車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
CCF走行会 2017やりまっせ。こんにちは。1048です。( ̄ー ̄)


一部の方には既にちょいちょい告知してましたが、今年もモーターランド三河にてCCF走行会やります!


【CCF走行会】

日時: 2月12日(日)
場所: モーターランド三河(フルコース)
参加費: 12000円(昼食、計測器、共催会費込み)
種別: グリップメイン(Cコースのドリフト枠も有り)
定員: 40台
締め切り: 2月5日

【エントリー方法】

お手数ですが、私1048に参加の旨をお伝え下さい。
方法はブログへのコメント、メッセージでも共に大丈夫です。

こちらから送信するオーダーフォームに入力後、その後の流れを記載した仮エントリー受理メールが届きます。

その後はメールの内容に従ってエントリーをして下さい。




日時は2月12日の日曜日。
予定外の急ピッチになりましたw




現在、中学以来触れたことすら無いExcelで奮闘しながら準備を進めています。

こっちは予定外のスローペースですw

内容としては、昨年同様にフルコースとハーフコースを使い分けての変則スケジュールにて。

グリップメイン。ちょいドリフトありのお好きにしやがれ走行会です。






また前回、初心者クラスに入れてたサーキット初走行者の方が総合7位に浮上するという誤算がありまして(笑)

同クラスの方から「速すぎて怖いんだけど」という苦情がチラホラと(-_-;)

今回からはクラス替え制度を導入しながら、より走り易い環境を整えて挑みます。






コンセプトは前回同様に初心者の方が参加しやすいこと。

サーキットに興味があるけど、一歩踏み出せない。そんな方の足掛かりになれる場を目指して進めて行きます。





というかね、所詮プライベーターが趣味の延長でユルユルにやってる走行会なんです。

走行会って聞くとガチな人が集まってタイム競う場をイメージする人も居ると思いますが、ウチのは飽くまで「サーキット仲間の輪を広げる場を作ること」なんです。


タイムに自信が無かろうが、クルマが何だろうがいいんです。
自身もタイムで言えば下の方だし、サーキットではマニアックなマークXで走ってます。


クルマ走らせる事が好きな人が集まって。

好きなクルマ走らせて。

1日笑って過ごせる場になってくれれば幸いです。



サーキットでそんな1日を共に過ごしませんか?


CircuitClubFamily。











この記事は、CCF走行会 2016.2.28について書いています。


Posted at 2017/01/09 12:54:13 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年12月31日 イイね!
ヒトヒラのハナビラ。こんにちは。1048です( ̄ー ̄)


本日で2016年が終わりますね。先日は今年の一区切りとして、走り仲間と走り納めに行って来ました。






1日目は八郎君と美浜に。

今年中に49秒台入りたいと意気込んで突撃。






で、その日は結局ベストどころかクルマ壊しかけて終了。







翌日は仲間6台でモーターランド三河に。

何気に三河をマークXで走るのは初めてだったり(*´ー`*)

手元にある三河のデータがDZ102を履いたスープラのタイムだけなので、それに近い条件でマークXの比較タイムを取ろうと、街乗りタイヤで走りました。













お写真も撮ってもらいました。

むかやんありがとう!ヽ(´▽`)/



感触としては、街乗りタイヤの方が脚とのバランスがいいのは間違い無さそうですね。
リアが流れる時もゆっくりだから、扱い易いくて良いんですが…………。


この日もケツ振ってばっかで危なっかしくやってました(-_-;)

また最終コーナーでとっ散らかって、ガードレールに向かってったりね。







2枠目を走ってるウチに、「毎回ラインが変わってるから、一本に絞って走った方がいい」とアドバイスを貰いました。

確かにちょっと無頓着だったかもε-(´∀`; )

それ以降は横乗りで教えてもらったラインをトレースするように走ってみたんですが………。






全然出来ませんでした。


立ち上がりで外まで行き過ぎたり、行かなかったり。
インに付けない。ブレーキの精度くっしゃクシャだ。
狙った所に持ってけない。

マシンコントロールが壊滅的。


乗れてないってレベルじゃない。今まで出来てた事まで出来なくなってく。


2月にスープラで走った時が53秒台。

マークXのポテンシャル的にも余裕で超えれると思ったんですけど、結果は55秒台。



周りがベスト更新してく中で、完全に1人泥沼ですw




2日間立て続けにこのザマだとね。

いい加減サーキットもなー。と。
タイムアタックってスタンスは諦めようかな。とか。
なんならスキー場でドリフトに転向しようかな。とか。
別にタイムアタック目的で買ったクルマじゃないし。
使い勝手が良くて、たまにサーキット行っても楽しめればいいや。が最初のスタンスだったし。






ブレーキとフットワークだけ拘って。ちょっと洒落た19インチのホイール履かして。街乗りもワインディングもサーキットもオールインワンなスポーツセダン。

当初目指した理想系はもう出来上がってる。


むしろ理想以上。

ここまで走れるクルマになると思ってなかったから。予想外にタイム出るクルマだったから。夢中になって走り込んでたけど、出発点がそもそもに違うんだよ。









もういいじゃないか。ここで。

タイム追い求める方が予定外だったんだ。


当初追い求めてたモノを見失う前に。ここで終わりにするのが美徳じゃないのか。





ちょっぴりナーバスに終わった「走り納め」でした。













Posted at 2016/12/31 21:35:57 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年12月28日 イイね!
美浜フリー 2016.12.28コース 美浜
タイヤ FORMULA R
D 22/26
A 21/21
Best 50.539





こんにちは。1048です( ̄ー ̄)

今日は連休初日ってことで、美浜に行ってきました。


セッティングは減衰とフロントの内圧をを前回と同じで固定。

リアの内圧を上げる方でベストを探す方針にしました。


ドライビングの方は「立ち上がり」をテーマに模索することに。






前回の走行会で横乗りさせて貰った86の立ち上がり方をトレース出来ないか、あれこれ試行錯誤してたんですけど、イマイチぴんと来ない………。

ステアリングで押さえ込む感じや、アクセルの微調整とか試してたんですけど、結局リアがいきなり横に出るだけで上手くいかない。

初っ端からケツ振りまくって危なっかしい走りになってたと思います。



で、3枠目でチェッカー見た瞬間に集中が切れたんでしょうね。
最終コーナーで、「あ。チェッカーかー。」とか思った瞬間にリアが出て。

かなり遅れて、ハッ。となってカウンター当てても遅くて、左にお釣りが一回。

もう一回右に降った瞬間、クラッシュパッドにどーーーーーーーーんっ。








ご覧の有り様です。

何だかとてつもなく、しょーもないですね。

頑張ってた時でもないし、軽いミスに対処が遅れてクルマ傷つけて。
ベストも更新ならずだし。

そもそも、LSDの利き方の違う86と同じ走らせ方しようってのが間違いだったんですかね。
車重やボディ剛性、ホイールベースも違うわけだし。


やっぱり自身のクルマに合った走らせ方やラインを模索するべきだったんですかね。
こんだけクセの強いクルマなわけだし。


次は86のマネ事とか考えずに、師匠が山で教えてくれた感じを再現してみようかと思います。












まぁ、その次がいつ来るか分かりませんけどね。

暫くその気にはなれなさそうです。
Posted at 2016/12/29 00:05:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月23日 イイね!
美浜籠り② 2016.12.6こんにちは。1048です。( ̄ー ̄)


先日の美浜の車載がやっとこさアップロード出来たので、ブログに起こしました。





初っ端から最終コーナーでしくってますねw

過去の美浜の車載と見比べても、コーナーの速度はそんな変わらないんですけど…。

やはり踏み始めが早くなってる分、加速の伸びで稼いでるって感じでしょうかヽ(´ー`)



KIRIXの立ち上がりで変に失速してるんですけど、ここで気づいたら3速に入ってたんですよね。

今までは1度も無かったんですけど、この日に限って何回か偶発的に(´-ω-`)


今思い返すと、今までKIRIX飛び込みまで2速で足りてた加速区間が、1コーナー立ち上がりからの車速が伸びた事でギリ3速に入ったんだな。と。

多分、ブレーキングに入るホント直前に。

それから旋回中にギアが3速に変わって、立ち上がりでタイムロス。
そのままフェニックスまで失速してますね。



勿体無かったなーε-(´∀`; )



たられば言ってても仕方ないですよね(笑)

少なくとも、立ち上がりのアプローチを変えて車速が伸びてるのは間違いない。

それでタイムが縮んでるなら、ここをもうちょい詰めれれば(´ー`)




ていうか、この前のもろまえで友達の86に横乗りさせて貰ったのと比べると、「自分って立ち上がり下手くそだなーw」とつくづく思いました(笑)

対照的に彼は立ち上がりのコントロールがピカイチでしたね。

気付いたのは、50秒切れない自分と、48秒台で走ってる彼との境界線は「そこ」にあるんだろうってこと。



やる事分かってれば後はカンタンです。


考えて。走って。また考えて。の試行錯誤。



境界線の「その先」は直ぐそこなんだ。












Posted at 2016/12/23 21:20:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 美浜 | 日記
2016年12月06日 イイね!
美浜籠り。2016.12.6こんにちは。1048です( ̄ー ̄)

先日は犯行予告通り、丸一日美浜サーキットに立て籠もっておりました。






出発する直前に、師匠からの指令書が届きました。

減衰とフロントの内圧を固定して、リアの内圧だけ調整して挙動の違いを探って来い。との事です( ̄ー ̄)

数値の方は、コレだ!っていう自信があったのでこっちで変更しましたが、言われた通りにリアの内圧だけで試行錯誤してみます。






とにかく、ターンインでリアの引っ掛かりの少ないセットアップにしたいので、減衰をF22/R26(最大28)に。
フロントの内圧は22で全枠固定にしました。


同時にドライビング。

1つのテーマに絞って、1枠ずつクリアしていく。


1、「ブレーキング」…踏力の調整。
2、「ステア」…ターンインの時の切り方、角度。
3、「アクセル」…立ちあがりの時の姿勢作りと、アクセルワーク。踏み始めのタイミング。






1のブレーキング。

ブレーキパッド変えたってのもあるけど、明らかに以前より止まれてないんです。

今までも最初の踏み方を色々変えて試してて、初期制動を立ち上げる所までは掴んでるんですけど………。
前に荷重が乗り切った瞬間にフロントだけロックしてABSが介入して距離が伸びる……。


1枠目、2枠目でここを重点的に探ってみました。


結局、原因は「ブレーキバランス」。

フロント対向4POT、リア片持ち1POTじゃ、フロントの制動力がMAXに立ち上がった瞬間にリアが負けるんです。

結果、リアタイヤのグリップが抜けて、フロントタイヤが支えきれずにロックする。



対処として、フロントが効き始めた瞬間に「抜く」。

自身のクルマはブレーキの踏み始めでリアが先に効き始めて、その後フロントが当たり始めるので、
フロントの制動力が80%くらいの時にブレーキを少し抜いて、後ろに荷重を戻してやると「前のめり」じゃない「平行に沈み込んでく」感じに近づけるんです。



Fr 80% Rr 100%のブレーキバランス。

コレが出来た瞬間に制動距離がグッと縮まって、ターンインも安定するようになりました。


でも………。

何故か春までは無意識にコレが出来てたんですよね( ̄▽ ̄;)

ブレーキバランスとか考えても無かったのに、何ででしょうねぇ……。







2のステアリング。

ブレーキの姿勢作りで大分改善されたものの、やっぱりターンインで上手く向きを変えれない。

ここに関しては、やっぱりLSDが関係してる感じなんですよね。
LSD組んでから、ここの感覚が大分変わりましたから………。

3、4枠目でアクセルワークと並行してこっちを探りました。


こっちは漠然と感覚だけなんですけど、今の仕様って、ステアを切り込んで行く程リアが外に流れてく感じがするので、思い切ってターンインの舵角を30°くらい切り足してみました。


そうすると、CP手前までに上手く向きが変わって、そこからは戻しながら踏める様になったのでここもクリア。

ある意味、仕様変更してからここが一番気持ち悪かったんですよね。ε-(´∀`; )







3の立ちあがりのアクセルワーク。


今まではCPまでブレーキを残して、CPで出口を向いたら踏む。
って感じだったんですけど、2WAYになってからCPより手前で向きが変わる様になったので、今までより手前から踏んで行ける様になりました。

その手前から変わってく感じに四苦八苦してたんですけどねε-(´∀`; )

進入さえ何とか出来れば、後はガンガン踏んで行ける。

踏めないフラストレーションに決別したくてLSD組んだのに。ここに持って行くまでの方がよっぽど苦労しました(笑)


気を付けたのは、姿勢作りとアクセルワーク。

目一杯後ろに荷重乗せて。「スライドさせながら前に進ませるのが理想」って言われたので、そっちもやってみたんですが……。



下手こいて芝生まで飛んで行きましたw


ホームストレート右の。しかも後ろ向きにw

一瞬、脳裏に青いアレが浮かびましたよ………。



多分、「スライドさせながら」がしっくり来たのがバックストレートエンドじゃないかと思います。

ただ、そこまで持ってくのにターンインでどうしてもリアが引っ掛かるんですよね。


荷重の乗せ方やブレーキングであれこれ試しても、ニッチもサッチも行かない(。-_-。)


ここで、最後の最後に「指令書」が役に立ちました。





「リアの内圧で車の姿勢を整えろ」。








ここで前5枠で撮ってた内圧のデータ総動員して。

リアの内圧下げた方が進入でリアが出易いって言われたんで、ずっと下げ続けたんですけど、結局ベストラップは全部「前後同じ内圧」か「後ろが少し高い」くらいで出てました。

もっと下げるか、敢えて上げてみるか。


迷い迷って、前後22狙い。冷間19/19でスタートしました。








コレが的中!!

バックストレートエンドのターンインでリアが程よく出て、向きが変わったらスライドしながら進んでく感じ。

走らせ方でどうにも出来ない最後の一手がリアの内圧弄っただけで届くとは。


師匠、なんとなく分かりやしたぜ( ̄^ ̄)ゞ






昨年11月。モロ降りのもろまえ走行会で美浜を走り始めて1年ちょい。数にしてちょうど10回目。

仕様変更してもタイヤ変えても停滞し続けてた51秒の壁。

やっと届いた………っ!!




クルマのポテンシャルはまだ行けるんでしょうけど、久々に「納得できる」終わり方ができました。







50.430。

大台の50秒切りまで指一本掛かってる。









ありがとう、ヴェルティガ。
あと少しだ。頑張ろう。















Posted at 2016/12/08 22:24:07 | コメント(4) | トラックバック(0)
プロフィール
「@羽璢 むちゃくちゃ雪残ってるのでお気をつけてヽ(´ー`)

僕は昨晩、本スカでスタックしましたw」
何シテル?   01/22 12:14
1048supraです。 めんどくさいので1048(としや)と名乗っています。 "ヘビィ級FRがミニサーキットでどこまで闘えるか"をテーマに奮闘中。 サー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
2015.1.18美浜車載動画&ログとまたまた予定変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/06 03:13:07
ホンダ シビックタイプR  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 17:47:33
ホンダ シビックタイプR  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 17:35:48
お友達
基本的にお会いした事のある方の申請しかお受けしていません。
それ以外でもお話の合いそうな方などはお受けしていますが、基本的に絡みの無い方からの申請はお断りさせていただいています。
36 人のお友達がいます
峠のshogo峠のshogo * rontyronty *
ムラッた!ムラッた! * mura@350Smura@350S *
ドラ2ドラ2 -WAYA--WAYA-
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークX トヨタ マークX
マークX 250G Sパッケージ ヴェルティガ 時に通勤車。時にスポーツギア。 あ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
スープラ SZ-R。 欲しいのはパワーじゃない。 NAエンジンの官能的レスポンスと ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
スープラを買って約1年。 父親がそれ見て乗りたくなったのかどこからか持ってきました。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.