• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

津久茂のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

迎撃のため,久々の新舞子出没~。

迎撃のため,久々の新舞子出没~。







inakichiさんが新舞子サンデーにいらっしゃるということで迎撃です。
私自身新舞子に出没するのは1年ぶりぐらい?
というか,第1駐車場になってからは初なのでもっと間が空いているかもね。

とりあえず,遅くなると駐車場に入れないかも?と考えて6時半頃自宅を出発して下道ゴーで7時15分頃到着~。
ですが,20台程度いるぐらいで増えてくのかなぁ~?と思ったら満車にはならず空きが目立ちましたね(;^ω^)

寒かったので,トイレを探してさまよっていると,見覚えのあるルーテシアRSトロフィーが,が,がとのぞき込むと四四久さんが!!
その後,おしゃべりしているとinakichiさんもいらっしゃいました。


欧州Bセグ,ホワイトなホットハッチトリオ集結!!
3メーカーそれぞれの白に味わいがありますねぇ~。

ここからは個人的に思い入れがあるクルマ。
まずはターセルさん?コルサさん?

4ドアセダンのマニュアルトランスミッション。
親父殿が乗っていて,その後母親が乗っていましたね。
こいつの1.5リッターエンジンは恐ろしいほどのトルクがフレキシブルで3速発進できる恐ろしい子です。まぁ,車重が900kg切りしているっていうのも影響してるのでしょうね。
ただし,バンパーが樹脂じゃないのが我が家にかつてあった子と違いますね。

9NのポロGTI。

ヘッドライトが完全に曇っているので次回車検ピンチかも。

寒いので,お茶をしに近所の喫茶店に移動してモーニング~。

締めっ!!

四四久さん,inakichiさんお疲れ様でした~<m(__)m>
Posted at 2017/11/19 20:15:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ関連 | 日記
2017年11月12日 イイね!

年中行事な信州お泊まりオフ~2017年度

10月27日の東京モーターショー,10月28日~29日のお泊まりオフの直後また10月30日は東京へ出張でその先で寒風吹きすさぶ中,3時間タクシー待ちするというとハードスケジュールをこなしたため体調崩してました…。ようやくここまで辿り着きました(;^ω^)

オフ会報告と言うより,セッティング変更後の感想の方が多めになっているのはご愛敬ということでご容赦くださいな(∀`*ゞ)テヘッ

1日目
ヘブンスそのはらに皆さん集合!!



ロープウェイで登頂してお昼です。
ジビエ,鹿肉(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
ちょっと胡椒のききが強めだったのがたまに傷でしたが。


完全に雲で覆われているー。


ヘブンスそのはらから次の目的地まで豪雨+溝少なめのPilot Super Sportによる激走が始まります。いや素晴らしい乗り味を見せてくれますね~。
滑り出しが恐ろしいぐらい分かります(;^ω^)
滑っているのに,トラクションコントロール介入を示すインジケータは点灯していないと言うことは…。
サーキット,ジムカーナでも滑るか滑らないかという絶妙な領域を使いこなせるセッティングになってるということなので,今後にこうご期待かもね,ムフフ( ´艸`)

19号途中の道の駅から開田高原アイスクリームまでは先頭を任されたので,若干調子にのって道中は結構良いペースで走ってしまいました。
ここでもウェットに足を取られることなく,ラインも自由自在で_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!
ちょっと調子に乗りすぎてしまいました(;^ω^)
フロントも盤石,リアも盤石。
でも荷重移動で自由自在。
そしてステアリングインフォメーションは濃密すぎてたまらん!!
もうすぐ終わるタイヤでこんな体験できると言うことは新品タイヤにしたらどんな世界が待っているのやら…。
来年の春が待ち遠しいっす。
( ゚д゚)ハッ!,話がそれた。

そんな幹事でクルマとの対話を楽しんでいると開田高原アイスクリームへ到着~♪


今年は蕎麦アイスクリームをチョイス。
蕎麦の風味がすごくあるのだけど,またまた旨いぞー(゚д゚)ウマー

その後寒くて((((;゜Д゜)))))))ブルブルとなりましたが,
コレも年中行事(;^ω^)

そんなこんなでロッジ上天気に到着してやまゆり荘でお風呂を~♪
露天風呂はいい感じだったので,長風呂で長話。
いろいろなお話し出来て楽しかったですねー。
ちなみにやまゆり荘への往路,ルーテシアRSトロフィーの後席に乗って,復路は6CGTIの後席に乗って自分のクルマと比較という賢者タイーム!!
ルーテシアRSトロフィーは乗り心地いいのかな~と思ったのですが,6CGTIとほぼ同じでしたね。そして,KW仕様のMyポロとほぼ同等な感じでした。

夜はいつもの小江戸ビールで晩酌。
私はと言うとお疲れめで寝落ちしてました。

2日目
用事もあったので,昼食の場所までご一緒してそこから離脱です。

せせらぎ街道経由東海北陸自動車道で帰宅です。途中なかなかの豪雨だったのですが,高速安定性がスゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
パターンで排水できないほどの水たまりに突っ込むとダメですが,それ以外はかなりのハイペースを刻めました( ´艸`)

ステアリングインフォメーションに集中して走ったので,甘い物欲しいっ!!ということで,関SAでソフト部第2弾敢行。

疲れた身体には(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

遅くなりましたが,参加された皆様お疲れ様でした。
幹事のnomusanさんにはいつもありがとうございます<m(__)m>
Posted at 2017/11/14 01:04:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ関連 | 日記
2017年11月12日 イイね!

ようやく今さら東京モーターショープレビューデー日和(画像多め)


半日で回れるだろうと言うことで人の少ないプレビューデーで(;^ω^)
これ以降は素人考えの小話で技術的な考証とかは一切していないので話半分でよろしく!!

■ブリヂストンタイヤ

何回も前から,自動車向けコンセプトを展示していたのに今回は見当たらず,なんか空気なしタイヤは車での実現を諦めたような感じがする。何故かと言うと今年のコンセプトは自転車になっているからである。まぁ,自転車も作っているのでまずはそこで採用して技術の蓄積を考えてる感じ。

■ダンロップ

その傍らでダンロップは自動車向けを用意しているのはなんか興味深いかと。



センシングコア技術は非常に面白い。
基本的には自動車メーカー向けに納入するコントロールユニットとのこと。何をしてるかと言うとタイヤ4本の回転速度から独自のアルゴリズムで荷重を割り出せる。リアルタイムにこれを知ることができればサーキット、一般道での足回りのセッティングに役立てることができる。今までは感覚的にセッティングしていたところを可視化できる。個人的にはOBD2が高速化されて,それ経由で情報を取得するようなアフターパーツで出来れば出してほしいなぁ…。
まぁ,欲しい人が限られるのですげぇ高そうだけど。


あとアクティブトリップテクノロジーも非常に興味深くて,実用化が待ち遠しいぜ!!
実用化できれば,省燃費化を目的とした低転がりはトレッドゴムの発熱を抑えるため,ウェット性能が低下するのだが,この技術で両立する可能性がありそうな!!
ハイパフォーマンスタイヤでもミシュランに匹敵するウェット性能を実現してくれるならなお良しですが。
あとはこれが摩耗しても継続するかどうかが肝ですね。


そしてこれ。
摩耗後の性能劣化を抑えて,最後まで美味しく頂ける技術。
前述のアクティブトレッドテクノロジーと合わせて,実用化すればミシュランに匹敵して個人的にウォーってなります。
それにしても,ここ近年のダンロップはタイヤの未来をマジで見せてくれる展示で毎回燃えるし萌えるわ。
それ以外のタイヤメーカーは義理で出してる感ハンパない。
特に横浜タイヤはマジしょんぼり。
ブルーアースエアの比較展示をしており,重量比較をしていたのだが,ホイールの種類が違うので厳密な比較ではない。おそらく量産品では軽くする予定だけど,そ試作品ではそこまで軽くなっていないことを誤魔化している可能性大だな…。
しかしながらトレッドゴムは省燃費タイヤの割にはかなり柔らかめである。今までの省燃費タイヤと比較するとウエットの性能は期待できそうな感じだが,試作品だしね(;^ω^)


■シェフラー
電気式カムシャフトフェーシングユニット。

おそらくユニエア(フィアットで言うところのマルチエア)の電気駆動版かと。
油圧式なので共同開発したフィアット以外のメーカーには採用してもらえなかったんだろうね…。
だって,他のメーカーは応答性能とか求めて電気駆動式のVVTを採用しており,無段階のバルブリフトを実現するためにその部分を油圧式に設計変更するなんて設計的にも生産的にもあり得ないからね。
あと,ヨーロッパでは車載電装部品の48V化が進むこともあって実現のハードルが下がったのかもしれない。

48Vのマイルドハイブリッドユニット

BOSCHとかコンチネンタルとか含めて,ここら辺押しでくるのかと思ったのだが,結局シェフラーブースでしか見当たらなかった…。
日本国内ではトヨタ系のハイブリッドシステム1択なので市場性がないと判断されたのかも。
シェフラーはスズキのマイルドハイブリッド置き換えを狙っての感じかと個人的に考えてますが。

CVTのチェーンベルト


スバルとかジャトコのCVT8の大容量タイプでしか使われてないと思っているんですが,ほぼ国産メーカーの使用しているだけなのにスケールメリット出てるんですかね?
元々CVTのベルトってパテントの関連でオランダ?のファンドーナだったっけか,からの購買品のはずなのだがある日突然生産終了とかなったらCVTの終焉となるのだろうか?それが気になる。

イケヤフォーミュラ
イケヤシームレストランスミッション


疲れ切って,動作原理を考える気力も無かった(;^ω^)。
とにかくスムーズで自分のクルマにほすぃ~!!

MAZDA
スカイアクティブーX



これだけが見たかったのだが,事前に読んだ記事以上の事は書いてなかったし,ガラス張りの照明の反射で細部が見にくかった。細部まで見ることを防ぐような展示で(´・ω・`)ガッカリ…
映像もおそらくピストン冠部の形状もダミーだろうし。
ガソリンとディーゼルのいいとこ取りで凄いんだぜ!!と言う自慢。
素人考えでもHCCIをガソリンで実現するには点火制御が肝とわかっており,あとはひたすら推論と検証というトライアンドエラーと考えていたからね…。
あとはチョイ乗りしかせず,エンジンを回さない日本的な使い方でスラッジとかが溜まって制御を外したときにターボのようなプレイグニッションのようなペナルティが発生するのかが分からないので正直怖い。

部品関連はこんな感じ。
個人的には日産の可変圧縮比エンジンの展示に期待していたのだが,全くなしのつぶてで正直(´・ω・`)ガッカリ…。

トヨタとダイハツですが特に見るものなし。
コンセプトカーは試作ベースで量産品ではなさそう。

なんというか,トヨタ(レクサス)はどうにもならないとタイヤでどうにかしようとミシュラン頼みですな。それもPilot Super Sport…。
いいタイヤなので,文句はありませんがね。
あと,履いているクルマはRC Fのクラブスポーツなのでしょうが,どうにも子供っぽい気がするんですよね。
チューナーがするにはいいのですが,メーカーがするモノではないと感じるのです。あくまで個人的な主観ですが。

新型カイエンのテールランプはトヨタのサイ…。
左右のテールが繋がっている部分が細いのでバカボンのパパほどにはなっていないので救いですがね。


アップGTI
メーターの視認性はドライビングポジション合わせると速度メーターの上が切れる→私ではまともなドラポジがとれない→ないわー。





新型ポロ
とりあえず,一番気にしているのが前方視界。
あー,ミラーの位置こんなんなのねとAピラーの位置が微妙でワインディングでのコーナーの先の見切りも微妙かも。


サイズアップはカップルディスタンスの拡大と側面衝突の対応だと思われる。

室内空間は前後方向は拡大されているものの左右方向はそれほどでもない。

下からのぞき込み。

Bセグとは思えないフラットボトム。

まぁ,外観はよほど奇抜でなければどうでもいいや。
正直のってなんぼなんでね(;^ω^)



なんというか,自動運転以外のキーテクノロジーがあまり見えなかったモーターショーで不完全燃焼ですな。
これなら,人とクルマのテクノロジーに行った方が私としては満足度高いっす。来年は横浜いって名古屋とはしごしようかな?

Posted at 2017/11/12 19:06:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマオタクネタ | 日記
2017年11月04日 イイね!

弄りではなく維持り。

10月前半からそこそこ出かけているのですが,書く気が起きず何シテルでお茶を濁しているへたれです。
すいません,ハイ。

つーわけで,久々の投稿はまず話題の新車。

カレー色のArteon。
個人的にはもうターメリックイエローメタリックではなく,ターメリックカリーイエローメタリックと色名称を変えて欲しい(爆

かっこはいいけどデカイね。
お値段考えるとコスパ抜群なんでしょうけど。
ただこの手のクルマをコスパで考えるのは御法度な気がします。
欲しい人が買う,つまり欲しいと思わせるだけの何かを持っていなければならないのです。
どれだけの人の心の琴線に触れることが出来るか?
それがこのクルマの分水嶺になるでしょう。
(クルマに詳しくない母親でもクーペっぽいよね,こういうクルマってメルセデスとかアウディで名古屋市内でよく見るよねって相変わらずよく見てらっしゃいます(;^ω^)。)
代車で自宅にゴルフ7 GTIで戻ったんだけど,6と比べるとハンドル切れなくて(´・ω・`)ショボーンでしたよ。わずか0.1mでこれほどとは。
そう考えるとこれだけ長くて,幅広いってことは乗るたびにストレスたまりまくりだろうな…。

最近は弄りというか維持りモードなポロです。

こんなんでて球切れじゃんとバルブ交換しても警告灯が消えずにバルブホルダー交換だとか,ブレーキパッド交換したらオーバーホール必要だとか,エアクリーナーボックスの台座がぶっ壊れるとかてんこ盛りです。
でも,少なくともあと1回は車検通すことは私の中で決定しているので随時修理していますが。

あと他にもブッシュを打ち替えたりとか。
ちなみにコレで都合ブッシュ4回打ち替えていますので,完全に足回りの変態です。

そんなわけで11月4日はブレーキオーバーホールのためDを訪問。
あらかじめ7.5GTIを代車で手配していたので朝一交換。

受け取った7.5GTIはアナログメーター,17インチ,DCC無し,キセノンヘッドライトとオプション全て無しでミッションがDSGという以外は男前仕様でした。
とりあえず,走りですがゴルフGTIってこの程度だったっけと頭に?マークが連続でした。正直ホイールベースなどクルマのディメンションに依存して詰め切れないピッチングの質やタイヤそのものの性質やエアボリュームに依存する乗り心地を除けばいいなぁと思える部分がなかったんですよね…。
まぁ,苦節6年?調律に調律を重ねて熟成の域に達して格上であるゴルフレベルまで仕立て上げられたことを喜ぶべきなのでしょうが,今後のクルマ選びとか,また調律に時間がかかることを想像すると,うーんとなり乗り換えにも躊躇する未来が見える感じなのですよね(;^ω^)
そんなことを考えた自宅とDの往復や買い物などのお使いで走った100kmでしたわ。

あと,相変わらずこんな使い方をしています。

ブロック塀山積みで運搬~。


運搬後は稲刈り後の私の田んぼを手前に記念撮影です。
Posted at 2017/11/04 23:19:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 普通の日記 | 日記
2017年10月01日 イイね!

午前中だけのお出かけのはずが…。


朝一番の枠でエンジンオイルとDSGオイルを交換するので,その前にモーニングです。モーニングのお供は福野礼一郎氏の過去まとめ書籍。
書いている内容ヤヴァ過ぎですよ(;^ω^)


オイル交換と一緒に左に流れる旨を伝えて,リフトアップ時に下回りを見せてもらうのとサイドスリップ測定をしてもらうことに。
これが,あとあとパンドラの箱を開けてしまうことに…ヮ(゚д゚)ォ!

簡易的にトーを見たら基準値1.0ミリ以下のところが左右共に8.5ミリ弱,右が10ミリ弱とえらいずれていた…。サーキットフェスタ前にディレッツァに替えた直後からこういう症状が出ていたので西浦でのコースアウトが原因ではないが,ずれ量を助長させた可能性はあるかもねぇ。
とりあえず,簡易調整でトータルで0.5ミリに調整してもらい流れは収まったが…。ここ数ヶ月でこんなにもずれた理由を追及しないとね~。

ホントはこのまま自宅に帰るつもりだったのだが,その足でいつもの厩舎へ相談に行くことに。

相談の結果,原因究明のためにばらすついでに作業をお願いすることに。
元々はA1用のパーツを流用する予定でしたが,

ついにこいつの出番が来ましたよ!!

そして厩舎で何となくボンネットを開けてみるとエアクリーナーボックスがガッタガタ。゚(゚´Д`゚)゚。
そしてエアクリーナーボックスのネジが一本ついてない…。
よって,もう一度ディーラーへいってエアクリーナーボックスの取り外し。

台座の方を丸ごとアッセンブリーで交換しようとしたらトータルで諭吉さんが3人ちょっととなかなかの値段になったので他の手段を考えてもらい対策完了です。
プラシーボ効果かもしれませんが,エンジンオイル交換直後よりもさらにスムーズな感じになりました。

さて原因が見つからなかったらどうしたモノかな?
Posted at 2017/10/01 01:51:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 普通の日記 | 日記

プロフィール

「明日は某スカイライン経由で目的地行くかな。あとは路面が凍結していないことを祈るのみ。」
何シテル?   11/20 23:55
 如何にスムーズに無駄のなく、そして車の特性を理解した上でそれに合わせたドライビングをするかを常に追求しているいます。 富士、筑波と出向いていましたが、寄...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

勝手にカーナビアプリへコメントしてみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:56:58
速報第3弾!6/11袖ヶ浦に史上最強のGTIがやってくる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/27 14:52:43
すごい内容のVCDS虎の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 09:50:06

お友達

運転に興味があるもない方も車種問わずどうぞよろしくです。
111 人のお友達がいます
gacchi23gacchi23 * いりあんいりあん *
メタポロRメタポロR * CPMCPM *みんカラ公認
しんたRSしんたRS DocteurPleiadesDocteurPleiades

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
人生初の新車。 ネガな部分が見つからなければ、ノーマルで使い倒す予定。 のはずが、色々 ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
親の単身赴任で運転しなくなったため免許取得後にそのままもらった初めての車です。グレードは ...
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
事故でつぶしたクラウンの代わりに格安で購入しました。グレードはプロミネントGです。 車 ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
5ナンバーセダンで探して予算内で格安だったので買ったわけですよ。でもかなり満足しています ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.