• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BMW-F30のブログ一覧

2014年08月03日 イイね!

ホイール取り付け部の錆

先週1年点検に行った時に、運転席のドアが開閉時にギーギーいう件と、ホイール取り付け部の錆がある件をみてもらいましたが、ドアの件は部品交換が必要なこと、錆の件は時間がなく対処できなかったこともあり、昨日再びディーラーに行ってきました。
まず錆の件ですが、作業前がこんなかんじです。



で、作業後がこれです。



見事に綺麗になってます。写真は特にひどかった右リアのものですが、4輪全て綺麗にしていただきました。ディーラーの説明によると、フラッシングしたあとに錆止め用の塗装をしたとのこと。でもこれって最初からやっておくべきなんじゃないの?って思いました。同じような状態でお悩みの方は、一度ディーラーに相談してみてはいかがでしょうか?

次にドアの件ですが、残念ながら部品交換しても直らず、日を改めて入院することになりました。ディーラーの説明によると、ヒンジ部のもとのほうが歪んでいるかも?全開の位置までドアを勢い良く開けたりしていませんか?ということでした。しかし自分はそんなガサツな開け方をした憶えがないので原因はよくわかりません。
来週にも入院予定なので、結果はまた後ほど。

Posted at 2014/08/03 12:13:41 | トラックバック(0) | 日記
2014年07月27日 イイね!

1年点検に行ってきました。

納車から約1年が経ち、本日点検に行ってきました。正直まだ1年しか経っていないのかぁって感じがします。もっと長く乗っているような…今までの車では感じたことがない不思議な感覚です。それだけこの車と密に接しているってことなんですかね。

点検に出すにあたって、気になっていたところを見てもらいました。
走行性能に関するところは何も問題はありませんが2点ほどありまして。

一つ目は、運転席のドアを開け閉めする際に、ヒンジ部からギシギシと音がするというもの。ドアは段階的に開きますが2段階目〜全開にするあたりでギシギシいいます。乗り込んでしまえば何も問題ないですが、乗り降りする時に毎回この音を聞くのは何とも嫌なものです。

二つ目は、ローターの内側やホイール取り付け部の錆です。



特に右リアが目立ち、写真はその部分です。過去所有の車は全て国産でしたが、こんなことになったことはありませんでした。ドイツ車はこんなものなんですかね?

これら2点の確認をお願いして、夕方引き取りに行ってきました。

ディーラーからの説明は、
①ドアの件
→グリスアップしても直らないため部品交換が必要とのこと。



写真では分かりづらいですが、青いグリスが塗られています。まあ、しょうがないか。

②錆の件
→時間の都合上、ホイールを外しての作業ができなかった。

えっ?時間がなかった?朝一に預けたのに?っていうか忘れてたでしょ?受け取りに行った時、説明を一通り聞いたあとに私が「錆の件は?」って聞いたら、一瞬「あっ!」って顔しましたよね?
まあ、私もいい大人ですから特に咎めたりはしませんでしたが、正直ちょっと呆れてしまいました。

結局、今度の土曜日にまた部品交換に行くので、錆の件はその時にもう一度みてもらうことにしました。
なんともスッキリしない1年点検となってしましました…



Posted at 2014/07/27 20:32:14 | トラックバック(0)
2014年07月18日 イイね!

フロント3面フィルム施工

昨年の8月に納車された直後から思っていたことですが、ガラス越しの日差しがジリジリと暑すぎる。。。今どきの国産車はほとんどがUVカットガラスなのに。
どうやら欧州では日焼けがステータスのようで、UVはむしろウェルカムみたいです。「日焼け」=「バカンスを楽しんでいる」=「バカンスを楽しめるだけのお金と余裕がある」ってな具合に。確かに女性でも日焼けによると思われるシミやソバカスを気にせず肌を露出しているイメージがあります。
それにしてもBMWのガラスは暑すぎるような気がします。実際にUVカットじゃない他の車とBMWとで、同じ炎天下で肌に当たる日差しのジリジリ感を比較しても、明らかにBMWの方が暑く感じます。これだけジリジリくるってことは青空駐車のマイカーにとっては内装の痛みにもかなり影響があると思われます。駐車中フロントはサンシェードを付けてますが、運転席・助手席側のガラスは無防備だし、走行中はフロントも無防備になりますからね。

前置きが長くなりましたが、そんなわけでフロント3面に3Mスコッチティントオートフィルムピュアカット89を施工してもらいました。UVカット率99%以上、IRカット率76%の透明フィルムです。施工は千葉市内にある最近オープンしたばかりの「カービューティーPRO SAMURAI」さんにお願いしました。文中の写真はSAMURAIさんHPブログより拝借させていただきました。

まずは施工前に素ガラスの透過率を測定します。外国車はこの時点で71%とかもあるらしく、透明フィルムを貼ってしまうと車検が通らないため施工を断ることもあるそうですが、私の車は78%と余裕でクリアです。ってことはやっぱりBMWの暑さはこのせい?ガラスが薄い?ま、そんなことはさておき、いよいよ施工です。

しっかり養生していきます。




窓枠に合わせて型どりします。



んで完成です。



気になる施工後の透過率ですが、フロント・サイドともに76%でしたので、おそらく車検は大丈夫だと思います。SAMURAIさんでは独自の保証を設けていて、施工後の車検時に透過率の関係でフィルムを剥がすことになった場合、1回限りですが無償で再施工してくれるというものです。これはありがたいです。
フィルムの効果は言うまでもなく明らかに暑くないです。そしてなによりエアコンの効き全然違います。施工前はいちいち風量を調整していましたが(このオートエアコンもどうかと思いますが。。。)この時期なら風量最小でもそんなに暑くないです。こんなことならもっと早くやっておけば良かったと思います。
Posted at 2014/07/18 07:45:26 | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月22日 イイね!

蟻被害、その後

車内、車外問わずいたるところに蟻がいることに気付き、対策を講じてから約1週間が経ちましたが、ここ2日ほど蟻の姿は確認できていません。たくましく生きている蟻には申し訳ありませんが…どうやら対処法が効いたみたいです。青空駐車の方で、地面が砂利や土、もしくは近くに草むらがある場合、同じ被害にあう可能性があるのでご注意下さい。
Posted at 2014/06/22 19:06:21 | トラックバック(0)
2014年06月18日 イイね!

🐜🐜🐜……

最近ブログに書くような事もなく、車ネタもない平凡な日々を過ごしていました。
しかし、この間運転中にダッシュボード上に2mmほどの蟻がトコトコと歩いているのを発見。その時は運転中ということもありそのまま見過ごしたんですが、どうにも気になって、駐車場で車内を隈なくチェック。するとシート上やドアパネルに数匹の蟻がいるじゃないですか!これはイカンと思い車外も見てみると、フロントウインドウや、フロントバンパー、ルーフなどいたるところに蟻がいます。

マジで?!もしかして車体の何処かに蟻が巣を作ってしまったのか?!

ネットで検索すると駐車場の環境によってはままあることのようですが、自分の車も同じ被害に?!

とりあえずネットで検索した対処法として車内に「フマキラーどこでもベープ未来」を設置、車体の下に「スーパー蟻の巣コロリ」を設置し様子をみることに…

まだ2日ですが、車内で蟻は見なくなりましたが、車体にはまだ数匹の蟻の姿が…

よくよく観察すると、フロントバンパーについた虫の死骸に何匹か群がっていたので、もしかしたらこれが原因?

車体に登ってくるとしたらタイヤからの筈なので、蟻の巣コロリの置き場所をフロントタイヤの脇に変えて様子をみることにします…
Posted at 2014/06/18 12:21:57 | トラックバック(0)

プロフィール

念願のBMWオーナーになりました。初めての独車で分からないことが多いですが、この車と末永く付き合っていきたいと思っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

空気の入り口は吸気の基本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 05:15:33
Road Map JAPAN NEXT 2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/18 12:27:15

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW 320i M Sport (F30)に乗っています。少しずつ楽しみながらモディフ ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.