• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

★勝平★のブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

自転車修行ついでに車中泊

自転車修行ついでに車中泊昨日は、自転車の登坂練習のため、実家のある兵庫県宍粟市へ。


フォレストステーション波賀
から、鳥取県境の新戸倉トンネルまで、自転車で走ってきました。

以前に作った車中泊ベッドの下の部分に、なんとか愛車のTREKを押し込んで、第2神明、明石SAで車中泊。

仮眠後、
フォレストステーション波賀
を目ざします。



現地到着後、再度仮眠し、朝、9時過ぎから自転車で走り始め、結局、5時間くらい、サイクリングを楽しんできました。

いつも充電でお世話になっている道の駅も、今回は自転車で訪問。





なんとか無事に、目的地の新戸倉トンネルまでたどり着き、ゴールのフォレストステーション波賀まで無事帰還。





自転車は、超初心者で、登坂は、何度も足をつきながら、ちんたら上る、ヘタレぶりですが、なんとか、完走できたので、自分にご褒美を・・・・

道の駅 みなみ波賀で季節限定メニューの「鮎釜だし茶漬け」と「鮎の塩焼き」で鮎三昧





サイクリング後の塩気が最高でした(笑)

これからは、車中泊でサイクリングに、どんどん繰り出したいと思います。



Posted at 2017/06/11 13:13:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車中泊 | 日記
2017年06月03日 イイね!

リコール対応で久々にディーラーへ

リコール対応で久々にディーラーへちょっと用事ができ、仕事を休んだついでに、「アウトランダーPHEVの原動機およびPHEVシステムについて」の対応で、久しぶりに三菱のディーラーへ。

実は、以前にも平日に休まなければならないことがあり、軽い気持ちで、当日に、リコール対応をお願いしようとしたのですが、ピット作業が混んでいて無理だと断られ、延期。

このところ、私が週末、車を使う機会が多いことと、平日は、相方さんが不定期で車を使う機会が多く、あらかじめ、計画的に車を預けることが面倒で、無計画に、ディーラーさんにご無理をお願いしてしまう結果に・・・・(汗)

今回は、代車なしであれば、なんとか作業をお願いできるとのことでしたので、自転車持参で行ってきました(汗)



今回も、車を預け、速攻で帰宅。

ディーラーから自宅までは約5km

変速なしの小径車なので、なかなか進みませんでしたが、約20分で帰宅できました。

このところ、リコール作業でディーラーさんもお忙しいようですが、やはり、担当セールス氏が変わってから、どうも、ディーラーさんと疎遠になってしまっています(汗)

営業さんも人数が減り、サービスも人数が減っているようで、ディーラーへ行っても活気が無いような・・・

車検の時も、日程設定に苦労したんで、学習すればよいのですが、今回も、事前予約での日程調整が難航したので、行き当たりばったりの対応に・・・

以前だと、セールス氏と雑談をしたいこともあり、しょっちゅう顔を出したり、気軽に連絡していたので、予定の調整もスムーズだったのですが、積極的にディーラーへ行かなくなると、事前予約や調整すら億劫に・・・

悪循環です(汗)

やっぱり、この分だと、次に三菱車に乗ることは無いのかも・・・

アウトランダーPHEVは良い車なんですけどね・・・

まぁ、これでリコール対策も終わったので、またしばらくは、ディーラーへ行くこともなさそうです(汗)

なんなのでしょう。

このひっかかりというかさみしさは・・・

やっぱりセールス氏との相性は、重要なようです(汗)
Posted at 2017/06/03 06:14:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 不具合対策 | 日記
2017年05月07日 イイね!

小型オービス対応レーダー探知機に取り換え

小型オービス対応レーダー探知機に取り換えひさびさのブログです。

以前から義父殿が車にレーダー探知機をつけてほしいと、言っていたので、ようやく取り付けをすることに。

相方さんと相談の結果、私が今使っているCOMTEC ZEROシリーズ ZERO 92VS を義父殿のノートe-POWERへ移植し、アウトランダーPHEVには、新しいレーダー探知機を取り付けることにしました。

今使っているCOMTEC ZEROシリーズ ZERO 92VS に、特に不満があるわけではないのですが、どうせなら、ブログネタもかねて新しい機種に交換しようと、それだけです(汗)

で、選んだのは、小型オービス対応のユピテル A120

選んだ理由は以下のとおりです。

1.今後、役に立つかどうかわかりませんが、小型オービスに対応
2.近所のオートバックスさんで、通常価格より3000円引きだった
3.ボディサイズがCOMTEC ZEROシリーズ ZERO 92VS に近かった
4.動作確認リストでノートe-POWERにも対応していた

3.の理由は、レーダー探知機を私がアウトランダーPHEVに取り付ける際に、メーターフードの中におさめるために、サイズの制限があるというだけのことなのですが、私にとっては重要なポイントでした(笑)

それと、COMTEC ZEROシリーズ ZERO 92VSもそうでしたが、この製品も、純正セキュリティの動作に影響を与えるようです。

さて、取り付け前です。

こんな感じで、無理やりメーターフードに押し込んでおりまして



メーターフードを外すと、こんな感じ。



久しぶりに開けてみると、やっぱり強引です(汗)

ユピテル A120の裏側には、電源スイッチがあり、電源のコネクタは、びっくりするくらい小さかったです。



本体をスタンドを使用して取り付け。



以前と比較すると



少し取り付け位置が上がってしまいましたが、とりあえず時間の関係で、この状態でメーターフードを閉じ、様子を見ることにします。

少々視認性に問題がありますが、もともと、レーダー探知機の画面を凝視することはないので、問題はないかと。

また直付けしての位置調整は、後日、問題があればやりたいと思います。

ちなみに、メーターフード、久々に裏側をちぇっくしましたが、やっぱり強引な加工です(汗)



もともと、ハイブリッドモニターを収めるために考えた苦肉の策でしたが、ダッシュボードのパーツに手を入れるのは、ちょっと躊躇しましたが、今ではオークションで中古部品も安く流通しているので、失敗したときには、なんとか復旧できるだろうと、安易な考えで加工しました(汗)

それに、どうせアウトランダーPHEVは査定もボロボロなので、乗りつぶし前提ですし(汗)

ということで、作業完了。



ODBで表示できる項目はいろいろあり、メーターのレイアウトもいくつかあるのですが、やはり視認性に問題があるのと、少し傾いているのは、ご愛敬ということで、メータ表示は6つを選択し、見たい情報である瞬間燃費、燃料流量、電圧をチェックできるレイアウトとし、フードで見えにくい上側3つのメーターは気にしないことにしました(汗)

インプレは、また後日、忘れたころになるかと思いますが、久々のアウトランダーPHEVいじりができ、満足な一日でした(笑)
Posted at 2017/05/07 06:57:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2017年04月16日 イイね!

Sエディション試乗・・・やっぱり良くも悪くもビルシュタイン(汗)

Sエディション試乗・・・やっぱり良くも悪くもビルシュタイン(汗)本日、粗大ごみを廃棄物処理場へ持ち込んだ帰り道、渋滞につかまり、西日本三菱自動車堺店さんの前を通った時、赤いアウトランダーPHEVの展示車を発見。

なんだか、雰囲気が違う・・・

むむっ、アルミがメッキ!



ということは、Sエディション!

「展示だけだと思うけど、ダメ元で寄ってみよう!!」

ということで、まだ、渋滞中で、幸い、お店の入り口にはたどり着いていなかったので、急遽立ち寄ることに(汗)

お店に入り、

私「これSエディションですよね?試乗車じゃないんですよね??」

ディーラーさん「いえいえ、試乗できますよ~」 って。

私のアウトランダーPHEV、市販品のビルシュタインを装着しておりまして、今回のSエディションのビルシュタインがどんな乗り味なのか、興味があり、一度乗ってみたいと思っていたのでありました。

さて、いよいよ試乗。

まずは、電動サイドブレーキの説明を受けました。

Sエディションは、センターコンソールのパネルも他のモデルとは違うんですね。



ペダルも違ってました。



電動パーキングのスイッチを操作すると、ムズムズとブレーキペダルになんだか変化を感じました。

さっそく、走行開始。

出足が軽い!!

って、思ったら、なんとエコモード・・・

うそっ!! これでエコモード・・・

なんとも羨ましい。加速感がさらに軽快になってました。

そして、走り始め、今回のテーマ、純正版と市販パーツで、ビルシュタインの乗り味がどう違うのかという点について確認を。

走り始めてすぐ、ビッグマイナー後のアウトランダーPHEVとは、まったく違うとわかりました。

やはり、おなじビルシュタイン。

私の市販パーツ版と、基本的には同じ傾向だと思いました。

ビッグマイナー後のPHEVを乗り心地が良いと思われる方には、正直、Sエディションの乗り心地は、固く感じられるのではないかと思います。

例えば、こんな場面。



写真は、新型Sエディション試乗後、確認のために、私のPHEVで、同じ場所を走った時のものですが、このような、舗装の段差でも、コツコツコツと、しっかり振動が伝わります。
きっと、ビッグマイナー後のノーマルサスでは、ここまではっきりと、振動を伝えないと思います。

ちなみに、市販品ビルシュタインを10%程度、強化している私のPHEVで、この路面を通過すると、ドラレコがピーピーとイベント録画する程度の振動がきます(汗)



それと、私のPHEVは、REGNO GR-XI 245/50R18に交換後、ずいぶん乗り心地が改善されたのと、今日、ごみ処理場で実重量を計測したところ、運転手と相方さん込、燃料満タンではありましたが、空車重量がなぜか2200㎏??

という、大幅な車重アップのためか、この路面では、私のPHEVのほうが、若干まろやかなくらいだったかと。

まぁ、私のPHEVは、ビルシュタイン装着後、間もなく25,000km ということで、あたりはまろやかになっているかもしれませんので、単純な比較はできない点も影響しているかと(汗)

なので、私のPHEVがノーマルのトーヨーA24だったら、当然、私のPHEVのほうが、乗り心地は固く感じたかもしれません。

今回の試乗で、Sエディションのビルシュタインも、やっぱり同じビルシュタインということで、傾向はメーカー版も、市販品も、そんなに変わらないのだと感じました。

ただ、Sエディションは、ボディ強化に、ビッグマイナー後のブレーキ改良、加速性強化等もあり、うらやましい限り。

もし、予算の制約なしに、PHEVの乗り換えを考えるのであれば、私は間違いなく、Sエディションを選択します。

ビルシュタイン、山道や高速では快適なのと、フル積載のような場面でも底付きしないですし、固めの足回りが好きな方であれば大丈夫かと。

ただし、Sエディション以外のノーマルサスに乗ってみて、乗り心地優先で、車両の挙動のスッキリ感を求められない方は、Sエディションは避けられた方が無難だと思います。

そして、ビッグマイナー後のアウトランダーPHEVは、やっぱり高級感がアップしてますね。

私のようにDIYで、ガシガシ内装を加工するには、もったいなさすぎ(汗)

あと、エンジン音も、本当に気ならないレベルまで洗練されたように思います。このあたりが、やはり熟成の成果なのでしょうか。

でも、やっぱり私は、シンプルで、道具感満載の初期型が合っているようです(笑)

試乗中、堺店のセールスさんと、70,000㎞近く走行した私のPHEVの電池残量の件や、もうやめてしまった私の担当セールス氏の話とかで結構もりあがり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

試乗を終え、そのセールス氏が、私のPHEVをチェックし、

「やっぱりビルシュタインに交換されると、車高が下がるんですね~。タイヤハウスの隙間間隔がずいぶん違いますもんね」って・・・



先週、春の大山での夫婦の会話・・・2cmと4cmの違いについて(汗) で、書いたとおり、相方さんと車高の話で盛り上がったばかりなのに・・・

相方さん「ほらっ、やっぱりノーマルとは車高が全然ちがう。なんちゅうことをしてくれたんですか!!」って・・・

私(滝汗)

と、最後の車高の件も含め、西日本三菱自動車堺店さん では、とても楽しい時間をすごさせていただきました。

同乗いただきましたセールさん、本当にありがとうございました。

堺市近郊の皆様、西日本三菱自動車堺店さんへ行けば、Sエディションに試乗できますので、ぜひ一度、試乗に行かれてみてはいかがでしょうか?

以上、楽しい、Sエディション試乗でした。

以下の写真は、ちょっとSエディションがうらやましかったので、ちょっと遊びで貼ってみました(笑)


Posted at 2017/04/16 21:02:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月09日 イイね!

春の大山での夫婦の会話・・・2cmと4cmの違いについて(汗)

春の大山での夫婦の会話・・・2cmと4cmの違いについて(汗)昨日、ちょっとアクシデントで入院された相方さんの叔父を訪ね、大山へ。

ちょっと畑に寄ってほしいとのことで、幹線道路をそれ、わだちのある農道へ…



すると、「ガサッ、ガサッ」って、下回りのこすれる音が…(汗)

私としては許容範囲だったのですが、相方さん

相方さん:「ほれ見たことか!」

相方さん:「だれかさんが車高を下げるから、腹をこすってる!!」

相方さん:「もう!ほんま、いらんことするから!!」



って、そんなに問題ないって思うのですが・・・



以前から、車高を下げていることが気に入らない相方さんが、突っ込んできました(汗)

相方さん:「いったい、何センチ下げたんだっけ??」

私:「たしか、2cm・・・」

相方さん:「そんなことないやろ!!」

私:「すみません。4cmでした・・・」

相方さん:「2cmと4cmではえらい違いや!!」

と、またしても厳しいお叱りが・・・

アウトランダーPHEVが大好きな相方さんですが、どうも、車高を下げていることだけは、気に入らないらしいんです(汗)




でも、これは私のこだわり・・・

だって、ノーマル車高より下がっている今のほうが、「カッコいい」んだもん・・・

って、完全に「アホ」です(汗)

これからも、きっと何かにつけ、突っ込まれると思いますが、なんとか、しのいでいきたいと思います(汗)


Posted at 2017/04/09 06:57:12 | コメント(8) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「[整備] #アウトランダーPHEV スタッドレスタイヤ交換ついでにレグノへ交換 その2 http://minkara.carview.co.jp/userid/2159471/car/1661371/4160342/note.aspx
何シテル?   03/20 17:35
★勝平★です。 予期せぬ展開で、この度アウトランダーPHEV G Safty Package に乗る事となりました。 平成26年4月19日に納車され...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

minoura VERGO-Excelでロードバイクを積載 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 11:35:52
三菱純正 S-EDITIONビルシュタイン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 07:31:15
心中複雑・・・これからは アウトランダー e-POWER?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/27 10:33:23

お友達

好奇心旺盛で車の話が大好きな、大阪在住の話好きの中年おやぢです。お誘いはお気軽に〜
149 人のお友達がいます
優柔不断で困る優柔不断で困る * ちょび人ちょび人 *
湘南スキーヤー湘南スキーヤー * nk222nk222 *
ちょいQ太郎 改め tyoiqちょいQ太郎 改め tyoiq * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 勝平号 (三菱 アウトランダーPHEV)
平成26年4月19日から三菱 アウトランダーPHEVに乗ってます。 PHEVに関する情 ...
ブリヂストン ワンタッチピクニカ ピクニカ1号 (ブリヂストン ワンタッチピクニカ)
旧車のブリヂストン ピクニカDX です。 形に惚れて衝動買い。ほとんど観賞用になってま ...
その他 自転車 TREK 1号 (その他 自転車)
車いじりに限界を感じ逃避しました・・・
日産 ノートeパワー 日産 ノートeパワー
2月に納車された義父の車ですが、いろいろと興味あるので、勝手に登録・・・ アウトランダ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.