車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
反省の連続で3時間・・・ノートe-POWER シートカバー装着作業金曜日、1月10日に発注した、e-POWER用のシートカバーが届きました。

我が家では、ワンコを飼っておりまして、どうしても内装に、ワンコの抜け毛がついてしまうので、黒い内装はNG・・・

ということで、内装をベージュ化するために、わざわざシートカバーを装着(汗)

ノートには、メーカーオプションで、プレミアムホワイトインテリアも54,000円で選択できるので、結構悩んだのですが、シートカバーだったら汚れても交換できるので、25,000円(実際にはネット通販で、送料込み 22,360円)のシートカバーに決定・・・

選んだのは、現在、アウトランダーPHEVで約3年間使用し印象が良かった、ELEVEN INTERNATIONAL さんのClazzioシリーズ。

アウトランダーPHEVでは、 Clazzio LUXURY TYPE を使用しており、今回も同じシリーズを選ぼうと考えたのですが、残念ながら、同シリーズは廃盤になった模様・・・(涙)

ということで、今回は、NEOシリーズを選択

シートカバーの選択は結構迷うので、カー用品店で実物を確認しようと、カー用品店を数店舗はしごしたのですが、やっぱり一部シリーズしか展示されておらず、結局、実物を確認できた中で、自分たちの要求仕様に近かったNEOシリーズを選択した次第です。

やっぱり、大手カー用品店さんでも、シートカバーの展示は、イベント開催時以外は、厳しいですね(汗)

それから、シートカバーの納期が長いことは、アウトランダーPHEVでも経験していたので、早めにと、考えてはいたのですが、実物探しに時間がかかったことと、実は、最初、オーダーミスで注文内容を変更するのに手間取ってしまい、納車には間に合いませんでした(汗)

ちなみに発注ミスの内容は、ノートe-POWERの標準車シリーズでは、X系とメダリスト系で、アームレストの有無等の違いがあったのに気づかず、最初、よく確認せず、X系を注文してしまい、注文直後に、変更依頼をしたものの、通販会社からの変更確認メールを見落とし、1週間、ロスした次第です・・・(汗)

きっちりとした通販ショップさんは、丁寧に確認メールが来るんですね。

参考に、今回のメールの流れは

1.発注
2.変更依頼メール(数回)
3.変更受け付けました(受注)メール
4.最終確認メール
5.「最終確認見落としてませんか」メール(汗)

 という流れで、購入ボタンではなく、変更依頼を直接、メールでやり取りしていたので、

3.変更受付ました(受注)メール

で完結したと、早合点してしまい、

4.最終確認メールを

見落とした次第です(笑)

と、ここから早速反省が始まってしまい、余分な話が長くなってしまいましたが、届いた状態はこちら



開封すると、今回も車種別取り付けマニュアルと



ヘラが同梱されていました。



さて、取り付け作業ですが、相方さんと二人がかりで、10時に開始。完了したのが13時過ぎ・・・

ちょっと作業ミスで時間がかかってしまい、3時間を切れなかったのが残念(汗)

今回、苦労したのは以下3点

1.フロントシート(両方)下のフック固定

e-POWER はフロント座席下にバッテリーを搭載しており、フロアが盛り上がっているため、フックを固定する作業時に腕が入りにくい

2.リアシート シートバック中央部シートベルトガイド取り外し

リアシート シートバック中央にあるシートベルトガイドを取りはずす必要があるのですが、ナットを隠しているカバーの取り外し方法がわからず立ち往生。

結局、ネットで 「ノート E12 リアシート 取り外し」 で検索しヒットした他社商品のマニュアルのお世話になるはめに・・・(汗)

シートバック下側から、内装はがし工具を突っ込めば外れました。

3.リアシート 座面取り外し・取り付け

またしてもリアシート・・・

マニュアルには、座面をまっすぐ引き上げるように書いてあったのですが、何度か挑戦するも、なかなか外れず、「メリッ・・・」 と、いやな音が(汗)

ここでも、他社商品のマニュアルと、みんカラの先輩方の整備手帳のお世話に・・・(汗)

フックの形状が事前にわかっていれば、安心して力をかけられるのですが



このフックと



差し込み口の形状がわからず、自信をもって力をかけられず・・・



何分、過去に力任せの作業でパーツを破壊した経験が何度もあり、やっぱりビビりましたが、形状さえ分れば、安心して力を入れれば一発で外れました。

ただ、作業中にいらついてしまい、写真に指が入っていたり、途中の作業写真が無いのが残念で申し訳ないところ・・・(汗)

その他注意点は、

1.ヘッドレストのバーに付着しているオイル

ヘッドレストのバーに結構、オイルが付着しており、ヘッドレストのバーを触ってしまうと、手にオイルが付着し、せっかくのシートカバーを汚す可能性があり、何度か途中で手を洗いに行く羽目に・・・

2.リアシート座面 固定ベルト

リアシート座面にシートカバーを固定する際に、中央部3本のベルトをゆるめる必要があります。って、これはちゃんとマニュアルに書いてありますが、いい加減な私たちは、ちゃんと読んでおらず、最初、座面が入らず苦労しました(汗)

3.リアシート シートベルトアンカー

リアシート座面取り付け時、リアシート シートベルトアンカーを座面の穴から取り出すのですが、中央部用と、運転席の後ろ側用が一緒になっているので、どちらが中央用か、わかりにくくいのと、座面の穴からアンカーを引き出すのに苦労しました(汗)

4.リアシートヘッドレストカバー取り付け

これもちゃんとマニュアルを読んでおけばよいのですが、中央部のヘッドレストだけ、形状が異なります。ちゃんとカバーについている番号と、取り扱い説明書の番号を確認しましょう。

うちはここを適当にやってしまい、ヘッドレストカバーを少し破いてしまったのは内緒です・・・(滝汗)

5.リアシート シートバックカバー 固定用マジックテープ

リアシート シートバックカバーを固定するマジックテープですが、テープ部分の両サイドが浮いており、結構固いので、素手で作業を行っている場合、手が滑り、テープ部分に爪先が食い込むようなことがあれば流血してしまいますので注意しましょう(滝汗)

と、なんだかすごい長文になってしまいましたが、こんな感じになりました。

フロント 装着前



リア 装着前



フロント 装着後



リア 装着後



ちょっと手こずった、今回のシートカバー装着作業。

今回のこちらの商品のマニュアルですが、基本的には詳しく書いていただいていますが、ちょっと改善していただければ、さらに良くなるかと・・・

って、お小言を言う前に、やっぱりちゃんとマニュアルは読みましょう(滝汗)

と、いろいろとありましたが、装着してみると、苦労はしましたが、内装が明るくなり、やっぱり満足(笑)

以上、反省の連続で、とても長くなってしまった作業記録でした(滝汗)
Posted at 2017/02/19 06:51:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | e-POWER | 日記
2017年02月11日 イイね!
e-POWER 納車本日、義父殿の ノート e-POWER メダリスト が無事納車されました。

1月2日に発注し、本日の納車。

オプションのカーテンエアバッグを装着しなければ、もう少し早い納期だったと思われましたが、悔いを残さないよう、出来ることはすべてやろうということで、安全装備については、ほぼフル装備としました。

今回は、WBYD21テラノから、約30年の付き合いとなる、日産のセールス氏から久々の購入。

朝一番、堺市から守口市のお店まで引き取りに出向きました。

店内で各種説明を受け、車の受け取り。



日産リーフで魅了され、アウトランダーPHEVを購入。ようやく日産のEV車に到達(笑)



安全装備はフル装備状態としたので、少しくらいは節約せねばと、楽天で見つけた5,500円のフロアマット(汗)



本当は、オークションで、ノート純正を安く探そうかと考えていましたが、フロアマットの形状が、ガソリン車用とe-POWER用では微妙に異なることに気づき、ガソリン車用の流用をあきらめ、このマットを購入することとなりました。



フロアマットが到着したとき、単品で見ると、安物くさく、失敗したかと思いましたが、実車に装着してみると、思ったよりフィットしていたのでちょっと安心(汗)

フロアマットはどうせ汚れるものなので、ということで、カラーはまったくこだわらず適当にオーダーしましたので、カラーについてはスルーということで・・・(汗)



さて、車を引き取り後、義父殿の運転でお店を出発。

相方さんがPHEVを運転し私はe-POWERの助手席で、取説をしながら帰ることに(笑)



早速、高速走行



義父殿は、e-POWERの走りに大変ご満足のご様子(笑)



以前に比較対象となったHV車を横目に、快走(笑)



2年前に乗っていたプリウスや、他のHV車と比較し、やはり、ノートe-POWERの加速の滑らかさ、加速しようとしたときの「つき」の良さが決め手となったそうです。

帰りの車内で、義父殿とそんな話をしているうちに、自宅付近に到着。

私は、初めてみる、自分のPHEVの走る姿に 「うちのPHEV、思ったより渋いかも・・・」って、自己満足(笑)



やっぱり車高を上げるのはやめようって、心の中でつぶやいてました(笑)

さて、このe-POWER、自宅へ到着後、さっそく借りて乗り回してみましたが、やっぱり快適。車が小さく、取り回しやすく、強力なモーターのおかげで、アクセルをそんなに踏まなくても、スルスルと走ります。

給油後の表示燃費は、17km/Lでしたが、少しづつ伸びつづけ、試乗後、夕方、自宅に到着した時には、約19km/Lまで改善。

まだチョイ乗りなので、これからの燃費向上が楽しみです。

いくつになっても、新車はうれしいもので、義父殿も私も相方さんも、大変楽しい一日となりました。

さて、これからも、たまに借りて、e-POWERの走りを楽しませてもらい、ちょくちょく報告したいと思います(笑)
Posted at 2017/02/11 22:13:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | e-POWER | 日記
2017年02月04日 イイね!
バンパー交換先日の出来事でクラックが入ったリアバンパーをとりあえずノーマルバンパーに戻しました(涙)

相方さんが昼から車を使う予定なので、朝から作業。



傷の状況です。



ちょっと見えにくいのですが、加工箇所にクラックが入り、塗装がはげてます・・・






ノーマルバンパーだったらこんなことにはならなかったかと思うと、ちょっと複雑(汗)

さて、交換開始。

まずは、リアタイヤをレンガの上に乗せ



秘密基地の2階から保管していたノーマルバンパーを運び出し、取り外し開始



さてこの脱着作業、仮づけ確認も含めると、今回で4回目。もう慣れてしまいました(汗)


はずした加工バンパーの裏を確認。

左側 当たったところの裏側



中央部



右側




取り付け後、約1年半経過しておりますが、裏側にも、特に破損個所はありませんでした。

クラックが入った部分は、もともと研磨の過程で、樹脂がペラペラになるくらい薄く、弱点だったんですよね・・・(汗)

接合箇所は、金網を溶かし込んであるのですが、案外、丈夫。ただ、樹脂の柔軟性が失われているのと、仕上げのパテが変化に追従できず割れたようです。

約2時間で作業完了。

2階への上げ下ろしに時間がかかる以外、脱着は、スムーズに完了しました。



久しぶりのノーマルバンパー。

なんだかすっきり。

さて、取り外した加工バンパーを、再び装着することができるのか・・・

このバンパー、加工と塗装で半年以上かかったんです・・・

現在、体調不良もあり修理する気力が・・・

ちょっと自信がないなぁ・・・

と、不安を感じておりますが、さて、どうなりますやら。体調、気力の回復を祈るしかないようです・・・(滝汗)
Posted at 2017/02/04 16:21:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2017年02月02日 イイね!
早速・・・先日、ようやくドラレコを取り付けました。

以前は、ドラレコ不要派だったのですが、ちょっと考えが変わりました(汗)

と、言いますのは、実は、私の仕事場は、結構まとまった台数の車を使用する環境にありまして、昨年、割と身近に重大事故についての情報に接することがありました。

内容の詳細は書けませんが、いづれもバイクが絡む事故で、隣側車線を走行中のバイクが転倒し、バイクの運転手さんが、当方の会社の車両前方に投げ出され、車両に巻き込まれるというものでした。

どちらのケースも、なかなか回避が困難な事故でありましたが、運転手の過失が問われ、その際に警察関係者の方から、「せめてドラレコの画像があれば・・・」 というお話があったそうです。

それ以外にも、信号無視で強引に横断する歩行者や、不安定、または強引な走行の自転車などに遭遇する機会も増え、不安感があったこともあり、我が家でもドラレコを装着することになった次第です。

と、ブログを書きかけで放置していたのですが、昨日、早速、ドラレコが機能することになるとは・・・

実は、昨日、義父にPHEVを貸したのですが、どうやら自爆してしまったらしいのです(涙)

私はまだ直接、義父とは話ができていないのですが、相方さんいわく、詳細な内容を話さないので、どんな状況で自爆したのか、さっぱりわからなかったのですが、結構、しょんぼりされていたそうな・・・

自宅前に駐車しているPHEVを見ると、暗くてよくわかりませんが、リアバンパーの後方左側に傷があるのがわかりました。

さて、どんな状況なのか、気になる私・・・

申し訳なかったのですが、ドラレコの動画をチェックすることにしました(汗)

先日装着したばかりのドラレコ、実は前後に装着してまして、今回の事件、ちゃんと動画が残ってました(滝汗)

先日、装着したドラレコは、パイオニアの ND-DVR10 と ND-DVR1です。

なぜ2つ・・・

それは職場で多数の車両のドラレコ画像を見た経験から、やはり前後を録画したいということと、リアに荷物を満載した時に、走行中のリアの画像を見ることができないかと考えた次第です。

結局、走行中のリアの画像を見るということについては、企画倒れでしたが・・・(滝汗)

さて、このところ仕事が忙しく、すごくいい加減なやっつけ仕事で取り付けたドラレコがこちら・・・





普通、こんなつけ方はしないと思いますが、うちのPHEVは、数々のDIYで、内装も外装もやりたい放題・・・(笑)

と、話がそれましたが、

事の詳細は、現在、義父が住んでいる家の駐車場に後退で車庫入れをしようとしたところ、家の前に置いてあった巨大な樹脂製の水桶を直撃したということでした。

ただ、動画を一緒に見た相方さんは絶句・・・

「ありえない・・・」

駐車場所は角地で、両サイドは道路に面しており、車庫入れは、何も難しくない場所なのですが、ハンドルを切るのが遅れたのか、どうも進入角度がおかしく、今回の事態に・・・

参考にその時の画像がこちら・・・



桶の水がこぼれるくらい、勢いよく逝ってました(滝汗)

これが衰えということなのか・・・

以前は、セルシオを颯爽と乗り回し、ダンディで、実年齢からすると若く見え、おしゃれな義父ですが、寄る年波には逆らえないということでしょうか。

こんなに早く、ドラレコが役に立つとは思いませんでしたが、他人を巻き込んだ事故でなくて、本当に良かった(汗)

ちなみに、リアバンパーは、自作でかなり加工をしており、今回の一件で、クラックが入ってしまったので、修理が必要な状態に。

ただ、自作の悲しさ、他にもクラックが入っており、どうせ修理、再塗装しなければと思っていたところだったので、ちょうど良い機会だったかも。

そして、近々納車予定の新車のノートじゃなくて良かった。これほんと、実感です(笑)

って、笑っていられるのも、自爆の事故であり、自作バンパーで、自分で修理する前提だということが幸いした特殊事情があったからかと。

それともPHEVへの愛情が薄れてしまったのかな・・・

いや、それは嘘です(笑)

でも、もし、新車でこの事件が起きていれば、激怒していたかなぁ・・・(滝汗)

と、本来、書こうとした内容とは全然ちがう、予想外の展開のドラレコ装着披露ブログでした。

ドラレコって、やっぱり役に立つんですね(滝汗)

追伸・・・

駐車場でリアバンパーの傷を消そうとしている姿まで・・・(滝汗)



こんな画像、公開してはいけなかったかな。

衝撃画像は期間限定になるかも・・・
Posted at 2017/02/03 05:39:29 | コメント(6) | 雑記 | 日記
2017年01月21日 イイね!
塵も積もれば・・・以前から興味があった車中泊仕様の総重量。

乗り心地の件もあったので、調べてみました。

だらだら長い、自己記録用なのでスルーしてください(汗)

組み立てながら重量を計測・・・

パーツを抱えて体重計にのるという、抱え上げ方式での計測ですので、非常にいい加減です(汗)

まずは、リアシートを畳んで作業開始・・・



最初にリアの荷台部分に渡す、ベッド用パイプ。 重量 4.1㎏

ホームセンターで購入したイレクターパイプに、金属製の金物を取り付けています。



取り付け後



固定箇所です。

重量物積載に備え、金属パーツにしてみたのですが、実際には重量物を積むことはなく、企画倒れ・・・



次に、このパイプの上に乗せる板です。 重量 3.8㎏ 累計 7.9㎏



裏面には、現物合わせ主義のいい加減な加工の形跡が・・・



取り付け後



当初の設定から、荷物の積載性を考慮し、最後部を切り縮めています。



これは 車載用温冷蔵庫や、スキーブーツなどを載せるための対策です。

中古で仕入れた車載温冷蔵庫です。 重量 11.6㎏ 累計 19.5㎏



載せた状態です。

温冷蔵庫上部の小窓から飲み物の出し入れも可能です。



この部分には、コンテナBOXとかを載せることもあります。



高さ26㎝の、このBOXがベッド下に収まるように、ベッドの高さを調整しています。



重量は3個で11.1㎏ でした。 累計 30.6㎏



続いて後席部用のベッドキットです。



分割可倒式のリアシートサイズに合わせ、左右のサイズを変えており、金属製のジョイントを使い、足がたためるようにしています。

試行錯誤の結果、ありあわせのパイプを使っているので色違いはご愛敬・・・

一応、高さの微調整ができるよう、ありあわせのアジャスタを取り付けています。



左用 6.1㎏ 累計 36.7㎏



右用 5.1㎏ 累計 41.8㎏



取り付け後



一応、さきほどのコンテナも入ります。



次にサバイバルシートを敷き込みます。



案外、このシートが保温に効くようです。

続いて、ニトリのマットを切り刻んだ車中泊用マットレスです。 重量 5.9㎏ 累計 47.7㎏





マットを敷くと、最後部はこんな感じになりますが、私の身長が166㎝なんで、最後部の盛り上がりは車中泊では気になりませんでした。



次に車中泊用シェード。 0.9㎏ 累計 48.6㎏

銀マットを切り刻んだものですが、一応計測・・・ 



シェードを装着すると、車内は真っ暗に・・・

後ろの切り欠きは試行錯誤中のため、無視してください(汗)



続いて、2人用寝袋 4.3㎏ 累計 52.9㎏



広げた状態です。



この寝袋、丸めても結構かさばりますので、このサイズもベッドの高さ設定に影響しています。



寝袋の横に転がっているのが車中泊用マットレス。

この商品。寝心地が良いので、またなんとか使いたいと思案中(笑) 参考重量は 1本3.5㎏でした。



それと重量未計測ですが、テーブル兼ベッド拡張パーツ。



停車時にこの拡張パーツを使うと、最後部までで、約200㎝の長さが確保できますので、足元も気にせず就寝が可能です。



完成図。

一応、車中泊に出かける状態で、約52.9㎏ の重量増となるようです(滝汗)


ついでなので、その他積載物も、この際計測・・・

緊急時脱出用金属チェーン 13㎏



牽引用ロープ 4.1㎏



ドッグネット 8㎏



充電ケーブル 2.8㎏



自転車・・・ 14㎏



スペアタイヤ 19㎏



ジェットバッグ+キャリア 約24㎏



自転車は企画中なのでともかく、普段積載しているものの総重量は、約111㎏ と判明しました(滝汗)

ここにさらに・・・



3ワンコで 約30㎏(笑)

ということで、我が家のPHEV、遠出をする際は、乗員2名でも、常に4名乗車状態だと、今頃判明した次第です(汗)

運転者同様、少々メタボ状態のPHEVですが、強力なトルクのおかげで、こんな状態でも快適に走ってくれるので大満足(笑)

でもちょっと積みすぎですね。

塵も積もれば、思ったより重かった・・・(滝汗)
Posted at 2017/01/21 07:33:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車中泊 | 日記
プロフィール
★勝平★です。 予期せぬ展開で、この度アウトランダーPHEV G Safty Package に乗る事となりました。 平成26年4月19日に納車され...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
リアフォグランプ取り付け計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/06 12:20:08
今日の燃費(1/16)&フェイスリフト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 19:10:27
KYO-EI / 協永産業 ホイールナット(Mag Nut マグナット シャンクカラー付) 201SB 30-2026 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/19 23:38:06
お友達
好奇心旺盛で車の話が大好きな、大阪在住の話好きの中年おやぢです。お誘いはお気軽に〜
148 人のお友達がいます
Sniper-sinSniper-sin * ざとざと *
yattchanyattchan * おーいおっちゃん@JOPCおーいおっちゃん@JOPC *
ゆきかぜ24ゆきかぜ24 * 湘南スキーヤー湘南スキーヤー
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アウトランダーPHEV 勝平号 (三菱 アウトランダーPHEV)
平成26年4月19日から三菱 アウトランダーPHEVに乗ってます。 PHEVに関する情 ...
日産 ノートeパワー 日産 ノートeパワー
2月に納車予定の義父の車ですが、いろいろと興味あるので、勝手に登録・・・ アウトランダ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.