車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
塵も積もれば・・・以前から興味があった車中泊仕様の総重量。

乗り心地の件もあったので、調べてみました。

だらだら長い、自己記録用なのでスルーしてください(汗)

組み立てながら重量を計測・・・

パーツを抱えて体重計にのるという、抱え上げ方式での計測ですので、非常にいい加減です(汗)

まずは、リアシートを畳んで作業開始・・・



最初にリアの荷台部分に渡す、ベッド用パイプ。 重量 4.1㎏

ホームセンターで購入したイレクターパイプに、金属製の金物を取り付けています。



取り付け後



固定箇所です。

重量物積載に備え、金属パーツにしてみたのですが、実際には重量物を積むことはなく、企画倒れ・・・



次に、このパイプの上に乗せる板です。 重量 3.8㎏ 累計 7.9㎏



裏面には、現物合わせ主義のいい加減な加工の形跡が・・・



取り付け後



当初の設定から、荷物の積載性を考慮し、最後部を切り縮めています。



これは 車載用温冷蔵庫や、スキーブーツなどを載せるための対策です。

中古で仕入れた車載温冷蔵庫です。 重量 11.6㎏ 累計 19.5㎏



載せた状態です。

温冷蔵庫上部の小窓から飲み物の出し入れも可能です。



この部分には、コンテナBOXとかを載せることもあります。



高さ26㎝の、このBOXがベッド下に収まるように、ベッドの高さを調整しています。



重量は3個で11.1㎏ でした。 累計 30.6㎏



続いて後席部用のベッドキットです。



分割可倒式のリアシートサイズに合わせ、左右のサイズを変えており、金属製のジョイントを使い、足がたためるようにしています。

試行錯誤の結果、ありあわせのパイプを使っているので色違いはご愛敬・・・

一応、高さの微調整ができるよう、ありあわせのアジャスタを取り付けています。



左用 6.1㎏ 累計 36.7㎏



右用 5.1㎏ 累計 41.8㎏



取り付け後



一応、さきほどのコンテナも入ります。



次にサバイバルシートを敷き込みます。



案外、このシートが保温に効くようです。

続いて、ニトリのマットを切り刻んだ車中泊用マットレスです。 重量 5.9㎏ 累計 47.7㎏





マットを敷くと、最後部はこんな感じになりますが、私の身長が166㎝なんで、最後部の盛り上がりは車中泊では気になりませんでした。



次に車中泊用シェード。 0.9㎏ 累計 48.6㎏

銀マットを切り刻んだものですが、一応計測・・・ 



シェードを装着すると、車内は真っ暗に・・・

後ろの切り欠きは試行錯誤中のため、無視してください(汗)



続いて、2人用寝袋 4.3㎏ 累計 52.9㎏



広げた状態です。



この寝袋、丸めても結構かさばりますので、このサイズもベッドの高さ設定に影響しています。



寝袋の横に転がっているのが車中泊用マットレス。

この商品。寝心地が良いので、またなんとか使いたいと思案中(笑) 参考重量は 1本3.5㎏でした。



それと重量未計測ですが、テーブル兼ベッド拡張パーツ。



停車時にこの拡張パーツを使うと、最後部までで、約200㎝の長さが確保できますので、足元も気にせず就寝が可能です。



完成図。

一応、車中泊に出かける状態で、約52.9㎏ の重量増となるようです(滝汗)


ついでなので、その他積載物も、この際計測・・・

緊急時脱出用金属チェーン 13㎏



牽引用ロープ 4.1㎏



ドッグネット 8㎏



充電ケーブル 2.8㎏



自転車・・・ 14㎏



スペアタイヤ 19㎏



ジェットバッグ+キャリア 約24㎏



自転車は企画中なのでともかく、普段積載しているものの総重量は、約111㎏ と判明しました(滝汗)

ここにさらに・・・



3ワンコで 約30㎏(笑)

ということで、我が家のPHEV、遠出をする際は、乗員2名でも、常に4名乗車状態だと、今頃判明した次第です(汗)

運転者同様、少々メタボ状態のPHEVですが、強力なトルクのおかげで、こんな状態でも快適に走ってくれるので大満足(笑)

でもちょっと積みすぎですね。

塵も積もれば、思ったより重かった・・・(滝汗)
Posted at 2017/01/21 07:33:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車中泊 | 日記
2017年01月14日 イイね!
過剰反応・・先日、仕事中に相方さんからLINEが・・・

メッセージは

「停車中」

そして1枚の写真が・・・

私は一瞬、何が起こったのか理解できませんでした。

「えっ!!どこかでPHEVが止まった??」

慌てた私は、とりあえず仕事を中断し、相方さんへ連絡

私 「どうした?」 「なんかトラブル??」

相方さん 「いやぁ~、ちょっと電流量が多いなぁって思って・・・」

私 「止まったとか、トラブルじゃないんだね?」

相方さん 「うん。ちょっと気になっただけ(笑)」

ということで、トラブルではなかったので一安心(汗)

実は、PHEVに乗って以来、新しいシステムの車に乗っていると、いつか、路上で立ち往生するようなトラブルに遭遇するのではないかっていう、恐怖感がありまして、相方さんから、車関係の連絡がくると、つい余計な心配をしてしまいます(汗)

誤解のないように補足しますが、PHEVに乗り始めてもうすぐ3年になりますが、PHEVシステムに関するトラブルは、今のところ皆無であります(笑)

しかしながら、新しいシステムならではで、いまだに車の動作で、良くわからないことも結構あります。

ただ、最初は色々と動作状況を確認して面白がっていたのですが、わからないことだらけで、最近は、動作確認をしたり、データどりをして、現状把握をして理解しようとする姿勢が無くなってきて、探求しなくなったので、よくわかっていないということもありますが・・・(汗)

まぁ、普通のエンジン車であれば、車に乗るのに、色々と考え事をすることなく、乗れるのが当たり前ですから、PHEVとかの新しいシステムで、色々と考えたり、観察したりして乗ってしまうこと自体が、少しおかしいってことかとも思います。

でも、楽しいんですよね。

色々と考えたり、観察しながら走ることが(笑)

なので、新車で購入後、まだ1回目の車検を受ける前だというのに、走行距離がすでに65,000㎞近くに達するありさま。ちなみに、うちのPHEVは通勤とかには全く使っていません・・・(汗)

そんなわけで、相方さんは、PHEVを面白がりながら楽しんでいる私に、ブログのネタになりそうな事があると、今回のように写真やメッセージを送ってくれるようになったんですが・・・(笑)

で、今回のお話の電流量ですが、ハイブリッドモニターを装着するまでわからなかった、冬場の温水ヒーター動作中の電流量かと思われます。



写真は、おそらく電流量が10Aから9Aあたりに変化する途中が写っていると思うのですが、私の経験上、冬場暖房を使ったり、夏場エアコンを使うと、このくらいの数値になったと思います。

このハイブリッドモニター、少々見えにくい位置に装着しており、普段、相方さんは、運転中にチェックすることは、ほぼありません。



参考:新たな悩みか楽しみか・・・

ただ、今回、たまたま数字が目に入り、気になって仕方がなかったらしく、停車できるとこが見つかったタイミングで、わざわざ写真を撮って送ってくれたということだったみたいです。

でもこの数値、水温が上がっている状態にしては、ちょっと多いかな??

でも最近、よく冷えてるし・・・

と、実は、最近は、正確な数字を確認していなかったりするので、また確認します・・・(汗)

ということで、「停車中」という、普通に考えればなんともないキーワードに過剰反応した、お粗末なお話でした m(_ _)m

Posted at 2017/01/14 06:58:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月08日 イイね!
気の長い話?!昨年末、マイナーチェンジ後の試乗車に久しぶりに乗ってから気になっていることが・・・

それは、乗り心地なんです・・・

私のアウトランダーPHEVは足回りをいじっておりまして



スプリングは RS★R Ti2000

ダンパーはエナペタル

セッティングについては、ジェットバッグ、車中泊キット、ドッグネット、スペアタイヤ 等の重量物+車中泊の荷物を積載した状態で快適に長距離走行をできることを目標にしておりました。

が、最近、仕事が忙しく、車中泊でのお出かけがまったくできず・・・

さらに4名乗車で使う機会も多く、一人で走る時も、4名乗車に備え、ベッドキットや、車中泊用の荷物を車からおろした空荷の状態で走ることがほとんど・・・(汗)

すると、リアの荷重が少ないせいか、乗り心地の固さが気になってしまうんですね(汗)

おまけに最近、疲れ気味なのか、自分の車で走っていると、

「足回り、やっぱりちょっと固いかな・・・」

って、気になることが増えたような・・・

そんな中、今日、たまたま相方さんからも・・・

相方さん 「昨日、久しぶりにリアシートに乗ったけど、乗り心地最悪・・・。うちの車って、こんなに乗り心地悪かった??」

なんともタイムリーなお話が・・・・(滝汗)

私 「実はこのところ、やっぱり乗り心地が悪いよなぁ~って思ってたんやけど・・・」

私 「でも、自分ひとりで運転して、良いペースで走るときは気にならないし、気持ちよくない?」

相方 「そうやなぁ~。確かに、一人で飛ばす時には気持ち良いけど・・・」

そんな時、ちょうど「段差舗装」された路面を通過。

すると、ラッゲージスペースで横たわっていたコーギーズが一斉に起き上が、渋い顔。

ゴーギーズ(心の声)  「おっさん、乗り心地 悪いやんけ!!」 ・・・



※この写真は走行中のものではありません。念のため(汗)

やはり、路面が荒れたところや、段差舗装が続くような時には、乗り心地の固さ+音 で、不快感が増すのは事実(汗)

ワンコも同感??(汗)

う~ん、今のセッティングは、やっぱりちょっと特殊な状況に合わせすぎ??

次回、オーバーホール時、スプリングをせめてノーマルに戻し、実用サイドに振るかなぁ・・・

って、ちょくちょく妄想(汗)

ただ、今の足回りに交換したのが 44189km

現在の走行距離が64430㎞

ということは、今の仕様での走行距離 約20000km

まだオーバーホールにはちょっと早い・・・

それに、今は車中泊でお出かけできていないけど、また車中泊仕様で出かけることが増えると、また、感覚が変わるような気も・・・

なので、今度また、荷重を増やして走ってみようかと(汗)

というか、今、新たに妄想している車中泊ツアーが実現すれば、積載物がさらに増えるので、いやでも過重が増えるんですが・・・(滝汗)

こんな私を見て、相方さんは、少々あきれ顔・・・

妄想 仕様変更に、妄想車中泊ツアー・・・

ああ、早く、妄想車中泊ツアーを実行したい(笑)

とはいうものの、妄想車中泊ツアー実現には、まだまだ時間が必要。

なぜなら、使う道具の準備からスタートなんで・・・(汗)

妄想車中泊ツアーが早いか、妄想仕様変更が早いか、さてどうなりますやら。

結果がでるのは、まだまだ先の話となりそうです(滝汗)
Posted at 2017/01/08 21:12:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月04日 イイね!
やっぱりモーター走行はやめられない・・・(滝汗)アウトランダーPHEVでモーター走行の味を知ってしまったら、やっぱりモーター走行ができる車じゃないとダメみたい・・・

次の車という訳ではないのですが、気になって、気になって、昨年、試乗をしてしまった ノート e-POWER  ・・・

試乗後、いろいろと下調べをしようと、ちょっとみんカラで車種別検索をしていると、アウトランダーPHEVでお世話になっている方で、私たち同様、ご家族の車として購入予定の方もおられるようで・・・

やっぱり、モーター走行を体験してしまうとやめられないのは、私たちだけではないんだと、勝手に、ちょっと安心(笑)

小さなボディで、パワフルな走り・・・

燃費も、おとなしく乗れば、そこそこ走るようですし・・・

安全装備に頼ってはいけないと思っていたのですが、高齢のドライバーで、どうしても車が必要だと言われた場合、家族としては、最大限の安全策をとっておきたいと考えた場合の選択肢として・・・

ノート e-POWER は、私たち家族の最善の選択だという結論に達しました。

サイズからすると、割高ですが、あの走りを味わってしまうと、他のHV車は選択できませんでした(汗)

以前に義父が乗っていた他社のHV車では、発信加速時の段付きが、どうしても気になりましたが、ノート e-POWER では、あくまでもスムーズに、リニアに加速しましたので、思い通りに走るという意味で、とても気持ちが良かったんです(笑)

そのHV車で感じていた

・案外、車内がせまい
・見切りが悪く、街中でのとりまわしに案外気をつかう
・加速に息つき、段差があり、加速がワンテンポ遅れる

という課題点もすべてクリア・・・
ただ、燃費は、若干落ちそうですが・・・

今、義父の選択肢としては、最良だと思いました。

こうして書いていると、単に、ノート e-POWERに乗りたくて、結局、いろいろと理屈をこねているだけだと、わかっているけど、やめられない(笑)

というよりも、私もたまに借りて乗りたいし、どうせなら、ノート e-POWER(笑)

ただ、以前のHV車は、義父自身は、気に入らなかったようで、さっさと大きな車に戻してしまいました(汗)

今回、いろいろな事情があるとはいえ、また、小さな ノート e-POWER で納得してもらえるのか??

「義父を実車に乗せてしまえ・・・」

私は賭けに出ました。

少々(かなり??)せっかちな義父も、この加速感には、大いに満足されたようで、試乗後には、

「この車で良い。決めた!!」

と、一発で陥落(笑)

さらに、最終的な決定権を持つうちの相方さんも、試乗で一発で陥落(笑)

以前、お世話になっていた日産のセールス氏も頑張ってくれ、めでたく、義父の愛車として迎えることになりました(笑)

以前のHV車と違い、あまり借りることはできないと思いますが、今後、機会があれば、ノート e-POWER のことも書ければと思います。

ちなみにグレードは、メダリスト。

本当は、モードプレミアのツーリングパッケージが良かったのですが、そこは義父の車ということで(汗)

あと、なぜXを選択しなかったのかということですが、メダリストは、遮音対策が強化されており、実際に試乗で比較してみると、ちょっと大げさですが、

Xとメダリスト では、

「アウトランダーPHEVのマイナーチェンジ前後モデルくらいの差」

を感じてしまい、遮音性に優れるメダリストとなりました(汗)

納車は2月以降の予定ですが、けっこう楽しみ。

義父の車ではありますが、新しい車を選ぶのは楽しいですね(爆)

「やっぱりモーター走行はやめられない!!」

ノート e-POWER

アウトランダーPHEVでEV走行の味をしめられた方のセカンドカー、またはご家族の車として、おすすめです(笑)

Posted at 2017/01/05 05:29:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年12月26日 イイね!
おやっ??この週末は、大山まで、義父を送ってきました。

今年は、雪の降り出しが早かったので、この時期でもスキーをできるかと期待していたのですが、残念ながら、今週は雪不足のため、スキーはできず・・・

といっても、今回の大山行き、金曜日の夜に急きょ決まったので、もともと、スキーをする時間的余裕もなかったのですが、夕方到着後、叔父さんのお宅で休憩させていただき、翌朝帰阪と、あいかわらずのとんぼ返りでした(汗)

そんな中、朝、庭で、叔父のフォレスターのタイヤを見ていると、私と同じ、ブリザック DM-V2が装着されていました。

ところが、リアタイヤを見てみると、なんだか様子が変??

このブリザックDM-V2、タイヤの回転方向があるのですが、

※参考 ブリヂストン 「タイヤには回転方向指定のあるタイヤと無いタイヤがありますが、どこを見ればわかるの?

※参考 私の車のブリザックの写真・・・



リア2本が、回転方向と逆に取り付けられていました(汗)

叔父は今年で73歳。車の維持関係は、すべてプロにおまかせな人なので、自分で、タイヤ交換をするはずがないので、叔父に確認すると、

やっぱり

「今まで気にしたことない。カー用品店で作業をしてもらい、おまかせだったから・・・・」

「大山は雪が多いので、バックする時の事を考えて、リアだけ逆に入れたんですかね~?」

などと、冗談を言いながら、叔父に、

「今度、カー用品へ行って、これって、方向あってるんだっけ?」って確認してみてくださいね。

と、お願いし、大山を後にしました。



やはり、プロとは言え、何か作業をお願いしたときは、自分で確認しないといけないですね・・・

以上、「おやっ」 て思った出来事でした。

と、それはともかく、ああ~っ、はやくスキーに行きたい・・・
Posted at 2016/12/26 05:40:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
プロフィール
「[パーツ] #アウトランダーPHEV ランサーエボリューション X 純正オプション BBS RG406 http://minkara.carview.co.jp/userid/2159471/car/1661371/7899350/parts.aspx
何シテル?   08/10 00:02
★勝平★です。 予期せぬ展開で、この度アウトランダーPHEV G Safty Package に乗る事となりました。 平成26年4月19日に納車され...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
KYO-EI / 協永産業 ホイールナット(Mag Nut マグナット シャンクカラー付) 201SB 30-2026 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/19 23:38:06
V36ホイール・流用の参考資料(専用ナット) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/13 06:37:44
日産(純正)アルミホイール加工、改造。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 19:01:24
お友達
好奇心旺盛で車の話が大好きな、大阪在住の話好きの中年おやぢです。お誘いはお気軽に〜
148 人のお友達がいます
ぷりぷりんぷりぷりん * ゴービーゴービー *
ゆきかぜ24ゆきかぜ24 * 湘南スキーヤー湘南スキーヤー *
たっくん104たっくん104 nk222nk222
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アウトランダーPHEV 勝平号 (三菱 アウトランダーPHEV)
平成26年4月19日から三菱 アウトランダーPHEVに乗ってます。 PHEVに関する情 ...
日産 ノートeパワー 日産 ノートeパワー
2月に納車予定の義父の車ですが、いろいろと興味あるので、勝手に登録・・・ アウトランダ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.