• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

ハンドリングを楽しむアイテム“SACHS Performance Coilover”

ハンドリングを楽しむアイテム“SACHS Performance Coilover”出勤前に
朝から掃除をしたら
かなりスッキリした、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

こういう気分転換もアリですね。
会社のデスク回りにも
手を付けようかな〜

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
86の車高調取り付けを
コクピット55のレポートで
ご紹介します。

SACHS RS-1、
いつの間にか
名前が変わってましたね。

レポートにあるように
ホント剛性が高そうですし、
ハイクオリティ感が
ビシビシ伝わってきます。
それでは〜



「コクピット55」より、
「86で気持ちよい
 ハンドリングを楽しむアイテム
 “SACHS Performance Coilover”」

86に乗られている方で
「車高はそこそこのダウン量でいいから、
 ハンドリングと乗り心地は重視したい!」
という方にオススメの車高調と言えば、
当店でも多数装着実績があり
RS-1から名前を変更した
「SACHS Performance Coilover
(ザックスパフォーマンスコイルオーバー)」



この86用が発売時に
「世界初」で取り付けさせていただき、
データ取りなどにも協力させていただいたのが
当店「コクピット55」なんです!

ちなみに今回は
「段差では硬くて跳ねるのに、
 コーナーでは粘らない」と
以前から純正ダンパーの動きに
悩まれていた常連さんが、
ついにあこがれのRS-1オーナーの
仲間入りをしました!

この車高調の特徴を簡単にご説明しますと、
4輪とも「極太」の倒立式を採用しているので



86ではリアの減衰力調整部が室内にあり、
内装の加工が必要なメーカーが多いのに対して
車外から手を伸ばしての調整が可能!



さらにスプリングシートは、
レーシングタイプと同じ独特の形状を採用し



他社よりもかなり長めのストローク量を
確保することで、
・ボディの振動が少なく、
 足回りだけが動くしなやかな乗り心地
・抜群の路面追従性
を実現しています。

さてそんなザックスを取り付けていくんですが、
今回は走行が5万㎞オーバーだったこともあり、
トヨタ純正のアッパーマウントやラバーなどを
新品へと同時交換しました。



さらに、フロントのキャンバー調整を可能にするため、
おなじみの「アムテックス EZカム(81305)」も
同時取り付けです。



ちなみに作業の方は、
当店にダウン量などのデータがそろっているので、
お客様の希望車高に合わせてサクサクッと取り付け。

もちろんリフトから降りた状態の
「1G締め付け」で組み付けさせていただきました。
(リフト上で組み付けた状態とは、
 乗り心地が全く違います!)

最後に「匠アライメント」で
キャンバー角やトー角を細かく調整すると、
作業はすべて終了。



フロントの完成時はこんな感じで



リアはこんな感じ。



ちなみにザックスの車高調は、
本来のしなやかな乗り心地を発揮できるまで
約30000km程度の走行が必要と言われていますが、
現状でも十分すぎる快適な乗り心地!

でも後日たまたま来店された、
約3000km走行後のザックス装着86を
試乗させていただくと、
今回の乗り味とは比較にならないほどしなやかで、
同じ減衰力の段数とは思えないほど!

そんな乗り味になるまで、
もう少々お待ち下さいね(^.^)

今回もお買い上げいただき、
本当にありがとうございました。

ザックスオーナーだけの特権を、
思う存分味わって下さいね!
今後とも宜しくお願いいたします。




この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/03/31 10:55:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | イベント・キャンペーン
2017年03月30日 イイね!

けっこうたいへん、メタルキャタライザー加工取付け

けっこうたいへん、メタルキャタライザー加工取付けビックリするほど
ポカポカ陽気で、
一日中外にいたら、
けっこう日焼けした、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

でも週末は雪が降るなんて
予報も出ているし、
気まぐれな春の天気は
侮れませんね。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
メタルキャタライザーへの交換を
コクピットエイジのレポートで
ご紹介します。

クルマはフーガですが、
加工取り付けは
かなり手間がかかったようです。
それでは〜



「コクピットエイジ」より、
「KNY51 フーガ
 メタルキャタライザー取付け」

本日は、
いつもご利用していただいております、
KNY51フーガAWDのお客様に
かねてよりご検討していただいておりました
HKSのフェアレデイZ34 VQ37VHR用の
メタルキャタライザー通称メタキャタ(触媒)の
取付をさせていただきました。



ネットの情報や取り付けたお店さんより
色々な情報を下調べしていたのですが、
HKSさんのメタキャタがバージョンアップして
マイナーチェンジしているため 
付かなかったら加工も視野に作業させて頂きました。



マイナー前のタイプよりも触媒後の形状が見直され
(最低地上高確保と、排気効率UPのため)
意外と大きく成長しておりますので、不安ですし...
もともとFR車用のものをAWD車に取り付けですので...



まずは純正の触媒を外していきます。



マキシムさんのマニも入っているため、
ばらし癖が付いておりますので
固着も無くスムーズに撤去完了!



では、なかなか複雑な取り回しと、
ラムダセンサーのスペースの確保を考えながら、
左側を取り付けていきます。



ラムダセンサー配線の位置決めにコツが必要ですが、
まずは左バンク装着完了!!



右バンクも素直に装着できるかと思いきや...
フロントへの戻りプロペラシャフトに
ラムダセンサーが接触するではありませんか(泣)



うまくかわしつつ、
ラムダセンサーの配線のスペースも計算しながら、
出来るだけメーカーさんの考えたセンサーの頭位置を
ずらさないように下の位置にマーキングして、
いつも当店オリジナル車高調製作でお世話になっている
ファクトリーに加工を....お願いしに(笑)

正直ファクトリーのご協力なしでは当店は....
I社長いつもありがとうございます!!



あっという間に、ラムダセンサーのアダプタと、
キャップをステンレスの無垢より
旋盤で削りだしていただきまして.....
焼き入れしたのち、
綺麗にTig溶接をしていただきましたよ~。


HKSさんの機械溶接も綺麗ですが、
やはり何十年も溶接をしてきた
職人の手溶接にはかないませんよね~

綺麗過ぎるのでどアップで一枚!
上がHKS純正ボス穴、
下が職人の手作りボス&溶接~!



加工したものをドキドキで位置合わせしていきます~
(穴の指定をした全責任は僕なので...)



うま~くかわせましたよ~!!



使わないボスを綺麗に
埋めることもできると言われましたが...
乗り換えのときのことも考えて、
あえて残して様々なお車に使えるようにいたしました。
バッチリ狙い通り!

全景写真もどうぞ~



これで、給排気すべてアフター部品に
置き換えさせて頂きましたので、
フルエキゾーストの完成です。

こだわりのV6サウンドは割れることもなく、
綺麗な澄んだ音に昇華し
音量もさほど上がらず無事に作業完了!


今回のメタキャタは
Z34のVQ37VHRの証明書になりますので、
Zよりフーガの方が燃料を使わないため
排気ガス濃度は十分クリアしておりますが...
やはりジェントルに乗って頂くためには
これよりいつもお世話になっている業者様経由で本州に渡り、
排ガスレポート検査をうけて書類を摂るため
(本当に高いのですが、まだ公道は走れませんので)
オーナー様もうしばらく納車までお待ち下さい!!

今回もありがとうございました!


この記事紹介は
コクピットエイジのホームページ内のブログ、
「☆PIT作業レポート☆」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットエイジへお願いします。

それとコクピットエイジのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピットエイジのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/03/30 20:42:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2017年03月30日 イイね!

ハイブリッドにもお似合い!WORK MEISTER M1R

ハイブリッドにもお似合い!WORK MEISTER M1Rこんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ホイール交換を
コクピット相模原のレポートで
ご紹介しますが、
この組み合わせ、
ちょっと意外でしたが、
いや〜、素敵です。

ハイブリッドだって、
カスタマイズを思いっきり
楽しみたいですよね。

こういった
ホイールマッチングも
おまかせください。
それでは〜



「コクピット相模原」より、
「WORK MEISTER M1R」

マイスターのM1Rが届きました。



SAIに付けました。
大変お待たせしましたが、いい感じですね〜。





ご利用ありがとうございました。



この記事紹介は
コクピット相模原のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット相模原へお願いします。

それとコクピット相模原のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット相模原のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/03/30 17:02:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2017年03月30日 イイね!

高品質鍛造ホイール「TWS」の新製品です!

高品質鍛造ホイール「TWS」の新製品です!こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ハイクオリティで知られる
鍛造ホイールメーカー、
TWSの新製品を3モデルまとめて
コクピット白樺のレポートにて
ご紹介します。

きめ細かい車種対応で
ビシッと決まるTWS。
今回ご覧いただいた
3モデルのほかにも
豊富なラインナップが
用意されていますので、
ホイールの交換をお考えなら
ぜひ候補に入れてみては?
それでは〜



「コクピット白樺」より、
「ホイールメーカー“TWS”」

本日、ホイールメーカーの「TWS」さんが
ごらいてーん!

3点新商品をみせていただきました~

まず・・・
TWS Exlete
115F Monoblock



鍛造製法の商品です。
カラーは
Gloss Black Cut Finish。
サイズは18、19インチ。

見た目ではそんなに軽そうには見えませんが
さすが鍛造です!
間違いなく軽量です。


次は・・・
TWS Exlete
206S



圧巻の2ピース組み立てホイールです。

スポーク部のカラーは
最近、主流となっている
グロスブラック(艶有りの黒)です。
サイズは20インチ。

フェイスが3種類あるので
装着される車種によって
デザインがかわります。

FR車がやはり優位ですね。


最後に・・・
TWS Exspur EX-fL



レクサス専用モデルの1ピースタイプです。
(写真はコンケーブです)
カラーは、
Gloss Gunmeta Cut Finish。
サイズは20、21インチ。

いかがですか、TWS。
春に向けて、

カスタマイズのご相談をお待ちしています。

この記事紹介は
コクピット白樺のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット白樺へお願いします。

それとコクピット白樺のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット白樺のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/03/30 14:01:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2017年03月30日 イイね!

エアロがお似合いのアルトターボSの走りをさらに磨きました

エアロがお似合いのアルトターボSの走りをさらに磨きました週末はまだお花見には
早いのかなと思いつつ、
ドライブにお出かけしたい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

いい季候になって
なってくるといいんですが、
ちょっと雨模様なのかな?

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アルトターボRS(HA36S)の
車高調取り付けを
コクピット55のレポートで
ご紹介します。

ボルクレーシングTE37 KCR、
そしてモンスタースポーツのエアロで
インパクト大のアルトターボRSですが、
乗り味もオーナーさんの満足のいく
クルマになったようです。
それでは〜



「コクピット55」より、
「やっぱり車高調にしとけば・・・」

以前、新車の納車後に
ローダウンスプリングを取り付けさせていただいた、
アルトターボRS(HA36S)にお乗りの常連さん。

そのスプリング購入時に
「いや~、車高調までは・・・」
と言われてローダウンスプリングを購入されたんですが、

先日のご来店時に
「見た目は良いんだけど、
 後ろに人が乗ると底突きしてるみたいで、
 乗り心地が・・・(>_<)」
と、車高調へのステップアップでご相談がありました。

そこで、昔から走りにこだわりのある
今回のオーナーにオススメした車高調は
ローダウンしても余裕のストローク量があり、
リアは14段の減衰力調整も可能な
「クスコ STREET ZERO」
をチョイス。
なお、フロントのバネレートは
オーナーの熱い走りに応えるため、5Kに変更しました。





商談時にはオーナーも納得の即決で、
到着後すぐに取り付けさせていただきました。

ちなみに今回の取り付け時に追加したパーツが、
フロントのキャンバー(ハの字の角度)角度を、
自由自在に調整可能な
「アムテックス EZカム(81250)」です。



最近足回りの取り付け時に追加される方が多いので、
ついに常時在庫品になっちゃいました(^.^)

さてそんなEZカムも組み付けながら作業は順調に進行。

組み付けが完了すると、
フロントはこんな感じで仕上がりました。
(丸印の部分がEZカムです)



そしてリアはこんな感じ。



後ろから手を伸ばすと、
タイヤを外さなくても自分好みの
減衰力調整が可能ですよ!



最後に「匠アライメント」を施し、
キャンバー角度、トー角度を細かく調整すると、
作業はすべて終了。



いろいろと減衰力を調整しながら
試乗したオーナーも

「今までと違って一輪一輪の足の動きがよく分かるし、
 もちろん底突きも無し!」

「何より運転していてメッチャ楽しい!」

と大満足の様子!

以前取り付けした
「モンスタースポーツ
 エアロダイナミクスバンパー(フロント)」



「モンスタースポーツ
 エアロダイナミクスバンパー(リヤ))」



当店での購入後にご自分で取り付けされ、
トルクが格段に向上したという
「モンスタースポーツ PFX400インテークキット」

レスポンスが向上したという
「トラスト ブローオフバルブ FVアダプターKit」



さらに今回最後に交換させていただいた、
「NUTEC NC-51(0W-30)」を注入する事で、
熱い走りが期待できそうです(^.^)



今回のお客様のように、ローダウン時に悩むのが
「リーズナブルなローダウンスプリング」を選ぶか?
「しっかり・しっとりとした乗り心地で
 車高も自由自在の車高調」を選ぶか?の選択。

新車時なら決してローダウンスプリングが
悪いとは言いませんが、
走行距離が20000kmを越えていたり、
好みの車高・硬さを求められるなら
今回のお客様も言ってましたが、
工賃・アライメントなどを総合的に考えると、
車高調が結果的にお得です!

足回りのパーツ選びでお悩みの方は、
お気軽にご相談下さいね。
今回もいろいろとお買い上げいただき、
本当にありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。



この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/03/30 10:03:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

お友達

コクピット みんカラブログでは、全国の店舗の作業やデモカーの詳細、ユーザーの愛車紹介、最新パーツや見逃せないセール情報等を発信。ぜひお友達になってください!
1265 人のお友達がいます
CBIICCBIIC *みんカラ公認 ジーピースポーツ&ギャラリィジーピースポーツ&ギャラリィ *みんカラ公認
ミラージュの蜃気楼ミラージュの蜃気楼 *みんカラ公認 RAIKORAIKO *みんカラ公認
ぱとけんぱとけん * TakaJunTakaJun *

ファン

489 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.