• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブルマウのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

スタッドレスも高くなったなぁ(汗

エスティマのスタッドレスがかれこれ7年を越えて使っていたので、
どうしようか?(^^; とここ最近考えておりました。


とは言え、降雪時にムーミン谷まで行く途中、
かなりの急坂等を登っていかないといけませんので(汗
買うかぁ・・・・(^^;;;;

と思い、Sさんに電話しました。


エスティマ前期モデルの205/65/15でミシュランとピレリで聞いてみると?

ミシュラン 85,000円!!

ピレリ 69,000円!!

ミシュランの値段にはビックリ!!ですが(滝汗
ピレリの値段も随分と上がって来ている様です(苦笑

今から7年前のブログの時の値段は48,000円でした(^^;

昔は安かったんですねぇ(遠い目


一応、11/11日までに装着して貰えれば、6千円値引きますよぉとの事。

Sさんのお店で最安はダンロップで、67,000円との事でしたので、
ピレリにしておきました・・・・(^^;;;;


まぁ、ネット通販で購入して、持ち込み可能なタイヤ屋さんで作業して貰えば?
7年前の5万円程度には収まるのでしょうが、
Sさんには、いつもお世話になっていますし、
1万数千円は、仕方ないなぁ・・・・とも思います(^^;


さて、今年の冬は雪どれぐらい降るのでしょうか?



追記:205/65/15は装着車少なくなっているので、
プリウス等で使っている195/65/15にサイズダウンすれば?
もう少し値段安くなるかも?(^^;とも思いました・・・・

外径が648に対して、635なので約2%の誤差なので、
ダメ?かなぁ・・・・(^^;;;;



Posted at 2017/10/31 22:28:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | タイヤの話し | 日記
2017年10月29日 イイね!

今日の出来事

今日は台風接近しているので、大雨でしたね(^^;


ボクは、本当は「放牧」して貰う予定だったのですが(汗
諸事情により、運転手をする事に・・・・(^^;;;;


まずは、朝一番で知立の美容院にカミさんと子供を連れて行き
カットです(^^

今回はカミさんがカットのみという事で、
早くに終わったので、愛知県美術館で先日空振りした
長沢芦雪展に行きたいとの事・・・・(^^;;;;
#台風が来て居るのになぁ・・・・


名古屋高速に乗って、アッという間に東別院で降りたのですが、
東新町で降りた方が良かったかも?しれません(汗


近隣のコインパークに駐車しろ!!とのお達しで、
探すのですが、やはり?というか、結構高い!!のですよね(^^;

もう1ブロック北の桜通より北側の駐車場に停めて、
徒歩で向かいます・・・・


結構ファッション関係のお店とか点在しておりまして、
カミさん的には良かった様です(^^;

桜通の手前に、洋食屋さんをカミさんが見つけて入る事に







値段も手頃で美味しかったです(^^


このお店の真ん前に有るのが、旧トヨタ自動車販売の本社ビルで
今はトヨタホームが入っている様です。



昔、小さなショウルームが有りまして、
平日会社休みの時にカタログを頂いたりした事が有るんですよね(^^ゞ

地下駐車場にはVG型のセンチュリーがずらりと並んでいたのを思い出しました。





向いには知らない内にドコモ等が入っている大きなビルも建っていて、
随分この辺に来ていなかったのだなぁ・・・・


さて、長沢芦雪展は面白かったです(^^

結構ユーモア?を感じる様な画も沢山有りましたよ。
大雨の中、随分とお客さんも来ていて、
美術ファンって多いのだなぁ・・・・と感じました。


芦雪展を見た後、愛知県美術館の所蔵する現代芸術展も見て来たのですが、
色々な視点で身近に有るモノも芸術になるのだなぁ・・・・と(^^;


美術館を出ると、外はかなりの大雨!!
カミさんは近くでゆっくりお茶とかしたかった様なのですが(滝汗

ヤバイと感じたので、そのまま家に帰って来たのでした(^^;
駐車場まで若干遠かったので、靴がびしょ濡れになってしまいました・・・・




Posted at 2017/10/29 22:37:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年10月26日 イイね!

トヨタ博物館 T型フォード運転講習会に出かけて来ました

ここ数年来、春(5月)と秋(10月)にトヨタ博物館で行なわれている
T型フォード運転講習会に応募し続けていたのですが、
今回当選!!したので、出かけて来ました(^^

#毎回4~5倍!程度の倍率なんだそうです(^^;
春夏合わせて、16名しか参加出来ませんので、中々狭き門ですねぇ・・・・(^^;;;;
今回御一緒された方も数年来応募して、ようやく当選されたそうですよ。


当選すると、運転方法を示したプリントとCD-Rが届きまして、
運転方法をイメージトレーニングする訳なのですが、
今のクルマ達と異なり、右側ペダルがブレーキ、真ん中がリバース、左側が1-2速の
切り替え、ハンドルコラムに有るレバーでスロットル調整という事で
かなり操作感が異なります(汗


上手く運転出来るかなぁ・・・・(^^;;;; と思いつつ、
早めにトヨタ博物館に到着!しました。



自販機でカフェオレを買って、クルマの中で飲みつつ
再度イメージトレーニングです(^^


時間になったので、受付を済ますと、
応接室!に通されて、説明とビデオにて説明が有りました。
凄く高級感が有って、思わず?写真を撮りたくなりましたが(滝汗
自主規制しました(^^;


受付が済んでから、少し時間が有ったので、
1F玄関の展示車がAB型フェートンに替わっていたので、パチリと。







補助席が有りますね。




さて、会場に向かうと、有りました!T型フォード!!







この後、黒色のセダンに乗って講習開始!です(^^

ペダル配置が全く異なるので(滝汗
最初は頭がパニック!になったのですが、
段々と慣れて来ると、乗りこなす事が出来た様な気がします・・・・

途中で、緑色のクーペに乗り換えて講習です。
同じT型フォードでも随分と乗り味が異なるのにも驚きました。

ボクは、足下のペダル配置が狭いですが、
黒色のセダンの方が乗りやすく感じましたね。

クーペは1-2速の切り替え時にどうしても?
ギクシャクしてしまう?様な気がしたんですよね(^^;

ハンドルは、送りハンドルでという事なんですが、
ついつい(汗 普通に切ってしまい、途中から修正出来ました。
ノンパワステなのですが(当然) ボクはそんなに重く感じませんでしたよ(^^


このセダンは1915年式!!ですから、今から102年前!!のクルマなんですよ。
なのに「普通」に乗れてしまう事に驚いたのと同時に、
アメリカって凄かったんだなぁ・・・・(^^;;;; と。




マニュアルなのですが、半クラッチ?が無くて、
説明文に有る様にまるでオートマチックみたいに感じました。
これなら?当時の女性でも運転し易かったでしょうし、
爆発的に売れたのも納得出来ますね。


途中で休憩が有りまして、好みの飲み物を出して頂けました(^^



ボクはアイスカフェオレにしました。


さて、休憩が終わってから、再度運転講習です。

今日は絶好の秋晴れで、気持ちも良いですし、
無心?になって、少しでもスムーズに運転出来る様にと思いつつ、
ハンドルを握ります(^^


楽しい時間はあっという間に、終わってしまうのは
いつも同じですね(^^;;;;

えっ!もう終わりなの!?という・・・・
でも結構な時間運転していたんですよね(笑

修了証を頂いて、記念撮影等を行なって無事終了!しました(^^







当時の取説のコピーも記念に頂けました(^^




タイヤはグッドイヤーですね。








足下のペダルが狭いのが分かるでしょうか?



セダンはスタータ付いていないので、
コチラの装置でクランキングします(^^




クーペには運転席から見える温度計!が付いていました。




これはセダンのステップ部分に付いていたタンクですが、
当時はこの中にカーバイトを入れて、水と反応させるとガスが出るので、
ガスに火を付けてヘッドライトとしていたそうです。









講習が終わり、収蔵庫へ戻る様子です。




牽引車だそうです。





講習が終わったのが丁度12時頃でしたので、
食事どうしようか?と思ったのですが、
館内のレストランでハンバーグランチにしました(^^
初めて食べましたが、産業技術記念館よりも美味しいと思いました(笑


食後、図書館で読書をしていると、
受付に見た事が有る方(ボクが知っているだけで、確かSさんだったかと)がおられたので、
聞いてみると、定年されてからまた来ておられるそうです。

図書館も少し手が入れられて、綺麗に見易くなっておりました。
今日は時間が少ないのでのんびり出来なくて残念!です・・・・


今回、非常に貴重な体験をする事が出来まして、
トヨタ博物館には感謝!の言葉しか有りませんm(_ _)m


やっぱり、ボクはクルマが好きなんだなぁ・・・・(^^;;;; と
再認識も出来ました。
ハンドルを握れる内は、どんなクルマでも?楽しめるのかなぁと。
#会社の4トン トラック運転していても、楽しめる?気もしますし・・・・(^^;;;;

電気自動車の時代って、本当に来るのでしょうかね?
ボクは、出来うる限りガソリンかディーゼルのクルマに乗りたいと、
改めて思いました(^^

エンジンの鼓動が良いのかなぁ・・・・





Posted at 2017/10/26 21:19:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマの話 | 日記
2017年10月24日 イイね!

YouTubeから色々な動画

最近、YouTubeで見かけた動画です。


・煽り運転に対する対処法は勉強になります




ドアは開けない、窓は全閉というのが基本だそうです。


・こんな風に楽器を演奏できる様になりたいです(^^;




昔のレーザーディスクのプロモ用のディスクに必ず!?
入っていた様な記憶が有ります(^^
CDが欲しくなりました(笑


・電卓でも演奏!出来るのですね



中国製の電卓でキーを押すと音階!?が出る機種が有るそうで、
4台!を使って演奏しているのは凄い!ですよねぇ・・・・(^^;;;;
Posted at 2017/10/24 23:56:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | YouTubeから | 日記
2017年10月22日 イイね!

ロングノーズ ショートトランク デザインのクルマを仕掛けて?来ているのでしょうか?

今月末から行なわれる東京モーターショウで発表されるという
クラウンコンセプトを見た時に、
ボクには衝撃!!というかを受けました(^^;

フロント部分を上から見た感じは、
マセラティーのクワトロポルテ?みたいに感じましたし、
横から見た感じは、5ドアのハッチバック!?と一瞬思った程です(^^;





今度のクラウンは噂では6気筒は落ちて、4気筒オンリーとか?
確かにショートノーズのクルマでは、クラウンじゃ無いとは思いますが、
トランク部分が超ショートサイズ!?に見えてしまうのですよね(^^;;;;




画像反転していないので申し訳無いのですが(汗
このアウディA5 スポーツバックが脳裏に浮かんだのでした。

アウディの方がフロントセクション長が短いので、バランスは良い様に思います(^^;




新型LSはクラウンほど行きすぎていないのですが、
V6搭載の割にフロント長く感じますし、トランク部分も短く感じます。
#ひょっとすると?将来V8搭載が出来る様にマージンを取っているのかも?しれませんが

カタログを見ると、6ライト部分は外から見るよりも
内装材で狭くなっていて、違和感が無い!?様にも思うのですが、
外から見られない様に真っ黒なフィルムを貼ったりするのは、
ショーファーとして使用する場合、上品さに欠ける様にも思うのですよね(^^;




対して、センチュリーのコンセプトモデルを見ると、
何なんでしょうか?この安心感は(笑
ロールスの風味が入った?様にも感じますが(汗
センチュリー以外の何者でも無いデザインですよね(^^;


ショーファーでクルマを何台も乗り継いでいるみん友さんが書いておられましたし、
福野礼一郎さんのクルマンガのキャデラックでも書いて有りましたが、
Cピラーが太めで後席に座る方の顔が見えない様にデザインするのが
高級車のセオリーなんですけれど、
クラウンやLSはそれに逆行する!?かの様なデザインなんですよね。


クラウンもLSも若返りを狙っているのでしょうが、
両車ともオーナーカーが増えたとは言え、
会社登録でショーファーとして使用する割合も依然として多いと思うので、
どの様な反応が有るのか?気になる所です(^^;




コチラは昔、ボクも乗っていた20系のカムリですが、
6ライトでも軽快感!?は感じませんね(^^;


どうして?なんだろうか?と、
考えてみると?必要以上!?にAピラーとCピラーが寝ているので、
キャビン面積が狭く?見えるからなのかなぁ・・・・と。

20系ソアラの頃に、AピラーとCピラーの延長線上が重なった部分が云々というのを
見聞きした事が有るのですけれど、
そういった目線で追うと、クラウンとLSのAピラー、Cピラーの延長線が重なる部分は
屋根に結構近い様にも思います。

クルマのデザインって、様々な要素が複雑に絡み合いますから、
様々な要素を両立させる事は本当に難しいのだなぁ・・・・と感じました(^^;
Posted at 2017/10/22 15:49:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマの話 | 日記

プロフィール

「イメージトレーニングを忘れていました(汗 結構違うのでかなり頭を使うなぁ・・・・(^^;;;;」
何シテル?   10/23 21:38
クルマバカですが宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

キャステル オートサービス 鞍社長さんのブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/02 22:25:47
 
ショーゼンオートさん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 15:09:06
 
トヨタ博物館 館だより 
カテゴリ:クルマ関係
2015/09/13 22:18:46
 

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
色は嫁さん希望のピンクですが、 使い勝手も良くて気に入っています。 当時は愛知県仕様車 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
仕事用のクルマです。 燃費重視で男の5速です。 何と!人生初のメーカーOPフル装備( ...
トヨタ エスティマL トヨタ エスティマL
天才エスティマのサンルーフから雨漏りが始まりまして、 修理に幾ら掛かるか分からないと脅さ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
初めて買った、クルマです。 新車で購入しましたが、安いグレード(ソレイユ) だったので、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.