• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rainbow_m2のブログ一覧

2018年02月05日 イイね!

BMW 近づくコンパクトFRの終焉?

みんカラの皆様こんばんは。

いや〜、寒いですね。
最近、暖冬が多かった事もあって、冬の寒さを忘れていましたが、
今年は太陽の黒点の減少もあって近年の中では寒い冬となっています。
僕は乾燥するのが嫌で暖房はかけずに寝るんですけど、今年はヒートテックや
ひどい時はテニスの合間の寒さ凌ぎのパーカー着て寝てます。



突然M2グランクーぺの開発のニュースが流れて驚いたんですけど、
画像を見てみる限りはフロントオーバーハングが長い様ですし、
以前から報道されているFFのグランクーぺの雪道テストの様です。



情報が錯綜している印象が強いので、正しいかどうかは不明なのですが、
このグランクーペ、当初'21年に登場する予定だったのが'19年に前倒しになる様です。





僕の記憶が正しければ、元々1シリーズは存在せず、E36時代にコンパクトという
ハッチバックモデルを登場させ、E46まではコンパクトはあったと思いますが、
その後1シリーズとして独立した様に記憶しています。



fullsizeoutput_4c4
fullsizeoutput_4c4 posted by (C)Rainbow_235

その後もFRに拘り続けたBMWでしたが、やはりFRはコストがかかります。



同じFRの老舗であったMBもコンパクトクラスのAシリーズをFF化する事で
車両価格を下げる事でユーザーを増やす事に繋げています。
CLAなんかあの車格の割にFFモデルは価格はリーズナブルですよね。
4MATICやAMGになると価格が跳ね上がりますけどね。

そして時期1シリーズはFFで登場する事は確定しています。

そんな中で何故2シリーズグランクーぺを前倒しして登場させるのか?
FFのグランクーペとFRのクーペを併売する事になる訳ですよね。

僕は見向きもしないと思いますが、日本では多分グランクーペの方が売れると思います。
世界的にはM2の人気が高い事もあってFRのクーペの方が売れるかもしれません。
ただ、グランクーペの方が人気が出たとしたら、FRのクーペの生産終了が早まるかもしれない…

僕にとってはすでにBMWでは最後かもしれないコンパクトFRとしてM2を永く乗り続ければ
良いだけですが、BMWからコンパクトFRが消えてしまう時期が早まるかもしれないと
いう事に関しては寂しさを感じます。

今の技術ならFFベースの4WDでも駆動の掛け方でFRの動きは作れる様ですけど、
コンパクトなボディにデカいエンジンを積むFRというのがBMWの持ち味の一つでしたからね。

時代の流れですから、変わらなければならない部分もあるんでしょうけど、
2シリーズクーペ、コンパクトFRクーペで乗って楽しいクルマだったんですけどね…
Posted at 2018/02/06 01:17:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月28日 イイね!

M235で一度も使わなかった装備たち

みんカラの皆様こんばんは。

1月中旬から次々に襲来する寒波、積雪や凍結に慣れていない地域では
やはりドライブなどカーライフを楽しむという訳にはいかない様に思います。
特に地元ではスタッドレスが必要な事もほとんど無いため、積雪や凍結の
情報を伺うとやはりクルマを壊したく無いなぁという気持ちも強いのですが、
幸い気温が-4℃とかになっても空気が乾燥している事もあって凍結という
状況には陥っていないので、何とか毎日クルマには乗れています。



最近、エアコンのコントロールパネルの上にあるパネルが
オーディオコントロールパネルだという事に初めて気づきました。
何を今更と仰られる方もおられると思いますが、以前乗ってたS2000の
オーディオにはCD付いていなかったため、カセットからそのままiPadに移行しました。
このため僕には車内でCDを聴くという習慣がなかったんです。

M235はi-Driveとステアリングのスイッチでオーディオコントロールができるので、
iPadを使う限り、オーディオコントロールパネルを使う必要がなかったんです。
CDを聴く習慣があれば、おそらくコントロールパネルも使っていたと思いますが、
M235に乗っている間、一度も触った事の無いエリアになってしまった訳です。

実はM235に乗っていた間に一度も使わなかった装備がいくつかありまして、
今回のブログで紹介していきたいと思います。
ただしあまり細かい部分は挙げられませんので悪しからず。



クルーズコントロール&スピードリミッター
実は僕はクルーズコントロール使わない派でして、一度も使いませんでした。
考え方が古いとは思うんですが、どうせステアリング操作はしないと行けない訳ですし
ドライビングはいかなる場合でもステアリング・アクセル・ブレーキ操作は三位一体だと
思っている事と、ステアリング操作をするという事はシートポジションも普段通りになりますから、
手はステアリングその他、左足はフットレストとして右足どこに置く?という事もあるからです。
完全自動運転なら、疲れ気味の時に使用すると思いますが、アクセル・ブレーキだけを任すのは
リズムが狂いそうで今ひとつ使う気にはなりません。
スピードリミッターは…何故必要なのか?という部分から疑問を感じています。



ボイスコントロール&自動車電話
これは慣れていないの一言に尽きるのかなと思います。
ナビ操作などは停車時にしか使えないので、ほとんどi-Drive操作になりますし、
自動車電話はドライブ中に電話連絡をする必要性が少ない事もありますし、
設定のやり方をほとんど理解していないという事もありました。
ただ使いこなす事ができたらかっこいいだろうなぁ…とは思います。



SOSコール
実はインテークパイプが割れた時に使おうかと思ったんですよ。
ところがエアバッグが開いた時に使用するという設定になっていると思っていたので
使用せずにディーラーには携帯で連絡を取りました。
これは使う状況になりたく無い装備ですね。

可倒式リアシート
これは単に長尺物を積み込む事がなかっただけですね。3年5ヶ月もの間ですが…

その他、i-Driveの中にある情報関係にも見た事のない部分もあるとは思いますが、
主な装備で一度も使わなかったのはこれだけです。
多いのか少ないのかはわかりませんけれども、SOSコール以外は一度は使ってみて
自分に合っているのかどうか見ておけばよかったのかもしれないと思っています。

同等の装備はM2にも付いていますので、一度は試してみる必要性はあるかなと思います。
Posted at 2018/01/28 22:50:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月24日 イイね!

輸入車ショー Vol.2

みんカラの皆様こんばんは。

週明けより寒さが一段と厳しくなりまして、あまり積雪しない地方も積雪となりました。
地元では積雪はありませんが、積雪の道を走ったのはもう十数年前ですし、地元民は雪に
なれておりませんので、積雪となれば徒歩と路面電車で通勤となると思います。





さて、輸入車ショー Vol.2です。まずはVW。
昔から質実剛健でGolfは良いという評判は伺っていますが、実はBMW以外のディーラーに
入った事はないので、試乗すらした事ないんですよね…どんなものか試乗して見たいとは
思ってはいるんですけどね。地元でもVWはよく見る輸入車の代表格です。
Arteonは当然登場してくるとして、まだ発売前のPoloが入ってました。
この他にe-Golf、Toucan、Beetle、Upで販促モデルが中心だった印象です。





AudiはA1、A3、A4の販促モデルからイメージリーダーのR8まで10車種と
多くの車種を所狭しと並べていました。品揃えにはかなり気合いが入っています。
Audiではみん友さんのS3に少しだけ試乗した事と、A5のオーディオバック仕様で
そのサウンドの素晴らしさを感じた事があります。






MBはF1でトップを走っているからか、AMGが多かった様に思います。
AMG-GTR、S63AMG、C43AMG、A45AMG、E220など8車種です。
MBではGLA-AMGのシートに座って「これは良い」と思ったんですけど、
実はMBに触れたのは後にも先にもこの1回限りです。






地元ではMINIは人気のある輸入車でして、目立つ事もあるんですが、
ホントによく見る輸入車の代表格です。ONEでも侮れないクルマです。
地元でMINIのオーナーさんの多くが日常生活からレジャーまで幅広く使われてます。
Crossover、Clubman、JCWなど5車種で参加です。







BMWもM2、M4CS、X6Mと3台のMを始め9台で参加していました。
X6Mを置くならM6にすれば3種のMクーペが並ぶのにとは思ったんですが、
考えてみればMが3車種登場するのは初めてじゃないかと思います。
実は760Liも来てたんですけど、ボディサイズの関係で目立たない所に…
やはり会場が手狭のため止むを得ずという部分はどうしてもあります。







輸入車ショーは当然輸入車のオーナーさんやディーラーのスタッフさんのクルマも
駐車場に停まっている訳でして、そこにオッと思う車がある訳です。
輸入車ショーのもう一つの楽しみはオーナーさんの愛車を拝見する事ですね。

なお今回はデジイチ持って行けなかったので、全てiphoneです。
お見苦しい画像となりまして申し訳ありません。
Posted at 2018/01/25 23:37:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月22日 イイね!

輸入車ショー Vol.1

みんカラの皆様こんばんは。

1/13・14は冷え込んだ週末で、受験生の皆様は大変だったと思います。
うって変わって1/20・21は穏やかな週末で、このまま冬は終わるのか?と思っていたら、
1/22は雨と共に気温が一気に下がり、関東で20cmの積雪と伺っております。
高知では雪に慣れておりませんので積雪5cmで道路交通はマヒします。
今週は強烈な寒波が押し寄せてくるようなので、皆様体調を崩されませんように。

さて、受験生が試験本番に取り組んでいる頃、幕張では煌びやかにオートサロンが、
高知では2年に1回の販促目的の輸入車ショーが開催されました。
受験生の皆様が大変な時にオッサンたちはのんびりしてごめんなさいですが、
30年以上前に同じ苦しみを味わってるので許してちょんまげ。



今年は駐車場を見る限り、来場者数は増えているのかな?という印象です。
最近は国産車も遊び心を持ったクルマが登場していますが、それまで道具に徹した
クルマが多かった事や、遊び心を持った国産車が比較的高額になってきましたので、
輸入車を選択肢にされるユーザーさんも多くなってきたような気がします。




販促目的のショーですから、出入り口では認定中古車たちがお出迎えです。
やはり人気車種は値落ちは少ないですが、明らかにお買い得車と言えるタマもありました。





広くないホールに結構多めの台数が来てましたので、ホール外に展示されていたFIAT/ABARTHです。
ABARTH595って意外に前兆短いクルマでしたね。このサイズにハイパワー、サソリの毒は健在ですね。
SPIDERは元はマツダのロードスターですが、ABARTHが手を入れるとヤンチャさが強そうです。



ホール入り口に展示されていたCaterham 7、足を止めてじっくり見られている方が多かったです。

ホール内は基本的に無造作にクルマをおいてますが、多くの車種は実際に見て触れる事ができます。



Lotusは例年通りEliseとExigeでの参加です。コンパクトで機敏、
乗るにはウデは必要でしょうが、憧れるクルマたちですね。


src=http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/041/727/195/6e2b0264b4.jpg?ct=09f92b563e01" target=_blank>

RenaultはTwingo・Lutecia・MeganeにKadjar?全くの新型車を持って来ました。
流石に地元にディーラーを持つRenault、販促にも抜かりはありません。




VOLVOはV90など4台で参加してました。地元でもVOLVOは意外によく走ってます。
僕の印象ではあまり輸入車を強調する押し出し感は昔ほどないように感じますが、
それが返って購入しやすさに繋がっているのかもしれません。



Maserati、GlibliとGranTurismoで登場してました。地元ではほとんど見かけないクルマです。
このマークもクルマも押し出し感が強くて、オーラを感じますね。



田舎にこのクルマを持ち込んで、買う人いるのかな?と思える目玉、
Rolls Royce Dawn black badge、4500諭吉也。
さらに凄いのは、専用のキャリーカーに積んで来て、展示も案内も全て1人でやってしまう
専用のスタッフがいるそうです。クルマも凄いがスタッフも凄い、もう世界が違います。





PorscheはCarreraにPanamera、Boxter、Macanと4車種で参加です。
さては、昨年の認定中古車展示会で良い感触を得たんでしょうか?例年より台数増えてます。

今年は前回に比べて混雑していたような気がしますね。Vol.2に続きます。
Posted at 2018/01/23 01:25:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月14日 イイね!

i3を少しだけ乗って見て

みんカラの皆様こんばんは。

例年、共通テストの頃は寒波が厳しく、交通など受験生の皆様は大変だと思います。
高校の授業プログラムの関係もあるとは思いますが、例年これだけ寒波がくる、
インフルエンザも流行り出すという時期に、進路を決定づける勝負事があると
いうのはちょっと酷じゃないかなぁと思うのは僕だけでしょうか。
早いかもしれませんが12月下旬ぐらいにしてしまった方が良いかもしれません。

さて、今年初めてディーラーに行ったんですけど、「輸入車ショーをやってますよ」
と言う事で、それでは行ってきましょうかという事になりました。

その時に乗って見ませんか?と出していただいた車が



i3です。登場してかなり時間が経っていますが、まだ乗った事はなかったんですよ。





座ってみると、慣れたフロアシフトではなく、コラムシフトになっています。
さらにコラム先端のスイッチでP・R・N・Dを切り替えて行きます。
無段変速ですから走行中にシフトを切り替えるなんて事がありませんので、
あまり問題はないんですが、ちょっと違和感があって操作性が良いとは言い難いですね。



メーター表示はシンプルです。設定を変えられるのかどうかはわかりませんが、
基本的には速度とパワー・回生のインジケーターと走行距離・バッテリー残量計ですね。



電気自動車だけに電費という表示になっています。ただし馴染みがありませんので、
どれくらいで電費が良いのかどうかは判りませんね(笑)
またi3にはスポーツ表示がありません。パワー・トルクメーターはあった方が良いと
思うんですけど、どうでしょうか?

走って見てどうだったか?ですが…

足回りは硬めでM235のCONFORTと同じか少し硬めぐらいでしょうか。
何でこのクルマにこの脚の硬さが必要なのか、アクセルを踏んで見て判りました。
電気モーターですからアクセルを少し踏んだだけでかなり加速します。
国産車が少しアクセルを入れただけで加速しますが、それよりも上かもしれません。
これでは脚が柔らかいと前が浮いたりする感じが出てしまいますね。

またアクセルを戻すと軽くブレーキを踏んだ時と同じぐらい減速します。

エンジン積んでるクルマに慣れた僕から見て、このアクセル設定は違和感が
ありますし、まずアクセルコントロールに難しさを感じますね。

直線を加速するだけならアクセル入れてダッシュというのも良いんですけど、
基本i3もFRですから、コーナリング中アクセルを少し入れてた方が安定しますよね。

しかしこれだけ一気にトルクがくるとアクセルを戻したりしてその度ブレーキがかかる、
ホントにアクセルコントロールを繊細にやらないとスムーズに走れないという事になります。

その代わり、進入を抑えて加速しながらコーナリングができる時は豪快に加速します。

電気モーターは加速が良いという事を全面に出し過ぎて、バランスを失ったクルマと
いう印象を持たざるを得ません。

もう少しアクセル踏み始めの開度を抑えめに設定されているともっと走りやすいクルマに
なると思うんですけど。

ただ、このパワーユニット自体はバッテリーの置き場所さえあれば、
他の車種にも十分使えそうですし、エンジンサウンドに関しては寂しくなりますが、
将来的に電気自動車の///Mなんていう可能性も十分にあるのかなと思います。
Posted at 2018/01/14 19:59:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「なんか見てみたくなる様な怪しい題名…」
何シテル?   02/22 18:57
2014年にM235iを購入し、みんカラ登録させて頂きました。 多くの方とみん友さんになって頂き、楽しいカーライフを過ごさせて頂いています。 そのため3...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

台風一過 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 18:28:58
“ M235i と ///M4 ” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/29 19:17:09
非日常を楽しむ・photoday・小雨の横浜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 12:16:50

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M2 クーペ BMW M2 クーペ
BMWが1/2シリーズをFF化する事、M235が75,000kmに達し、将来的に乗り換え ...
BMW 2シリーズ クーペ BMW 2シリーズ クーペ
'14年3月、消費税増税前に「買い換えのタイミングだ」とばかりに展示車を分捕りました。 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ドライブの楽しいクルマでした。6000rpmを超えた時の快感、ワインディングを軽快に駆け ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.