車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月14日 イイね!
比較的温暖なこの愛知県において、希に見ぬ吹雪を体感しながらの帰宅途中、BABY METALの成長を垣間見たそんな夜、皆様いかがお過ごしでしょうか。


毎日の帰宅途中に聴く音楽が何よりの癒しであるのですが、昨日聞いた音楽と今日聞いた音楽とではまったく聞こえ方が違う。そんな経験ありませんでしょうか?


帰宅の経路も時間もCDタイトルも、体調も、耳の状態もまったく同じ。でもぜんぜん違う。何が違うのか(´・д・`)?


昨日と今日では天気が違いました。
昨日は晴れ、今日は雨(雪)でした。




「雨が降ると音が変わる」




というのはカ-オ-ディオあるあるの1つでして、名だたるコンテストの当日などに雨が降ると、審査の時まで、窓ガラスを伝ってドア中に入る雨を嫌って、ガラスとドアサッシの間をガムテープで塞ぐユ-ザ-がいたりします。


それくらい雨、こと、湿気による音の変化は大きいのです。






個人的には雨の日の湿気が作用する音が大好きでして!






自動車のドア断面図です。
向かって右がアウターパネル(車外側)、左が内張り(車内側)になります。
大概の自動車のドアはこのような構造をしており、雨の日は盛大にドアの中へ水がはいります。特によく濡れるのは、アウターパネルとインナーパネルの間。雨の日にドアを開けると、引く位ビタビタになっていたりします。


この部分が濡れて湿気を帯びると、スピーカー裏から出るエネルギーの流れに変化が起こります。俗に言う「背圧」の流れ方の変化ですね。目には見えないけれど、何千何万もの湿気の粒にスピーカーから発せられたエネルギーがぶつかり、晴れの日とは違うインナーパネルのの動かし方や押し方をします。


厳密にいうと、木質のバッフルを使っていれば、湿気で大なり小なり膨張もしますし、ペーパーコ-ンのスピーカーならば、やはり湿気の影響は見過ごせないでしょう。しかしながら、アウターパネルとインナーパネルの間の湿気による変化よりは、出音への影響は大きくありません。


この状態をドア調整で再現できないか。
僕の永遠のテ-マです。雨の日の音楽の完全再現、未だ達成できずにおります。難しいのです。



自然の力による音調整♪



雨の日の、屋根がある場所で聴く音楽、これ、乙ですよ♪







Posted at 2017/01/15 00:05:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月06日 イイね!
この記事は、^( 'Θ' )^ 壱について書いています。




遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。今年もつたな過ぎるスピーカー遊びのblogを綴って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



さて、新年1発目のblogは、スピーカー遊びで良くして頂いております、みん友さんのblogをトラックバックさせて頂くことから始まります。自分でネタ用意せぇ!と聞こえてきそうですが、まぁそこは軽く流してくださいまし。兎に角広く見て頂きたかったものですから。



スピーカー遊びには様々なアプローチがありますよね。ヘッドユニット、アンプ、その他機器類であったり、線材やアクセサリーパ―ツであったり、パッシブ特化であったり、電源集中であったり、「ドア調整」であったり。



個人的にはこの、「ドア」を使ったスピーカー遊びのアプローチが大好きでありまして。約9年ほど触り続けていますが、ドアを開けて触る度に新しい発見や驚きがあり一向に飽きません(笑)
よそ様の車を試聴させて頂く際はまず先に、ドアが鳴ってるか動いているかを聴かせてもらっています(笑)



以前にもblogで取り上げたのですが、「デッドニング」という言葉。スピーカー遊びに少しでも興味を持たれた方は必ず聞いたことがある言葉だと思います。



突拍子もありませんがピコ太郎(笑)

I have a dead~♪ 
I have a ing~♪
ohh!!
「デッドニング!」


デッドニングって言葉、これまさにピコ太郎のPPAPと同じでして、デッド(殺す、死ぬ)+ing(進行形)からできている言葉なんですよね。


俗にデッドニングという言葉と作業、ドアの振動を殺したり、押さえ込んだりして、余分なエネルギーや音を削ぐ行為と捉えられております。

こんな具合に。固そうやな…カッチカチやで…




ドア好きな僕はこう思うわけです。
「なんでエネルギーを好き好んで殺すかなぁ~」
「自由に動き回らせたほうが生きた音がするのにどうして押さえ込むかなぁ~」
「エネルギーを殺し続けることは不可能なんだけどなぁ~」と。


聞きたい音、出したい出し方、それぞれありますから一概にくくれませんが、デッドニングという言葉や行為は、今も昔もこれからも、大謎です。



そんじゃどうあるべきか?



再来(笑)

I have a防振~♪
I have a調整~♪
ohh!!
「防振調整♪」




トラバ元のインナーパネルの画と、何をやられたのか。を、ぜひ見て頂きたいのです♪
この状態のドアが、どんだけ尋常でなく鳴るか。どんだけ生きた音がするか。殺すのではない、防振調整なんです。エネルギーを「いなす」のです。いなせるドアです。



ドアによるアプローチの、あくまでも僕の考える正しいあり方だと思います。








本年もどうぞよろしくお願いいたします。
トラックバックさせて頂きありがとうございました♪


(^。^)y-~










Posted at 2017/01/06 20:01:44 | コメント(6) | トラックバック(0)
2016年12月26日 イイね!
師走の恒例、取引先へのごあいさつまわりへいってきました(^^)
その中でもひときわくつろげる場所です♪


湿らせた新聞紙を撒いて箒で掃く土間敷き


つきあたりに灯るあかりに腰掛け、写真には写っていませんが、手前には火鉢に芋を焼いてあります


奥座敷、マスターがリクライニングチェアに寛いでテレビを観たりします
いつもは花札で使わせてもらいます


ママの趣味が高じて始まったセカンドライフ、わずか5人が座れるカウンター
明るい時間から入ると、そのほの暗さも手伝い、時間を忘れてしまいます


大変高価なカップ&ソ―サ―で、おいしいコ―ヒ―をいただいてきました♪


挨拶まわりの最後は必ずここと決めています。細く長くいつまでも続けてほしいです♪








明日は仕事納め!



Posted at 2016/12/26 21:03:10 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年12月21日 イイね!


前回のブログにて、久々に聞いてみたいア―チストとして取り上げました、上白石萌音さん。この方のファ―ストミニアルバムを集中的に聞き込んでみましたよ♪


2016年度興行収入200億円突破の大ヒット映画、君の名は。における三葉役の声優さんでもありますね。歌手に声優に、今後のマルチな才能が期待されます。


劇中歌「なんでもないや」を含む全6曲のカヴァ―ミニアルバムなのですが……いいですねぇぇ~。お若い方であるにも関わらず、歌詞に気持ちを込めるのがうまい!大切に大切に歌う姿勢が感じられる作品です。



気持ちを込めることが上手すぎるせいなのか、低い声の部分で制御を失う場面もありましたが、それは次回作に大期待したいと思います。


今後、何らかの作品が出たら必ず買わせて頂くア―チストさんです♪



 








Posted at 2016/12/21 23:27:49 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年12月16日 イイね!
悲しくて笑うのは
嬉しくて泣くのは
心が君を追い越したから

なんだそうな…


ん~。


悲しいときに泣くのはふつう
嬉しいときに笑うのはやはりふつう


ん~~。









上白石萌音さん







PHASSを通すとどう鳴るのかな?
気持ちが体を追い越すのか、試してみないといけませんね♪




Posted at 2016/12/16 23:26:29 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「@エムキャット さん、焼肉太郎岡崎店ですぐヒットするはずですよ♪」
何シテル?   01/18 22:10
とくとく0です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
新型セレナ GC27 ダウンサス 『 Ti2000 』 業界最速発売開始!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/07 10:51:04
廃墟訪問 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/02 08:54:38
装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/20 13:30:51
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
日産 リーフ 日産 リーフ
CEVなリーフに乗っています やり過ぎず、やらなさ過ぎず、飽きのこない具合にやってます ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
生活環境に合わせて乗り換えました。チャイルドシ-ト、ベビーカーを置いてもなお余る積載量が ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.