• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たつND5RCのブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

前前前夜〜Be a driver.なオフミ2017 第3戦のビフォー〜

前前前夜〜Be a driver.なオフミ2017 第3戦のビフォー〜時系列がぐちゃぐちゃなんですが、先日、Be a driver.なオフミ第3戦に出場するために関西へ行った時の行き帰りのことをダラダラと書いてみます。

前前前夜

♪オフミの前前前夜から僕は 君(ETC車載器管理番号)を探し始めたよ〜

僕のオフミは本番の前前前夜から始まっていました。
なんとなれば、荷造りが終わらない。
出発前夜にETCのマイレージサービス登録なんぞやり(ETC車載器管理番号、ちゃんと見つかりました)、珍しくブログ記事まで仕立てた時点で準備はほぼ終わっておらず(アホ)、それから荷物などを準備して風呂入って寝たのが24時30分過ぎてましたかね。
高速の深夜割引の恩恵を受けるには4時までにETCゲートをくぐる必要がありますが、そのためには3時起き・・・
割引とかどうでも良いからゆっくり朝まで寝ようかな・・・と思いながら床に就きました。


7日の移動(佐世保→関西)

♪やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ「何シテル?」書き込みやしないんだい?
 「遅いよ」と怒る君(ETCゲート) これでもやれるだけ飛ばしてきたんだよ


この日の計画は隠密、いわゆるステルスでの関西アタックだったので(ハイドラは立ち上げてましたが)、何シテル?なんて書きやしません。
まあ結果、ステルス作戦は失敗するのですがw
とりあえずなんとかちゃんと3時過ぎには起きて、やっぱり少しベッドの上でウダウダして、深夜の高速をガンガン(気持ちだけ) 飛ばして4時のギリギリ2〜3分前にETCゲートを潜りました。
佐世保は長崎自動車道に乗るまでに西九州道を経由するので間にいくつも料金所があり、全然油断できません。

なんとか無事に割引が適用される時間帯に高速に乗って、少しばかり走っていたらやはり眠気が・・・。
そりゃ2時間半の睡眠じゃ全然足りません。
どっかのSA/PAで寝るにしても明るくなってからじゃ絶対暑いので、まだ暗いうちに基山SAで仮眠を取ることにしました。

しかし如何せんロードスター。
車内がクソ狭い。リクライニングできない。眠れない。
それでも1時間強は休むことができましたかね・・・?

早くも替え歌が面倒になってきたのでそのまま進めたいと思いますが、6時に再び眼を覚ましてSAのローソンで朝食を購入して出発することにしました。
その時の写真がタイトル画像。
なんだか良い感じの焼きたてパンの棚があり、初めて見たので思わず写真を撮ってしまいました。
この中からプレミアムクロワッサンを買って食べてみました。
うん、まあ、普通ですかねw

その後はほぼ眠気も来ず、大驟雨に見舞われる高速道路を淡々と走って(途中、アクシデントに遭いましたが)昼過ぎには関西入りしました。

走りながら昼飯をどうするか考えました。
適当なSAで飯を食うのが恐らく最速で、かつ練習時間も最大限取れる選択肢。
だけどちょっと気になるお店もあるし・・・
ステーキ
と、いうわけで、この日からの関西で過ごす4日間の景気付け?に肉を食いに行きました。
平日ランチでお得にカットステーキ。
関西プチオフの参加者的には馴染みのお店ですかね?

その後、お山方面へ針路を向け、途中のガソリンスタンドで給油。
この時給油したエネオスがApple Pay対応でちょっと嬉しかったw
エネオスはどんどんApple Pay対応店舗が増えているようですね。
先日、長崎県内でも見かけました(その時はiPhoneを持たずに財布だけ持って降車したためいつものようにクレジットカードで給油しました)。

お山には月曜から篭っているtailor1964さんと、みんこりーさん&ちぇんさん夫婦が。
お三方には「なんでいるの!?」「来れないかもって言ってたのは嘘だったんでしょ?」と尋問の嵐。
「いや、一応お山の麓まではハイドラ立ち上げてきましたよ?」とかってしらばっくれました。
木曜に向かった大義としては、tailor1964さんが話し相手もおらず寂しかろうということで・・・というものだったんですが、予想外に最強夫婦がいたため、大義は消滅してしまいました。
でもtailor1964さん、月曜から水曜までの3日間で人と話したのがトータル5分だったとかで珍しくかなり饒舌でした。

そして驚いたことに、僕のiPhoneのフォトストリームを漁っても、お山の写真は1枚も無かった。
いや、i-DMスコアの記録のための写真だけはありました・・・。

ギリギリの時間まで練習して下山し、7日から10日まで泊まるホテルへ移動。
tailor1964さんは先に帰られていましたが、僕はりーちゃん号の少し後を追う形。
慣れない土地だし一応ハイドラを立ち上げて・・・
と、思っていると、何やら見慣れたアイコンがいるなあ・・・
もしかして気づかれた・・・??
なんて思っていると、LINEが飛んできました。


画像を一部修正しています。



GPS偽装ですよ幻影ですよ作戦は通用せず、現場を押さえられてしまいました。

というわけで(?)ここからともンダンさんがジョインし、5人で晩飯へ。

予想外に長くなっているので一旦ココで切りますw
続きはまた今度。

昼間と違って、晩飯はちゃ〜んと写真撮りました。
Posted at 2017/09/22 22:46:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | Be a driverなオフミ | 旅行/地域
2017年09月18日 イイね!

日中のオープンエアモータリングは最高だった(ついでに猫を愛でた)話

日中のオープンエアモータリングは最高だった(ついでに猫を愛でた)話だいぶ涼しくなったとはいえ昼過ぎの時間帯は汗ばむ陽気でしたが、久しぶりにロードスターで日中のオープンエアモータリングを楽しんできました。

夏の間は涼しくなった夕方〜夜の時間しかオープンエアを楽しめていませんでしたが(朝は苦手で起きれないので朝ドラしてないのは言うまでもなく)、やっぱり日中のオープンドライブは控え目に言っても最高です。
よく、「夜のオープンは最高」と言う意見をオープンカー界隈から聞きますが、僕はオープンエアモータリングは断然、日中派ですね。
星空を見上げる夜のオープンドライブもなかなか乙なもの(僕はそういうロマンチックなことはあまり似合わないのが残念なんですが)ですが、降り注ぐ日光を浴びながら紺碧の空と海を眺め、あるいは山の緑を愛でる日中のオープンエアモータリングに敵おうはずがないことは明白ではないですかね。

これは単なる予断なのですが、夏の僕のテンションが今ひとつ低いのは、オープンドライブで日光を浴びることができないからではないかと思うんですよ。
日を浴びたらテンションが上がるのはヨーロッパ人の特権ではなく万国共通、人類に相通ずる定理だと思っています。

ROADSTER

いささか前置きが長くなってしまいましたが、台風が過ぎ去って澄んだ空気の晴れ空の下、今日は長崎方面へドライブしてきました。

道中、信号待ちでおもむろに幌を下ろしたら後ろのクルマの助手席に座っていた小学生ぐらいの男の子が目の色を変えてロードスターを指差して、運転席のおじいちゃんに何かを言っていました。
前に止まっていた真っ赤なスポーツカーの屋根が一瞬にして無くなったのがよほどインパクトがあったのでしょう。
少しうれしくなりますね。

出発は昼前ごろだったので、ちょうどお昼時に差し掛かった西海橋でランチタイムとしました。
お店は以前もお邪魔したことのある「エンチ」です。

以前お邪魔した時も海鮮丼を食べたので今日は別のにしようかと思いながらメニューを見つつ逡巡したのですが、結局今日も海鮮丼にしました。

海鮮丼

厚切りの刺身がたっぷり入った海鮮丼に、アラカブの味噌汁その他がついて1,100円です。安い。
いや、ちゃんぽんが680円とかで食べれるお店で1,100円という値付けはなかなかですが、価格に相応しいクオリティです。

海鮮丼

海鮮丼に乗った刺身はちょっと熟成させてあるらしく旨味がある美味しい刺身だし、アラカブの味噌汁は生姜で臭みが消してあり、アラカブの出汁の純然たる旨味が楽しめます(この辺は前にも言った気がする)。
ちなみに九州ではカサゴのことをアラカブと呼びます。

アラカブは防波堤のテトラポッドの隙間などに生息している貪欲な根魚で、簡単に釣れるので釣りキチの子供的には好対象なんですが、ガチの釣りオヤジ的には外道という感じですかね。
簡単に釣れるのでバカみたいにたくさん釣れたりすることもあるんですが、味噌汁にして食べると良い出汁の出るかなり美味な高級食材なんですよ実は。

アラカブの味噌汁

味噌汁にはアラカブだけじゃなく、鯛のアラなども入っていて旨かったです。

腹ごしらえした後は、出発・・・!!

とはいかず、駐車場の猫を観察。
熟睡していてアクビはしてませんでしたし夏は終わって秋が来たけど、多分いつもと変わらない穏やかな風景なのです。
夏色は「ゆず」の爽やかな名曲ですが、秋色となるとなんとなくビールのイメージになる辺り、さすがアルコールに浸っているダメな大人の予感がします。
言うまでもないとは思いますが、いくらなんでもロードスターに乗ってる時は飲んでませんので。そこはコンプライアンス堅持です。

DSC_0030

DSC_0039

DSC_0037

だって可愛いじゃないですか、猫。
某部屋の親方が猫写真家になるのも納得の可愛さ。

DSC_0019
こいつがボスなんですかね。

DSC_0005
気持ち良さそうに眠っています。
いい季節になりましたね。


ROADSTER

いつまでも猫にかまけている場合じゃないので、出発です。

この後、西彼杵半島の山中を抜けて大瀬戸の海沿いに出て、それから紺碧の海を眺めながら絶景のワインディングを満喫し、長崎市内へ向かいました。
ちょっと時間が押していたので、ノンストップで撮影タイムも無し。


目的も果たした後の帰路、お腹が空いたので畝刈で向日葵亭に寄って大好きなトルコライスを食べました。
向日葵亭のトルコライス

先日雲仙で食べたトルコライスよりこっちが美味い。

向日葵亭のトルコライスはスパゲティソースをミートソースかトマトソースか選べるのがナイスです。
今日は酸味のあるものが欲しかったのでトマトソースにしました。
揚げたてのヒレカツがイイですね。


砕氷艦「しらせ」

長崎に遊びに行った理由はこれ。
海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」です。
一般公開で乗船見学してきました。
長くなったので、こっちはまた今度!
Posted at 2017/09/18 22:49:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | ドライブ | 趣味
2017年09月12日 イイね!

【i-DMs】9月度の関西プチオフに参加してきました笑

この記事は、【i-DMs】9月度の関西プチオフを開催しました(^^について書いています。

うっかりしたことに、この日は写真を撮り忘れちゃいました。

Be a driver.なオフミ2017 第3戦の翌日は、関西某所の臨港地区で行われた関西プチオフに参加してきました笑
会場はいわゆる碁盤の目ですね。
参加メンバーは前日のオフミ参加者とほぼ変わらずw、前日にお目にかかれなかったのは、ちろひさんだけでしたでしょうか?
総勢16台17名?ほどの参加で、大賑わいとなったと思います。

僕は割と前日までで燃え尽きてしまっていたので、走行よりもお喋りタイムが長かったのですが笑、それでも少しは走りました。
確かにともンダンさんが言っていたけどこのコース、0.3Gペースだとi-DMスコア5.0が出ませんで、最高でも4.9でした。

お喋りに興じていたら、Kajiさんから思いがけないオファーが。
「青1ブレーキを見せてください!」とのこと。

青1ブレーキというのは、走行タイプ1のi-DM青ランプが点くブレーキ操作のことで、i-DMが青ランプを灯す操作の中で一番難しいやつです。
我々i-DMsのメンバー的には青1ブレーキというのは非常に重要なスキルであって、しばしば話題に上がりますので「走行タイプ1の青ランプが点くブレーキ操作」のことを縮めて「青1ブレーキ」と呼んでいます。

まあ、そんなことはともかくとして、「えっと・・・他に適任者がいると思いますが」とか言いながら(Kajiさんはきっと一番暇そうな奴を捕まえたんだと思うw)、オフミの年間ランキングが自分より遥か上位のKajiさん相手に実演することになってしまいました。

同乗走行あるあるで上手くできないと思うんで〜とか言いつつやってみたんですが、旋回も停止も、結構青1が点きましたねw

僕の運転中、ロードスターの助手席から身を乗り出してメーター内のi-DMランプを確認されていて、ブレーキを踏んで青1が点くたびに「お〜!」とか「こんな感じか〜!」とかって言いながら見られてましたので僕も緊張しましたが、そういう吸収できることはなんでも吸収する!っていう姿勢って、並み居る強豪を掻き分けてオフミで上位に食い込むKajiさんの素養の一つだよなって思って、僕も見習わなくては・・・!と思いました。

その後はちぇんさんにロードスターへの同乗をお願いして走ってみたんですが、
助手席のちぇんさんが
「いや〜、上手いですね〜。」
「僕がアドバイスすることは何も無いですね!」
「ひょっとしてたつさん、僕より上手いんじゃないの?」
としか言いません(白目)。

「いやいやいや、そんなはずは無いので是非辛口でビシビシと指摘お願いします」とお願いしたところ、数コーナー抜けたらすぐにズバリと指摘がありました。

そしてまたその指摘が僕が悩んでいることそのものズバリなのでまたすごいな〜と思うわけですよね。
その指摘に基づき、「こんな風に走ってみて〜」というオーダー通りの走りをしてみたら、これまでと違う世界を垣間見ることができました。
「何これすごい」ってなった。
自分のロードスターを自分で走らせてるのに「何これすごい」もクソもないんだけど、とにかく「何これすごい」ってなりましたからすごい。

そのぐらいいつもの走りと違ってました。
これだけでも関西プチオフ行ってよかったと思います。

ちぇんさんからは、「基礎のレベルというか、碁盤の目をキチキチッと走るのはかなり上手だから、応用編を頑張りましょう」というコメントを頂きました。

毎回はできないけど、これが自在にできるようになったら、走りのレベルがまた上がるよなっという手応えを感じた、大変有意義なプチオフでした!

お昼ご飯も皆さんとご一緒したかったのですが、帰りの時間もあったため(なんせ関西から長崎まで帰らなきゃいけない)、泣く泣くお暇して、帰路につきました。
Posted at 2017/09/12 23:59:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | i-DMsオフミ | クルマ
2017年09月12日 イイね!

Be a driver.なオフミ2017 第3戦に参加してきました。

Be a driver.なオフミ2017 第3戦に参加してきました。この記事は、【終了報告】Be a driver.なオフミ2017 第3戦について書いています。

皆さんこんばんは。
先週末は関西の某ワインディングで行われたBe a driver.なオフミ第3戦に参戦して来ました。

Be a driver.なオフミとは・・・
マツダのSKYACTIV搭載車に組み込まれている運転技術評価システムi-DMとiPhoneアプリのG-Bowlを使って「誰が一番運転が上手いのか?」を競うオフミです。
このオフミのレベルがとても高くて、本当に運転が上手くならないと勝てないというとても本格的なルールに仕立てられています。

Be a driver.なオフミについての詳しい解説はトラックバック先のタッチ_さんのブログ(上記リンク又は下部の関連情報URL)をご参照ください。

僕は運転技術向上のモチベーション維持と、運転が上手い人たちの運転を間近で目撃し体験するために、このオフミに2015年の12月から継続的に参加しています。

さて、関西で開催された今回ですが、第2戦の東海戦で半日の下見じゃ全然足りないことを思い知った僕は休暇を取って木曜日から現地入りして臨みました。
上司や同僚の白い目は見て見ぬ振りするのが強い社会人の条件です。

昨年の関西戦も同じ会場でしたので初めて走るコースというわけではなく、いくらか記憶も残ってはいましたが、コース攻略はとても難しかったです。

木曜の午後から半日、そして金曜の朝から丸一日走っても、なっかなか思うように走れるようにはなりません。
Gオーバー回数は減りこそすれども無くならないし、何よりi-DMスコアが全然上がってこない。
最初の1本目で3点台を叩き出し、気を取り直した後も4.0〜4.2というとても勝負にはならない低水準。
金曜の午後ぐらいから4.4とか4.5とかチラチラ見え出したものの、それ以上には伸びませんでした。

そして悩まされたのがi-DMスコアとG-Bowlスコアの逆相関。
あっちを立てればこっちが立たず、こっちを立てればあっちが立たずでトータルのスコアがなかなか良くなりませんでした。

金曜日からは、持参していた愛用のMacBook Proを引っ張り出して、走行の度にNumbers(Mac版エクセル的な表計算ソフト)で作成したスコアシートに入力してリアルタイムでスコアの推移を確かめつつ走行を繰り返しました。
余談ですが、この時ばかりはiPad良いな、欲しいなって思いました。

金曜日も、本番の土曜日の朝も、できるだけ練習時間を確保しようとほとんど挨拶やお喋りタイムも取らずに黙々と走ってしまいました。
ちょっと大人気ないというかなんというか、特に初めましての方々には申し訳なかったですが、ご容赦ください。

データによると、結果的に当日朝の直前までの練習でトータル35本の走行ができたようです。

なんとか当日の朝、Gリミットオーバー回数0回でG-Bowlスコアも納得のいく水準が出てベストを更新し、そして練習走行の最後の1本でさらにベストを更新したものの、本番の走行ではそれを超えるどころか迫るどころか、カスリもしない走行に終始してしまいました。

結果は12位/24人

自身の敗因を分析するなら、当日にテンションが上がってしまいGリミットオーバーが起こりやすく、運転操作も荒っぽくなりやすい精神状態だったのに、冷静になって自分にブレーキをかけられなかったこと。
そして最初の1本目の下りの最終盤で立て続けにGリミットオーバーをやらかし(5回も・・・)、それからすっかり萎縮してしまい、以降、設定Gギリギリまで全然攻められなくなってしまったことなどがあると思います。

ただ、今になって手元のデータをもとに振り返ると、ベストの走りができていたとしても、上位の中に割って入るほどの好成績ではありませんでした。
これはもう完全に僕の実力が上位陣とは違うレベルに低迷しているということです。

また、12位という結果も、僕の上に名前を連ねる面々の実力を考えればとても当然の結果のように思えます。


今回のオフミに参加してみての思いがけない収穫を上げるとすれば、同乗走行の際にライン取りが自身のラインと比較できるようになってきたことが分かったことです。
お恥ずかしい話、オフミに参加し始めた当初は、自分で運転する際は運転席、同乗の際は助手席か後部座席に座っていて要は視点が違うということもあって、走行ラインが自分とどう違うのかということがイマイチ掴めずにいたんですけど、今回その比較ができるようになってきていることに気づきました。

競技が終わって表彰と閉会式が終わった後は、毎度恒例の同乗タイムです。
当然、上位陣には同乗希望者が殺到するので僕も同乗したいという気持ちはちょっと抑えてお初の参加者の皆さんにお譲りして、ゆるりとしようと思っていたらnofanさんから隣に乗りたいという嬉しいお申し出があり、同乗走行してみました。
するとどうしたことでしょう。
本番のプレッシャーから解き放たれた僕は、特段攻めて走ったわけでもないんだけど、結構スムーズに走れて、あっさりとベストに近いようなG-Bowlスコアも出しつつ、Gリミットオーバーも1回?
本番でどうやったってあんなに走れずに苦しんでいたのに・・・。
助手席のnofanさんからは「これだけ走れるのにあの順位ですか?」というお言葉を頂戴し、つくづく本番に弱いなあと思いました。

その後は、けいご@WAOCさんのアテンザセダン・25S、poyoyon2さんのCX-5・20Sに同乗させてもらい、お手本走行を拝見しました。
前日には、今回の第3戦のチャンピオンでもあるともンダンさんのアテンザセダン・XDとtailor1964さんのCX-5・XD、当日はタッチ_さんのアテンザセダン・25Sに同乗していたんですが、やっぱすげ〜なと思いました。
何がすげ〜な、かというと、今僕が上に挙げたアテンザセダンも、CX-5も、日本のワインディングを走るにはかなり大きくて重いクルマだし、一般的にはスポーティーな走りのイメージはもしかしたら無いかもしれない車種ですよね。
だけど、彼らが運転するアテンザやCX-5はものすごくスポーティーに破綻なく走るんですよ。
こんなでかくて重いクルマがこんなにスポーティーに走れるように作ったマツダってほんとすごい!頭おかしい!と改めて思うと同時に、当然、それを走らせているドライバーの運転技量もまたすごくレベルが高いわけで、訓練されたドライバーが最新のマツダ車に乗ることで見える世界というのは、こんなにすごいものなのかと思ったわけなのであります。
このレベルにi-DM無しで到達するのは至難の技、というか、普通の人は辿り着けないよね。

ちぇんさんやみんこりーさんの運転するりーちゃん号にも乗ってみたかったけど、時間切れ。
撤収の時間となりました。

荷物を片付けたりしていたら、会場からの撤収が最後になってしまい、改めて本番の要領で下りを走ってみましたが、やっぱりG-Bowlもi-DMも本番より良いスコアが出て、悔しかったですね。

あ、そうそう。
実は同乗タイムの時間に、ヴィラなべおさんのプレマシーに7名フル乗車でオフミコースを走ったらどうなるかというトライアルをチャンピオンのともンダンさんがやるというので、僕も同乗しました。
なべおさんのプレマシーはダウンサスを組んで車高が落としてあり、ホイールもオフセットだなんだで純正より外に出ています。
7名乗車でいざ出発したは良いものの、オフミルールの0.3Gコーナリングをしたら、前輪の左右や後輪の左右から「ザザザッ」「ゴリゴリゴリゴリッ」というなんとも不吉な音が!!www
同乗していた我々は笑っていましたがオーナーのなべおさんは気が気でない様子。
ハンドルを握るともンダンさんは「お腹が痛い」なんて言っていて、僕は「ああ、そうだよね、人様のクルマを運転しててこのシチュエーションは胃が痛くなるよね、俺も胃が弱いからよく分かるよ」と思っていたのですが、ともンダンさんは笑いすぎてお腹が痛かったようです。
・・・うん、なんというか、これぐらい精神力が強くないとオフミには勝てないのだと思いました(違)。


気づくとなんだか走行のことばかり書いてしまいましたが、走行の合間の時間は参加者同士で楽しくお話したり、みんなで持ち寄ったお土産を食べたりして、親睦を深めましたよ。

オフミ終了後は一旦、ホテルへ戻って、それから打ち上げ会場の居酒屋へ繰り出しました。
打ち上げ会場でも話題はやっぱり運転やi-DMやG-Bowlのこと。

クルマ好き、運転好き、マツダ車好き同士がこんなにたくさん集まってワイワイと飲む機会も他にはなかなか無いですから、とても楽しいですよね。
トイレのために席を立って戻ると自席を奪われて弾き出されwていても、移動した先でまた違うメンバーが取り囲んでくれて楽しく話ができるし、良い仲間だなと毎回毎回思います。

DSC_0368

実はpoyoyon2さんと飲むのがいつも結構楽しみなんですが、翌日の予定との兼ね合いで、poyoyon2さんは今回はノンアルコールビールでお付き合い頂きました。
次回は是非、本物のビールで乾杯したいですね!

次回と言えば12月の愛知、キョウセイドライバーランド(クローズドコース)を借りきってヒャッハー!の予定なんですが、またしても仕事の都合が悪いので、何としても参加できるよう、策を練らなければなりません。
頑張るぞー。

DSC_0372

この夜のメインは鶏すきでしたが、お腹いっぱいでほとんど食べれず。
ご飯がおひつに入って出てきたし、生卵もどっさりあったからTKG(卵かけご飯)もできたんだけど、とてもじゃないけど食べる気にはなれなかったのが勿体なかった。
Posted at 2017/09/12 21:58:05 | コメント(17) | トラックバック(0) | Be a driverなオフミ | クルマ
2017年09月06日 イイね!

ETCマイレージサービスに申し込みました。

最近までそんなのがあるなんて全然知らなかったんですが、会社の人から聞いて知りました。

で、還元率はどんなもんなんだろう〜と、「どうせ大した還元率じゃないよ」と半ば舐めてかかって確認したら、ビビりました。

まず、ETCを使った通行料10円あたり1ポイントが付与されます。
「10円あたり1ポイント!1割還元!」と考えるのは早計です。慌てん坊です。慌てん坊のサンタクロースです。まだクリスマスは来ません。

しかし「100円あたり10ポイント」とか「1000円あたり100ポイント」とかにしないあたり、良心的です。
なぜなら高速料金はすべて(たしか)10円単位で設定してあるからです。
つまり支払った通行料金すべてがポイントに換算されるということです。

で、問題は1ポイントがどんなレートで通行料支払いに補填されるか、なんですよ。
どうせ「10ポイントで1円」つまり1%か、「100ポイント50円」つまり0.5%程度でしょ、と油断してたのですが、
なんと「1000ポイント500円」つまり5%です。
お〜、なかなか良心的じゃん。
しかし話はまだまだこれで終わらない。

続いて表示があるので見てみると・・・

「3000ポイント=2500円」

「5000ポイント=5000円」

すげ〜還元率!
それぞれ
「3000ポイント=2500円」=8.3%
「5000ポイント=5000円」=10%

これにはちょっとびっくりしました。

ただし100ポイント=50円とか10ポイント5円とかじゃない、要は通行料への補填換算が1000ポイント単位でしかできないようで、その上ポイントはポイントを獲得した月の属する年度の翌年度末で失効しますから、翌年度末失効予定ポイントが1000ポイント未満だと補填できずにそのまま失効させてしまうということです。規約とかをまだ精読せずにとりあえずバッと登録したwので不正確かもしれませんが。

今まで知らずにみすみすポイントを得られずにいたのが勿体無い。
なぜなら既に愛知にはロードスターで3度行っているしw、関西も行ったし、今週末も関西行くし・・・
その他諸々の通行料を計算したら、この3年弱の間に5000ポイントを2回ぐらいは普通にいってそうです。
マイレージサービスに登録しないとポイントは一切つかないというのがミソですよね。
しかも還元率がめちゃいいからか知らないけど、NEXCO各社もあんまり積極的に宣伝してないような?笑

というわけで、すぐにETC車載器管理番号やETCカードの番号を用意してマイレージサービスへの登録を済ませました。

有益情報ということで、皆さんにもお知らせしたかった次第。

http://www.smile-etc.jp/index.html
というわけで、マイレージサービスのページをご紹介。

ところで会員登録をする際に入力フォームに住所だなんだと入力していたんですが、部屋番号や番地に半角英数が含まれているってことで弾かれて再入力を強いられました。
全角英数を使う習慣は無いので・・・
ていうか今時入力フォームに全角英数を指定してくるってどういうことよ、と思ったのがちょっと不満点でした。
Posted at 2017/09/06 21:57:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | その他

プロフィール

「美容院の予約ギリギリの時間に起きたので日焼け止め塗ってなくてオープン我慢してたんですが、ただいま塗りました。いざ!!」
何シテル?   09/24 14:39
ソウルレッドのNDロードスターに乗って、i-DMとG-Bowlをお供にドライビング・スキルの向上に励んでいます。 マツダの第6世代商品群が大好きです。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ブレーキ出来てますか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/24 19:02:08
人は忘れやすいもので… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 21:56:35
国政久朗氏が語った苦笑の事実w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/14 07:31:13

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ついに念願のロードスターを手に入れました。 ロードスターのことは一旦は諦めてたんですが ...
マツダ アテンザスポーツ マツダ アテンザスポーツ
最初の愛車、アテンザスポーツ23S/6MTです。 中古で購入。 自分には速すぎるクルマ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2代目の愛車、ジェットブラックマイカのアクセラスポーツ15S/6MTです。 人馬一体を極 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.