• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月30日

デラ房切り・オーディオ届く

 ・先日から腰にサポートベルトを巻いているのだが、腰への負担が大きく減って助かる。以前は痛い場所が違った関係でデメリットが目だったが、やっぱり最終的に痛くなる場所は似てくるのかも知れない。ただ、昼間は立ってるのでそれで楽になるのだが、家だと座るので外さざるをえないのと、ベルトきついので腹にくい込むのがデメリット。蒸れとか空調服との干渉は特になし。バッテリー充電はやっぱりとても早い。ちょっと注意が必要かもと思ったのは、リポは満充電だと運搬リスクが増えるからか、単純に電力をけちるからか知らないが、モバイルバッテリーには1/4しか充電されてない状態で届く。
  もう一つ、モバイルバッテリーの実効容量は5~7割と書いてあった。電圧変換ロス等により・・・と書いてあるが、ロスで減るというより、変換時に吸い出せないと見るべきな気もするが、13400mAhとあっても実質は7000mAhらへんだと思われる。ライフサイクルは500回とあるが、今のところ目減りは全然感じないけれど、これは実際どのぐらい使った場合の話なんだろう。携帯なんかうちのはもう5年は使っているが全然大丈夫で、500サイクルは多分超えてると思うけれど、古チャージで500なんだろうか?互換品の空調服もバッテリーケースは無事このモバイルバッテリーが入ったので、標準でコレでいいと思う。もう単三をいちいち入れ替える手間に耐えられないと思う。ただ、USBのスイッチは思った通り強度がなく、根本からかなり伸びて出るので、曲がってしまった。分割したら基盤の曲がりだとは分かったし組み直せたけれど、出来ればコードの途中にスイッチが入る方が望ましい。もちろんUSB延長コードを使ってかませる事も可能だが、接点増やすのも好ましくないしなぁ・・・

 ・仕事は巨峰の摘粒と切り縮め。やっぱり毎年伸びすぎて着色が悪い所は現時点でも房が馬鹿でかく伸びているので、今の時期に仕上げ摘粒に入るのは必要だったと思う。というか、多分毎年袋掛けの時にはこんなの見ていたはずなんだろうけどね。他の場所もちょこちょこ長いのや小玉を見つけて抜いているが、こんなの粗摘粒終わっていれば半日仕事だ。まあ、成長が一部異常な事が問題っちゃ問題だが。デラはこんなのに比べれば重いと言っても220g程度までしか伸びない。標準180gで220と言えばせいぜい30%増し程度だが、巨峰は標準450gで実際800とか50%増しになってしまうので優先度は高い。
  午後も夕方までデラの房切りと摘粒をやって、明日の笠掛が出来るように下準備しておいた。順調に進めば1日で終わってホライゾンを使わずボルドーに出来る。というか人によってはここで防除入れず収穫後ボルドーで一気に終わらせたりするらしい。うちは爺さんの所にホライゾンを撒くし、ピオーネにも散布するのでホライゾンを入れる事自体には何の問題もないが、無駄ではある。やるとしたら、明日に爺さんの所でホライゾンとオンリーワン・レーバス、うちの巨峰園とピオーネでもオンリーワンとレーバス。爺さんの所が200ちょい、うちが巨峰園だけで300ぐらいで1タンクだから、やっぱりホライゾンでピオーネとパープルやるのが楽か。
  
 ・近所の自立支援施設のブドウ園もちょこちょこ外から見ているのだが、苗の誘引しろって会ったときに言っといたが全くやってないのでナスの苗に負けてたので多分終了。

 ・オーディオパーツが届いた。やっぱり16cmのスピーカーは箱が大きくてアマゾンの大きなダンボールで届く。ヘッドユニットは逆にかなりコンパクト。ここでちょっとスピーカーの振動板の素材について。高周波を受け持つツイーターは高周波応答性を高めるため、出来るだけ軽くて強度が高く内部減衰が少ない素材、まあ多くは金属板を使っている。アルミとかチタンとかボロンとかかな。ミッドを受け持つスコーカー及び2WAYのツイーターだと一番耳に届く部分なので紙やシルクなど天然素材か、安く作れる樹脂が多い。金属もアルミなどがあるし、複合材の使用もある。ウーハーは減衰が大きい紙が多くて、安いのがPPなど樹脂という認識だと思う。ちな、クラリオンのSRT1633はウーハーがPP+カーボン、ミッドとツイーターが多分アルミ、色からするとアルマイトかも。
  しかし、安物と思われていたPPだが、ウーハーの振動材としては理想的な特性があり、しかも耐久性も高いのだそうで、ソニーがスピーカー作っていた頃はPPを特殊な製造法で厚さを調整などしてハイエンド機に使っていたりもした。もしかしたら今後はPPウーハーが増えるかも知れない。という事で紙やアラミドっぽい振動板じゃないから音が悪いとは言えないかもという期待が一つ。
  もう一つ、カロッツェリアの競合機に面白い説明がついていたので覚え書き。普通は2WAYはクロスオーバーがミッドの途中に来るのだが、そうすると音域の繋がりがスムースにならないのでスコーカーの受け物を増やしてある、のだそうだ。その分高音域が辛くなるとは思うが、どのみち16cmの同軸の中央なんて普通に20KHzは超えるユニットのはずなので(何しろワンウェイフルレンジだって10cmであるんだから)別に問題ないのだろう。ただ、うたい文句だと、まるでウーハーが低音と高音をカバーして、ミッドのみスコーカーから流しているように錯覚しそうなのはどうかと思う。こんなの「クロスオーバーを下げた」で済む話しではある。では、なんで下げたのか?あるいは、これまでなんで下げなかったのか?
  音源ソースの話をすれば別に下げて何の問題もなかったのだろうと思う。下げるべきだったと思う。40KHzとか誰も聞かない。ただ、ウーハーでミッドレンジを再生した方が音が綺麗だったか、同軸で積む時にミッドを大きくすると色々問題があったのではないだろうか?具体的にはウーハーの邪魔になるとか、出っ張るとか、ユニットが収まらないとか。でも3WAYがある事を考えると、やっぱりウーハーのがミドルレンジの音が良かったんだろうな。
  さて、ミニキャブの純正スピーカー穴がどんなんか知らないが、どのみちポン付け出来ない事は分かっているのでMDF板を買ってきた。これを切り出してマウントにしようかと思っているが、付属のホンダ用ステーとかを使ってしまっても出来るんじゃないかとは思う。

 ・ミライースのあまりに跳ねる乗り心地の悪さは安いOEのエコタイヤに起因すると思い軽く調べて見た。今、155/65-14という軽自動車のサイズは意外とラインナップが充実している。各社めぼしい所を探ると、石橋にはなんとレグノブランドのモデルもあるし、プレイズ、ネクストレイらへんがある。ネクストレイはスニーカーの後継で、スニーカーがカジュアルすぎる名前だから改めたのか知らないが、値段は一本2500円ぐらいと爆安である。最近はゴムも安くなってるのか製造方法が違うのか。レグノは出したのは偉いが、値段が一本8000円超えるので、ちょっとやりすぎたと思う。
  以前好きだったが不正続きで疑ってみているトーヨーはトランパスLu、エナジー3、テオプラスあたり。てか、テオプラス長生きだな!10年以上軽く残ってるぞ。値段は石橋と下の3つとほぼ同じ。選ぶならトランパスLuだろうが、ミライースは軽量のセダンボディーなのでどうなんだろ?
  ハマはブルーアースとかそこらへん、ダンロップは車はエナセーブだっけか?あまり信用してない。タイヤサイズなどに関して言うと、155/65-14ってEE100系カロバンの標準が155R13だから、あれの5%小さい位なんだよな。まあ、バンタイヤと比較するのもアレだけど、乗り心地重視で大きくしているし、LIが75というのは387kgにも耐えられる。同じぐらいの重さの昭和の軽の定番135R12はLIが68で315kg程度だ。もちろん、あんなグリップが低いタイヤは良くは無いが、乗り心地って意味だと1tクラスに耐えられるタイヤサイズが入っているってのがミライースな訳で、メーカーもそのサイズに低LIモデルは出せない(高いLIの特注品はあるケースも)。安いタイヤを無理矢理転がり抵抗下げるため指定気圧が高い。これを各社のミドル~トップレンジあたりにして2.2kgあたりで使えば大分違うと思うんだが、皆ミニバンを意識しすぎている。うちのミニキャブもミニバンタイヤはいて別に問題ないので、軽セダンにダメって事はないだろうけど。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/06/30 20:51:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

FORZAホライゾン3とRECORE
和@白86さん

ホンダ ホライゾン
しばとらさん

鹿沼運転免許センター
コル注さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「トゥラーン?トゥーラーン?ムーア壊れる http://cvw.jp/b/217764/40733640/
何シテル?   11/19 18:48
 書く日記がほとんど車関係なのでみんからに登録してみました。少しでも他の役に立つ記事が書ければいいと思います。  車歴はAE100カローラ>CL21Vアルト>...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

 申し訳ありませんが、友達リクエストする前にはなんかコメントください、お願いします。
12 人のお友達がいます
迷い犬迷い犬 * かずやんですかずやんです
らすかる壱号らすかる壱号 KOAKOA
銀トラ銀トラ としき@worksとしき@works

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
 農機具の整備をここにまとめて置く事にしました。写真はクボタのT7というテーラーです。現 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
 農家の必需品、軽トラです。この年式のも減少中ですが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。 ...
三菱 その他 三菱 その他
 ぎゃあ、誤作動でカートと耕耘機が混じった・・・って事で耕耘機の方です。三菱のCT532 ...
ホンダ VT250F ホンダ VT250F
 一桁万円でやってきたVT250F2Hです。VT系最強の43馬力のエンジンとMC15系最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.