車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月12日
高性能グラスウール・地方で3枠は使いづらい
 ・最近壁用のグラスウールの目星でも付けようと思っていろんな店のを見て回っているが、割と値上がりしている気がしている。以前なら5000円以下からあったのに、最近は最低6000円だ。元がお安いとは言え、なんか嫌だなぁ・・・と思ってパッケージを見たら「高性能10kg」と書いてあった。あれ!?高性能グラスウールに10kgなんて規格あったっけ!?と思って調べたら、ちゃんと各社から出ていた。私の記憶が正しければここ2年ぐらいで出てきた製品ではないかと思う。理論上は別に10kgで高性能タイプがあってもおかしくはなかったのだが、以前は確かに無かったはず。それは恐らく工業規格や建築基準で10kg高性能って分類がなかったからだ。
  高性能10kgタイプは魅力的ではある。実は以前もグラスウールで断熱工事する時に10kgか16kgか16kg高性能化で悩んだ事があるが、その時は10kgにした。それは16kgにすると値段がとても高くなるのだ。別に16kgが割高と言うつもりはないというか、パッケージの価格はそれほど違わないのだが、問題は高密度タイプは当たり前だがパッケージの入り数が少ない。10kgなら100㎜で5坪が標準だが、16kgだと100㎜は3坪にしかならないのだ。これはほぼ密度比例なので、高性能になっても面積は同じようなもの。また16kgは取り扱いが少なく、古い家は厚さを稼げば充分になるとの判断から安い10kgを使った。今でも天井はそれで正しいと思っている。あと床は特殊なやり方したのでちょっと除外。問題は壁だ。
  無制限に厚さを稼げるなら断熱材を高性能化するより量を増やした方が楽だが、問題は筐体の構造状の厚さ上限がある場合だ。グラスウールは実用断熱材の中では熱伝導率が高い方なので、どうしても厚さがいる。昨今の省エネ基準だとなおさらだ。Ⅱ地域の壁の充填工法の要求熱抵抗はR2.2で、これをグラスウールで行うと10kg密度だと115㎜必要になる。115㎜は大壁の通気層無しなら可能だが、真壁や通気層を入れると難しくなる(ま、うちは通気層ないから115㎜でも行けるけど、そもそも115㎜という断熱材は作られてない)。これが16kg密度だと100㎜と、10%~15%薄くていける訳で、そこに高性能品の魅力がある。しかし、書いたように10kgで高性能品があればもっと良かった訳。で、現在はそういうのが増えた、高くても物が良くなっているのである。

  となれば簡単なのだが、価格帯性能で考えるとこれがまた微妙。今10kg品は5500円ぐらい、10kg高性能は7000円ぐらい。性能1割向上で価格が2割以上高くなっているので、コスパはやっぱり悪化した。以前は10kgは5000円だった事を考えると、敢えて10kg高性能買う意味なんてリフォーム程度だと無い。新築なら公庫基準があるし、断熱材なんんかどうでもよくなるほど住設だの内装だのでボッてるので、16kg高性能にしとけって話だ。むう、10kg買い込んでおけば良かった・・・・

 ・スズキがトヨタと資本協定、開発協力なんて話が出ていてびっくりした。トヨタ、もう独占禁止法にひっかからなければ、独禁法自体が意味ない。アルトが圧倒的な燃費を出してしまった時からトヨタの嫌がらせが始まるという声があったけれど、トヨタとの提携はそんなきな臭さを感じる。大体、同じメーカー内にダイハツという完全子会社の軽自動車専業(一応現行パッソはダイハツ開発らしいが)もあるのに、スズキと提携すると色々難しくならないだろうか。まあ、トヨタの考えそうな事としては軽自動車潰しだろうけどね。
  さて、スズキが関連したスレが立つと、かならず「軽自動車が日本の自動車産業の足を引っ張っているから、規格を潰すべき」とか「規格改定して900cc作れ」とか言う脳天気というか北米市場主義の工作員みたいな声が出てくる。佐川兵装ならずとも「嫌だねぇ、いいコンパクトカー作れない会社は」と言いたくなる。ハッキリ言う、プリウスは地方の狭い道路だとゴミ以下だ。先日も現行プリウスが車幅掴めないまま狭い交差点で立ち往生して周囲に迷惑かけながら走っているのを見たが、あれはある程度の速度を空いた道で出して初めて意味があるデザインなので、老人が足代わりに使う車じゃない。何度も言うが、インフラの整備が追いついてない状況で軽自動車以上の規格を押しつけられても、一番車を必要としている地方では何のメリットもない。3ナンバー売りまくって渋滞作って、道路拡幅代をトヨタが払ってくれますか?そりゃ老人がバンパーすりまくって修理代はたんまり取れるでしょうけどね、
  軽自動車の規格改定は切り下げなら賛成、切り上げなら「馬鹿め」と言いたい。まず切り上げ組、素直にコンパクトカー買えばいいじゃん、軽自動車排気量上げて税金同じだと思ってるの?大体、世界的にはダウンサイジングターボとかやってる訳ですよ、その流れでコンパクトカーのそれ相当なのが軽自動車という事になってしまっている。コンパクトカー以上をダウンサイジングターボやろうとすると日本のミッションはCVT一辺倒なので変速比やら駆動ロス(油圧)やらで成立しづらい中、軽自動車だとCVT+トルコンである程度やれてる。無理な高速や大トルク伝達がいらないからだ。一周回って最先端ですよ。
  切り下げに関しては、本来の経済車としての軽自動車ではなくなっているという事は事実だと思う。軽自動車は海外で売れないと言う声があるが、実際はマイクロカーという経済車が海外にはある。日本のミニカーと軽自動車の間ぐらいだが、ああいうシティーコミューター規格を作って軽自動車の立ち位置を今のスモールベーシックあたりにしたいという気持ちは分かる。一方で、トヨタだのホンダだのはシティーコミューターを政府の要望で何度も作ってはいるが、どれも本気で売る積もりもなければ売れるとも思ってない試作の高いオモチャにすぎない。トヨタが本気で軽自動車潰しをやるには、この切り下げを行うべきだが、それをやれてない。物理的に今の安全基準では無理ってのがあるんだろう。
  世界で売れてない日本のドメスティック規格という話についてはどうだろう?まずドメスティックカーはどの国でもある。たまたま日本だと軽自動車が税制やサイズでそうなっているし、本当に必要な地方ではファーストカー(というかパーソナルカー社会だ)なので、日本で売れないから市場捨てるんならどうぞおやんなさいと。マツダとスバルと三菱はすでに撤退してんだし、それでいいんじゃないの?またスズキはインドなどで小型車シェアを軽自動車ベースで確立しており、それがVWとの買収劇だのと絡みがあった一方、あれは輸出じゃなくて現地生産が多かったはず。つまり、インフラが遅れている国などで軽自動車相当のクラスの需要は今後もあるが、そんなの現地生産になるから日本の軽の部品流用云々は忘れていい。それこそ北米などの大市場で軽自動車が売れるなら規格について真面目に考えるべきだが、北米でアルトの1リッター版作って売れる訳ないよな?
  地方に行くと5ナンバー前提の道路は沢山あるし、軽自動車しか走りたくない裏道小道も良く有る。また車体が小さいという事は運転が楽なだけじゃなくて乗り心地などでも有利だ。狭い道路に3ナンバーだと道路のRなりに走らなければならないのでラインもへったくれもない。マンホールや工事の凸凹があっても白線にそって走るのでコーナーもきついし回避しようがない。これが軽自動車だとラインがすっごい自由になる。たとえば一車線2.5の幅のR100ぐらいのコーナーが100mぐらいあったとする。半径100だから直径200×3.14=628ぐらいなので、円の1/6として角度で57度ぐらい。弦長は95mで矢高は12mである。当たり前だが3枠のプリウスにとってこのコーナーはR100である。プリウスの幅は1745,軽自動車は1480なので265㎜余裕がある。すると進入では265㎜外側から入れ、クリップでは265㎜内側に入り、脱出は265㎜外側に出らる。つまり直線により近く走れる事になる。こっからはネットで見つけた自動計算サイトに値を突っ込んで計算したので私も正しいか全く分からないのだが、弦長(直線での到達距離)は同じ、95.88mになり、矢高は両端とクリップがそれぞれ265㎜減るので12.24mから530㎜引いて11.71mになる。この時のRは104となり、Rを4%も下げる事になるのみならず、Rの角度を55度まで減らす事になる。弧長は36cmほど縮まる。
  確実に変わるが、そこまで大きな違いか分からないというのが大方の意見だろう。私もそう思う。ただ、一つだけ言えるのは、これは感覚とか曖昧な物ではなく純粋に物理的に小さい車は大きい車より短い距離をより直線的に、より曲がる角度を減らして走っているという事である。では、もう少し過激にR50の90度ぐらいのコーナーで考えて見よう。ここらへんになるとライン取りがもう少し複雑になってくるが、そんなの計算するより実際走って計測した方がはるかにはやく正確なので無視する。R50コーナー90度の弧長は78.5.弦長は70.68矢高は14.63である。弦長は同じで矢高さが14.1のコーナーはR
51,中心角87度、弧長は77.95となり、ラインは50cm短くなった。あれ?そんな過激に変わる訳じゃないのか?と感じるが、おそらく弦高が大きくなるほど回り込む訳であまり差が出ないのだろう。
  再びR50の60度コーナーで計算すると、R53.7,角度55度、弧長51.9になった。元が52.3mの走行距離だったので、40cmほど短い程度で、90度の時よりさして短くなったとも思えないが、角度に関してはかなり変わっているのが分かる。恐らく角度が少ないほど直線になる度合い(Rの大きさ)が大きく増えるはず。しかも山道などだと全くの直線の方が短く、くねくねと曲がっているのが普通なので、ここらへんは何倍もの違いになるのは間違いない。Rは遠心力にも比例して効くので、半径が4%大きくなると遠心力は4%小さくなるし、同じ時間で弧を走ったと仮定すると速度は平方で効くので1.5%ほど遠心力が増える。両方をかけると遠心力が6%ほど増える。
  もう少し現実的に2.75m道路でそれぞれが最大限コーナーを使い切った時で比較してみたいが、もう面倒。

 ・家の冬支度、農ポリは農協に発注、2650円だった。ちょっと高いがビニールよりも安い。ロールで買っても良かった気もするが、それは別のサイズのが欲しいし。よしず外して大分日光が入るようになったが、それ以上に寒さがきつくなってきた。また、窓枠に歪みが出ている所を天井裏潜って調べたら、調整というか引っ張り上げる用の枠がちゃんと横打ちになっていてそれは良かったんだが、天井のグラスウール補充が不十分だった事が分かった。自室は元の50㎜に100㎜ほど盛ってあるのだが、寝室は途中までで終わっていた。これじゃ天井の断熱に穴がある。今度、窓枠の補修と同時に天井への断熱材補充もやらないといけないな。

 ・羽毛布団の梱包ビニールが猫のいい遊び道具になっている。ダンボールも含めてびっくり箱にして遊んでいる。

 ・仕事は出荷、荷造り、収穫。ほんとこれ今月で終わるのか・・・もう悪い所は収穫しない。もしまともな房だったら加工だな。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/14 01:49:21

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「剪定講習会・車の修理ってどこに出せばいいんだ? http://cvw.jp/b/217764/38971502/
何シテル?   12/07 21:37
 書く日記がほとんど車関係なのでみんからに登録してみました。少しでも他の役に立つ記事が書ければいいと思います。  車歴はAE100カローラ>CL21Vアルト>...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
 申し訳ありませんが、友達リクエストする前にはなんかコメントください、お願いします。
13 人のお友達がいます
KOAKOA * かずやんですかずやんです
銀トラ銀トラ 迷い犬迷い犬
らすかる壱号らすかる壱号 LowStyle102LowStyle102
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
 農機具の整備をここにまとめて置く事にしました。写真はクボタのT7というテーラーです。現 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
 農家の必需品、軽トラです。この年式のも減少中ですが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。 ...
三菱 その他 三菱 その他
 ぎゃあ、誤作動でカートと耕耘機が混じった・・・って事で耕耘機の方です。三菱のCT532 ...
ホンダ VT250F ホンダ VT250F
 一桁万円でやってきたVT250F2Hです。VT系最強の43馬力のエンジンとMC15系最 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.