• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

暇人ぶぅのブログ一覧

2017年11月21日 イイね!

いい天気

 ・仕事は藁運び、少しずつ調子が戻ってはいるが、やっぱり結構な重労働である。あと1、2車で終わりそうなので明日の午前中には済むかな。スタッドレスタイヤはM+Sなので、二駆でも乾田ならすいすい走る。ちょっとだけキャブのスローを濃くしたのでストール気味だったのも改善した。あとはホースの片付けとか、細かいゴミを集めたりとか。

 ・モーゼルC96のウィキ見て知ったことなど。以前からあのマガジンハウスにマガジン突っ込んでいる映像見た事ないと思ったら、本来のC96はM1ライフルみたいにクリップ装填で上から突っ込んでおり、これまたM1同様撃ちきらないと交換出来ない仕組みだったらしい。そして、もっと重要な事はフルオート機能はない。C96の名前は1896年採用という事らしいのだが、フルオートモデルの完成版のシュネルファイヤーが出来たのは1932年であり、モデルイヤーの大半のはシングルアクションのセミオートにすぎない。また、このフルオート対応になった時にはじめてマガジンが脱着式になった。ま、戦時中調達は逆にこのモデルになるだろうから、わからんでもないが。重心が前方なので命中精度は高いらしいが、当然ながら拳銃でフルオートなんて当たる物ではないので横に向けて撃つような弾幕の張り方に使われたそうな。中国では1980年にも改良型を制式採用しているので、探せばあるんじゃないかな。日本も中国戦線での擄獲モーゼルを私的に持ち帰ったりしてモ式大型拳銃として使っているんだが、写真で警官の夫人が射撃訓練しているのが出てきて笑った。どういう状況を想定しているのか全く分からんが、割烹着でC96をワンハンドで構えている様はシュールすぎる。

 ・補強バーのパイプ、大きいサイズのを購入した。最初地元の鉄工所(いつもの所は潰れた)に行ったらなかったので、ちょっと遠い所に行ったら端材があった。値段的にはネット通販の方が色々割安だったし新品なのだが、まあ無理が効くので良かった。ちなみにアルミの板はやはりかなり高かった。パイプはとりあえずカットしたので、再び底とパイプを溶接してから取り付ければいいのかな。レーザー距離計があるので、ボルト頭を適当に出せば取り付けずに計測も出来そうだが。

 ・明日の予定 藁運び・藁巻き・溶接らへん。
Posted at 2017/11/21 23:00:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「雪は消えたが寒い・サボイアS21・チャリのハブ http://cvw.jp/b/217764/41018945/
何シテル?   01/24 00:31
 書く日記がほとんど車関係なのでみんからに登録してみました。少しでも他の役に立つ記事が書ければいいと思います。  車歴はAE100カローラ>CL21Vアルト>...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

 申し訳ありませんが、友達リクエストする前にはなんかコメントください、お願いします。
12 人のお友達がいます
銀トラ銀トラ * かずやんですかずやんです
らすかる壱号らすかる壱号 KOAKOA
としき@worksとしき@works 迷い犬迷い犬

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
 農機具の整備をここにまとめて置く事にしました。写真はクボタのT7というテーラーです。現 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
 農家の必需品、軽トラです。この年式のも減少中ですが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。 ...
三菱 その他 三菱 その他
 ぎゃあ、誤作動でカートと耕耘機が混じった・・・って事で耕耘機の方です。三菱のCT532 ...
ホンダ VT250F ホンダ VT250F
 一桁万円でやってきたVT250F2Hです。VT系最強の43馬力のエンジンとMC15系最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.