• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペペロンのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

はしる、まがる、とまる

はしる、まがる、とまる台風が近づいているようで、奥東京も夕方から雨。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日、雨の降り出す前に、リアのロータ交換を実施。
2年ほど前にパッドのみ交換、ロータは見送っていた。
実は、その時点でそこそこ耳が出ていたので。

はしる、エンジンは入手後すぐにフルコース実施済み。
フロントブレーキもこの時点で。(ノムさん感謝)
まがる、足回りやマウント類と、リアハブベアリング。
とまる、リアブレーキと、ここで概ね完了。



ひとつ、オリジナルから変更したのはタイヤサイズ。
ほそく185、たかく60、いだいなバランスにしてみました。



元々軽さが魅力のこのクルマ、交差点でいっそう身軽にくるっと曲がる。
お山では55のガッチリ感はなく、かえって滑らかに操縦する楽しみが。
いだいなバランスはその名の通りで、いろいろなことを気づかせてくれる。
自分の生活様式にあわせた乗り味が実現できたように思う。

台風が過ぎたら、エンジンを再確認して、3拍子完了かな。

追伸:スワローズが広島市民の願いを打ち砕いたのはビックリ
Posted at 2017/09/16 22:30:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | ガレージへたり庵 | 日記
2017年09月13日 イイね!

女神湖2017

女神湖2017この記事は、19回女神湖アルファロメオミーティングについて書いています。

待ってました!

昨年は参加できなかったのですが、
今年は、行くぞ!
日取りも絶好、紅葉も楽しみ(^^)
ビンゴの景品、用意して、ワクワク♪




Posted at 2017/09/13 23:43:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 祭だ♪ | 日記
2017年09月05日 イイね!

親が子どもを「学校」へ行かせる義務はない

親が子どもを「学校」へ行かせる義務はないご安心ください、これは、英国の教育法。
かの国では、教育の「機会を与える」ことが親の義務。
教育機会にはさまざまなものが存在し、子供には権利がある。子供が5人集まれば、その場は「学校」として登録できるそうで。
また、1988年まで国の定めるカリキュラムが無かったことに驚かされる。これは、キーステージの仕組みが古くからあり、機能していたからだろう。
ある学校では、教員雇用に生徒会の意見が反映されるそうで。
また、多くの学校には給食があり、生徒が給食業者の運営母体の汚職関与を発見、別の業者との契約を求め実現したそうだ。



なぜ、こうなったのか?こうも違うのか?
素朴な疑問への回答は出来ないが、なんとなく解るような気がしないでもない。

僕の場合、彼らとの接触の機会は、部品の入手くらいである。
まず、あらかじめ用意されたリストを眺めてみる。
経験ある人ならば、そこにあるものは旬のもの、続けていればいつか必要となるものばかりであることに気づく。
特異な状況でリスト外のモノが必要な際にも、不慣れな言葉で状況を説明すれば、的確な提案が来る。
当初、これには大きな可能性を感じた。
目に見えているものは相当の意味のあるものであり、また、それがすべてではない。
ゴールに向かってボールを転がしていけば、走り出してパスを受け、こちらが走れば返してくれる。
何も問題がなくても、「今回はどうだった?YorNだけで良いよ」と聞いてくる。

一方で、優秀とされる自動車の製造数世界第一位と第二位の国ではどうか?
さまざまな選択肢がこと細かく用意されており、そこから選びなさいと言わんばかり。
でも、それがとても解り難い。自己満足型。自己主張型。細分化による不整合点も多い。
詳細を分析、用意の中から厳選、依頼したら、「あ、これちょっと無理」なんてことも。

今、充実した時間を過ごすこと。明日が楽しみになること。
その瞬間に必要なこと、明日必要なモノ、現状から判断し提案できること。
人間という生き物の生活を豊かにすることを、順序良く考えたらどうなるか?

ところで、
条件が揃えば非凡だが、総じて優秀とはいえないとされる自動車を生み出したお国ではどうなんだろう?
Posted at 2017/09/05 08:40:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 人類乃歴史 | 日記
2017年09月02日 イイね!

ゴム交換の所感・其の弐

ゴム交換の所感・其の弐9月に入り、めっきり秋風の涼しい奥東京です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今夜は、このひと月で行ったゴム交換の第弐弾、
この短い夏の間に、半ば熱中症になりつつ実施した
ロアアームとスタビリンク交換後の所感まとめです。

1)クルマがまっすぐ進もうとするようになりました。
なんか、馬鹿みたいですけど、そういう感じなのです。

2)路面の上をタイヤが転がっている様子がよく伝わってきます。
タイヤがほぼ終わっている状態ですので、それはざらざらとした感じで。
タイヤの固さと路面の凹凸が音と感触で伝わってきます。
すぐにでもタイヤ交換したい。そんな状況で、しばらく確認を続けました。

これまでに、リアハブベアリング、エンジンマウント、エキゾーストマウントなど、
ゴム関係を一通り交換してきました。これらが積み重なって、現在に至るのかと。

そしてこの週末、タイヤを交換してきました。
詳細は通勤快速後に改めますが、姿勢を改めようと思ったことがあります。

残り少ない自動車趣味人生、ゴムと油は新鮮で良質なものを楽しみたい。

今更、当然のことですが、実感をもって、改めておきたいと(笑
Posted at 2017/09/02 22:26:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ガレージへたり庵 | 日記
2017年08月22日 イイね!

横浜どんでん返しと神宮の意地

横浜どんでん返しと神宮の意地ビックリの横浜
野村は8回一死まで3安打88球の投球「術」
その後に一発、切換えて二死をとり8回を終えるも、
9回先頭のヒットの後に3連発
このカードは本当に劇的な試合が多い

そして神宮
同点の最終回、無死一二塁で四番打者が併殺打
今年を象徴するような雰囲気を、助っ人が吹き飛ばした


なお、先日のカープ戦後、スワローズが真中監督辞任を発表した。
選手たちは、口を揃えて「悔しい」「恥ずかしい」と。
了承したフロントも、最後までこの体制で戦い続けるという。
2年連続最下位のチームを就任一年目で優勝させた生え抜き監督。
今年の開幕前には「集大成、最後のつもりでやる」と。
古くからのスワローズファンなら「そんなに急がなくても、」と思うが、
現場で「ただ」戦い続ける事はできない性分であることも伺える。

残り試合がありますが、第2章を見たい指揮官。

さて、ついでにクルマの話。
写真はリアトレーリングアームベアリングキット。
フロントハブベアリングとともに、最終章に。

なお、現時点でも、十分に乗り味が変わっている。この件はまた改めて。
Posted at 2017/08/23 00:00:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガレージへたり庵 | 日記

プロフィール

「つゆやすみ、おわた」
何シテル?   08/16 22:40
ちょっと古い伊太利車を平凡に乗り、平凡な生活を心がける「人間のクズ」♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ペペロンさんのその他 その他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 23:46:02
へたり庵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 17:35:04
 
役に立つ薬の情報 
カテゴリ:老いる話
2013/04/10 10:49:34
 

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
へたり庵 http://www7b.biglobe.ne.jp/~hetaliano/ ...
アルファロメオ 146 アルファロメオ 146
Ti "97YM 67204 搭載 地味な外装色に煙草内装、 実用と官能を兼ね備え、 程 ...
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
"97YM 16201 を搭載の開放型柔らかのんびりクルーザー(^^) フルノーマルのツ ...
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
"96YM AR67204 搭載車 全天候型柔らか通勤快速 外観よれよれ、骨格ふにゃふに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.