車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月30日 イイね!
ロータリーの未来のために
発売されている事は知っていましたがようやく買ってきました、ハイパーレブのRX-7 FD3S。

まあ、ハッキリ言ってネタも尽きてきている事もあって前号と似たような構成。
基本ショップのデモカーと新商品の紹介。
そして社外パーツリストにトラブルシューティング的なもの。

今後はクルマだけに金突っ込むわけにはいかないので大幅な仕様変更はするつもりはないから新商品の事はそこまで気にならないし、FDのネタもすでに10年以上乗ってる自分からしたら目新しいものはない。

そんなわけで買う価値があるかというとぶっちゃけそうでもない。

しかし、このような雑誌が売れない事は巡り巡ってロータリーの衰退にも繋がると大袈裟ながら思っているので、例えそこまで有益な情報がなくても、少したけーなと思っても貢献する意味でロータリー乗りなら買うべきかな、と思うのです。

そんなわけで、FD乗りの人は立ち読みじゃなくて買ってほしいな、と。

もちろん出版社の回し者ではありませんw
Posted at 2016/11/30 23:30:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月16日 イイね!
マツダ「CX-5」世界初公開 17年2月に日本で発売
http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20161116-10255326-carview/

数日前にディーラーで「次のCX-5、どうなん?」って聞いて発売時期も何もわからないと言われたばっかなのだがw

まあ、GKフィットの一件でホンダに限らず全てのメーカーが情報をギリギリまで末端に伝えなくなったから仕方ないわけだけれど。

どっかで聞いた情報通りキープコンセプトだね。
まあ、CX-5はマツダでもかなりの稼ぎ頭だし、現行のKE型のデザインが良くできてるから当然と言えば当然だわな。
スイフトも先代のZC71型からZC72になった時ビックリするくらいのキープコンセプトだったけど、これも素晴らしく良くできてたクルマだから大幅に変える必要がないんだよね。

ただ、それでももっとデザインで遊んで欲しかったな、と。
最近のマツダはどのクルマもデザインが素晴らしい。
CX-5から始まり、アテンザ、アクセラ、デミオ、CX-3、そしてロードスターとどれもデザインに感激したほどだ。

だけど今回のCX-5にはこれらほどの感動はなかったというのが正直なところだな。

しかし、ソウルレッドを超える新色のソウルレッドやMT車が用意されるというのは嬉しい限り。
(まあ、現行のKE型みたいに欧州限定かもしれんが)

マツダ車である以上デザインも重要なわけだが、何より走りでオレを驚かせてほしいと思う。
Posted at 2016/11/16 20:40:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月30日 イイね!
ようやく社外のアルミを入れました。

NDロードスターは足回りに不満はないんだけど、どーしてもタイヤとフェンダーのクリアランスが気になる。
なのでテインのモノスポーツを入れてフロント4cm、リア3.5cm落としたわけですが、今度は弱気なオフセットなので引っ込んでしまう純正ホイールに不満が!

そんなわけで社外アルミ導入を決めたわけですが、これがまた選ぶのが大変で・・・

FDはサーキットで使うから性能優先ということで鍛造にこだわったわけですが、NDはサーキットで使うつもりはないのでそういうクルマに鍛造はもったいない。
じゃあ鋳造ということになるんですが、純正はマツダが頑張っちゃった事もあってかなり軽いんです。
確か6.9キロくらいだったはず。
せっかく交換するなら純正のアルミより軽くないと!と思ったんですが、これより軽いホイールってあんまりないんです。
しかもJ数やオフセットにもこだわるとマジで全然ない。

そんなわけで散々悩んだ挙句、購入したホイールは・・・











































































アドバンRZの16インチです。
前後共7Jのオフセット31。


デザイン、軽さ、オフセット、この3つを兼ね備える鋳造ホイールはこれとウェッズスポーツのTC105Nだけでした。
どっちも製造は世界最大のホイールメーカー遠州軽合金製ですね。

TC105Nはかなり安かったので最後まで悩んだんだけど、ガンメタがよかったのと(TC105Nはシルバーしかない)デザインがこちらの方が最近っぽいw、そしてオフセットがTC105Nは36なのに対し、RZは7Jの31があるということ。
これに尽きます。

こんなの中古では出てこないので初の新品ホイールですw
16インチだと安くて助かります。


取り付けてみた感じがこれ。



純正ホイールもガンメタなのでパッと見あんまり変わった感じがない(爆)
まぁ~でもかなり攻めたオフセットなのでいい感じになりましたよ。





7Jのオフセット31は純正車高では完璧アウトですね。
リムよりスポークが2mm飛び出してるみたいだし。
4cmくらい車高落としてギリギリ、ってとこ。

重量は6キロということで1本辺り800g軽くなってる計算です。
が!外した純正ホイールと持ち比べてみたらぶっちゃけそこまで差は感じなかったw
でも純正は6.5Jのオフセット45ですからね。
それを考えるとやはりRZは軽いといえます。


アルミと車高調入れたので、これでNDイジりはとりあえず終了です。
Posted at 2016/10/30 17:31:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
実はM4も乗ってきました。
待ち時間が結構あったので確認したら乗れるというので。

以前にF80のM3には乗った事あったのですが、今回はF82M4のMT車です!
レアです!

何気にBMWのMT車乗るのは初めてです。
どんなものかすごく気になってました。



カッコいいねぇ~
オレはi8よりM4の方がカッコいいと思う。
大きさではM2の方がコンパクトで好みなのだが、純粋なカッコよさではやっぱM4だな。

ミッションは意外だけど、そこまでフィールが良いとは感じなかった。
ギアが入らないとかってのはまったくないんだけど、NDロードスターやメガーヌRSのような「カチっ!」とした感じではない。
これは好みかもしれないけど。
それと異様にRギアに入れにくい。
国産車みたいにシフトを押し込むとかタブ?を引き上げるような感じのやつ(スバル系のやつね)なら分かりやすくていいんだけど、これはちょっと使いにくい。
とっさの時にギア入れられないよw

エンジンは相変わらずサイコーにいい!
こいつにもスポーツモードとスポーツ+ってのがあって、選ぶとかなりの爆音になりますw
最近のクルマでここまでやっていいの?ってくらいに。
こういうの好きだわぁ~
3リッターあるのでトルクも太く、2速に落とさなきゃいけないような場面で横着しても3速のまま普通に走れます。
MAXパワーは自分のFDと同じくらいだろうけど性格がまったく違いますね。
オレのFDは加給が始まると一気に加速していく感じですが、M4は中間のトルクが分厚くてトルクでどんどん持っていく感じ。
体感的な速さ・刺激があるのはFDですが、M4は自然に速いといった感じでクルマとしてはM4みたいな特性の方が使いやすくていいですね。

BMW全般に言えるんだけど、足回りよりもエンジンの主張が強いように感じる。
もちろん脚もいいんだけど、エンジンの良さに気が向いてしまうので脚の事を考えなくなる。
そのくらい良い。

ペダルもオルガンなのでヒール&トゥがすごくやりやすい。
気持ちよく運転できます。

それと気になったのが大きさ。
外で見るとデカく感じるのに。いざ運転してみるとすごく小さく感じる。
これって良いクルマの証拠。
よくポルシェは乗ると小さく感じると言われるけどこのクルマもそうです。

余談だけど1個前のBM・BR型レガシィもそうだった。
外観はスリムでカッコ良かった4代目のBP/BL型と比べてデブになって鈍重そうでカッコ悪くなったけど、実際運転してみるとかなり小さく感じて、なおかつめちゃくちゃ良いクルマだった。

車重もコンパクトなM2と比べても数十キロしか違わないので、十分ミニサーキットでもM2とやりあえると思う。


結論
やっぱり良い。
すごく良い。
i8よりこいつの方が全然面白い。
そして自分は未来のクルマよりエコとは無縁のこいつのようなクルマに惹かれる。

ただ残念なのがサーキットで本領を発揮する、と言ってるのに高級車ということで妙にプレミアムな事。
シートが本皮なんだけど、運転してるとシートベルトと擦れてキュッキュッうるさいし、何より全然ホールドしない。
パワーシートだから重いだろうし、何よりサーキットで使うクルマなのにシートに4点ベルトを通す穴がない。
エンジン、足回り、どれも良くて確かにBMWが言うようにサーキットで使うクルマなんだけど、ヘンに高級車の装備ついててかえって微妙になってる。
プレミアムとはいえ、同価格帯のクルマの内装と比べるとショぼいしねw
ちょっと前に出た1900万のM4GTSこそがM4の真の姿のように思えるね。

そして意外なのはMTよりもDCTの方が面白いということ。
普通はATよりMTの方が面白いのに決まってるけど、こいつはDCTの方がいい。
要は自分の意思で瞬時にギアが変わるのがいいんだと思う。
AT車はどうもワンテンポ遅れて変速するからね。
それがないDCTはすごく魅力。
これなら近い将来、MTがまったくなくなってスポーツカーはDCTになっても自分は不満には感じないと思う。
それにMTだとどうしても最高に運転が楽しいNDロードスターと比べちゃってね~
速さは段違いでM4だけど、楽しさは段違いでNDです。
何をどうやってもNDのような楽しさはこのクルマじゃ出せない。

あ!でもサーキットならこのクルマはさらに楽しくなると思う。
てかこのクルマの真価はサーキットでのみ堪能できるものだからね。
町乗り程度じゃ全然面白くない。

やっぱりMシリーズはサーキット走らなきゃ!
BMWもそうやってセッティングしてるんだし。
上で書いたようにフルバケと4点は入れなきゃだけど、それとタイヤにパッドを換えればサーキットも十分に走れると思う。
んで、サーキットならやっぱ富士でしょう!
富士で乗るM4、サイコーに楽しいと思う!
Posted at 2016/10/16 23:59:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!
BMW Tokyo Bayで試乗してきました。

一般庶民には縁がないクルマですがここなら乗れますw

見た目はまさにスーパーカーですね。
意外にも全高は1300mmでそんなに低くないです。
FD3SやNDロードスターの方がはるかに低い。
ZN6が確か1280mmだったからあれよりも高い事になります。

でも全幅は1940mmもあるし、リアの造形がかなりエグい感じでしっかりスーパーカーしてますよ。
何よりガルウイングだし。

中はそんなに狭くない。
ただ、サイドシルが超絶的に分厚いので乗り降りは大変です。
ま、スーパーカーだから気軽に乗れないくらいがちょうどいいよね、って自分は思います。

走り出してビックリしたのがクリープ現象があること。
BMWは電気自動車とかDCTのクルマにはクリープを擬似的に作り出すようなクソで軟弱なマネはしないのでおかしいと思ってたらこのクルマ、ミッションは6ATです。
DCTじゃなかった!

速いは速いかな。
i3みたいな狂った加速はしないですが、普通に速いです。

通常のATモードなら拍子抜けするくらい普通に乗れます。
しかしシフトレバーをマニュアルモードにするとメーターの色が変わってスポーツモードになります。
シフトダウンで豪快にブリッピングするし、アクセルを踏み込んだ時にはかなりの轟音で加速していきます。
しかしこれらの音はエンジンから奏でられるものでなく、スピーカーから発せられる音みたいです。
どーりで1.5の直3の割にはいい音すると思った。
正直ガッカリです。

脚は特別良いとは思わなかったな。
もちろん悪いわけがないんですが、マツダとかプジョーのクルマに乗った時に感じる脚の良さは特別感じない。
なんか自然すぎて感じないとでもいうのかな?
町乗りレベルじゃわからんのでサーキットで乗ってみたいわw


結論
正直過度に期待しすぎた。
言っちゃあ悪いけどそんなに大そうなクルマじゃないと思った。
何よりガッカリしたのがエンジンの電子音。
未来のスポーツカーというコンセプトだから仕方ないのかもしれないけど、エンジン屋のBMWがこういうことやっていいのか?と疑問に感じざるを得ない。
ただ何度も言うがこれは未来のスポーツカー。
今までの考えは通じないかもしれない。

ま、個人的にはないな。
でもi3は素晴らしくシビれたのよ。
あっちの方がスポーツカーだと自分は思う。
iシリーズのフラッグシップ(ってもまだ2台しかないが)なんだからi3以上のものを想像してたんだけどな~
Posted at 2016/10/15 21:57:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「アルファリジットのクラッチペダルカバーを取り付けました。いい感じになって乗りやすくなりました。」
何シテル?   12/04 18:16
CIPHER(サイファー)といいます。 マツダ車、特にロータリーが大好きです。 宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
お友達
同じ車種や同じジャンルの方はどうぞよろしく。
ただ、最低限の基本的なマナーも守れないような人は承認しません。
そして交流がない場合も切っちゃいますので。
37 人のお友達がいます
米将軍米将軍 * クリ@Kuriクリ@Kuri
NB@たかNB@たか KSeeKSee
KarasanKarasan COYOTECOYOTE
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2016.2.7納車 2014年のメディア対抗ロードスター耐久にて初めて実車を見た時から ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
サーキットと週末ドライブ専用機です。 ワイドボディにシングルタービンと先代FDよりもパワ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
燃費いいし足もいいしよくできたクルマです。 マツダだからこそできた素晴らしいクルマ!
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.