車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2006年10月31日 イイね!
BMWの10分チューン!その効果は絶大だった!の続編です。
読んでない方は先に上をご覧ください。

皆様、こんばんわです。(*^_^*)
実は昨日書いたお手軽チューニング、
ブログ&メールの問い合わせが、かなりあったので、
オイラが詳細紹介しておきます。

秘密が暴露なわけで・・・
秘密にしてたら先入観あたえてもあかんし・・・

秘密で寝られない人が
増えてもあかんし・・・


やっぱいいものはちゃんと理由をつけて紹介しないと!
それがオイラのブログテーマ!

なんて、、、

ちなみに素人の言い回しなのでご了承くだされ。

この効果絶大のお手軽チューニング!
(もち私の感想、人それぞれなので、実際はつけて乗ってみてくだされ!)

一言でいうとフライ・バイ・ワイヤー(電子制御スロットル)の
レスポンスを人間の足とちゃんと連動し、リニアにする物です。
カプラーONで10分もあれば、このキットは簡単に取り付けできます。
BMWのフライバイヤー用に考慮されONEandONLYが味付けされています。
すこし前に眉唾体感パーツとして似た商品が出回った時期があったようですが、
それとは違います。


語弊がないように書くと、フライ・バイ・ワイヤー(電子制御スロットル)は
非常にすぐれたスロットルです。反応時間も制御もかなり優れています。

しかし、BMWのスロットルの味付けは、ポルシェやフェラーリと違い、
万人受けを狙っていて、運転がすごくへたくそでも乗れるようになっています。
要は周りをみていない危ないおばちゃんとかでもいとも簡単に、
500馬力のM5でも乗れてしまうのです。

そう考えると、スロットルの開度はおばちゃんのON、OFFしかない足の操作
若干合せてあるというわけですね。要はメーカーは確信犯で遅らせてあるんですね。

BMWはドイツで生まれた車です。
日本のように信号待ちでストップアンドゴーを繰り返したりする
ような環境で使われることを想定はしてるものの、味付けはされていません。

日本車に乗ればわかるんですが、排気量の小さい車でも出だしはグッ!と
早くでる味付けですよね。これは道路環境の違いです。
パワーがなくとも100キロぐらいまではストレスなくどんどん進む味付けですね。

BMWに乗った方は最初、出だしが遅いな~、下のトルクが細いかな~
と感じる方は少なくないと思います。それは電子制御によってアクセル開度が
調整されていて、欧州などの環境にあわせてあるので出だしは
そんなに重要じゃない味付けだと理解してます。
味付けだけでBMWの出だしは遅いんじゃないんです。

以前書いたM6のエアロダイナミクスもナンバープレートがユーロナンバーの
時に最大限働くようになっています。もともと環境がちがうんですね。

同じようにBMWノーマルのままのフライバイワイヤーの味付けは、
アクセルを開いた分だけ開くと言う感じにはなっていません。
車を速くしたい、カーブの立ち上がりを良くしたい、
ポルシェやフェラーリのようにビュンビュン廻るレスポンスを
手に入れたいと思う皆さんが求めるレスポンスでは残念ながらないのです。

たとえば70歳のおじいちゃんでも楽に乗れるように、
人間の足の動きを感知してスロットルを開いています。
アクセルを踏んでからスロットルの開く量が調整されているんですね。
ただ皆様は、BMWに乗るぐらいですから駆け抜ける歓びを体験したい
ツワモノさんが多いと思います。BMWを購入する時に走りがいい!
という理由が何%か含まれてるはずです。

このスロットルの開く量を、人間の足とちゃんと即座に連動、
リニアにする為に、BMWにあった形で電子解析してスロットルの開く量を
調整されたのが今回のカプラーONでできるスロットルチューニングキットなんです。
ノーマルモードでもスポーツモードでも
全域、全ギアでパワーUPした感覚に襲われます。

(実際はスロットルのレスポンスがよくなってるんですよ)

スロットルで車は劇的に変化します。
このフライバイワイヤーが理解されていない時代。
レースの世界でフライバイヤー=レスポンスが悪い。(まったくの誤解)
それをワイヤー式(直接ワイヤーでスロットルを開く)に交換されてる
のをチラホラ見てきました。直接開く方がリニアだと勘違いされて、

それは間違いではありませんが、フライバイワイヤーが解析できないのか
その仕組みがわからないのかの、どちらかです。
ワイヤー式ですとメンテも必要で、有線ですので
いつアクセルが戻らなくなったりするトラブルが発生するかもしれません。
フライバイヤー=遅い は間違いで、電子制御の味付けが遅いのです。
フライバイワイヤーは反応もすごく早くてすごく良くできたシステムなんです。

そのフライバイワイヤーの環境性能や、燃費性能の良い所を残し、
万人向けの少し上、オイラみたいにレスポンスをよくしたい
と思ってる皆さん向けに今回開発されたのがこのレスポンスUPキットなんです。

取り付けはいたって簡単、10分もあればカプラーONでできます。
コンピューターをイジるわけではないので
DMEにも影響を与えません。燃費は逆に良くなりました。
見た目もなんもかわりません。こっそりできます。


いままで飛ばしまくって3.5キロぐらいだったのが4キロ付近になったのは
驚きでした。結構勘違いされてる方が多いんですが、ゆっくり車速を乗せるのが
燃費運転ではなく、早く短い時間で車速を乗せて、あとはハイギアで走る
方が燃費がいいんですね。
オイラは万人向けを崩して、燃費&パワー&V10サウンドを手にいれたわけです。

このレスポンスUPキット、フライバイワイヤー(電子制御スロットル)
のBMWにはすべていけると思います。味付けはレース用ではありません。
まちのりラクチン、チューニングだ!って感じです。
変な心配もいりません。簡単につけれて、簡単にはずせます(笑)

うだうだ長文書いててもだめっすね・・・すいません。

一度堪能されてみてはいかがでしょう。ほんとにオススメなんです。
これはサーキットとかよりも普段乗りの方にオススメですね!
何十万もかけて速くするぞって思い込み、実際は遅くなってる
チューニングするより、このチューニングは84000円ポッキリです。
チューニング理論も以前書いたこれに通じます

しかも悪影響なし!(笑)体感は100馬力並(M3、M5、M6でね!)
ピークパワーをあげるのではなくまさにBMWのエンジン性能を
ちゃんと体感するって感じです。レスポンスが良くなり、
高速巡航だと運転が大排気量車にのったようにラクチンになります。


このレスポンスに慣れて、同じノーマルのたとえばお友達の車に乗ったとき、
レスポンスが悪く愕然とすることうけあいです。

その後、愛車にニヤーッとします。

そしてお友達は、

おいおいなんだよこれ!どんなチューンしたんだ!

となるはずです。

このチューニングは万人受けを日本人向けぐらいにした感じですから、
すげ~お手軽でよいですよ!オイラみたいに運転へたくそでもOK
レスポンスのよさに気をつかわなあかんというレベルじゃありません。

大阪遠いよ~っていわれてた方も結構いましたよね
通販も対応してもらえるようです。
気軽にお店にお問い合わせしてみてください。

あ、それと11月5日の筑波に何個かもって行きます。
すぐ付けれるのでお暇な方は筑波サーキットにきてください。
M3CSLでBMWカップで走ってます。お声かけてください。

はめてのって、自車で試乗してみてください!
変わらなければはずせばいいんです!やめりゃいいんです(笑)
オイラは商売人じゃないし!



そうそう話は変わりますが、試乗について、ちょっと感動できた試運転の
大切さに関する良い文があったので掲載させていただきます。
お店のオーナーさんの文章です。

___________________________

試運転は大切です。お客さんに渡す前に整備士が自らするべきだと
思います。ミスや思い込みは必ず起こりうることだと思います。も
し致命的ミスがあったならその整備士が命をもって贖うのでしょう。
わたしはいつもそんなキモチで試運転に出かけます。不具合がある
のなら今俺が乗っている時に出ろ!とかツブれるなら今ツブれろ!
って思いつつ感性をフルに使ってクルマの音を聞き振動を感じるの
です。お客さんはお金を払う前に是非試運転をする癖をつけてくだ
さい。満足してから対価を払うのはとても自然な事ですよ。
___________________________


読んでなるほど!って思ってくださった方は
ポチって押してください。

  本日の自動車人気ブログランキングへ


本日より筑波へ仕事も兼ねて向かいます。
5日まで携帯でチェックぐらいで返信レスできないかもです。
よろしくおねがいしますm(__)m



関連情報URL : http://www.bmwstyle.tv
Posted at 2006/11/01 00:35:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット&チューニング | クルマ
2006年10月30日 イイね!
BMWの10分チューン!その効果は絶大だった!←写真はM5のデフ辺り

ここらへんはその後のディフィーザーまで
空気の流れが計算されて後ろに抜けるように
考えられてます!
下手にリアスポ触ったら、空力かわってデフ(LSD)
が熱もつので注意が必要と思われるよ。
きらっと光るのはニューマフラー(嬉)
写真は本題とは無関係です。



どもども皆さんこんばんわです(*^_^*)

オイラ、世の中の人より自分だけ1日、日付が進んでた模様。
んでしばらく、ブログ書けないよなって勘違いしてました。
だからこのブログ書いてます。


気づかなかったら今頃、

オイラ一人で筑波!そしてダレもいない

・・・・ポツーン。ララララーイ。。。×3 ワッサワッサデキナイヨ~♪


となってたことでしょう。



今日は深夜から朝までお友達M6との滋賀→大阪→神戸→大阪
ランデブー&テストドライブしてその後ショップに行きました。
脳みそカレンダーがずれてるのに気づいたのは、
午後3時、ショップにいって教えてもらって助かりました。

教えてもらうまでは、廻りに、オイラ 明日 筑波出発だ! 
って言いまくってたので・・・やばかった。



さて、話は変わって、

ここからが今日の本題

ONEandONLYの秘密のチューン!
(対応車種など詳細はお店に聞いてください。M車だけじゃなく幅広い車種に対応してるようです。E46M3とM3CSL、E60M5、E63M6は目の前でオイラが確認してます。もしかするとBMWだけじゃなく他のメーカーもイケるんじゃないかな?)

のお話。

オイラはM3CSLで試して、お手軽で最高のレスポンスに激変したのを
確認して、その後、こりゃいいわ!とM5にも装着しました!
これもまたすげー激変(ウフフフ!)しました。注(マフラー効果は別)

さすがこのショップさんは、すげ~いいところに目をつけます!
体感できない商品が世にあふれる中、ちゃんと体感できる良い物を出さないと
商売じゃないって姿勢はすごく見習いたいです。(だから儲かってないかもね・・)
悪い物をつけていいと勘違い体感してるのとはワケがちがうよ。

お客さん(オーナー)に、これはここが良くなったとか、
すげ~いいんです!とか、チューン施工前、施工後に言わない。
オーナーが車に乗る前に、絶対いわない。というか知らされない。
そんなことしたらオーナーの体感センサー狂うしね。
 
施工後なにも言わないまま、オーナーに乗ってもらい、感想をかならず聞く!
そしてその後、なぜ変わったのかを、ちゃんと説明してくれるのだ。

こういう段取りを大切にされていて、オーナーの感覚を大切にされるし、
こういう流れによって、常にオーナーの感覚も鋭くなり、知識も頭にはいる。

もちろんダメならやり直してくれる。、プライドと自信があるからできるんだね。
こういう本当のショップは多分、これから先、必要で、ずっと残ると思うよ。
オイラも大切にしたいと思うもの。
車を弄るオーナーが馬鹿じゃなければ、10年先、20年先まで本物は消えることはないだろう。
ここにきてるお客さんはみんなお客さんの口コミだからね。
もちオイラもその中の1人の客だ。

ん?話長い?んじゃ次!


そんなこんなでお手軽に、めっちゃ体感できたこのチューン
オイラの体感センサーが狂っててもイケません。
脳みそのカレンダーが狂ってた
ぐらいだから、信用ならない。


だから、廻りの人たちに何も言わず
こそっと、テストをしてみることにしました。



第1の被験者はお友達のM6の先輩!

M6とM5でツインドライブ。
いや~楽しかった!かなり!これはまた大勢で是非してみたい。

そしてここからがテストだ!
たまたまなぜか神戸まではしってきちゃったので神戸の港で交代ドライブ。
んじゃオイラがM6のって、M5はお友達がのって、よっこいっしょっと。

ブーン♪ ブーン♪ コーン♪ う~ん気持ちいい!
交代するのもいいもんだ!

その距離500メートルぐらい
コーナーは4つ(くるっと廻って元の場所に帰ってきた)

M5を運転して
降りてきた瞬間、M6乗りのお友達は、

何コレ?このM5すげ~はええ~~!
すげ~進む! レスポンスめっちゃいい!
めっちゃパワーでてるやん!

ちなみにマフラーはフェラーリサウンドやん!と言われましたσ(^^)



してやったり。。(-_☆)キラーン
まあオイラがしたんじゃないけれど・・・




オイラも逆に、M6運転させてもらって明らかにびっくり!
うん。(T.T)?何これ? M6ってこんなレスポンス悪いの?
人間の感覚は正直です。M5お手軽チューンしてから慣れたので
M6のレスポンスのなさに逆にびっくりしたのでした。σ(^◇^;)
(ほんとはすごくレスポンスのいい車だよ。あくまでこのときの体感)

もちろんM6は軽さや車の動きなど、明らかにM5とは違う方向性の車だと
言うことを試乗して確認させてもらいました。う~ん良かった!
軽いし、気持ちが良いし、やっぱ買えるなら・・これほっし~と思いました。
やっぱM6はトータルパッケージすごいね。むっちゃ速いし。

そして彼はその後、ショップについてから、速攻、そのチューンを施して、
試乗して、説明を受けて、すぐにこれ頂戴!といって、
駆け抜ける歓びとチューンする快感を満喫して、帰られたのでした。(*^_^*)

うん!良かった! もちろんチューンは人ぞれぞれで好みもちがうけど、
お友達にはお口にあった模様。インドカレーもね(昼飯)


第2の被験者はガソリンスタンドの店員さん2名

ショップの近くのガソリンスタンドの店員さんだ。
オイラは名前もしらなければ、しゃべったこともない。
洗車は以前にしたことがあるので、出してみよう。

まず一人目の被験者。
オイラは何も言わず、遠くから見てることにした。

M5に乗り込んで・・・
ん、動かない。なにやらごそごそしてる模様。
どうやらSMGに乗ったことがないようだ。
だがテストだ!変な先入観はあたえてはイケない
心を鬼にして見守ることにした(笑)



その後、3分ほどあがいて降りてきた。


テスト失敗。そして交代。
(そりゃそうだよね・・・遠くから見てるおいらってイジワル。)


次に乗り込んだこの店員さんは、大丈夫そうだ!
いかにも、

オレSMGもわかってるよ!ってな感じだ


颯爽と乗り込んで、手洗い洗車まえの水掛洗車機までの移動だ。
さあどうだろう。エンジンかけて、

ブリ!ブリ! ズル!ズル! ブオ!ブオ!(すべての音が0.5秒ぐらい)
前に後ろにきちんとした停車位置まで5回ほど、やっと所定の位置に停めれた。

ムフフフ。テスト成功。
(イジワルばーさん化してるオイラ。)


どうやらアクセルレスポンス良すぎて、うまく動かせないようだ!
ガソスタの他の店員さんもお客さんも大笑いしている。



またまたしてやったり。。(-_☆)キラーン
何回もいうが、オイラがしたんじゃないけれど・・・



洗車が終わって、オイラが帰る時、店員さんが寄ってきた。
これめちゃパワーありますね!すごいっすわ~!
という感想を頂戴しました。 レスポンスなんだけどね!


どうやら店員さんも
体感していただいたようです!

その後、オイラは涼しい顔でスムーズにガソスタを走り去っていったのでした。
スタートの時、店員さん、お客さんみんなの視線を浴びながら、
スムーズに発信したとき、おお~♪という声が聞こえたのでした。



BMWのってる人は、もともとなかなかレスポンスいいの知ってるから、
このお手軽10分チューンは全然大丈夫でしょう。
国産車の方が出だしは鋭く味付けしてあるくらいだしね。

かなり、オススメだ!って確信したのでした。

また今日もONEandONLYで
10分だけじゃなくて、見て、聞いて、乗って
今日も、そんな楽しみがいっぱい詰まってました。
体感できたかできてないか微妙なチューンより、
何倍も安くてすぐに体感できるし!


オイラは人柱になるのが好きかな?。
そして廻りの人を人柱にしちゃうのも好き。
自分だけじゃ体感センサー狂ってる事があるからね。
だからみんなに乗ってもらう。もちろん安全に。

オイラは今回は確信犯でしたけど(笑)。。

その車に乗ってるオーナーの体感センサーが一番敏感。
でも自分で車、弄ってから うん? って思うことがあったら、
廻りの人にも乗ってもらうことも大切ですね!
乗ってもらう人は、本当の事を教えてくれる信用できる人がいいですよ。
悪いとは言いにくいから。それでは自分が調子にのっちゃうだけ。
自分で他の車に乗ってみることもよいです。いろいろわかることがあります。

このチューンに関して言えば将来プライドのないマネするところがたくさんでそうな
感じがしそうだけど、ついでに車の他のとこもちゃんと見てくれるショップはここだけだね!
もし興味があるならショップに着てつけるのがオススメ。(いく前に電話は忘れずに)
遠くの人は宅配で送ってもらったらいいかな。
説明書あれば自分でもできそうだしね! というか今はなさげσ(^◇^;)(これ落ち?)


2日の筑波の天気がすこし微妙だな・・・はれるといいな。!


  本日の自動車人気ブログランキングへ
↑オイラがみんカラで、暴露話や動画を公開するモチベーションUPのために、
読んだら押してください。太っ腹なら1日1回ポチッとオイラの背中を押しにきて。


関連情報URL : http://www.bmwstyle.tv
Posted at 2006/10/31 04:11:43 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット&チューニング | クルマ
2006年10月29日 イイね!
ブログのネタに押される日々!←こそ~と・・・。
V10サウンドも、ビジュアルもパワーも
すんげえです。マジに・・・ビビりました。
圧巻です。やっぱここはすげえです。







皆様、どもです。。いつも見てもらってありがとうございますm(__)m
オイラのブログは全部BMWと走りやチューニングに関することがほとんどなのね、
あんなにネタに困っていて、ネタの種の助けを求めたりしていたのに、

ここ最近は・・・

ネタが豊富!

ブログネタがパソコンに溜まっていく日々を送っています。
整理しとかないとダメなので整理してみます!

パソコンを開いて~~

けっこうあるはず、ゴソゴソ・・・・・メニューが

1.GO-WEST決勝!ヨシムラさん動画 激ハヤM3C! スピンを添えて(動画)
2.ピカピカ(**)/ライトがつきました!秋の日の君がまぶしくて(動画) 
3.AF計を取り付けたよ!オイラは見ても意味不明。(動画)
4.迷わんナビをミラー横に取り付けて、兄さん目がカユイヨ!(動画)
5.クラッチ交換後、1~5速が鬼のように! フライホイールを添えて(動画)
6.秘密のレスポンスUPキット、マジにびっくり!コレこそ本当の体感パーツ!
7.まっちゃんさんとセントラルでランデブ~そしてオイラはデブ~。(動画)
8.M5マフラー完成!驚愕のV10サウンド、パワーを添えて。(動画)

あれ、よく見たら、毎日食べても、1週間ちょいのメニューしかない。
そういやセントラル攻略や、筑波攻略、yonezooさんからもらった
ネタ帳もメニューに加えなきゃ!

来週は筑波のBMWCUP準備&参加で動画の編集もブログもたぶん書いてる
時間がありません。
末永く見守ってやってくださいσ(^◇^;)。

オイラのブログに嘘はありません
本心、真実、スピン映像からパンツ一丁まで垂れ流しです

バラバラにシリーズ化してるので
最近見た人は意味が全くわからないかもしれないので、
お暇だったらここらへんから現在まで戻って、読んでもらったりしたら光栄ですm(__)m


たぶん書かないとランキングさがっちゃうだろうな~
お暇ならポチッと1日1回、押しに来てくださいm(__)m。

  本日の自動車人気ブログランキングへ


写真はE36M3エンジンだ! かっけ~(特に意味はない・・・)


ちなみに今日は私ごとですが、妹の誕生日です(# ̄ー ̄#)オメオメだ!

M5のマフラーについてインプレを早く知りたい方は、
コメントつけて置いてください(*^_^*)




関連情報URL : http://www.bmwstyle.tv
Posted at 2006/10/29 03:15:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット&チューニング | クルマ
2006年10月28日 イイね!
BMW M6 考察! 雑誌では書けないすごいとこ!本日は夕方にセントラルでお友達と走ってきました!
そのレポートは後日するとして、

昨日、お友達が慣らしがてら大阪にNEW M6できてるということだったので、M6をお披露目されるついでに、お会いしてきました。元M5オーナーだったんですが、1年乗ってM6にお乗換えのツワモノです。
CSLクラブのお友達も大阪なので寄られました。
←写真はM6のV10エンジン

BMW M5とBMW M6。

パッケージングは両方V10エンジン、507馬力、SMG7速
違いはクーペとセダンだけのように思えますが、
値段はM6の方がかなり高い!
ノーマルのマフラーの音はM6の方がレーシーだから?
いやいやそれだけじゃない。

この違いは何か?
ルーフがカーボンなのだとか、軽量化してるとか、
そんなことは見ればわかるので
普通わからないところはどうなっているだろうと覗いてみました。

その際、たまたま居合わした、GT選手権やフォーミュラ日本のエアロ
ダイナミクスの開発者の人と、チューニングに命をかける師匠など、
おっさん2人、笑(怒られる・・・)がしきりにフロントスポイラーから
下を覗き込んで見てました。

お友達で集まった、オイラ達三人はその間、ウダウダ話に花を咲かせました。

専門家お二人のコメントをまとめるとBMW M6についてこんな結果がでました。

M5とM6は全然違う!!!(T.T)
似てるが異なるものだ!


ある方のコメントぱくらせていただきました。

BMW-M6を見る。
凄いねこのクルマ。外観は好き嫌いが分かれるだろうけど底
は最新テクノロジーに溢れているよ。46M3や60M5と
は世代の違うエアロダイナミクス
だ。フロントリップを付け
たりバンパーを換えてはいけないよ。高速スタビリティが悪
化する事請け合いだ。安易なドレスアップやチューニング
を受け付けないクルマだね。

まさにこんな感じです。
もう一人の方も、BMWはかなり進んでる。こんな最新のエアロダイナミクスが
やってあるなんて!って驚いてらっしゃいました。

オイラも説明を受けてフムフムと納得できるところだらけでした。

それとフロントフェンダーがM5と違いM6は樹脂製になっていました。
335iが初めて採用かと思ってましたが、M6ですでにその技術は採用され
てるのにも驚きました。

結論。
M6とM5の最大の違いは、
最新のエアロダイナミクス性能にある!


まあこんなこと言ったり書いたりしたら、
眉唾体感パーツや風圧で落ちそうなエアロ、乱気流発生フロントスポイラーが売れなくなるから言わないし、BMW雑誌はスポンサーがあるからあまり書かないよね。親身に言ってくれる人が廻りにいるオイラは幸せ物なのでした。
知ってるのにわかってるのに言えなくてモジモジしてる編集さんやメカさん達の
変わりにオイラがいっときました(笑)

パシャ!


M6とM3 CSLとALPINA B3S よく考えたら今日集まった3名、
皆さんをつなげたのはM3CSLクラブですな!



オイラは走ってるM6の後姿が一番好きです。
高速なんかで見かけると、かっこええ~~です。
黒は夜に見ると渋い! 白は昼間にみると渋いです。
もしこの車が買えるなら色はすごい悩みそうです!(ありえないが・・(T.T))



そそ、三人のウダウダ話できづいたこと。
このナンバー取り付け位置、リアディフューザーの効果消してる・・・(T.T)
BMWジャパンさん。着ける位置はここしかなくとも、
もう少しでも上にあげれたんじゃないかな・・・
これはすごくもったいないなあ~なんとかならんかな~と
よく見ると2センチ以上は上にはいけそうだねと、皆さんで話していたのでした。
ちなみに前のナンバーも導入口ふさいじゃってるんだよね・・・(T.T)


まだ納車されて3500キロぐらいなのに早くもdixisのセンターマフラーとリアサイレンサーマフラーが付いてました!
今後、ホイール&エアロ&足回り、エキマニ、ブレーキ、DME、GT用APブレーキなどかなりのカスタマイズをされる予定で発注済みだとか!
おしゃれな直線番長仕様にするみたいです!


排気音も撮らせて頂きました!
慣らし中なので7000回転ぐらいまで空ぶかししてもらいました。


マフラー排気音を聞くには下をポチッと押してください(嘘)
↓ モチベーションUPにご協力を(笑)
  本日の自動車人気ブログランキングへ


dixisチタンマフラー センターパイプ&リアサイレンサー
<embed src="http://www.bmwstyle.tv/blog/dixism6sound.wmv" type="application/x-mplayer2" ShowControls="1" ShowAudioControls="1" ShowPositionControls="1" ShowTracker="1" WIDTH=350 HEIGHT=310 AUTOSTART="0" ClickToPlay="1" mute="0">


お昼は皆さんでおいしい蕎麦をごちそうになりました。
これなかった方はまた是非!



関連情報URL : http://www.bmwtyle.tv
Posted at 2006/10/29 00:11:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | BMWな日々 | クルマ
2006年10月27日 イイね!
みなさんど~も!
ムービー編集して寝不足でございます。
ほんとヘトヘトです(T.T)
遅くなりましてすいません
1本目がやっとできましたσ(^◇^;)

10月8日のGoWEST走行会のヨシムラ選手のE36M3Cの
インカームービー、パート1です。

パート1はオイラが同乗していただいたプロドライバー
田ヶ原しょうぞう選手の運転を後ろから撮影していただきました。
(しょうぞう選手かなりオイラの車、かなり遠慮して乗ってます。(*^_^*))

インカームービーが二つ重なってますが、
下のムービーはテープ飛びの為、徐々に速めにずれていきます
これをきって編集しちゃうといつまでたってもUPできないので
そのまま編集しました。ご了承くださいm(__)m。

西日本最速のM3C!?と噂されるヨシムラさんの運転をお楽しみください。
安全マージンを取った、
7500回転レブリミットながらめちゃめちゃはえ~っす。

ストリーミング(以下の画面でそのまま見る)
は回線速度が15M以上の方にオススメ。

回線速度の遅い方、あとでゆっくり見たいって方は、
右クリックでダウンロードしてから見て下さい~



では今回もムービーを見る前に
↓下をポチッと押してくだされば幸いです。
  本日の自動車人気ブログランキングへ






GO WEST走行会 Part1 ヨシムラオート E36M3C
<回線の速い方向け 動画を再生中にダブルクリックすれば全画面になるよ!>


<embed src="http://www.bmwstyle.tv/20061008yosimura1.wmv" type="application/x-mplayer2" ShowControls="1" ShowAudioControls="1" ShowStatusBar="1" ShowPositionControls="1" ShowTracker="1" WIDTH=550 HEIGHT=380 AUTOSTART="0" ClickToPlay="1" mute="0">




ダウンロードして見る場合は
こちらから右クリックでダウンロード
してくださいませ。


ではでは楽しんでいただければ光栄です!

関連情報URL : http://www.bmwstyle.tv
Posted at 2006/10/27 21:49:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット&チューニング | クルマ
プロフィール
「さざえさん見てます」
何シテル?   10/25 18:46
昔BMW STYLE 管理人のエルっす。おっす。よろしくっす。滋賀人ですが現在単身赴任で東京です! ブログの中でこりゃコメントできないけどかなり気になるぞ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2006/10 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
YOUTUBE動画 
カテゴリ:YOUTUBE
2009/05/23 20:41:03
 
Auto Bahn Sport 恵比寿 
カテゴリ:Tuning Shop
2008/03/25 20:44:53
 
TKスクエア(SHOP) 
カテゴリ:Tuning Shop
2008/02/23 03:46:35
 
お友達
車種問わず、お気軽にぽちっと押してくだされ!更新リストだけで使用してくれてもOK!車好きは皆兄弟です!
146 人のお友達がいます
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTION *みんカラ公認 クラビクラクラビクラ *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 チプデチプデ
デカトーデカトー EVA TiterEVA Titer
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
E46 M3 CSL こちらにも写真ギャラリーやレポートがあります。 http://w ...
BMW M5 BMW M5
BMW E60 M5
日産 エルグランド 日産 エルグランド
エルグランド
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
BMW E46 M3 スーパーチャージャー仕様 懐かしい。。 いまはお友達が大事に乗っ ...
過去のブログ
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.