車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月16日 イイね!
この記事は、2016/10/08走行後タイヤ状態について書いています。

師匠に続いて、10月8日の筑波サーキット ジムカーナ場での練習会後のタイヤの状態写真をアップしたいと思います。

・タイヤ情報
ADVAN NEOVA AD08R
245/40R18
2015年2月から、サーキットとジムカーナで数回使用。
(普段の町乗りにも使用)

右フロント



左フロント



右リア



左リア



1年半使用していますが、まだまだ溝が残っているので、これからも使用出来そうです。

師匠のタイヤと比べると、リアタイヤが全然使えていないことがわかります。
リアタイヤはフロントと比べると、全然減っておらず、サイドへも荷重がかかっていない。
溝の残りなんかは顕著ですね。

タイヤは人のドライビングが如実に出ますなぁ・・・。

当面の良い目標が出来ました。
Posted at 2016/10/16 20:35:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
以前より告知しておりました通り、10月8日に槍騎兵・関東主催で、筑波サーキットジムカーナ場にて、基礎練習会兼槍騎兵定例会を開催しました。

当日は基礎練参加のエボが5台、定例会参加組を含めると10台のエボが集まり、その他にラディカル、S2000、RX-8、インプレッサ、ロードスターが参加をしてくれました。

台数が少なかったため、練習会への参加料金は高くなってしまいましたが、その分、走行時間を多く取ることが出来、コストパフォーマンスは非常に高いものであったと思います。

(実は事前に、料金設定の件で嫌な思いをしたこともあり・・・。当日、何人かの参加者さんからは、この料金でこの走行量なら安い!との御言葉も頂けまして、とても嬉しく思いました。)

定例会のみへ参加した方も、積極的に同乗走行をされていましたので、参加者全員がとても楽しめたイベントとなりました。

参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。

さて、それではここからは走行面のお話を。

練習会が始まってしばらくすると、雨が降ってきたため、路面はドライからウェットの状態へ変化しました。

僕はウェットでのスポーツ走行は初めての経験だったんですが、これがまたとても難しい!

ドライ路面の状態の時には曲がっていた操作を、ウェットの時にやってもアンダーで全然曲がらない!なにこれ!?って感じ。

ドライの時よりもきっちりと荷重移動をさせてあげないと、車が曲がってくれないため、荷重移動の大切さがとてもよくわかりました。

僕の腕だと、ブレーキングが未熟のため、荷重が上手くフロントに乗らず、アンダーが発生し、アクセルが開けられなくてガマンガマン・・・みたいなことが連発しとても悔しい思いをしました。

僕の師匠はウェットの中でも自在に車を振り回していたので、いつかは自分もあの領域へ至るべく、これからも練習に励みたいと思います。

今回も練習会も、非常に良い経験が出来、とても楽しかったです。

好評であれば(要望が多ければ?)、またこういったイベントを企画したいと思いますので、是非御意見をお寄せください。

今後ともよろしくお願い致します。

P.S
次回は11月くらいにTC1000へ走りに行きたいなーと思っています。

・写真編

全然写真を撮っていなかったので、ドラレコ動画よりキャプチャ。

・コースイン/アウト




・練習会終了後、いつもの宿で一泊
Posted at 2016/10/10 01:23:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月22日 イイね!
以前のブロクでも告知させて頂いておりますが、再告知致します。
(http://minkara.carview.co.jp/userid/2184036/blog/38346461/)

下記の日時・場所にて、ジムカーナを開催しますので、現在参加者を募集しております。

◆開催概要

名称:槍騎兵ジムカーナ
開催日:2016年10月8日(土)
場所:筑波サーキット ジムカーナ場
募集台数:21台程度
車種:制限なし。一般の方、ランエボ以外も大歓迎です。
料金:11,000円程度 (参加台数により変化)
服装:長袖・長ズボン、靴はかかとの押さえがあるもの。
    グローブ(軍手不可)、ヘルメット(ドカヘル不可)

※1 同乗走行を希望される方も上記と同様の服装・装備が必要となります。
※2 現在までの参加表明者は12名となっております。
台数が多ければ多いほど、一人あたりの費用負担額が少なくなりますので、皆様是非是非御参加ください!

◆応募期限

9月30日(金)まで

僕、またはシュン@クロエボさん(http://minkara.carview.co.jp/userid/232934/profile/)まで直接メッセージを発信ください。

振り込み口座の連絡をさせて頂きます。

既に参加表明を頂いている方を含め、料金の案内は参加者数の確定後にご案内致します。

◆当日スケジュール

7時00分 ゲートオープン
7時45分 ドライバーズミーティング
8時00分 午前走行スタート

12時00分~13時00分 昼休憩

13時00分 午後走行スタート

16時00分 走行終了・撤収

◆備考
・8時00分~9時00分まではドリフト禁止となります。
・昼食の準備はありませんので、各自準備願います。

◆参加者リスト

現在、参加を表明して頂いているのは11名となります。
※リスト内の表記内容で間違い等ありましたら御指摘頂けますと助かります。適宜、修正してまいります。


その他、3名の方が保留中となっております。

◆コースレイアウト等

当日のコース等は以前のブロクを参照願います。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2184036/blog/38346461/

午前・午後でレイアウトを若干変更する予定です。

◆槍騎兵の方へ
当日は、槍騎兵・関東の定例会も同時に開催致します。
ジムカーナへ参加しない方でも出席OKですし、ジムカーナをしない方はいつも通り無料ですので、御安心ください。
定例会のみの参加者の集合時刻は10時となります。
専用の駐車スペースを用意しますので、そちらへ駐車願います。
集合後は自由解散とします。

同乗走行も可能ですので、当日同乗を希望される方はヘルメット(バイク用可・ただし半ヘルは不可)とグローブ(軍手不可)を用意願います。
※同乗走行の方も料金は無料です。

実は既に1名、同乗走行の希望を受けております。
僕の隣で良いのだろうか・・・。

希望者には私が昔使用していたジェット型のヘルメットを貸出可能です。(限定1個)
Posted at 2016/09/22 20:37:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月07日 イイね!
10月8日(土)、槍騎兵・関東主催で、ジムカーナを開催致します。

場所は筑波サーキットのジムカーナ場で、募集台数は21台程度、料金は11,000円程度を予定しております。
(※参加台数により、料金が増加する場合がありますので予め御了承願います。)

槍騎兵主催と銘打っておりますが、槍騎兵以外の方やランエボ以外の車種の方も歓迎です。

現在、参加者を募集しておりますので、参加希望の方は当方またはシュン@クロエボさん(http://minkara.carview.co.jp/userid/232934/profile/)へ連絡願います。

口コミで広めて貰えますと助かります(笑)

ジムカーナのコンセプトは、基礎練習です。

普段、公道では出来ないような車の操作をしてみることで、自車の性能や車の挙動を感じて、上手くなろう!というのが目的です。

コースレイアウトも単純なものとなっており、タイム計測等も行いませんので、これまでスポーツ走行を行った経験がない方でも気軽に参加出来る内容となっております。
(僕の師匠が考えてくれました。師匠、毎度感謝です)

・予定コースレイアウト


当日の状況を見て、午前・午後で多少のレイアウト変更はあるかもしれません。

右下の楕円区間は、直線からのブレーキング練習用です。
1本パイロンで定常円を描いてもいいし、8の字をやってもOK。
各自の好みで、フリーに使用して貰うエリアとなります。

運転の上手な方の隣に乗せて貰ったり、自分の車を動かして貰うだけでもとても刺激になるかと思いますので、そういった交流の場としてもご利用ください。

繰り返しになりますが、スポーツ走行未経験者の方でも参加しやすいイベントかと思いますので、迷っておられる方はまずは気軽にお問合せください。

まずは参加して、経験をしてみることが大切です。

誰だって、最初は初心者ですから、恥ずかしがることはないです。
(僕も初心者から脱出出来てないですけど・・・)

一緒に練習して、上手くなりましょう♪

自分の車の特性を知っていることは、普段の運転での安全性の向上にも繋がります。

是非是非、御検討くださいませ。

◆開催概要

名称:槍騎兵ジムカーナ
開催日:2016年10月8日(土)
場所:筑波サーキット ジムカーナ場
募集台数:21台程度
料金:11,000円程度 (参加台数により変化)

◆参考動画~ジムカーナってこんな感じ!~


※槍騎兵・関東の方へ

当日は、槍騎兵・関東の定例会も同時に開催致します。

ジムカーナへ参加しない方でも出席OKですし、ジムカーナをしない方はいつも通り無料ですので、御安心ください。

ランエボがスポーツ走行をしているのを観戦しているだけでも刺激になるかと思いますので、見学のみでも歓迎です。

別途、案内を発信しますので、定例会のほうも宜しく御願い致します。
Posted at 2016/08/07 23:00:38 | コメント(0) | トラックバック(2) | 日記
2016年02月13日 イイね!
昨日は、NO LIMIT主催のTC1000練習会でした。

TC1000は昨年10月以来、人生3度目の走行でした。

相変わらずサーキットを走る時はド緊張状態でしたが、これまでの基礎練習の成果を出せるように頑張って走りました。

少人数で出入り自由、かつ9時~16時までという長丁場だったので、いろいろ考えながらじっくりと走ることが出来ました。

練習会の復習を兼ねて、感じたことを書いてみたいと思います。

これまでの練習会で荷重移動と、タイヤに無理をさせない走りの大切さを学びました。

今回の練習会で意識をしたこと(学んだこと)は下記の3点です。

①コーナーはアクセルワークが肝
②ステアリングを切り過ぎない
③アクセルの全開時間をなるべく多く出来るようにする


例えば、1コーナー進入から2コーナーに向かって脱出する際のことで考えます。
1コーナーへのブレーキング→進入がキレイに決まると、その後は修正舵をほとんどあてなくても2コーナー出口までたどり着ける。
そうすると、脱出の際の姿勢も早めに安定させられるので、アクセルが長く開けられる。

(※ここで気をつけなければならないことは、コーナリング中と脱出時に雑にアクセルを開けると、挙動が乱れ、結果として失速してしまうということです。
とにかくアクセルを開ければ良い!ということではないのがポイント。)

つまり、コーナーはなるべくステアリングをきらないで走ったほうが格段に速く曲がれる。

(もちろん、ステアリングを大きくきらなくても曲がれるような進入ライン・荷重移動が必要)

これに気付いてからは面白かったです。

コーナリングがキレイに出来ると、コース全体でのアクセル全開率が上昇するので、単純に気持ちが良い!!楽しい!!

前回のTC1000練習会では、ホームストレートから1コーナー進入までに、3速から4速へシフトアップするところまでスピードがのっていませんでしたが、今回は4速まで使えるようになっていました。
これだけでも、大進歩の証です(笑)

基礎練習ではタイヤに無理をさせないことを真っ先に教わりましたが、タイヤに無理をさせない走りが出来ると、自然と上記のような結論に辿りつけます。

個人的な印象ですが、タイヤに無理をさせないで走ること=車が嫌がらない走りだと思うんです。

車が嫌がっていないので、荷重が自然に移動するし、スキール音は鳴っていてもアンダーは出ないし、早く曲がれるんですよね。
車が行きたい方向へ行かせる?みたいな?

この辺は上手く言葉に出来ません(笑)

車が嫌がることをさせると、無理やり曲げるためにステリングの舵角を増やさないといけないので、結果として遅いコーナリングになってしまうことは実体験済みですから、多分合っていると思います。

(師匠、どうですかね?)

でも、3コーナーから6コーナーまでの繋ぎや、最終コーナーのアプローチなんかはまだまだだなぁ。ここでかなり失速している感じがする・・・。
この辺りは今後の課題ですね。

あとは前回のジムカーナについてのブロクでも書きましたが、スライドコントロールも課題の一つです。
今の段階では、どうしても車がスライドを始めるとビビってアクセルを戻してしまうんですよねー。
師匠の隣に乗っけて貰うと、師匠はスライドコントロールが出来ているので、僕と比べるとめちゃ速い。何よりカッコ良い!
スライドコントロールの練習はジムカーナでたっぷりとやろう。
うん、そうしよう。

(師匠、宜しく御願い致します!)

走行会っぽい話をすると、タイムは初めて走った時よりもだいぶ縮まってきました。

初めての時は47秒でしたが、今回のベストは44.3秒。

誇れる数字ではありませんが、自分的にはけっこう満足しています。

車の挙動もさることながら、前回走った時よりも車の操作も上手くなりましたしね。
だいぶ、シフトミスも減りましたし、ヒール&トーも決まるようになってきました。

それでも、何度かレブに当ててしまってビビりましたけどね。
走行中、エボXさんごめんよぉ!。・゜・(/Д`)・゜・。って叫んでました。

何度もレブに当てまくった結果、車を壊してしまっている動画をみたことがあったので、あの動画みたいにならないか!?ってビクビクしていました。

このあたりの操作もきっちりと出来るように練習したいですね。

それにしても、エボXは凄い車ですね。

純正から変えたのは足回りとタイヤ、マフラー、ブレーキパッド(ストリート向け)、エアクリフィルターくらいですが、それでもこれだけ良く走ってくれます。

とりあえず、15分くらいの全開走行であれば油温や水温も100℃から上昇してこないし、本当に凄い車です。

純正状態の完成度が高いので、特に弄る必要がないなーと、しみじみ思いました。
(ヘタにパーツを変えると、バランスが崩れて遅くなるんじゃねーの?と心配になるレベル)

そんな中、今回、導入してみて一番違いが良くわかったパーツがあります。

それが、こちら。

ジャジャーン!
4点式シートベルトです!


これまでのセミバケシート+3点式では、走行中に身体が動いてしまうので、足で踏ん張って身体を支えていました。
それだと、どうしても操作に集中出来ないし、走り終わった後にヒザが痛くなっていたのですが、4点式で身体を固定すると、そのような悩みから開放されます。
とても走りやすくなるし、身体の負担は減るしで良いパーツでした。

スポーツ走行ユーザーなら、真っ先に導入するべきパーツの一つですね。
(今まで購入したパーツの中では、一番良い買い物だったと思います)

基礎練習の効果が確実に出ており、良い方向へ向かっていると思うので、今後もこの調子で頑張りたいと思います。

次回は4月のジムカーナですね。全力で楽しんできたいと思います。

・写真編

①ピットイン中
エボXってことで、あえて10番ピットを使いました(笑)




②クーリング中
低速トルクモリモリで、良いエンジンです。
今のところ、ノーマル状態でも充分な性能だなー。
ヘタにパワーを上げると、扱いに困りそう。そもそも現時点でも持て余しているしね・・・。


③走行距離&燃費
途中、食事を買いに行ったりガソリンを入れに行っていますが、約120kmの走行。
トータルの周回数は95周でした。
平均燃費2.7km/Lかー。エコが全盛の時代に、この数字は素晴らしいな(笑)



さらに、カーナビによるエコ診断によると、点数は34点。
急加速と急減速の値がwww
まぁ、当然か。


あ、ちなみに普段はちゃんとエコ運転していますよ。


④走行後のタイヤ
左フロントタイヤ。
ネオバさんは良いタイヤだなー。まだまだ溝はあるので、バリバリ走ってくれそうです。
Posted at 2016/02/13 23:32:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「かなり古い本だけど、購入。
実は、以前から買おうと思っていたけど、なんやかんやで先伸ばしにしていたのよね。
明日の出張の移動の新幹線の中でゆっくり読もう。
楽しみや(* ̄ー ̄)」
何シテル?   11/24 22:17
こんにちは。 千葉でエボX(黒のMT)に乗っております。 SSTからMTへの乗り換えというレア者(?)です。 ランエボ乗りの方と交流を持ちたいと思...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
三菱自動車(純正) クルーズコントロール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/21 21:55:03
4/17(日) LEJM、参加します 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/21 20:01:42
ドライブレコーダー選択の条件とは プロテクタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 14:52:10
お友達
スポーツカーだけでなく車全般が大好きです!
趣味の合う方、是非仲良くしましょう~!
(自分からは友達申請出来ないヘタレ野郎です。友達申請お待ちしております)
29 人のお友達がいます
むさし屋むさし屋 * CTライバーCTライバー
HAJIME@CZ4AHAJIME@CZ4A ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)
2 ビート2 ビート Dさん/エボ3Dさん/エボ3
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションX 二代目エボXさん (三菱 ランサーエボリューションX)
前車が壊れてしまったので、またエボXへ乗り換えました。 フルノーマルで購入。 SSTの ...
三菱 ランサーエボリューションX 初代エボXさん (三菱 ランサーエボリューションX)
三菱 ランサーエボリューションX(SST)です。 いまのところコンピューター書き換えとマ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.