• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まつひこのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

新型リーフ試乗

新型リーフ試乗三連休で今日も休み。朝からTOEICの勉強をしに図書館へ行った後、近所の日産ディーラーへ。

新型リーフを試乗させてもらいました。
以前グローバル本社で見たようにデザインが格段に良くなっている。試乗したのは黒いボディカラーだったので細かい部分は見えづらかったけど、先代よりシャープで、ライトの位置が低く構えているのがカッコ良い。

内装も良い感じ。シートのファブリックと青いステッチが可愛くてオシャレ。先代モデルはEVならではの静かでなめらかな乗り心地の一方で、視界に入ってくるインテリアがいかにもプラスチック感があり先進性を感じにくかったが、新型はそこらへんが改善され、走りに見合った上質感を手に入れたように思います。ハンドルも太くしっかりとした握り心地で、これだけでも走りがよくなったように感じました。デザインの力がクルマにとっていかに重要かを改めて認識。



実際の走りもモダンになっていると思います。加速は申し分なくスムーズで静かで、これだけでEVの良さが充分に伝わる。音や乗り心地も少しテスラの領域に近づいたように感じました。試乗車は17インチホイール装着車でしたが、ゴツゴツした感じは程よく感じる程度で快適でした。

一方で、ハンドルを切った時のフィードバック感がもう少し欲しいと思いました。安定性もあり剛性感もしっかり出ている車体なのですが、曲がるときにハンドルだけが回ってる感じがして少し怖いです。

今回の試乗は8割方「eペダル」という、アクセル操作のみで走れるモードで運転したのですが、最初は感覚が掴めず、特に止まる瞬間にガクっとなって酔いそうに。しかし慣れてくるとこれがなかなか楽で、予想以上のストレス軽減効果があると思います。

その他運転支援機能など最新技術てんこ盛りで、価格は国の補助金を使えばコミコミで400万円を切ります。ナビやETCも標準装備なので、VWゴルフやベンツAクラスなどの輸入Cセグハッチの上級モデルと同じ価格帯。そして贔屓目なしにそれらのモデルとリーフを比べても、私はリーフを選ぶかもしれない。それほどクルマとしての魅力が上がった新型リーフでした。

それだけに、今回の日産の一連の不祥事は残念でなりません。こんなに良いクルマを作れているのに、本当に勿体無いと思います。
ただ逆に言えばこれだけのクオリティのクルマを作れるのだから、企業体質の健全化に努めればきっと、信頼を取り戻せるようなクルマ作りができると信じています。それは社員一人ひとりの心がけから生まれるものだと思います。がんばろう!日産!



試乗の後は、いつもの宮ヶ瀬でケイマンの美尻を眺めながらランチ。そしてミヤガセリンクを2周攻めました。昨日は少しカリカリ運転になってしまったが今日はジェントルなドライブができて気持ち良かった。
やはり6気筒ボクサーが奏でる音には、EVの魅力も霞んでしまいますが、いつか乗れなくなったその日には、私はEVという選択肢も大いにアリだなぁと思いました。
Posted at 2017/10/09 17:17:49 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年10月08日 イイね!

代官山フェラーリ!

代官山フェラーリ!今朝は早起きして代官山蔦屋書店までケイマンすっ飛ばして行きました。空いている246は走っていてなんと気持ちの良いことか。

本日のイベントは代官山モーニングクルーズ、12気筒フェラーリ!
あまりの素晴らしいテーマに、思わず代官山モーニングクルーズ初参加。

テーマがテーマだけに大変な混雑を予想してたんですが、意外とすんなり、気筒数も半分のドイツの馬でも駐車場に入れた。

会場は約1/3がフェラーリで、その中の半数以上ぐらいが12気筒フェラーリでした。やはりテーマ車自体が非常に高価なため、ぎっしり集まるという事はありませんでしたね。



個人的に好きな12気筒フェラーリはこの550マラネロ!もちろん色は赤!
子どもの頃に出たクルマなので私にとってのザ・フェラーリという感じ。



456も多く来てました。フードを開けて、リトラクタブルの秘密を大公開?



テスタロッサも!
芸術的です。カッコいい。。。



私たちより上のアニキ世代には、やっぱりBBでしょうか!綺麗なボディでした〜!

フェラーリに囲まれて何か良いオーラを浴びれたんじゃないかと思います。しかし、12気筒フェラーリといえばやはりスペチアーレモデル。来ないのかなぁと思っていた矢先。



来ました!!F40!!
待ち構えていたかのようにギャラリーに取り囲まれ、大変な盛り上がりでした。

いやぁ、12気筒とは言わずとも、いつかはフェラーリに乗ってみたい。。。
憧れが強まったアツい日曜朝でした。



そして今回のイベントのタイアップとなるが先月出たこの本。
私の大好きなオクタン日本版が送る、フェラーリ70th本。
3000円と少しお高いですが、実車の10000分の1でフェラーリお腹いっぱいになれるのでオススメです。
Posted at 2017/10/08 19:20:48 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月01日 イイね!

ひとりターンパイク

ひとりターンパイク今日は何も予定がなかったので昼前からケイマンでドライブ。エンジンに火を入れる瞬間はいつもワクワク。

腕時計を修理に出すため246で秦野へ。そしてその後は246から255を経由して、ターンパイクへ!

早いものでケイマン4ヶ月弱ぶりのターンパイク。先月のツーリングの時は死亡事故の通行止めで走り損ねましたからね。

前回の初ターンパイクではケイマンの実力を思い知りビビりまくりでした。今回もターンパイク入り口に近づくにつれドキドキしてきました。料金所前で一旦トイレに立ち寄り落ち着き、SPORTモードに切り替えていざターンパイク!

やっぱりターンパイクだとケイマンさらにイキイキとしてる。3速でグングン回る。なかなかの速度でコーナーに進入してもビタっと地面に張り付き曲がる。逆にどこまでいけるのか限界がわからないので怖い。小さいバンプでの体勢変化も伝わってきて、ハンドルを握る手が汗ばみます。ここでいくつかの死亡事故が起きているのも頷ける。かなりハイスピードで走れてしまうので、いかに自制するかが大事になってきます。そんな所も含めてターンパイクは面白い。前回よりもケイマンとの一体感を楽しめた!

大観山に到着し、ケイマンを停めてイスを出してしばらく休憩。昼過ぎの大観山でしたが、964に124に4Cに、なかなかのクルマたちが出入りして楽しめました。



中でもこのディアブロが来た時は思わず写真を撮ってしまいました。悪魔降臨という感じの光景。

寒くなってきたので箱根新道で下山し、いつものルートで帰宅。一人で黙々とドライブするのもなかなか良いもんです。
Posted at 2017/10/01 21:52:10 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月30日 イイね!

大磯カーマガジンMTG

大磯カーマガジンMTG今日は早起きして大磯カーマガジンMTGに参加。会社の同僚たちとのツーリングがてら。

春に行われた前回に比べかなり熱心な参加車両が増えた印象でした。余裕を持って会場に着くももうすでに駐車場はほぼ満車。列に並びなんとか入る事ができました。

参加車両は相変わらずの濃さでした!
因縁のカウンタックもいましたが、今年は同乗試乗会には参加せず。ゆっくりクルマを見ました。



フラットノーズ930!シブい!



ついに見る事ができたZ8!!
ピッカピカの素晴らしいコンディション。



一番人気?だったストラトス。



そして131ラリーも!
イタ車・ポルシェたくさんでお腹いっぱい。



MTGの後は宮ヶ瀬に移動。
結局いつものメンツな感じ。

インターンで会社に来てるフランス人の若者を乗せての一日だった。いきなり日本に来て言葉も何もわからない彼に、とりあえず彼の大好きなクルマたちと日本の自然の景色を見せてあげられてよかったんじゃないだろうか。私の下手な英語でも盛り上がれたのは、ケイマンのおかげ。エンスーは国境を越える。

明日は一人でのんびり走りに行くかー!
Posted at 2017/10/01 00:14:36 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月25日 イイね!

HOCツーリング

HOCツーリング昨日はみんともさん主催のツーリングに参加してきました!
参加者全員平成生まれの会で、同世代のクルマ好きたちと仲良くなれた楽しい会だった。



朝、大黒PAに集合。
サプライズだったのは、この981ボクスターのオーナーさん、なんと私のケイマンの前オーナーでした!!元々みんカラで繋がっていたんですが、まさか同じ会に参加されていたとは。世間は狭いとは言いますが、こんな事ってあるんですね!歳も近くて仲良くなることができ、良い人が前オーナーと知ってケイマンへの愛情もより深まった。



高速で筑波方面までツーリング!
987率高し!他にも主催者の964や最新718ボクスター、BMWのZ4と、ここには写ってませんがM2もいて豪華な面々でした。
高速ツーリングもかなりハイペースで、ここでは書けないペース。ついていくのに必死。



ツーリングを終え再び大黒へ。
今回は987友達が増えて、お互いの細かい仕様の違いや、社外パーツについての情報交換ができて非常に有意義だった。ショートシフトキットとキーカバー、LEDライトは要チェックだ!
何よりケイマンを運転しながらケイマンを眺められるという最高なシチュエーションに感動。

暗くなるまで盛り上がり、夜解散。
いやあ本当に楽しい会でした。また参加したいな〜!
Posted at 2017/09/25 21:09:33 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@pomu-tan さん 特注だそうですね。何故か先代のコンチネンタルGTが紹介されていたんですが。。。」
何シテル?   08/22 19:26
ポルシェとイタリア車を愛しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
エンスージアストの高みを目指して。
フィアット パンダ フィアット パンダ
はじめてのマイカー、大好きなフィアット。 3年間3.5万キロ、いつも一緒だった相棒。 走 ...
フィアット バルケッタ フィアット バルケッタ
憧れの小舟をついに手に入れました。 約1年半セカンドカーとして所有しました。 本当に美し ...
スズキ アルト スズキ アルト
兵庫県の実家のクルマ。 免許取得後乗り回していました。 3年半、3万キロほど走りました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.