車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
JCOTYモニクル!今朝は本当に良い天気でしたね!
湘南T-Siteのモーニングクルーズに行ってきました。

今回のテーマは「日本カーオブザイヤー(JCOTY)受賞車&ノミネート車」です。

実は私のパンダ3も、れっきとしたテーマ車で、2013年のJCOTYノミネート車です!

というわけで、テーマ車が停めるスペースに停めさせてもらいました。

JCOTYというだけあって、ありふれた日本車ばかりかな〜と思っていましたが、全然そんなことありませんでした笑



驚いたのが、色まで同じのアルファ147GTAが3台もいたこと!
アルファ147は2001年のインポートカー賞受賞車なのでテーマ車!
それにしても、色まで同じのGTAとは驚き。
他にもアルファは156GTAが2台(98年ノミネート車)、GTVがいたりと多かったです!



シトロエンC6も3台!
これも珍しい現象ですが、C6は2006年のインポートカー賞受賞車でテーマ車です。



日本車で気になったのはコレ!
トミーカイラm13!フェンダーがカッコ良い!見るからに楽しそうなホットハッチです。
ベースの日産マーチK11は、1992年のJCOTY受賞車です。

今日は知り合いが見つからなかったので、1人でブラブラと見てると、意外なクルマがテーマ車だったりして楽しかったです。

1時間ほど見学して、帰ろうと会場を出てすぐ、とんでもないクルマとすれ違いました!

どうしても見たくて、引き返して再び会場へ。。。しかしいない様子。すると、臨時駐車場にいました!



オーテックA30!!!
すげえ!初めて見ました!
超ワイドなフェンダーに、引き締まったホイール。元のマーチとは別次元のカッコよさ!
乗ってみたいなぁ。。。

ベースのマーチK13は2010年のノミネート車でしたが、空いていたのに臨時駐車場とは、注目されるのが嫌だったのでしょうか?
だとしたら、目ざとく追いかけて写真撮ってしまってスミマセンでした。。。

でも良いモノ見れた〜!



本当に気持ちの良い朝でした!
Posted at 2017/01/15 14:32:29 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月14日 イイね!
オートサロンとパンダ今日はオートサロンに行ってきました!
毎年規模が大きくなり、混雑も渋滞も激しくなっている気がしますが、今年も頑張って見てきました。

タイトル画像のパンダは、SOFT99ブースにあったもので、20年落ちの中古パンダを、SOFT99の製品を使って、車体左側だけキレイにしたそうです!



右側は、よくある中古車ですが。。。



左側はまるで新車のよう!とまではいきませんが、かなりキレイに!!
お姉さんもおキレイですね笑

パンダのみならず、赤のイタ車乗りの皆さん、いかがでしょうか?笑

オートサロンでは他にも。。。



ラッピングでラリー仕様になった124や



チンクの顔したエッセなど、オートサロンらしいクルマをいっぱい見てきました!

そして渋滞を避けるため、ひと足早く会場を出て帰りました〜。

そしてそして、帰りにふと立ち寄ったディーラーで、これを見てきました!



マイチェンしたパンダ!
ホイールが新しいデザインになってます。
あとネットの写真ではわかりませんでしたが、この赤も新色で、トマトのようなナチュラルな赤に変わっていました。
ただ、このアモーレレッドとやら、特別塗装色で54000円のオプションとは。。。



室内はより変化が大きい!
しかし、ひとことで言うと。。。
安っぽくなったな!!

ピアノブラック塗装だったオーディオ周りはただのプラスチック塗装になったし、ステアリングも、一見シルバーのスポークで上質に見えるものの、グリップ部分の作りは前よりチープになってしまいました。

シティブレーキが標準搭載になったりした分、グレードダウンしてしまったのでしょうか?ちょっと残念な反面、やっぱり自分のパンダの方が良いな!となって嬉しかったです笑

パンダ一台体制になり、愛着も倍増しています^ ^
Posted at 2017/01/14 21:35:03 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月11日 イイね!
昨晩バルケッタが引き取られていきました。。。

2015年7月に購入し、約1年半でしたがとても充実した日々でした。



2015年8月22日に納車。暑い中、慣れないMTに汗かきながら帰ったのが懐かしい。。。

納車してしばらく天気の悪い週末が続き、快晴の下ドライブできたのは1ヶ月後。自分の雨男さを痛感。。。笑

10月にBarchetta club Japanのバルケッタ20周年ツーリングに参加!初めて出会うバルケッタ乗りの仲間たちと、最高のツーリングを楽しめました。



11月、購入時に履いていた10年落ちのタイヤを交換。今思うとこの時もっと良いタイヤにしておけばよかったと思いますが、TOYO DRBに履き替え、乗り心地がビックリするほど良くなり感動!

12月、効かない暖房と上がらない水温に違和感を感じ、見てもらったところサーモスタットが壊れていたので交換。初修理!

そこからは特にトラブルもなく、本当にほぼ毎週ドライブやツーリングやイベントに出かけ、本当に楽しいひと時を過ごしました。



2016年6月、フィアットフェスタのスラローム競技に出場!初めてのモータースポーツで緊張し、コースを間違えつつも、タイムを縮めて楽しむ事ができました!

しかし、その負担が大きかったのか?パワステオイル漏れが!応急処置をしましたが、他にも排気漏れやガソリン漏れも発覚し、7月には燃料ポンプを交換。ポンプを格安で譲ってもらったり、キーレスリモコンを付けてもらったり、いろんな人にお世話になりました。



そして7月24日の悪夢。高速PAで、突然バックしてきた先行車にフロントをぶつけられました。。。全額相手保険で直しましたが、1ヶ月バルケッタを取り上げられ、今思い出しても悔しいです。



納車から1周年の2016年8月、バルケッタが返ってきました〜!Fバンパーにヘッドライト交換、板金。エンブレムも交換して、リフレッシュ!

そこからはまた、バルケッタとの楽しい時間を過ごしましたが、2年目は何かと雨で乗れないという日が多かったです。この時期からちょっとずつ気持ちが離れていったのかな?



でもそんな中だからこそ、晴れた日は最高に気分が良かった。バルケッタツーリングもまた行けたし、季節の移り変わりを肌で感じながらの秋〜冬でした。

そして12月、色々考えた結果、バルケッタを手放す事に。。。実は、元々車検まで乗って今後を考える予定で購入したので、タイミング的には車検前で、当初の予定通りでした。

売却が決まってから、奇跡のように毎週末が晴れてくれました。なので最後のひと時は、本当に純粋にバルケッタを楽しむことができて良かったです。でもやっぱりもうオープンカーはいいかなぁ笑



最後のイベントは、2017年1月6日の日光サーキットでのサーキット走行デビュー!全開走行で限界を知る事で新たな発見があり、バルケッタを楽しみつくせたなぁと、満足。

振り返ると、本当にいろんなイベントに行ったり、いろんな人といろんな場所へツーリングに行ったりと、所有した年数以上の思い出があります。

小学生の頃一目惚れしたクルマを、ついに手に入れ、短い期間でしたが思いっきり楽しみました。本当に良いクルマだったなぁ。



ありがとう、バルケッタ!!
Posted at 2017/01/11 21:23:54 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年01月06日 イイね!
サーキットデビュー!今日は会社の走行会が日光サーキットで行われました!!

バルケッタで参加!最初で最後のサーキット走行です笑

早朝の東北道を飛ばして日光へ。
夜明けの空がフェンダーに映って美しかったです。そんな中、たまたまカッ飛ばす欧州車を何台か見かけたこともあり、まるでヨーロッパのハイウェイみたいだなぁと思いました。

サーキットに到着し、車検を受けてコースイン!!



頑張りました〜!
頑張りすぎてスピンもしました笑
あんなに簡単にすべるものなんだなぁと驚きました。サーキットで全開走行してみて初めて分かるクルマの挙動を体験できて勉強になりました。怖かったですが。
初サーキットはまるで実写版グランツーリスモの気分で、興奮しました!



会社の先輩のBMWを追いかける!
全然追いつきませんでしたけど笑
一番下のクラスで参戦しましたが、周りみんな速かったです。同期のブレラと切磋琢磨してタイムを伸ばしました。
最初はがむしゃらに走ってましたが、ライン取りやシフトのタイミングを考えて、きれいに走る事を心がけると、タイムが上がっていって楽しかったです!!



夕方まで5回に分けて50ラップほどしました。疲れました〜!
バルケッタはタイヤこそ摩耗したものの、エンジン水温もパワステも正常で一安心。あ、でもブレーキから煙が出てました笑

あと1回走行枠は残っていましたが、無理してもあれなので早めに退散しました〜!
そして、帰りにここに寄ってきました。



栃木といえばここ!魔方陣スーパーカーミュージアム!!
前から行きたいと思っていたんですが、栃木まで来ていたこのタイミングで合わせて行ってみました。



これが見たかったEB110!
オーラが違います。素晴らしかったです。
あとランボルギーニ350GTも印象的でした!
本当に宝の山で、それを間近で観察できるという贅沢さ。最高でした。



閉館近くまでいました。

我ながらなかなかドタバタのスケジュールでしたが、栃木日帰り旅楽しめました!

バルケッタとの最期の思い出がまた増えて嬉しいです。
Posted at 2017/01/06 22:42:29 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年12月31日 イイね!
年末恒例?
「私的カーオブザイヤー」の発表!

その年に日本で発売されたクルマで、私が試乗して「欲しい!」と思ったものを選定。過去の受賞車は。。。

・2013年(第1回)
「フィアット パンダ」
(特別賞:テスラ モデルS)

・2014年(第2回)
「日産 ノート nismo S」
(特別賞:BMW i3)

・2015年(第3回)
「アウディ TT」

欲しいとは思わなくても、客観的に優れている、新しいと思ったクルマは特別賞としています。

では今年のノミネート車を、ランキング形式で発表していきます!


・第5位

「アバルト 124スパイダー」
日伊コラボの面白さ。ロードスター譲りの軽快でしっかりした車体に、アバルトの心臓と、スパイスの効いたデザインを融合させた点が魅力的でした。バルケッタ以来のフィアット製オープンでワクワクしました。


・第3位(同率)

「日産 ノート e-POWER」
新しい、楽しいエコカー。アクセルを踏み込んだ瞬間に得られる力強い加速と、リニアな音はクセになります。ワンペダル操作もゴーカートの様で楽しく、エコだけではなく楽しさで選びたくなるクルマでした。


・第3位

「スバル インプレッサ」
質感の高さに思想を感じる。新しいプラットフォームの剛性感の高さ、しっかりとした乗り味に感動しました。歩行者保護エアバッグ搭載も今のご時世に大歓迎で、安全・安心のスバルの思想が伝わってきました。


・第2位

「シトロエン C4カクタス」
オンリーワンデザイン。グローバル化により個性的な自動車が生まれにくい時代に逆らうかのような「癒し系」のフォルムに、センスの良いリビングの様なインテリア。走りも懐が深く、見て乗って満足の一台。


・第1位(カーオブザイヤー)

「ポルシェ 718ボクスター」
最新こそが最良。今年は987、981、718とMRポルシェを3世代乗りましたが、走り、デザイン共に洗練されている事を実感。それだけでなく、4気筒ターボになったエンジンは今までにない「やんちゃ」さを持ち、デザインも若々しくなり、理屈ではなく感情的に、心を奪われるクルマでした。何せ今年は個人的にポルシェに魅せられた1年になりました。


というわけで、2016年(第4回)の私的カーオブザイヤーは、ポルシェ 718ボクスターです!

おかげさまで今年もクルマ趣味をいっぱい楽しむことができました。皆様お世話になりました!来年もよろしくお願いします。それではよいお年を。
Posted at 2016/12/31 11:55:43 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
#オレンジ色のクルマ 突然ですが、オレンジ色のイメージのクルマっていうと何を思い浮かべますか?」
何シテル?   12/17 10:08
イタリア車とドラえもんを愛しています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
小型車ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/26 11:59:26
お友達
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット パンダ フィアット パンダ
珍獣を飼っています。 大事に可愛がっていきます。
フィアット バルケッタ フィアット バルケッタ
憧れの小舟を、ついに手に入れました。 約1年半セカンドカーとして所有しました。
スズキ アルト スズキ アルト
兵庫県の実家のクルマ。 免許取得後3年半、3万キロ乗りました。
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
昔、実家にあったクルマ。 私がクルマ好きになるキッカケでした。 免許取得3ヶ月前にお別れ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.