• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hiroto@330i M Sportのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

X1納車から1年!


おはようございます!

2016年6月25日。X1が納車された日付です(なぜかわからないのですが、E53 X5もE70 X5もF48 X1も納車の日付が25日なのでハッキリ覚えているんです笑)
早いもので、納車されてから早くも1年が経過しました。

6月初旬に、ディーラーの1年点検に入庫。どこも問題なく戻ってまいりまして、新たな1年を迎えたところです。

走行距離はもう間もなく12,000kmを達成というところですが、これまで運転してきて感じたこと、気になったことを写真をプレイバックしながら考察してみたいと思います。



・ハンドリングについて
もう耳にタコかもしれないですが、少なくとも街乗りレベル、コーナーの少ない高速域なら全然違和感ないというのが正直なところです。E46のような激重ステアリングではないですが、先日試乗したG30などに比べて幾分重さがあるのは個人的に好印象です。
車高が高いSUVなので、ロールは皆無、どの速度域でもじゃんじゃん走れる、なんて事はまずあり得ません。これはX3やX5といったFRベースのモデルでも同様です。
今年の4月にターンパイクを走ったときは、それなりに飛ばしてあえて速度をあまり落とさないままコーナーにさしかかるとちょこちょこ滑ったりして恐くなったことは多々ありました。しかしながらX5でターンパイクを運転したことないので、これがFFベースになることにより前がやや重いからこうなるのか、はたまた車高の割りにタイヤが細くて踏ん張りが効きづらいからこうなっているのかわかりません。このような高速域では四駆になっているはずなので、個人的には後者の影響なのかなと思っています。だからといってタイヤを太くしたところで劇的に踏ん張りが効くというわけでも無さそうですが...笑



・エンジンについて
外から聞こえるエンジン音はそれなりに大きいです。ディーゼルか?と思うぐらい。
でもこれは、直噴エンジン自体がディーゼルエンジンの技術を応用したものなので仕方ないのかなと思っています。
しかし、これが車内になると途端に静かになります。遮音性がしっかりしているんでしょうね。
正直、横置きと言うことでエンジンの振動がダイレクトに伝わりやすいこともあり、これまでの直6ターボに比べて不自然な振動を感じる場面は多いです。
ところがこのエンジン、キックダウンで以て爆発させるとなかなか気持ち良い音を出すんです。E46の直6エンジンには叶いませんが、これには結構驚きました。
トルクもパワーもソコソコ余裕があるので、気持ち良いサウンドと共にスゥーっと気持ち良く加速していってくれます。これぞ!といった感じ笑



・足回り/乗り心地について
Mスポだからといって、E46のように不快に感じてしまうぐらい堅いという印象は受けません。
しかしながら、感じ方は千差万別。世間的には堅い部類に入るはずなので、堅いと感じる人は多いと思います。個人的には理想より少し堅いか理想の堅さかといったぐらいの感覚です。ただ、高速の継ぎ目等で跳ねが大きい印象があったのでここは改善した方が良いかなと思います。



・デザインについて
初めて見たときはFFベースが故のボンネットの短さに違和感を覚えましたが、次第にこれがデザインの余裕さに繋がっているというのがわかり、今では全く気にならなくなりました。
ヘッドライト/テールライトの造形は他のXモデルと比べてもかなり好きなタイプです(どうも個人的にX3/X4のデザインは好きになれません)。
SUVなのに若干クーペっぽく見えるのは、どのBMWにも共通していますが、改めて非常に不思議に感じます。個人的に、近々登場予定のX2が要らないのでは?と感じる位です。
ヘッドライト、テールライト共にLEDが採用されており、特にヘッドライトは従来のキセノンの更に上を行く明るさです。
しかし、どうせならウインカーとブレーキもLEDにしちゃおうよ…という気持ちはあります。



・インテリアについて
先代と比べると格段に良くなっていると思います。グロスブラックが随所にあしらわれていることが見た目の質感向上に寄与しているのではないでしょうか?ファブリック内装ですが、チープさを感じるというのはまず無いです。
ただ、センターコンソールの低さはどうにかして欲しいです。そのせいで、シフトノブ、パーキングブレーキなどのスイッチ類、iDriveコントローラーの位置がかなり低く、手探り状態になる上にiDriveコントローラーをずっと弄っていると腱鞘炎になりそうです。どうせなら、センターコンソールをもう少し底上げしてコンソールボックス深みを持たせて欲しかったです。



・シート
フロントシートは、サイドサポートが今時のモデルにしては珍しくやや派手に張り出していてホールド感はあるのですが、座面/背面共にかなり薄く、腰やお尻が痛くなってしまい長時間座るのはかなりキツいです。
リアシートも、足元はこのボディーサイズにしては信じられないぐらい広いんですが、やはり座面と背面が薄いのと、フロントに比べてリアはかなりバタついて揺れるかつホールド感がイマイチなので決して快適とは言い難いです。
シートの表皮の問題もあると思います。レザーシートならもう少しクッションが柔らかくなるのかもしれませんが、ただでさえ少ないMスポーツにレザーシートというのはほぼ間違いなく即納車にはないのでそこはトレードオフです。



・iDrive/オーディオ
iDriveの中身は上級モデルと同じなので、使い勝手はかなり良いと個人的には感じています。ただしあくまで個人的主観なので、人によっては使いにくいと感じる方もいらっしゃると思います。BMWの操作系は、「慣れるまで時間かかる、慣れればもの凄い使いやすい」というのが多いので、長く使えば使い慣れてくると思います。私も6年前に初めて使い、最初はなかなか使いこなせませんでしたが、今では他の社外ナビが使いにくく感じるほどです。
オーディオは、日本仕様はなぜかスピーカーアップグレードの選択肢がないので(年次改良でようやくHi-Fiが選択できるようになるみたいですが…)、基本的には標準の6スピーカーのみです。案外低音は出ますし、音が歪むようなこともないのですが、メリハリがなく籠もっていて非常に面白みに欠けるサウンドです。どのBMWにも共通していますが私みたいにスピーカーをゴッソリ換えないと満足できない方は、オーディオに期待するのはかなり厳しいと思います。
オーディオそのものの使い勝手はかなり良いです。楽曲を取り込んだUSBを挿しっぱにしておくことで取り込み作業が不要なミュージックサーバー的な使い方が出来ます。また、据え置きできる昔のiPodなどを繋げるとプレイリストも使えるので便利ですよ。



・安全機能について
自宅の場所柄、どうしても狭い生活道路を通らなくてはならないのですが、この車には歩行者/自転車検知機能がついていて急な飛び出しに伴う事故を防ぐことが出来ます。ところが、この機能自体がかなり敏感でしっかりとわかっている歩行者/自転車まで検知してしまい、抜かそうという場面で急にブレーキがかかったりブザーが鳴ったりして逆にドライバーの私が驚いてしまい危ないです。まぁこれこそ安全機能なのかもしれないですが、もう少しそこの部分は煮詰めが必要なのかなと思います。
最初っからついていたアクティブクルーズコントロール、X1はエントリーモデルということで前車の検知がレーダーではなくルームミラー部分のカメラのみとなっています。カメラベースだと性能的にレーダーに劣ってしまう部分があり、トンネルに入って暗くなるとシステムが動作不可になったり、不自然な加速をしたりと、恐い思いをする場面が幾度かありました。更に、前車との間隔を一番狭いセッティングにしてもかなり空いてしまい、しょっちゅう前に入られます。なので、個人的に一番使いたい首都高などの細かい速度調整が必要かつ交通量が多い場面では使っていません。前述のG30のアクティブクルーズコントロールは、挙動面でも間隔面でも常用できるレベルに仕上がっていたのでちょっぴり悔しいところです笑



・実用性の面について
もちろんボディー自体が大きいX5には諸々叶いませんが、FFベースになったことにより車内やラゲッジスペースが格段に広くなりました。後部座席の広さ、特に足元の空間の大きさには驚くと思います。
また、実用性を上げるロジックがいくつかあります。
まずは電動テールゲート。上級モデルであれば当たり前の機能になってきましたが、それがこのX1にも搭載されています。巷で話題のキッキングモーションもだいぶ慣れてきました笑
ラゲッジスペースには他にも

ラゲッジスペース下の空間
→X5でも同じスペースがありましたが、これと同じぐらい広いです。

リアシートのスライディング機能/オートフォルディング機能
→パッとリアのスペースを使いたいときに便利です。

ズラズラと書いてきましたがいかがでしょうか?
最初は抵抗あったX1。まだ煮詰めが必要なところは多々ありますが、かなり高水準にまとまっているコンパクトSUVであると思います。
じゃんじゃん走り込みたい!というニーズには応えられないですが、小さくても実用性が欲しくて、それなりにキビキビ走れれば...というニーズには十分応えられていると思います。
また、X5からX1に変わってしまったことにより、自らX5を買いたいという目標を更に強めるものにもなり、これから更に頑張りたいなと思っているところです。
Posted at 2017/06/26 10:46:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月23日 イイね!

千葉フォルニア録&ちょっとした悩み


19日の金曜日、ランニングと温泉を兼ねて内房エリアまで遊んで来ました!
そして、内房の撮影スポットといえば袖ケ浦海浜公園近くの千葉フォルニア!1月にX1で行ったっきりだったので、今回330iを連れて撮影してきました。

まずはフロントショットから


ダブルフィンのグリルに替えて以来初の撮影でした。こうやって見ると、黒いリップ付きならブラックグリルの方が似合ってますね(^^;)


となると、ヘッドライトのインナーも黒い方が良いのでは?なんて突っ込まれそうですが、私は現状のチタンカラーのインナーの方が好きです。


サンルーフをチルトアップしたことで、より味のある写真になりました(^o^)


ところで、私のカーライフはまだまだ始まったばかり。


X5が常に頭の中にあり、X5が目標であることは今も変わりはないのですが、


330iをどうしていこうかなと悩みに悩んでおります。

一旦写真いじりに戻りまして、今度はバックショットです!


ハワイのナンバープレート、ハワイの車検ステッカー、そしてヤシの木、車と同じかその次ぐらいに私が好きなハワイの風景と間違えても全然おかしくないですね笑


Mほどではないですが、いつの時代も希少な330i。E46の時代はほとんど売れないグレードでしたし、E90の時代は前期限りでしたし、F30の時代は後期モデルにマイナーチェンジして330e iPerformanceが登場するまでの僅かな期間しか販売されていませんでしたし(ツーリングは現在も変わらずです)。


ウインカーの部分を思いっきりアンバーにするか、はたまた私のようにクリアホワイトにしてしまうか。様々な意見があると思いますが、私は今の330iの状態が一番好きです!


先ほどの話に戻します。
つい先日スピーカーを入れ替えましたが、インピーダンス値の異なる社外デッキと純正Hi-Fiアンプが共存してしまっており、この状況では音が籠もってしまうことになるので(というより籠もっているので)、来週スピーカー配線の引き直しをお願いする予定です。これで、胸を張ってX1よりいい音出してる!と言えると思います笑


X5への貯金のために330iの改造費を抑えなきゃなんてお話しさせて頂きましたが、


やはり、自分の好きな車は自分が思う最良の状態で乗り続けたいもの。
今回入れたスピーカーはさほどグレードの良いモノではありませんが、少なくとも上記のスピーカー再配線の工事をお願いしたら、今回オーディオにかけた費用はなかなかのものになります。


たまに(というよりかなり頻繁に笑)コイツに乗ると新しいくるまって良いなぁ...SUVっていいなぁ...なんて思ってしまう自分がいるのも確かなのですが、


以上のように、この車にかけてきた額を考えるとそう簡単には手放せないな...なんて思うようになりました。
見た目はだいぶ変わりました。新年早々の点検でかなりの箇所をリフレッシュしました。

年式的に、恐らく今すぐ売ったとしてもほとんど値段はつかないでしょう。ということを考えると、X5は欲しいけど、この車も大事にしていければ...なんて考えが頭をよぎるようになりました。

330i、現状気になっているのが
・足回り(固すぎてコーナーや高速の継ぎ目が恐い)
・排気音(サイレンサーの劣化で音が大きすぎる)
この2点を治してやれば、新車に少しでも近い状態の46を味わうことが出来るのではないか、なんて妄想をしております笑
まぁそうなかなか上手くはいかないモノなのでしょうが、いずれにしても「もちろんX5は今すぐにでも欲しいんだけど、だからといって330iをあと1,2年で手放してしまうというのは勿体ない。」という結論に至ったところでしめたいと思います。
Posted at 2017/05/23 21:17:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月28日 イイね!

お台場でプチオフ&新緑を追い求めて♪


こんばんは!

今回は2日分、一気に書いちゃいます。

ところで今年早々に買ったミラーレス一眼 OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡですが、ここ最近


こんなKenkoのPLフィルターをつけて撮影しています。要するに偏光レンズというものなのですが、お昼での撮影に効果を発揮するようです。光の当たり方が変わるので、編集せずとも十分に鮮やかな色合いになります。まぁそれでも、私のアップしてる写真は全部フォトショで編集済みです笑

まずは火曜日。
みん友さんであり、Twitterのお知り合いでもあるAoさん、先日知り合って以降頻繁に連絡を取り合っているやねくろさんとプチオフしてきました。


まずは、ここ最近一騒動あったデックス東京ビーチの駐車場へ。点灯の儀です笑
E85/E86のイカリングはかなり特殊な構造らしく、青白化が難しいらしいです。


お昼を食べた後、安定のスポットBMW GROUP Tokyo Bayへ!
M2試乗でございます。


サイズ的には46とほぼ同じなので、運転感覚が似ていたのですが、サーキットをも想定したブレーキはかなりタッチが強くイマイチしっくりきませんでした^^;

次に、X5へ試乗。もう3度目なので写真はありません笑

Tokyo Bayを後にし、品川埠頭へ向かいました。












風だいぶ強かったです笑
バイトがあるのでお先に失礼しましたが、もう少しいたかった...

今日は、授業もバイトも無い金曜日ということで、またまたX1を走らせて父方のお墓参りがてら、多摩湖の狭山緑地まで行って参りました!


元々、狭山緑地の無料駐車場を目指してナビもセットしていたのですが、どうせなので多摩湖を一周してみることに。
ところで道路をふと見渡してみると、もう連休が始まったんだなという感じですね^^;
「細々とした渋滞がやたらと多い...」


まぁ相変わらず同じアングルなのですが、このような緑に囲まれたスポットはお初です!


日陰が多くあるので、ランナーやサイクリングの人にとってはきっと良い環境。多くのアスリートが行き来してました。


ちょっと派手に色弄りすぎましたかね?笑


もう一度、ストレートで撮りました。


この撮り方、ハマってます笑


駐車場に向かいました。


足元もバックも緑の写真です。この後に緑のTシャツを着た私とコラボさせた緑だらけの写真を撮りました。

ところで、後から気付いたのですが、これまでの今日の写真全て右側のグリル下にデカい虫が...泣
いっそ全部撮り直そうかと思いましたが、もう心がめげていたのでやめました笑

公園を後にし、用事があって山手トンネルを走っていたときのこと...

遂に10,000km達成しましたぁ!(手ブレはツッコまないで下さい笑)

納車の2016年6月25日から307日経過です。
我が家のクルマにしてはかなりのハイペースです。場合によっては任意保険代が上がっちゃうかな?笑

私のXシリーズ好きからの欲が止まらず、ついついX1にたくさん乗ってしまう今日この頃です。
今晩、父が祖母を連れて勝浦に行きました。GWは家族で勝浦に行く予定なので、ますます距離が延びていくことでしょう^^;
Posted at 2017/04/28 21:54:57 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月25日 イイね!

アーティスティックな編集をしてみた

おはようございます!

昨日は6日ぶりに学校へ行き、今日からまた6連休のスタートです笑
まぁ今週は選考が一つあるのでずっと遊んでいるわけにはいかないんですが^^;

さて今回は、少しの興味本位でこれまで撮った中で気に入った写真を絵画風に編集してみました。330iとX1、各々前後8枚ずつあるので、これまでの約5ヶ月をプレイバックしながらご紹介します。






1月の初旬。330iを点検に出しており、X1で千葉フォルニアに行った時の写真ですね。この頃から、何も考えずにガシャガシャ撮るのではなく如何に良いアングルで撮るかを追求するようになりました笑
今度は330iで行きます!


こちら、横浜近辺で1月下旬に撮った写真です。
このスポット、どの高速PAよりも、どの下道スポットよりも気に入ってます笑


納車1周年直前、秩父方面へ行った時の写真です。この写真はインスタでの反響が結構大きかったです(^^)




2枚はそれぞれ違う日なのですが、いずれも汐留イタリア街で撮った写真です。
同じアングルの写真が多すぎて、もう少し勉強しなきゃ...と思っております。






こちらは、Aoさんとプチオフをしたときに公園内を巡ったときの写真です。
自然豊かな遊水池で、良い撮影スポット満載の地でした!


こちらは、ド定番の辰巳第一PAで撮った写真です。Aoさんとのプチオフ帰りだったかな?
こういう光ったビルって、手ではこうやって描くんですね笑






こちらは、BMW GROUP Tokyo Bayでの試乗後に品川埠頭で撮った写真ですね。
ここもなかなかに定番の撮影スポットなのですが、あまり混んでいることはないかつ警察もあまり寄ってこない(来たとしても「撮影です(ご迷惑にならないように)」と言えばスルーされる)ので横浜の次ぐらいに気に入っているスポットです!




こちらはつい先日撮った写真ですね。
今年は本当に良い桜とのコラボ写真が撮れました(^^)

ところで、趣味は何ですか?と聞かれることが最近どうしても多いのですが、テニスやスキー、旅行はもちろん、カーライフ全般とも答えます。
これまでは、ただ単に運転することのみが好きだったのですが、330iを手にして以来クルマをちょっぴり弄るのが好きになり、ミラーレス一眼を手にして以来、色んなスポットに連れ出して撮影するのも好きになり...いずれもTwitterのフォロワーさんの影響ですね笑

だんだん行くスポットがマンネリ化しつつあるので、時間があるときにまたスポット巡りでもしてみようと思います!
Posted at 2017/04/25 08:07:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月18日 イイね!

X5と共に過ごした11年間


こんにちは!

昨晩は強い暴風雨に見舞われましたが、大切なお車、大切なお家に被害はありませんか?

今回は、X5から離れて丸10ヶ月が経とうとしているタイミング...でもあるんですが、先日330iを洗車場に連れて行った際にE70 X5が自分の横を通り過ぎて思わずポカーンとしてしまった自分がいるので、その思いのルーツはどこにあるのかを探るべく常にX5がいた11年間を改めて振り返ってみたいと思います。

改めて、我が家の愛車(BMW)遍歴を振り返っていただくと
2001.03〜2005.06→E46 330i M Sport
2005.06〜2011.09→E53 X5 3.0i Sport Package
2011.09〜2016.06→E70 X5 xDrive35i M Sport
2016.06〜F48 X1 xDrive25i M Sport

私の学歴は
2002.04〜2008.03→小学校
2008.04〜2011.03→中学校
2011.04〜2014.03→高等学校
2014.04〜2018.03→大学

つまり、小学校4年生から大学3年生の約11年間、「家のクルマといえばX5」、「X5といえば家のクルマ」という事になります。学生時代の中でも特に心持ちや容姿の変化が大きい年頃ですね。あまり反抗期はありませんでしたが、なんと言っても中学受験のストレスでニキビがそれなりにあった小学校高学年、クラスメートに恵まれ充実した日々を過ごした中学時代、部活のメンバーとほぼ毎日一緒に過ごした高校時代。旅行行きまくりの高校部活引退後と現在に至る大学時代。遊び方が大きく変わりましたね笑

父がX5を検討するようになったのはスキーに行くようになった2002年頃でした。330i Mスポの低い車高ではとても対応しきれない奥志賀高原の雪道。本当に苦労していました。当時泊まっていた父の会社の寮の宿の前の坂が登れず、わざわざ牽引してもらったなんて経験もあります。
この頃のスキー場は、今と違いほとんどがスバルのレガシーといった状態でした。我が家も、初めてスキーにクルマで行ったときは近所にあったニッポンレンタカーでレガシーを借りていった覚えがあります。
年に数回ほどしか行かないスキーにならこれで十分なのかもしれないですが、やはり都内から長野まではそれなりの距離があり、やはり年数回の事を思ってもBMWがいい、四輪駆動のSUVの方が良いと思ったのでしょう。
よく、都内に住む人が四輪駆動を選ぶなんてバカらしいなんて言われがちですが、当時は父も若く大きいクルマへの憧れもあったみたいです。

BMWに限らず、当時はSUVの選択肢がかなり少ない状態。X1、GLA、Q3なんてとてもない時代です。四駆のSUVといえばほぼ大きいのを選ぶしかない時代でした。

そんな中、候補にあったのは
・トヨタ ハリアー ハイブリッド
・フォルクスワーゲン トゥアレグ V6
・E83 BMW X3 3.0i
・E53 BMW X5 3.0i

一応全て試乗しました。
元々、X3が出るという噂をかぎつけており、本命はX3だったようです(こう考えるとこの時の商談はかなり長かったんですね...)。
しかし、X3を試乗してみてイマイチしっくりこなかったようで、他の3台に絞られました。
どういう紆余曲折を経てたのかはハッキリ覚えていないのですが、ハリアーとトゥアレグはやがて候補から外れ、X5で決めることに。恐らく即納車でドンピシャな個体があったのかもしれませんね。

最終的な仕様は
グレード:3.0i Sport Package
ボディーカラー:ブラックサファイヤ(希望)
シート:ダコタレザーブラック(元々希望ではなかったのでこの分は値引き)
インテリアカラー:ブラック
インテリアトリム:スモークグレーウッドトリム(希望?)

オプション装備
・スポーツパッケージ(希望)
・メタリックペイント(希望)
・レザーパッケージ(元々希望ではなかったのでこの分は値引き)
・6連奏CDオートチェンジャー(ディーラーオプション)
・ウッドトリム(希望?)

元々3.0iはクロスシートが標準だったのですが、在庫にレザー装備車しかなかったようでこうなったようです。現在市場に出ているE53は実際ほとんどがレザーですしね。


桜と撮った写真でしょうか?2006年頃です。


X5といえば、テールゲートが上下分割式なので下側を倒せばレジャーシート代わりに使える点。この写真は2008年頃にスキーに行ったときの写真です。


このX5から、スタッドレスを履く際はホイールごと変えることになりました。当時律儀に家へ持ち帰っていた我が家ですが、こうして履き替えの度に私が綺麗に洗っておりました笑


千葉の御宿周辺で撮った写真です。現在は活動を再開している、以前逮捕された女優さんの別荘の近くです。


偶然Z4と並んだので撮ってみました。


6年3ヶ月という我が家としては長い所有期間となりました。
このX5に乗っていたのは小学校4年生から高校1年生まで。一番変化が大きい年頃に乗っていたのです。正直未だに、家のクルマと言えばE70 X5を差し置いてこのイメージが強いです。
第一志望の中学の二次試験の合格発表に、これに乗って行った記憶があります。正直、面接は落ちたと思っていたのでかなりブルーな気持ちで行きは乗っていた記憶があります。


当時、初めて購入したカーナビです。こうして見ると小さいですね笑


2年間ぐらい、当時のガラケーの待ち受け画面に設定していた写真です。


車検でこんな代車が来たこともありました。確か中学1年生の頃だったと思います。当時は土曜日も学校があったので、父に学校まで送ってもらうこともよくあり、この車で行った記憶もあります。


この経験が、現在のE70に対する思い入れの強さに繋がっているのでしょうか?笑


雪道では大活躍でした。本当にどこへでも行けちゃいます。
雪道を走っていると譲られることが多くなりました笑

・X5乗り換えによる弊害
どういうわけか左ハンドル慣れしていた母がほとんど運転しなくなりました。まぁハンドルの問題はどうにかなるとして、幅が130mmも大きくなったので感覚がなかなか掴めなかったのでしょう。なんと言っても家の前が、ミラーを開いて30cmぐらいしかスペースが出来ない道幅しかないため、まず家の前から出るのも一苦労でした。これはE70への乗り換えでますます深刻な問題になりますが、これは後ほど触れます。

・X5乗り換えへ
6年目の12ヶ月点検を終えた2011年の6月、当時出たばかりのF25 X3 xDrive35i M Sportに乗り換えようという話が舞い上がってきました。

X5がアメリカ市場と3列シートの追加を想定したE70へのフルモデルチェンジで大幅にサイズが大きくなり、更にE84 X1の登場で実質玉突き現象的な流れで、X3はF25へのフルモデルチェンジを機にE53 X5と同じぐらいのサイズになり、E53 X5からの乗り換えにはちょうど良いのではという考えがあったからです。なのでE70は全く想定しておらず、即納在庫車が見つかり次第といったところまで話は進んでいました。

ところが、私の軽いひと言で方針が大きく変わってきます。
「出たばっかりのX3より、マイナーチェンジしてから少し経っているX5の方がお得なのでは?」
父もうなずき、E70 X5を試乗してみることに。当時はまだディーゼルモデルが出ていなかったため、選択肢はMを除くと35iか50iのどちらかでした。もちろん選んだのは35i。いくらF25 X3がE53 X5にサイズが近くなったとはいえ、全高は大きく差があるので実はX3では物足りない感があったらしく、X5に惹かれていったようです。

当時のX3 35iの価格は694万円。これにMスポとサンルーフ追加で約740万円ぐらいになります。
一方、X5 35iになると798万円。これにMスポとサンルーフ追加で約880万円ぐらいになります。
前述の通り、X3の場合は値引きが即納在庫車でも頑張って30万円程度。
これがX5となると同じく即納在庫車で130万円程度まで膨れ上がりました。
値引きで以てその全ての価格差を埋めることは出来ませんが、装備の充実度を考えると十分以上にお得な話でした。
契約が成立し、決まった車両の仕様は以下の通り。

グレード:xDrive35i M Sport
ボディーカラー:アルピンホワイトⅢ
シート:ネバダレザーブラック
インテリアカラー:ブラック
インテリアトリム:バールウォールナットウッドトリム

オプション装備
・Mスポーツパッケージ
・パノラマサンルーフ
・ウッドトリム

今回は、妥協した装備も逆に吊しの装備もなく完全希望通りの仕様となりました。


ディーラーへ向けて出発前の最後の写真です。


1枚撮ってもらいました。


奥にびみょーに新しいX5が写っています(写っている方は担当氏ではありません)。








新たにやってきたX5。ピッカピカです。


しばらくして、徒歩でディーラーの前を通りかかったときの写真です笑






ドライブで長野へ行ったときの写真です。

新たなX5に乗り換えた感想。
初のターボエンジン。同じ排気量でパワーもトルクも、そして変速機の段数も30パーセント以上アップしました。これにより、高速巡航時の回転数が抑えられ燃費向上に繋がります。
またステアリングもアクティブステアリングとなり、多少不自然感は否めませんがスッと曲がれるようになり、逆に高速ではびしっと安定するようになりました。
E46とE53は同じM54B30エンジンだったので、10年ぶりのエンジンの進化に驚かされた記憶があります。






高級感の増した車内は実に快適でした。元々アルミトリム、クロスシートなどスポーティーな内装が好きだった私がハイライン内装を好きになったきっかけのクルマといっても過言ではありません。


雪道にもよく行きました。




まだまだまだまだこれから感のある距離数。

・幅が大幅に大きくなったことによる弊害

は、こんなところでも表れていました。
こちら、海外へ行くときに成田近辺でいつも停めている屋根付きの完全固定式駐車場なんですが、本当にギリッギリ笑
そしてこの車、なんと言ってもオーバーフェンダーがこれでもかというくらい大きく、そのおかげで車幅が2010mmととんでもない数値になっておりました。現行のF15でさえMスポでも1985mmなので、いかに大きいフェンダーだったことか...

・富士スピードウェイ







「富士マラソンフェスタ」という人間が富士スピードウェイを走るマラソン大会に家族3人で出場し、その後に自らのクルマを走らせる事が出来るというイベントに参加したときの写真です。

・免許取得&狭路の練習

これはまだ免許取得前(つまり仮免状態)の時に、通っている教習所までX5を父に持ち込んでもらい、練習したときの写真です。初っ端ウインカーレバーを間違えたのをよく覚えています笑
このときの走行距離は、既に2年9ヶ月経っていたのにまだ20,000kmにも到達していませんでした。免許取り立ての頃はとにかく怖かったことや、任意保険の対象に自分が含まれていなかったこともあり、なかなか自分からも乗ろうと出来ませんでしたが、契約を変えて自らの特約が追加された2014年12月頃から私が頻繁に乗るようになり、グイグイと走行距離が伸びていきます。


これは確か取得してまだ2ヶ月ぐらいの頃かな?車幅感覚がうまく掴めず、ついつい右にばかり寄ってしまっておりました。


学校まで行ってみたときの写真です。このときもとにかく緊張しっぱなしでした。
確か7月ぐらいだったかな?右後ろのオーバフェンダーを大胆に擦りあげて大目玉を食らいました。一度はやるだろう...なんて言われ、返す言葉が見つからず超ブルーな気持ちになったのを覚えています。


年間7,000kmペースだった走行距離ですが、半年足らずで6000kmを超し、2015年の年明け早々に25,000kmを達成しました。
この頃には車幅感覚も掴めるようになり、家の前のとてつもなく狭い道でもスイスイ進めるようになっていました。この頃の初心者が初心者に似つかわしくない道で初心者に似つかわしくないクルマを運転した経験が、とても良い狭路の練習になったのではないかなと思っています。


更に積極的に乗るようになり、ドライブが徐々に趣味となりつつありました。


さすがに初心者の間は雪道は運転させてもらえませんでした。










とりあえず洗車を何度もしておりました笑


N55B30Aエンジン。M54に比べるとやや控えめな音ですが、これはこれで好きです。


なんといっても、この広い室内は友人との旅行&ドライブ時に大きく役立ってくれました。




5人乗っても後ろは十分快適だったようです。SUVといえばこの広い室内が魅力の一つです。
でも、友達を全員降ろすと何だかもの凄い寂しい気分になります笑


徐々にクルマのメンテナンスも任されるようになりました。
タイヤ交換の行き来、ディーラーに点検へ出すときのやりとりなどなど...


一時期名古屋に単身赴任していた父を訪ねてはるばる350km近い距離を駆けぬけたこともありました。


まぁどうでも良いんですが、写真が致命的に下手くそで...いまでもとても上手とは言えませんが...


2回目の名古屋の行きに光り物を光らせ、レーダー探知機をつけるようになりました。
また、ガン療養中だった祖父の送り迎えをX5で何度もしていた記憶もあります。
そんなこんなで2015年1月に25,000kmを記録したにもかかわらず、そのたった2ヶ月後に30,000km達成となりました。ちなみに、40,000km達成は確か2016年の2月でした。

・X5乗り換えへ。11年間のX5生活に幕が下ろされる。

私が頻繁に運転するようになってしばらくした頃から、父が「もう大きいクルマは疲れたナァ...」なんてこぼすようになりました。気になっていたのはX1。でもE84には無関心で、次期モデル登場待ちといった感じでした。
2015年10月にF48 X1が登場。初めて試乗したときは乗り換えを一切考えていなかったようですが、急に話が進んだのが2016年の5月。まだ私の免停が明けて間もない頃でした。

突如X1に乗り換えると言いだし、見積書を持って帰ってきたのです!
慌てた私は、両親が同窓会で留守にする土日を使って一人で勝浦に遊びに行きました。当時既に330iはありましたが、最後の機会であろうということでX5を拝借。父もこのときは珍しく快諾してくれ、X5の余韻に浸ることに。契約書に判を押した2016年6月初旬でした。


この時はとにかくクルマに乗る時間を沢山作りました。このときの貴重な時間は一生忘れられません。

X1の希望グレードはxDrive25i M Sport。元々狙っていたサンルーフにレザーシートというフル装備状態の即納在庫車がキープ一斉解除で他に取られてしまい、残されたのはOPレスのxDrive25i M Sport 1台のみ。即納在庫車がほとんど18i(70%)か20i(25%)、更に全グレード通してMスポがほとんどないという状況の中、これを逃すと本国注文せざるを得なくなりそうだったので、とんとん拍子に話が決まりました。元々X5の下取りが高くついていたこと、値引きも登場したてのモデルだったにもかかわらずE70 X5の時とほぼ同じくらいの値引きをしていただいたこともあり、下取り充当分より現金で払う額の方が少ないという結果になりました。付き合い17年の担当氏にはとにかく感謝です。




乗り換え前日の6月24日、ベイブリッジスカイウォーク前へ連れて行きました。あいにくの天気だったこと、まだミラーレス一眼を購入していなかったので綺麗な写真が撮れていないこと、本当に悔しいです。


家出発前の最後の一枚。わざわざ330iを手前に出しました笑






同じ白のMスポですが、グリルの色も正反対になり全く違うキャラになりました。こうして見ると、どうしてもE70が若干古く見えてしまいますね^^;


お馴染みの駐車スペースに鎮座しておりました。

とんでもなく長くなりましたが、それだけX5に対する思い出が多く、思い入れの強さがわかっていただけたかと思います。ここで「なぜX5なのか?」改めて考えてみました。

・見た目の威圧感
→SUVならではですね。4875×2010×1775というスリーサイズは未だに頭に入っています(一方でX1と330iの数値は未だに微妙です笑)
・車高が高い
→車幅はそれなりにありますが、見晴らしが良いので案外運転しやすいです。
・室内の広さ
→5人乗っても全然余裕です。
・ラゲッジスペースの広さ
→5人分の荷物もしっかり載りました。
・四輪駆動ならではの安心感
→雪道、ちょっと複雑な道。どこへでも行けちゃいます。
・セダンと同じ...とまではいかないが、サルーン系BMWとほぼ同等の走りが出来る
→これがSUVにとどまらずX5だからこその魅力だと思います。

一方で、フルサイズSUVだからこその弊害もあります
・車幅が大きすぎるので駐車スペースや通れる道は限られる
→複雑な都心部に限った話。都心部は電車で行けば解決。
・峠道をギャンギャン回して飛ばすのには向かない
→こればかりは仕方ありません笑。というより、最近峠道も飽きてきました笑
・燃費
→これも仕方ありません笑

つい最近まで、330iの次はF10 535i M Sportを狙い、引き続きセダンに乗ろうと思っておりました。
しかし、このモデル非常に希少なのでなかなか値段が下がらない上に、なんといってもX5への思いが強すぎてあっという間に候補から外れてしまいました。
F15とE70。もちろん多くの面でF15の方が優れていますが、F15もF15でなかなか値段が下がらないので、ひとまずE70からX5の魅力にどっぷりハマり、徐々にステップアップしていこうという結論に至りました。余裕があったらF15にいってしまうかもしれませんが、そこはまだわかりません。
来年の330iの車検は通し、その次の12ヶ月点検(つまり2019年1月)を迎える前ぐらいには社会人になって少しはお金の余裕も出てくると思うので、その時に購入に踏み切れたらと思っております。この頃にはF15も前倒しでG07にフルモデルチェンジされているでしょうね。
希望モデルはxDrive35i M Sport。また父と同じ車種でバカにされそうですがもう気にしません笑
サンルーフとウッドトリム、そしてUSBオーディオインターフェイスはiPodを接続したいので絶対欲しいです。
更に、F15から標準となった電動テールゲートやACCはE70でもオプションとして設定されていたので、出来れば欲しい装備です(特にACCはかなりレアなのでほぼ厳しい状態です)。
こうやって次のクルマのことを考えるのって本当に楽しいです笑
これから約2年足らずの目標となりますが、とりあえず目の前の就活を必ず成功させて、しっかり働いて貯金をしていきたいと思います。貯金のために、330iにかけるカスタム費用も抑えていく必要がありますね。

ここまで読んで下さった方(ほとんどいらっしゃらないでしょうが笑)、これがX5に対する思いの全てです。長文駄文にもかかわらず最後までお目通し頂きましてありがとうございました!
Posted at 2017/04/19 01:05:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

ほぼBMWにしか興味がない、とことん一途な大学生です。純正のカッコ良さを生かし、ほどほどに弄って乗るのが好きです。 2016年1月に成人を迎え、初のマイカーと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン 330i M Sport (BMW 3シリーズ セダン)
初のマイカーである、2004年式 BMW 330i M Sport (E46)です。 ...
BMW X1 X1 xDrive25i M Sport (BMW X1)
父にとっては4台目のBMWである、2016年式 BMW X1 xDrive25i M S ...
BMW X5 X5 xDrive35i M Sport (BMW X5)
父にとっては3台目のBMWである、BMW X5 xDrive35i M Sport (E ...
BMW X5 X5 3.0i Sport PKG (BMW X5)
家族車のBMW X5 3.0i Sport PKG(E53)です。2005年6月にBMW ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.