• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

二階堂卓也のブログ一覧

2017年07月20日 イイね!

Le Mans 2017 porsche

Le Mans 2017 porsche
























































































































































































































































































Posted at 2017/07/20 01:33:42 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月20日 イイね!

Le Mans 2016 porsche

Le Mans 2016 porsche
































































































































































Posted at 2017/07/20 01:04:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月29日 イイね!

歴史的快挙!!!!!

歴史的快挙!!!!!



キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!



佐藤琢磨の歴史的、感動的ゴールシーン
(日本人アナウンサー&解説者が大絶叫(笑)
でもゴールした瞬間、ホロリと泣けました。。




佐藤琢磨の歴史的ゴールシーンとインタビュー





【動画:インディ500速報】佐藤琢磨、日本人初のインディ500優勝!優勝の瞬間の動画

http://www.topnews.jp/2017/05/29/news/159534.html



マイケル・アンドレッティのインタビュー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00010009-msportcom-moto



歴史的快挙!!

佐藤琢磨(40歳)がインディ500で
優勝!!!!!

チームはアンドレッティ・オートスポーツ
エンジンはホンダ


































個人的には祭り状態!!!
日本では、どう報道されるのか。。



http://www.topnews.jp/2017/05/29/news/159544.html



予選4番手、佐藤琢磨のスタートシーン



F1モナコGPを蹴って出場した
フェルナンド・アロンソと
レース中、何度もバトル!!!
Posted at 2017/05/29 11:45:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月04日 イイね!

993 speed yellow 全塗装完了しました!!

993 speed yellow 全塗装完了しました!!




先日、何してるで予告しましたが
今週の日曜日、ついに
94年式 ポルシェ 993 カレラ
speed yellow 6MT
の全塗装が完了。
我が家へ1年ぶりの
帰還を果たしました。。


1年は長かったですが
しっかりした職人仕事には、時間がかかるのが必須なんで
寧ろ、1年かけて塗って頂いた
感謝の気持ちの方が大きかったです。

1年間、この動画を見て
期待に胸を膨らませておりました(笑)。





納車に際して、ペインターさんの方から
御自身で、キチンと塗装の工程をオーナーさん(僕です)に直接説明したいとの要望がありました。
そこで、ガレージ・ゴッドハウスの営業くんと私とペインターさんの
3人の合同ミーティング方式での
納車という形をとることになりました。

ペインターさんは大変忙しい方ですから、私的には感謝の気持ちと同時に、恐縮する事しきりでしたが
そういった誠意溢れる対応に
ペインターさんの仕事に対する誠実さと、几帳面な人柄を強く感じました。
自分の目に狂いはありませんでした。


それでも、前日から少しドキドキはしておりました。
一番、恐れていたのは
356やナローで、よくあるパターンです。
「不自然な形で、如何にも塗りました候」になったらどうしよう。。という事でした。





前日の土曜日は、弟の「チケットが余っている」という甘い誘いに乗って
東京ドームのポール・マッカートニーのコンサートを観に、泊まりで東京へお出掛け。





土曜日のポールのコンサートは素晴らしいものでしたが
コンサート前にドーム外のカフェで弟と積もる話をしてる間も
明日納車の993の事を考えるとソワソワ、ソワソワ(笑)





綺麗に塗ってあっても、不自然では
ちょっと困るよなぁ〜。なんて事を。
オールペンでは、よく見かける
失敗ではないが、残念なパターンにならないといいが。。

流石にコンサート中は、コンサートを愉しみましたが
日曜日、帰りの新幹線の中ではいよいよだなぁ。。





993と御対面だ。どんな姿で帰ってくるのかなぁ。。


それが、取り越し苦労と分かったのは
約束の時間に現れた
積載車の上に載った、生まれ変わった993を見た瞬間でした。













美しいっ!!
本当に美しいという言葉しか思いつかない。。
暫し、呆然と見とれてしまいました。。
新車同然です!!
光り輝いております。
しかも、自然な感じです。
恐らく、現在、世界で一番美しい
993 speed yellow の車両と言っても
過言ではないでしょう。

ペインターさんは、993のドアを開ける際も
ウェスを使っています。
絶対に素手でクルマを触りません。
宝石の様なクルマです。。







直ぐに脳裏に浮かんだのが
90年代初頭、JR千種駅にあった
当時のポルシェ正規ディーラー
ミツワ自動車 名古屋支店に並んだ
新車のポルシェ964やポルシェ993でした。

新車で買えなかった、空冷911。
それでも、何とか手に入れる方法がないかと色々と考え
通い続けたミツワ自動車。
1993年、1994年が特に頻繁に通った形跡があります。

ウチの家に、今でも 当時のミツワ自動車のポルシェのパンフレットがありますが
1993年のポルシェのプライス・リストは何と!5部もあります(笑)。
最低でも、店に5回は通ったんだな。。
迷惑かけたなぁ。。
何とかお金を工面しようにも、上手くいかず八方ふさがり。
それでも、通い続けた
当時の熱い思いが伝わってきます。
今から思えば
ミツワ自動車の当時の営業さんには、本当に御迷惑をおかけして申し訳なかったと思っています。

でも、それだけの労力をかけても
欲しかった車が
当時の、新車の空冷ポルシェ911でした。

欲しくて、欲しくてたまらなかった
新車の空冷ポルシェ911。

それが、24年の時を超えて
ついに自分の目の前に現れた様な
そんな不思議な感覚にとらわれた瞬間でした。











「んーーー。
なんと、愛い奴じゃ。
もう、離さないぞぉー(笑)」



ガレージ・ゴッドハウスの営業くんに

私「申し訳ないけど、もしかしたら 一昨年に納車された時より、今回の方が嬉しいかもしれない。新車の空冷ポルシェ911を手に入れた様な
不思議な気分だよ。タイムマシンに乗ってやって来た、新車の空冷ポルシェ993。
そんな気分だよ。
本当にありがとう!」

営業くん「喜んで頂けて、本当に良かったです。自分も普段扱う新車より
このクルマの方が扱いに緊張します(笑)。
この一年、ペインターさんの苦労も
色々と伺っていましたので
ちょっと動かすだけでも。。
いや、何かあったらと思うと。。
何にもないとは思うんですけどね(笑)」

「そう言えば、ガソリンが少なくなっていますからガソリン入れないといけないんですが。。」

ペインターさん「いや、ガソリン・スタンドに持って行って。傷つけられても嫌なんで、ついつい このままにしていました。
かといって、ガソリンを自分で買ってきて
給油口から入れるのにも躊躇してしまって(笑)」

私「俺も怖いなぁ。。Kくん(営業くん)、俺がお金渡すからガソリン入れてきてよ。
でも、絶対セルフにしてね。
スタンドで傷つけられるの嫌だから」
「俺、大切なクルマはセルフでしかガソリン入れないもん」
「今回は怖すぎて、自分では無理(笑)」

営業くん「んーーーー。セルフでもノズルを給油口に持って行く時、緊張するなぁ。。(笑)」





などと、大の大人が
ほのぼのトーク全開です。
皆んな、本当にクルマが大好きです。


ペインターさんからは、塗装の色々なテクニックや苦心された仕事の詳細をお聞ききしました。
(技術面でのお話は、ペインターさんの企業秘密の部分もありますから詳しくは書きません)

やはり、ここまで美しい仕上がりにするには
並み大抵の努力では、到底無理。
相当な経験値を持った職人の
長期間に渡るモチベーションと集中力の持続が必要であった事が分かりました。

ペインターさん「僕、この世界に入った時に先輩から言われた言葉があるんです。
ペインターに太った奴はいないよ。と。
皆んな、胃をやられるからね。それぐらい繊細で神経を使う仕事だと。」

私「分かりますよ。自分も似た様な仕事なんで。本当に良く分かります。」


積載車に載った993を見ているだけで全く飽きません。
それどころか、ニヤニヤ、ニヤニヤ
顔がほころんでしょうがありません。
ペインターさんには、御礼と感謝の言葉をを伝え、ガッチリと握手しました。


私「でも、あれですよね。これだけの技術を持ったペインターさんて、これから少しずつでもいいですから、若い人の中から育っていくんでしょうか? 僕のロータスもNメカニックという
絶対的な存在があるから安心して乗れていますが、メカニックの方でも
なかなか次の世代が育っていないような気がして。。」

ペインターさん「確かにそれはありますよねぇ。
僕も最近、あるファクトリーの社長さんから頼まれたんですが
誰かメカニックを紹介してくれよ。と。
もし、紹介してくれて、そいつが3ヶ月の間 仕事が続いたら、紹介料100万を払うからって話でした。
驚きましたよっ!そんなに、メカニックって人手不足なのかなって。
ペインターの世界も同じなんですけどね。」







この場を借りて、少しだけ次の世代の車好きの若者さん達に発信したい事があります。
メカニックさん。ペインターさん。
クルマに関わる仕事はまだまだ沢山ありますが
どの職種も
なかなか次の世代が育っていないと聞く機会が増えています。

確かに職人仕事は、経験値が浅い頃は勉強することも多いですし、辛い事も多いです。
ですが、少しずつ仕事を覚えて、出来ることが増えてきて
徐々に歯車が回りだすと
職人仕事ってのは、段々と楽しくなってきます。
なんせ、どの分野も奥が深いですから
仕事の経験値が上がるたびに、どんどん奥の深さに気がつかされて
また、その壁を乗り越えることで
職人として、少しずつ成長していきます。
出来る事が増えてくると、仕事がより楽しくなりますし
同じレベルの職人と出逢う機会があると
話が弾みます🎵
何処まで、成長するかも自分次第。





分かりやすく例えると、イチローみたいなもんです。
彼も年々進化し続けています。
最早、野球選手というより、良い意味で修行僧の様です。

「職人仕事って、同じ事の繰り返しじゃないんです。
日々、進化してるんです。」

だから、経験値を積んだ職人の仕事を
ぽっと出の新人が、トライしても
簡単に真似は出来ません。
どう逆立ちしても、叶わないのです。
勝つためには、他の職人より努力するしかない。
孤独な戦いですが、それに打ち勝ったものだけが生き残る世界です。

高いレベルの仕事が出来る様になれば
彼方此方の、ショップから声もかかります。
また、お客さんも そんな職人を目指して
どんどん集まってきます。
勿論、仕事の単価も上がります!!(←ここ重要)

僕が知っている、職人さんたちで
暇を持て余しているような方は1人もみえませんっ!
皆さん、仕事が集まり過ぎて困っているくらいです。





この厳しい時代に、お客さんに必要とされ
仕事が、ひっきりなしにやってくるなんて
本当に、やり甲斐があると思いませんか??

クルマ好きのお客さんを、心から喜ばせる事が出来るなんて
素敵な仕事だと思いませんか??

体得した技術が
自分を裏切る事は、絶対にありません。

だから、若い人達に伝えたいのは
恐れずに、職人の世界に飛び込んで
先ずは、仕事にトライしてみて欲しいんです。
今は、怒鳴り散らす親方のような先輩はいません(笑)。
本当に、学ぶ気があれば根気よく教えてくれる先輩がいます。
昔の職人の仕事は、先輩から教えて貰える様な物ではありませんでした。
職人の仕事は見て盗むものでした。
自分が苦労して、長い時間を掛けて得た経験値は、自分の財産になりますし
自分を将来に渡って、助けてくれます。

最近は
そんな凄腕のクルマ関連の職人さん達を
「人間国宝認定」できないのかな?なんて思っています。
若しくは「マイスター制度」の導入等。。





宮大工さんや、漆職人さん、木工職人さん。
そんな中に、クルマのメカニックさんや
クルマのペインターさんがいてもイイと思うんですがねぇ。。

というか、寧ろ そうすることで
技術の継承にも繋がりますし
新しい優秀な人材が、クルマの職人の業界に
参入するきっかけに繋がれば。。
少しばかり、国の予算を割いて
日本の未来のために。。

これだけ、発展した日本の自動車産業の文化としての側面に
それを支える、職人を国がサポートしてもバチはあたらないんじゃないかと。

自動車博物館を作って、珍しい自動車を並べることだけが自動車文化の継承じゃないはずです。
その自動車文化を支える、凄腕のクルマに関連する職人さん達を
国が「人間国宝認定」若しくは「マイスター制度」等てサポートしてくれると、日本の自動車文化にも
より一層の深みと強みが増すと思います。

日本は、世界トップスリーに入る自動車大国です。

メーカーだけでなく、国が率先して そういった職人さんを評価する事が
将来的に日本が自動車大国であり続ける、底力になる。
そんな事を、考えさせられる
職人さんによる、美しい仕事でした。。

人間国宝認定求む!!(多分、俺だけ笑)


納車後の
詳細はまた、後日に。。
Posted at 2017/05/04 15:48:02 | コメント(8) | トラックバック(0)
2017年02月17日 イイね!

ブラバム BT23 for sale !!!

ブラバム BT23  for sale !!!






1967年式 ブラバム BT23
F2 の走行動画です。
売りに出ている車両そのものです。


ブラバム BT23 が135000(US)ドルで売りに出ているのを見つけました。

元はフランク・ウイリアムズのチームがレースで使用していた車両みたいで、履歴もしっかりしています。

しかも、F2。

ヨッヘン・リントが1967年のヨーロッパF2選手権で優勝しまくったのも、このBT23。

欲しい。。

(´・∀・`)
Posted at 2017/02/17 17:26:30 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「@sh21
佐藤琢磨インディ500
優勝を祝った宴ですか(笑)?」
何シテル?   05/29 21:39
無意識過剰 2017年、2月 長期に渡って交流のない方のお友達設定を解除致しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポルシェ(純正) G50-21 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/05 23:19:14
今さらながら乗ってみたい車シリーズ 19 ポルシェ997カレラ後期PDK 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 02:31:26
F40盗難 トシ55 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 00:50:25

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ロータス エリーゼ 111S (Type 72) に乗っています。 2003年発売 ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
ポルシェ 993 6MT 1994年式 走行距離 46800キロ ディーラー車 色 スピ ...
ジャガー Sタイプ ビッグ・キャット (ジャガー Sタイプ)
ジャガー・Sタイプ V6 3.0 Exective(エグゼクティブ) 2006年モデ ...
BMW 2シリーズ クーペ BMW 2シリーズ クーペ
BMW 220i Mスポーツ エストリル・ブルー 2016年5月12日、新車で購入し ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.