車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月24日 イイね!
伊豆スカのキャンペーンを楽しむ本日は、アスパラ奥様のお友達が拙宅にいらっしゃるそうで、あなたどこかに出かけないのですかとお尋ねです。
こういう日は、勝手気ままなドライブでも、気持ち良く送り出してくれます。

今日は冬型の天気ということだったので、この辺はもっと晴れるかと期待しましたが、案に相違して雲が多く、景色は楽しめません。

まずは、ゆっくり身の回りの用事を片付けようと、沼津市内でやっている近くの写真グループの写真展に行き、勉強してきました。実は次にこの会場では私が入れてもらったグループが写真展を開くことになっており、なんとそこで私が写真展にデビューいたします。ベテランの写真に囲まれて駆け出しの作品では恥ずかしいのですが、ちょっとご案内まで。


じっくりと勉強したあと、

沼津の隣町 清水町の「飯嶋(いいじま)」で昼食。三島楽寿園の裏にあるこちらのお店の本店は、どうも敷居が高くて入りにくいので、支店であるこちらへ来ています。


食べたのは「上天丼」
そば屋でそばを頼まずご飯ものとは、いささか無粋ですが、そば屋の天丼というものが私は大好きです。

腹を満たしところで、こちらのキャンペーンを思い出しました。

毎年2月後半に10日間実施される、伊豆スカイラインの通行料金割引キャンペーンです。今年は今度の日曜日までで、土・日では走りにくいでしょうから、今日が最後のチャンスと参戦いたしました。

山を登って熱海峠に到着。

出ていました「全車種全区間上限¥200-」の看板です。
後ろの料金表と比べてください。小型車は全線¥980→¥200。大型車は、なんと¥3,970→¥200です。
河津桜見物の渋滞対策の意味合いが大きいのでしょうが、これなら団体バスも安心して伊豆スカイラインに迂回できます。


全線上限¥200-となっても、料金所は「どちらまで」と行き先を聞いてから、対応する区間の切符を発行します。統計処理の問題でもあるのでしょうか、お役所(静岡県道路公社)らしい対応だと感心します。


中間点のスカイポート亀石 (亀石峠IC)
平日ではありますが、キャンペーン中でもご覧の通りガラガラです。

一部区間ではバスに先を塞がれましたが、ほとんどマイペースでしっかり走り込めました。もっとも前車と3~4分の間が空くまで待機してからスタートしていたことが功を奏しているのですが。

最近は、まったり走ってばかりいましたが、ここに来るとやはりがらっと変わります。加減速とステアリング操作に集中して、運転を体で楽しむという世界を思い出してしまいました。

伊豆スカイラインはすばらしい道です。文化遺産です。どちらかというと高速で走りながら(制限速度は40km/hです)、区間ごとにリズムが変わって、クルマを操る楽しさを引き出してくれます。モータリゼーションが立ち上がってきた当時に作られた道なので、クルマの楽しさを引き出そうという心意気に溢れているようです。


本日の記録。
帰り道は修善寺から三島まで、通勤と河津からの帰り車で混み合って、平均速度をが下がりました。
Posted at 2017/02/25 00:00:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 伊豆 | クルマ
2017年02月22日 イイね!
戸田に高足蟹を食べに行く昨日は、伊豆の戸田(へだ)に高足蟹(たかあしがに)を食べに行きました。
昨年もこの時期に戸田に行っていますが、実は2月はアスパラ奥様の誕生月です。誕生日のお祝いとしてカニを存分に食べたいとのリクエストです。

遠くに旅行に行くとか、そういう面倒なことではなく、近場でおいしいものを食べさせろというご希望です。
普段は勝手な振る舞いばかりしているので、ここは素直にご要望に添いましょう。

ついでに、河津によりました。
先週、単独行で花見をしましたが、私も見たいという当然のご要求なので、駐車場確保を考えて8時前に出発しました。

無事に役場近くのいつもの駐車場を確保した上で、やはりいつものように役場のトイレを拝借して花見をスタートさせます。

役場前の畑で 菜の花とともに


今回は、駅から遠くなる川の上流側を初めて探検しました。下流側に比べれば人出は少ないのに、桜の数はずっと多く、なかなか良いところです。


今日は菜の花を入れて撮りました。


対岸では、着物姿の女性を連れてきて、一生懸命撮影している方もいました。頑張ってます。

河津はこれで切り上げ、いよいよカニを目指して戸田に向かうのですが、ここで電話で予約を入れます。
これで今日のカニは確保できましたが、カニは茹でるのに40分くらい必要なので、近くまで来たら再度電話を入れて欲しいとのことです。了解です。

ところが、ところが、天城峠に向かって登っているとクルマに警告が出ました。
左後ろタイヤの空気圧低下です。
ランフラットタイヤなのでそのまま走り続け、コネクテッドドライブを使ってBMWエマージェンシーコールを呼び出します。
「まず近くのガソリンスタンドで構いませんので、空気圧を確認してください」と、考えてみればあたりまえのアドバイスですが、落ち着きを取り戻し、探しながら走り続けます。


やっと峠を下りた船原峠への分かれ道近くに「タイヤガーデン ホリイ」を見つけました。ラッキーでした。


さっそくチェックしてくれましたが、大きなゴム片が刺さっていました。
河津町で追越しをかけたときに、何か踏んだような音がしたので、多分そのときのことでしょう。

20分くらいで修理完了。たった¥1,500-の作業料では、ホントに申し訳ありません。助かりました。

このクルマになってから3回もパンクしていますが、ランフラットタイヤで良かったと、その都度ありがたさを痛感しています。とにかく走り続けられるということは心強いし安全です。

パンク修理が完了してほっとしたので、あらためてカニ屋さんに到着時刻を連絡。心も軽く戸田に向かいます。


今日のお店は、昨年と同じく「の一(のいち)食堂」。
飾り気も何もない実質的ですが、たいへん評判なお店です。


今日は2階のお座敷に案内され、目の前に海を見ながらの食事です。
みなさん夢中で食事しています。


連絡してあったので、茹で上がった高足蟹がすぐに出てきます。
アスパラ奥様、満足の顔です。


甲羅をどけると、さあカニ足が並んでいます。


カニ足は、節を折って、軸方向に引き抜きます。


実に簡単に殻から抜けて、カニのナマ足が現れます。


もう、品も何もありません。
カニミソをつけて、そのままかぶりついています。

夢中になってこの作業をくり返して、

遂に完食です。
殻入れに積み上げられた残骸をご覧ください。
奥様は満足です。しばらく家庭の平和が保たれるでしょう。

さて、土肥から戸田、井田、大瀬と伊豆半島西海岸を北上しましたが、昨日は富士山がしっかり姿を見せてくれました。

沼津市戸田
御浜岬(みはまみさき)越しの富士山


沼津市戸田
出逢い岬からの富士山


沼津市井田
煌めきの丘からの富士山
ここは何回も通っていますが、こんなにしっかり富士山が見えたのは初めてです。


沼津市大瀬(おせ)
有名なスポットですが、これだけの富士山にやっと出会えました。


沼津市西浦


沼津市内浦
右側の島が淡島(あわしま)。
高級リゾートホテルとマリンパークがあり、対岸から船で渡ります。


今回の記録です。
誕生日祝いのドライブは、どうやら及第点をいただけたようです。
Posted at 2017/02/22 12:49:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 伊豆 | クルマ
2017年02月18日 イイね!
地図データアップデート 2017年版昨日、ナビゲーションのデータを2017年版にアップデートしてきました。

昨年4月にアップデート した際に、2年間アップデート権を購入しています。
ディーラーにアップデートできるようになったら連絡をくださいと、正月から連絡しておいたのですが、なしのつぶてです。業を煮やしてBMWのホームページからBMW NAVIGATION UPDATE 2017 を検索し、そのまま入庫の予約もしました。

しかし、それでもまだ連絡して来ないので、こちらからディーラーに出かけて再度申し込んで、やっと実施の運びとなりました。アップデート権を先に売っているのですから、2017年版がリリースされたらすぐに、ディーラーの方から連絡して欲しいものです。そういう商売には慣れていなくて、体制も整っていないのか、やりたくないという姿がありありでした。


今回の作業は、上記の通り工賃のみ¥4,320-。
工賃のところの工数が4となっていますが、工数1が15分だったと思います。実は1年前のアップデート時は工数6で¥6,480-だったので、それだけの金額は覚悟しており、作業が効率化されたのか見直されたのか、いずれにしてもこれは助かりました。

2017年版の主な更新箇所は、BMW NAVIGATION UPDATE 2017 に記載されていますが、

新東名の浜松いなさJCT~豊田東JCTがつながったことが目玉でしょうか。

何を今更という感じを受けるでしょうが、タイトル写真の注記にあるように
①高速・有料道路情報 2016年4月現在
②市町村合併情報 2015年12月現在
になったということなのです。

うちの近所で去年の3月に開通した道も反映されるかと期待しましたが、

残念ながら、未開通のままです。
高速・有料道路ではないから仕方ありませんが、次回に持ち越しです。

3月18日には、大黒と第3京浜を結ぶ首都高速神奈川7号横浜北線(首都高神奈川1号横羽線生麦JCT~第3京浜横浜港北JCT)が開通するし、翌日3月19日には、中部横断自動車道山梨県側の増穂ICから六郷ICまでが延伸されます。これらは2018年版で対応されるでしょうが、そうしたらまた更新したくなりますね。
気にしだしたらきりが無いことですが。

ところで、代車を用意する間に新しい5シリーズを試乗されませんかと誘われました。
もちろん乗せていただきました。

試乗車は、黒の 530i M Sport です。


私がいつも試乗コースにしているところを、担当君同乗で走りました。
あっという間に体に馴染んだ感じで、たいへん乗り易いクルマです。

私が乗っているActive Hybrid 3との比較になりますが、
ヘッドアップディスプレイは、より使い易くなっています。
加速は、さすがに上り坂での踏み込みは頑張っている感が出てしまいますが、まあ普通には問題ありません。
530iのトルクが35.7kgmに対して530e iPerformanceは42.8kgmなのに価格差は14万円(530i 7,890千円→530e 8,030千円)。後々のコストが気になるとしても、私なら530e iPerformanceに転ぶと思います。

ACC/アクティブ・クルーズ・コントロールも、もちろん試させてもらいました。Active Hybrid 3に比べて、ずっと安定し安心感が増していることを感じました。センサーを増やしたりと、いろいろな進歩が盛り込まれたのでしょう。 

コネクテッド・ドライブを中心にディスプレイ系はずっと洗練され、使い易く改善されて魅力を感じます。
進歩は十分感じるのですが、わざわざ乗替えることはないという結論で、試乗させ甲斐のない客でしょう。


代車は、118d。
力強くて、何の不満もありませんでした。
Posted at 2017/02/18 21:13:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | ナビゲーション | クルマ
2017年02月17日 イイね!
河津に河津桜を見に行く昨日(2/16)、河津に河津桜を見に行ってきました。
河津桜はいまやいろんなところにありますが、伊豆の河津が発祥の地です。
毎年恒例の行事になっていて、いささかマンネリ気味ですが、この時期になると落ち着いてはいられません。

昨日は、東京に出かけるアスパラ奥様を8時までに三島駅に送ることにしていたので、珍しく早起きをしています。7時50分に三島駅に送り届けてから、Active Hybrid 3を駆って、天城峠越えで一路河津を目指します。


8時45分、河津町役場近くの駐車場に無事到着。
この時間は、まだがら空きでした。
ただし驚いたことに、昨年まで¥500-だった駐車料金が、今年から¥700-に値上がりしています。

まずは町役場に立ち寄りました。と言ってもトイレ休憩です。役場のトイレを河津桜まつりの期間中(2/10~3/10)は、観光客に開放してくれています。ありがたいことです。しっかり用を足してから、ゆっくり花見に出かけました。

玄関脇には「役場の桜」
ここからスタートです。


役場からすぐに「河津桜原木」
昭和30年(1955年)にこの木を見つけたことから河津桜が始まったそうです。


「かじやの桜」
”かじや”は、この木があるうちの屋号です。
河津桜観光交流館の目の前にあり、バスの駐車場が近くにあるので河津桜観光の中心地になっています。


河津川沿いに出て、満開の河津桜をアップで撮りました。


豊泉橋付近の河原にて
峰温泉の近くですが両岸ともびっしり河津桜で、本数はこの辺が最も多いと思われます。

ちょうど見頃で、しっかり河津桜を堪能できました。
10時頃には、もう駐車場が一杯になり始めています。

そろそろ帰ろうかと、11時45分に役場近くの駐車場に戻ったときには、各駐車場入口は長蛇の列です。この時間ではまだ帰るクルマが少なくて、5分に1台ずつ位のペースでしか進みません。仕方はありませんが、みなさん気の長いことです。

駐車場のおじさんは、今日は気候が良くて出足が早いと言ってましたが、まだこれで平日ですからね。土・日はどうなることかと心配していました。

帰りは伊豆スカイラインを走り抜けようかとも思いましたが、全線¥200-の割引キャンペーン は、1日違いで今日から26日(日)までなので、昨日はまだ通常料金¥980-だから大損のような気がして止めました。

土・日に河津桜を考えている方には、伊豆スカイラインの終点天城高原から海岸に出たところの伊豆急伊豆高原駅にクルマをおいて、電車でいくというキャンペーン もあります。参考にしてください。

帰りは再び天城峠を越えてから湯ヶ島で左折し、県道59号伊東西伊豆線で旧持越鉱山経由で仁科峠に上がりました。残念ながら雲が出ていて遠望は利きません。

仁科峠

ここから県道411号西天城高原線で船原峠を抜け、西伊豆スカイラインをぶっ飛ばしました。
さすがにこのときばかりはACC/アクティブ・クルーズ・コントロールは使わず、スポーツモードに切替えて心ゆくまで走りを楽しみました。タイヤが少し減ったかもしれません。

戸田峠経由で達磨山レストハウスに到着。

達磨山レストハウスからの富士山
無理だと思っていたのに、富士山はくっきりと姿を見せました。


無事に恒例の河津桜見物ができました。

いまが見頃ですが、渋滞と駐車場には十分ご注意ください。
Posted at 2017/02/17 20:14:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | 伊豆 | クルマ
2017年02月14日 イイね!
町内会長(私どものところでは区長と言います)をやっていますが、今日は近所の小学校で「感謝する会」があり、呼ばれました。

体育館で全校生徒の前に、民生委員、見守り隊などの方々と座って、小学生から感謝されるという行事です。
区長さんへの感謝の言葉は6年生の男子が読んでくれました。
「区長さんは陰でぼくたちを支えてくれました。そのおかげでぼく達は、のびのびと、楽しい学校生活を送ることができたり、地域で遊んだりすることができました。本当にありがとうございます。・・・」
いや~、恐縮です。そんなに言われるほどのことはやれていません。これからはもっとまじめにやりましょう。

全員で感謝の歌を合唱してくれましたが、ひとりひとり個性溢れるこどもが、それぞれに一生懸命歌ってくれたので、涙腺が弱い私は困りました。

小学校の行事に出るなんて、いつ以来だろう。
いい集まりで楽しかったです。
Posted at 2017/02/14 23:35:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記帳 | クルマ
プロフィール
「伊豆スカのキャンペーンを楽しむ http://cvw.jp/b/2197251/39368980/
何シテル?   02/25 00:00
アクティブアスパラです。よろしくお願いします。 ここ数年、仕事に追いまくられて、楽しくドライブする機会がほとんどありませんでしたが、やっと時間に余裕ができるよ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
人気シリーズの復活 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/01 22:36:11
「マクドナルド」の本当の発音。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/23 07:59:54
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
BMW アクティブハイブリッド 3 ビーちゃん (BMW アクティブハイブリッド 3)
2014年9月26日大安吉日に納車されました。 6気筒とハイブリッドにこだわった結果、と ...
トヨタ ヴィッツ ピースケ (トヨタ ヴィッツ)
通勤用に使っていますが、会社が近くて距離が伸びません。 イスの作りの良さを気に入ってI' ...
トヨタ アリスト (チカラ)アリスケ (トヨタ アリスト)
トヨタ アリストには14年18万5千キロ乗りました。49歳~63歳でしたが、思い出深く充 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.