車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月19日 イイね!
Out Run少年の禁じられた遊びみなさんはクルマのメーターにこだわりありますか?メーターでもいろいろなタイプがありますが、アナログ、デジタルで好みが大きく分かれますよね。みなさんはアナログ派ですか?それともデジタル派ですか?デジパネは今でこそ人気は低迷していますが、私は今でもデジパネ派なんです。それには少年の頃からの思いが・・・。

私Out Runがまだ幼い小学生だった頃、60系セリカXXに憧れていたのは以前のブログ「少年の日の夢」でもご紹介しましたが、中でもOut Run少年の心を引きつけてやまなかった装備が当時のハチマルトヨタ車で数多く採用されたデジパネ、いわゆる(エレクトロニックディスプレイメーター)でした。当時のうちの車はアナログしかもタコメーターなしの簡素なメーターでしたから、このデジパネにはものすごい先進性や未来感を幼いながらに感じていたのを今でも覚えています。
トヨタ車デジパネにもいろいろなタイプがありましたが、山なりの発光ダイオードで表示されるバーグラフタイプのタコメーターは特にインパクトがありました。


初代ソアラは緩やかなカーブを描くタイプ・・・。


ハチロク(レビン/トレノ)は独特なカーブ・・・。


セリカ(XX含む)などは、おなじみのトルクピークに合わせたカーブ・・・。
さすがにスピードメーターの動きは乗らないと見えないので、せめてタコメーターの動いているところを見たいと考えたOut Run少年が起こした行動は・・・?

なんと信号待ちで止まっている見ず知らずのデジパネ車の近くに駆け寄り、運転席の窓をノックし、ドライバーの方に「すみません、空ぶかししてもらえませんか?」とお願いするという強行手段!!(危険なので、これを見ているよい子のみなさんは絶対にまねをしないでくださいね)
我ながらバカなことをしたもんだと今なら思えますが、当時それほどデジパネを愛してやまない少年だったのです。
ノックされたドライバーさんはそう言われて、ほとんどの方が怪訝そうな顔で「どうして?」または「どういうこと?」と尋ねられました。しかしOut Run少年はひるむことなく「ボク、このクルマのデジタルメーターが好きなんです。タコメーターが見たいので空ぶかししてもらえませんか?」と重ねて懇願(笑)。・・・でも不思議なことに、ほとんどのドライバーさんが「わかった。いいよ。」と少年の願い通り空ぶかししてくれ、エグゾースト音とともにあやしげに光るタコメーターの動きを見せてくださったのです。私のXX(スープラ)好きが今でも続いているのは、少年の願いを叶えてくれたそういった心優しいドライバーさんたちのおかげもあるに違いありません。あのとき邪険にされていたら、デジパネはおろかクルマへの興味もなくしてしまっていたかもしれません。しかもこのOut Run少年の禁じられた遊びはその後数年続き、かなりの数のデジパネを見ることになったのです。

中でも忘れられないのが、Out Run少年が小学4年生くらいだったでしょうか、XX後期2.8のファイタートーニングを見かけた日のことです。

ドライバーはと見ると、なんと70歳くらいの初老のお婆さん!?助手席に息子さんらしい男性が乗っていたので、運転させてもらっていたのかもしれません。そのお婆さん、Out Run少年の願いに「ええよ。ボク、このクルマが好きなんやねぇ。」と優しく接してくださったのでした。

それから数年、初めてデジパネ車に乗ったのは、親戚のスバルレオーネです。

トヨタ車ではありませんでしたが、助手席からずっとメーターを見続けていました。
あれから約30年の経過とともに年齢も重ねながら大人になってしまった私ことOut Run。今、スープラの加速とともにのびていくバーグラフタイプのタコメーターの光を見るたびに、私はいつも当時のOut Run少年に戻るのです。
そして今でも信号待ちで待つ時には、あの日のOut Run少年が駆け寄ってくるような錯覚にとらわれるのです。

Out Run少年「すみません。空ぶかししてもらえませんか。」
私「いいよ。私は昔からこのクルマが好きだったんだよ。君も大人になったら自分の好きな車に乗れたらいいね。」




Posted at 2016/11/19 13:01:55 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月30日 イイね!
39240 みなさんはクルマの記念日というと何の日を思い出しますか?何周年、キリ番などいろいろありますよね。そんな中、私にとって走行距離39240kmというのは特別な意味を持つ数字なのです。
 今から3年半前に、今のスープラに出逢い、実車を見るまでもなく私の一目ぼれ&勢いで購入したのですが、このスープラは年式からすると走行距離は非常に少ない個体でした。当時の走行距離は19620km。そして先日、ようやく前オーナーの走行距離<私の走行距離に到達したのです。前オーナーの元、このスープラがどんなヒストリーを送ってきたのかは、今の私には知る由もありません。大げさかもしれませんが、少年の頃からスープラ(セリカXX)に憧れ続けて、ましてや30年の時を経てオーナーになれるなんて考えられなかった私にとっては、この日を契機に自分がこのスープラの本当のオーナーになれたような気がしたのです。

まだ私のもとに来る前、ネットで公開されていた私のスープラ。



そして、ようやく・・・。

気がついたらその走行距離を少しオーバーしてました(笑)。
気がついたら、自分はこのスープラのオーナーになれていたのです。今自分がこのクルマに乗れていることがありがたいなという気持ちと、維持してくださった前オーナーさんへの感謝の気持ちが湧き上がってきました。


 そんな記念日を祝うために、スープラをリフレッシュすることに。
 
まずお決まりの洗車をして・・・。




ライトも丁寧に洗いました。そうすると・・・

うれし泣き(笑)?

そしてせっかくなので室内もリフレッシュ。
私のスープラの室内はいつもこんな感じです。

全シートにバスタオル、私のシートにはさらにビニールのカバー。シートの色褪せやこすれから守れればとまさに過保護!?
バスタオルを外すと、8ウェイスポーツシート・・・。子どもの頃からこのシートに座りたかったんです。

今回バスタオルも洗ってビニールのカバーも新調しました。


 さらにさらにその足でディーラーへ。

いつもは気まぐれなクルーズコントロールも今日は快調でした。


オ~ン!!

今日のリフレッシュメニューは、10項目のセーフティチェックとエンジンオイル交換と室内消臭です。

大きい不調はなかったのですが、エアエレメントの汚れがあるのと、ヒーターバルブ部にごく微量のオイルのにじみがあったみたいです(前回も指摘されたのですが、サブタンクは減ってないので様子を見ることにしました)。エアエレメントは年内にも交換することにしたいと思います。


 少年のころからの憧れを現実にしてくれたスープラ、これからさらに距離を伸ばしながら私に充実した日々を送り届けてくれることでしょう。そんなスープラに恥ずかしくないオーナーでありたいとあらためて思った一日でした。

Posted at 2016/10/30 17:35:26 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!
イオンデポジットと戦いました(大げさ)。 前々回のブログでうちのスープラも魚のうろこのような水垢、イオンデポジットに悩まされているという内容を書きましたが、その後みん友さんの中にも同じような経験をされていると知りました。最近洗車をしても、そのイオンデポジットのせいでワックスのノリが悪かったり、ムラになってしまったりしていたので、一念発起して壊滅に取り組んでみることにしました。

 イオンデポジット対策でもいろいろなケミカル類が発売されていますが、今回トライしてみたのはソフト99のリフレッシュクリーナーです。これを選んだのは、研磨剤が入っていないのでボディに傷がつきにくそうだったから。さらにコーティング車専用と書いてあり、さらにボディにやさしそうです(うちのスープラはコーティング車ではありませんが・・・)。シュアラスターのスピリットも持っていますが、研磨剤が入っているのでなかなか使うに至らなかったので、今回はこれで挑戦しました。

専用のウエスもついてます。やわらかいウエスなのでさらにボディにやさしそうです。

 本格的にイオンデポジット壊滅に取り組むので、前日の夜から開始です!!まずボディを綺麗にして・・・。





 そして翌朝。最近は涼しいのでこういった作業もしやすくなりましたね。

研磨剤が入っていないとはいえ、ボディをこするので下準備で粘土で鉄粉をとりました。

濡れたボディはこんな感じ。濡れるとイオンデポジットが目立ちます。こうして見るとすごいでしょう。けっこうひどい状況です(泣)。

 リフレッシュクリーナーをウエスにつけて磨いていきます。ひどいところはより念入りに・・・。


磨くこと1時間・・・。こんな感じです。

全体的にイオンデポジットがひどかったボンネットの画像です。右がリフレッシュクリーナーで磨いた部分。左が未施工です。見た目にもよくなったかも。写真では少しわかりにくいですが、違いは一目瞭然です。
飛~さん、こんな感じです!!参考になったら幸いです。

 そしてその夕方、こいつで最終仕上げです(明日から雨らしいので、固形ワックスではなく手抜きワックスで・・・)。


夕方暗くなってきたので分かりにくいですが、こんな感じで終了です。



 今回イオンデポジット除去について、まずまずの結果は出たような気がします。その中で、ボディのコンディションを維持するために大切なことをあらためて気づかされました。ひとつは、雨で濡れてしまったときは極力放置せず、こまめに拭き取ること。確かに拭き取りによるボディへの傷も心配ですが、いかに傷をつけずにこまめに拭き取れるかでしょうね。もうひとつはワックス効果を切らさず、常に水をはじく状態にしておくことです。濃色車は撥水より親水の方がよいとききますが、ワックスで撥水にしておいて水がボディにとどまりにくい状況を作っておくこともいいのではないでしょうか。最後はやはりイオンデポジットができてしまったら、早めに取り除くことです。シャンプーで落ちないイオンデポジットも、早い段階だとそんなに苦労せず落せることも多いとわかりました。今回スープラでトライしてみて、納車時に既にあった水垢には効果がいまいちな個所もありました。うちみたいに青空駐車では100%雨を防ぐことはできないので、やはり早めの対処が一番ですね。
 私みたいな素人がレポートしても、みなさんはすでにご存じなことばかりでしょうが、自分自身はいい勉強になりました。やはり手をかけた分だけ、クルマもそれに応えてくれるんですね。

Posted at 2016/10/15 19:26:02 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月01日 イイね!
白号発見!? 先週の週末は、法事で嫁の実家(下関市)に身を寄せていました。下関市と言えば何で有名かご存知ですか?ふぐ?関門海峡?いやいや何と言っても超人さんのホームグラウンドとして有名なご当地です(笑)。
 しかしながら、超人さんとばったりなんてことはなく、予定の法事を粛々とこなすことになりました。しかし当日、レアな車との出逢いはありましたので、ご紹介します。


程度のよさそうな20系ソアラ。20ソアラも見なくなりましたね。価格からしても結構よさそうな感じでした。ちょうど土砂降りになった矢先だったので、車窓から1枚パチリ。

また別の場所にて。

マツダ・サバンナRX-7・SAですね。

マツダ・コスモですね。なかなかレアな車を置いている中古車屋さんだなあと感心していると・・・。




























ん、ん??右側は・・・。
超人さんの白号!?こんなところに?
しかしよくよく見てみると・・・。

ナンバーなし。別の個体でした~。山口県にまだ別のXX存在していたんだと思いつつ、お店は閉まっていたので、遠慮なくチェックすると・・・。

2.0GTツインカム24ですね。ホイール以外は純正然としています。


室内はこんな感じ。デジパネ、5速ですが、室内は少し手を加えられている感じ。純正シートの状態はよさそうです。しかしすぐ売り物になるような感じではないかも。

後方に回ってみると・・。

ん、アイローネゲート?これを見て思い出しました。下関市内にスーパーホワイトのXXで、アイローネゲートの中古車が数ヶ月前まである店舗に置いてあったんですよね。その店舗は昨日その前を通ると閉店していたので、その個体がこれかもしれません。どういう事情でここに流れてきたのだろう・・・?
しかし個人的にはアイローネゲートより、やはり純正のリアハッチの方が好みな私です。

そんなこんなの下関滞在の2日間でしたが、普段見られない車との出逢いもあり、楽しむことができました。




Posted at 2016/10/01 07:35:58 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月22日 イイね!
台風一過・・・ただの洗車日記です。 先日の台風16号は日本各地で被害を及ぼす結果になってしまいましたが、みなさんのところではいかがでしたか。被害にあわれた方のお見舞いを申し上げます。
 私の住んでいる地域は台風の進路の北側でしたが、それでも雨、風はひどかったです。こういうとき、屋外に駐車しているクルマが心配になりますね。アパートの2階から駐車場を見てみると・・・。

暴風雨を必死に耐えるスープラ。大丈夫だろうか・・・。

そして台風の過ぎ去った昨日、風雨の影響で汚れたスープラをリフレッシュすることに。平日でしたが、ちょうど休みになったので、洗車場にGo!!

まずは腹ごしらえ。久しぶりにマックに行ったかも。



駐車場で待つスープラを見ながら久しぶりにゆっくりと朝食をとりました。

そして、洗車場へ到着。
風雨で汚れたボディを洗い流していきます。
しかし、心配なのが高圧洗機。かなりの高圧で水が噴射されるので、水が勢いよく当たるとボディによくないのではと思い、私の場合かなり距離をあけて使っています。周りをよく見ると、ほとんどの人はかなりボディの近くで使っておられますが、あれって大丈夫なんだろうか・・・。
こんな感じです。

高圧洗浄というより、シャワーですね(笑)。


リヤ周りも・・・。

今日は、シャンプーと液体コーティングの手抜きコースです(笑)。

ここでも汚れを泡でとるつもりで洗いました。なので、あまりきれいになっていないところも少なくありません。


窓の汚れもすっきり。これで運転中のストレスもなくなりそうです。

 この日は曇りの予報だったので洗車をしたのですが(天気の良すぎる日はムラになりますしね)、意に反して天気がよくなり気温もぐんぐん上がってきました。
濡れたボディを拭きあげるのですが、ここで気になることが・・・。
写真ではよくわからないのですが、私のクルマ、水あかがすごくて普通のシャンプーではなかなか落ちないんです。

写真ではわかりにくいのですが、こんな水あかがいたるところに・・・。


シャンプーだと落ちないんですよね。洗車後は速やかに拭いているので、きっと雨せいかも。

 これ、イオンディポジットっていうんですか、魚のうろこみたいなアレです。落そうと思い、シュアラスターのスピリットっていう水あか落としを買って使おうとしたのですが、ちょっと使いかけたところ、むらになりかけていたのであえなくやめました。こういった水垢が技術なしの私でも落せるおすすめケミカルがあれば教えてください。水あか落としシャンプーなんて効果あるのでしょうか。

 今日は手抜きコースなので、仕上げはこれで。



スープラはボディが大きいので大変です。気温も高くなってきたので、急いで仕上げます。でも暑いとパーツごとに拭きあげてもやはりむらになりますね・・・。

 この機会にトランク周りもチェック。

今回の台風は雨が強かったので、雨漏りを心配していたのですが、水の浸入の形跡がないのでほっと一安心です。

 トランクにしまっているこのハーフレースカバー、今度の何かのイベントでつけていこうかな~。

ハーフレースカバー好きなんですが、つけたことないんですよね。

そして終了!!水あか以外はとりあえずきれいになりました。雨風の汚れも落ちたみたいです。

あ~あ今から九州セリカdayだったらテンションもあがるんだろうな・・・。今回は仕事で参加できなかった私、イベント前の洗車と何もないときの洗車はやはり力の入り方が違いますね(笑)。そしてこの後、スープラはボディカバーをかけられてzzzです。私もほっとしました。


ようやく猛暑の夏が終わり、人にもクルマにも優しい季節になりますね。








Posted at 2016/09/22 08:10:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@バツマル下関さん 雨は大丈夫でしたか?山口は昨夕から雨でした。楽しんできてください!!」
何シテル?   11/27 06:36
Out Runです。平成2年式スープラ2000GTツインターボE仕様です。小学生の時にセリカXXに憧れて、いつかは…と思い続けてきました。時は流れて30年以上経...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
もう良いかな?  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/28 16:00:45
外野手さん復帰プチオフ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/22 12:01:19
2014-夏休みの一人セリカXXディ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/20 06:33:53
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スープラ Out Run (トヨタ スープラ)
平成2年式トヨタ スープラに乗っています。 2000GTツインターボ5MTエレクトロニク ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
はじめて手にした記念すべき愛車第1号です。本当は70スープラが欲しかったのですが、金額的 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.