• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あきはる1007の愛車 [レクサス CT]

リアゲート・トランク デッドニング

カテゴリ : 補強 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2015年09月04日
1
フロント・リアのデッドニング作業のついでに
リアゲート、トランクのデッドニングを実施。

使用したのは、3Mシンサレートと制振シート。
2
まずはトランク。

収容BOXを外し、パンク修理キットの取り外し。

叩いて響いているところに制振シートを貼り付け。
(貼っても貼っても響くので途中で断念 泣)

写真は撮ってないが、
バッテリー、補バッテリー、右リアタイアハウスにも貼り付け。
その後は隙間にはシンサレートを詰め込み。
3
右リアタイア空洞部。
シンサレート詰め込み。
4
トランクには制振シート貼り付け後にシンサレートを1.5m×1mを半分に折って下敷きに。

補給バッテリーや内装の空洞にはすべてシンサレートを詰め込み。
5
次にハッチゲートの内装部。
ここはかなり勇気と根性が必要。 笑

整備手帳を参考にしながら勢いに任せて。。。

まずは配線ストップライトがある付近?
ここの空洞にシンサレート詰め込み。
6
次に全体。
アウターパネルに制振シートを貼り付け。
その隙間にシンサレートを詰め込み。

最後にインナーパネルにも制振シート貼り付け。
※あまり貼り付けるとハッチドアが重たくなりすぎるため控え目に施行
7
リアハッチの内装にもシンサレートを貼り付け。
クルーガンで取り付け。

これで完了。
8
施行後の感想ですが、一般道を普通に走る分には劇的には感じられず。
高速道では、すぐに分かる程度に。
※個人差あり 笑

大量に余ったシンサレートでさらに静音化実施予定。 笑

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

フロントメンバーブレース取り付け&フロアブレース交換

難易度:

バッテリー交換

難易度:

後期テール取り付け

難易度: ★★

パワーウィンドウパネルをアルカンターラ調に(^_^) 助手席編

難易度:

デイライト埋め込み化

難易度:

三度目の六検、八度目のオイル交換&タイヤ交換・組換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「どこを走っても最高!\(^o^)/」
何シテル?   10/28 11:14
あきはる1007です。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

TRDドアスタビライザー 取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/17 23:07:33
SAIドアハンドル流用(前席編)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 12:34:19
Miletech Miletech トラベラー カップホルダー 車用 ドリンクホルダー  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 22:18:06

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス CT レクサス CT
H23モデル CT200h グレード:versionC カラー:ブラックオパールマイカ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ホンダ フィットに乗っていました。 H20年式13G グリル、リアガニッシュ、テールラン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.