• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kaztin55のブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

大平山神社

大平山神社今日も独り大平山神社へ行って来ました。
 http://www.ohirasanjinja.rpr.jp

梅雨です。
昨日見たYahoo!天気では雨は午後からとなっていましたが目覚めると雨。
しかし予定通り出発。
写真を撮るにも曇りや雨は被写体に奥行きが出ます。

当初高速道を考えていましたが、30分しか変わらないため一般道で。


雨がかなり降ってきました。境内奥から。


7月半ばまで改修(補強?)工事を行なっているようで要所要所の景観はあまりよくありませんでしたが、雨に濡れた境内は人影も少なく厳かでした。



左(上)が御神石、撫でて霊験を授かり
右(下)が祓人形、罪深い自身を納めました


ここが本日参拝した目的の福神社



恵比須神・大国主命・天之受売命



晴天ならどのように見えたかなと思いながら



石段を下へ降ります



石段脇には紫陽花

見時はあと一週間後くらいでしょうか


下まで降りて来ました


ちょっと紅葉が龍に見えたのでズームアップ



下から見上げると





工事が終わり、今度は天候の良い日にまた行って見たいと思います。


(追記)翌日

雨がひどかったのですぐしまった御神籤のことを忘れていました。


運勢小吉、お守りはだるま
ということなので忍耐力が必要なのでしょう。


ひとかたに

なびくと見せて

青やぎの

ゆくすえさだめぬ

人心かな


「思うにまかすようで心にまかせぬことがあり、思わぬ幸福(さいわい)ある様でも、よく気をつけないとあとで損することあり、色情(いろごと)に気をつけなさい」ということです。

のらりくらりの優柔不断が災い起こすってことですね。
色ごとには縁はないけど、これからなのかな^_^
『昼顔』観に行こうと思っていたけど、やめたほうが良いだろうか (・_・;

なかなか深い神示でした (-。-;
Posted at 2017/06/21 23:46:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅・温泉 | 日記
2017年06月04日 イイね!

映画・君のまなざし

映画・君のまなざし映画を観たのは何か月ぶりなのでしょう。
直近に観た映画は『植物図鑑』。この映画は期待していなかった分、観終わった時の満足感がかなりあった記憶があります。

私は、そのように映画とは二時間という枠の中で、観るものに一定以上の感動を与えることが出来なければそれは失敗作なのだと思っています。まさしくそれは一期一会。シナリオ・映像・音響・セット備品、そして何よりも演技、その全てにバランスある情熱が吹き込まれていなければ感動を抱くことはありません。



さて先日、映画『君のまなざし』を観に行ってきました。しかし残念ながら終始不自然さ、ぎこちなさを払拭できずにエンディングを迎えることになってしまいました。
総合評価は星五つに対しまけて三つ★★★☆☆でしょうか。

何事もどのようなスタンスでま向かう物事を捉えるのか、なのですが…。
まあそれは映画においても同じで、聴視者の人生経験、過去学んだ知識や学力、そうした認識力や洞察力が問われる面もあるでしょう。増してこうした思想を扱う映画は一般的な物語と違い既成の認識を飛び越える面もかなりあるので制作の難解さはそれ以上なのかもしれません。がしかし、だからこそそうした壁を乗越えさえるだけの作りの丁寧さが必要でしょう。視聴者の感性と直感に訴えかける技量が必要なのではないかと思います。

そうした点からこの映画を評価をすると「お粗末!」、私にとってはそうした感想が出てきました。
そのほとんどは技術の問題であるように思います。そこに阻まれ本題に今ひとつ辿り着くことが出来ないように思えました。

その一つは配役たちの演技の未熟さです。(黒田アーサー、手塚理美、黒沢年雄、長谷川奈央は除く)彼らの語り口調、仕草表情、歩き方…。それらが実に不自然で安心することができませんでした。

また上記に重なりますが、ヒロインあかり(水月ゆうこ)の語り方です。
敬語を使わない口調はとてもプライドが高く、高飛車な印象に私には写りました。そのため言葉がストレートに入ってこないのです。今という時代に合わせた設定だったのかもしれませんし高貴性や異界(魔界)のものと立ち向かう厳しさを表現したかったのかもしれませんが、謙虚な穏やかさや柔らかさに人は心を開くものです。それは映画を観ている側にも同じなのではないかと思えます。


この三人、こちらが落ち着かなく
なってしまうほど演技がぎこちない
彼らには演じるということへの
迷いが見えるのです



また洞窟の反響音。
安っぽいエコーには仮面ライダー、ショッカーのアジトでのワンシーンを連想しました。

それから異次元へ入るときの空間の歪みももう少し練った方が良かったでしょうね。これも仮面ライダーや妖怪人間を超えていません。
上記に加え大切な神の光もまた深みない黄金色と奥行きでした。色が濃すぎます。映画を薄いものにしてしまっているように思えます。

そして別枠でエンデングスクロールとともにかかるテーマ曲、ギター音とテクニックが前面に出ているロックですが合いません。私もギター弾きでもあるので意外性から固定観念が揺らいで面白いなと思いましたが、しかし劇中に使用されている音楽含めトータルの流れから観ればやはり合わないのではないかと思います。今回私がこの映画にずっと感じていた違和感も実は大川宏洋という方が発していたもしかしたら違和感だったのかもしれません。演技含めまだ何がしかの自己アピール、すなわち自我と言うものがあるのだな、そんな感覚を得ていたからなのかもしれません。



2時間というタイムの中にあらゆるものを詰め込みすぎな感がします。結果トータルバランスの悪さを生みだしてしまったではないかと感じます。もっと自然にナチュラルにテーマを絞った作品作りがより広く受け入れられる条件なのではないかなと思います。
テレビを見るような軽い感覚で観ればよかったのかな?実はすごく期待していてその裏返しがあったから厳しくなってしまうのかな?


長くなってしまうので最後に、
以上ダメ出しばかりでしたが、しかし高度な(宗教)思想(心情)を伝えることは実に難しいのだろうとは思います。実際のところ体験以外に神秘の実際を感じることはできないものだとも思っていますし、そうした不可思議を映画というパーチャルの中に表現しようとするチャレンジは、私の批判の相対以上の崇高さを内在している映画なのだろうとは思います。


追記
君のまなざし』というタイトルなのですから、下のビデオのような瞳にズームインし新たな世界へ入って行き戻る、そんな次元の壁を超えてリバースするような手法を取り入れて欲しかった。そんなイメージがどこかにあり、それも残念に思えたからなのかもしれません。



以上感想でした。

ちなみに80になる私の母親は「分かりやすくてよかった」ということでしたから私が偏屈な物見をしているだけなのかもしれません。
批判は低い認識からなされることがほとんどなので、もし機会のある方はご自身の感性と悟性で✋


Posted at 2017/06/05 00:57:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年05月18日 イイね!

祝・みんカラ歴3年!

祝・みんカラ歴3年!5月21日でみんカラを始めて3年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>


これからも、よろしくお願いします!

みんカラを登録してからだいぶ経ったようでまだ三年なのか…と感じました。

ekワゴンはちょうどその一年半前に購入、家庭の事情から経費節減で乗り換えたとは言え、購入当初は乗るたびに小さくパワーのないこの車を情けなく思ったのを思い出します。

でも、その分手軽で燃費も良く車に乗ることが以前に増して多くなり、愛着も次第に湧いていきました。


思い返すと色々行きましたね…。
初めて遠出した東伊豆の片瀬温泉。母と姉と私の久しぶりの家族水入らずの旅行でした。




その前にこんな雪の日もありました。


まだ駐車場を改装してない時ですね。


それから、日光経由の湯西川はいいところだった。




お台場は何回行ったか数えられません。




そして2回目の雪。
もうこの時は駐車場を改装した後でした。




急に海を見たくなって夜中江ノ島まで行ったこともあったな。
この時、喉が渇いて立ち寄った西友のレジの女の子がすごく可愛かった。そんな記憶が今でも残ってます😇





そうそう、これは忘れられない。
年末、大晦日、娘が車庫入れの時にボッコリΣ(-᷅_-᷄๑)

この時から車いじりが本格的になりました。いじるというより手をかけ関心を持つ…ですね。
理由は…、傷ついた車でも愛着を途絶えさせたくない、そんな思いからでした。そしてどんどんこの車が好きになって行きました。人と同じですね。




日の出を撮りに九十九里へも。
この写真は絵になるなって撮ったっけ。




そしてつい最近は筑波山と妙義山。




そうそう、桜の季節も忘れられません。




まだまだありますがこの辺で🤚✨

2017年05月16日 イイね!

戸隠神社詣で

戸隠神社詣で長野県、戸隠神社(とがくしじんじゃ)へ行ってきました。ほぼ耐久レース。
16日の0時に自宅を出発し到着は5時50分。帰宅は9時に神社を出発し一般道を利用した同日の18時着。

Googleの検索では約3時間半と表示されていましたが、途中のよこかわPAで3、40分の仮眠をしてしまったのを差し引いても1時間以上のオーバーで結構時間がかかりました。

この戸隠神社は「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々を祀る神社、天の岩戸がそのまま現世に現れた戸隠山を中心に奥社・中社・ 宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社から成る神社です。特に今回詣でたきっかけは、芸術の神様に相談したいことがあったからです(笑)
九頭龍社は今回わからずじまいのためまた後日

そのように火之御子社では同じように三人の親子さんが真摯に天鈿女命(あめのうずめのみこと)と向き合っている姿に感銘しました。特に娘さん、可愛らしい人でおそらく芸術を志している方なのでしょうね「長々すみませんでした。お待たせしました…」と会釈をされ神社を後にした残香というのでしょうか、その後ろ姿を見ながら世に羽ばたくチャンスに望まれるようにという思いが自然と生まれました。

今回の燃費とルートは下記アドレス通り。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2200793/car/1703468/4523630/fuel.aspx
http://minkara.carview.co.jp/userid/2200793/car/1703468/4523652/fuel.aspx
速度を90〜100kmに抑えたので意外といい結果に終わりました。
総走行距離は575km

また久々にハイドラ起動、しかし帰りは疲れで人相とおそらく愛想も保てないので起動せず。


2回目に立ち寄ったよこかわPA


匂いに小腹が空いて山菜そばを

ただ、食事をとったのが災いし眠くなって仮眠


信州の山はとても壮大

黒姫山/この向こうに御巣鷹山がある


最初に訪れたのは中社





次に訪れたのは奥社
本当はこっちが先か?

案内ではここから25分と書かれていた


鳥居の奥にまっすぐ伸びる参道



挨拶を交わした詣で帰りのご夫婦が絵になる
距離感がとても日本的だと思った



奥社参道中程の随神門



まだまだ道は続く

半山登りがここから始まる


中途縄で結ばれた木々は神木なのだろうが…
他の木々とどのような違いがあるかを疑問に思った



めりめりと音がしたので見ればリスが木の皮を剥いでいた



坂がきつくなるももうすぐ



戸隠の奥社



心願奉納



(補足)2017/05/18
九頭龍社は奥社のすぐ隣でした。案内をよく読まなかったので申し訳ない失礼をしてしまいました。




しかし前日も不眠だったので体力が追いつかず何度帰ろうと思ったことか…。
でも、通り過ぎてみれば清々しい思いが残る。
人生も同じか?


桜もまだ咲いている



次に訪れたのは火之御子社



ここが拝殿になる



拝殿の引きと神木とMy ek



そして最後に宝光社



段下からの鳥居



急な階段と女道



拝殿はなぜか撮るのを忘れこれのみ


以上、ここは泊まりで行くのが良いでしょうか、またいきたいと思います。


2017/05/21 戸隠神社・五社案内図追加


Posted at 2017/05/17 02:37:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅・温泉 | 旅行/地域
2017年05月02日 イイね!

ヘッドライトHID化(結果・比較動画)

ヘッドライトHID化(結果・比較動画)ゴールデンウィーク、本格的にはじましましたね。でも私のウィークはいつもと変わりありません。

さて、だいぶ日にちが経ってしまいましたがHIDの交換結果を少々。

HID化の整備手帳は以下のアドレスになります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2200793/car/1703468/4095212/note.aspx

整備手帳には載せなかったいくつかを追加すると、タイトル画像はそれまで使用していたハロゲンが(おそらく発熱が高かったのでしょうね)交換時になかなか取れずに割ってしまいヘッドライト内部に落としてしまった時のものです。



左(上)がバーナーシェード(こんな形をしております)
そして右(下)が防塵ラバー

防塵ラバーはそのままではきつくてはめ込めないため根本部分を丸く切り取りました。他のサイトでは切れ目を入れるという説明もありましたが、ラバーはとても裂けやすいので丸く切り取った方が良いと思います。



露出でも変わっちゃいますがこんな感じ(色見本がいいかも)



カットラインはまあまあ出ている方なのでしょうか


ただ…光にムラが

光のムラがかなりありますでしょ。
明るいので許せますが…。


とういうことで、色温度は8000Kで車検に通るかどうかわからないし、まあ色は大丈夫だとは思いますが光のバランスや光軸等でどうなるかはわからないので車検前にLEDヘッドライトにチェンジしようと思っています。乗っていればですが。


比較動画は以下(iMovie10.3)

左がHIDで右がハロゲン

HIDは立ち上がりが暗いし色温度の違いでHIDの方が暗く感じるかもしれませんが実際はかなり明るいです。最後を見るとわかるかなぁ…。

ではこの件はこれで終了にします。
Posted at 2017/05/03 00:18:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ekワゴン(H81W) | クルマ

プロフィール

「小さな巨人、もの凄い迫力だった!」
何シテル?   06/18 22:15
友達のお誘いはいつでも受け付けております。 私のストレス解消は、みんカラを見てみんなよくやってるな、頑張ってるなってイイね!をすることです。 車歴はCVCC...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

純正HIDパワーアップキットを取り付けした人の生の声をそのまま紹介!fcl.アンケートより 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 13:07:05
フロントグリルラインイルミで春のクルマいじり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 20:34:24
? HID 35w H4 6000k 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 20:28:38

お友達

ekワゴンユーザーの方(以外の方も)ぜひお友達になって情報交換致しましょう。
137 人のお友達がいます
ナイトセイバーナイトセイバー * ☆オレンジ☆☆オレンジ☆ *
arai.arai. * フカヒレフカヒレ *
アイル@NOTE野郎アイル@NOTE野郎 * BMコンビのBBMコンビのB *

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 eKワゴン 波音さん (三菱 eKワゴン)
2012年11月、中古のekワゴン4ATを購入しました。はじめて買った軽自動車です。(実 ...
マツダ MPV マツダ MPV
ミニバンの走りだと思っています。 良い車でした。 当時斬新な形に惹かれました。3代目の新 ...
トヨタ エスティマT トヨタ エスティマT
MPVから乗り換えた車。8年乗りました。今は息子が乗ってます。
ルノー WサスFDB20 ルノ (ルノー WサスFDB20)
エクササイズ、健康増進、運動不足解消のため購入

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.