• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

ヘッドブローの原因

横置き3Sの特有の欠陥ですね・・・

205、SW20(3型)の年式辺りのターボ(NAも形状は似ているけどちゃんと確認していない)は同じ現象が起きてもおかしくないですね。



っていうのも横置き3Sはインテーク側を下にして斜めに搭載されてます。
液体は低い方へ流れていきます。

なのでインテーク側の方へ流れていきます。

流れていってそのままリターン通路に落ちれば何の問題も無いのですが、一部流れずに溜まってしまうところがあります。




それがインテーク側のリフターの所。



カムのジャーナルを潤滑した後、両脇に流れ出てカム山とリフター部潤滑してリターンへ向かって・・・
行かず、リフターの後ろ側に溜まってしまいます。

カム山とリフターは間欠的とはいえ接触を繰り返すので徐々に磨耗してカスが出ます。
そのカスがオイル溜まりに滞留してしまい徐々にリフターとヘッドの隙間に侵入。
少しずつカジリを発生させてたのでしょう、リフターが戻りきらなくなり・・・
今年に入ってからタペットノイズがやかましくなったのはおそらくそのせい。
1ヶ月くらい前から音がかなり大きくなってきてそろそろタペット調整しないとって思っていた矢先・・・







リフターがロック。







ヘッド終了www



オイル管理を怠ったわけでもないしオーバーレブをやったわけでもないしおかしいなぁ~って思ってた。






今回は単純にヘッドOHで終わらせちゃったけどもしエンジンを一から作る機会があればオイル通路を作ったり対策しようと思います。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2011/08/07 22:28:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ここになにもかいていないっということは・・・ http://cvw.jp/b/220390/38132439/
何シテル?   06/28 15:18
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/18 12:41:43
 

ファン

12 人のファンがいます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.