車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年11月30日 イイね!
昨日は北富士でのOFF会。
とっても楽しかったです(^^)v!。

念願の演習場も走れましたし、富士山もきれいでした(この写真には写ってませんが…)。
南アルプスまで見えたのにはちょっと感動!いたしました~(*^^*)。

主催、企画されたかっきぃぃさん、どうもありがとう、そしてご苦労さまでしたm(__)m。
そして参加された皆々さま、ありがとうございました。
記事は追ってというか、追われてというか。。^^;。


で、今日11月30日は2015年中津川林道冬期閉鎖前の最終日。本日17時で来年4月末(予定)まで閉鎖となります。

この秋行けそうでなかなか行けなかった中津川(>_<)。
月末までの仕事を先週末までに終わらせ、30日急きょ休みにしたものの、前日は北富士だし、予報は曇り雨だし。。。だったんですが、昨日の予報で晴れ気味に変わってこれは行かないわけには…というわけで、
昨日の疲れに、夕べのお酒が残っていない^^;朝5:30起床で、自分としてはちょっと遅めの6:15、明るくなり始めたなか出発して行ってきました~中津川(*^^*)。


ここ信濃沢橋から先が通行止めになります。





それまで厚い雲のなかでしたが、秩父市街地を抜ける頃から青空が見え始め、林道では雲ひとつない青空となりました。
が、上の方はもう冬の気配ありありでした。

やっぱ晴れ男かも^^;。
詳細は後日というか、いずれ。。。

もう5時を過ぎたから閉鎖されちゃいましたね。
また来年楽しませてください。





Posted at 2015/11/30 17:24:50 | コメント(7) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2015年11月27日 イイね!
今日はいいお天気☀でしたね~。
明け方の霧もなんか雰囲気があっていい感じ。
風が強くなるような予報でしたが、そんなに強いというほどでもなく、久々の晴天という感じの1日でした。

昨日は11月26日ということで、
“ いい風呂の日 ” 。
皆さんいいお風呂に入られましたでしょうか。。。
自分はというと、朝晩シャワーを浴びただけで湯船にはつからないで終わってしまいました(>_<)。

11月は、
“ いい夫婦の日 ” “ いい兄さんの日 ” “ いい庭の日 ”
などいろいろありますが、
北富士演習場でOFF会が行われる予定の今週日曜日は、
“ いい肉の日 ” 😁。
やはり帰りに馬刺しを買って帰ろうかな⁉
とりあえず、いいお天気☀になりそうでうれしいです。

今日出かけた帰りに荒川上流に見えた富士山。

明日もいいお天気になりそうで😄。
Posted at 2015/11/27 19:43:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2015年11月24日 イイね!
本日、火曜日早起きするものの雨。。。かなり本降りじゃんガーン

予報ではこれからよくなるというものの、
今日を逃したらもう今年中津川に行くチャンスはないとはいうものの、
夜明け前の雨のなかを出かけて行く気にはなれず(誰かと一緒に行くというのなら、また話しは違うんですけどね~)、ふて寝。

もう少し遅い時間に起きればよかったかも。。。
というわけで、今日はようやく明るくなってきた窓の外を見ながら明日する予定だった仕事などちょっとしながら、ブログでも書きますか~ということで。。。


2015年11月4日水曜日晴れのツー②いきます~!!

走り応えのあった砥沢林道を楽しんだあと、御荷鉾林道西線、舗装された羽沢桧沢林道を進みますが、通行止めの看板もなく林業切り出しの作業をされてます。林道をほとんどふさいでの作業、そこは通していただけましたが、その先林業作業のため通行止めとの看板ショック!
進んでみますが、K93田口峠下に抜けるちょっと手前で完全に通行止めガーン
いやぁこの時点で11時過ぎ、予定が予定が~。。。

しばし考慮するもガソリンも心配になって来たので、今走ってきた林道を戻ることに…
つい先日ブログで拝見した塩之沢峠そばのうどんの藤屋さんに行ってみることにします。 TMにはライダー御用達とあります。
時間はちょうど良さそうだけど、連休明けだから営業してるかが心配。拝見したブログでも営業してなかったって書いてあったしな~ 。

と、羽沢桧沢林道を進みますが、先ほど後ろ髪をひかれた大仁田ダムの紅葉がまた目に飛び込んできました~ニコニコ

ちょっと落葉してますがそれでもなかなかお見事、バックの大仁田ダムも映えますねにひひ

路は再びのダートへ。

路肩の紅葉を楽しみつつ、




先ほどの水たまりを通過。
ふと今はどんな感じなんだろうなと思い、戻ってみます。
確かこの前日あたり、Kさんのブログでアクセルターン練習の動画を拝見していてそれが脳裏をよぎったのは間違いありません^^;。
水たまりを越えて、まずはブレーキターンで90度、そしてアクセルターンで90度、くるっと回って前を見たBAJA、アクセルを回した瞬間にまるでハイサイドを起こしたように右側に大きく傾きます~ショック!
思い切り右足で地面を強く蹴り飛ばし何とか転倒は避けられたものの、ゼイゼイハーハーガーン

そんな苦労をしてまで撮った写真がこちら・・・

先ほどとは違い、太陽が回って日なたになったため、写り込みがありませんでした。
まあこれはこれでってことで、先を進みます。

右足の踵付近がちょっと痛いものの大丈夫そう。。。でも先ほどは全然気がつきませんでしたが支えた際に左手首を捻ったらしく、時間とともにそちらの痛みが気になることになります。普通に走る分には問題ありませんでしたが。

なかなか眺めのいいところが少ないんですが、右手にこんな岩が見えてくると

そろそろ塩之沢峠、ここまで戻ってダート6.6km。
時刻は12:40、約3時間この林道にいたことになります。

峠から下って藤屋さん、やはり本日休業しょぼん。御用達とは言えなかなか行けません。
K45からR299に合流したところで、朝食に続いての持参のコンビニ昼食。一応ラーツーセットも持参してるんですが、雨具といい工具といい持ってきた荷物ほとんど使いません^^;。

R299を進み、乙父の集落からまだ走ったことのない、
上野大滝林道に入ります。
乙父沢に沿って進み途中の分岐から林道そしてダートが始まります。
この林道、埼玉側からは何度か入ってますが開設中だったり工事中だったりで完抜けしたことありません。
TMではダート9kmとありますが、ほぼ半分のダート4.4kmで群馬側峠。
 
この日は工事してませんでしたが、舗装化どんどん進行中のようです。
見上げれば、

雲ひとつない晴天の空に飛行機雲。この日このあと帰りの道すがら、たくさんの飛行機雲を目にすることになりました。

野栗沢方面への分岐を過ぎ(こちら通行止めの標示あり)、さらにちょっと高度を上げてこの林道のピーク、天丸トンネル。この辺はもうすっかり舗装されてます。
トンネル手前の広場でちょっと撮影。

今朝走ってきた御荷鉾の山々がきれいに見えます。





トンネルを越えたところで、この林道初のゲート。。。
脇を通らせていただきましたが、4輪だと厳しいですねガーン

トンネルを越えたあとの埼玉側の景色、舗装された林道を下ります。

いい加減に下ったところで見覚えのある2連のトンネル。
今年6月に来た時には向こう側から来てここで舗装工事中で戻りを余儀なくされたんですよね。。。

このトンネル、中津川と同じく昔むかしは味のある素掘りのまんまだったんですけどね~。
素掘り風っちゃあ、素掘り風ではありますにひひ

こちらこのトンネルを過ぎると待望のダート。
群馬側もそうですが峠付近から舗装化が進むという珍しいパターン、きっと開設即舗装だったんでしょうね。


深い谷間を進み、陽は当たらないもののしっとりした雰囲気がそれはそれでいい感じ。

もうここの紅葉も終わりですね。



ダート2.4kmで日窒鉱山下に合流して林道終点となります。
 
通行には十分ご注意下さいってあるんですけどね~ゲートは閉まっておりました。


連休明けの平日ですが、紅葉見物の方々で混雑している中津峡を抜けます。
出かけられなかった今日だから思う。。。この時14:30、中津川に行けて行けないことなかったかなと。。。!?


とはいうもののこのまま帰るわけもなく、R140で給油した後は、
御岳山林道へ。
2度目になるこの林道、こちらから入るのは初めてです。

はいビックリマークお決まりの鉄塔とのツーショット、秋という感じがしませんね。
じゃあちょっとアップにして、

すすきがそれなりに秋を演出…してるかな!?

高度を上げますが、この日ホントにいいお天気で、

秩父湖、二瀬ダムでしょうか。。。
真新しい法面に小さな小さな階段があって上まで登って見えた風景。
実際、降りるときのほうが怖かった~ガーン。 


これから帰る秩父方向に、


今、走って来た林道のカーブ、バイクが来てくれたらな~と思いつつ。。。

この先下り始めたところで林業作業中、時刻は15時を過ぎてもう撤収作業をされてました。
で進むと軽のワンボックスに追いつくんですが(多分作業の方でしょう)、この軽がやたら飛ばす~そして速い~譲ってくれそうな気配もなくむっ、ちょっとひと休み。

たまたまこの場所にはカーブミラーがあって、

このツー最後の写真になりました。

K37からR140で秩父に出たのが15:30頃…ここから高速に乗るのも面倒なので、いつものR299~K15~R254を走りつなぎ、18:25無事帰宅いたしました~ニコニコ

K15日高あたりちょっとした渋滞の道から振り返った西の空、雲ひとつなく山の向こうに隠れた太陽が空を飛ぶいくつもの飛行機の痕跡を照らし、まるで流れ星のよう、数えただけで7つくらい見えました。

また川越市に入り入間川を渡る初雁橋の上からは上流に見事な富士のシルエット。写真は撮れず~でしたが今も強く印象に残っています。

走行距離 384.3km  
ダート 71.4km  
ダート率 18.6%  
累計走行距離 13590.6km


ホントこの日、天気のよさはもちろんですがとても暖かく絶好のお出かけ日和、早起きした甲斐がありました。痛めた左手首は腫れることもなくですが、3週間経った今でもちょっと捻ると痛み、全快にはいたっておりません。治りが悪いのは歳のせいですかね~(>.<)。皆さま方におかれましてもくれぐれもご注意の上お楽しみになられますように。。。

余談ではありますが、往復下道ツーの今回、燃費もリッターあたり30km近くとよくてガソリン代含めて使ったお金2000円くらいと実にチープながら充実したツーとなりましたにひひ
Posted at 2015/11/24 17:27:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2015年11月23日 イイね!
勤労感謝の日ですが、安心してください~仕事してましたよ~べーっだ!

2015年11月4日水曜日晴れのツー①、ようやくようやく重い腰上げ!?、いきます~にひひ
前日の3日文化の日は晴れの特異日、さすがにいいお天気晴れでした。
でも急ぎで片付けなきゃいけない仕事に追われ結局出かけられず…3日4日とキャンツーに行けたらなと、思っていたんですがガーン


そんな仕事をようやく片付け、なんとかひとつ1日を確保。
1日と2日では出かける先の候補が全然変わります。いくら鳥の鳴く前に出発したとしても、です。
翌日も早朝から仕事だから、まあ普通の時間に帰りたいし、いろいろ行きたいところはあるものの、やはり今年まだ出かけてない、そしてBAJAでは走っていないところに決定ビックリマーク
というわけで御荷鉾方面に向かいます。

満天の星の下、午前4時ちょっと過ぎに出発。
R17からR254と順調に距離を稼ぎます。関越道に乗っちゃおうかと思わないでもなかったんですが、
この時間だと下道でもなかなかいい感じです。防寒のためにまだ着たことのない雨具を着込もうかと思っていたんですが、この日はそれほど寒くなかったです。

寄居を過ぎ、2時間ほどで本庄児玉IC近くのお気に入りの場所へ到着。

相変わらずの鉄塔好きにはたまらないシチュエーション。
もう少し左に振ると赤城もきれいに見えます。
前回ここに来たのはちょうど1年前の夕暮れ時。
あの時は陽の入り後のマジックアワーを楽しみましたが、この日は陽の出前のマジックアワー。
ちょっとしたら東の地平線から強烈な朝陽晴れが・・・
 
年賀状に使えたかなにひひ!?

この場所、私有地には間違いないと思われますがゲートや柵に鎖に看板などもなく、ちょっと入らしてもらって写真撮ってます。


R462を進み、K177会場鬼石線に入ります。ご丁寧に会場には抜けられませんの標示があります。
途中、左手に印象的な色が目に飛び込んできてちょっとお立ち寄り。

赤い橋と鳥居が印象的な琴平神社。

この木の橋、しっかり凍結してツルッツルでした。
社殿は左手のいくつもの鳥居をくぐり坂を上った先のようですが、この日はここで道中の安全を祈らせてもらいました。
 


ここから本日1本目の林道入口はすぐ。。。
滝の沢林道です。ここまで家からちょうど3時間、100kmでした。

御荷鉾の東側エリアになります。
この林道は松下時子さんの林道本にも掲載されています。
林道本を今回持参しようか出発間際まで迷ったんですが結局デイパックには入れず。。。頭に詰め込んどきました。でも実は出来るだけ載っていない林道を走る心つもりなんですよ~にひひ

話しは全然変わりますが、その昔BO誌で林道ガイドを執筆されていた女性が滝野沢さん(確か、コイノボリ優子さんとか…)って方じゃなかったかな!?などと、この写真を撮りながら思ってました。

林道を進みますが、簡易舗装ながらもなかなか雰囲気がいい路です。
昔この先の峠に1回来てるので走っているのかも?なんですが、記憶にはない路です。
やがて路はダートになり途中の分岐を左に進み、

雰囲気ありすぎ。。。
なんの規制もしてない、されていなのがちょっと嘘みたい。

起点から5km弱で、温石(おんじゃく)峠。ここは昔と変わっていません~眺めがいいとかありませんが静かな静かないい峠です。

この峠の看板によると当時も今も関東ふれあいの道のコースになってます。
なので1度来ただけであまり走ることはなかったのですが、特別な規制がされていないことを奇跡のように思い、大事にしたいところです。
 
で、この路は周回のようになってまして、ぐるっと廻ってK177に戻ります。
ダート7kmほど…周辺はまだダートがありますが、どこもハイキングコースのようですので、行かれる方はくれぐれもご注意のほどm(__)m。

K177を抜けていない^^;、会場方面に向かいます。
途中、抜けていそうなダートを見つけ左手のダートへ…
 
なんかこの先も行けそうな感じがしますが。。。延々河原のようなかなりの登り坂なので、今回はパスショック!。ってきっと次の時もパスするとは思いますが、こういうとこ好きな人って確実にいるんですよね~にひひ
楽しみはやはり先にとっておきましょう。
往復してダート1.2km、戻る途中、ちょっと飛ばして危うく注意というところがありました叫び

そのすぐ先で林道に合流、T字路を左折して
東御荷鉾林道です。
峠に向かって登りのダート、昔はもうちょっと荒れていたような記憶がありますが、

ダート4.1kmで御荷鉾林道に合流、投石峠です。

この先西へ舗装された御荷鉾林道を進みます。
ちょっと先、南側に開けた場所を見つけ、写真を撮ります。


 
今日はまだ先が長く!?時間も早いのですが、絶好の昼食スポットですねニコニコ

御荷鉾林道はその昔は60kmオーバーのダートを誇った尾根筋を走る林道ですが、今はそのほとんどが舗装されてスカイラインのようになってしましまいました。
でもまだ前半で10kmちょっとのダートが残ってますし、眺めもいいし支線もいろいろあって(この支線が結構えぐい^^;)楽しめます~にひひ

ようやくといった感じで、色づいた葉が目に入るようになってきました。


で、手前の樹々が邪魔をしてなかなか北側に眺望が開けるところがないのですが、そんななかでも

北の山々に浅間山が・・・あそこまで見えるとは・・・



浅間山、またちょっと噴火してる!?
7月に毛無峠から見た時も小噴火していたような。。。

この先くらいでようやく路はダートになります。支線にもちょっと入ったりしながらちょっと楽しんでゆっくり走り過ぎかな~べーっだ!はてなマーク予定ではもう塩ノ沢峠を越えて西側に入っている頃なんだけど。。。

再び南側の眺望、叶山がよく見えます。
 

で、土砂崩落で長いコト通行止めだった八倉峠付近。

ここからは浅間山に、荒船山の奇岩の様子がよく見えました。

ここを過ぎると再び路は舗装路になり、9:30塩之沢峠に到着。ここまで支線を含めてダート14kmでした。

峠をあとにして御荷鉾林道後半戦、西線、または羽沢桧沢林道、呼称はいろいろに入ります。以前はこの先だけでも20km以上のダートでしたが、TMによれば現在ダートは6kmほどのこと。
BAJAでは初のこの路をゆっくり走っていきます。

ダートになりしばらく、ここまで見られなかった水たまり。。。前々日が雨でしたからその雨で出来たものかもしれません。
で、こんな写真を

昨年、日光に出かけた時に偶然撮れた水たまりに景色が写りこんだ写真、どこかでまたと機会を伺うもなかなか撮れなかったんですがようやくここで実現しましたニコニコ

この先の路は、前半の尾根路と違ってなかなかのワイルド感を醸し出しています。結構大きめの石というか岩が路面に転がっています。

そして大仁田ダム。
以前走りに来てた時はこのダムの工事がそろそろ始まる頃。。。そう滝沢ダムの工事もまだ始まっていませんでしたから…
というわけで工事のためでしょうか、ダムから先の路はもうすっかり舗装路。ここまでダート6.5kmでした。


大仁田ダムの先にダートを見つけ入ってみますが、ほんの100mほどで行き止まり。

ダムの上流になりますが、BAJAの先に路はありません。

ダムをあとにして先を進みます。ダムの下できれいな紅葉が見えて後ろ髪を引かれる思いでした。
その先の路、舗装されただけなのか?路そのものが変わったのか?なんか記憶に触れるものがありません。
集落に降りる分岐をいくつかやり過ごし、次の分岐にダートを発見。
なんか昔はこの分岐のほうから走って来たようなあやふやな記憶が。。。

そういうわけで地図にも林道本にも載ってない林道ようやく走ります。
地図には載ってませんが、ちゃんと看板あります…しかもダブル!!

左の黄色い看板には御荷鉾支線。
そして右の立派なのには砥沢林道とあります。

この林道がこの季節ホントにいい雰囲気が楽しめる、とってもいい林道でございましたニコニコ
欲を言えばもう少し早いほうがよかったかな。。。今年はどこも紅葉が早かったようですが、来年2016は10月末頃までに一度走りに来たいなと思いました。

落ち葉が降り積もったダート、ほとんど交通量があるように思えません。
ゲートがあったと思われる碧石橋を越えると、いくつもの急な九十九折りで高度を上げていきます。



この右側の森、やはりちょっと遅いですよね。。。盛りの頃はどんな感じなんでしょう。




この森が黄金色に包まれる頃に、ぜひまた訪れたいと思いました。


左手の山のはるか上のほうに見えていた鉄塔が徐々に近づいてきました。


その少し先で右カーブを曲がったらその先は路がありませんでした。
写真ではちょっとわかりにくいですね。。。
ここまで片道5.6kmほど…距離以上に走り応えがありましたにひひ
来た路を戻ります。

先ほどの鉄塔、下からだとこんな風に見えました。



ゲートの跡がある、碧石橋。


標識のところまで戻ってきました。
往復してダート11.4kmでした。

ここから先は②に続きます~予定してたとこ行けそうにないですね…予定にないとこ走っているから仕方ないっちゃあ仕方ないんですが。。。べーっだ!

さてさてこの連休仕事をして、明日はお休み。ちょっとお天気微妙なんですが、お山にお出かけ出来るかな~ということで②はちょっと遅くなるかも…ですm(__)m。
Posted at 2015/11/23 21:01:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2015年11月22日 イイね!
それを許さないのは女の罪。

TULIPというバンドのヒット曲、
“ 虹とスニーカーの頃 ” の一節。
1979年発表のこの曲、リーダー財津和夫サンの作詞です。

今聞いてもなかなか、意味深い歌詞ですよね。
昨今では女性のわがままも、なかなかのものだと思われますが、やはりそれを許してしまうのも男の罪でしょうか。。。


なんでこんな話をしてるかというと、昨晩大宮ソニックシティ大ホールで行われた財津和夫サンのライブ♪に行ってきたんです。

HPより
~TULIPの愛をうたう2~
財津さんのソロライブ♪ははじめてですが、財津サンの歌を聴くのはTULIP結成40周年ライブ♪以来ですから、3年ぶりくらいでしょうか。。。

ゲストが姫野達也さん、こちらもTULIPの元メンバー。
TULIPのライブ♪は “ 虹とスニーカーの頃 ” がヒットしたあとくらい、1981~1982年頃でしょうか…NHKホールと中野サンプラザに出かけてました。
当時はバンドの構成といいやはり、OFF COURSEと双璧をなしていたかな。。。

いやぁとってもとってもいいライブ♪でした。財津サンのソロの曲はあまり知らなかったんですが(WAKE UPくらい)、知らない曲という感じがしなかったな~
歌の旨さはもちろん、楽曲のよさ、そしてMCの旨さもさすがなものがありました。
“ サボテンの花 ” を聞きながら、ひと屋根に出演してたちい兄ちゃん福山雅治サンに山本耕史サンも結婚したな~などと関係ないよなこと思ったり…
姫野サンとのふたりの生ギターコーナー(懐かしい~)もよかったな~姫野サンのギターの巧さにはちょっと驚かされました。


そんな♪夕べの余韻に浸りながら、仕事のパソコンに向かっていた今日日曜日。
午後ちょっとした時間にPCで調べものしていたら。。。
TULIPのオリジナルメンバー安部俊幸氏が昨年夏に亡くなられていたことを知りました。
40周年ライブ♪で拝見、拝聴したのが最期になってしまったわけですが、全然知らなかったことにしぱし愕然としました。

今さら、ホントに今さらではありますが、慎んでご冥福をお祈りいたします。

楽しいライブ♪を、素晴らしいギタープレイをありがとうございました。

明日、勤労感謝の日も仕事頑張ります~でもそのあとしばらく天気はよくないようですね。火曜日出かけるのはちょっと無理かな。。。(T.T)。
Posted at 2015/11/22 21:00:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「@お風呂道 さま
私も拝見しました(*^^*)。
デポその他考えると、元自転車乗りの私でも今は行けないな~というかそれこそ遭難しそうです。
記念碑の文字、“塩那 峻険の道拓く” でした。」
何シテル?   08/30 14:09
BAJAぽちです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/11 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
リンク・クリップ
ApriliaRX125<26> 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/03 15:34:23
『おくしず』にあると言う、秘境の桜並木 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/08 15:10:56
シリーズ 林道紹介 第52回 「林道瓜谷丹原線」 (+ちょっといい所) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/11 15:29:23
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ XR250 バハ Bクン (ホンダ XR250 バハ)
ホンダ XR250 BAJAに乗ります。2003年式最終型のBAJAです。ほぼ12年ぶり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.