• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エスプリ tamのブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

フェラーリはF1であり、F1とはフェラーリのことである~!!!

フェラーリはF1であり、F1とはフェラーリのことである~!!!【”元?!”フェラーリ狂が贈る、フェラーリの伝説を紹介する特集第①弾~^^!!!】



 ※実は、本家ブログで10年以上前にアップした記事を転載しただけ~^^;;



F1には、[シャシー]メーカーと[エンジン]メーカーが存在する。

マクラーレン・メルセデス   マクラーレン・ホンダ   マクラーレン・ポルシェ
ウィリアムズ・BMW   ウィリアムズ・ルノー   ウィリアムズ・ホンダ
ロータス・ホンダ
ジョーダン・ホンダ
ミナルディ・コスワース
ベネトン・フォード
ベンチュリー・ランボルギーニ
ティレル・コスワース
ブラバム・ジャッド
リジェ・ルノー

などなど、色々なシャシーと様々なエンジンの組み合わせがある(又はあった)。
多くのF1はシャシーとエンジンは別々な会社やチームによって作られて、一つのF1カーとなる。

フェラーリと比べるとハッキリ言ってハンパ物である~!!

例えば、GT-Rにトヨタのエンジンが載っているようなもの…。。。

フェラーリはシャシーもエンジンもフェラーリ製である!!!!!

自社開発のシャシーとエンジンで、F1に参戦していることを通称『フルコンストラクター』と、言う。

実は、フェラーリのそれには、深い意味がある…。
近年までフェラーリのみだったが、今現在はフェラーリの他に、ルノーやメルセデスや(一昔前に)トヨタなどがフルコンストラクターで参戦しているが、フェラーリに比べれば、まだまだヨチヨチ歩きの子供に過ぎない。

(その証拠に、日本では圧力によって報道されないが、トヨタやマクラーレンからフェラーリへのスパイ事件が多々有ったのだ~;;)


『スクーデリア・フェラーリ』は、F1世界選手権の初年より参加して、現在に至るまで常に出場し続ける唯一のチームである~!!!


(他のチームは、景気を言い訳にして出たり出なかったりの繰り返しで、消えていくチーム多い…トヨタやホンダなど…;;⇒だから絶対に勝てないし、勝つ資格さえ無い~!!


ではなぜ、フェラーリはF1に参加し続けるのか~?!

『スクーデリア・フェラーリ』とは、F1レースに参戦するフェラーリF1のチームのことである~!

でも実際は、「フェラーリ」より先に『スクーデリア・フェラーリ』が世に存在しているのである~!!

実は「フェラーリ」とは、『スクーデリア・フェラーリ』が、F1レースに参戦できるように、市販車などを製作/販売して資金を調達するメーカーのことをいうのである~!!

つまり「フェラーリ」とは、他の全ての車メーカーとは成り立ちが全く違うのである。

究極的に言えば、『F1の為だけに存在するメーカー』、それが「フェラーリ」なのである~!!!!!

(他の全ての車メーカーは市販車を売って儲けて繁栄することが目的であり、逆にレースは宣伝の一部分の活動にすぎない。)


更にいうと、フェラーリの市販車を買った顧客は「フェラーリ」と一緒にF1に参加しているのと同じなのである。
(F1活動に直接に投資し、援助しているのである)

そう!!、フェラーリを買うということ。走らせるということ。には実はスゴイ意味があるのだ~♪

ハッキリ言おう!、F1を作り育て上げてきたのはフェラーリである~!!

つまり、「フェラーリ」が参戦しないF1は、F1ではないと言っても過言ではない。

フェラーリ=F1、F1=フェラーリなのである~!!! 

「フェラーリ」とは、他の車メーカーには絶対にない熱い情熱の結晶であり、唯一無二の存在なのである~^^


そう!!それが創始者エンツォの意思なのである。
Posted at 2017/06/28 00:53:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月21日 イイね!

もう一つのイベントともう一台の『SV』~♪♪

もう一つのイベントともう一台の『SV』~♪♪普通にいうと「前回の続き」だが、正確に言うと『前々々回の続きの続きの続き』~^^


V10&V8を炸裂させながら「舟形ヒストリック」の会場を後にして、
再びランボ&フェラーリの豪華ランデブーを楽しみながら、次のイベントへ向かう~^^♪


後ろから迫りくる「ガヤルド」のV10サウンドに痺れる~!!!


機能美の中に官能的に踊るメーターに興奮する~^^♪


約1時間あまり、V10&V8サウンドを酔っていると…、着きました~!!!
地元庄内の「ロッソ」のイベント~♪♪
因みに、ロッソのオーナー社長もDEWAメンバーなのである~^^♪


そしてそして、本日のもう一台の超凄い牛さんです~!!!
「アヴェンタドール LP750-4 SV」~!!!!!
そう!!最新の『SV』なのである~^^♪


「舟形ヒストリック」では、ランボ初の『SV』~!!!!!(世界の至宝車


つまり、このド田舎の山形県で、牛さんに乗って最初の『SV』と最新の『SV』を両方見れたことは、奇跡に近い凄いこと~!!!!!

これがホントに本当の『最高のランボデー』なのである~^^♪♪♪


で、とりあえずお昼も過ぎて、お腹が凄く減っていたので、cookieさんとランチしました~^^♪

その後、店内を物色していたら、すかさずロッソT社長に見つかってしまい、イベントで超ディスカウントだった「ドライビングシューズ」を買わされて、いや買ってしまいました~^^;;;

そして、T社長は「チンク博物館」に目が逝っていたオレ達に、「チンク博物館」を自ら案内して頂いたのである~^^♪♪


そして、また屋外へ…


出た~!!!!
スクラップ寸前のプリウス~!!!!!

ただ、ライトやランプ類だけが、綺麗に新車同然というところが、見抜くポイントだろう~!!!
ライト類も小細工してほしいところ~^^;



そして、『SV』達が早々に切り上げたので、ど真ん中に置かしてもらった~^^♪


で、本日、朝早くから「ロータス祭り」に参加して、ランボ&フェラーリに乗って「舟形ヒストリック」を見学して、更に「ロッソイベント」まで参加したので、本当に本当に最高の一日でした~^^!!!!!

最後に、ガヤルドに乗って、cookieさん邸宅に帰りました~♪♪
(帰りもファンファン♪)

最後に、皆さん気になるところである「ガヤルド」と「F430」はどちらがどんだけイイのか~???

「F430」:当然ながら”フェラーリ”であるところのフェラーリらしさを非常に感じた~^^♪
高回転になればなるほど鋭く吹け上がるエンジンと、ステアリングを切った瞬間から鋭くノーズが向きを変えていき、更に車体がヒラりヒラりとコーナーを舞うF430~!!!

「ガヤルド」;最終年のガヤルドはガッチリとした剛性と、2WDなのに非常に落ち着いたハンドリングからなる車体の一体感は非常に素晴らしく、またそれに輪を掛けるように、5,2Lの豊かな大トルクで極低回転からスルスルと動きだし、アクセルを踏み込む程にV10は豪快に吹け上がる~!!!

こんなに凄い2台を同時に乗り、そして堪能してしまえば、真の夢見心地となったのは言うまでもない~!!!!!


敢えて、この2台を比較するのであれば、その答えは下記になる~^^

「最終年式のガヤルド」の圧勝~!!!!!である

モデル的には「ガヤルド」の方が少し早く登場しているのだが、F430は458へと2009年にフルモデルチェンジしたのに対し、ガヤルドは2014年初まで熟成という進化をしてきた為に、この最終2014年モデルのガヤルドのライバルはF430ではなく、458であることをハッキリと感じることができるのである~!!!

つまり、パワーも車体もハンドリングも音もミッションの繋ぎ方も含め、全ての項目で、更に全体的にF430を上回っているのである~!!!!!
(もちろん、最初期のガヤルドはF430と同レベルだったことは明白である~^^;)

3年前に試乗した「ウラカン」を思い出せば、この「最終年式のガヤルド」はまさに、「ウラカン」の一歩手前そのものという感じなのである~♪♪♪


最後に、このような至福のドライブをご提供頂いたcookieさんへ深く深く感謝するものでございます~^^♪♪♪

誠に、誠にありがとうございました~!!!



Posted at 2017/06/21 01:51:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月18日 イイね!

ようやく『舟形ヒストリック』の報告~♪

ようやく『舟形ヒストリック』の報告~♪普通にいうと「前回の続き」だが、正確に言うと『前々回の続きの続き』~^^

先ずは、「番外」のロータス仲間から紹介します~!!!


【エラン】白銀号さん


【エキシージ】boncatさん:すいません!写真が「ロータス祭り」時のもの~^^;;


【エリーゼ】Foglio-kaiさん


【エリーゼ】NEROさん


そして、参加組のロータス仲間~!!

【7】ducanoriさん


【ヨーロッパ】デスラー総統(お蔭様でいつも楽しくして頂いてありがとうございます~♪♪♪)


【ヨーロッパ】S師匠(オレのエスプリを二度も窮地から救ってくれた命の恩人様~!!!)



【ヨーロッパ】 I氏(DEWAメンバーであり、実は星野一義とレースした偉大な元レーサー!!!)



【フェラーリ・348ts】 S氏:なんだか毎週会ってる気がする~^^;;


で、いつのまにか門外不出の『DEWAステッカー』を貼っている~!!!!!(なぜ???)
まさか、DEWAメンバーになったのか~^^;;;





そして、そして、我らDEWAの大御所が登場~!!!
【ランボルギーニ・ミウラSV】泣く子も黙るランボの至宝

.



あと、気になった車…。。
【テスラ・モデルX】後ろのドアは「ガルウィング」なのである~!!!

.↓ガルウィング、しかもしかもパワーは700馬力以上で0-100km/h:3.1秒~!!!第一級のスーパーカーと同じである~!!!!!
もう時代はEV(フル電気)だね~^^♪(オレも欲しい)



そして、またまた撮影会~^^♪
.



その後、舟形を早々に引き揚げて、また2台で次なるイベントへ向かう~^^♪♪

まだ続きますよ~☆

次回、またまた凄い牛さんが登場する~!!!!!

Posted at 2017/06/18 23:05:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月16日 イイね!

ガヤルド&F430を同時に楽しむ~♪♪♪

ガヤルド&F430を同時に楽しむ~♪♪♪前回『「第3回ロータス祭り」の前の祭り~♪』の続きです~^^


ロータス祭りの会場から全速力(一車線なので抜けず法定速度順守~^^;)でトンボ帰りして向かったのは、実はDEWAメンバーの「cookieさん」邸宅なのである~!!!

(ちゃっかり、エスプリをビルトインガレージに入れてみました~^^)


では、なぜcookieさん邸宅なのか~^^?!

実は…、(今回ちょっと長くなるが「前置き」が必要)

そう~!!!

本日の本当の目的は、『cookieさんのランボ&フェラーリのドライブ撮影会』なのである~!!!!
実は遡ること1ヶ月前の5月の「DEWAツーリング」で、cookieさんと話していた際にcookieさんからご提案を頂いた素晴らしい企画なのである~^^♪♪

その名の通り、cookieさんのランボ&フェラーリを走らせて楽しみ、そして、写真撮影して楽しむというものなのだが、真のツボはcookieさんが独りでは不可能な自分の車達が同時に走り、前後してその走る姿や排気音を生で堪能しようというものなのである~♪♪♪

そう!!、趣味車を複数台所有する者にとって、同時に自分の車達を走らせることは通常不可能である。。

つまり、自分独りでは当然一台しか走れない。また、家族に頼んで運転してもらう方法もあるが、そもそも家族がランボやフェラーリを運転して、尚且つ、スポーツ走行して自分と一緒のペースで走れるか?というと、実際は難しいことであろう~!!!

というのも、自分と同じくらいの運転スキル(ランボ、フェラーリ、ポルシェなどのスーパーカーを速いペースでしっかり走らせることが出来るレベル)を持っている者が家族に居るのか???ということ。
(例えば、単純に左ハンのゴルフを運転できるのとは訳が違う)

つまり、上記のとおり通常なら不可能に近いことも、我らDEWAには同レベルの仲間が居ることにより、独りでは実現出来ないことが可能になるのである~^^♪

ということで、今回cookieさんからの提案によりオレがこの素晴らしい役を担うことが出来たのである~^^♪

先ず、オレは「フェラーリ・F430」に乗ることにした~^^



そして出発~♪♪♪ 
前方にcookieさんが駆るガヤルド LP550-2(最終の2駆モデル)~!!!


ランボ&フェラーリの豪華なランデブーの始まり~^^♪


早くも、ランボV10とフェラーリV8の狂想曲が響き渡る~♪♪


.F430から眺めるガヤルド~^^


そして、途中のPにて、撮影会の開催~!!!





そして車両を入れ替えて、今度はンボに乗ってフェラーリを追いかける~^^♪




V10サウンド、最高だぜ~~♪♪♪
それにしても、ガヤルドは凄い剛性感としっかりとしたハンドリングによる操縦性が素晴らしい~^^





そう!!最終のガヤルドの完成度の高さには、非常に驚いたのである~^^♪♪
ガヤルドから眺めるF430~!!!



そして、朝バックれた場所であり、目的地である『舟形ヒストリック』に到着である~^^♪

居ました!居ました!!ロータスの皆さん~!!!



※また次回へつづく~^^
Posted at 2017/06/17 01:09:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

「第3回ロータス祭り」の前の祭り~!!!

「第3回ロータス祭り」の前の祭り~!!!先日、『第7回舟形ヒストリック』の前座として「第3回ロータス祭り」を盛大に開催したのだが…。

え~と、その場に居たにも関わらず、開始直前に単独逃避行をしてしまい…。。

なので!!!

誰もやらない??? ⇒ 『「第3回ロータス祭り」の前の祭り』を報告します~^^(超爆)


先ずは、第一集合場所であるR47の「白糸の滝」パーキングへ向かっていると…

何やら前方左より白くて超低い物体が…、アレは~!!!

そう、本日この時間にあそこから出て来る白い超低い物体は、絶対に~!!!

そうそう、デスラー総統が乗るデスラー号に間違いない~^^♪(発見爆)

で、追い駆けること数分…、え、すげぇ速え~よ!!!(姿見えねぇし)

で、頑張って追い駆けると…、やっと見えた~^^;(ゆっくり走るって言ってたよね???)


捉えたけど、速い速い~^^;;

その後すぐに「白糸の滝」パーキング到着~♪
そこには既に、ducanoriさんが待っていてくれました~^^

で、3ショット~!!!(オレだけちょっと離れて…、まぁ年代的にこのくらいの差がある爆)


離れて停めたのは当然ながら訳がある~^^

そう、あと2台来るからなのである~♪♪

駄弁っていると…来ました~!!


ほら、同じの~!!!(まるで双子みたい~^^;)
I 氏登場です~^^


で、こんな感じ~^^;(まだオレだけ除け者…)


で、またまたダべリング再開~♪♪

で、また少し経つと…!!!

来ました来ました~!!!!!
S師匠~♪♪♪


これで、第一集合の全車が揃いました~^^♪


あらためて~♪♪


【ロータス・7】ducanoriさん

【ロータス・ヨーロッパ】デスラー総統



【ロータス・ヨーロッパ】 I 氏


【ロータス・ヨーロッパ】S師匠



【ロータス・エスプリ】オレ…自分の単独画撮り忘れたので、S師匠とツーショット画~^^♪♪


で、こんな感じ~^^♪♪



今日の主役はこの3台で決まりか~^^!!!


さぁ、「第3回ロータス祭り」へ出発~♪♪


5台のロータスで楽しくドライブすること数十分~^^

「第3回ロータス祭り」の会場へ着きました~!!!!!


既に、boncatさん居ました~^^

こんな様子①~♪


更に、お初見の「だやぞう」さん到着です~^^


で、こんな様子②~♪♪


この後、白銀号さん他数車が来るはずなのだが…、まだ…

そう!!!白銀号さんや他数車来て、本当の「第3回ロータス祭り」なのだ~!!!!!

すいません。。
なぜか?!オレはエスプリに飛び乗り全速発進~^^;;;(無理解な状態のみんなを残し、逃避行爆)


つづく…
Posted at 2017/06/12 00:11:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「フェラーリはF1であり、F1とはフェラーリのことである~!!! http://cvw.jp/b/2205351/40004985/
何シテル?   06/28 00:53
車歴:AE86 ⇒ AE92SC ⇒ SW20ターボ ⇒ エスプリSE ⇒ ポルシェ944S2 ⇒ エスプリSE(現) ⇒ ポルシェ968 ⇒ ポルシェ964C...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

試運転と愛カフェ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 18:06:32
みんカラ投稿企画!愛車と桜! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 13:39:57
クリアとオレンジ、どっちがイイかなぁ~?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/12 06:07:35

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エスプリ えすぷりたーぼSE (ロータス エスプリ)
14年振りに奇跡的に戻ってきた愛車です。 詳細は関連URLのブログ参照願います~^^
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911に乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.