車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
ヨーロッパとエスプリで庄内サンデー~♪先日連休は、ウチのクラブ「SSC DEWA」のメンバーである
I氏の「ロータス・ヨーロッパ」と一緒に、
2台だけの「庄内サンデー」
をしたので報告します~^^


I氏のヨーロッパはいつも綺麗である~!!!


北米仕様のヨーロッパであるが、
普通に見れば、LHD(左ハン)を全く意識することなく、ヨーロッパの素晴らしいスタイルである~♪♪


そして、市街地へ向け、ランデブーである~^^♪


エスプリから見るヨーロッパ~!!!カッコイイ~♪♪


やっぱ、この形だよね~♪♪♪(誰もが納得~!!!)


またも思い出の一日となった~☆
Posted at 2017/03/22 00:56:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月12日 イイね!
F355とランデブー♪.
先日はウチのクラブ「SSC DEWA」のメンバーであるK氏の「フェラーリ・F355」と一緒に、
3月の晴天の庄内でランデブーしたので報告します~^^




K氏のF355
XRのMTであり、オレ理想というか世間の理想である~♪♪





ゆっくりと出発~??

久しぶりに聞く、F355の快音はやはり(昔の)F1に近い~^^♪



やっぱ、この音だよね~!!!(ロータスには無い…;;)





17年前に4回程ドライブしたF355を思い出した一日だった…^^


↓本家ブログの記事をご覧ください~!
Posted at 2017/03/12 02:10:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月05日 イイね!
『PHV』は『ユーノス』の再来になる~!!!『PHV』。。。

最近、「プリウスPHV」のCM(CF)がテレビで盛んに放映されている~!

勿論、新車の宣伝なので、別に普通のことであるのだが…。。。



一つ、誤解を生むであろう状況になることを危惧して止まない~^^;;

『PHV』。。。


それは、たぶん、『ユーノス』の再来になるんじゃないか~;;ということ~!!!!!

もう30年近く前の1989年に、マツダが新発売した日本を代表するスポーツカーである「ロードスター」は、華やかし頃に誕生した他のスポーツカー(32GT-R、Z32、GTO、NSX)同様に、いまなお世界で輝く素晴らしいスポーツカーである~♪♪

勿論、車好きなら誰でも知っている「ロードスター」は今やスポーツカーには無くてはならない存在に間違いない~!!

そんな素晴らしいスポーツカーである「ロードスター」は、当時『ユーノス』と呼ばれていた事実がある~!!!!!

当時を知るものなら、よく知っているし、多くの人(車好きも含む)が『ユーノス』と連呼していた~!!!!!

『ユーノスはカッコイイ!!』、『ユーノス予約したぞ!!』、『この前ユーノス見たぞ!!』とか…;;

断っておくが、車名はあくまでも「ロードスター」である~!!!
だが、当時『ロードスター』と呼ぶ者は1人/1,000人中も居ないくらいだった~;;;


当時「ロードスター」と言うと、『何それ??』という感じで誰も判らない!!のである~;;;


因みに『ユーノス』とは”マツダの販売系列名”であり、トヨタで言えば「トヨペット」である~!!!
(まぁよく言えば「レクサス」とか…、そんな高級ではないのでムリがあるが…;;)

更に因みに『ユーノス』には「100」、「300」、「500」、「800」、「コスモ」、「プレッソ」などがあったが、
当時は『ユーノス』とは「ロードスター」、つまり『ユーノス』という名のオープンスポーツカーという認識だったのである~!!!!!


なぜなのか?!

それは当時のテレビCMが、あまりにも『ユーノス』(販売系列)を重要視して広く一般に広めようとしたのだが、実は広めてしまったものとは…;;;



CMを見れば判るが、「ユーノス・ロードスター」と言ってはいるが、最後に大きく出てくる「ユーノス」(英字表記)と共に長めの大音量で『ユーノス』と言って終わるのが、一般人には非常に印象的に頭と耳に残り、このオープンカーは『ユーノス』と言うんだという誤解を作ってしまったのである~!!!!!

.


そして、最近は『PHV』、『PHV』、『PHV』…、


.




これでは「プリウスPHV」ではなく、『PHV』という名のトヨタ車が新登場したんだと一般人は誤解するだろう~!!!

たぶん、いや絶対に数ヶ月後には、『昨日、PHVを見たぞ!』、『今度、PHVを試乗しに行くよ!』、『この前、PHVを契約してきたよ!』…とか。。。


勿論、「PHV」とは「プラグインハイブリッド車」のことで、他のメーカーからも出ているのだが…;;


これからは『PHV』=トヨタの新しいハイブリッドカー(非プリウス)なのである~^^;;;

.あぁ~、合掌~;;;


それとも、トヨタは「PHV」を独り占めする作戦なのか~!!!(トヨタ作戦爆)
Posted at 2017/03/05 21:30:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月24日 イイね!
『ランボルギーニ・ウラカン』の試乗記です~!   
2014年に本家ブログに掲載した『ランボルギーニ・ウラカン』の試乗記です~!


その日、DEWAメンバーであるcookieさんと一緒に、cookieさんのフェラーリF430に乗って、
最新ランボのウラカンを試乗しに行く
という、超素晴らしい日でした~!!


cookieさんの自宅ガレージから、F430が出て来ました~^^




一路、cookieさんの運転するフェラーリ・F430の助手席で、既に陶酔の世界に浸っている自分に気づきながら…




と、勝手に自己陶酔している内に、会場に到着しました~!!



そして、これが噂に名高い、最新のランボである『ウラカン』である~!!!


【ランボルギーニ・ウラカン】
サイズ  : 4,459x1,924x1,165 mm  
車重   : 1,422Kg(乾燥重量)
エンジン : 5,200cc V10
最高出力 : 610ps/8,250rpm
最大トルク: 58kgm/6,500rpm
最高速  : 325km/h
0-100km/h : 3.2sec

本当に一番乗りで試乗できることになったので、最高のコンディションで超性能を堪能できるだろう~^^


周りが注目する中で、先ずはコクピットドリルを受ける。


そして、イグニッションオン&エンジンスタート、響き渡るV10サウンドで更に周囲の視線が熱い~!!!



ソロソロと走り出した「ウラカン」は非常に大人しくて”ストラーダモード”でのステアリングの重さは、
クラウンと同じくらい軽さで、拍子抜けするほどである~!!

また、キックバックも非常に小さく。。逆に心許ない。。。

後で聞けば、アクセルは当然のこと、なんとステアリングも「フライ・バイ」で、つまり、”ステアリングシャフト”が無いのである~!!!
どうりで、手応えに乏しかったのは、そういうことだったのか!!と。。
ある意味、ゲーム機か~(大爆)



そして、高速道路に入り、本格的な試乗の始まりである~^^!!

安全を確認しつつ、アクセルを踏込む~!


3速、4速で全開したら、5,500回転から更に勢いが増し、レッド間近の8,200回転まで鋭く吹け上がる~!!!

『速い!!!!!』と思わず口から言葉が出る~^^

ここが高速道路だからイイが、一般道であれば恐怖すら覚える程の加速と言えば、
その凄さが解ってもらえるかもしれない~!!

普通の車の100km/h領域の感覚(時間)で、ウラカンは200km/h出てしまうのである~^^;

乗ってきた490馬力のF430が明らかに遅く感じられる程なのだ~!!!

伊達に610馬力を謳ってはない~!!


NAにしてこれだけのパワーを発するのだから、本当に恐れ入る~^^;



ただし、決して危険とは思わなかった。

なぜなら、ウラカンのボディー&シャシーやサスペンション、そしてキメ細かな制御デバイスにより、
全くもって、安定志向なので一切の不安が無いほど、安定しきっているのである~♪♪

最近の、最新の車に乗ると、いつもながら、パワーも上がっているのに、それ以上に受け止めるボディーやサスペンションなどが、そのパワー以上の進化を果たしているの解るからなのである~!!



それにしても、この大パワーに対して、この運転のし易さ、そして素晴らしいほどの快適さは、一体なんと表現すれば良いか解らない…。。。

レベルは全然違うけど、23年前の「NSXのように安楽でしかも速い」と言えば、解ってもらえるだろうか~?!

ハッキリ言って、それがイイということも正しいが、逆にツマラナイとも感じられる時があるから、複雑なのである~^^;;



そして、このメーターナセルに“表示されるメーター”も、違和感を感じざるを得ない。。
つまり、ここは全て液晶画面になっており、どんな表示も液晶で表現してしまうのだ!


スピードメーターも、タコメーターも、その針ですら、全て液晶で描かれたCGなのである~!!!
メーター内を全てナビ画面にすることだって可能なのである~^^;



その描かれたメーターの針の動きや、デジタルのスピード表示がチカチカと大袈裟に変化していく様を見ていると、やっぱりゲーム機かと思ってしまうのも解って頂けるだろうか~^^;

そう、この車の性能がズバ抜けているが為に、画面の針や数値の変化率が非常に激しく、現実離れした動きをする、或いは、現実離れした数値を示すので、余計に“ゲーム機”なのか??と錯覚してしまうのである~!!

唯一、現実に引き戻してくれるのは、その激しい変化に伴うGが体中に掛かることと、
モデルチェンジしたとは言え、先代と同じV10エンジンの荒々しい咆哮が聞こえてくるからなのだろう~。。

これで、Gも生音も無ければ、完全に“ゲームの世界”だな、と思う…。。。



総評して、非常に超越した速さを持ちながら、完全にリラックスできるほどのスタビリティーを持っていて、凄まじい「610馬力」をコントロール下に置ける性能には、
もはや、オレが論評出来るレベルを遥かに超えていると言ってもいいだろう~!!

もし仮に、オレが「ウラカン」を手に入れたなら、ツーリングを楽しむというよりは、
“サーキット”や“峠”へ攻めに行くというような使い方、楽しみ方になると思う~!!!
(そうでもしないと、この車の真の良さが出て来ないのだ!普通に乗ると逆に退屈なほど安楽なのである!!)

もちろん、そんな超ハード面を持ちつつ、先の述べたようにクラウンのような安楽さも同時に持っていて、その相反する面を同時に楽しめるようになっているのだから、
とにかく、とにかく、恐れ入るのである~^^;;


買える人にはお勧めできる至極当然なスーパーカー、いや、スーパースポーツなのである~♪♪

しかしながら、オレのように数十年前の車のダイレクト感に強く惹かれる人であるならば、
決して、最良とは思えなくなってしまっているのが正直に感じたところであるのだ~!


「速さ」「快適さ」「安全安定」の度合いが群を抜いた超性能として進化しているのだから、
特にケチを付けるものは、殆ど皆無であることに間違いはないのだけれども…、

でも、ここまで完璧になってくると、本当に現実なのか?それとも架空(ゲーム)なのか?
ドライバーとして運転していても、そのように思ってしまうのは、やっぱり、この車には「ドキドキ」や「ワクワク」という心の底から素直に湧き出てくるあの感じが無いことが、
この車の唯一にして最大の弱点であると思うのである~^^;;



最高に素晴らしい「ウラカン」、でもでも、やっぱりオレとしての選択支には入らない車であると、自分の認識を確かめる非常に良い機会であったと思う~♪♪

最後に、このような素晴らしい経験をすることが出来たのは、DEWAメンバーでもある
「ロッソ」Tオーナーのお陰であります、大変感謝しております~^^
ありがとうございました~♪


PS.帰りにF430を運転して帰って来たが、オレにはF430の方が事実感動したのである~^^♪


[2014年初秋]
Posted at 2017/02/25 00:41:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!
ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2~♪.
先週、車仲間(DEWAメンバー)であるcookieさんが、車を”増車”したとの情報を得て、
早速、昨日見に行ってきたので報告します~^^♪


cookieさんとはもう10年以上も車趣味でお付合いさせて頂いており、
この間に趣味車の買い替え時にはいつも一番乗りで見させてもらっている~♪♪

ポルシェ・911(964) ⇒ ポルシェ・911(993) ⇒ フェラーリ・360 ⇒ フェラーリ・F430(現)
と、絵に描いたような素晴らしいステップアップ~!!


更にそれに加え、数年前からは”増車”が始まり…!!!
数年前に、「ポルシェ・ケイマンS」を増車し~♪
そして今回は、なんと「ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2」を増車したのである~♪♪♪


もちろん、ファミリーカーも順次買い替えており、BMW・M5やX5などは最新モデルである~!!!
560馬力のM5が普段使いのファミリーカーというのがそもそも普通じゃないが…。。)


そう!!つまりcookieさんはとうとう「ポルシェ」「フェラーリ」「ランボルギーニ」という、世界の3大スーパースポーツメーカーの車を同時所有したのである~!!!!!(超垂涎爆)

「ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2」
「フェラーリ・F430」
「ポルシェ・ケイマンS」



※因みに我らDEWAメンバーには15年前に既に制覇している大御所様も居るので、2人目ということになるが、逆に2人も身近に居るのだから笑うしかない…、因みに王手を掛けている者も1人居るが、現在ポルシェ、フェラーリ、GT-Rなので制覇していると言っても過言ではない~^^;;

※このド田舎で、こんな素晴らしき猛者達(素晴らしき車趣味人達)と一緒に楽しめていることに非常に感謝感激なのである~^^☆


本題に戻して、cookieさんの「ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2」を紹介します~^^♪


先ずは、見に行く対象が「ランボ」ということもあり、少しでも釣合いが取れるように?オレはこの真冬の庄内に、気合を入れて愛車である「エスプリ」で出向くことにした~^^

で、気合を入れたお蔭で??十数分後には、cookieさん宅へ到着~^^;
さらに天気も、奇跡的に晴れ!!(午前中、隣町の鶴岡市に行っていたが、鶴岡は相変わらず吹雪だった…)



で、程なく後ろのガレージの扉が開き、中から「ガヤルド」が登場しました~!!!



【ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2】(最終2013年モデル)


サイズ  : 4,345x1,900x1,165 mm  
車重   : 1,380Kg
エンジン : 5,204cc V10 
最高出力 : 550ps/8,000rpm
最大トルク: 55.1kgm/6,500rpm
最高速  : 320km/h
0-100km/h : 3.9sec

※因みにこのガヤルド、超希少2013年の最終モデルであり!!しかも2WDモデル(普通のは4WD)で車重が軽くて非常に機敏なのである~!!!



早速、運転席に乗り込んで、エンジンを掛けてもいいということなので、キーを捻ると…
うわぁ~!!!と叫んでしまった。。ファストアイドルの排気音が凄いのである~!!!!!


で、せっかくの稀な晴れ間なので、市内近所を少しだけランデブーすることに~♪♪
デザイン的にあまり押しは強くない感じなのに、実車の迫力は結構強烈なのである~^^!



走行中の排気音は意外にもジェントル…(オレのエスプリの方がウルサイくらい)

いや、たぶんこれ「ノーマル」モードだからだろう~!!
「スポーツ」モードや「レース」モードに切り替えれば、凄い音がするはず~!!!(バルブが開いてない)
(後で、cookieさん試してみてくだされ~!!)




広場にて撮影会~♪

















う~ん、なんだかエスプリが古臭く見えるなぁ~^^;;(車高短だけは勝った)


広場で運転してみた~^^(ボディー剛性凄い!!&快適楽ちん~♪)


その後、cookieさん宅へ戻って、「ガレージライフ」にも掲載された趣味部屋で、車談義で至福のひととき~♪♪



当然、排気システムも完備~!!



ピアノに、ギターに、映画用プロジェクターと超大型スクリーン~!!!
スピーカーは、なんと「パラゴン」~♪♪







話も弾み、PSのグランツーリスモでタイムを競い合い~♪♪♪
特注シート付きコントローラーと超大画面で、本当にシムレーター化している~^^(最高!!!)


是非とも、今度はこの部屋に泊めて頂き、一晩中楽しみたい~^^:


cookieさん、今回も本当にありがとうございました~!!!

今年は、絶対にロングツーリングしましょう~^^♪
.
Posted at 2017/02/20 02:28:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ヨーロッパとエスプリで庄内サンデー~♪ http://cvw.jp/b/2205351/39494000/
何シテル?   03/22 00:56
車歴:AE86 ⇒ AE92SC ⇒ SW20ターボ ⇒ エスプリSE ⇒ ポルシェ944S2 ⇒ エスプリSE(現) ⇒ ポルシェ968 ⇒ ポルシェ964C...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
クリアとオレンジ、どっちがイイかなぁ~?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/12 06:07:35
ブルーインパルス大迫力のTOUCHDOWN編 (^。^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/23 10:31:18
真夏の十二滝  2015-08-09 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/11 05:17:19
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エスプリ えすぷりたーぼSE (ロータス エスプリ)
14年振りに奇跡的に戻ってきた愛車です。 詳細は関連URLのブログ参照願います~^^
ポルシェ 911 ポルシェ 911
ポルシェ 911に乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.