• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHI-GEOのブログ一覧

2017年07月13日 イイね!

6号直し中。

6号直し中。お仕事サンバー6号になる予定の赤帽サンバートラックは、外装や機関はなかなかだけど、一度エンジンを載せ替えているので、残念ながら赤帽エンジンではないのと、若干のオイル下がり&上がりがあるので、オーバーホールした赤帽エンジンに載せ替えるべく作業中。

まずは、先日念願の4駆サンバーに乗り換えたレナパパさんが、作業の報酬に置いていった元赤帽サンバーのエンジンを使う事にした。


7年くらい前に、35万キロくらい走行の赤帽サンバーを全塗装だけして乗っていった頃の元レナパパさん号

当時は自分たちでエンジンの載せ替えやオーバーホールをするようになるとは思ってなかったので、この時点でオイル滲みがそのまんま。

それから14万キロ?くらい、しっかりしたメンテナンスだけで、基本的な所はノンオーバーホール。
調子はけして悪くなかったけど、若干オイルの焼けた臭いと強烈なオイル滲みがあった。

まず、ヘッドを降ろしてみた。


かなりオイル食ってますね😅

ブロック側も…


でも、見た目にこんな状態でも、洗浄剤に浸けて洗ってみたらあっさり綺麗になりました。
ただ、ピストンのオイルリングだけはかなり強固に固着していて、今までは一番外すのに苦労した😅


でも、これも何とかリング外して洗浄したらピカピカになりました。

ブロックもクロスハッチが綺麗に残っているし、変な傷もなく大丈夫👍
リングもメタル類も新品に取り替えるので、エンジン本体に関してはほとんど新品と同じ性能を取り戻せると思います。

あ、ちなみに今回部品取り状態の「元レナパパさん号」、チマチマといじってちょっぴり面白い仕様にしようかと画策中です😁
書類のあるサンバーはそう簡単には捨てませんよと。
Posted at 2017/07/13 21:52:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年06月22日 イイね!

結局今年も。

結局今年も。事故ってからもう2ヶ月半。
やっと、事故当時に足を守ってくれた左足の安全靴が潰れたキャビンから取り出せて、左右揃った。
まぁ、もう履けないけど…😅



あれから、完治ではないものの身体もずいぶんと動けるようになったので、抱えていた仲間のサンバー修理数件も一段落して、やっと自分のサンバーの修理に取りかかった。

まずは、押されていた部分から慎重に配線を取り出すべく、大きく潰れていたフロントパネルを剥がした。





もうクッチャクチャ😅

キャビンはもう使い物にならないので、別のキャビンを用意する事になる。
とりあえず、冷凍車側の配線が複雑なのですぐには外さずに、新たなキャビンを用意してから、並べて移植しながら外していく事にした。




新たなキャビンについては、ウチにはそのまま使えるまともなキャビンがないので、前におぽよんさんが貰い事故でフロント部分を潰してしまったキャビンを使うしかないが、このキャビンは幸い潰れている部分以外は錆びも少なく、何といっても標準ルーフからハイルーフキャビンになるのが一番嬉しく🎵




フロントパネルは、部品取りでかなり重宝した「塩害サビサビ号」から外す予定。
塩害サビサビの割には、それでも何故かフロントパネルは致命的な錆びはなく、一部大きく開いた錆び穴もまだ充分補修出来るレベル。

中前期から初期型の顔になってしまうが、初期型の顔が好きなので問題なし。


ただ、やり始めて思うのは、まだかなり時間が掛かりそうな事。
現在、急遽バンに乗り換えて仕事をしているが、ハッキリ言って今までの仕事先では、物理的に積めないバンでは仕事らしい仕事がほとんど入って来ないので、副収入や保険でおりた分で何とかなってるのが現状…

このままでは詰んでしまうので、冷凍車を直すまでに手っ取り早く仕事を貰えるようにする為に、前に譲ってもらって手付かずにしていた「おぽよんさんが赤帽脱退した時に降りた赤帽サンバートラック(車検つき)」を急遽「お仕事サンバー6号」に仕立てて、自分で乗る事にした。



現状は、塗り替えないとならない赤帽カラーと、オイル上がりと下がりが激しいエンジンを、オーバーホールした別の赤帽エンジンに載せ替えないとならないので、冷凍車の修理を一旦中断してこっちに専念する事にした。

結局、今年もほとんどサンバー三昧になってしまうのが確定。
今年は自分の趣味車として、Be-1やらパオやらヴィヴィオにいよいよ取り掛かろうと思っていたけど、しばらくまたおあずけのようです😢
Posted at 2017/06/22 21:45:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年05月21日 イイね!

エンジンブロー2台。

エンジンブロー2台。サンバーの修理三昧なこのごろ。

① エンジンから異音の初期型TTサンバー冷凍車



回転を上げると小さくカタカタと音がするという事で相談を受けたサンバー。
コンロッドメタルが流れてしまった症状だと判断し作業を受けたが、車検切れて1年放置だったと言うのでローダーで持ち込むのかと思いきや、何と自走で持ってきた😨

嫌な予感的中。

クランクの、メタルが流れた部分のジャーナルとコンロッドが再起不能になってた…

とりあえず、中古ながら程度の良いコンロッド&クランクはあるのでまぁ良いかと。
ブロックを全てバラす前に、まずバラしてたヘッドを先にやろうかと手をつける事に。

汚れが酷かったので、まずはそのままザッと洗浄液に浸けた後に良く見ていると何か違和感が…



バルブスプリング折れてるじゃん…😱

まぁ、バルブスプリングも中古ながら一式あるのでまぁ良いかと…思って進めていたら…




燃焼室にクラック入ってるじゃん…😱

この時点でヘッドは廃棄決定。

恐らく回しすぎな使い方だったであろうこのエンジンは、腰下側もクランク駄目だしコンロッドも交換するならいっそ別のエンジンをベースにしてオーバーホールした方が安心&確実だと思い、ヤフオクで安いながら低走行の中古エンジン落として、到着まで作業中断中。



② エンジンに穴があいた完全ブローのウチの実家サンバーバン



定番の、レジスタによる点火時期を進めてハイオク仕様にしてた実家のバン。
ATだとハイオク仕様の方が燃費が明らかに良く、レギュラーとハイオクの価格差を余裕でペイ出来るのが事実上わかったので、親父の了承のもとハイオク仕様にしていたが、親父が忘れてそれを伝える事なく安易に知人に貸して、満載でレギュラーで高速全開したらしく、完全ブロー。



見事にブロックに大穴が…😱



ヘッド剥ぐってみたら、3番のピストンの位置が「?」に…



エンジン降ろしてオイルパン剥ぐってみたら、ガセット?の鉄板が波動拳喰らったような状態と、ポロっと落ちてきたメタルだったらしきものが…



ブチ曲がったコンロッドのキャップ側がオイルパンに引っ掛かってたのと、バルブにひっぱたかれたピストンがオマケ付きで抜けてきた。

バラしてみて判った事で、このエンジンは以前にヤフオクで調達してきたエンジンだけど、かなりオイル管理が良くなかったようなのと、一度開けた形跡があり、そのせいなのかは定かではないが固く締まっているはずのオイルポンプのネジが緩んで蓋部分が少しズレていた。

ブローの原因は、ハイオク仕様にレギュラーでという事よりも、おそらくはそもそもオイルポンプがちゃんとオイルを送る事が出来なくなっていたのに対して、普段よりもかなり高回転で回し続けた結果なのではないかと推測。

ヤフオクなどで落とした得体の知れないエンジンは、一度開けないと怖いなと思ったのであります。



前期ヘッドは他にストックが無かったので、バルブの曲がりだけ心配だったけど、バラして洗浄してみたら大丈夫だったから、擦り合わせとステムシール交換で復活。



ピストン入れた時の、毎度毎度のお約束😁

腰下は、40万キロ走行だったもののオイル管理が良かったベースエンジンに、ピストンリング&各メタル交換で。



天気が安定しなくて、タイミングを見計らっての作業。





ウチの車より、預かった方を先に進めようとしてたり、義母の入院や自分の事故、そして実の母親の肺炎での入院などで、実に2ヶ月以上も放置してたが、作業を始めれば3日で完成…

あっけないです😅
Posted at 2017/05/21 20:10:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年04月25日 イイね!

1分の1プラモデル。

1分の1プラモデル。事故前に作業等で預かったサンバーや、ウチ自体で直さなくてはならないサンバー等が数台あって、怪我で作業ペースが遅くなろうとも進めなくてはならないここ数日。

とりあえず、車検の問題で一番先に終わらせないとならなかったレナパパさんのサンバーが完成した😃

去年暮れ頃にレナパパさんの念願だった四駆サンバーが突然手にはいって、1月半ばにウチの実家に持ち込み。
その時はこんな状態。



一応、レナパパさん自身が「出来る所は自分で作業する」というスタンスに対して自分はサポートだけ。

キャビンや荷台のあおりにベッタリと貼ってある赤帽関連のステッカーを剥がすのに超苦労してたり…


レナパパさん初体験の「全塗装」に、下地作りの段取り加減がわからずにダメ出し沢山出したり😁




フロアに大きな錆び穴見つけたり、水まわり配管にヤバそうな錆びが見つかり、結局荷台もキャビンも全部下ろして「気になるとこ全部やっちゃえ!」と、ノリでイケイケ作業になった。



50万キロ超えたエンジンも、毎度毎度のオーバーホール



さすがに所々剥がれて汚ならしかった赤帽ヘッドカバーも、赤の結晶塗装スプレーでいつものようにお色直し。



フレームだけだと、エンジン載せるのがメチャメチャ楽♪



穴を、切り出した鉄板を溶接して塞ぎ、溶接痕を均してサフェーサー吹いて、ついでにラバーチッピングを塗った後にボディ色で塗りました。





荷台も手抜かりなし。
ここんな場所の錆びも、荷台外した時じゃないと手が入らなくて完璧には直せないかと。





荷台は外して塗ると楽。
あ、裏側もバッチリ塗りました。


キャビン内部もドア裏側も、ぜーんぶ部品を外して塗りました。




外側を塗る前に、フレームと合体させる為の移動にサンバーONサンバー(笑)




4/22の朝はまだこんな状態で、まだドア表側やバンパーも塗ってない状態…



でも、翌日4/23昼頃にはガラスも入り、夜中にはエアコンガス入れ作業のみを残して完成。
レナパパさんはそのまま乗って帰っていきました。



まだちょっと手直ししないとならない部分もあるけれど、この1分の1プラモデルはひとまず完了。
事故後の作業では、塗装とエンジン組み以外はあまり手伝えなかったけど、中々楽しかったです👍


ちなみに、痛み止めの薬が切れてくるとかなり痛みだす「強い打撲」のはずだった足のつま先…
通院で先生に聞いてみて、レントゲンを撮り直してみたら左足がやはり骨折していた事が発覚😱
安静令が出てしまい、また他の作業が遅れてしまう事になりそう…
やはり、「パーマンのコピーロボット」が本気で欲しい今日このごろです😢
Posted at 2017/04/25 11:41:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年04月18日 イイね!

5号。

5号。事故ってからもう10日。

結局、肋骨骨折と両足のつま先の強い打撲と左足裏の深い裂傷との診断で、10日経った現在もまともには歩けず…

こんな状態なのでマニュアルの運転は厳しく、かと言って動かずにずっと休んでいられるほど暇ではないので、現段階の足車及び冷凍車修理の間の仕事用に、バンを探す事にした。


ウチの場合、サンバーのパーツが有り余っているので現状サンバーしか選択肢はなく、最初はヤフオクで何台か良さげな物を見つけていたが、そんな話をおぽよんさんにしてみたところ、色々な話がトントン拍子に進んでおぽよんさんが乗っていたサンバーバンを譲ってもらう事になった。

おぽよんさんが乗っている間に色々なトラブルの修理が終わっていて、これからという所で譲ってもらう事になったので申し訳ないというか…😅

そんなこんなで、お仕事サンバー5号車です。


しばらくは通院と、溜まりに溜まった仲間のサンバーの修理&整備の為に実家に通う足車だけど、これからも大事にしていこうと思うのであります。


あ、今実家では、レナパパさん号のニューマシンの全塗装作業が再開。
キャビン下側の錆による大穴を溶接で塞いだついでに、塗ってしまいました。
仕上がりが楽しみ~

Posted at 2017/04/18 12:37:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | 日記

プロフィール

「6号直し中。 http://cvw.jp/b/220830/40079364/
何シテル?   07/13 21:52
・興味ある事しか目に入らない。 ・こだわる事とこだわらない事が極端。 ・超ピンポイントな好奇心。 ・超ノーテンキ。 いっつもカミサンに言われ続けてい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

サンドイッチからの復活。(その1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 10:58:03
SHI-GEOさんの日産 Be-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/17 18:55:48
ISCVを交換してみる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 23:31:35

お友達

基本的に来る者拒まず去る者追わずです。

お気軽にどうぞ~
55 人のお友達がいます
しょういちごうしょういちごう * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
maki828maki828 * f2000f2000 *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 おぬまおぬま *

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

日産 Be-1 日産 Be-1
マーチスーパーターボに塔載されていたMA09ERTを、自分の手でスワップ&公認取得しまし ...
スバル サンバートラック お仕事サンバー4号 (スバル サンバートラック)
念願の、四駆のサンバー冷凍車です。 2015年9月に購入後、少し過走行なので色々と不具 ...
トヨタ ノア ハイブリッド トヨタ ノア ハイブリッド
プリウスでは狭い時が何度かあり、今まで全く眼中になかったミニバンに目を向けると、何とプリ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2009年9/4に注文し、2010年の4/24に納車になりました。 カミサン名義のクル ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.