車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月10日 イイね!
日本人に生まれた幸せ

毎度おなじみ日本酒ブログです。(笑


本日紹介するのは萬屋醸造店・清酒 春鴬囀 純米吟醸「富嶽」です。精米歩合60%の純米吟醸。山梨県営のとあるお土産屋さんで仕入れました。

本家まるし師匠の書き方を真似してみたのですが上手くいきませんね (>_<)




「パナジウムを含んだ富士山の「天然水」仕込み水として使用。心地よい酸味とコクのある味わい。」なんて説明がありますが、下戸なのでさっぱりわかりません。呑兵衛の悪友T氏にと思って買って来たお土産です。味については彼に語ってもらいましょう。





さて、『面倒なこと「その2」』を2日後に控えた11月10日(笑
ちはやふるは、奥さんを連れて、特急「かいじ107号」に乗るべく新宿駅に居ました。


【二人が乗るのはサロハの「ハ」のほうです^^;】※ロは二等車、ハは三等車



『面倒なこと「その2」』は社内試験なわけですが、それを目の前にしてこんなことをしていて良いのか?という疑問はさておき(だってこちらの用事が決まる方が先だったんですもん)、山梨県まで出かけて来ました。





大月駅からはバス。




山梨県立リニア見学センターに到着しました。
目的地は隣の山梨実験センターです。


【体験乗車会場入口】




抽選が当たったのは第5便(15:25発)です。
時間があるので見学センターの展望ラウンジに登って、一つ前の第4便の写真を撮っておきました。


【Maglev L0(エルゼロ)系】※Maglev = magnetic levitation 磁気浮上の略




第4便の走行シーンを見学しますが、目の前を通り過ぎるのがあまりにも早いのでシャッターチャンスをモノにできずorz
あとで第6便をコンデジで撮ったらこんな具合。

【第6便】




展望ラウンジにはモニターがあってどこを走っているのか教えてくれます。

【モニター】








さて、第5便の受付が始まり、列に並ぶと記念撮影の列でした(爆
記念写真は要らなかったのですが「せっかくですから」と係の人に言われて写真に収まったのがコレ(笑


【童心に帰る?】





手荷物検査を済ませて金属探知器のゲートをくぐります。
それから搭乗券の発券です。


【搭乗券発券機】

予約番号と電話番号を入力するのですが、電話番号を間違えてやり直し(恥



ゲートを通って待合ロビー、じゃなくて説明会場に入ります。


【搭乗ゲート?】




座席は出席番号順ではなく、搭乗券の座席番号順です。


説明のパネルがあってちょっとお勉強。
JRのリニア(Maglev)は10cm浮きます。(上海リニアは常電導磁石で1cm)
線路の床面には磁石はありません。(側壁浮上方式)


ここで若干のレクチャーがあって、いよいよ搭乗口へ。
金属探知器とか搭乗券とか搭乗口とか第何便とかいちいち飛行機ちっくです。



【待合ロビー(違 】




【さぁいよいよ】




【ボーディングブリッジ】




【座席】




【車内】





さて出発ですが、もう一度モニターの図を見ながらお話ししましょう。



実験センターから乗車しますが実験センターは42kmちょっとある実験線の28km地点くらいにあります。
発車するとまずは東京方面(←←←)に進んで35kmくらいの地点まで行きます。
ゆっくりと、というわけではなく、この距離でも285km/hを出します。


JRのリニア(Maglev)は「電磁誘導方式の誘導反発方式」というものらしくて、なにやら難しくてよくわかりませんが速度が上がらないと浮上しません。なので低速走行用にゴムタイヤの車輪が付いています。このタイヤも550km/h走行時から接地しても耐えられる優れものだとか。


150〜160km/hくらいで浮上、140kmくらいに速度が落ちると車輪走行に切り替わるようです。車輪走行時のゴロゴロという音がフッと消えるので浮上走行に切り替わったのが体感できますが、いちいちアナウンスが入るので気がつかなくても教えてもらえます(笑



だんだん速度が落ちてタイヤが接地して停車したと思ったらそこで向きを変えて大阪方面の0km地点を目指してスタート(→→→)。
座席を回転させるわけではないので、後ろ向きに進んでいますが、ここで500km/hを出します。


500km/hで走行していてもおっかないと思うようなことは全くなく、車内で歩き回っていても全く問題ないレベルですが、そこは実験線の体験乗車、500km/hのモニタ表示と一緒に写真を撮ろうと立ち上がった人が「座ってください」と注意を受けていました。


大阪方面の終点に着くと、今度は前向きに東京方面の42km地点を目指してGO!(←←←)
車内のディスプレイ表示では502km/hを記録しました。


【本日最高速】




終点まで行くと実験センターに戻ります(→→→)。
ここでも320km/h。新幹線はこのくらいのスピードなんですよ、ということでしょうか。
ただ比べようとしてもトンネルの中なので速度感が全くわかりません(笑


行ったり来たりして乗車時間は30分くらい。
あっという間に終わってしまいました。


浮上走行というのでさぞ静かなのだろうと思いきや、揺れますし騒音もうるさいし耳ツンもあります。試験車なのでそのあたりは営業時までに改善されるのでしょう。けれども現在のところは新幹線のほうが揺れがなくて静かに思えます(速度域が全く違いますが)。


思わぬ形でリニアの試乗が叶いました。
『面倒なこと「その2」(=社内試験)』が控えていましたが、そんなことよりもずっと有意義な経験になったと思います (^_^;)





帰りの電車まで時間に余裕がありましたので、山梨県立リニア見学センターの「どきどきリニア館」のほうも見学してきました。


【どきどきリニア館】




これまでのリニア試験車の模型も並んでいて、左上の写真のML100の頃は鉄道100年のイベントがあって私は5歳でした。(100周年で「ML100」なんですね)
それから幾星霜、技術は進展し実現はもうすぐです。


超電導を使った強力な磁力で10cm浮上させる。地震が多い日本ならではの気配りとそれに対応する技術。それを鉄道としてここまでまとめ上げて来た技術はもう実用段階ですごいです。


世界に誇れる日本の技術。
日本人に生まれた幸せ(^o^)






Posted at 2016/11/12 21:41:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月27日 イイね!
おさんぽ












試験前なのに部屋の片付けを始めてしまう。。。
そんな経験ありませんか(笑







今日のドライブはそんな感じ (^_^:)
だって天気が好いんですもの。



午前中が好き。
オープンが気持ちいいです。



でも、面倒なこと「その2」の前なので家の近所をくるっと一回りだけ。
だから「おさんぽ」なのです (^_^:)



にくあきさんなら東京まで来ても「おさんぽ」なのだろうなぁと思うのですが、
私のおさんぽは20km程度でも満足々々。





みんなのツーリングに参加したいんだけど「その2」が終わるまでは自重します (>_<)
やっても無駄な社内試験ですが恥ずかしくない点数にしておかないといけないので (^_^:)
下手っぴいは邪魔だからいつまでも試験前でいてくれってぇ〜!? ・゜・(ノД`)・゜・。




先日、バッテリをカットしてみて、様子を見ていましたが、
メーターがタコ踊りする現象は治まったみたいです (^_^)/





Posted at 2016/10/27 13:14:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月17日 イイね!
面倒なこと
考えると面倒になって鬱々と過ごしていた、その面倒なことの「その1」が今日ありました。


題して「25年勤続者表彰式」です。







表彰式は池袋のホテルで行われました。
→行くのが面倒です。


社長以下役員の前で挨拶をしないといけません。
→緊張する〜。


写真撮影があります。
→私を撮らないで〜。


懇親会ではお酒が出ます。
→お酒呑めません〜。


ホテルご自慢のコース料理が。
→早く帰りたい。







で、先日購入した高そうなスーツに袖を通しまして、


趣味部屋で自撮り(笑




行って来ましたよ、池袋に。


それも雨の中(爆笑


どこまで雨男なんだ私はぁぁぁ(エコー)






会社だから式典はやらないといけないのでしょうが、
個人的には面倒なだけでして (^_^;)
コース料理は美味しかったですよ。
(出て来た料理を全て写メ撮るのもアレなので撮りませんでした)



(ミルクティーのミルクがちゃんとミルクで出て来たのは及第点ですが、冷たいままなのが減点。一流ホテルというならばティーカップ、ティーポット、ミルクは温めておかないと)



勤務免除の扱いなので、終わってから職場に行くこともないのですが、賞状やら副賞やらでお土産を持たされまして、帰るときにブーケみたいな花束まで頂いて(役員の手ずから、爆)、寄り道をするのも億劫になってまっすぐ家に帰って来ました。


面倒なことが一つ片付いたけど、三週間後のもう一つの面倒なことのほうが面倒かなぁ。
少しは勉強しておかなきゃ。


さぁ明日も楽しい夜勤だぁ (T_T)


Posted at 2016/10/17 22:09:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
おにーさまpresents/北茨城ツーリング




青い空。



白い雲。





郵便ポストが赤いのも、

道ゆく人の頭が黒いのも、

みんなビンボーが悪いんや
(↑壊れてます ^^;)





翌日と三週間後に面倒なことが控えているので、ツーリングも遠慮しておこうかと出かける直前まで悩んでいたのですが、家で鬱々としていても仕方がないので、出かけることにしました。


トイプー大好きオッちゃんさんpresents「北茨城ツーリング」です。
秋晴れに恵まれたのにAKIRA Uさんってば開口一番、
「ちはやふるさんが居るのに晴れてる!」ですって。

失敬な。ヾ(*`Д´*)ノ" プンスカ
雨男ぶりが発揮されるのは翌日のことです(泣


先導役のま〜sanさんの後をくっついて走っていたので、走っていた道が把握できていないのですが、ビーフラインとかフルーツラインとかを走ってきました。なんか美味しそうでしょ。


【地図】

地図使用について問題があれば削除します。



詳細は他の方のブログにまかせるとして(他力本願)
ダイジェストでお送りします(笑




【全員集合】笠間市総合公園





11台のランデブーで袋田の滝に向かいますが、その前にお昼を食べることにしました。


【駐車場】中古車屋かオークション会場かのような並べ方(笑



【もみじ苑さんでのお蕎麦】





【月待の滝】もみじ苑さんの裏にあります。


滝の裏側に入りました。
袋田の滝よりもマイナスイオンが多いって誇らしげに書いてあります。



【袋田の滝】



観瀑台への入場料が300円かかりますが、JAF割引で50円引きになります。
そういえばLCIのロードサービスに入らなかったのでJAFの入会をしなきゃいけないんでした(忘



AKIRA Uさんご夫妻



もげこちゃん+イケメン君



【吊り橋】揺らさないで〜



【鮎の塩焼きと焼き団子】駐車場代がわりに買い食い(当店ご利用の方、駐車場無料!)




次は竜神大橋でのバンジージャンプです(嘘
目的地まではスイスイ走って来たのですが、駐車場入口で大渋滞(>_<)


【竜神大橋】


駐車場まで坂道発進の連続で、「私は試されている」と思いました(笑
駐車場が混雑していたので、Uターンして帰ることになりました。



帰りは物産センター山桜までランデブーして解散となりました。
私は常磐道を目指して水戸ICあたりで乗ろうかと思ったのですが、ナビ任せに進んだら北関東道の友部ICでした。


乗らないと帰れないので、高速に乗ったのですが、断続的に渋滞。
首都高は渋滞しているだろうとは考えていて、せめて三郷料金所出口までは行きたいと思っていたのですが、谷和原ICまで来たところで、「加平ICまで2時間以上」とのお告げがあって、谷和原ICで一般道に降りて、国道6号で帰って来ました。


順調に遅れて19時半に帰宅。
事故を起こすことなく帰れたので良しとします。


鬱々と家で過ごすよりも有意義に過ごせました。
気になる面倒なことは消えていませんので、現実逃避しただけですが(笑


参加者の皆さん、おつかれさまでした。
また遊んでください (^_^)/




メーターはまだ壊れたままです。
メーターではこのツーリングで310km走ったことになっていますが、本当は何キロなんでしょう。
アクセルを踏んでいないのにメーターの針だけが240km/hを指したりするのが気持ち悪いです (^_^;)







Posted at 2016/10/17 20:53:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月15日 イイね!
これ、なぁに?
走行中にメーターが全点灯、針がタコ踊りする症状が出てしまったウチのエリーゼですが (>_<)、まだ手当てしないでそのままでいます(^_^;


狂った症状が発生すると距離計がリセットされるのか、走行距離が伸びていない気がします。でもゼロに戻るわけではないので理屈がわかりません。



(症状がいつ出るのか読めないので写真が撮れません。タイトル画像はエンジンチェックランプ点灯のときの写真です)



MerLoさんのブログのsad333さんのコメントに
『また、ごく稀ですが、イグニッションオンの時に、メーターの針が左右に触れまくるという持病が、S3エリーゼにはあります。』

『ですが、これはコンピューター立ち上がり時のエラーらしいので、バッテリーターミナルを一瞬外して付け直すとすぐに直ります。』

とあったので、早速バッテリーを覗いてみることにしました。




トランク内のバッテリーにアクセスするにはバッテリーのカバーを外さないといけません。


これのおかげでキルスイッチはつけられないとウィザムさんに言われたバッテリーカバーですが、すんなりと外れてくれなくて四苦八苦。しばし悩んでようやく取り外すことができました。


バッテリーターミナルを外すには作業スペースが狭くて手が入らないなぁと考えた挙句、何もしないでカバーを戻しました(見なかったことにしよう・・・)。


ちょっと作戦を考えないとすんなりと作業ができそうにありません。


で、カバーを戻す前にバッテリーのターミナルには触らないように注意して、周りをまさぐっていたら変なものが出て来ました。



これ、何でしょう?



Posted at 2016/10/15 17:43:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「交差点の右折待ちではハンドルを切らないのが正解だと改めて思いました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000138-jij-soci
何シテル?   11/21 21:06
クルマの乗換を機に登録しました。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
USインナーテールランプで4灯化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 22:42:49
本国用デイライト 復活作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 20:50:38
ドリンクホルダー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 19:06:39
お友達
人見知りですが、お気軽に声をかけてくださいね。
49 人のお友達がいます
Aki@MiyagiAki@Miyagi * obaqobaq *
白銀号白銀号 MerLoMerLo
まるしまるし とりつきいとりつきい
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ブリティッシュグリーンのロータスエリーゼ。 普通の人には「1600ccでターボもついてい ...
BMW ミニ クーパーS BMW ミニ クーパーS
いろいろな場所に連れ出してくれた相棒。 良いクルマでした。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
初めて買った自分のクルマ。転勤が重なってあまり乗ってやれなかった。4WDの高速ツアラーは ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.