• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HAL-benのブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

CBR250RR納車

5月下旬のとある日が、CBR250RR納車の日となりました。
納車前には、GSX-S1000Fで最後の爆走。


結局、16878キロでお別れとなりました。予想外に早いお別れでした。
でもホントに気軽で乗りやすい、いいバイクだったと思います。

で、CBR250RR。


GSX-S1000Fと最初で最後のツーショット。
奥にはバンディッドがありますので(全くの他人のバイクである上、私が乗っていたのとは実際には違いますが)、奇しくも私のバイク遍歴の図。

新車恒例。まぶしいODD0表示!


そして、とりあえずのプチカスタム(?)として、HONDAウィングマーク(赤)を剥がしてしまいました。
案外簡単に、キレイに取れました。

どうです。一見どこのバイクか分からんでしょう。

それと、GSX-S1000F用に購入してあったシートバックを試しに取り付けてみました。


まあまあでしょうか。
GSX-S1000Fよりもちゃんと付きます。

しかしやっぱり、サイレンサーはイマイチですかね。


なんとかしないといけません。
Posted at 2017/06/20 16:55:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年06月13日 イイね!

ABSっているか?問題

5月12日、CBR250RRが発売となり、実車が出回り始めました。

ところが、お目当ての黒ABSの入荷はなかなか目処が立たず、店長情報でも、
1台目が6月始め入荷で、2台目以降は全くの未定、予測もつかないとのことでした。

勢いで買おうとしているのに、待たされるというのは、、、
決心が揺らいでしまうというものです。

店長から、とりあえず、試乗車入るから乗りにきてやと誘われましたので、
公道試乗のために店へ。

店に着くなり、店員さん(と後述の常連さん)に促され、つべこべ言わずに試乗開始。

・・・楽しい。

途中、スポーツ+モードでエンジンを一番上近くまでぶん回してみたり、
ハードブレーキングしてみたりもしましたが、かなり楽しめる。
もちろん軽いし、私でもある程度無茶できそう。

マフラーは何とかしないといけないし、ウィンカーも、、、とは思いましたが、
全体的には、それなりに高級感があるというか、250ccでもチープさはなく、
所有感も充たせそうなのが確認できました。

うん、これなら買ってもいいぞ。GSX-S1000Fを手放してもやむを得ないぞ。
自分なりに満足して試乗を終えました。

ここまではいいのですが、その後、急展開が。


その店には、相当の腕前の上に、店員さん以上に情報通の常連さんがいます。

私が試乗ら帰ってくるなり、その方が、おもしろいやろ、良いやろ、と。
私はそれに同意しつつも、納車がいつか分からないんですよね、、、などと言っていると、
常連さんは、ABSなしならもうあるやん、と。

そうです、その店には、黒のABSなしが店頭展示されていたのです。

私が、いや、今更ABSなしって、、としていると、一喝されました。

ABSいるか?何年もバイク、乗ってきてるんやろ?
公道では要らんし、サーキットでは意味ないで。
ABSで2、3キロも重くなるんやろ?
250ccで2、3キロいうたら、サーキットでだいぶ違うで。
(車体価格が)5万円も高いし、5万もあったら、マフラー換えれるんちゃう?
それでさらに2、3キロ軽くなるんなら、もっとええやんか。
マフラーもこの店の人なら情報仕入れてくれるで。

確かにABSって250やし、それほど必要でもないなあ、、、
マフラー換えたいしなあ、、、
聞きながら、なんかぐらぐらとしていると、
極めつけの、店長情報を上回る選択肢の提示。

タイヤもすぐに換えるんやろ。換えるならR13やろ?
純正タイヤはこの店なら下取ってくれるから、最初からR13に換えときいや。

私は、純正タイヤがラジアルだといっても、サーキット走るなら早めに換えたいと
思っていたところでしたので、これは耳寄り情報。
これを店長に確認すると、純正タイヤ下取りするで、との返事。
なんと!

店長は、たたみ掛けるように、黒ABSだったら、いつになるか分からんけどな。
黒ABSなしなら、店頭車すぐ登録できるで、R13ならすぐ来るで、すぐ乗れるで、と。
今だけやで。誰か注文入ったらもうあかんで。

決心がつきました。
あー、もうABSなしで、いってまえ!
来週登録しといて!

こうして、本当に私の次期バイク、練習機が正式決定したのでした。
CBR250RR、黒のABS「なし」。
いよいよ登場です。
Posted at 2017/06/13 21:01:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年06月12日 イイね!

練習機の導入の決定

CBR250RR。


おい、これならアリではないか。
昔の名前で出る?
しかし昔の「2ダボ」とは、だいぶ違うイメージ。

写真ではグレーが良いのではないだろうか。


知り合いのホンダの店の店長に、興味津々だと言うと、
80万円越えになりそうだが、その価値はあるよ、と自信満々のお言葉が返ってきました。
でも私は、250ccで80万円over?様子見だなぁと、一旦は意気消沈していました。


しばらく後、店長から、4月に試乗会があるから来てや、CBR1000RRにも乗れるで、
とのお誘いを受けましたので、ものは試しと、舞洲に出かけていきました。

試乗当日は激混みで、乗れるまで約1時間待ちでした。待機中に実車を観察。
グレーは写真で見るより格好良くない(個人の見解です)。。。
一方で黒は渋い。タンクのHONDAウィングマーク(赤)を剥がしてしまえば、
一見国籍不明のバイクになるぞ、買うなら赤だなと妄想。

しかし、いよいよ回ってきた試乗では、コースが短く、ペースも遅かったため、
いいか悪いか分かりませんでした。
(一方、その後に乗ったCBR1000RRは、短いコースでもそのすばらしい加速力の一端を
垣間見ることができ、これを買う気で来ていたなら即決めのレベルでした。
買わない(買えない)ですけど。)


試乗後、店長と相談。
店の人曰くは、予約を早く入れとかないと納車はいつになるか分からない、
店で何台か抑えるが予約順になる、黒のABSなら3番目、納車は6月上旬ころかな、
などとのこと。

中途半端な試乗で、決心のつきかねていた私は、GSX-S1000F下取りで、
とりあえず、黒ABS押さえといて、曖昧に退散したのでした。
この時は買う気40%くらいでした。


ところが数日後、店長から、GSX-S1000Fを高く買い取るで、との電話が入りました。
店長が、かなり頑張ってくれているのが分かりました。
こうなると、断る勇気は私にはありません。

このようにして、とうとう、スポーツライディング練習機導入が
なし崩し的に決まってしまったのでした。
Posted at 2017/06/12 20:40:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年06月01日 イイね!

40の手習い+スポーツライディング練習機導入計画

Dragster RRを購入して以降、サーキットを走るようになりました。
40代を超えてからの手習いですが、これが楽しい!

とはいっても、なにしろ下手くそで、全然遅いのです。
膝スリもまだ正式な形では未経験です。
正式でない形では、1度スリップダウンして転倒しましたので、経験済みです(泣)。

(↑ステップがもげ、スライダーがなくなり、ウィンカーが折れるという痛々しい姿!)


それでも遅いは遅いなりに、サーキット走行を楽しみたい。
私にとって楽しみとは、客観的にはともかく「うまく乗れてるやん」との自己満足に浸れること。
それと、「乗れてる」と見える、それなりにカッコいい写真を撮られること。

うーん、乗れてない・・・

しかし、私の場合、スポーツライディングの域には未だに到達できず、サーキットでは
Dragster(やGSX-S1000F)にしがみついて走っている感が出まくり。
サーキットに2か月に1回くらいの割合で継続的に行っていますが、
このまま通っていても、もはや上手くなりそうな気配がない。
さらに、上記のように今年の4月に転けてからは、「びびリミッター」がMAXで作動中で、
これが解除できない。
このままではいかん、何とかしないと!の状態なのです。

では、どうしたら何とかできるか。
このまま、DragsterやGSX-S1000Fで岡山や鈴鹿に行っても、進歩が見込めない。
それは、バイクが高性能過ぎて自分の腕に見合わず、コントロールできないからではないか。
そうなら、もっと軽いバイクで練習したらいいのではないか、などと考えるようになり、
R25やNinja250Rなんかをチラチラ見たりし始めたのでした。


一方で、私のまわりにはホンダに乗っている人が多く、
http://minkara.carview.co.jp/userid/2210008/blog/35840641/ 参照
口を開けばSUZUKIはダサいだの、安っぽいだのと、悪口を言われる日々。

ただ、私は、見た目のダサさで言えばHONDAの方が・・・とか、安っぽいのではなく安いのだ!とか
思っていますので、「ご批判は全く当たらない」となりますし、むしろ私からすれば、
HONDAで買う気が起こるバイクって1台もないじゃない!
敢えて言えばグロムだったけど変なヘッドライトになっちゃったしなぁ、、、
などとの思いであり、何を言われても気にはならなかったのです。

ホンダの250ccスポーツならCBR250Rでしたけど、これがまたカッコが、、、、
(個人の見解です。)。


ところが、出たのです。買う気になりそうなのが。
Posted at 2017/06/01 18:31:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年05月30日 イイね!

GSX-S1000Fの想い出

えらく久しぶりの更新です。
自分で読み返してみると、このブログ、何か新しいものを買ったときくらいにしか
更新していませんが、・・・その更新です。

GSX-S1000Fを半ば衝動買いした後、新しいバイクとはこんなにも軽いものかと感動しながら、
順調に走行距離を伸ばしました。

16年5月には1万キロを突破。


7月に11111㎞走行したあたりで、


タイヤの限界が近づき


交換実行(えらく安く売っていたクオリファイヤーⅡにですが。)。


当初からの目的ツーリングはもちろん、時々通勤や仕事での移動にも用い、
ついには鈴鹿サーキット走行までこなしました。

このバイク、なんといっても乗りやすく、楽ちん。

長距離をぶっ飛ばしても全然疲れませんし、何も気を遣わなくても乗れてしまうので、
日常遣い用のバイクとしては、最高でした。
一方、サーキットに出せば、私のようなスポーツライディングができていない下手くそでも、
それなりに速い。
音もすばらしく、ブレンボ、レンサルなど装備面からも満足度は高めでした。

悪いところと言えば、真正面からの見た目くらいでしょうか?

何度見てもうーむ。

真正面じゃなければ、どこから見てもカッコいいと思っているのですが。
特に真横からは、前は筋肉隆々な感じで、後ろにかけてシュッとしている。


あれはあれでいいバイクだなぁと、もう手元にはない今でも思っています。


最後まで1回も転けませんでしたし、小さな事故も皆無でした。
生じたトラブルや不都合といえば、下記の3つくらいでした。

1 キーシリンダー死亡
 私のGSX-S1000F史上、最大のトラブル。
 16年4月、旅先での朝、突然キーシリンダーが回らなくなり、
エンジンをかけられなくなりました。
 宿の人がKURE556を貸してくれるなどしました(本当はダメですよね。)が、
全く改善せず、やむなくロードサービスを呼び、150㎞ほども離れた販売店まで、
3時間以上かけてドナドナと相成りました。

おかけで、同行した人たちからは「ポンコツ乗り」の称号をいただくことになりました、、、

 販売店によると、原因は、キーシリンダーに入り込んだ砂利とのことでした。
前日に雨の中を走りましたので、すり鉢状になっているキーシリンダーへ、
ゴミが雨水とともに流れ込んだのでしょう。
なおその後、念のためクレーム処理を適用してもらい、
キーシリンダーごと取り替えてもらいました。販売店には感謝です。

2 ミラーがプランプランになる
 ねじの止め方が甘いのか、変な癖がついてしまったのか、もともと振動に弱いのか、
峠道などを走っていると、ミラーが根元から緩んでしまい、プランプランになってしまうことが
度々発生しました。

↑ミラー、プランプランになるの図

 外れ落ちたりはしないのですが、ワインディングを調子よく飛ばしているときに、突然ミラーがプランプランになるというのは、精神的には良くありませんでした。

3 FIエラーの表示
 冬のある日、いつものようにイグニッションをオンにすると、FIエラーの表示が。
エンジンはかかり、しばらくしてイグニッションをオンにし直すとエラー表示は消えるのですが、
2、3回出たので、販売店に相談。

販売店によると、エンジン始動準備のために動き出す何か(それも説明してくれましたけど
忘れてしまいました。)が、寒さで動きが悪くなり、それがエラー検知されるとのことでした。

問題はあまりないとのことで、そのまま様子を見ることになりました(その後はあまり
この症状がでることはありませんでした。)が、なんだかなぁという感じでした。

なお、もしこの症状がアグスタの方で出ても、可愛いもんだくらいにしか思わなかった
可能性がありますね。
日本製バイクを見る目が、厳し過ぎるかもしれません。

総じて、やはり良いバイクでした。

発売された2015年度、2016年度の2年で、3000台近くが売れたとのことであり、
世の中的にも評価されているとのことですね。

ただ、数が出回り、同じバイクを見かけることも多くなってきたことが、私にとっては、
所有感を減じさせる要因になったことは否めません。
Posted at 2017/05/30 18:09:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「CBR250RR納車 http://cvw.jp/b/2210008/39965251/
何シテル?   06/20 16:55
HAL-benです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

箱根ビール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 23:09:23

お友達

2 人のお友達がいます
えっぽえっぽ 山田じゃないですよ?山田じゃないですよ?

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバーイヴォーク ランドローバー レンジローバーイヴォーク
ランドローバー レンジローバーイヴォークに乗っています。
スズキ GSX-S1000F ABS 文鳥 (スズキ GSX-S1000F ABS)
GSX-S1000Fです。一目惚れです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる