車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月12日 イイね!

オープンカークラブ「O.P.E.N.」のオフ会に参加させていただきました。

絶好のオープン日よりのなか、愛知県を中心に遠くは多摩ナンバーや上越ナンバーまでが滋賀県彦根市のビューホテルに集合しました。





本日の行き先は、マキノ町にあるメタセコイヤの並木通りを通過し、高島市でウナギを食べ、湖北賤ヶ岳パークウエイを経由し、道の駅「あぢかまの里」で解散するルートです。

オープンカークラブ「O.P.E.N.」のオフ会は、1月から12月まで毎月行っており(幹事の方には頭の下がる思いです)、いつも参加したいと思いつつもなかなか都合がつきませんでした。

が、11月は地元で開催ということもあり、参加させていただきました。(幹事様、ドタ参加でご迷惑をおかけしました。)

車種は、どのメーカー、ランクにもカブリオレを用意するドイツ車が最も多く、次にロードスターやコペンなどの日本勢、そのほか、米国コルベット、英国エラン、私の仏国プジョーが1台づつの総勢24台が集合しました。

マキノ町にあるメタセコイヤの並木通りは、春の新緑から秋は紅葉、冬は雪景色がとても美しいと関西ではまあ有名なところで、休日となれば多くの車やバイクでにぎわうところです。



皆さん、自分と同様、オープンカーの購入も「偶然に」という方も多く、大変楽しいひとときを過ごさせていただきました。

Posted at 2016/11/30 17:36:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月30日 イイね!

話題(旬を過ぎましたが)のうめきたガーデンに行ってきました。

場所は、梅田は大阪駅の北に隣接しており、利便性はすこぶるいいのですが、規模は思いの外小さいのねと云うところです。

確かに、高層ビル群の真下ということもあり、その意外性的な景色は一見の価値があるかもしれません。



ほかにも、山小屋や車庫の屋根を利用した花壇などもあり、まあまあ楽しめました。





当日は、うめきたガーデンの横っちょでビールフェアをやっており、はっきりいってそっちの方がにぎわっていましたが、フェアというわりには出店数も少なく、生ビールを一杯引っかけて早々に引き上げ、うめきた広場のカーブモナークでランチをいただきました。








Posted at 2016/11/30 16:52:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
病気が始まった。
ヤバイ病気ではありません。いや、ヤバイかも・・・

気になっているクルマがあったので見に行きました。
カミさんと「見に行くだけやで!」といいながら・・・

今、乗っているB180はBMWX1を探しに行って、衝動買いしたクルマ。
いいクルマです。ほんとにいいクルマ。買い物OK。長距離OK。疲れ知らず。
高速でも抜群の直進性。オールマイティなほんとにいいクルマです。


                                ひるがの高原 カフェテラスるりはにて

カミさんも白い(本当はグレーらしい)内装はお気に入り。



基本的に4駆っぽいクルマが好きな我が家。
ちょっと気になっていたクルマが、2014年に北京モーターショウでデビューしたGLA。



まず、見に行ったのは、近場は京都伏見の中古車屋さん。メルセデスやBMW、プジョーの多い店。

GLA、置いてありました何台か。そのうち、一押しはGLA180 最もスタンダードなクラス。2015年9月登録、走行300kmの新古車。ディラーから流れてきたとのこと。

このGLA180には、HIDやLEDポジション、パーキングアシスト(自動駐車装置・・便利そう)、シートヒーター、電動リアハッチなどが付くベーシックPKと、自動で前車を追随するディストロニックプラス(これがなかなかの評判・・うちのB180には付いていない)、車線の逸脱を警告するレーンキーピングアシスト、後方の死角をカバーするブラインドスポットアシストなどのレーダーPKのオプションが付く。

GLAには、スタンダードな180と10mm車高を落としスポーツサスを加味したうえ、シートにアルカンターラ調のパワーシートをおごり、フロント全面をAMG風に架装した180スポーツを基本に、排気量を2.0Lにし4駆動化したGLA250 4MATICシリーズがある。さらに4MATICシリーズには、スタンダードモデル、オフロードモデル、AMG仕様があり、このAMG仕様となるとエンジンチューンやらなんやらで別のクルマ化しており、価格も779万円となる。ここまでくると、上級車種のGLCとかぶってくる。





このGLA180はスタンダードなれど、180スポーツなみオプションが付いており必要十分。

また、スポーツのAMG顔は良くも悪くも悪顔なので(僕は好きだが)、カミさんはスタンダードの方が良さそうだ。フォグも付くし。(スポーツと4MATIC・AMGにはフォグが付かない。)


4MATICも捨てがたいが、今はスキーもやらないし普段は平地ばかり走っているのでFFで十分。

ただし、地元ドカ雪後の雪道のわだちはあなどりがたく、最低地上高150mmの存在は大きい。

この180は、ベース価格の358万円に上記オプション54万7千円が付いて、乗り出し価格330万円也。うーん、魅力的な価格。

だが、しかーし、ナビが付いていないことが判明。
ベンツはバックモニターが付いているので、ソフトだけ購入するも、そのソフトがお高い。価格は約20万円。

ということは、350万か・・・。だいたい、これが相場なのね、というところで一旦帰宅。
帰宅後、ネットで検索すると、大阪はメルセデスベンツ箕面に、2016年5月登録で同じパッケージとナビが付いて、乗り出し価格340万円というものがあった。走行距離0.7万kmはまったく許容範囲。

カミさんと「見に行くだけ」「Bの良さ確認するため」としつこくのたまいながら、翌日、高速をひとっ飛び。

参考に査定してもらう?といいながら、お願いすることに。ここでもまた、「参考に査定するだけやで・・・」を連発。

交渉した結果、下取り価格135万円。
ディラーのセールスさんも熱心な方で、いろいろな面で、乗り出し価格も下げてもらった。

ここには、GLA180スポーツの限定車でホワイト&ブラック仕様があり、僕的には魅力的だったが、前述のようにAMG顔と値段も40万円ほどオーバーすることもあって諦めた。

B180の下取り価格には、「2年乗って70万も落ちるの-」とカミさんが不満そう。
そこで、ディラーのセールスさんに提案。「買い取りセンターに、一度見てもらっていい?」と、いうことで、翌日、買い取りセンターへ・・・

結果はいろいろ交渉し150万円。ディラーのセールスさんも、B180のこの内装は国内にほとんどないので、下取り車として欲しかったとのこと。

そこは丁寧にお詫びしながら、下取り車なしということで契約した次第。

納車は、10月30日となりましたが、費用をケチったため、電車で行くはめになりました。

梅田から阪急に乗る換えるついでに、話題のうめきたガーデンに寄るつもり。


Posted at 2016/10/17 12:06:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月21日 イイね!


ジャパンクラシックツアーが今年も開催されました。

このツアーは、ヒストリックカーが対象で、今年は名古屋市を起点に滋賀県長浜市、石川県、富山

県、新潟県を経て長野県松本市まで2泊3日をかけてヒストリックカーの理解を深めてもらいながら

楽しく走行するツアーとHPで紹介されています。

このツアーが、長浜で昼食and休憩することを知ったのは、長浜市の港にあるホテル「北ビワコホテ

ルグラツィエ」に置いてあったパンフレットでしたが、毎年行われていたことは、オープンカーのブログ

などで知っており、一度は本物を見てみたいと思っていましたのでさっそく見学に行きました。



ホテルの駐車場には往年の名車が溢れていました。



73年式BMW3.0CS、67年式ボルボ122Sアマゾン、トライアンフTR3A、ヒーレースプライトMk-Ⅰなど

など・・・(もちろんパンフレットによります)

13時30分には次の休憩地点、滋賀県は湖北、余呉湖に向かって出発します。

出発は、一定の時間ごとに行われ、その間、出発する車種、ドライバーAndナビ、車のヒストリーや特

徴などを紹介し、1台、1台出発します。





参加されている方は若い方もいらっしゃいますが、やはりご年配の方が多いですね。

ナンバープレートも品川、横浜、、名古屋、大阪など各地から参加されているようです。

このようなお年の召され方、うらやましいですね。

あいにく、明日から台風の影響で天候が崩れるようです。

どうか皆様方、お気を付けて。

Posted at 2016/09/21 15:21:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月11日 イイね!

先日手術を受けた我が家のトイプーの術後の診断と薬をもらいに、カインズ彦根店にある動物病院にいってきました。

動物病院はカインズホームセンター側(食料品側入り口もある)の正面左にあり、正面入り口ではプジョー、シトロエン彦根の展示会をやっていました。



検診も終わり、投薬の調合と検診結果がでるまでのあいだ、ちょっくら308GTを覗いておりました。

プジョー彦根店には307CCから308CCに買い換えるとき、307のATの出来の悪さが308ではどうよと、店に展示してあった308Allureを試乗させていただいた事がありました。

結果、308ではエンジンの改良はもちろんのこと、ATも日本製(アイシン精機)となり不具合はほぼ解消したと聞き、且つ、308GTのエンジンフィーリングも印象がよかったため、安心して308CCを購入できた経緯がありました。(308GTとCCではエンジンは異なりますが)

当日もそのときのセールスの方が来ており、よく、覚えてくださっておりました。

プジョーも308CCやRZCのような客寄せ商品が消え、208,308,508やSUVである2008のような、ややおとなしめというか、ファミリー的というか、やや競争力に欠けるラインナップになったね的な件にふれると、セールスの方も全く同感とのこと。

一方、同じフランス組のシトロエンには、DS3,4,5を有するDSブランドや、キャプチャーやルーテシア、メガーヌを有するルノーの方が今はよく売れているとのこと。





DSやキャプチャーはスタイル的にもカッコ良く、特にキャプチャーは国産にはないエクステリアに、なかなか購買意欲をそそるものがある。



キャプチャーのインテリアデザインには日本人デザイナーが関わっているといわれ、確かに車名もZEN(禅?)と命名されている。

また、DS3にはやや変わったカブリオレがあり、その発想がとてもおもしろい。



今のところ、デザインではシトロエン、ルノーの勝ちか。

プジョー危うし。

Posted at 2016/09/12 14:08:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「オープンカー日より http://cvw.jp/b/2210670/38935798/
何シテル?   11/30 17:36
hanamomoumeです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
愛車一覧
プジョー 308CC (カブリオレ) プジョー 308CC (カブリオレ)
307ccから乗り換えました。少しボディが大きくなりましたが、1.6Lターボと6速ATと ...
メルセデス・ベンツ GLAクラス メルセデス・ベンツ GLAクラス
B180から乗り換えです。 購入から1ヶ月が経ちました。 車高の高さの影響からか、同 ...
ドゥカティ ST2 ドゥカティ ST2
ドカティ独特のL型ツインの鼓動が特徴。特に、高速道路ではカウルの効果絶大で、つい速度が出 ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
もともとは、ワンコ達を少し離れた芝生広場や夏場には琵琶湖に連れて行くためのワンコ用として ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.