• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

himonoteのブログ一覧

2010年07月26日 イイね!

カミングアウト

カミングアウトさんざんひとりの時間を楽しんで、他者と切り離され、世俗とも決別した世界に逃げ込んでも、やがて終焉は訪れる。ひとり自分の部屋でパソコンと向き合っていても、テレビを見ていても、或いは太陽の下でカメラを構えていてもだ。

以前、テレビでやっていたが、一人っ子や真ん中っ子(次○や三○など)、末っ子でそれぞれ性格が違うということ。育った環境-兄弟の有無やその位置-によって何に強いとか、何が弱いとか、どういう行動を取りやすいだとか、結構興味深かった。

基本、一人っ子の私にとって他者というのは理解しがたい存在だった。家にいても年の近い人と話す機会はなく、話すと言えば親くらいなものだ。そして、遊び相手も基本的にひとりであった。ひとりだからこそ、想像・妄想の世界で遊ぶことも多々ある。それが一人っ子なのだ。

しかるに、他者との関わり、つまりコミュニケーションを取る必要がない。そういうと特徴故に宇宙人的な感じといえる。あなたの言いたいことが分からない、伝わらない、というまるで宇宙語で会話しているみたいなシチュエーションに陥るのだ。

別にそれが悪いとかそういうわけではなく、積極的・能動的、或いは必然的にコミュニケーションを取る必要性が低かったということなんじゃないか。だから、ひとりでいることも苦にはならないし、それが当たり前のような感じにさえ受け取れる。逆に言えば多勢が鬱陶しくも思える。

今のようにある程度の収入があり、親と同居しているが自分の部屋もある。そのなかで特に不自由なく、正に自分のためだけに存在するこの部屋の中でひとり自分だけがその楽しみを謳歌するは非常に気持ちのよいことだ。

小中高時代は今のような自分専用の部屋も好きな物を自由に買える経済力もなかった。自分と波長の合わない出来事や人から隔絶された環境はなかなか手に入れられなかった。だからこそ、より強く自分だけの世界を欲してきたように思える。

今まで生きてきて、といっても今年26歳だが、人と関わることに疲れてきた。もっと、こう、なんて言うか、シンプルに生きられないものなのかと。何でそんなに濃い人間関係、深い友情を持ち出したがるのか。そういう泥臭い関係は好きじゃない。もっとシンプルに生きたい。

心安らぐ場所、と言ったら言い過ぎかも知れない。自分の部屋から出れば、そこは異次元的な空間。自分とは全く考えの異なる出来事・人で溢れている。泥臭くめんどくさい、そして馬鹿らしい馴れ合いが待っている。

そんな、くだらない馬鹿らしい呪縛から解き放たれる時間・場所が今の私、いやこれからの私には必要なんじゃないかと。ひとりでロードバイクに乗って風を切る。五月蝿い世界から解き放たれたが如く自然と一体になる。残念ながら若輩者の私にとって完全に雑念を捨てきれるわけもなく、風を感じながらいろいろとモヤモヤが頭の中を駆けめぐることもあるけど、それでもひとりの時間は至福の時といえる。

先週から家で飲むお酒の味を占めてしまった。さすがに日本酒系は無理ですし、ビールはおいしいとは思わない。甘いカクテル・チューハイを飲むに限る。それが私流なのだ。たかだか35缶である。ほろ酔い程度にもう1缶くらいいけるかなというところで止めておくのがスマートでシンプルな付き合い方かも知れない。

人生もそん感じで、シンプルにほどほどの関係がちょうどいいのかも知れない。一人っ子の私にとってはそんなひとりになれる時間も必要なのだ。

ここまで書いて、なんか言いたいことと違うかなぁという思いもある。話変わって、ここだから言うが、ディズニーシーには一度も行ったことがない。ランドは高校の遠足が最後というオチ。私にとって"夢の国"的な遊園地(テーマパーク)は興味がない。

確かに現実逃避だの行楽だのは好きだが、私はあくまでもひとり静かな時間、自由に過ごせる平和な世界を求めてる。あぁいう賑やかさだの夢だの楽しさだのをテーマにした場所ほど私に似つかわしくないものはない。友達がランドだのシーだのに行ったとか、彼女がどうのこうのという話ほどどうでもいいものはない。

カミングアウトなんて所詮自分の中だけの妄想に過ぎない。自己満足でしかないし、オナニー的発想でしかない。基本、他者の立場に立って物事を考えることの出来ない一人っ子にとって、世間一般にタブーとされる事柄をカミングアウトしたところで、周囲の反応だの気持ちを考えることなんてできっこないのだから。

ひとり胸の中で秘めていることに、そして周囲に隠し続けることに疲れたとしても、そんな超ド級の秘め事を簡単に打ち明けるなんて正しく妄想の世界だ。そもそも、泥臭く深い関係を好まない宇宙人的な一人っ子にとって、カミングアウトと呼ぶに相応しい事柄を打ち明ける人などいようものか。

大して親友でもない、ただの同僚だの友達だのという関係のみで好意的に物事を考えることこそ自己中の極みである。それこそ、自分中心に考えてる証拠である。今までの関係を、そして今までの平穏、或いは今まで少しずつ築きあげてきた関係を反故することになってしまう。それこそ、自分の部屋にしか居場所がなくなってしまう。

人というのは常に新天地を求めているのかも知れない。それが遙か太古の昔より受け継いだ人類の祖先に宿っていたスピリッツ(DNA)故、逆らうことが出来ないかも知れない。今の自分には崇高なスピリッツなど存在しない。もし存在していても、それを実行する行動力さえもない。

とどのつまり、原稿用紙6枚分もの日記ならぬ記事を書くことで、カミングアウトできない自分の気持ちを少しでも整理したかった。本気でシリアスな内容を打ち明けることなど出来ないのだから。それでいいんです。そうするしかないんです。と、無理矢理納得させるしかないと思った夏の夜でしたw
Posted at 2010/07/26 23:40:02 | コメント(0) | 日記
2010年07月25日 イイね!

ひまわりフェスティバル

ひまわりフェスティバル栃木県名物の雷が鳴っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

昨日、今日と夜は雷でした。日中あれだけ暑いと夕方に豪雨とともに雷が鳴りますね。宇都宮では雷の名を付けたカクテルがあるとか。ただ、電気製品は怖いですね。いくら避雷針が付いているからとはいえ、コンセントや電話線、LANなどに電圧の以上が出そうで怖いです。エアコン、TV、PC、冷蔵庫などなど、家庭には家電があふれてますからねぇ\( ~∇~)/

さて、この暑さでも元気なのがひまわりですね。野木町でひまわりフェスティバルが開催されていると言うことなので、行ってみました。場所は野木第2中学校の南側に会場があります。クルマを止めてから500mくらいは炎天下の中歩きましたよ(汗

第19回となる今回のひまわりフェスティバル。24・25日はステージでのイベントが催されています。そしていくつかの露天も出店しています。夜はライトアップや花火などもあるみたいですね。一応、野木町主催なんでしょうかね。後は地元農協とか企業さんですね。

で、今回のお目当てはひまわりです。webでも各地のひまわりがUPされていますねぇ。それに倣って写真を撮ることを目的に・・・。巨大なひまわり迷路(200円)を上から見下ろせるような仮設の展望台が設けられています。

今日の1枚はそこからSONY α900とSIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(対角魚眼)です。ひまわり畑の広大さを表現するにはこのレンズかと。まぁ、他の方もこういう感じの写真をUPしていると思いますけど・・・

しっかし、ひまわりって太陽の方向を常に向いているんじゃなかったかなぁ?一番暑いであろう午後1時頃にお邪魔しましたが、ひまわりも疲れ切っているらしく太陽とは90°違う東側を向いていました。ということはもうすでに明日の日の出を狙っているとかw

会場まで歩いていきましたが暑いです。田んぼの中のアスファルト道がこんなにも暑いのかと。照り返しもすごいです。というか空気自体が熱風と化しています。ただ、水の入った田んぼの風は涼しいですね。アスファルト道じゃない時代は、もっとこう暑い中でも涼があったのかもしれませんね。

夏の日差しをたっぷり浴びて、太陽に届けといわんばかりに空に向かって背を伸ばすひまわりたち。僕らは何に向かって背を伸ばしているのだろうか。ひまわりを見ているとこのくらいの暑さに負けるものかと思えてくる。

野木町のひまわりフェスティバルHP
Posted at 2010/07/25 01:12:05 | コメント(1) | 写真 | 日記
2010年07月22日 イイね!

今日の一杯

今日の一杯ラーメンじゃなくてカクテルです(笑

今週は夜勤なり!

仕事明けに一杯(一缶)と菓子パンを頂きます。

疲れたんでそのまま寝ようかと思ったが、ストレスからですかね、トロピカルパッションのカクテルを飲んでみたい気分です。

ホントはいろいろ愚痴の一つも言いたいんですが、立場上そこは我慢ですな。今までは全く飲めない人でしたが、徐々にこういうお酒もいいんじゃないかと。

というわけで、30kcalのお酒に300kcalという菓子パンを肴に録画してあったホタルノヒカリ2を見ています。

まさしく干物男ですな。Tシャツにハーパン姿でエアコンかけながらストレス解消しています(* ̄∀ ̄)ノ
Posted at 2010/07/22 08:59:39 | コメント(0) | 雑記 | 日記
2010年07月19日 イイね!

鉄分補給-宇都宮線

鉄分補給にカメラを持ってお出かけという名の修行へ。
三脚を持って行くはずが、α900とシグマ50-500mmの重さに耐えきれずぶっ壊れた。
一脚を購入しようと考えていましたが、ダメじゃん。
( ̄ヘ ̄;)ウーン、頑丈な三脚を購入せねば。
まぁ、今のは10年も使ったからよしとしましょう。
っていうか、ウチにはいくつ10年ものの製品があるんだよ∑('◇'*)


北斗星です。置きピンで臨んだにもかかわらず、手前にピントが。
思っていたほど近くにピントを置いたらヘッドが切れそうになってあわててシャッターを。
そんな感じです。


特急あいづ号です。
休日の臨時列車になりますね。


66(ロクロク)と呼ばれる機関車ですかね。
先客の人に教えてもらいました。ペンタの銀塩2台で撮影されていました。
メインは富士山を撮っていて最近鉄分も取るようになったとか。
今日は、いろいろお話をさせていただきありがとうございました。


いつもの宇都宮線。
じーと待っていると上下線がクロスするところも撮影できますよ。

で、反省は、場所を決めたら移動するなと。せっかく早めに来て場所を取り、構図を確認し、ピントを合わせ、露出も決める。そこまで段取りしてるんだから本番までその条件で何枚か撮っておくようにしたい。

また、今回はすべてRAWで撮影しました。現像はカメラ付属のソフトです。光線状態がよくなくて反逆光の写真もあります。特にこの時期の上り線は。なので現像時にDレンジオプティマイザーでシャドー部をかさ上げしています。

ちなみにディスプレイ環境によって見え方が不自然かも知れませんが、ご了承ください。としか言いようがないです。すべての方のディスプレイに合わせることはできませんから。極端におかしいようでしたらコメお願いします。
Posted at 2010/07/19 22:33:40 | コメント(0) | カメラ | 日記
2010年07月18日 イイね!

ファインダーの向こう側

ファインダーの向こう側常に綺麗な状態に保ちたいけどできないのが自分の部屋だと思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

なんだか"散らかる"波があるみたいで、どわぁーと散らかった後に一気に片付けて綺麗にするタイプなんですよねぇ。先週にパソコンを組み立てて、いらない箱や袋などが散乱。そして旧(10年前)のパーツ一式が机の上に放置されていたり。ようやく先週に3日くらいかけて、やっとこ綺麗にできましたよ。最低限、床が見えること、テーブルが見えることが気持ちよくなる条件かと。

さて、今までいろんな写真を撮ってきた。そしてネットにもUPしてきた。ネタ的な写真であったり、何かを伝えたくて撮ってみたり、旬なものを撮ってみたりした写真があったかと。

別に写真で飯を食っているわけではなく、完全なる趣味の範疇でカメラ・写真に触れている。その中で面白さや難しさを感じながら、少しでもオリジナリティを出したいとも思ってきた。

だが、自己満足、俗に言う"オナニー"的な日記ならぬ写真になってしまっているのではないだろうかという思いがある。α900を購入してから撮影した写真をいくつかアルバムにまとめて職場に持っていくことも。

こういうふうに自分以外の人に写真を見てもらう機会って大切だと思う反面、なかなか機会がないのも事実だと思う。コンテストに応募することもなく、間違っても個展(ギャラリー)を開くわけでもなく、あるとすればネットにUPして皆さん方に見てもらい、コメントを頂くくらい。それはそれで感謝している。

しかし、考えさせられることもしばしばある。ある人はこう言った。

「君の撮った写真は誰でもとれるよ。カメラを構えて、ファインダーを覗き、シャッターを押す。ピントはカメラが合わせてくれるし、シャッターを押せば何枚でも写真は撮れる。いや、カメラが撮ってくるだけ。君らしさや何を伝えたい写真なのかが分からないよ。高いカメラやレンズを買っても、それじゃぁ携帯のカメラで撮っているのと何ら変わらないよね。」

そう言われた瞬間にハッとした。その人が別に辛口とか意地悪して言っているわけではなく、ネタ的な意味で言ったものだと思ってその場では軽く話を合わせておいた。デジ一を持っているのは私くらいなものなのだから。

その言葉の真意はともかく、言っていることは今の自分に当てはまるような気がした。フラッグシップとかハイアマチュアとかいう機材に興味があるし、デジタル物のスペックも気になる。いいカメラ・レンズならいい写真が撮れるんじゃないかと("いい"の定義は割愛)。そういう思いもなきにしもあらず。

まぁ、カメラも道具といえば道具ですし、道具にこだわるのも間違いではないとは思う。別にそんなことは聞いていないんじゃないかと。先ほどの発言が頭から離れない。

自己満足写真(=オナニー写真とでも命名しておこう)は撮影した画像をPCで見て・編集して「うーん、我ながらいい写真だ」とか、「もうチョット絞った方が」とか一人で呟いているのがそれ。そこから脱却して、この写真が言わんとしていることはコレなんだとはっきりと分かるような主題作りが必要なのではないかと。

要はよく言う写真のストーリー性なのでしょうか。写真という一瞬から連続した或いはその前後の情景をイメージできるかどうか。そういったところなのでしょうか。いまいち自分の中でもその言葉の真意というか本意を十分に咀嚼できていないのかも知れない。

写真なら誰でも撮れる。じゃぁその写真から何を伝えたいの?誰に見てもらいたいの?その写真を撮る目的って何なの?

趣味の世界だから自分の好きなカメラにレンズを持って出かければそれでいい。そいう見方もできる。でも、撮った写真を誰かに見せたいなら、もっと作品らしい写真を撮りたいなら、何でとか何故とか何をというキーワードをもっと考えないといけないのかなぁと思っている。

写真よりもカメラ・レンズが好きなのかも知れない。それならただのコレクターと同じじゃないか。カメラ・レンズはあくまでも道具でしかない。その道具をいかに使うかが撮影者に求められているんじゃないかな。

デジタルになってむやみやたらに連写して駄作ばかり量産している。もっともっと一枚にこだわって写真に込める思いを考えて見ることも必要なのかも知れない。ファインダーの向こう側にある物は被写体ではなく自分自身なのかも知れないと。

今日の一枚は東京のお寺に行く前に時間があったので田町駅で撮影してみました。人工物だらけの無機質な都会の海を秒単位で正確に運行される山手線。でも、その正確さは多くの人が関わって作り上げられている。人の力って大きいなぁっと思いました。

にしてもこれからの季節にα900にシグマの50-500mmを手持ちじゃぁしんどい。まるで筋トレしているみたいだよ(滝汗


フォト蔵
http://photozou.jp/photo/show/485612/43264325
Posted at 2010/07/18 19:55:30 | コメント(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「欲望の夜。目がギラギラします。amazon、楽天、モノタロウでお買い物。魔法のカードで3店舗はしご。冬の夜は物欲が止まらない。深夜でも家にいながらにして買い物できる素晴しい時代です。そのうちカードローンで自己破産します。って、最近カードローンの案内がたくさん来るんですが(汗)」
何シテル?   11/21 23:55
はじめまして。 himonote(ひものて)です。 33歳にして独身。そして恋愛に疎い。 そんな人を“干物男”と呼ぶ。 彼らの最大の特徴はTシャツに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

日本航空写真家協会 
カテゴリ:マイリンク
2015/08/07 22:29:17
 
日本レース写真家協会 
カテゴリ:マイリンク
2015/08/07 22:28:34
 
日本鉄道写真作家協会 
カテゴリ:マイリンク
2015/08/07 22:27:37
 

お友達

ここで会ったも何かの縁!
ピンッときたらポチっとどうぞ゛(*・・)σ
噛みつきませんから(笑)
業者さんと数目当ての方はご遠慮くださいm(__)m

マイファン登録歓迎ヽ(゜▽゜*)
48 人のお友達がいます
happy37happy37 * takajun.nettakajun.net *
Yu-Ma.23Yu-Ma.23 * Panzetta。Panzetta。 *
scfhoscfho * じまちゃんじまちゃん

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート ノテ君 (日産 ノート)
自分の愛車第1号! 日産NOTE、愛称は「ノテ君」(^O^) コンパクトなボディでもビ ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用の写真置き場にしていますが、最近はほとんど更新無し。 Canon EOS-1D ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.