• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

himonoteのブログ一覧

2017年11月22日 イイね!

F-2歓迎フライト

F-2歓迎フライト戦闘機を撮る。

えぇ、戦闘機ですよ。

尖頭器。。。

違います。

石器時代ではありません。



スーパーGT最終戦の決勝日にツインリンクもてぎ上空を航空自衛隊のF-2戦闘機が歓迎フライトを披露しました。

DTMの車両も走ったスタート進行を盛り上げてくれました。






2017年11月
Canon EOS-1D X
Canon EF600mm F4L IS II USM


ブルーインパルスが所属する航空自衛隊松島基地から飛行してきました。

東日本大震災で破損した機体ですが、見事復活をされました。

時速270kmというもてぎのホームストレートをGTマシンが走る速さと同じ速度で飛行したり、急上昇・急旋回も披露しました。



青空バックのもてぎ上空でベイパーを引くF-2の勇姿をロクヨン手持ちで撮影しました。

頭上を飛行するシーンがあったり、俺の左腕・肩が悲鳴を上げたり、旅客機と撮影出来そうになったり、いろいろと話したいエピソードがあります。

年末、焼肉屋を予約してくれたら今年一年の撮影を振り返ってとことん話ができそうです。

ごちそうさまです。≠( ̄~ ̄ )



戦闘機って思った以上に小さいんですね。

1.4倍のエクステンダー付ければよかったかな?

でも、手持ちだと腕が震えてAFエリアになかなか入らないし・・・

修行というか筋トレ?が足りないようです。

だから良質な淡白質を摂らないといけないですね。

やっぱり焼肉かな(笑)


Posted at 2017/11/22 23:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2017年11月19日 イイね!

じーこじーこ

じーこじーこトルシエですか?

それとも岡田ですか?

もうね、そこでストップしているわけですよ。



えぇ、サッカーも野球も全然ダメ。

なんか興味ないものは全く興味ないという。

とてつもなくマイペースなhimonoteです(汗)



まぁ、じーこと言ってもこちらは事故ですが・・・

土曜日は所用で神奈川県まで日帰りでノートをびゅんびゅんと。

事故ってますね。

圏央道で1件、東名で2件。

紅葉で渋滞してるかと思ったら事故渋滞。

何のために早く出てきたのか分からんわい。

海老名JCTから秦野中井ICまで渋滞。

246で行くか東名で行くか迷ったけど、東名で。

意外と246も混むからなぁ。

以下、東名での写真を。






1年で10万キロ以上走るらしいですよ、この黄色いクルマは。

だからタフさが求められるのですね。

この前マイナーチェンジされてフロントのデザインが変わりました。





やっぱりクラウン、いつかはクラウン。

ただし、こいつの後席には乗りたくない。

だめ、絶対。

つーか、ホイールはオプションか?

やっぱり3.5Lだよなぁ。

クラウンは来年フルモデルチェンジの話が出てますね。

今の型のCピラーからトランクにかけてのデザインが好きなんですけどね。







渋滞の車列に突っ込んだ模様(推測)

前を見ましょう。

カメラは横向いていても、顔は前ですからね。

これ撮ってて事故ったらシャレにならん(汗)






その先がこちら。

(((( ;゚д゚)))アワワワ

玉突きですね。

突くのはビリヤードだけで十分です。






事故渋滞の原因、上の写真のさらに先にこれが。

軽自動車がコンパクトカーと接触してこうなったらしい(推測)

ニュースになってなかったので死亡事故ではないと思いますが、人身でしょうな。

つーか、燃料タンクってここにあるんですね。

クルマの裏?を見ることはめったにないので、いや、横転してること自体めったにないので・・・




さて、来月は12月。

交通安全なんとかもあるんじゃないでしょうか?

改めて事故には気をつけないとなぁ。。。

じーこじーこ、何年前だよ、おい。

Posted at 2017/11/19 21:49:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年11月16日 イイね!

スーパーGT最終戦 23号車おめでとう!

スーパーGT最終戦 23号車おめでとう!スーパーGT最終戦、ツインリンクもてぎで優勝した23号車。

ニスモチームの松田選手、ロニー選手に盛大な拍手を!

(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ



でもまぁ、スタート前に6号車と接触して、スタート後には左リアタイヤから白煙が!

優勝争い終わった、って思った。

23号車がいなくなったらどのマシンを撮ればいいのだ?

もう帰ろうかな、、、なーんてな(笑)



でもでも、大丈夫!

ロニー選手のペースは落ちることなく松田選手にバトンタッチ。

そしてポールトゥウインO(≧▽≦)O ワーイ♪

そのチェッカーシーンがトップの写真。



シリーズチャンピオンにはあと2ポイント足りなかった。

やはり、シーズン序盤の出遅れが悔やまれる。

それか鈴鹿のペナルティ。

いや、最終戦の46号車のアシストがなかったからかも。

46号車のピット作業が速ければ・・・

まぁ、レースなんで分からないけどね。



というわけで、今日は応援しているニスモチーム、23号車の写真を3枚も!

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

大きなサイズでどどーんと。



あっ、そういえばARTA20周年展示場所でシグマのレンズ貸し出しやってた。

ボクはキヤノン純正単焦点超望遠レンズを持ってるから(自慢)、借りはしなかったけど。

係の人に話を聞くとやはり150-600mmの超望遠ズームレンズは人気で在庫なしとのこと。

今後はサーキットのみならず飛行機撮影のイベントもやるとかやらないとか・・・

コースサイドでもシグマの黒いズームレンズ使ってる人たくさんいたからなぁ。

ズームの焦点距離範囲と値段はシグマが優れてるからねぇ。






Canon EOS-1D X
Canon EF600mm F4L IS II USM
SS1/60秒、F5.0、ISO50、ND8フィルター


600mmノートリミングの迫力。

これだから超望遠レンズはやめられない。

深い深い沼へと落ちてゆく(笑)






Canon EOS-1D X
Canon EF600mm F4L IS II USM
SS1/320秒、F9.0、ISO50


松田選手の火花散る熱い走り。

赤色が色飽和ぎみ?なので現像がやっつけ処理だったかも。

印刷するときはもっと丁寧にしないとダメだな。

99%の努力と1%の気づき。

これがいい写真を撮るコツ。

(ホントかよ)

どんなに良い機材を持っていても、目の前の最高の瞬間に気づかなければシャッターは切れない。

だから純正ロクヨンを使うのは緊張する。

だって、この機材使ってこんな写真しか撮れないのかって言われたらイヤだからさ。






Canon EOS-1D X
Canon EF600mm F4L IS II USM
SS1/40秒、F7.1、ISO100、ND8フィルター


ナウシカのラストシーン。

「そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・」

青ではなく赤だけど枯れた芝生が金色に輝いていた。

というか現像でかなり弄ったけど(笑)



いかがだったでしょうか?

いつもはカメラとレンズの名称しか書かないけど、カメラ好き、写真好き、モタスポ好きの皆さんの参考になればと思い、撮影データも書いてみた。

フルサイズ機と600mm単焦点レンズ。

ボクがモータースポーツ写真を撮りたいと思う原点にこの機材あり。

カタログや公式パンフの写真みたく撮りたい、そう思っていた。



この機材を使って5年目(もうすぐ6年目)になる。

原点回帰の意味でスーパーGT最終戦もてぎで使った。

天気にも恵まれ、23号車が優勝し、ボクとしては大満足の2日間だった。

是非、皆さんも超望遠の世界で迫力のあるマシンを、レース風景を撮ってみてはいかがでしょうか?

来年も、どこかのサーキットでお会いできることを願って。

ではでは(=^∇^)ノ”ばいび~♪



Posted at 2017/11/16 22:19:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2017年11月13日 イイね!

スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎ

スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎさて、今年のモータースポーツ撮影も先週末のツインリンクもてぎで終了です。

そうです、スーパーGT最終戦、ツインリンクもてぎに行ってきました。

最終戦でシリーズチャンピオンが決まるというのはレースをより面白くさせますね。

レクサス祭りの中で日産の23号車だけが唯一レクサス以外のメーカーでシリーズチャンピオン争いに残っていました。

そして、もうご存じの通り・・・予選、決勝とエキサイティングなレースを見せてくれました。




写真ですが(o'ω'o)

楽しみは後に残しておくタイプですので後日です(笑)

まずは、簡単に今回のレース撮影のまとめ?記録?を。






決勝日の早朝。

朝日が朝日が眩しいぜ。

入場者数は、予選日が19,500人、決勝日が36,000人

例年以上に混んでた。






最初に悪いことを言う。

今回の最大懸念事項。

S字コーナーアウト側にV字コーナー席(指定席・有料)が新たに設定された。

当然、コースサイドの駐車場は設定なし、さらに一番下のカメラマンが多い場所も使用禁止。

あそこを指定席にする理由があるのか見当が付かない。

だいたい一番下はカメラマンが写真撮る、その上の観戦席と駐車場で観戦者が観戦。

そういう暗黙のルール?ができていたはず。

改悪とも言えるV字コーナー指定席のため、今後の撮影は(悪い意味で)考えなければならい。

まるでツインリンクもてぎで撮影するなって言っているような気がしてならない。






さっ、気を取り直して。

今まで満喫セット券を買って、パドックやピットウォーク、さらにはオーバルコース上の1コーナー近くに駐車してたんですが、これまた今年の発売はなし。

仕方なく、安いただの駐車券とV席指定席券、パドックパス(両日ピットウォーク付き)を購入。

予選日の朝のオープンピット・公開車検からグランドフィナーレまで撮影してきた。

(事情により予選は撮らずに昼で帰った。)




そして、今回の最大の目的が23号車の松田選手とロニー選手のサインをもらうこと。

勿論、昨年ミシュランスーパーGTフォトコンテストの大賞に選ばれたあの写真。

A3サイズでプリントし額装した写真に、両ドライバーのサインをしてもらったぜ。

これは家宝だな(笑)






ドイツのモータースポーツDTMとのコラボレーション企画も。

3台のマシンが展示・デモ走行をしてくれた。

ロイックデュバル選手にアウディの旗にサインしてもらった。

うん、よかったよかった。






ARTA20周年イベント。

GT300、GT500、新型NSXが展示されてた。

ブラックにオレンジのカラーリングがカッコイイな。






リアもかっこいい・・・

両面テープが剥がれてら(笑)






スバル レヴォーグ STI Sport

このくらい荷室が広いと使いやすいな。

ボクの愛車3号が入る。

1号はノートだけど、2号と3号はブログ未登場。

追々紹介するかも?






今回、一番感動?したのはクラリオンのサウンドデモ。

アウディのマシンにスピーカー4つとサブウーハー。

これで、宇多田ヒカルの「花束を君に」をかけてくれた。



すげぇよ、すげぇよ、マジで鳥肌もん。

目の前に宇多田ヒカルが見えた(笑)

いや、ホントに見える気がしたんだよ、これ。

デッドニングなど車両側にも手が加えられ、タイムアライメントなどシステム側も調整とされていた。

お値段30万円から。

"から"ですからね。

機器の代金の他に施工費が必要。



今まで、自分でスピーカー交換したり、イコライザー調整したりしてたのが馬鹿らしく思える。

ホントにレベルが違う。

クラリオンがいいのか、施工が良いのか(たぶんその両方)

次に車を買うときは、エアロやホイール交換よりも、音響に力を入れたくなった。

その前に、カネが・・・




もし、サーキットに行く機会があったら是非、聞いてみてください。

カーオーディオに対する価値観が変わるぜ。






DTMデモ走行や航空自衛隊のF-2戦闘機の歓迎飛行はここで撮影。

なかなか混んでた。

足場の悪い斜面にて。



そして、ロクヨンで初めて戦闘機を撮影。

そして、左腕が死んだorz

3,920g(約4kg)、それに1DX(約1.5kg)あわせて約5.5kg

機体が真上に来たときはレンズを真上に振り上げることができず、いや、上げられたとしても落とす予感がして自粛。

決定的瞬間が撮れそうだったけど、ダメだった。

あとで公開しよう。

きっと後悔しそう(汗)

で、今は左肩筋肉痛なう(゜Д゜;)






予選日は予定があったので昼のピットウォークで帰ることに。

その代わり決勝日は愛車3号を持ち込んで早朝(日の出前)からグランドフィナーレまで楽しんだ。

決勝レースはヘアピン、S字アウト側で撮影。

原点回帰して1DXとロクヨンを持ち込んだ。

だが、思うような写真が撮れずに意外と手こずり、時間を使ったぞい。



時間配分を間違えてチェッカーフラッグを思っていた場所で撮れなかった。

ホントはV席指定席のここから23号車のチェッカーシーンを撮るはずだった。

あー、ピット割も1だったし、標準ズームレンズでチェッカーのシーンが・・・

後の祭り、オーバーミルクは元に戻らないとも。





というわけで、簡単に、のはずが長々と。

いろいろ言いたいことはあるけれど、一番言いたいことは。。。

「お疲れ様でした」と。

駐車場の渋滞で苦労したとか、ピットウォークはウォークのレベルじゃないとか、観戦席の場所取りができなかったとか、トイレに並んだとか・・・

いろいろお疲れ様でした(汗)

家族で、友人で、お一人で、そしてカップルで((( ̄へ ̄井)

天気にも恵まれ記憶に残る最終戦。

所々で接触があり、ヒヤヒヤしたけど、熱い戦いだった。




さて、まだ決勝レースの写真は1DXの中に。

ピントが合わずにやけくそになって連写したボツ写真がいっぱいなので削除祭りが(汗)

今年はWEC、WTCC、ミシュランのフォトコンテストはないのでしょうか?

それらフォトコンのために撮ったと言っても過言ではない、いい写真(笑)がHDDに入ってるんだが。

おーい、フォトコンやってちょんまげm(__)m



では、ここみんカラの皆さんも大勢?もてぎに行ったみたいなので、そのブログを拝見しよぉっと。

サーキットのいろんな楽しみ方があるはず。

ではまた、お会いしましょう。

今度は現像して大きな写真を準備したいな☆彡




(掲載写真はCanon PowerShot G7 X Mark IIにて撮影。1枚目のみ彩度調整。他はリサイズのみ。)


Posted at 2017/11/13 23:43:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2017年11月07日 イイね!

モンスターマシン

モンスターマシンこんばんは。

って、日付変わってますがな(゜Д゜;)

よい子は寝る時間です。

悪い子は起きてる時間・・・とは言いません。

たぶん。







2017年8月
Canon EOS-1D X
Canon EF24-70mm F2.8L II USM



予選日の朝、オープンピットで撮影タイム。

モンスターマシンたちが静に戦闘の時を待つ。

シルバーのカラーリングとエッジの効いたモンスターマシンが怖いほど美しい。

素人にはコントロールできない領域。

その片鱗を市販車で見てみたい。



なーんてな(笑)

さっ、寝ようo( _ _ )o...zzzzzZZ


Posted at 2017/11/08 00:09:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記

プロフィール

「F-2歓迎フライト http://cvw.jp/b/221313/40748413/
何シテル?   11/22 23:31
はじめまして。 himonote(ひものて)です。 33歳にして独身。そして恋愛に疎い。 そんな人を“干物男”と呼ぶ。 彼らの最大の特徴はTシャツに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

日本航空写真家協会 
カテゴリ:マイリンク
2015/08/07 22:29:17
 
日本レース写真家協会 
カテゴリ:マイリンク
2015/08/07 22:28:34
 
日本鉄道写真作家協会 
カテゴリ:マイリンク
2015/08/07 22:27:37
 

お友達

ここで会ったも何かの縁!
ピンッときたらポチっとどうぞ゛(*・・)σ
噛みつきませんから(笑)
業者さんと数目当ての方はご遠慮くださいm(__)m

マイファン登録歓迎ヽ(゜▽゜*)
48 人のお友達がいます
scfhoscfho * happy37happy37 *
takajun.nettakajun.net * Yu-Ma.23Yu-Ma.23 *
Panzetta。Panzetta。 じまちゃんじまちゃん

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート ノテ君 (日産 ノート)
自分の愛車第1号! 日産NOTE、愛称は「ノテ君」(^O^) コンパクトなボディでもビ ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用の写真置き場にしていますが、最近はほとんど更新無し。 Canon EOS-1D ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.