車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月17日
南九州ツーリング 3 指宿から帰京まで
一夜明けて朝食の前にホテル内の名物 砂蒸し風呂 に入りました。 電気毛布を熱くしてその上に重い布団を載せられた感じです。10~15分入ると汗が出て来ます。 朝食はバイキング形式ですが歳のせいか余り食べられません。

ホテルの送迎バスで帰る者を地元の幹事たちと見送り、私も出発します。



最初に向ったのは・・・


薩摩富士 開聞岳 です。
見事な円錐形です。

次に行ったのは・・・


一時期ネッシーならぬイッシーで話題に成った池田湖です。
開聞岳から近いと思いましたが、5km程離れてました。

次は


知覧特攻平和会館です。
残念ながら館内撮影禁止でした。
館内では特攻隊誕生の経緯等を解説やビデオ放映が有りました。


神風特攻隊の練習機


外から写した零戦の残骸です。

ここから鹿児島市に行くか、天草に行くか迷いましたが後者を選択。(これが失敗でした。)

ひたすら走って諸浦港(しょうらこう)に30分ほど前に到着しました。

このフェリーに乗って天草の中田港に向います。
乗船時は曇りでした。1 時間程の乗船時間中ウトウトして気が付くと土砂降りでした。

合羽を着て下船し、雨ではナビが使えず記憶を頼りに天草五橋方面に向います。


雨降りで夕暮れで正確な道も判らないまま心細さが増します。
途中の道の駅で道を聞き、八代市にたどり着けば何とか成ると思いそちらに向う車に付いて行き、市内に入りました。
信号待ちの車にホテル名で聞いても判らない。 思い出して 城址公園 と聞くと直ぐに分かった。
やっとの事でたどり着きました。 本日の走行距離 313km。



朝に成り、曇りだが雨は上がっている。

今日は九州最終日。 先ずは通潤橋経由で高千穂峡に向います。




通潤橋は熊本地震の関係で放水は有りませんでした。


道の駅にはくまモンキーが置いてありました。

先を急ぎます。


到着しました。


高千穂神社の天狗が記念撮影に。


カレンダー等で有名な眞名井の滝です。


昨日の雨で濁流に成り、貸しボートは休止でした。奥には柱状節理の断崖が有ります。

次は馬ヶ背断崖に向います。




途中の道の駅に巨大カボチャが有りました。

無料の高速道路を通って


駐車場に到着しました。


案内板を見て横から登っていきます。

心霊写真です。

左上の黒い影葉っぱ等何も無いはずなのに・・・。
近くに見えますが500m位沖合い。しかも急な下り坂。諦めて戻りました。

次に

クルスの海を見て、


宮崎市に戻ります。
鹿児島も熊本もそして宮崎も車のバイクに対するマナーの悪さを感じました。
当地では早いバイクを知らないのか? それとも多少強引な運転をしてもバイクが遠慮する。
と、考えているのだろうか?
普通に流れているのにコンビニ等から合流してくる。
黄色車線で、前車と20m位しか車間距離が無いのに、反対車線にはみ出して追い越しをして来る。

帰りは余裕で17時前に宮崎港に到着しました。


17時半からの乗船手続きを済ませて、


乗船待ちです。休日ですが、帰りの乗船もバイクは10台位。関西と名古屋と北陸ナンバー、一人だけ徳島ナンバーも居ました。 関東は私だけです。 本日の走行距離 234km。

帰りの航路は黒潮に乗っていくために、同じ船とは思えない程、静かで振動も有りません。 お陰で熟睡しました。



夜明けです。 朝日が好天を約束してくれてます。


神戸の朝です。


下船時の積算は6237kmです。出発乗船時は5435kmでしたから、九州内は802kmを走行した計算です。


7:30予定通り下船しました。何も目的は有りません。姫路城を見に行こうかと走り出しました。
やがて道路標識が、漠然と30km位と思ってました。55kmです。 往復で110kmか・・・。



到着しました。眩いばかりに白く輝いて・・・ません。
そうです、真田丸の大阪城です。
城内は日本人以外のアジア系の観光客で一杯でした。

早々に退散しました、針テラスに寄るようにナビを設定し、東名阪から伊勢湾岸自動車道を通り東名高速に。

浜名湖SAで休憩。 名物のうな重を頂き、磐田で降りて
ヤマハコミュニケーションプラザを見学。(既報)

袋井から再度東名高速に乗り

途中の事故渋滞も関係無く、19時すぎに帰宅しました。 本日の走行距離 580km。

全行程 4870kmから6817kmで、走行距離1947kmでした。

モンスク(SRV850)はこの様なツーリングに最適だと再認識させられました。
来年は北海道の最北端宗谷岬に行きたいと思います。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/17 17:33:49

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 19:23:40
こんばんは!
ツーリング日記、楽しく読ませていただきました(^_^)
随分走られたようですが、無事で何よりです!
しかし、天草は残念でしたね。
私の父の里なので、いまでも時々遊びに行くのですが、晴れているとそれはもう素晴らしい眺めの連続ですよ〜
食事も(特にお魚が)美味しいですしね!
また機会があれば寄ってください。
良い記憶に書き換えられると幸いです(*^^*)
コメントへの返答
2016/10/17 19:53:32
コメント有難うございます。

本当に残念でした。
天長フェリーの諸浦港から乗船時は写真のように雲も切れていますし、まさか短時間で土砂降りに成るとは思いませんでした。それが明け方まで続き、何も観光出来ませんでした。
また、リベンジ出来ればと思います。
2016/10/17 21:09:45
はじめまして(^^)

楽しそうなツーリング旅見させてもらいました♪
八代にも来られたんですね、田舎だけど観光するほど場所が無かったりな町ですが、来てくださってありがとうございます(^^)

バイクに対する車の運転マナー(/ー ̄;)
確かにその通りですが、熊本県で言えば阿蘇山や天草周辺など、普通に生活道路として走っている道が絶景だったりするので、週末になると制限速度無視のバイク集団が多く走ったりと、地元民車側からするとバイクには道を譲らないって考えだったりします(^^;
コメントへの返答
2016/10/17 22:11:08
コメント有難うございます。

八代の市内土砂降りでしたが、アーケードのお陰で飲食出来ました。

長くバイクに乗っていますので、色々な無茶な運転を経験してますので、大概は驚きませんが、追い越し禁止で、前車と車間距離を空けて無いのに対向車線にはみ出して迄追い越しをしてくるドライバーの考えが理解出来ません。しかも軽自動車です。
(この車の安全のため)横に並びかける前に前に出てあげました。横に並んだまま対向車が来てしまったら、無理矢理幅寄せして来るのでしょうか?
君子危うきに近寄らずです。
今回も阿蘇には行けませんでした。
熊本の一日も早い復興を祈っております。
そしたら又伺いたいと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「好天気なので行先のあても無く取り敢えずデカいのを引っ張り出して、九州ツーリング以来約2か月振りですが、一発始動。走り出しました。速い!ヤッパいいな~これ。近所の紅葉名所に行きましたが、一週間ほど遅かった。帰宅したら簡易保険の満期の通知が。100万円で22万円以上も利息が付いた。」
何シテル?   12/05 15:03
リタイアして年金生活のツールド親父です。2014年現在バイク歴50年、昨年(2013年)は関東道の駅147駅を完走しました。スカイウエイブ650LXを事故で無く...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ム-ミン谷 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/24 22:08:36
メンテと補修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/17 06:15:37
お友達
四輪車やバイクに乗られている方。乗って無くても バイクが好きな方。 ツーリングやドライブの好きな方。 お城や名所旧跡の好きな方。花見や紅葉、花火大会やお祭り等々、季節ごとにエンジョイライフされている方。
情報交換しませんか?
基本スタンスは「来る人を拒まず、去る人を追わず」です。
47 人のお友達がいます
よぴ_(。(。よぴ_(。(。 * hero-herohero-hero *
EVO-REEVO-RE * 彰さん彰さん *
doimoridoimori * グラスホッパーグラスホッパー *
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
アプリリア SRV850 モンスクーター (アプリリア SRV850)
2014/07/12乗り始めました。 チェーン駆動なので、押し歩きに抵抗感は有りませんが ...
ヤマハ マジェスティS 小マジェ 2 (ヤマハ マジェスティS)
マイナー前より多少乗り心地が改善されました。 近所の買い物と、ツーリングに活躍してくれそ ...
スズキ ワゴンRスティングレー 金目鯛 (スズキ ワゴンRスティングレー)
4台目のワゴンRデス。 主に長男が釣行専門で使ってます。
ヤマハ マジェスティS 小マジェ (ヤマハ マジェスティS)
近所の買い物とか、近場のツーリングに活躍中しました。 10月3日、不注意で転倒し修理代金 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.