車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月20日 イイね!

2週間前にGセンスからオートバイが仕上がってきました。

そんでもって先週末は久し振りのチェーンメンテ・・・

メンテは日頃からの作業管理が大事です。

作業中にケミカルが無くなり、途中に買い出しに行ったのは良い思い出という事で;つД`)

という事で本日は朝駆けの日でございます!


小さな週末の冒険でございます♪

朝焼けがバイクを照らしおります♪

そんでもってサクっと走行完了。

新しい脚廻りはライダーの疲労軽減、安定した走行を実現してくれる頼もしいヤツだぜ。

走行後は、いつもの場所でパチリコ


気分が良いので、本当に冒険に行きます♪

『宮ケ瀬と道志の間で』

エンジン付きの乗り物に乗っている方々がこよなく愛する場所・・・

宮ケ瀬湖。

宮ケ瀬湖単体はもちろん、頻繁に道志みちとセットにされておりまして、

パターン①『宮ケ瀬からの道志みち』

パターン②『道志みち後の宮ケ瀬湖休憩』

がゴールデンパターンとなっております。

え?

その根拠?

ないです、自分の私感だけが頼りのムゥさんチのブログですから( `ー´)ノ

で、その宮ケ瀬湖に行く最中によく目にする看板がコチラ


知っている人は知っている、ファミリーでの利用から単独釣行でも釣り客を魅了する施設『リヴァスポット早戸』です。

そんな『宮ケ瀬と道志の間』にあるこの道、実際には林道ですが冒険してみ鱒♪

この道から林道方面へ進み林道沿いに点在する民家が途切れると、こんなお店があります


『コッコランドパーク』

TKG・・・いわゆる卵かけごはん食べ放題の鶏卵販売店です。

ちなみにこの場所で携帯電話の電波は圏外となります(ノД`)・゜・。

携帯電話の電波は圏外でも、結構道路の舗装状態は良好です


道なりに進んだ突き当りの丁字路を右折しましょう


ちなみにここを左折しますと『虹の大橋付近』に出ます。

この辺りから、路面の舗装状態も怪しくなりまして・・・

あふれ出た湧き水箇所の横断、

道路の継ぎ目の経年劣化による破断、

落ち葉や落石が少しづつ増えてまいります。

数年前まではホイホイ釣り場まで行っていたのですが、現在の心情ではあまりオデッセーでは走りたくない場所です(>_<)

そうこうしている内に、この冒険の中間地点『リヴァスポット早戸』に到着しました


冒険はここからが本番!

ならば行こうぜ、看板の向こう側へ。

・・・それはそれは酷い道でした。

先ほどの路面状況に輪をかけたですね、

あふれ出た湧き水箇所の横断、

道路の継ぎ目の経年劣化による破断、

落ち葉やクルマならば降りてどけないといけない落石(ノД`)・゜・。

撮影なんかしている余裕はない!

確実にオデッセーでは走りたくない場所でした(>_<)

いきなりの終点、というかアスファルト舗装の限界点


その横には早戸川の滝が!


眺める場所からは遠すぎてマイナスイオンは感じられないっす。

結構グダグダな限界点でしたが、ムゥさんの『小ムゥさん』は限界点は既に臨海へと達していた模様・・・


何十年ぶりかの谷底へのマーキングを行いました。

震えるぞこの解放感!

燃え尽きる程スゴイぞ、この落差!

自然が眩しくて雄大だなぁ。

では帰ります。

帰路は微妙にルートを替えて、先ほどご案内した丁字路を『虹の大橋付近』方面へ行きますと・・・

何か心に引っ掛かる撮影スポットが


揺れる樹々の間から紅い虹の大橋が覗くなんもない場所です。

一眼レフのスゴイやつが有れば遠近法でカッコヨイのも撮れそうですが・・・

デジカメならばこうなるよね(^▽^;)

橋に焦点を合わせて、手前のカタナをボヤかしてみたかったです。

ちなみにこの道の出口はコチラです


冒険したら・・・

時間も喰うしお腹も減るよね♪

朝の東京方面への渋滞ピーク時間帯を避ける為、軽食を摂る為に湖畔の駐車場に行きます


訪問時間も早くまばらな駐車場使用率でした。

湖畔からの眺めも久し振りの風景♪


新緑が眩しく感じられますね。

朝焼けからのバイク、そして探検・・・

午前中の5時間で物凄い達成感を得る事が出来たとさ。


*実名はバンバン出てきますが、場所はある程度ぼやかせるようにしてあります。




Posted at 2017/05/20 18:48:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月13日 イイね!

誰もが少しだけ胸がドキドキする新しい季節の始まり、それが4月・・・

カッコよく云ってみた(=゚ω゚)ノ

先月の半ば頃、ムゥさんの心は日頃身を置く職場内で荒んでいました。

何で自分だけ激務なんだ?

日頃ニコニコとして温厚なムゥさんが、沢尻エリカ( `ー´)になりかけるほどの心に余裕がなくなっていたあの時期・・・

ちょっとしたタイミングとイキオイというものが、またムゥさんを機上の人へとするべく背中を押してくれました。

出てこい米米、夏離宮再OKINAWAでございます。

ちょっと沖縄県民みたいな生活を1日体験してきました。

そんでもっていきなりの画像はコチラ(笑)


この無慈悲に広がるアスファルトの平原は、かつてこう呼ばれていた市民憩いの大衆食堂のナレの果て・・・

松山の三笠跡です。

ちなみに当時の店舗はこんな感じ


しょうがないなぁ、それでは2店舗隣りのこれまた『市民憩いの大衆食堂』キッチンみかどに入ってみようかね


このお店では丁度昼食どきでしたので、ぼくも迷わず沖縄のソウルフード『ちゃんぽん』を注文


・・・ぼく個人の好みでは、三笠の方が好きです。

あのオムレツの具材の様なネタを、ラードで炒めて醸し出す風味と溶き卵は絶品です!

ちなみにこの画像が三笠の『ちゃんぽん』


2大有名食堂での『ちゃんぽん』対決を終えた戦士の目に留まるものは・・・

移転先で元気に営業する三笠の看板・・・


イキオイで沖縄来ちゃったけど、最低限の下調べは必要だと痛感した午後の昼下がりでした(T T)

まぁしょうがないよね、所要を済ませるべく目的地に向かいますか・・・

バスで!


ニセだけど、ちょっと沖縄市民になりきれたかな?

この日の沖縄の最高気温は那覇市内で晴れ時々曇りの26℃、東京からネクタイ締めて来ている人間には異次元の暑さですが・・・

バス車内の冷房がキンキンに冷えて最高!

画像は無いけどR58泊交差点から見えた泊大橋の雄大さが最高!

結構バス旅楽しめました♪

ちなみにここは、目的地に行く前に寄り道したお店


前回の沖縄訪問ではスケジュールの都合で訪問を断念した、日本最南端の南海部品さんです。

このお店では、来店記念にこんなステッカーを購入しました♪


近い将来、カタナのオイルキャッチタンクに貼りたいなぁ(^_^)v

さてその後沖縄での最重要ミッションが終わりました。

その後はムゥさんお気に入りのあのお店へGoooOOOO!


那覇のサンエーです


今日も大変な盛況ぶりです。

食品売り場では地元産パイナップルの試食をさせて頂きました。

まだまだ酸味が強いパーイナポーでした(*_*;

最重要ミッションにて汗をかいた衣服を、3階のトイレで着替えさせて頂いた後のベンチ休憩。

これまた食べたかった沖縄のお菓子オキコのくんぺんを1人でモソモソ食べる。

素朴な味が美味しかったです。

本州で買うとべらぼうに高いこの瓶も買う事が出来ました


さあそしたら後は帰るだけ。

ゆいレール『おもろまち』駅までの一本道をダラダラ散策。

道中のツタヤとガストの間にはこんな下水道の点検口が


こんな所で、ここは日本最南端県なんだと実感。

普通に暮らす方々にはアタリマエの物ですけどね(>_<)

ゆいレール『おもろまち』駅には免税店があるのが有名です


駅からは屋根のある連絡通路での徒歩移動が可能ですが、今のところムゥさん一家には関係のない施設です


そして駅から那覇空港方面に伸びるゆいレールの景色に何故か心惹かれてしまいましたので、パチリコとな♪


正直この画像から伝わる空間的情緒は余りありませんが、あの時あの場所で感じた風景の感触がうまく表現できないのはツライなぁ・・・

でもあの時はこの風景で満たされるものがあったのでヨシとしよう!

さぁ空港までゆいレールカモンщ(゚Д゚щ)

実は那覇空港での楽しみがまだありました。

場所は空港1階到着ロビの端っこの方・・・


ひっそりとそのお店は今日も営業しておりました


余り観光客には発見されることが無く、空港職員さんがよく食べにくるリーズナブルな『空港食堂』です。

給仕方法はセルフ方式のお店で、ソーキそばを食べましたが・・・


沖縄のチェーン店『まーさん屋』で食べるソーキそばみたいな感じでした(^_^;)

食後は飛行機のフライトまで空港内を散策します


どうでも良いのですが、どうしても空港内のエンダーが見付けられませんでした;つД`)

オレンジジュース飲みたかったなぁ・・・

少々自分の探索能力に老化を感じる年齢になってきました。

そしてたまたま見る事が出来たスターウォーズ仕様のラッピングANA機が!


うーん、今思い返すに。

今回の訪問目的は滞りなく済ませる事が出来ましたが・・・

それ以外に遊びの要素というか、自分の荒んだ心を癒すべき事柄が満載だった気がする(汗)

ダカラにぃにぃ、キニシナイデ。

最後に自分の中では大きな発見・・・

ゆいレールの切符は、スマホケースの中に挟んでも読み取り可能な事が判明いたしました!


おわり(^_^)v








Posted at 2017/05/13 20:58:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

最初にGセンス舟橋代表とお話しをさせて頂いたのが2月12日。

オーリンズのリアサスペンションの方向性をどうすべきかって内容でした。

そんでもって方向性も決まり、特注カラーのスプリングの発注もして・・・

*カドワキコーティング塗装の『ブラック30シルバーシャイン5』
*ブラックにシルバーシャインフレークを5%mixしたカラー


カタナを預けて・・・

おぉう、気が付けば3カ月も時間が経っていたとは(゚д゚)!

本日ぼくの為にリニューアルセッティングされたカタナが帰って来ました


何故3カ月も経ったかって?

ぼくがいけないんです(´・ω・`)

土日しか動けないし・・・

お店側だって土日には重要なイベントも開催される訳だし・・・

お客さんはぼくだけではないですし・・・

本日来店早々の第一声は『どうも長々とお邪魔させてしまいすいませんでした』。

それでも嫌な顔一つせずにセッティングについての説明をして下さる舟橋代表に感謝カンゲキでございます。

すいません、多分来年は前脚の方でお世話になると思いますので宜しくお願いします。

そんでもって、カタナが手許に無かった期間もバイクには関わっておりました。

本日の辺刀によってその成果もコンニチハ♪

①ガソリンキャップのお色直し

②スクリーンステーの再塗装

でございます。

まぁ別に『お色直し』も『再塗装』も大して意味は変わりません(=_=)

さてガソリンキャップのお色直しですが、既に黒塗装していた本体にミッドナイトブルー(仮名)のアクセントを施してみました


次にスクリーンステーの再塗装についてですが・・・

前回までは既存塗膜の除去が困難であったので、ミッチャクロンとシルバーを使用して下地まで施工しておりました


では本命色の塗装作業に入りますが・・・やっぱりミッドナイトブルー(仮名)


今までカタナには差し色として赤を使用していましたが、青も良いもんです(^^)v

それでは装着作業に入ります。

今までのスクリーンステーさんは30年を超える使用期間を頑張って風圧と闘ってくれました。

塗装の剥がれた部分は頑張った証、物言わぬ漢の魂の熱さを感じさせてくれます(=゚ω゚)ノ

暫しの休息期間を楽しんでください。


新しいスクリーンステーさんは、オークション出品のGSX400S用から引っ張ってきました♪


スクリーンを留める金色のボルトとスクリーンステーのミッドナイトブルー(仮名)が、お互いに色調を高めさせてくれているみたいで個人的には良いカンジです。

ちなみにコクピットからの風景はコレダぁ・・・!

1.2.3


スクリーンステーの頭しか見えないのはお約束という事で(笑)

さて今ブログ最後の画像はコチラ


オーバークルール対策で装着していた化粧板を外すタイミングを逸しております。

油温100℃を越えたら外します・・・



Posted at 2017/05/06 19:00:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月04日 イイね!

さて③でございます。

本シリーズ最終でございます。

前回にやっとお宿に到着した訳ですが・・・

お部屋は部屋風呂ナシのごく標準的な構成です


清潔感溢れてスゴイ気持ち良い空間!

それでもぼくには行かねばならない場所があるのです。

露天風呂一番乗りでございます(^_^)v


お風呂の向かいには国道135号が見えます。

この時期特有の鶯の鳴き声が・・・『ホーホケキョ』

たまに聞こえてくる潮騒・・・『ザザー・・・ん』

そして国道から聞こえてくるツーリングバイクが奏でる排気音・・・『VOWぉWうぅ・・』
  ↑
湯に浸かりながら聞くこの排気音がイイ!

1人だけの露天風呂に浸かりながら至福の時間が過ごせました(=_=)

誰も入っていない露天風呂に、自分が湯桶でお湯を打つって最高です!

お風呂上りはお部屋に戻って暫しのお昼寝zzz・゜・。

これもまたよし、命の洗濯時間です。

おぉ、夕食の時間となりました。

隣接店舗の民芸茶房に行きましょう。

まずはお通し~


そして前菜のアカザエビ、塩とレモンで食べたらメチャ美味しい


甘エビの入ったお刺身もアリ~の


フッカフカの出来立てカマスのフライにコリコリアワビのお刺身♪


家族でシェアした目鯛の煮付け


余りの料理品目の多さにびっくりしていたら、とろろ昆布の入ったお吸い物とご飯が出てきました


お1人様当たりの食事量はもちろん多めでしたが、嫁子達が食べ切れないお料理まで廻ってきますので、久し振りに暴食いたしました。

美味しいからお腹一杯でも勝手にお料理が胃袋に入っていきます(^_^)v

夕食後に食事処を後にする頃には完全な日没を迎えておりまして・・・

漆黒の夜空と街灯の冷たい色調の白色LEDのなか、店舗内に灯される温かみ溢れる明かりは良い雰囲気です~~


幸いにも宿泊したホテルの客室の並びは、しっとりした大人の方々ばかりです。

宿の方に引き上げてからは再度の入浴で体を清めてからパリッと糊の効いたシーツの海へDIVING!

やはり日本人にはジャパニーズベッド・・・敷き布団とも云いますが、熟睡できますね。

翌日の朝も露天風呂で心身を目覚めさせましょう♪


さすがに西伊豆、朝の交通量もまばらで静かなヒトトキを樽風呂の中で過ごします。

心身ともに目覚めれば自然と動き出す空っぽの胃袋からのアピール音・・・

さぁ朝食を食べに行きますか!


普通の旅館の朝定食に思われますが、アジの脂は金色でした(^_^)v

再度の訪問を家族で誓って今回のお宿を後にします。

帰路の途中ではまたこんな場所に立ち寄り~の


自動販売機で固形飼料をかい~の


子供と一緒に鯉と戯れます


コイツラ、『ズッポン、ズッポン』と言いながらエサを吸い込もうと一生懸命でした。

また来た時にエサを上げるからそれまで元気にリアル鯉のぼりで泳いでいてね♪

さて土肥金山を後にして向かうは伊東市街。

中伊豆を西から東へ縦断し、やってきましたのはいつものお店!


いつも新鮮なお魚を食べさせて頂きましてありがとうございます。

嫁は何時もの刺身定食


タケノコの皮に入っている白身はなんとアンコウ、刺身で食べると身がプリプリしています。

子供は金目鯛の煮付け定食


でぼくは新メニューに挑戦、タイの焼き飯定食


鯛の焼飯に散らされた梅肉と大葉の風味が何とも食欲をそそる逸品です♪

さらに今回は子供の進学祝いも兼ねた旅行です。

もう10年以上通い続けておりますので、店主様に近況報告をしましたところ・・・

お祝いに一品ご馳走して頂けました!


鰆の魚卵とワラビを固めたものです。

今回の旅行も新鮮魚介を食べ尽す旅行となりました。

もう旅の終わりとなります。

伊豆スカイラインを通って帰路へ・・・

帰路へ?


側溝に折れ曲がったバイクが落っこちてました(ノД`)・゜・。

まぁ・・・運転気分萎えますよね。

明日は我が身とならない様にそこそこドライビングを楽しむ感じで帰路を進みます。

途中の定点観測場所での撮影も忘れずに


一般道も高速道も全体的に交通量の少なかった今回の旅行。

この位ストレスフリーな走行ができるならば、バイクで行ってみても良いかも?

その一念発起に物凄い気合が必要そうだ・・・

ちなみに、初めて伊豆方面にドライブで来て以来20年。

訪問する度に伊豆半島内の違う地域を走り、ツギハギながらもようやく伊豆半島をクルマで一周する事が出来ました。

今回走破した場所は石廊崎周辺と、そこから松崎方面までの西伊豆の海岸線の国道。

一周する事で実感しましたが、西伊豆の方が走りも魚もうまいッス(^_^)v




Posted at 2017/05/04 21:37:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月03日 イイね!

さて②でございます。

昼食は、『道の駅開国下田みなと』の金目亭でございます。

お昼の部の開店時間は11時からです


開店と同時に結構お客さんが入ってきます。

ぼくたちが入店した際は、店内ガラガラでこんな店内写真も撮れたのですが・・・


この後スグに満席になってしまいました。

このお店は入店時に食券を購入し、食券番号によって出来上がった料理をカウンターへ取りに行く方式です。

本日のオススメ魚種はなんじゃらほい?


子供は三食金目丼を食べます


嫁は刺身定食


花形定食を妻子に撮られてしまったぼくは金目の煮つけ定食


大変美味しく頂きました(^_^)v

昼食後は嫁の会社関連にお渡しできるようなお土産を捜しに行きます。

15年以上訪問していなかった伊豆急下田駅に、昔の記憶のままに行ってみると・・・


何だこの近代感は!

良い意味で昔の、『寂れた観光駅終点』感が無くなってました(^^;)


まあでも駅前ロータリーでの駐車し放題は変わりません(笑)

久し振りの下田なんで、これまた久しぶりにアソコにも行きたくなりました。

鍋田浜です


この白浜サイドは午前の時間帯は降り立つ事が出来て、午後遅めには潮が満ちて来て砂浜が没してしまいます。

初めて所有した愛車ローレルでの、初めての旅行先が下田地方でして・・・

もちろん嫁とのおデートの際にも利用させて頂きました(照)

さて堤防の向こう側方面ですが・・・


ちゃんと潮に没しない滑らかな砂浜が広がっております。

裸足で歩いてもケガをしない様なキメの細かい砂浜ですが、万が一に備えて本当に裸足で歩いちゃいけません(笑)

この鍋田浜から海を臨めば・・・


穏やかな風景です。

この風景、沖縄に行く前に見ていたら間違いなく一番といえるのですが・・・

大型連休中の真昼間でこの人影のまばらさはイイネ!でございます。

ちょうど、『道の駅開国下田みなと』から定期的に出発する遊覧船も遠景から見えてきました


この場所からの風景は何年たっても変わらない。

さてさて、思い出の鍋田浜を後にして下田から西伊豆方面へクルマを走らせましょう。

華麗な運転テクニックで国道136号を西伊豆方面へ行こうとしましたが、やはり始めて走る道(^^;)

堂々と道を間違えて石廊崎方面県道16号方面へ進入してしまいます。

間違えたって時間的にも余裕が有るし、戻るのも面倒なんでそのままドライブを楽しんでいましたら・・・


あいあい岬という場所に到着しました。

後で知ったのですが、この岬は絶景が見える岬としても有名だそうです。

知らずに写真に風景を納めていました(笑)


この岬の休憩所には、長野県から日帰りツーリングに来ていた『FZR1000』と『GSX750S2』の2人組さんがいらっしゃいまして・・・

少しお話をお聞きして、有意義な時間を過ごさせて頂きました(^_^)v

その後は道を間違えない様に、車のナビに目的地をセットして出発!

あとはナビに従って車を動かせばよいのでラクチンに目的地である本日のお宿へ到着です


天下の酷道136号、信号も少なく交通量も少なく大変面白くドライブさせて頂きました。

本日のお宿には食堂が無く、隣接する食事処で朝晩のお料理を頂くシステムとなっております


民芸茶房さんは美味しい食事を出してくれると評判のお店で、このお店を目当てに伊豆ツーリングを計画してくる方々もいらっしゃいます。

そんな評判を聞いたら今晩のディナーってば期待しまくりですよね♪

チェックインまで30分程時間がありましたので、ホテルの近所を散策してみました。

ここら辺はナマコ壁の街並みが有名みたいです


そして無料で入る事の出来る足湯も


時計塔だってあるんだい!


近くに行ってみれば、国道136号にも案内看板が出ているほどの有名な旧家でした(^^;)


ちなみにここにも無料の足湯施設が


他にもカフェやら、女子ウケするスイーツ屋さんもありますので、松崎という場所は飽きずに散策できる絶好の場所かも知れませんね(^^)v

そんな散策もそろそろ終焉のお時間。

ムゥさんは早くチェックインして温泉に浸かって汗を流したいのであります!



風邪薬の副作用でタイピングがままならないし、もう寝る時間なので・・・

ムゥさん、家族旅行に行ったってよ③へ続く










Posted at 2017/05/03 22:10:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「大覚寺先生はゴムパッチンが大好きです♪」
何シテル?   08/06 07:22
ようこそ足を運んで下さいました、ムゥです。 ささやかな尊いご縁で御座います。 どうぞ最後まで皆さんよろしくをお願い致します。 *活動時間について* ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
AMEMIYA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/29 08:45:59
 
MEAT MARKET 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/14 12:51:46
 
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
少しだけ車高の下がったごく普通のクルマです。 購入して11年が経過しました。 それだけ ...
スズキ GSX750S KATANA (カタナ) スズキ GSX750S KATANA (カタナ)
○中さんから頂いて▲木さんトコで再生しました
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.