• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

痛ましい事故ですよねぇ

先日の某・事故のニュースです

『東京・国分寺市で、生後7カ月の赤ちゃんをおぶった母親が、自転車で道路を横断中に、乗用車と接触して、赤ちゃんは亡くなりました。  悲惨な事故は、なぜ起きたのか、検証しました。』

「現場は3車線の道路で、事故当時は、信号待ちの車で渋滞していた。 駿成ちゃんをおんぶして、自転車に乗っていた母親は、横断歩道ではない場所を、車の間をすり抜けて横断していたところ、反対側から来た車と接触した。」

「気軽に子どもを乗せて出かけられる自転車。
買い物や保育園への送り迎えなど、よく見かける光景だが、乳幼児と自転車に乗るルールは、都道府県によって異なる。  東京都では、一般の自転車の場合、おんぶひもなどで、幼児1人を背負って乗ることは、問題ないとしている。  今回、事故に遭った母親も、おんぶひもで子どもを背負って乗っていた。」

「自転車事故にくわしい専門家は、子どもをおぶっての走行は危険だと指摘する。  東京工業大学・鈴木美緒助教は「お子さんを背負っているということで、自転車に乗っている、その方自体の重心が高くなっているというのが、ふらつきやすくなっている原因だったと思います」と語った。  同じ女性が、赤ちゃんをおんぶした場合としていない場合で、自転車をこぎだそうとするときのシミュレーション。  赤ちゃんの体重は、生後7カ月の平均相当、8kgと仮定。 こぎだす際に、車体が5度傾いたとした場合、赤ちゃんをおんぶした女性は、おんぶしていない場合の1.16倍の力で、傾いた方向に引っ張られる。  鈴木助教は「(1.16倍の差があると)女性の場合はやっぱり、腕の力が弱いですので、ハンドルで支えきれずに、転倒してしまうということはありえると思います。後ろのお子さんが見えていないということで、気になったりすることによって、ちょっと集中が、そがれるようなところはあるかなと」と語った。」

「子どもを背負って、自転車に乗ることの問題点を、今回の事故は浮き彫りにしている。」

みなさんテレビやネットのニュースで見たと思います

記事を全文載せていないので、言いたいことが伝わらないかもしれません
その点はご了承ください


確かに小さい子供さんをおんぶひもでおんぶして自転車に乗るのはバランスがとりにくくて危ないかもしれませんよね
重心がたかくバランスが悪い状態での転倒ということで、起きた悲劇かも
さらにヘルメットなどの保護用具を使用していなかった(できなかった?)部分も問題かもしれません。





でも、今回の事故の本当のところは、横断歩道のないところを、さらに渋滞しているクルマをすり抜けて横断しているところだと思います。


私はクルマの運転もします
自転車にも乗ります

クルマに乗ってて自転車の飛び出しでひやっとしたことはなんどもあります
また、自転車にのってても、脇道から一時停止せずに本線にでてくるクルマとぶつかりそうになったことはなったこともなんどかありますし、多くは自転車から離れて追い越してくれますけど、ギリギリのところで追い越されたりもします。


なので、クルマに乗ってるとき、飛び出しは予測できませんけど、追い越すときはバランスを崩す可能性を考えて、反対側車線まででて追い越します。
自転車に乗ってるときは信号待ちの車列のすり抜けとかは路側帯に余裕がないときはしませんし、4t以上のトラックならば横のすり抜けはしないようにしています。
狭い道でバスやダンプが後ろからくると停まってやり過ごすとか。
あと 自分がクルマに乗ってっていやだぁと思う行為はしないようにしています
とはいっても気を付けているつもりでも、そうなっていない場合のほうが多いかもしれませんけどね


検証するのであれば、
・なぜ横断歩道のないことろを渡ったのか
・横断歩道は近くになかったのか
・渋滞しているクルマの横をすりぬけてしまったのはなぜか

などなど

こっちも検証して、クルマ、自転車、人が共に安全で走りやすい、歩きやすい環境をどう整備していくか って事のほうが大切だとおもうんですが・・・

これは通学中の子供の列にクルマがつっこむ事故の防止にもつながっていくとおもうんですけどね

まぁ これは以前から言われていることですし、簡単に解決する問題ではありません
でも、交通環境の方にも話しが向いてくれればなぁと思いました。

今回の事故ではだれを責めるものでもないですし、事故にあった方々すべてが大変だと思います。
亡くなった赤ちゃんのご冥福をおいのりします。


.
ブログ一覧 | 日記 | 日記
Posted at 2016/05/07 12:04:27

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/05/07 12:27:45
こんにちわ!

この事故で乗用車の運転手が逮捕されました。

でもドライバー目線ですと、これは納得できないですよね。

こうゆう事故を耳にすると、ドライブレコーダーが必要かなと考えさせられます。
コメントへの返答
2016/05/07 12:37:43
こんにちは~
そうなんですよねぇ~
これで乗用車の運転手は「逮捕」なんですよねぇ
他のニュース見てても、クルマには大きなキズがついていないようなので、軽い接触での転倒だったのかも?

単純に転倒の可能性を考えればどこを走ってもあるでしょうけど、やはり横断歩道がない車道などリスクが高いところは避けるべきですよね

こうなると実際の状況がどうだったのかを再現できるドライブレコーダーって必需品かもしれませんねぇ
2016/05/07 12:33:47
こんにちは(_ _)

このニュース見ましたよ。あちこちで。
ヘルメットの事を自転車の専門家みたいな人が言ってましたが、赤ちゃん用はほぼ存在しないようです。どうしても乗るなら、慎重に乗るしかない事でした。

なぜあそこを横断したかはわかりませんが、亡くなった男の子のご冥福を祈るばかりです。

コメントへの返答
2016/05/07 12:47:57
こんにちは~

確かに自転車のヘルメットやチャイルドシートで3歳くらいから用のモノは目にしますけど、乳幼児用は見た事がありませんね

急ぎの用事があったのか? と推測するしかありませんけど、ふだん何気なく乗っていたのかもしれませんね

ほんと お子さんをなくされたお母さんの気持ちを思うと、言葉になりません

2016/05/11 19:23:22
こんにちは
遅コメすみませんm(_ _;)m

最近前後にお子さんを乗せられる自転車が増えてきていますが、見るたびに、何事も起きない事を前提に作られているものだな〜と感じます。

使い方によって便利な道具になったり凶器になり得てしまうのは自動車と同じですね。

亡くなられたお子様のご冥福をお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2016/05/12 00:15:50
こんばんは~
いえいえ いつでもウェルカム♪ ですよ(*^_^*)

ほんと いまの子どもさんを乗せる部分はいろいろ考えられててすごいですよね

でも、乳幼児用ってないんですよねぇ
乳幼児を保護するのって難しいんでしょうね

自転車でも死亡事故は起きていますからねぇ
ほんと 私も他人事ではないので、気を付けて走りたいですね

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ハイデン さん そうそう 洗車場所はコンビニの裏です(笑 でっ ここはいまファミマに改装中です(^_-)-☆」
何シテル?   08/23 01:23
典型的な"O"型、双子座の性格? です。 洗車大好きなマイペース人間ですが、よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

まつもと食堂 東力店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 01:46:46
日産 フェアレディZ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 05:59:13
今日(5/1)のいろいろ♪(免許更新編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/03 17:22:14

お友達

とりとめのないことを綴っています。
よろしかったら ポチ っと!
140 人のお友達がいます
ライチュウ@滋賀ライチュウ@滋賀 * TDI Tuning/m-flowTDI Tuning/m-flow *みんカラ公認
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 PsおくやんGGPsおくやんGG *
マモくん@FANKSマモくん@FANKS * カーズ76カーズ76 *

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
平成24年9月26日(水)に納車されました! 前々車のライトエース、前車のプレサージュ ...
輸入車その他 ピナレロ ラザ ラザちゃん (輸入車その他 ピナレロ ラザ)
クロスバイクの「ランちゃん」に乗って6年 そろそろ ロードにステップアップしたくなり・・ ...
その他 CENTURION ランちゃん (その他 CENTURION)
趣味ではじめました クロスバイクの入門車ですね 基本ダイエット目的・・・ だっ ...
日産 プレサージュ 日産 プレサージュ
平成10年6月登録車でした 平成12年9月に我が家へ 前々回(H19/6)36万円かけ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.