• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゴー(wkbyc5)のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

スパイダーの現状オーディオ環境とやら

スパイダーの現状オーディオ環境とやら











来月のスパイダー納車を待ちつつ、あれやこれやと妄想する日々。
とにかく気になるのが「カーナビをどうしようか」と言う問題です。

そう言えば、試乗の時はオーディオの状態なんて確認しなかったなーと、コレツィオーネHPの在庫情報を再確認しているとコンソール部分がちらりと写り込んだ写真が何枚かあるじゃないですか。



ん?
この四角いボタン6連はアルパインのデッキですね。
気がつけばアルプス電気と合併したり、カーオーディオから撤退しちゃっていましたね。



えーと……
カセットデッキ?(^o^)

Google画像検索で「アルパイン カーオーディオ カセット」では少し違うモデルが出てくるため、「ALPINE CASSETTE DECK」でやるとそれっぽいのがeBay界隈で数点ヒット。



これ、かなぁ?
7279Mと言うモデルっぽいけど、フェイスの文字列長さが違う気もする。
なんとも曖昧な話ですが、eBayでの値段設定を見てビックリ!(゚д゚)

Vintage Alpine 7279M car radio cassette -old school
Price:US $170.00 Approximately JPY 19,082
For sale a rare model of Alpine 7279M,produced in 1980 year.Radio and cassette player tested, works perfectly.
I do not have the wiring assembly!


ケーブル無し完動品が170ドルもするのか!?
他の出品では178ドルなんてのもあるし、私にはよくわからない世界ですね(;´∀`)

取り敢えず、iPhone / iPod nanoからBluetoothで接続できれば良いんだけど、変にプレミアがついているとビビってしまう小市民(笑)外しておけば良いだけなんでしょうけどね。




理想はこれ。
仏Oxygen AudioのO-car receiver
スマホ充電&スマホ固定が同時にできる一石二鳥ぶりが省スペース万歳なのであります。
iPhone4用にしかリリースされなかったけど、スマホナビ全盛の今こそリリースして欲しかった。スパイダーなんてコンソールの位置的にもドンピシャなのに……

O-car receiver自体は今でも買えるようですけどね。
iPhone4じゃ肝心のナビアプリが動かないだろうから仕方なし。



なるべくフェイスが地味で、iPhoneの固定ができるデッキってないものかなぁ。
あ、カーナビの話が全然解決してない!\(^o^)/
Posted at 2017/11/19 15:22:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2017年11月18日 イイね!

FIRE / スーパーFIREエンジンの謎

FIRE / スーパーFIREエンジンの謎










1995年の155フェイスリフトを以ってアルファロメオツインカムブロックがついに完全退役し、ツインスパークエンジンとは[フィアット製鋳鉄ブロック+アルファ製アルミTSヘッド]に切り替わったことは以前の記事で振り返りました。


ツインスパークエンジンって???(前編)
ツインスパークエンジンって???(中編)
ツインスパークエンジンって???(後編)


今回はこのフィアット製鋳鉄ブロックがお題です。

かれこれ20年くらいの話なのでおぼろげなのですが、当時の雑誌などでは「フィアットのスーパーFIREエンジンに換装された」と紹介されていませんでした?実際ネットで検索してみるとそう言う書き方をしている老舗サイトが見当たります。

例によってWikipediaでFIREエンジンを調べてみましょう。
平易な英文なので特に邦訳は無しで(メンドクサイw

The FIRE (for "Fully Integrated Robotised Engine") is a series of automobile engines from Fiat Powertrain Technologies.
The FIRE series replaced the old Fiat 100 series OHV engines in the mid-1980s.
Since 1985, it has been constructed in different versions from 769 cc to 1368 cc with 8 valves; there is another version called the "Super-FIRE" which uses 16 valves and is available in 999 cc (Brazil) and 1242 cc (Brazil & Europe) displacements.
Fully Integrated Robotised Engine(wikipedia/english)

8VがFIREエンジン、16VがスーパーFIREエンジンってこと?
でもさ、769cc〜1,368ccの小排気量ブロックじゃないの、コレ。
搭載実績もY10・ウーノ・パンダ・ティーポと言ったコンパクト車ばかりで、アルファロメオではずっと時代が下ったジュリエッタ・MiToの2車種だから1,368ccのターボ過給仕様(MultiAir)のことですよね。とても2L級の中排気量ユニットに使えるブロックとは思えないんだけどなあ……


海外ではどう捉えられているのかとfiatforum.comを検索してみると↓のような書き込みを発見。

SUPER FIRE differs in mainly the aluminium alloy multi-valves cylinder head. It became a very large family consists of members with different details and purpose. Capacity ranging from 1.25 litres to 2.4 litres, power ranging from 80hp to 220hp, 4 cylinders or 5 cylinders, turbo or non-turbo, sohc or dohc, 3 valves per cylinder or 4 valves per cylinder, with variable valve timing or not, with balance shafts or not. It powered nearly all Punto, Brava, Bravo, Marea, Barchetta and Coupe. Moreover, Alfa Romeo also modified the SUPER FIRE engine into their 1.4, 1.6, 1.8 and 2.0 litres twin-spark units. Totally the SUPER FIRE differentiated into 12 engines, not including the diesel.
FIATFORUM.com > Fiat/Alpha "Super Fire" engine


んんん?
4気筒はともかく、5気筒はFIREブロックじゃ無理だろうよ。
むしろBrava / Bravo / Mareaに搭載された実績から考えるに、これはFIREエンジンではない別のユニット(↓)なんじゃなかろうかと。

The Fiat Pratola Serra modular engines (also known as family B engines for the 4 cylinder units, and family C engines for the 5 cylinder units) are a family of engines produced by the Fiat Group since 1994 and used in Fiat, Alfa Romeo, Lancia and Jeep vehicles.
The Pratola Serra modular engines are an evolution of the Fiat Twin Cam engine, incorporating TwinSpark technology in some applications to replace the Alfa Romeo Twin Cam engine.
Fiat Pratola Serra modular engines(wikipedia/english)

どう考えてもこっちだよな。
と言いつつ、まったく確証がもてません(笑)

思うに、1995年頃に「アルファロメオはスーパーFIREブロックを使う」と言う情報伝達が世界中でなされていたのは事実として有るものの、そもそも当時の情報上流の時点でスーパーFIREユニット・Pratola Serraユニットがきちんと弁別されていなかったのではないでしょうか。スーパーFIREユニットとPratola Serraユニットが登場したのがほぼ同じ年だったと言う点も、より事態をややこしくしているような気がします(とは言え、現時点で確認できる記述を見る限り、明らかな誤りとしか言いようは無いのですが)。



というところで、今晩の自習レポートでした!
Posted at 2017/11/18 23:03:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2017年11月17日 イイね!

秋はオープンカーでファントゥドライーブ

秋はオープンカーでファントゥドライーブ











いつものコレツィオーネさんに115系のアルファロメオスパイダーが在庫されていたので、ちょっと電話してみました。

(((☎))) リリリリリリ-ン

私「どうもー、おせわになっとります!」
店「どうされました?」
私「在庫車のSr3スパイダー、ちょっと座ってみたいんですけど」
店「なんだったら試乗もしてみます?」
私「良いんですか!?」

と言うイージーなやり取りで、日取りを合わせて試乗させて貰ってきました。
いつもワガママを聞いて頂き本当にありがたいことです。



じゃーん!!
1987年式のQVなので、2.0Lのツインスパーク。
走行は48,000kmで、SZを買った時とほぼ同じか。

前オーナーさんもコレツィオーネ常連さんだそうで、流石にここに出入りするお客さんは保管状況が抜群。つい数日前には雑誌撮影に貸し出されていたというのも頷けます。素晴らしく綺麗。


そう言えばキャブ車って四輪では初体験かも。
バサバサ―ッと乾いたアイドリング音が実に良い雰囲気で、右足でぺかぺかアクセルペダルを煽って燃料を送り込みながらイグニッションONとか儀式めいてるのも悪くない(電磁ポンプじゃないのでコココココは無いけどね)。



暖気が一段落したら、秋の等々力界隈をテストドラーイブ!
2速にアテながら1速と言うアルファMT流儀も身体に染み付いているので苦にならないけど、この個体、本当にコンディションが良いみたいで1速で齧ることも皆無。








たたたた、楽しい!!😁







古いオープンカーなのでボディは当然ユルいんだろうけど、キャブの生々しいフィーリングと会話しながら、ふわふわした操舵感でスィーッと目黒通りを走るのはカ・イ・カ・ン(©セーラー服と機関銃)。
ボディサイズが小さいものイイなぁ。
これは小舟だね。
四輪のついた小型ボート。
それも超スイートなヤツ。


164(SOHC)はエロい熟女な感じ。
SZはオトコくさーいオジサマ系。
147は小娘。
スパイダーは妙齢を少し越えたイイオンナかな。



元々のメッキパーツのクラシカルな佇まいも素敵。
電動機能が使えなくなっちゃうけど、プラスティック製のドアミラーをレトロなメッキミラーに交換してみたいなぁ。



Sr.3特有のエアロパーツはちょっと野暮ったくはあるけど、ピニンファリーナの元々のラインが秀逸だからそれほど気にならないし、実際にドライブすると「そんな細かいことはどうでもイイじゃないか」って思うのも面白いね。


試乗が終わった私の言葉はこれしかない。







これください!!😁








という訳で、SZをコレツィオーネに戻して、スパイダーSr.3が代わりに我が家にやってきます!
Posted at 2017/11/17 22:06:41 | コメント(7) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2017年11月05日 イイね!

秋の遠出は南紀山中ドライブ

秋の遠出は南紀山中ドライブ










文化の日の三連休を利用して、墓参を兼ねて南紀まで遠征してきました。



東京←→和歌山は深夜高速バス。
昔はインプレッサや164で往復したりもしましたが、三列シートでゆったり楽々寝たまま移動ができる良い時代になりました。片道10時間は殆ど寝こけております😋



現地雇用、旅の相棒のヴィッツ君。
今年頭にマイチェンした三代目だそうで、1.0Fと言う最廉価グレード。69ps/9.4kgfmにCVTの組み合わせは遅いはかったるいは……と思いきや、街乗り&地方高速道路だとスペックを使い切る感じでゲタと割り切ればコンナモンカ。へえー、ボトムエンドって言っても流石トヨタだなあ😲

ただ、遮音性が低いのには閉口。
ガラスとか超薄いんだもの(笑)



と、文句を言いつつも


ちっこい車体は取り回しが良く


熊野古道界隈の狭い道をすいすい走って


地区の運動会を急遽覗くのも気やすくて


日本の道には日本車だよねと(当たり前だ




熊野本宮大社はカフェができてた!
観光客がもの凄く増えて賑わっていました。
10年前なんて誰もいなかったよ……





那智大社は相変わらずの絶景。
那智黒ソフトクリームは東京でも食べたいな😋





田辺からR42で西進する途中、森の鼻のカーブに在るもとや魚店で晩御飯。紀州灘に沈む夕陽を眺めながら、お刺身むしゃむしゃ。


あ、泊まった川湯温泉の写真を撮り忘れてる😅
川原を掘るとお湯が湧き出す不思議な温泉地で、今回は台風増水の影響で川原遊びができなくて残念。鴨が川の右岸左岸をひたすら行ったり来たりしてたのが印象的でした。

南紀や熊野は何度来ても楽しいので、来年もまた来たいなー。谷瀬吊り橋や近露郷や行きたい場所が多いんだよね。


Posted at 2017/11/05 23:15:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ旅行
2017年10月28日 イイね!

モータージャーナル・トークライブ




定期購読中のメルマガ「沢村慎太朗FMO 」でトークライブ開催案内が有ったので、初めて参加してきました。




登壇は沢村慎太朗さんと森慶太さん。
お二人とも「重度のクルマ好き」なノリで終始リラックスムード、良いもの悪いものを国産輸入の隔たりなく丁寧に槍玉にあげるのが非常に楽しかったです。

とかく趣味車はエモさ重視で語られる世界ですが、「企業の営利活動としての工業製品」の評価軸も面白いんだよな〜と私は思っていまして、そう言う点で沢村スタイルはフィットするのかと。

「パクるなら核心を外すな!」は至言。
あと、トヨタの福祉車両部門 ウェルキャブのお話も貴重でした。

次回トークライブも楽しみだなあ😊

プロフィール

「月内にはSZに付けた社外パーツを外さないとだな。レカロSR-7・レール・カバーはヤフオク行きか。梱包が面倒くさい☹️」
何シテル?   11/19 14:18
一介のアルファロメオ好き。 だったハズが、アシ車の買い替えを気にプジョー界にも居候することとなりました。ようやく拙いフランス語を使えるように!( ´ ▽ ` )...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

とうとう来たか...(ノд≦。)。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 20:18:31
圧倒的成長😎 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/31 08:29:10
ホーン音 比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 09:56:44

お友達

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ SZ / RZ あ91式 (アルファロメオ SZ / RZ)
4台目のアルファロメオ。 最終期生産の971号車。 前オーナーさんが社外マフラーに交換 ...
プジョー 2008 ぷ17式 (プジョー 2008)
アルファロメオ147から乗り換え。 シックな内外装デザインがお気に入りです。 初めてのフ ...
イタリアその他 マジィ SPECIALE CX (イタリアその他 マジィ)
MASI SPECIALE CX(2009y) ずっとガレージの肥やしになっているので ...
ブリヂストン シルヴァ シルヴァ F24 (ブリヂストン シルヴァ)
クルマはイタリア車・フランス車を躊躇なく選ぶ割に、普段使いの自転車は安心安定の日本車を選 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.