車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月15日 イイね!
どんなクルマも乗ってみなければ分からない









桜も散りつつある土曜日。
9年落ちになろうとするアルファロメオ147後継の座を掛け、フランスからやってきた2台のBセグメントクロスオーバーによる真っ向勝負の幕が開く!!

なんてね😜
と言う訳で、それぞれのディーラーにお願いして連続試乗に出かけてまいりました。
















あれ?












おや?













あははははは😁💦
申し込んでしまいました、プジョー2008 アリュール。











147よりもさらに鷹揚な乗り心地。
目をサンカクにして乗るクルマではないんでしょうけど、むしろこのボンヤリとした柔らかさが望むところ。

1,500rpmで最大トルク205Nmを発生するエンジンにトルコン6速ATと言うコンベンショナルな組み合わせですもの、もうまったりズボラを決め込むに限ります😁
回して楽しいツインスパークってさ、疲れてても回したくなるから疲れんのよ💦
キュッキュと走るのはSZに任せます(って、こっちもホノボノ系かw)。


しかし、クルマって実際に乗ってみないと分からんものですねー。
まさかプジョーを買おうとする日がくるとは思わんかったです。
Posted at 2017/04/16 00:03:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマいろいろ | クルマ
2017年04月12日 イイね!
ポスト147はプジョー vs ルノーの仏車対決








ポスト147を選ぶ流れもいよいよ大詰め。
今回はアルファロメオだとかイタリア車へのコダワリも無く、[お値段 × デザイン × 性能]の総合評価でフラットに候補選定したつもりではおりますが、




第1候補:ルノー キャプチャー




第2候補:プジョー 2008





結局こうなってしまうのか……

ちなみに発表されたばかりのスバル XVも気になるクルマですが、サブ使用車としてCセグは多少持て余すのと、なにより超人気車なのでデリバリーがいつになるかの目処が立たないのは困るところ。その他、マツダ CX-3、フィアット 500X・パンダ、ホンダ ヴェゼル、トヨタ C-HR、ルノー カングーなど、[お値段]や[性能]で候補2車種を凌駕することもありつつ、[デザイン]の点でいま一歩。
流石に、キャプチャー・2008ともヨーロッパでよく売れているだけはあります。


今週末にはどちらも試乗申込みをしているので、実際に走らせてみた感想はそれまでのオタノシミとして、オプションを含めた価格比較をしておこうと思います。条件を現実的にする為、純正ナビゲーション&バックアイカメラは必須と言う前提で考えています。


【ルノー キャプチャー インテンス】
 販売価格(2,672,000円)
 純正ナビ無料サービスキャンペーン(-190,080円)
 バックアイカメラ(0円)
 ----------
 見做し本体価格 2,481,920円


【プジョー 2008 アリュール】
 販売価格(2,620,000円)
 純正ナビ(+186,840円)
 バックアイカメラ(+21,600円)
 ----------
 見做し本体価格 2,828,440円


差額346,520円は結構大きいなぁ……
これならキャプチャーにしちゃうよなぁ……







ちょっと待った―!!







確かにキャプチャーは純正ナビ無料キャンペーンだったりバックアイカメラ標準装備でリーズナブルだけど、2008だけのアドバンテージと言うものもあるのです。




アクティブシティブレーキ(Active City Blake)
5km/h〜30km/hの速度域で赤外線センサーが障害物を走査して衝突被害を軽減。
2008には標準装備されているけど、キャプチャーにはオプションですら選択不可能。



エレクトロニックスタビリティコントロール(ESC)
TCS・ASC・EBA・ABS・EBDなどの電制スタビリティコントロールが車体姿勢を補正。
2008には標準装備されているけど、キャプチャーにはオプションですら選択不可能。


これ、私の見落としでした💦
たいへん失礼をいたしました。
キャプチャーにも安全装置類は標準搭載されており、EBA(緊急時ブレーキアシスト)付ABS・ESC(横滑り防止装置)・EBD(電子制御制動力配分システム)はカタログに記載がありました。
(2017-4-14 1:30追記)




パノラミックガラスルーフ
いや、安全装備でもなんでもないですが💦
キャプチャーは2017MCで標準装備予定ですが、現状は2008がオプション選択可能。




という訳で、経済性をとことん追求するならキャプチャー、安全性能を押さえておきたいなら2008と言う具合。ただ、2008のアドバンテージとして挙げた要素はキャプチャーではお金を出しても手に入らないモノばかりなので、例えば[差額346,520円]を埋めちゃうような値引きがあれば結構いい勝負になりそうですネ。

となると、2008のアクティブシティブレーキが[差額346,520円]の主体。
後付できないと言う点は変わらずだし、転ばぬ先の杖と言う意味では欲しい装備であることは間違いありませんが、うーむ、果たしてどうなることやら。








プジョー営業氏「ウチ、4月決算なんで!!」
私「そのあたり詳しく!!」
Posted at 2017/04/12 23:50:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマいろいろ | クルマ
2017年04月08日 イイね!
いやー、ワタクシすっかりヌケてました












先日からの議題「アルファロメオSZと147を1台にまとめたら?」では、デザイン×実用性×趣味性を同時に成立しうると言うことでポルシェ911(996・997)が唯一無比の妄想候補にノミネートされました。
それからと言うもの、街を走る911をうっとりと眺める日々。
やはりクルマ好きとして一度は所有してみたいのが911ですよね!



が、ここで実は見落としが発覚。
それも割りとクリティカルなヤツ。




ごくごく短距離でのクルマ使用が主なんでした、我が家……




買い物目的の駅前が片道6.3km


お気に入りの寿司屋が片道4.1km



ネコ達の動物病院が片道1.5km




びっくりシビアコンディション!
うーん、完璧に「ゲタ」です(笑)
もちろん片道30km〜50kmのドライブもままありますが、3.6Lのターボ車1台でどうこうするのは相性良くなさそうです。ぐぬぬ、911には乗ってみたかったけど、[SZ+147→911]ならともかく[SZ→911]だとそもそも本末転倒。


と言うわけで「1台にまとめたら」はあえなく断念。
もう一案の「147をハコガエ」の方針で検討を進めております(←イマココ





前述の通りポスト147には「ゲタ」としての側面があるので、全長4.4mを超えるアッパーCセグメントは除外。軽自動車・フィアット500・ルノートゥインゴが属するAセグメントは汎用性の点で制約が大きすぎることから、147から車格を変えないBセグメントが狙い目。

ええいめんどくさい!
現状の候補たちをどどーん。



プジョー 2008 ALLURE(FF)
1.2L直3ターボ(110ps/5,500rpm、205Nm/1,500rpm)
アイシン製6速トルコンAT
1,230kg、4,160x1,740x1,570
低速域自動ブレーキ搭載




ルノー キャプチャー インテンス(FF)
1.2L直4ターボ(118ps/5,000rpm、205Nm/2,000rpm)
デュアルクラッチ6速ロボタイズドMT
1,280kg、4,125x1,780x1,585



ホンダ ヴェゼル X HONDA SENSING(FF)
1.5L直4 i-VTEC(131ps/6,600rpm、155Nm/4,600rpm)
CVT
1,190kg、4,305x1,790x1,605
安全運転支援システム搭載




スバル XV 2.0i-S EyeSight(AWD)
2.0L水平対向4(154ps/6,000rpm、196Nm/4,000rpm)
マニュアルモード付きCVT
1,440kg、4,465×1,800×1,550
アイサイト搭載




マツダ CX-3 L Package(FF)
1.5L直4ディーゼルターボ(105ps/4,000rpm、270Nm/1,600-2,500rpm)
6EC-AT
1,270kg、4,275x1,765x1,550
i-ACTIVSENSE搭載




アルファロメオ147(FF)[参考]
1.6L直4(120ps/6,200rpm、146Nm/4,200rpm)
5速MT
1,260kg、4,225×1,730×1,450




BセグメントSUVは、目下なかなかの激戦区ですよね。
147からの乗り換えなので、インプレッサ・208・ルーテシア辺りのBセグメント5Drハッチでも問題は有りませんが、たまには世間並みに流行りものに乗っておきたいのです(笑)



ここから真っ先に脱落するのはCX-3
外寸こそBセグメントだけど、キャビン内が狭すぎて狭すぎて……
あと、あのオトコ臭いインテリアはちょっとね(;´∀`)

XVもちょっとイメージが違うかな。
アイサイトにもの凄く心惹かれるのでリストに入れてしまいましたが、そもそも全長4,465mm・車重1,440kgってCセグメントでしたね。あと、発表されたばかりで納車まで相当待ちそうで、そこまでスバルに思い入れが有るわけでもない点も考慮。

ヴェゼルは高回転型のエンジン特性が147を彷彿とさせ、となると「だったら147でいいじゃん」と言う結論に直結する弱みがあるのと、実家フィットに触れた限り「ホンダクォリティ」に自分が堪えられないことが容易に想像されるのでボツ。
ダークグリーンの外装色、格好いいんだけどな。





となると、残り候補は2車種。





ルノー・キャプチャー インテンス



プジョー・2008 Allure



キャプチャーは、アクティブセーフティ機構が無い点に世代遅れ感があるものの、キャビンスペース(後席が160mm後退)・出来の良いデュアルクラッチ2ペダルMTが好評価。デザインのポップさは楽しそう。あと、4月〜6月の期間限定で[ナビ+オプション10万円分+低金利ローン]のキャンペーン実施中というのも大きい。

2008は、トルコンATにやや興醒め感があるものの、低速域自動ブレーキ機構・ガラスルーフはキャプチャーに無い好材料。デザインはちょっと大人な落ち着いた雰囲気で、これはこれで年齢相応感が有って良し。



ちなみに147を延命するプランも残してはいます。
ただ、今回車検にあわせてタイベル交換・タイヤ交換を施すようになるので、もう4〜5年は乗るようになるのは気持ち的な割り切りが結構必要かな。運転していて楽しいクルマではあるんだけど、「最新のクルマに乗りたい!」と言う気持ちもあるのでそことの折り合い次第か(望み薄💦)。


はー、さてさて、どうしましょうかね。
Posted at 2017/04/08 20:53:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマいろいろ | クルマ
2017年04月02日 イイね!
ルノーディーラーで実車見学してきました









アルファロメオ147の後継車を求めて、今日はルノー横浜青葉に行ってきました。
お店の写真は撮り忘れたので、ディーラーHPからお借りしておりますm(_ _)m

実はクルマのディーラーって苦手。
そんなに頻繁に買い換えるモノでもない(前回は9年前!?)のに、数字に追われる営業さんのお手間を取らせるのが申し訳なくて申し訳なくて。あと、「お客様はどんなお車をお求めでしょう」であらたまって来られると、整備重視でショップとお付き合いするのがフツーな私にはどう話してよいか分からん(笑)

ま、今回は買い替え検討中なんだから、多少おっかなびっくりだけど胸を張ってまいりましょう。



お目当てはBセグSUVのキャプチャー
カッコよくてオシャレだよね、キャプチャー。
2011年のジュネーヴショーに出てきたコンセプトモデルもトンガッていたけど、市販モデルになっても良いデザイン。

さっそく147や競合車種と全長/全幅を比較してみました。

アルファ・147 D4,223mm/W1,729mm
-----
ルノー・キャプチャー D4,125mm/W1,780mm(-98mm/+51mm)
マツダ・CX−3 D4,275mm/W1,765mm(+52mm/+36mm)
ホンダ・ヴェゼル D4,295mm/W1,770mm(+72mm/+41mm)

キャプチャーは147と比べると「98mm短くなって51mm幅広」。
確かにトランクちょっと狭く、後席シートバックも立ってるかも。
幅はどうだろう、数値の割にはむしろちょっとタイトな記憶もあります。

CX-3は数値の割にコンパクトに見えるけど、キャビン内はえーらいタイト。ヴェゼルは実車に触れたことが有りませんが、数値の割に大きく見えますね。



インテリアはカジュアル寄りなまとめ方。
大衆車クラスなのでプラスチッキーなのは当然だけど、表面加工に気を使っているのかあからさまな安っぽさはあんまり感じず。但し、先行してフェイスリフトした兄弟車ルーテシアの方が質感はかなり上で、椅子もキャプチャーはそんなに良くない。

もう一つ気に入らなかったのはステアリングで、下半分が艶有り塗装なのが指紋ベタベタになりそう。今日日エアバッグ装備でステアリング交換がしづらいんだから、ここで変な要素を入れたのはちょっと残念ではあります……


内装ちょっと惜しい。
外装は申し分なし。
もともとデザイン好きで興味を持ったから当然か。

あと、6速2ペダルMTに組み合わされたH5F型1.2L直4直噴ターボが、118ps/5,000rpm・20.9kgm/2,000rpmと低回転からしっかり最大トルクを発生。
147TSの1.6L直4TSは120ps/6200rpm・14.9kgm/4200rpmで、意識して回し目で行かないと低速スカスカだったから、2台のクルマとしてのキャラクターも相当違いますね。走らせてみて楽しいかどうかは……どうなんだろう?



あー、こんなのやってる。
先月のジュネーヴでフェイスリフトが発表していたのもあって、日本向けの生産はすでに終了しているそうな。国内在庫を狙っていくか、おとなしくフェイスリフト後の後期型を待つか。



その前に、買 う の か ?(笑)




もうちょっとカタログと電卓とニラメッコします。
今月中旬には方針決めないと、147の9年目車検が来てしまいます。
タイベル周り・タイヤ4輪・バッテリーの交換が積み上がるハズなので、147に40万超か💦
Posted at 2017/04/02 23:37:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマいろいろ | クルマ
2017年03月27日 イイね!
さらば、アルファロメオ……なのか?







まったくもって「(仮)」の状態ですが、以前から構想だけ有った「SZと147を一台に統合できないか」を研究し始めております。庶民の悩みなんで、お金持ち諸兄はまたいで通ってくださいm(_ _)m

コトの起こりは昨晩。
妻と夕飯を食べながら「2台で幾らくらい掛かってるんだろう?」と言う話題になり、好奇心から保険・税金の金額を計算。あれあれあれ、思っていた以上にクルマってお金が掛かっているんだなぁ。「クルマは[趣味×実用]だから」で済ませてきましたが、住宅ローンを背負う身になった今、そうそうドンブリ勘定にも行きませんよね。

まずはざっくりと年間維持費を書き出してみました。

・アルファロメオSZ(趣味)
 自賠責保険 27,840円
 任意保険 140,000円
 自動車税 58,600円
 重量税 18,900円
 整備費 200,000円
 ---
 年間合計 445,340円 ……(A)


・アルファロメオ147(実用)
 自賠責保険 27,840円
 任意保険 40,000円
 自動車税 39,500円
 重量税 12,300円
 整備費 120,000円
 ---
 年間合計 239,640円 ……(B)


・共通
 ガソリン代 162,500円
 高速道路代 50,000円
 ---
 年間合計 212,500円 ……(C)

ひっくるめて年間897,480円!
月ごとに分割すると74,790円!

これ、駐車場代は入っていないんですよね。
2台とも敷地内に駐められるように自宅設計したから駐車場代がまるまる浮いているから良いものの、もし仮に月極駐車場でしのぐようであれば、ウチみたいな郊外でも年額420,000円(想定:月額17,500円/台)はのしかかって来たかと思うとオソロシイ……

(C)は走った分だけ掛かってくるので良いとして、(A)と(B)は明らかに重畳経費。妻がSZを運転できる(背が低くてクラッチが切れない!)か、147が運転して楽しければ(スポーツカーじゃないもの、仕方ない)一挙に解決なのですが、どちらのクルマも帯に短し襷に長し。用途に応じて2台を使い分けてはいるものの、それが故に不要な重畳出費に甘んじていると言う次第です。


じゃ、1台にまとめられないか?
[趣味]と[実用]を両立させられるクルマって無いものだろうか?




ポルシェ 911タルガ(996系)はかなり理想に近いです。
「ターボは王様」の911ヒエラルキーの埒外にあって、大きなタルガルーフがもたらすラグジャリーかつ開放的な空気は普段のドライブも楽しそうだなぁ。スポーツ走行とかそんなにしないもんな。996系は比較的不人気と言われているけど、ワタシはまったく気にならないので、むしろ値段が安くてラッキーな位。

持病のインターミディエイトシャフト問題が有るのでディーラー扱い車じゃないと絶対的に不利になるのと、となると自然と本体価格もお高くなるのが悩ましい。



プジョーRCZも良いですね!
抜群にデザインはオシャレだし、ラゲッジ容量もかなり大きく実用的。ただ、妻が運転することを考えると156psの1.6リッターエンジンに6ATを組み合わせた右ハンドル仕様を選ぶようになり、CGのロードインプレッションで「昼あんどんみたい」と酷評。左ハンドルのスポーツ仕様が良いんですと。うーん、残念。



マツダRX-8は惜しかった。
ロータリーエンジン搭載の面白さと変速4座車の実用性はポイント高いところのですが、魂動デザイン前夜でデザイン的なツメが甘いのが悔やまれる。これでデザインがリファインした後継車種(RX-9?)が出ていれば、プアマンズ911カレラみたいなニュアンスで結構イイセン行ってそうなんだけどな……



イタリア車だとアバルト695 エディツィオーネ マセラティかな。
トリブートフェラーリより落ち着いた雰囲気が好印象なのと、オープントップにできるところが素晴らしい。タマが全然出てこないので、500系で選ぶなら595Cツーリズモを選ぶのが現実的なんだけど、色(ポンテヴェキオ・ボルドー)がやっぱり良いよね。
でも、デュアロジックがなぁ……



賛否両論あるけどアルピーヌ 新A110も気になるところ。
車名を別なのにできなかったのかと思うけど、ラグジャリーなインテリアは非常に魅力的だし、252psの1.8L直4ターボで必要十分なスポーツ感。が、2シーターだもんなぁ……



164→164→147→SZ→147と来てアルファロメオにもさすがに飽きが来たと言うのもあるし、いい加減に最新のクルマにも乗りたい!ガンディーニだって「イタリア車なんて時代遅れだから乗らない(笑)」って言ってるし!!あと、SZって特殊なクルマが鎮座していると買い替えすらも気軽に検討できないのがちょっと窮屈なんですよ……SBK#167さんには「SZ手放しちゃダメだよ〜」と釘を刺されているんだけどね。


ちなみに、普段は147後期1.6で走り回って、月1・月2くらいのペースで好きにSZを乗り回す組み合わせそのものは……サイコーだ d( ̄ー ̄)


Posted at 2017/03/27 21:05:04 | コメント(13) | トラックバック(0) | クルマいろいろ | クルマ
プロフィール
「@INFECT Gさん 止まってるとこに乗り上げるとか!😲首イタイですよね(棒」
何シテル?   04/24 21:44
初めにアルファロメオがあった。 アルファロメオは神と共にあった。 アルファロメオは神であった。 神が地上に遣わした福音たるブッソV6(SOHC)をこよ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
ドラレコ取付・設置完了〜(=^▽^)σ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 13:27:04
WHAT IT MEANS TO BE AN ALFISTA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 12:38:50
 
E36 M3 サーキットに備えて諸々整備☆&F様タイヤ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/17 17:37:46
お友達
よろしくどうぞー
イタリア車は無条件優遇!
45 人のお友達がいます
みむじぃみむじぃ * t808t808 *
KEN(INFECT)KEN(INFECT) * 金八 ジネッタ金八 ジネッタ *
中2の夏休み中2の夏休み ちゅんけskちゅんけsk
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ SZ / RZ アルファロメオ SZ / RZ
最終期生産の971号車。 前オーナーさんが社外マフラーに交換した以外ドノーマル。定番の ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
買い物&お迎えの役割を担う働き者。 操作系が総じて軽いので楽チン楽チン。
プジョー 2008 プジョー 2008
アルファロメオ147から乗り換え。 シックな内外装デザインがお気に入りです。 初めてのフ ...
アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
ちょっとした経緯が有って、学生時代に乗っていたクルマ。 初めてのイタ車で不安先行だったも ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.