• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月08日

パンダのスピーカーリニューアルその3

昨日は水戸の千波湖で花火大会でした。
毎年の風物詩ですね〜






花火の写真は難しい(^_^;)
電車で行ったので、ビール片手にほろ酔い気分で楽しみました。



また来年3人で来ようね〜(^_^)


さあて、本日土曜日。
待望のブツが届きました。
ヤフオクで落札したすんごいスピーカーですよ。
a/d/sのL200eです。


こんな感じで、ブラケットが付いてます。
壁面や天井に取り付ける事ができます。


取り外しはカンタンです。


背面はこんな感じです。
米国製ですね。
Loud speaker systemですって。
でっかい音が出せるのかな。


シリアルナンバーは連番ですから、ニコイチではなくペアだと思われます。


金属製のネットを外すと、スピーカーが観察できます。
ミッドとツィーターの2ウェイシステムですね。
若干ホコリっぽいですが、見た感じ劣化によるダメージはありません。
箱自体は金属製でガッチリした造りですから、カチッとした音が期待できますね。
持ってみるとかなりの重さです。


外観はそれなりにキズやスレはありますが、状態はいいですよ。

実は、このa/d/sのスピーカー、スゴイ逸品なんですよ!
高級スピーカーとして高い評価を得ていまして、かなり古いモデルなんですが、マニアな方々が探し回って手元に確保に走っているそうな。
(…と、マニアな方に教えていただきました(笑))

もちろん、お部屋の音楽環境のグレードアップに最適!でしょうが、私はパンダちゃんに乗せてしまうのです。
ここで重要なのは、パンダに乗せられることと、カースピーカーとして使える事。
その点バッチリ(^_^)
フロントポケットに収まるミニサイズ。
そして、4Ω駆動ということ。
カーオーディオは諸事情により4Ωですから、そのまま使えるのは都合がいいのです。



まずは、もともとのスピーカーに退場していただきました。
新たにスピーカーケーブルを引き直します。



で、こう収まったです(^_^)
運転席側。


助手席側。


もう、専用品のようにピッタリ!
音の広がりを期待して、トゥイーター側を外側にしてみました。

実は運転席側はピッタリ過ぎて、ポケットの取り付けネジを外して押し込んでます。
すると、当然ながらネジ止めできない…
色々考えて何とか固定しました。
(固定方法の説明ムズカシイ(^_^;))

元から付いてきたブラケットも装着してます。ポケットの中で上げ底して手前に出してます。
ちょうどポケットとツライチですね。

では再生チェックです。

まずはサイモン&ガーファンクルのセントラルパークのLIVEで確認。
いいねぇ〜(^_^)
ギターの繊細な音、深いハーモニーがより分厚く一音一音ハッキリと聞こえます。
響きも豊かで減衰音もしっかり表現されてます。

次にメタリカのデス・マグネティック。
ギターの低音の向こうにベース音もしっかり分離して聞こえてきます。
ギターアンプの真ん前で聴いてるみたい。
キックの連打もシンバルもクッキリハッキリです。
メタリカらしい分厚い音が出てます。

それでは、音量アップして走行します。
エンジン音やクーラーファンの音をかき消す位に音量を上げましたが…

スゴイ!スゴイぞ〜!

全くビビらず、不要な振動音がしません。
下から上まで満遍なく出て、音のスピード感が素晴らしい(≧∇≦)
音圧もバッチリ!
プアなヘッドユニットでUSBの圧縮音源の再生でここまで出るのは、ホントにビックリです。

さすがに小径ユニットですから、重低音は出ません。
でもスカスカなんてことなくて、必要十分です。
繊細な音からメタル系までバッチリです。

果たしてどうなるか不安はありましたが、大正解!
お薦めしてくれた、どこでもカントクさんが、「だれにも教えたくない」と言ってた理由がわかりました。
ブログで公表しちゃいますが(笑)

自分で箱作って試行錯誤して、ここまでの音は出ないと思います。
教えていただき感謝感謝です(^o^)/

さて、音楽グルメの嫁ちゃんの評価が気になりますが…



バッチリだそうです(^_^)
信じらない!と感動しておりました。



スピーカーに合わせて、他の部分もイジリたくなっちゃいますね〜(^_^)

古パンダ乗りの皆さま、ホーム用スピーカーの流用、意外とイケますよ(^_^)v
ブログ一覧 | パンダ | 日記
Posted at 2015/08/08 14:57:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

スピーカー交換!
ミーヤン33さん

スピーカーグリルにうちわ^^
エムケイさん

スピーカー取り付け、買い物🎶
VOXY-7さん

修理+α
赤備えさん

スピーカーをバージョンあっぷ!?
ChinaARTさん

この記事へのコメント

2015/08/08 15:36:25
千波湖花火、良いですよね♪( ´∀`)
花火の写真、大輪で綺麗に撮れていますね(*´д`*)
つくば住みになってからあまり行けなくなってしまいましたが、元々水戸市民歴が長く、実家も県央方面なので「今年も千波湖花火と黄門祭りの時期か〜(´ω` )」とこの時期になると思います。

車でも良い音で音楽聴きたいですよね。
DIYでスピーカー付けてしまえるのが凄いですね!Σ(・∀・)
コメントへの返答
2015/08/08 15:57:14
おや、元水戸市民ですか。であれば、千波湖の花火はお馴染みですね〜(^_^)
子供の頃は、花火大会が終わったら、ボチボチ自由研究始める夏休みだったなぁ〜(笑)
千波湖は中高生の定番のデートコースですし、色々個人的に思い出深い場所でもあります。

ともかくいい音をデカイ音で聴きたいので、住環境を考えると車内に限られます。そして、お金かけずに済ませたいので、DIYになる(笑)
というか、作業してる過程が一番楽しいのです(*^_^*)
2015/08/09 00:57:16
あつらえたようにピッタリ収まりましたね。
自分で薦めておきながら、こんなにピッタリと収まるとは思いませんでした。

音の方も気に入って頂けたようで安心しました。
私は密閉型スピーカー世代なので、安易な低音が出るものはあまり好みませんが、バスレフポート全盛のこの時代に物足りなさを感じないかと心配していました。
(気に入らなかったら私に転売して頂こうかと思っていましたが・・・)

このブログを読んだパンダユーザーが、一斉にa/d/s買いに走っちゃいそうですね。(^Д^)
某スピーカーのように、急に中古市場高騰しちゃったらどうしよう・・・

あっ、それからですね、このスピーカーは米国製ですよ。
シリアルナンバーの下に、Made in the United State って書いてありますよ。
コメントへの返答
2015/08/09 08:01:09
ビックリする位に無加工でピッタンコです。

音はバッチリ。気に入りました。密閉型ならではのスピード感や密度の高さが素晴らしいですね。十分ギターやベースの低音部まで表現されてます。そこから下のキックの胴鳴りやベースアンプらしい箱鳴りの重低音は、ウーハーボックスで鳴らして帯域を分担させたい考えを持ってますので、問題ないです。
えへへ、手放さないですよ(^_^)
お会いする機会がありましたら、ぜひ見て聴いていただきたいです(*^_^*)

音にこだわりたいパンダオーナーは反応されるかも。相場に影響するほどの人数いるかは微妙ですが…。まさかと思いますが、高騰しちゃったらごめんなさい(>_<)

あ〜米国製!ホントだ(大汗)
どこで勘違いしたのか…。
本文訂正しますね〜。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ジャック Lumberjack うーむ、電気仕掛けはすぐ壊しそう。(←私の場合)」
何シテル?   09/20 22:19
プランジです。よろしくお願いします。 メタルを愛する元ギター弾きのベース弾きです。 音楽ネタはディープにつき注意w アカン歌詞で皆さまに笑顔をお届けするメ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ブレーキメモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/29 01:14:06
水温センサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/15 08:19:44
ウインカーのリレーを掃除してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/04 19:27:09

お友達

お気軽にお声掛け下さい(*^_^*)
162 人のお友達がいます
VelizyVelizy * es355es355 *
喜喜喜喜 * 中2の夏休み中2の夏休み *
しろくまんしろくまん * 根崎根崎 *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット ムルティプラ 紺ムルさん (フィアット ムルティプラ)
フィアット ムルティプラに乗っています。 初のイタリア車がムルちゃん(^ω^)
フィアット パンダ あずきパン (フィアット パンダ)
1998年製セレクタです。 嫁ちゃんの通勤とお買い物車として、うちに来てくれました。 初 ...
輸入車その他 GT 輸入車その他 GT
GTのアグレッサー。 いつ買ったっけ?となるほどの古いMTB。廉価グレードですよ。 街乗 ...
GM ポンティアック・トランザム GM ポンティアック・トランザム
中古並行個人売買と高リスクを犯してまで入手。 どこに行くにも楽しいクルマでした。 グイッ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.