• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ChinaARTのブログ一覧

2018年01月22日 イイね!

CMで目にする「張掖丹霞地貌」

CMで目にする「張掖丹霞地貌」最近テレビCMで「張掖丹霞地貌(ちょうえきたんかちぼう)」を良く目にするので、自分の写真も、あの広告のように色付けしてみました♪
正式名称は、『張掖丹霞国家地質公園七彩丹霞景区』。




ここは、最近中国でも有名になり始めた張掖の景観ポイント。
「丹霞:Dan Xia」は、地層内の鉱物資源が織り成す模様を形容した言葉で、新疆自治区辺りで多く見られる自然地質造型。
既に有名になっている五彩城(旧名五彩湾)や魔鬼城、敦煌雅丹地貌の大規模造型系に比べると、少し規模は小さめのエリア。

2005年に国内の雑誌で紹介されて以来、噂がクチコミで広がって行き、2011年にはアメリカの自然雑誌で「世界10大神秘景観」として紹介された事を受け、同年、中国でも3A景点として登録されました。
2013年の3月には、張掖丹霞国家地質公園七彩丹霞景区と名付け、「国家4A級旅游景区」の称号を得てその整備が開始されています。

当方たちが訪れた2013年9月は、まさに認定後半年が経過したばかりだったので、通路や階段の整備が進められており、今後は山肌を踏まないような整備が進められて行くそうです。
今でももうかなりの山肌が傷められていましたので、早急な整備が必要だと感じました。

とても神秘的で不思議な景色ですので、近所を訪問された場合は是非訪れてみて下さい。
尚、見頃は6月から9月だそうです。

 
当方が掲載したクチコミはこちら↓
http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-gansu_province/kankospot/10419340/tips/11895533/#contents_inner

旅行会社の紹介はこちら↓
https://www.club-t.com/theme/sports/aruku/sekai/info_chouekitanka.htm#intro


現地で見掛ける看板の写真。

実際の色は、こんなに色鮮やかでは有りません。


こんな感じ。


色付けすると、、、

こんな風になります。


原版。


着色。



原版。


着色。



名称:張掖丹霞国家地質公園七彩丹霞景区
英文:Zhangye Danxia National Geological Park
住所:甘粛省張掖市臨澤県倪家営郷南台村 張掖丹霞地質公園内
電話:0086-936-5678888/0936-8688106
HP: http://www.zhangyedanxia.net/jingqugaikuang/jingqujianjie/44.html
お勧め頁:http://www.vccoo.com/v/c9b2ca
Posted at 2018/01/23 00:21:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2018年01月14日 イイね!

ウチの車のマップランプを自作して交換しました!

ウチの車のマップランプを自作して交換しました!マップランプやルームランプの光量アップ&安定光量化で、市販品を導入しては部分断線などで困っていましたが、最終的には、買った商品が故障だったものの、不良交換を受けて以来、約一年程問題は無かったのですが、どうもあの「つぶつぶ」が気になっていました。

そこで、いつも常夜灯や補助照明加工に使っているLEDテープを、サイズ合わせでカットして繋いでみることにしました。
単純に並べてみただけで、買った商品のLED配列よりもうんと「密集」することに気付いたので、期待感たっぷりでの作業となりました~♪


用意した部材は、厚みが有るのにハサミでカット出来て便利なポリカ板(300x600mmで380円)と、5mに600個のLEDチップが付いてて888円で買えてしまうLEDテープを、19ブロック使用して仕上げることに。
(1ブロック3個で点灯するので、19ブロックで57個。配列の都合で1個裏側に隠すので、実際に光るのは56個となり、今まで使ってきた28個のものの倍になります。ただ、今までのチップは1チップで3個光るタイプなので、明るさの差違がどうなるかは不明です)


準備したポリカ板を、今使って居るマップランプの台座と同じ大きさにカットします。



そこに、LEDテープを並べて、配線の都合を模索します。

3個一組でカット出来るので、3の倍数で一つだけはみ出てしまいますが、それは裏側に折り曲げて隠しちゃいます。

その不要になったLEDチップの両端に12Vの電圧を掛けてやると(動作電圧5Vの倍でOK)、内部で発光部分が断線して光らない素子に変化してくれるので、必要な2個だけ光らせることが出来ます。

LEDテープですが、そのままだと張り付いているゲル状の防水樹脂があるので作業しにくいのですが、綺麗に剥がれてくれるので全部剥がしてしまいます♪


折り返した部分に接着紙を付けて固定してしまいます。(配線部分を固定して、はんだ付けを守るため)



LEDチップ配置の様子。



裏の配線の様子。

全てが直列になるよう配線します。


表の配線の様子。

真ん中の青丸の部分ですが、これは車輌へ取り付ける時の接点用です。
端っこだと配線し難いかな?・・・と考え、ここの長いLEDテープを配線の最終ブロックにして、真ん中に割り込み結線しました。

発光面に配線が露出しないよう工夫します。
あと、接続部分のコネクターは、以前買った時の予備品を、しっかりはんだ付けします。
(交換前の商品から移植してもOK)


完成!

ピンボケで失礼!


LEDチップのツブツブの並びはこんな感じです。



交換前のLEDマップランプの様子。

LEDチップは28個です。


早速取付。

コネクターなのでワンタッチです。


カバーが無いと結構派手派手~♪



点灯チェック♪

一番右側の縦配置と、最上部の横配置のLEDチップの角度が90度違っていますが、発光部分自体は「円形」なので影響しません♪


カバーをします。

おおお!
上の画像と同じ露出で撮影しましたが、カバーをすると綺麗に拡散しました。
実際はもう少しつぶつぶ感が有ります。

明るさが少し落ちますがほんの少しです。
その分、面発光に近い配置になっているお陰で、見た目が良くなりました♪


自作品ですが、ツブツブが荒かった前のものよりも上出来♪


もっと早く思い付けば良かったですね~!
断線しても、簡単にメンテできますしね♪
Posted at 2018/01/14 22:53:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年01月01日 イイね!

謹賀新年!

謹賀新年!あけましておめでとうございます。

これ、年末に発生したペンタブレットのトラブルで、いつものイラストが間に合わなさそうだったもンで咄嗟に仕上げたものなンじゃが、イラストが31日に直って間に合ったンでボツになった一枚。









これがわしの年賀状。

この鬚もじゃおじさんは、1982年会社員になった歳から続けている挨拶状用キャラクターなんじゃ。
年賀状や暑中見舞い状用に自分で考えたイラストで、旅好きおじさんとして設定した旅鬚おじさん。
昨年は喪中で一回飛んでしまったんで、今回で36回目となりますぞ。
過去の年賀状などはココ↓
https://4travel.jp/travelogue/10030268


旅鬚おじさんのイラストのみ。

もう37年経過したンで、平成30年の今年からは「旅鬚じいさん」と命名。
でもってこのイラストを、、、


自分で撮ってきた中国風景写真にのっけてコラボさせるんじゃ❤️

この写真の場所は、中国新疆維吾爾自治区喀什地区澤普県にある金湖楊国家森林公園と言う所。


拙い車弄りの頁じゃが(時々日用大工も❤️)、今年も宜しくお願い致します。
Posted at 2018/01/03 23:19:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月26日 イイね!

3カメラタイプのドラレコ、電池交換の様子です。

3カメラタイプのドラレコ、電池交換の様子です。先日2台の車に取り付けた「3カメラタイプドラレコ」の、リチウムポリマー電池の過放電不良に対し、商品交換しても同じだったので、いっその事電池を交換してしまおう!と言う事になりました。
(この商品、表示が時間設定と手動で消せるなど、結構使い勝手が良かったので)




キャビネットの開け方を観察。
判ったのが「レンズ可動部分の隙間」を利用すれば簡単だって事でした。

最初、こんな風に剥がれます。
これをきっかけに、隙間を拡張して行きます。


可動レンズの隙間に-ドライバーを入れて、捻るのではなく、表キャビを手前に開く感じで力を入れると、勘合部分の爪が見えて外せます。

樹脂製の板かドライバーの先を使って持ち上げると(ドライバーの場合、傷が付く可能性が高いので慎重に!)、勘合部分が外れて行きます。その隙間をドンドン進めて行くと、内部の爪が順次パキパキはずれて行きます。(急ぐと爪が欠けますのでご注意を)
正面(液晶側)が爪側で、リアキャビ側が受けになっています(受け側にはマスの字の引っ掛けがあります)


前後の基板や液晶を繋ぐフレキワイヤーに気を付けながら開くと、ここまで広げられました。

(スイッチ基板部を露出させるとここまでで来ます)


頼んだ電池。

到着したとき、「誤発送」かと思った!
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MG5OWC7


フタになってたので開けたら、、、



中から電池が出て来ました。

純正は300mAh。
頼んだのは、400mAh。
少しサイズが長め。


純正の電池を外します。

ドローンなどに使っている電池ですが、接点は直付けだったので、はんだを外して付け替えます。


電池サイズ比較。

この位置に納まれば超理想的だったのですが、ここだとケースが閉まりませんでした。


実際のポジション。最初もこんな感じで斜めになっていました。
流石中華製品です。

動作確認中。


動作OKだったので、キャビを元に戻して再チェックです。
電池はサイズが長めでしたが、無理なくケース内に納まりました。

電池マークが「赤」ですが、買ったばかりの電池なのでこんなものでしょう。
赤状態でも普通に使えているので、電池と回路共に問題なしです。
交換前の電池だと、緑色から一気に「低バッテリー」になって切れていました。


交換済みの電池を充電中。

別のシングルカメラタイプも、電池がやばかったので強制充電中!


勘合部分の様子。



無理にこじってはいないので、、、



素人がやってしまう、こじった時に付いてしまうキズなどは皆無です。



無事完了!



このカメラが室内用カメラです。

ビデオ設定で、「前+内」か、「前+後」を選択して動作させます。
リアカメラが接続されてないと、設定を「前+後」にしていても、電源投入と同時に「前+内」へ戻る設計になっていました。

表示が消せるので、タクシードライバーさんには有効でした。
バックにするとモニターが復活しますが、リバースから解放されると、30秒後にモニターが消えます。
(設定は、30秒/1分/2分/無し)です。


前方用カメラは40度ほどの可動式なのですが、走行中の振動でしっかりと下がってくる・・と言うおまけ付きでした…。

ちゃん、ちゃん。
Posted at 2017/12/27 02:24:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年12月23日 イイね!

今度はとなりのデミちゃんにドラレコ取付!

今度はとなりのデミちゃんにドラレコ取付!次のドラレコ取付は、前後カメラ付きを希望している方の一人で、となりのデミちゃんです。
リアのカメラ配線も有るので、少し画像が多くなります。

購入はいつものamazonから。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076DBKN2J
 
写真で見ると重量級っぽかったのですが、届いた現物の軽いこと!
4インチと大きめの液晶表示ながら、DSなどのゲーム機と同じソフトな液晶モジュール採用のため、軽量化されていると判明。
吸盤で取り付けるので、軽くて助かりました。
 
機能も前回のQwoo社製品よりも多く、手動と3段階の時間設定で表示だけ消せたりします。
ギアをバックに入れると、ドラレコの表示がバックモニターに早変わりします。
 
2台買ったのですが、一日経つと設定が元に戻っているので、内臓のリチウムポリマー電池の不良を疑って、純正が300mAhなのに対し、折角交換するので、内蔵できる最大値の400mAhのモノを手配して交換したら、スカッと直りました。

前回は商品交換手配をしましたが、新たに届けられた商品も同じ不良で過放電していたので、これで2台目ですから、この商品の在庫が古いせいで過放電していたような気がします。この商品を買う場合は、電池交換は必需品と思って居た方が良さそうです。



商品現物紹介。

商品名:Genios ドライブレコーダー 車載カメラ 三カメラ搭載 車内・・・(長い!)
モデル名の設定が無いので不便…。


4インチHDディスプレイと書かれてますが、これは前回のQwoo社製品同様かなり画素低めです。

録画されたモノはそこそこ綺麗ですから大丈夫です。


梱包状態。

しわしわのビニール。
見慣れた中華製品仕様。Qwooの時の感動は沸きませんでした…。


【商品内容】

本体x1
電源ACアダプターx1
リアカメラx1
リアカメラハーネスx1
接着紙x1
取付ビスx2
取扱説明書x2(英語・中国語1部/日本語1部)
リチウムポリマー電池を別注文して交換。


液晶面。

本体、思いの外軽いのでビックリしました。樹脂製でピラピラ感があり色々と不安が過ぎります。
何かわくわくしません。


リアカメラ。

LEDは、バック時の照明とのこと。


リアカメラのハーネス。

レビューに「長さ充分」との記載が有りましたが、
普通車にはちょっと厳しそうです。


ハーネスに繋がっていた電源ライン。

テール側に80cmほどしか無い。
運転席回りのバック信号には繋げられません。バックランプに接続。


カメラのコネクターは、RCAピンプラグではなくて専用の4ピンソケットになっています。

カメラが故障したとき、ちょっと面倒臭いですが、細いので、車内配線での取り回しは便利でした。


本体を動作させてみましょう。



お!

小さいですが、リアカメラの画像が表示されますが、少し縦長に伸びています。
記録は普通にされていました。


バック信号を咥えてみると、リアカメラのLEDが光って、フロント画像だった液晶画面が、リアのバックモニターに変身しました。



こんな感じです。

このゲージ、調整は出来ません…。


室内用カメラ。

リアを選んだ場合このカメラはオフです。
このカメラをONすると、リアカメラはバックモニター専用になります。


今回のカード。

最初にかったトランゼントが2千円を超えたので…


これは、ハサミマーク部分でカットすると、、、



こんなパッケージが簡単に抜き出せるので、取り出しに関してはサンディスク製品よりマシでした。



挿し込む向きも、Qwooと同じでした。

統一されているのであれば、消費者としては助かりますね。

尚、内蔵電池が直ぐに放電するので、設定した内容などが元に戻ってしまいます。
なので、前回同様電池を新品にしておきました。
その作業はこちら→http://minkara.carview.co.jp/userid/2220268/blog/40897608/
折角なので、容量を25%アップしました。
(300mAhから400mAhに。電池が納まっている場所に対して最大サイズです)


では、次のブログで、初めて触るプリウスに取り付けます。


デミちゃんを用意。

(ローダウンはコラージュです)


取り付けるところをしっかり脱脂します。

オーナーは、デミちゃんの掃除が手抜き気味なので、ウインドの内側が曇ってました。


作業前の車内。



ドラレコ本体の位置決め。



もう一寸上かな?


こんな感じで行きます。



今回もカーナビからACC電源を貰いますので、やはり最初はグローブボックス外しから。



グローブボックス周りは結構スカスカ。



シガープラグにケーブルをはんだ付けしているので、プラグをこの辺に収納することから、アースポイントはココにします。



ナットを緩めて準備します。



リアカメラ配線のために、ステップ部の内張を剥がしておきます。



ドラレコ配線用の作業を開始します。

ピラーのウエザーストリップゴムをめくります。


Aピラーの内張を剥がします。

あらら!デミちゃんの固定フックも、クック船長の手になっていました。


配線開始。

奥の方は、プリウスのようなガラン洞じゃなかったため、手が入らないのでハリガネ君登場!
上から挿し入れて、、、


ケーブルを結わえ付けて引っぱれば簡単に出来ます。



カーナビ本体ブロックを外します。

この星形レンチは、写真のようなマイナスドラーバーで、押し付けながら緩めれば簡単です。


丸見えになった配線部分。

ACCラインに割り込み配線しました。
今回は、シガープラグの端子に直にはんだ付けしました。


カーナビを戻しましょう!



動作チェック。

やなりワンセグに干渉して、テレビが受信しにくくなりました。


ここは田舎なので感度が低くて困ります。でも、堤防道路に上がればOKです。



シガープラグアダプターを、束線帯でしっかり縛り付けます。

シガープラグの端子に、はんだで直付けしているので、絶縁テープでミイラ状態にしています♪


選んだ穴は、丁度グローブボックスのヒンジが入る穴でしたが、邪魔にならなかったのでこのままで。

真ん中の穴にすれば良かったです。


内張の内部でカメラと電源コードの配線を綺麗に固定して、内張を元に戻しましょう!

このヘンテコなフック、今回は外して仕舞う事にしました。


後ろ座席のステップ内張。

リアカメラ用ケーブルを通して配線します。


助手席のステップ内張。

他の配線と同居させて貰います。


カーナビを作動させて、リアが増えた場合の受信レベル変化をチェック。

チャンネルによっては、こんな風に写ることも有ります。


リアカメラの取付が完了したので、フロントの本体とコラボしてパチリ!

暈かしが強すぎました・・・。


同じアングルでフロントにピントを寄せてみました。



リアカメラも完了!



今回も、ナンバープレート上部に隠す配線ではなく、室内のリアエンド部にしました。

ケーブル、一寸短いですよね・・・。
大型車だと、天井配線以外では届かなくなりそうな気がします(ハッチバック車の場合)。


本体は、こんな感じで取付けました。

カメラと電源のケーブルも、綺麗に束ねて見栄え良くしました。


録画中ステッカーを貼ったら全て終了!

でもって、いつものように親バカショット!!


当方の車も並んでます♪



横。

あ~・・・
まじでローダウンしたい❤️


フロント寄りのイメージショットでおしまい。

Posted at 2018/01/10 13:59:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「CMで目にする「張掖丹霞地貌」 http://cvw.jp/b/2220268/41015529/
何シテル?   01/23 00:21
わしゃ昔から好きで車弄りしとる爺さんじゃ。 そんな老いぼれじゃが、宜しゅうお願いしますぞ。 画像に出とる車のナンバープレートは、全て数字の加工済みじゃで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

パーソナルCARパーツ キーレス連動ドアミラー格納装置 タイプA 取り付け  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/16 23:16:00
純正 改 エーモン スピーカーコード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/02 21:48:48
サバンナデビュー マツダファンフェスタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/16 00:48:33

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンRスティングレー スティング (スズキ ワゴンRスティングレー)
スズキ MH23S ワゴンR スティングレー T(CVT) (ナンバーの文字はフェイクで ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
初の軽車両。 新古車購入時に、RRのシールをMH22S・DI系-RRのバッヂエンブレム ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
中国出張中のグロリア盗難で、帰国時に楽しそうな車が欲しくて購入。 Tバールーフ クルー ...
日産 グロリア 日産 グロリア
2005年東大阪在住時、自宅マンションの駐車場で盗難に遭った、かなりお気に入りだったY3 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.