• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2017年12月09日 イイね!

今朝のサイクリング --- 雪道走行。

今朝のサイクリング --- 雪道走行。出張から戻った日から気温が下がり始めて、今朝は1度を切る
気温でした。
先週は通気性の良い夏シューズに厚手のカバーでは足先の
感覚が無くなったので、今回は防水のウィンターシューズにしました。
カーボンでガチガチのソールの夏シューズに比べると、カーボンを
使っているとはいえ、ギヤをかけて踏み込むと変形するのを感じます。

前回より風が弱めの中、8時過ぎにスタートしました。
西に向かい市街地を抜けた辺りでバルーンが見え始めました。
今回は東の方からアプローチして、河川敷に着陸するようで、遅い
時間でも間近に気球を見ることができます。

まずはJR長崎線の鉄橋の手前から。
今朝のバルーン-1

鉄橋を越えて、着陸地点の近くで気球を待ちます。
今朝のバルーン-2

朝日を入れて逆光で。佐賀大学の気球でした。スポンサーは地元の石油会社で、燃料のLPGを安く入手できるとか。
朝日の中のバルーン

無事着陸したところを、鉄橋を通過する特急みどりを入れて。


この後はいつものお山に向かいますが、天山は冠雪していたので、1つ東の峠を登ります。
峠に近くなると路肩に雪が残っていましたが、路面は凍結しておらず難なく峠まで。
雲が出て低空が霞んでいましたが、有明海とその向こうの雲仙がうっすらと見えていました。
峠から有明海

ここから天山の北側を通る林道に乗り換えます。
少し下った後、登りが始まると、日が当たらないところでは路面が白くなっています。
雪の林道-1

轍は完全に凍結していたので、道の中央部をザクザク音を立てながら登っていきます。
雪が残っているところは少し抵抗がありましたが、しっかりグリップします。
雪の林道-2

下りになると、ぐっとスピードを落として慎重に進みます。

林道の終点は前回通った天山スキー場の近くで、そこから先週と同じ場所まで移動してみると、ゲレンデの上の方まで
白くなっていました。


県道に出ると、チェーン規制はかかっていませんでしたが、所々シャーベット状の雪が残っていて、恐る恐る下ります。
市街地に入っても暖かくなることなく、最後まで厚手のグローブでした。
明日は気温が上がって雨が降るそうなので、山間部の雪もなくなるでしょう。
Posted at 2017/12/09 14:47:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2017年12月06日 イイね!

埼玉へ出張。

埼玉へ出張。12月6日は、出張で埼玉の和光市に来ています。
本日は1時間の講演をして、その後、知人と飲み会をやって
宿に戻ったところです。

今朝は5時起きで、佐賀空港の始発で羽田まで。

カメラはサイクリングや出張のお供のRX100とiPhone6sです。
離陸前にiPhoneで朝日が昇る方向を撮ってみます。



曇り空でしたので、離陸してしばらくすると雲海の上に出ます。これもiPhoneです。



8時半頃に着いたのですが、時間がたっぷりありましたし、着陸する時に富士山が見えていたので、
第1ターミナルまで移動して展望デッキから富士山を撮りました。
羽田から富士山


写真を撮った後で9時になったので第2ターミナルまで戻ってMercedes Meに行きます。
2台のAMGを写真に収めました。


この色のゲレンデは初めて見ましたが、迫力ありますね。


その後、和光まで移動しましたが、今の時期は東京の方が天気が良いですね。
明日の昼過ぎまで滞在して、夕方の便で佐賀に帰ります。
Posted at 2017/12/07 00:05:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2017年12月05日 イイね!

今年のスーパームーン。

今年のスーパームーン。今年のスーパームーンは、12月4日の0時過ぎでしたが、
その夜は早々に寝てしまったので、昨晩、1日遅れで自宅の
ベランダから撮ってみました。
帰宅した時は曇っていて月も見えなかったのですが、22時頃から
月が高くなり、強い風に雲が流されて、時折見えるようになった
のでベランダに機材を出して撮ってみました。
タイトル画像は、雲がかかった1枚です。


去年は、こちらのブログで、68年ぶりの大きな月と、前年の
十五夜の月を大きさを比べました。
今回は、その去年11月のスーパームーンほど大きくは無い
のですが、同じ機材で撮ってみました。


まずは去年のスーパームーンの画像から。色温度を青に振って、トリミングしています。


上の画像は1枚ものでした。
今回は50枚撮ってスタックしてみましたが、シーイングが悪く去年ほどシャープになりません。
Moon_2017.12.04

この2つの月の画像をPhotoshopで重ねてみましたが、お互いスーパームーンの翌日の月なので、去年の比較ほど
差はありませんでした。


クレーターや海の位置が少し違いますが、月がほとんど同じ側しか見せていないのがよくわかりますね。
Posted at 2017/12/05 08:05:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 星・月 | 日記
2017年12月02日 イイね!

今朝のサイクリング --- 快晴の冷えた朝。

今朝のサイクリング --- 快晴の冷えた朝。早くも12月になり、今年も残すところ30日を切りました。

今朝は久々に快晴で、気温はここ数日では最も低い2度弱でした。
冬至に向かって日の出時刻も少しずつ遅くなり、今朝は7:05で、
十分明るくなる8時頃にスタートしました。

冬用のジャケットを着込んで防風ネックゲイターをしているのですが、
顔に冷たい空気が当たりちょっと痛い感じがします。

北東の風が吹いていましたが、それほど強くなかったので、気球が
飛んでいることを期待して、嘉瀬川の堤防を北に進みます。

堤防からは数機が既に遠くで着陸態勢に入っているのが見えましたが、
1機だけJRの鉄橋手前から離陸しようとしていました。
近づいて下から見上げます。
今朝のバルーン-1

このバルーンも、私の頭上を越えた後、南西の方へと流されていきました。
今朝のバルーン-2

この後は、2週前と同じ天山に向かいます。一度雪が積もると中々標高の高いところへは行けないので、今のうちに
登っておこうと。
高いところの紅葉は終わりましたが、林道に入ってすぐ、標高300m辺りにはまだ残っていました。
天山林道の紅葉-1

色づきは良い感じです。
天山林道の紅葉-2

この後は、ジャケットを脱ぎ、グローブを薄手に替えて先週星撮りに行った天山登山口までノンストップで登ります。
到着した時は登山客は居ませんでしたが、その後車が2台登ってきました。この晴れた日のハイキングは気持ち良いでしょうね。

久しぶりに雲仙と有明海が見えたので1枚。低空は霞んでいますが、右の方で有明海に突き出た竹崎半島が見えています。
有明海越しに雲仙

汗が収まるまで小休止した後、ジャケットを着込んで北側に回ります。
いつもの展望所に寄ってタイトル画像と、下のパノラマ写真を撮りました。
八幡岳パノラマ

左手奥の多良山系、右手奥の伊万里湾は霞に隠れています。
そこから少し北に進んで見晴らしの良い場所から八幡岳を。
天山から八幡岳

この辺りでは、上の写真の右手の方からチェーンソーのエンジン音が聞こえていました。

良い被写体は無いかなぁと走っていたら、ちょっとだけ紅葉が残っていたので、青空、上り坂を入れて。


北側の下り坂で冷たい風を浴びた後、少し登って天山スキー場の前に出ます。まだ人工雪が下半分しかありません。


九州のスキー場は、久住や五ヶ瀬の方が良いのですが、福岡からアクセスが良いので、それなりに客は来ているようです。

ずっと北の福岡との県境にある背振山系がはっきり見えていました。
気象庁のレーダー、航空自衛隊のレーダーと基地が写っています。
背振山系

これだけ天気が良いのも久しぶりで、この後七山方面に下って遠回りをして帰りました。
Posted at 2017/12/02 20:32:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2017年12月01日 イイね!

11月2度目で最後の星撮り --- 銀河と星雲。

11月2度目で最後の星撮り --- 銀河と星雲。前回の星撮りブログの続きで、今回は望遠鏡で撮った天体写真を
ご紹介します。

タイトル画像は撤収前の11/28の午前4時頃に撮ったもので、
オリオン座が南中を過ぎて西に傾いています。
薄く霞がかかっていて、真っ暗な星空とまでは行きません。

前のブログにあげた月を撮った後、月没まではINDIのテストを
するつもりでした。GPSが使えないので、位置と時刻を手入力して
設定しようとすると、日時が設定できずにエラーが返ってきます。
色々試しましたが設定できず、翌日INDIのフォーラムをチェックする
と私の赤道儀と同じメーカーのユーザーが全く同じ不具合を報告して
いました。INDIの日付フォーマットが最近ISO8601(YYYY-MM-DD)に
変更されたらしく、私の赤道儀の使うフォーマット(YYYY/MM/DD)とと齟齬が生じたことが原因であるとわかり、
近々コードの修正をするとか。以前はコントロールできていたので、次回はちゃんと使えるでしょう。

ラズパイと4本のUSBケーブルを取っ払って、従来のオートガイダーを使うようにセットアップをやり直しです。
月没まで時間がたっぷりあったので準備を終えて、最初の目標である銀河を導入します。
今回は、9月に撮った「さんかく座銀河(M33)」をちゃんと撮ろうと思っていました。そのときは「ちょうこくしつ座銀河」を初めて
撮った時で、その銀河が低くなって木に隠れたために高度があったM33を次のターゲットにしたのですが、途中で曇って
きて10枚撮ったところで終了していました。
M33は、アンドロメダ銀河と同程度の距離(250万光年)にあり天の川銀河と銀河グループを作っています。
アンドロメダ銀河より小さいので焦点距離1000mmくらいがちょうど良い画角になります。
前回の倍の枚数は撮りたいと思っていましたが、撮り始めが遅くなり高度が低くなって、終盤は霞の中に入り、結局は
SS=480sを17枚と、HDR用にSS=240sを10枚で終了しました。しかも途中から風が吹き出してガイドが乱れています。
M33_2017.11.28

途中で風が吹いてガイドが甘くなりシャープではありませんが、露出時間は稼げたので銀河らしく撮れました。


M33が西の低空の霞の中に入って来たところで撮影を止めたのが3時頃でしたが、徹夜覚悟だったので後1時間何か
撮れないかと明るめの天体を考えて、これも以前1枚だけしか撮れなかった馬頭星雲を導入しました。
今回はISO1600、SS=360sを10枚撮ることができました。馬の頭がくっきり写っていますね。
お馬さんが大好きな方、いかがでしょうか?
IC434_2017.11.28


この撮影が終わったのが4時頃で、冬の天の川や冬の大三角を入れてA45を撮ってみました。



上の画像で、A45の後ろ(右)に写っている小型赤道儀には、焦点距離450mmの屈折鏡とD810Aを載せて、月没後から
ずっと1つの天体を撮影していました。1つの被写体に4時間近く時間をかけたのは初めてです。
その狙っていたのは冬の星雲としてはよく知られている「ばら星雲」(C49、NGC2237-9、NGC2246)です。暗い星空に
浮かぶばらの花のような星雲で、過去にも何度か撮っていましたが、今回は星雲の細部の構造をノイズを少なくして
写したかったので、ISO1600、SS=480sを25枚とHDR用にSS=240sを8枚(計232分)撮りました。
太陽系から5000光年の距離にあり、130光年の広がりと太陽の1万倍の質量を持つ星雲です。

こちらは風の影響も少なくガイドは安定していて、焦点距離も短かいためシーイングの悪さも目立たずに狙い通りの
絵になりました。こういうときは画像処理が楽しいですね。今年撮った天体写真のベスト3に入ると思います。
C49_2017.11.28


最後にいつもの夜景を。気温が逆転しているのか、この時間帯は霞がかなり低空に沈んでいます。
最初からこのように暗ければよかったのですが。ただ、風で木が揺れてますね。



11月は結局2度の出動に終わりました。この夜はまだ暖かかったのですが、12月からは鏡筒が凍りつくような寒さになる
でしょうけど、寒くても良いので風が弱く、クリアな星空になってほしいものです。
Posted at 2017/12/01 20:01:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

ファン

103 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
スバル インプレッサ SW WRX STi Ver.IIIに18年と8ヶ月乗りました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.