車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
今朝のサイクリング --- 前回とは一転。先週は雪が積もった山の中を行けるところまで登りましたが、
今回は、週後半から暖かくなったために、山には雪が見えません
でした。

今朝も比較的暖かく、薄手のジャケットで出かけました。
今週、月を撮りに出かけた時は、まだ路肩に雪が残っていたので
すが、路上は消えていることを期待して前回と同じコースで登ります。
そろそろ花粉も飛び始めたので、早めに帰ってくるコースを
選び、一山超えて、寄り道せずに帰ってくることにしました。

北の風が吹いていて、バルーンはどうかと思いましたが、5機ほど
飛んでいました。
二毛作の田んぼの麦が伸びてきたので、気球シーズンもそろそろ
終わりです。
今朝のバルーン


山の中腹にある最後の集落を過ぎた辺りにある梅の木を見に寄りました。
標高350mほどの場所ですが、日当たりが良いので開花が進んでいました。
白梅-1

上の白梅は、まだ蕾が目立ちますが、下の紅梅は蕾が少なく、殆どの花が開いています。
紅梅

最後に、別の白梅の花を。
白梅-2


この後は、いつもの登山口まで一気に登ります。
標高が高いところで路肩に雪が見られましたが、路上は完全に雪が消えていて殆どの区間でドライでした。
よく夜景を撮る場所から、佐賀平野を。曇っていて分かりにくいですが、麦が伸びて緑色の成分が増えています。
初春の佐賀平野

平地ではそれほどでもなかった風がここではかなり強く、バイクが倒れそうでした。
ただ木枯らしというのとは違い、冬はどこに行ったのやらというくらい気温は高めで、冷たくない風でした。

そこから北に回る林道に入り、いつもの場所から西〜北西の眺望を。
八幡岳、伊万里方面

南側と天気が違い、こちらは晴れ間が広がり、伊万里湾の方まで見えました。
気持ち良い眺望ですが、右手前の杉林が赤褐色になっているのが、いやですね〜。

下りは、久しぶりに凍結の心配をせずにダウンヒルを楽しめました。
Posted at 2017/02/18 13:51:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2017年02月16日 イイね!
機材調整と月撮り。昨晩(15日)は久しぶりに晴れた夜で、日暮れ直後に早くも
オリオン座が南東の空に見えました。
まだ半月の手前で月が明るいので、天体撮影ではなく、春の
銀河シーズンに向けて長焦点の反射鏡の調整でもしようと
出かけてきました。

山間部はまだ雪が残っていたので、いつものダム横で赤道儀
を設置して15kgほどの反射鏡を載せます。
シリウスを導入して、少しフォーカスをずらしてできる像が同心円
になるように調整しますが、像が上空の気流のためか、かなり
揺れています。
光軸をおおよそ合わせた後に、明るめの天体を高ISOで撮って
見て、まだ甘いと思いつつも、調整用のネジがえらく固かった
ので、詰める前にバラしてグリスアップするかと、それ以上の
調整は止めて、月が出る前にA45と星空を。



かなり西に傾いてきたオリオン座を縦構図で入れてみました。
PM2.5のせいで空が白っぽく、街の明かりを反射しています。

実はこの構図、車のウィンドウやボンネットに星を写し込もうとしたものです。
ウィンドウの近くを拡大してみます。


オリオン座の下1/3ほどが切れてしまいました。肉眼ではここまで星は見えないので勘でフレーミングしてます。


そうこうしているうちに、月が出てきたので反射鏡(焦点距離1600mm)とD810Aで撮ったのが
タイトル画像です。上に書いたように、像が揺らいでいたのでシャープではありません。

この月を撮り終えて、日付が変わる前には撤収しました。

月を見ていると、すぐ右に木星が見えたので、一緒に撮ろうとしたのですが、ちょうど良い長さのレンズを
持ってこなかったので、帰宅後に300mm F4をD5300に付けて撮ってみました。(クロップしています。)


今日、明日は気温が高くなるので山間部の雪も消えそうです。
来週は月が暗くなるので出動しようと思っていますが、これから4月末までPM2.5、花粉、黄砂と、三重苦の
シーズンになります。寒さのよりも辛いですね。
Posted at 2017/02/16 20:07:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味
2017年02月12日 イイね!
今朝のサイクリング --- 行けるとこまで。昨日の朝の雪は、午前中で止んで、夕方には道路もドライになって
いましたが、夜の間に少し降ったようで、今日の早朝は路面がうっすら
と白くなっていました。
弱い北風が吹いていましたが、気温は0度以上で、青空が見えていました。

路肩には雪が結構残っていたので、いつもより遅めにスタート。
JARTICを見ると、まだあちこちの県道でチェーン規制になっていて、
平地基調のコースで通過する低い峠も規制されていました。
平地だけを淡々と走るのも面白くないし、防水のウィンターシューズの威力は
先々週に分かったので、とりあえず、行けるだけ山に登ることにしました。


まず、市街地を抜けて西に移動し、嘉瀬川堤防を通ります。
風が穏やかだったので、予想通りバルーンが飛んでいました。時間帯が遅かったので、着陸態勢に入っていたり、
すでに着陸した機体が4機ほど。写真を撮ろうと止まった私の頭上を1機のバルーンが通過していきました。
乗っている人から「おはようございま〜す。」と挨拶されたので、手を振りつつこちらも返しました。
そのバルーンが着陸するところです。
今朝のバルーン

北のほうに浮かんでいる気球がいました。バックの天山は上から半分ほどまで白くなっています。
さて、どこまでいけるのやら。
できれば、来た道を引き返すことなく、別の道を下りたいところです。
天山をバックにバルーン

登りに入る前に、通常はジャケットを脱ぐのですが、路肩に雪が残っていて、冷蔵庫の中のように冷んやりします。
グローブだけ薄手に変えて、雪が融けた道路の中央寄りを走ります。標高200mを超えたあたりから、雪が完全に
融けきらずにシャーベット状になった部分が現れます。

最後の集落を抜けて林道に入ると、残った雪の量が格段に多くなり、所々凍結しています。
山には雲がかかり、時々雪が降ってきます。
凍結箇所だけ押しましたが、それ以外は乗っていけました。下の写真のような轍の中だと結構スピードも乗ります。
雪中行軍

上の写真は雪が多い場所で、陽が良く当たる場所は雪が融けたウェット路面でした。
結局、天山登山口に通じる林道の入口に到着。タイトル画像はそこで撮ったものです。
ここからは勾配がきつくなり日陰が多く、登れないと踏んで、先に進んでもう1本の県道を西に下ります。
その途中から佐賀市方面を。
雲間から陽射し

少し物足りないので、下りきった道をさらに南下して、小高い丘に登ることにします。

地元では有名は「ブラックモンブラン」というアイスクリームの工場の横を通って標高60mほどの丘まで一気に登ると、
そこは一面、梅の樹が植えられている「牛尾梅林」です。
牛尾梅林の梅-2

いつもは2月末か3月初めにデジイチを持って写真を撮りにくる場所です。
まだ見頃は先ですが、少しだけ花が咲いている枝がありましたので、梅の花を撮って回ります。
コンデジなので大した写真ではないですが、まずはピンク色の花を一枚。
牛尾梅林の梅-1

白梅。
牛尾梅林の梅-3

そして、奥の駐車場の横で咲いていた紅梅。
牛尾梅林の梅-4

梅林の最も高いところから天山が見渡せます。手前の梅が満開だと、絵になるのですが。
冠雪した天山と梅の共演は難しそうですね。
牛尾梅林から天山

今週後半は暖かくなるそうなので、梅の開花が一気に進みそうです。
それと同時に、スギ花粉も増えるのが困ったもんです。
Posted at 2017/02/12 16:03:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2017年02月11日 イイね!
今朝のスナップ。昨日から今朝まで雪が降って、久しぶりに平地でも雪が積もりました。

今日は午前中仕事でしたので、バッグにA6300を入れて早めに家を
でました。
タイトル画像は、堀端の公園での1枚です。
まだ日の出時刻前で薄暗いのですが、気温はそれほど低くなく、
5cmほど雪も路上ではすぐに融けてしまいそうです。

横の道路は、慎重に運転する車が多く、どれも雪タイヤではない
ようです。いつもの朝より散歩する人も少ない公園を抜けて、
人通りのほとんどない大学のキャンパスを通ります。

そこにある復元された洋館を。白い屋根にクリーム色の壁と、いつもより少し上品な感じです。
雪の朝の洋館


その少し先に、早咲きの桜の木があります。
湿気を含んだ重たそうな雪が桜の花に乗っかっています。
雪と桜-2


こちらは別の品種の桜。周りはほとんど散ってしまい、枝の先に一輪だけ。
雪と桜-1


去年の大雪の日にも撮ったヤシの木です。西風に吹き付けられた雪が、幹に付いています。
南国の雪


今日は、標高の低いところも雪タイヤ・チェーン規制になっていて、サイクリングは無理そうですね。




Posted at 2017/02/11 13:25:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2017年02月08日 イイね!
あの1枚を仕上げてみました。タイトル画像は、前回のブログに書いた、今月最初の星撮りの
晩にA45をバックに望遠鏡などの機材を撮ったものです。

そのブログに書いたように、大変風が強く、ほとんどまともな写真
が撮れずじまいでしたが、オリオン大星雲の1枚だけが、ブレが
少なく、マシな画像でした。
そこに載せたのは、RAWをLightroomで現像しただけの画像で、
望遠鏡のフォーカサーに繋がるチューブの部分やカメラのミラー
ボックスによる減光が見られたり、やたらマゼンタが強かったりと
気に入らない点がありました。

月が明るくなり、且つ、天候も悪く出動できない夜に、この1枚を
天体写真用のソフトで仕上げてみました。

M42_2017.02.02


いかがでしょうか?
1枚だけでも、天体写真らしくなりました。


オリオン大星雲はとても明るいので、肉眼でもその位置がよくわかります。オリオン座の3つ星の少し下あたりに
モヤっとしたものが見えますが、それがこの星雲です。
上の画像は、去年届いた口径10インチ(254mm)、 F4のニュートン型反射鏡で初めて撮ったM42でした。
倍率も、これまで撮ったものの中で最大です。
このF4という明るい望遠鏡(屈折鏡は口径が小さく通常F7程度)を活かして、低感度、長時間の撮影をしようと、
D810Aの基準であるISO200で、SS=12分の露出でしたが、ブレが小さいのはこの1枚でした。
SS=5秒程度と、3分程度のものをそれぞれ5、6枚撮ってHDR合成しようと目論んでいたのですが、それは
来シーズンの楽しみに取っておきます。


このニュートン型反射鏡は、コマコレクターという補正レンズが付いていて、10%強だけ焦点距離が長くなる
とのことでしたので、画像処理ソフトの機能を使って、その焦点距離を測ってみました。
画像の中ほどの点の座標(赤経・赤緯)を入れるか、メジャーな天体(この場合はM42)を入れて、
カメラの画素ピッチを入力すると、天体のカタログと照合して天体名を入れ、座標目盛を付けることができます。
このとき、画角から焦点距離を割り出すと、1151.10 mmと出ました。スペック通りです。
その解析した結果が下の画像です。



明日から日曜まで雪の予報で、平地でも氷点下になるとか。
星撮りはしばらくは、おあずけけですかね。
Posted at 2017/02/08 20:43:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味
プロフィール
ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19
お友達
ファン
76 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ A45AMG メルセデス・ベンツ A45AMG
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX STi Ver.III スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX STi Ver.III
スバル インプレッサ SW WRX STi Ver.IIIに18年と8ヶ月乗りました。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.