• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

新月だったが強風と雲のため機材テストのみ。

新月だったが強風と雲のため機材テストのみ。

昨日は日中晴れていて新月の夜を期待して一昨晩と同じ場所まで出かけましたが、台風の影響による強風と夕方から出てきた雲のため星撮りはまともに出来ませんでした。

場所は自宅から25kmほどのダムの横で、山に囲まれた盆地にあり、ある程度の光害や風が防げます。
市内と比べれば光害は少ないといえども、生活圏に近いので、多少は街の灯り
が入ります。
出発時に風が強かったので、望遠鏡がダメな場合や雲が多い場合は、ポタ赤で
「光害カットフィルタ」と先日入手したRX100M3のテストをすることにしました。



観望場所に到着したときは、太陽は沈んでいたが空は未だ明るく、南西の雲を赤く照らしていた。(タイトル画像)
この時点で北から北西の風が強く、望遠鏡での撮影は出来ないと思われた。その強い風が山に当たって雲を生じていた。


準備を始める前に、RX100M3で南西の空とA45を撮ってみる。前日よりは雲は薄いが、南の方にも雲が張り出しいた。


その雲も次第に広がり、見えている星もかなり減ってきた。赤道儀のアライメントに使うアークトゥルスやベガなどの明るい星は、薄い雲を通して見えていたので、取りあえず赤道儀に望遠鏡を載せてセッティングだけはしておく。
望遠鏡にはD800Eを、その横で準備したポタ赤にはD810A+135mmのレンズとRX100M3を取り付ける。

望遠鏡のフォーカスを合わせるときに風で星が暴れているのが見えていたが、強風下でのオートガイダーの振舞を試そうと、北斗七星の上の方は見えていたので、前日と同じM51を狙う。
以前使っていたオートガイダーはガイド星をロストすると、オートガイドを止めていたが、今回使ったのは結構粘る。そんな中の1枚。


このオートガイダーの利点の1つであるRandom Displacement機能を強風下で試すと予期せぬ振る舞いをした。この機能は撮影する度に赤道儀をランダムに少しずつずらして、被写体のイメージセンサー上の位置を変える。そうして撮影した画像を合成すると、輝度ノイズや輝点ノイズが平均化されて目立たなくなる。
Displaceの際に強風が吹いて星がセンサー上をガイド星があらぬ方向に動くと、オートガイダーが赤道儀の変位量を非常に大きくしてしまい、被写体の位置がとんでもなくズレてしまう。ひどいときにはセンサーの端まで行くことがあった。
そんなテストの中でもブレの少ない画像を数枚合成してみた。雲が出てきていたため、上の1枚ものと余り変わらない。



ポタ赤の方は、土星とアンタレスが雲の合間に見えていたので、蠍座の頭の方にレンズを向ける。
まずはD810Aにはフィルタを付けずに、F2.8 SS=40s、ISO800で20枚ほど撮ってみる。下の写真はそのうちの1枚。上段は調整なし、下段はPhotoshopで背景の暗い部分の色がニュートラルになるように色を調整したもの。雲のせいで、ソフトフィルタを使ったように星が滲んでいる。


次に光害カットフィルタ(IDAS LPS-P2)を付けての1枚。こちらはF値、SSは変えずにISOを1250に上げた。撮った時刻は上の写真より後なので、星の滲み具合から分かるように雲が増えていたが、明らかに光害が減っている。
下の写真の冗談は未調整、下段は色合いと明るさを調整したもの。また全体に青い側に転んでいる。もう少し修正をかけた方が良かったかも。


下の2枚は、それぞれ、フィルターをオフとオンで撮った写真を合成したもの。オフの方が時間帯が早く雲が少なかったので、アンタレスの右のM4球状星団がよく見える。




最後にRX100M3テスト。RX100はテレ端は35mm換算でf=100mmで開放F値は4.9と暗くなる。f=70mmでは開放F値は4.0。一方、RX100M3は、テレ端はf=70mmと短くなったが開放F値が2.8と1段明るい。また、ISOを設定するときのステップが1/3段になったのも良い。
広角側は、一眼の広角レンズと同じく、開放では周辺にコマフレアが目立つが、テレ端では開放が使い物になるかも試したかった。D810Aと同じくアンタレス付近を狙って、テレ端、ISO800、F2.8、SS=60sで10枚を合成。
コンデジでAntares付近
コンデジでAntares付近 posted by (C)koichifun

流れる雲が入ったのを合成したので、汚くなってしまった。RX100よりはISO800で十分使い物になるし、コマフレアも許容範囲。
タイマーリモコンも今回初めて使った。初代RX100でもSS=BULBが選択できるものの、対応するリモコンが存在しないので意味が無いと思っていたが、RX100M3でデジイチと遜色なく使えた。
M4星団の構造までは分からないのでテレ端のレンズの評価のためにも、空がクリアなときに撮り直したい。


よい写真は撮れませんでしたが、テストとしては様々な情報を得られたので一定の成果はありました。
もう少し標高のある涼しい場所で、コーヒーでも飲みながら星の観望&撮影を楽しみたいです。キャンプなどで使う折りたたみ式の椅子を使うのですが、それが強風で倒されるほど風の強い夜でした。
台風はまだ遠いのに、これだけの影響が出るとは強い台風なのでしょう。今の時期は速度も遅いので、被害が出なければよいのですが。
ブログ一覧 | 星・月 | 趣味
Posted at 2015/07/16 12:08:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

台風後の星空。
koichifunさん

7月最後の星撮り。
koichifunさん

強風の中の星撮り。
koichifunさん

星撮り二晩連続出動。
koichifunさん

入梅前の星撮り --- 天の川編。
koichifunさん

11月最後の星撮り。
koichifunさん

この記事へのコメント

2015/07/16 18:07:25
こんばんは、

流石、綺麗ですね。

私もRAW現像やってみようと本買いました。
コメントへの返答
2015/07/16 18:59:02
白2世さん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。
D5300のRAWは14bitですよね。ハイライト/シャドウの調整だけでも、撮って出しのJPEGより奇麗に仕上げることができますよ。
ブログでお写真、楽しみにしております。

台風被害の無いことを祈っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

お友達

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
スバル インプレッサ SW WRX STi Ver.IIIに18年と8ヶ月乗りました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.