• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日

10月最初の星撮り --- 台風一過のはずが...。

10月最初の星撮り --- 台風一過のはずが...。 前のキリ番のブログに書いたように、強い台風が過ぎ去った
10月5日の夜に出動しました。
タイトル画像は、撮影の合間に撮ったものです。


今回は昨今の円高を利用して個人輸入した赤道儀のテストが主たる
目的でした。前のものより3kgほど重く、大きさは一回り大きく、作りが
しっかりしていて20kgの機材を余裕で運用できます。
自分の年齢と、今の車を考えると望遠鏡、オートガイダー、カメラを
合わせても20kgを超える機材を使うことは無いと判断し、一生モノ
ということで、古い製品のサポートもしっかりしているメーカーの
赤道儀を選びました。(国内で使っている人は少なそうです。)

前の中型赤道儀はカタログ上、20kgまで積載できるとありますが、
少し風が吹くと大きな鏡筒では歩留まりが悪くなっていました。
積載重量以外はお気に入りで、これはキープすることにして、しばらくは新赤道儀がメインになります。

観望場所は、いつもの天山登山口です。平日なので午前0時頃には下山しようと思っていましたが、結果的には2時近くに
下ることになりました。

三脚を広げて赤道儀を載せ、焦点距離1000mm F4の反射鏡を取り付けます。
光害カットフィルタを仕込んだ補正レンズとカメラを取り付けて、大雑把にバランスを取って、極軸を合わせます。
反射鏡の光軸を微調整して撮影を始めようかとするときに、鏡筒上面にうっすらと水滴が。台風一過というのに風が無く、
湿度が高いという結露の条件が揃っている!
そのうちに少し風が吹くのを期待して、前から撮ってみたかった天体を導入します。

前回の星撮りでは、赤い星雲をターゲットにしましたが、今回の最初は「青い星雲」です。
白鳥座の少し北にあるケフェウス座の「アイリス星雲」です。中心部にある散開星団の光を反射して青くなる反射星雲です。
アイリス(アヤメ)っぽく見えますか?
C4_2016.10.05

霞の影響が少ない高いところにある星雲を狙ったのが裏目に出ました。
撮影中から夜露が酷くなり、赤道儀もビッショリです。ということは、反射鏡の底にある主鏡にも水滴が付いているでしょう。
確かに、撮影が終わって他の明るい星でピントを合わせようとしても星像が小さくなりません。
この場でバラして拭く訳にも行かず、しばらく鏡筒にを水平にしておきます。


撮影の間、小型赤道儀も準備をして短い屈折鏡を載せましたが、こちらも露が降りてきてしばし待機。

露にめげずに何かをしようと、カメラ用三脚にポタ赤(SkyTracker)を載せて、D5300に25mm単焦点レンズを付け、それに
ヒーターを巻きます。
西に傾いてきたはくちょう座を撮ろうと、F3.2にしてSS=120sで数枚ずつ取り、その間、レンズ中央部の夜露をペーパーで
拭き取ります。(ペーパーは、繊維が出にくいダスパー紙を使います。)
12枚ほど撮って合成してみました。
Cygnus_2016.10.05

こちらの出来はマァマァかなと思います。
北アメリカ星雲からサドルまでの赤い散光星雲、画像中央上よりに網状星雲が写っています。
はくちょう座は今シーズン、これが最後でしょうね。

レンズを50mmに変えて、ポタ赤でははくちょう座からケフェウス座辺りを狙い、前の星撮りブログにあげたIC1396(象の鼻星雲)
から北アメリカ星雲を入れてみました。
2つの星雲の明るさの違いがわかります。



もうそろそろかと、赤道儀の反射鏡を高度が低くなってきたはくちょう座の網状星雲(東側)に向けます。
超新星が爆発した残骸で、全体像はこちらのブログにあげています。
明るい星が滲んでいるので、まだまだですが、まぁ試写ということで。撮り直すのは、来シーズンですね。
C33_2016.10.06

オートガイダーの画面にガイド星の像のズレが表示されますが、前の赤道儀の半分以下で変化しています。
設定を追い込めばもっと良くなりそうです。


この間、車を撮ったり、


夜景を撮ったり。
夜景の上のオリオン座
0:40頃の写真ですが、オリオン座がこの位置に来ています。


小型赤道儀の方は、11時半頃から準備をして、東の空高くに登ってきたすばるを撮ることにしました。
今シーズンは、レデューサーを付けた撮ったことがあったので、今回は付けずに焦点距離450mmにD5300で。
SS=6分を9枚と、淡いガスを浮かび上がらせるために7分を5枚、約1時間半の露出時間です。
DSC_0325c

ヒーターを巻いたのですが、レンズの中央付近は曇ってしまって、明るい星が太ってしまいました。

最後のすばるの写真を撮るにために粘った結果、撮影終了は1時半近くでした。
普段ですと撤収作業は15分程度ですが、機材を拭きながら片付けたために30分ほど時間がかかり、2時頃に観望場所を
後にしました。

その日の朝は通常通りに出勤し、帰宅後、反射鏡の主鏡の裏に取り付けるヒーターをドイツのショップに発注しました。
その効能は、次の機会にでも試したいと思います。


この夜も、結構冷えて薄手のダウンジャケットを着ていましたが、それでも少し寒く感じました。
まだ秋の入り口なのに虫の声も少なくなっていて、急に季節が進んだ感じがします。

今週末は満月で、星撮りはしばらくお休みです。
ブログ一覧 | 星・月 | 趣味
Posted at 2016/10/13 20:11:26

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

11月最後の星撮り。
koichifunさん

9月最初の(まともな)星撮り。
koichifunさん

9月2度目で最後(?)の星撮り。
koichifunさん

8月最後の星撮り。
koichifunさん

10月2度目の星撮り。
koichifunさん

8月最初の星撮り
koichifunさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

ファン

103 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
スバル インプレッサ SW WRX STi Ver.IIIに18年と8ヶ月乗りました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる