• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月11日

お金を稼ぐ理由と現在

自分は、小学生の頃からビジネスに興味がありました。


小学3年の頃から、

かなりのやり手だった祖父の、

商談や交渉を見に行きたいと、

母親にせがんでいたくらいです笑


しかし、明確に言えば、

商い自体を好きになったのは、幼稚園です😅(明瞭にキッカケを覚えています笑)




そのようなお金大好き小僧が、

少しなりとも、世間の世知辛さを見聞し
、また経験するようになり、

高校生の頃に、

お金を稼ぐ意味、を考えるようになりました。

充実した人生を送るためには、まわりの人間も充実していなくてはならない。

よって、

プライベートで、

人のワガママを受け止める、
人に親切にできる、
心を寛容にする、

ためのお金を稼ぐことが必要だ、

と思うようになったのです。

従って、

そのために、

お金を稼がなくてはならない、という結論に達しました。

(エゴのレベルではなく、本当に相手と体当たりするために。

大学生時代で稼ぐようになってからは、後輩の学費を一部全額持ったり、色々しました。

そのようなレベルの話です。)



その後、

大学生の頃には、

ベースとなるビジネスモラルが形成され、


現在に至ります。


(因みに、自分が生業にしている仕事では、お金のことは、ある意味考えていません。やるべき仕事をしています。)



小学生の頃からビジネスをやりたかった私ですが、

戦前生まれの学者肌、ある種の技術屋である父親は、

私の描いた進路に大反対で、

ある日、

小学生3年にして、

父親から勘当されそうになりました笑

そして、

俺の言った通りにしないなら家を出ていけ、

とまで言われました😅



今から思えば甘え心ですが、

当時は、本能的に、子供心にヤバイと思い、


(言い訳をすれば😅

父親は、同期からも、年上からも、年下からも、怖がられていた、気迫と頑固さのある人間で有名でした)

父親の路線で生きることを小学3年で決心し、夢を持たないことにしました…



その弊害が出てきたのは高校生です。

高校卒業の頃には、

自分は

親の路線に従い、気力も、精力もなく、生きる一方、

親友たちは、

かなり明確な目標や、自分の特技を把握して、

海外の大学や、旧帝大のエリートコースに乗り、また専門分野に行きました。



自分は、

親の路線に乗ったものの、やる気がないため、

無論、

中途半端な位置に落ち着きました。

そうなれば、必然と、

周囲より出遅れたことを実感することになり、

それを実感するプロセスの中で、

自己決定の必要と、

ある意味甘えていたんだ、という、

それらのことが、

身に染みるようになりました。



そのような焦燥感がある中で、

人生の転機になったのは、

大学生の頃に起きたリーマンショックです。



その頃、

明確にその後数年の未来像が見え、今がチャンスだと思った私は、

幾つかの事柄に挑戦することにしました。


因みに、

その挑戦に関しては、親には内密でやっていました。

しかし結局、

その企みは、母親にバレることに😅



ただ、

母親は、心配しながらも、信用して、放任してくれました。

そして現在に至ります。
(よって、現在も父親は何も知りません)





このようなことがあり、

自分で言うのもアレですが、

理想の人間像に少しでも近づけるような環境になりました。

そして、

そのようにしてくれたのは、

母だと思っています。

(無論、育ててくれた父にも感謝していますが、死ぬまで分かり合える気がしません😅

蛇足ですが、

ある分野の学歴エリートの親を持つ子供には、特に理解できる話だと思います…

先日、ある歌手グループの実話を映画化されたものをレンタルしました。

その中で、

その映画に出る主人公の父親のセリフが、自分の父親のセリフのままで、失笑してしまいました😅)





その母親が、

数週間前、癌だと診断されました。

母親も、父親も、近い将来、いつかはそうなる、

と予想し、シュミレーションしていたので、

驚きはありません。




けれども、

父親も、

体調の理由で、

仕事を引退することに決まったのが、夏頃でして、

そのようなドタバタする最中での発覚でしたから、


一つづつの事案をどう処理するか、頭を悩ませています。


多分、

母親のことも、

色々処理が完了した頃には、

自分の理解者がまた一人居なくなるのかな?、

なんて感じるかもしれません。



話に脈絡がありませんが、

この頃、キツイです笑



まあ、やるしか無いので、頑張ります😃
無論、趣味も頑張ります!
車も乗りますよ😝



ブログは、

非現実なので書いちゃいますが、

このような話は、基本、

友人や周りの人間には、言わないと決めています。

しかしながら、

本当に有り難いことに(いい意味で)、

私の稚拙なブログを読んでくださる友人もいるので、

一部ですが、バレちゃいますね😅
ブログ一覧
Posted at 2017/09/11 19:22:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

貸金庫
ぶっくらっきいさん

懺悔…
東京のシュウさん

祝卒業…巣立ち…お役目 終了?
ミナミナさん

「稼ぐ男性」 と 「そうじゃない男 ...
利根川の天然水さん

今年もお世話になりますww
Shin.Nさん

障壁
midnightbluelynxさん

この記事へのコメント

2017/09/11 19:38:34
こんばんは

いえいえ、考えさせられた日記です。。。

私は幼少期から父との確執があります。。
常に反抗してます、、50になった今も、、、
一生反抗期なのかもしれません。。
それとて父が宣告されたらこれまたどうなるのか、、
その時にならないと全く不明です。。

祖父は商売してました。
父は全く異なる商売してました。。
私は父とは別の手法で商売してます、、、

良いのか悪いのか??、、、

人生は難しいですね。。
コメントへの返答
2017/09/11 20:11:17
父親のことは、尊敬しています。

ですが、

年齢的から考えて、
父親は戦前の価値観で生きているのは当然で、

残念ながら、現在の潮流で生きていける考えだとは思えません。

そこの意見の対立があるんですよね。

そこで、論理的な話をしようとして、

数値で客観的に会話しようとしても、

数値なんて、
都合の良い視点からの数値を見せることもでき、

意見の食い違いを正せないことがありますし…

りんごさんほどの人生経験が無いので、

自分が言うのが憚れますが、

本当に人生は難しい、と思います。

少なくとも、母がいるのが、救いです。

父親にも感謝していますが、無駄な足の引っ張り合いになっているので…

因みに、父親と自分は、別の分野で仕事をしています。ですから、余計に理解し合えません。
2017/09/12 01:45:04
人生にはどうしようもない事もあるという事ですよね。
親に従うも人生。そむくも人生なんではないでしょうか。
どちらが正しいや間違っているという事もないですし。
自分がそれを受け入れられるかられないかだけで。

ただ僕の場合、自分に優しい人より厳しかった人のほうが何かしら影響を与えてもらっているような気がします。

コメントへの返答
2017/09/12 06:52:33
やはり父親にならないと、わからないことがあるのだろうな、と思いました。

自分も厳しさは必要だと思います。

人生のベースとなる思考や、行動力を身につけるための術を教える時や、

必要な学術レベルに達するまでは、

そのレベルに達するまでの厳しさが必要になると思います。

ただ、

子供の人生全てに、親は責任を持てません。

親は、子供のためだと思っても、職業選択の自由までは奪ってはならない、と思います。

自分は、父親の仕事を継ぐ気はありませんでした。将来がないと考えていたからです。

実際、去年あたりに、その仕事における、将来の失業率が発表、予測されました。(AIの影響と関係なし)

自分が決めた人生ではないのに、人生が終わるのは少し勿体無い気がします。

親の価値観を押し付けず、

しかしながら、

どの時代にも変わらないであろう、ベースとなる生きる技術?

を教育し、

子供を手放すタイミングを間違えない。

言うは易しかもしれませんが、それが親子に必要な接し方の黄金比だと思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@フォスタ お疲れ様です!ナローだと少し大変かもが、長距離移動も慣れますよ😁明日、自分も行くので、会えるようでしたら、よろしくです!」
何シテル?   11/11 21:28
zero-hillです。 ヨーロッパ車から国産車、大型車から軽自動車まで幅広く好きですが、国産旧車のパーツ事情に不安を覚え、ヨーロッパ車に乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

つられて欲しくなる爆 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/09 20:35:21
最近のちょっと前いろいろ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/05 19:54:35
ポルシェ928、40周年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 22:55:01

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ その他 ポルシェ その他
ポルシェ928、ナローに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる