• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

何シテル?

07/18 10:24 
基本4時起きなので、間食用にミックスナッツ テスト中  塩を舐めながら食べてると癖の強い焼酎が非常に飲みたくなるのが難点
07/16 21:00 
超爆音モニター用 RH-300 改Ver.4作成完了 音は過去最高だがケーブルが硬すぎて実用性に問題あり
07/15 13:21 
非常停止押釦取付中
07/14 19:34 
NTT 光回線、朝一連絡してようやく復旧完了  交換局~途中経路で障害が発生した模様 通常はワイヤレスで50M~100MなのでOKな感じ  メタリック接続だと100M↑がデフォルト
07/13 15:09 
EVC-S コネクター ピン折れ 修理完了
07/11 21:17 
デジアン テスト中  くすんだマットな質感で白茶けたハイキーな感じは若干あるがチリチリギラギラした下品な感じは特に感じない  エージングで滑らかになればコスパ良さそう
07/09 13:24 
LED灯具取付中
07/08 15:04 
フロート式からフローレス式に改造テスト完了
07/05 22:51 
管球式プリアンプ テスト中  弾力感と艶の付与には成功している模様
07/02 13:47 
動力分電盤改造中
07/01 20:37 
COME ALONG 3 予約完了     COME ALONG 2のWAVファイル作成中
06/29 23:09 
HD25断線修理中 芯線がワイヤーの様でハンダ付けがやりづらい
06/28 23:59 
auneaudio B1 エージングが進んだらクセが取れて当たり障りの無い無難なサウンドに変化 測定上の特性は良さそうな感じはするが薄っすらベールを被った感じが国内ハイエンドメーカーのアンプにありがちな雰囲気  このアンプなら、いけるかと思ったがK-701のドライブは無理な感じ
06/25 15:03 
劣化インバーター更新&盤内改造、現車合わせセッティング 作動テスト完了
06/20 20:40 
auneaudio B1 テスト中 新品の状態でも粉っぽさの無いスカットした晴れやかな抜けのいい本物志向のサウンド フルディスクリート&A級動作で予想する期待に応えてくれそう  ピーク音圧も十分で超ハイコスパな予感
06/19 20:59 
TU-HP01はバッテリー電圧の関係でソリッドステートパワー段の駆動力がショボイので小中音量時のみに管球バファーを使用したメリットのある音質を発生  ハイパワーなポタアンを組み合わせラインアンプ的な動作で使用するとWAVファイルでもレコードを聴いてる雰囲気で音楽が楽しく聴ける
06/15 07:01 
真空管入りポタアンテスト中  オペアンプはバーブラウンの方が無難な帯域バランスで管球に期待する翳り帯びた儚さや高い透明感をベースにした自然な陰影感の再現も無理な感じで照りやコントラストも、もうひとつ   ヘッドホンのドライブ力は小さいが、さらりとした開放的なやさしいサウンド
06/04 20:44 
iPodはメインシステムに繋いでも意外に使えるクオリティー  touchはサイズを超えたパワフルでノビのイイ低音をベースに中高域がやや細身で張り出す感じで高級デジタルプレーヤーと比べると透明感で差が出る  shuffleはカマボコ形の帯域バランスをベースに抜けをキープして立派
05/28 16:53 
7機目取り付け調整テスト完了
05/27 20:42 
DUOZAは低音の量感は多めだがシャリ付き感を控えさらに高次倍音の密度感を伴った浸透力まで再現出来るので高性能なポタアンを使用したほうが良  40HZ以下の超低音域の伸びの良さはZERO AUDIOダイナミック型の共通事項

プロフィール

「基本4時起きなので、間食用にミックスナッツ テスト中  塩を舐めながら食べてると癖の強い焼酎が非常に飲みたくなるのが難点」
何シテル?   07/18 10:24
工場の総合保全屋です。 スクランブル ブースト  焼酎25度 1.8L/一晩 (慢性胃炎出血多量の為酎ハイ1Lで我慢中)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

E M Sさんのスズキ エブリーバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/16 19:41:11
mv-agusta 
カテゴリ:バイク関係
2010/05/24 22:01:26
 
bimota 
カテゴリ:バイク関係
2010/05/24 21:57:12
 

お友達

決して押してはいけません

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイ スズキ エブリイ
仕事用の車です 希少 ターボ 5MT  4WD 仕様 ...
三菱 ランサーエボリューションVIII 真性ランボロ(25万キロオーバー) (三菱 ランサーエボリューションVIII)
苦手な4WDターボ車を使用して地元茂原サーキットでエアコン付きのまま、ラジアル45秒台を ...
アプリリア RS125 アプリリア RS125
aprilia RS125 MY08 地元 茂原サーキットや袖ヶ浦サーキットでのエンジ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.