• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハヤタのブログ一覧

2018年01月18日 イイね!

腕時計はもう買わない!…その1

物欲の赴くまま、お手頃価格の腕時計を短期間に次々と購入しております。
(お宝2本(機械式)がもったいなくて使えないというセコい理由もあります)

実用重視でクォーツ式を買い続けたのですが、機械式にも手を出してしまいました。

腕時計はもう買わない!と言いながら抑制出来ない自分に対する戒めの
意味も込めて1本ずつご紹介したいと思います。
ご興味をお感じになりましたらどうぞお読みください。
(ダイバー、クロノグラフなどのカッコいいスポーツ系は出て来ません。)


そもそも、腕時計なんて通常は1本あれば事足ります。
両腕に巻く人もごく稀にはいらっしゃるようですが、
しがない勤め人の僕がそんなことをしても変な目で見られるだけです。
数ばかり持っていても仕方ないんですけど、だらしなく買ってしまいました。

快走路の通行止めでクルマに乗る機会がガクンと減り、通行料、
ガソリン代などが浮いてしまったことが、どうもよくなかったようです。

今回ご紹介する1本がこれです。

一瞬、雑誌の付録か、と思うほどのショボい見た目。
吊革バトル(今でもあるのか?)には参戦できない腕時計です。

しかしながら、それなりにキチンとした作りです。
以前ご紹介した500円のものよりはさすがに立派な感じがします。

ケースの直径は33ミリ。
男性用としてはかなり小さめですが、きゃしゃな僕の手首にはちょうどいい。

ベルト幅は15ミリで尾錠付近では13ミリしかありません。
女性専用モデルと間違われそうなサイズです。



文字盤は小さくとも実に読みやすいアラビア数字で、老眼には助かります。
文字の色はよく見ると青味がかっていて、光の加減によって際立ちます。

ガラスが丸みを帯びて微妙に盛り上がっています。
レトロな感じが気に入りました。

秒針は、好みのスモールセコンドです。
動いていることを確認するためのものと考えています。




着けていることすら忘れる軽さ。
クルマで言えば、ミラバンに通ずる潔さを感じます。


※この腕時計、簡易な携帯用のケースがついて来ました。
(メーカーのサイトで購入)

2本収納できます。



100均レベルの品物ですが、立派な箱よりもむしろこちらの方が
実用的です。

ネットを徘徊しておりますと「安物」の腕時計を買い漁って
楽しまれている方がずい分たくさんいらっしゃるようです。
何となく勇気づけられる思いです。

また少しずつ投稿いたします。
以上!です。(^-^)
Posted at 2018/01/18 08:21:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 腕時計 | 日記
2018年01月15日 イイね!

ナイス!登別のおまわりさん!

日曜日、朝のニュースで報じられた土曜日の出来事です。


恒例行事、センター試験の日は決まって大雪になるようです。

どうでもいい話で恐縮ですが、僕の世代は「共通一次試験」元年にぶつかりました。

段取りの悪い僕は「マークシート方式」を当日初めて体験しました。
社会科は現地で問題用紙を見て、急きょ「政治経済」「倫理社会」を選択しました。
(そんなことが出来たんです)
・・・結果は・・・申しますまい・・・。^_^;


ニュースへ戻ります。

交通機関混乱の中、皆さん、さぞかし不安であったろうと思います。



普通に入学試験を受けるだけでも大変なのに、天候や交通機関の心配まで
しなければならないなんて、本当にお気の毒さまです。



そんな中、北海道は登別で胸にグッとせまるようなお話がありました。



センター試験当日、大雪に加え事故が発生し、鉄道のダイヤが大幅に乱れました。
そのため、受験生が4名がセンター試験の会場までの交通手段を断たれたそうです。
生徒さんの心細さはいかばかりだったでしょうか・・・。



事情を察知した現場警察官が臨機応変な判断を下しました。
4人をパトカーに乗せて試験会場へ搬送したそうです。
(土曜日夜のニュースでは、位置関係が地図で示されてわかりやすかったのですが)

赤灯は点けずに通常走行をしたとのこと。


このご時世、心ないクレームも想定されます。
そんな中で実に勇気ある行為だったと思います。



ナイス!登別のおまわりさん!
味な対応に心が温まりました。(^_^)


以下は僕の勝手なたわ言です。
どうぞ笑い飛ばして下さい。

それにしても、こんな時期にこれだけ大掛かりな入学試験を実施するのは
実にナンセンス、正気の沙汰とは思えません。

毎年、ニュースのネタになってます。
こんなこといつまで続けるんだろう・・・。

1ヶ月早めて、12月初旬、あるいは11月の下旬に変更するのはダメなんでしょうか。
マラソン42.195kmを40kmで勝負をつけようという話ですから(そんな話なのか)、
無理はあるかも知れません。

ただ、条件はみな同じわけですから問題ないような気もします。
毎年毎年、大雪の心配をするより余程マシだと、僕は思います。

いくら知恵を絞って試験制度を整えても、定員があるところへの
選抜試験である以上、どっちみち何らかの問題や不満は残ります。

たとえば定員10人の所へ、20人が受験したとします。
上から10人目が90点を取って合格なら、89点の11人目は不合格です。
極端な話、20人目までが89点でも同じですね。

この場合、神様が考えたような完璧な試験制度の下であったとしても、
皆が心の底から納得するとは思えないのです。
(選抜試験とはそういうもの、だということを極端に書いてます)

ですから、そんなところをチマチマ整備するよりも(そこはもう仕方ないから)、
試験日程を考え直して受験生を始め、関係する人々の物理的、心理的負担を
軽減する方が合理的だと思うのです。

以上!です。(^-^)
Posted at 2018/01/15 14:34:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | TV(ニュース、その他) | 日記
2018年01月11日 イイね!

ここはテーマパークか。

関西ローカルテレビの旅番組です。


1950年代ものと思しき特徴あるクルマが次から次に。
映画のシーンではなく、現実の光景です。
もちろん日本ではありません。



ヨダレが出そうなくらいカッコいいクルマが普通に走っています。



ここはテーマパークか…。
と思いきや・・・。



キューバ!(^_^)

経済封鎖のため、革命以前に輸入したクルマを修理して乗り続けざるをえない、
という事情があったそうです。

以前何かのニュースで見た記憶があります。



訪れたのは、谷原章介大先生です。
相当のクルマ好きとお見受けいたしました。



60年前のアメ車。
(神田正輝大先生もかなりのクルマ好きです。)

さすがにこれは、単に修理をして乗り続けたというクルマでは
なさそうです。



かなりの手が加わっています。
レストアに3年かかったそうです。



メーターがシブい!



運転してるみるかい、の問いかけに、待ってました!
国際免許を用意して来た甲斐があろうというもの。



ゆったりノンビリの運転が楽しめたそうです。



谷原先生、これで念願成就!

自由化が進んで、新しいクルマが入るようになれば、このような光景も
なくなるのかも知れません。
少し残念なような気もします。

以上、です。(^-^)
Posted at 2018/01/11 07:59:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | TV(ニュース、その他) | 日記
2018年01月08日 イイね!

永遠の憧れ、潜水時計。

新年も明けて早や八日、本日は成人の日。
(成人の日はやはり、1月15日でないとピンと来んなあ…)

お正月の新聞を片付けておりましたら、この全面広告に目が止まりました。
シビれるぅ〜
カッコ良すぎるわ。

ホントうまいな〜
欲しくなるわ、これ見たら。

すでに持っていても、気になってしまう。
まさに永遠の憧れ、潜水時計。
(ダイビングなんて、これまでも、これからも、一生することないけど。)

この無骨さがたまりまへん!

※縦53.5mm×横52.35mm×厚さ17.19mm(ホームページのスペック表より)
僕の細腕に巻くと、目覚まし時計を括りつけたようになると思います。



それにしても、このスペックでこの値段は驚愕です。
高いけど、安い。
これまで廉価版の腕時計につぎ込んだお金があれば…なんて…(^^;;



自動巻き、プロ仕様の1000m防水ということですね。

実際に手にしたら、勿体なくて、水深1メートルのプールに
つけるのもイヤだと思います。

おっと、ダメダメ!
広告に気を取られて、良からぬ考えを起こすところでした。

不要な腕時計はもうこれ以上は買えまへん。
お金もありまへん。

それよりも引き出しの奥で眠っている手持ちのダイバー時計。
16年前、見栄を張って買ってはみたものの、分不相応で全く似合いません。

オーバーホール代もケチって一回も出したことがありません。
いくら何でも、そろそろ決行せなアカンやろ、と昨年来思案中です。

しかしながら、諭吉大先生が少なくとも10人、旅立って行かれる
だろうと考えますと、なかなか決心がつきません…。


電池が切れて放置されている1,500円の腕時計です。
こっちを何とかする方が先かな…。(^^;;
Posted at 2018/01/08 06:27:12 | コメント(9) | トラックバック(0) | 腕時計 | 日記
2018年01月05日 イイね!

チョコレートひと粒で一発取り消し!か…。

世の中が少しずつ動き始めたようです。
ああ、また1年か・・・。
昨年同様、受け流して、やり過ごしたいと思います。

いきなり、ですが、
バッカスチョコレート!

子供の頃はムリ、だったが、今は美味しい!

パッケージにアルコール分3.2%、運転にはご遠慮くださいとの但し書き。
要は、これを食べて運転してはいけないよ、ということですね!

試してみた。
(運転したわけではありませんよ)


とりあえず、ふた粒でどうなるか・・・。



食べる前にチェッカーで測定しました。
表示された数値は0.00mg/lです。



ひと粒頂戴しました。
うまい!(^-^)
飲み込んだ直後に測定。
アラート音と共に1.00mg/l!

その後さらにもうひと粒食べました。
(写真では5個ブランクになってますが、今回食べたのは2個です)

ところで、現千葉県知事、森田健作大先生、往年のヒット曲
「青春のバラード~ひとつぶの涙~」ご存知か・・・?



※ネットより拝借した資料です。

もしも運悪くこの状況で検問に引っかかれば、一発で免許取り消し!(^^;;



0.16mg/l !
水を一口飲みました。
2分くらいでは依然として酒気帯びレベルの数値です。



0.07mg/l
5分経過しても結構な数値です。



0.06mg/l
約10分経過してもこの数値だったのには驚きました。



0,00mg/l
ここまで約15分かかりました。
パッケージの注意書きはハッタリではなかった…。

というお話ですが、アルコール分3.2%とは言え、
チョコレートの中に入っているお酒の量はごくわずかです。

食道を経て胃に入り、腸に到達してから最終的に
血液に入るまでにはどこかへ紛れてしまいそう。

今回の場合は、口中に残ったアルコールにダイレクトに反応しただけで、
水を飲んで、キレイにすすげばすぐに消えるのではという気もします。

ちなみに、缶ビール350ccの場合は0.00mg/lになるまで約2時間かかりました。
(2時間経過すれば運転出来ます、とは申しておりませんので念のため。)

いずれにしましても、素人の実験です。
個人差、測定器の個体差、誤差等、様々な要因が考えられます。
あくまでも自己責任でご判断くださいね!

付け加えるならば、数値が基準以下であったとしても、飲酒運転であることには
間違いありませんので、くれぐれもご注意いただきたいと思います。


ということで、ついでに!

前々から気になっていたこの飲み物。
これも試してみました。



0.62mg/l
飲み下してスグに測った数値です。
これならアウト!です。



0.08mg/l
お茶を一口飲んで測りました。



0.02mg/l
さらにもう一口飲んで。



0.00mg/l
これは約3分で反応がなくなりました。



30㎖中、0.9㎖、ということは、わずか0.03%か…。←間違い!3%です!14:28追記
しかしながら、アルコールに弱い人は、この程度でも
フラフラになることもあるらしい。

以上、寝正月のヒマつぶし、でした!(^_^)
お付き合いいただきましてありがとうございました。m(__)m
Posted at 2018/01/05 13:47:26 | コメント(10) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「「キシノサトってモンゴル人 ? 」とウチ嫁ハンに訊かれました。
お相撲さんは「稀勢の里(きせのさと)」、「岸里(きしのさと)」は地下鉄四つ橋線の駅ですね…。」
何シテル?   01/14 18:08
「新人類」なれの果て、です。 起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半。 ブログ以外の閲覧は基本パスさせてもらってます。ゴメンなさいm(_ _)m ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【今月の一枚】「おれは男だ!」ミュージックファイル/鈴木邦彦(音楽) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 19:26:44
【NHKみんなのうた】地球を七回半まわれ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 19:20:25
「笑って大往生」人生をハッピーエンドで終わらすには 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 09:34:32

お友達

自分なりのご対応が出来る限界に近くなってますので、申請はお受けしておりません。「お友達」で線引きせずに交流させていただくのも楽しいと思ってます。(^_^)・・・と言いながら、スミマセン、私から申請させていただくこともあります。宜しくお願いします。m(__)m
139 人のお友達がいます
minnjiminnji * 盤嶽盤嶽 *
大根おろし大根おろし * マッドポリスくんマッドポリスくん *
cc_buttercc_butter * lovez33lovez33 *

ファン

93 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ゴルフⅣ型 「大八」クン (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
フォルクスワーゲン特有の硬質な乗り味が忘れられず、 ロードスターから乗り換えました。 ...
マツダ ロードスター マツダNCクーペ (マツダ ロードスター)
2017年1月にお別れいたしました。 マツダNCクーペ (RHTはいわゆるオープンカーで ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
毎日の通勤で一言の文句も言わずによく働いてくれました。 キビキビ走りますし、一般道では何 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ゴルフⅤ型R32 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
何よりもV6の排気音が素晴らしかった。 ドッシリとしたボディ、高速での安定感。 どこま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.