車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
郵便局での出来事本文に関連した写真なし、です。
文章だけで上手く伝えられるかどうか…。
作文の練習のつもりで書いてみます。







ウチ嫁ハンに局留めで親展の郵便物が届きました。
本日、それを受け取るために嫁ハンをクルマに乗せて郵便局へ。

僕は車内に残ってボーッとしてました。
待てど暮らせど、嫁ハンは戻って来ません。

チョッと遅過ぎるなあと思った頃に嫁ハンから電話。
要は郵便物を渡してくれない、というのです。

窓口へ行きました。

こういうことです。

郵便物に書かれた宛名。
「 みんカラ県みんカラ市みんカラ町1-2-3-456
マンションみんカラ3棟456号室
内野嫁半 様」

ウチ嫁ハンの免許証に書かれた住所
「 みんカラ県みんカラ市みんカラ町1-2-3
マンションみんカラ3-456
内野嫁半 」

ぴったり一致してないからダメ、なんだそうです。

どちらも、マンション名と部屋番号を書いてありますが、
免許証の方は、最初の一行に部屋番号を端折っている。
若しくは、郵便物には部屋番号が二重に書いてある、そういう話です。

通知の郵便物を持った本人が、写真付きの免許証と共に
窓口で担当者と直接話しているのに渡せないとおっしゃる。

決め事です。
仕方ありません。
制度が悪い、杓子定規だなどと言う気は毛頭ございません。

ところが、親展の郵便物、頂戴しました。



こうしたのです。
と言うか、してくれたのです。

ウチ嫁ハンが持っていた健康保険証。
そこには住所が手書きしてあります。
こうです。
「みんカラ県みんカラ市みんカラ町1丁目2-3-456
内野嫁半 」

手書き、というところがミソのようで、
局員さんの指示でここへ追記して
「みんカラ県みんカラ市みんカラ町1丁目2-3-456
マンションみんカラ3棟456号室
内野嫁半 」
としたのです。

意味伝わりましたでしょうか?
要は郵便物と同じ本人証明書を即席で作ったのです。

これでオッケー、となりました。
丁目が漢字かハイフンかと言うのは問題ないそうです。

しかし、最初の免許証で処理して、後日万が一、何らかの問題が
あったとして、郵便局を責めることが出来ましょうか。

むしろ後の処理の方が余程問題があると思います。
道義的には。

ただ、やり取りの経緯は残りません。
残るのはコピーした書面だけですから、この処理になったことは
理解出来ますし、局員さんの対応には感謝申し上げます。

しかしながら、それ以前に感じる素朴な疑問。

同じ町内、表記は違えど同じマンションの同じ棟、同じ部屋に、
内野嫁半、という同姓同名の人物が存在する確率は…?
年末ジャンボ一等当選並みだと思いますが…。



念のためもう一度申し添えます。
決め事に忠実に働いていらっしゃる局員さんや、制度そのものを
責めたり、異を唱えたりする積もりは一切ございません。
自分が同じ立場なら、同じことをしたに違いないと思います。

エピソードとしてご報告申し上げました。
ご理解のほど宜しくお願いいたします。m(_ _)m

最後までお読みくださいましてありがとうございました!
以上!です。(^_^)
Posted at 2016/12/03 20:13:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年12月02日 イイね!
懐かしのカットガラス…これがトラウマになってます。何シテル?、いい加減にしとこうと思いながら、
ついつい、お見苦しいことをしております。
ご容赦下さい。m(__)m


さて、ひつこく時計ネタ続きます。
これまでに書いたものと一部重なります。



小さい頃から腕時計は大好きでした。
手首にマジックインキで絵を描いてもらって喜んでました。

やっと自分の腕時計を手にしたのは、高校に入学した時です。
親戚のオジサンがお祝いに買ってくれました。
(残念ながらタイトル写真の時計ではありません)

手巻き2針のドレスウォッチでした。
(当然のことながらパテックのような高級品ではありません。安物です。)

当時そんな言葉は知りませんでしたが、いま思い返しますとユニセックスデザイン。
パッと見は女性物です。
僕の細い腕にさえ華奢に見えました。

いずれにしても自分がイメージしていたものとは全く違っていたのです。
昭和の高校1年生にドレスウォッチはないと思います。

これがまた薄型で、完全非防水、汗っかきの僕が通学時に
身につけていると、雨の日など、ガラスの内側が曇るのです。

いただき物に大変失礼ですが率直なところ、
あまりのチープな感じ、泣きそうになりました。

一方、当時の高校では、カットグラスの風防に、エメラルドグリーンや、
深いブルーの文字盤の腕時計が大流行していました。
自動巻きのガッシリしたデザインです。


(こぎゃんとの欲しかったぁ)

クラスのほとんど皆がこんな腕時計をしているわけです。
そこへ僕の貧弱な腕時計。
実際に時計同士比較されました。

自分の時計が気恥ずかしく、とても惨めな思いをした経験を
昨日のことのように憶えています。

ちなみにウチ嫁ハンは、高校入学時に、おばあちゃんにこのタイプの腕時計を
買ってもらったそうです。

懐かしのカットガラス・・・これがトラウマになってます。



今でも、小珍しい時計を見つけるとスグに買ってしまうのは、その時のトラウマの
せいだろうと勝手に思ってます。


まあでも、なんやかんや言いながら、高校1年の暮れ、父親にねだってクォーツの
腕時計を買ってもらいました。

ホワイトの文字盤にローマ数字のシンプルなデザインでした。
日付と曜日の表示もついているのが嬉しくてたまりませんでした。
大変気に入りまして、20歳過ぎまで使っていたように思います。

以降はデジタルの時計や、吊るしで安くていい時計が出回るように
なりましたので、そんなのを使い回してました。


そんな中で、これだ、と思った時計です。
ダイバー時計は長年の憧れでした。
ローレックスのダイバーはとても買えません。
(もちろん潜水をするわけではありません)



AGS、発想は素晴らしかったと思います。
電池交換不要なので、裏蓋ナシの一体成形のケースがシブいと思いました。

ところが、あまり歩かない生活だと、発電量が足りなくてスグに止まります。



この仕組みはソーラー式に淘汰されてしまいましたね。


10年ほど前に通販で買いました。

結局、これが一番便利です。…5,000円くらいでしたが…。

◯◯オのソーラーも2本買いましたけれども、スグに電池がダメになりました。
お値段だけは、この写真の時計の数倍しましたが・・・・。


そもそも昔は、腕時計そのものが、今よりもズッと高級品でした。

…質草、ってわかるかなあ…

ロレックス、て誰が言い始めたんだろう・・・。
ローレックスでしょう。


僕はマニアではありませんので、うんちくを語る気は毛頭ありません。
行き当たりばったりに自分の手が届く範囲の時計を買って来ただけです。

僕の場合はクルマもそうです。
まずは買えるのか、そして維持出来るのか、要はお金の問題です。

そこには「整合性」だとか「統一感」だとか、そんなものはありません。
あくまでも、僕の場合、ですが。
(やはりチョッとは気にしてますけど)

さて、赤いチャンチャンコを着る年齢が近づいて来ました。
この辺りの時計が実用的で分相応なんだろうと思うようになりました。

コンセプトは、
「デザインの美しさと品質の高さは必ずしも高価である必要はない」
だそうです。(先日も書きました。くどい、ですね^_^; )


クルマの維持についても真剣に考える時期が迫っております。


週末金曜日、明日からお休みの方もそうでない方も
ひとまずお疲れ様でした。m(__)m

以上!です。(^_^)
Posted at 2016/12/02 15:29:09 | コメント(13) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2016年11月30日 イイね!
知らんかった!ツェッペリン、という時計ブランド。
知らんかった!

なんかシブい!






見た目明らかにどこかで見たような老舗航空時計ブランドの◯◯リ。
でもカッコいいし、そんなに高くもない。

先日のスカーゲンに引き続きまたもや衝動買いしてしまいました。
プロフィールの潔い一文はどこへやら、物欲にまみれております。

しかしながら、今年もメンドくさいこと一杯辛抱しました。
やり過ごして、受け流して、やっつけて…。
公私共々けっこう頑張ったと思うのですが…。
プチ散財でストレス解消です。

タイトル写真はクロノグラフなんですが
僕が今回買ったのは2か国表示の時計です。

ところで、前々から疑問に思っているんですが、アナログのクロノグラフの
ストップウォッチ、実際に使う人っているんでしょうか…。
それと計算尺、これを日常使いしている方がいらしたら、お話を伺いたいものです。

さて、滅多に海外には行かないのですが、実際に行くと、2時間の時差でも通常の
時計では結構不便です。

2本持ってるんですけれど、もっといいのがないかなあ、と思ってました。

見やすくて気に入っているのですが、機械式なので使わないと止まります。

こうして改めてよく見ますと、カッコいいです。


これはクォーツなんですが、チョッとかさばるんです。




とにかく機械式時計は手間がかかり過ぎ。

いくら味があるとは言っても、クォーツに比較しますと実用上は
ロウソクとLEDライトぐらいの差がある、と勝手に思ってます。

機械式の時計は自分には向いてないと、気づきました。


ツェッペリンを見つけたのは偶然です。
全然知りませんでした。

スカーゲンの流れで検索してましたら

目につくものがありました。


これです。
何じゃこれ?ということで、
ツェッペリンというブランドの存在を初めて知りました。

プチ散財というには少しお高い値段でしたが、
並行輸入でお手頃価格の品がありました。



早朝に注文しましたところ、翌日お昼過ぎに到着しました。


実物です。

なかなかシブい、です。

いい勝負してると思いますが。

右の機械式は15年ほど前に買ってベルトの内側がボロボロになってます。
※2015.7.28付け暑いですね
粋がって巻いてましたけど、この年齢になると普段使いには大げさです。

…今回買ったのも、かなりゴッツイ大きさで、僕のか細い腕には不似合いです。
従って出番は当分なさそうです。(^^;;
と言いながら、クロノグラフも欲しくなって来ました・・・。
(これはもう絶対に買いませんが。)

ツェッペリンさん、タバコ、2ヶ月分、いい買い物でした。
ということで、今年のムダ遣いはこれで打ち止め!


で、結局いま愛用しておりますのは、
スカーゲンでもツェッペリンでもなく、

タバコ10日分のこの時計です。
12時の下のマークがパッチもん臭さを演出しておりますが、実物はそんなに
安っぽくありません。


さて、週ど真ん中水曜日が半分終わりました。
明日からは12月突入です。
気持ちは全くついていけてません!


ところで、こういうブログは1人1人が好き勝手なことを自由に書いておられます。
趣味のことですから、懐かしい思い出に関わることを自分に酔いながら書くこと
もあるでしょう。
一方で、それを好き勝手に批判なさるのも、また自由なんだろうと思います。
しかし、書かれた事実そのものに対する批判だけならともかく、人格を貶める
ような表現は控えた方が宜しかろうとは思います。

以上です。(^_^)
Posted at 2016/11/30 12:01:06 | コメント(10) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2016年11月28日 イイね!
メタセコイアまでひとっ走り!…して来ましたが…。2016.11.26(土)
マキノピックランド 
メタセコイア並木~信楽
走行距離310km






前回11/3の訪問から早くも三週間、いい具合に紅葉していることを
期待して行ってまいりました。

湖西道路で、おサルさんがまともに直前を横切って焦りました。

今回で4度目の訪問となります。
これまでとは比較にならないケタ違いの人の多さに驚きました。

土曜日の日経新聞特集記事で、メタセコイア並木は日本で2位となってました。

「歩きたい並木道10選」
1位 神宮外苑のイチョウ
2位 マキノ町のメタセコイア
3位 定禅寺通りのケヤキ
3位 嵯峨野の竹林 (上と同ポイント)

地元の観光アピールにはなりましょうが、生活されているみなさんにとっては
痛し痒しかも・・・。


駐車場付近はこの賑わいでした。


11/3の写真です。



後もう少し、といった感ですが、かなり色づいてました。



これも11/3です。



空いている時に、パシャパシャっと撮らせていただきました。

この後、時間が経つにつれ、もの凄い交通量になったようです。

ハイシーズンに来るところではありませんね。

高速料金、ガソリン代、はるばる来てもこの混雑では…。
自宅近所の快走路の有り難みを再認識いたしました。

それはともかく・・・。

いずれにしても地元の人にとっては生活道路。
暗黙の了解、と自分に都合よく解釈しておりましたが。
そもそもが迷惑駐車ですね…。
申しわけない・・・。m(__)m



気を取り直して。
お見かけしたカッコいいクルマ!
自分のクルマにシルバーを選択したのは
箱スカのイメージがあったからです。

(オリジナルかどうかは判りません。)

2000CC、160馬力の印象は強烈でした。

100リッターのガソリンタンク。
車中で仮眠を取りながら遠くまで行けそう。
ツードアのGTカーが理想です。


※意外なことに車両重量は
スカイライン2000GTRが1,100kg、ロードスターが1,160kg
ロードスターの方が重い。
それと、GTRのシートは完全バケットで、
リクライニングがなかったんですよね。
19:50追記



ウチ嫁ハンの希望に従い、信楽経由で帰りました。

講釈好きの店主さん、好き嫌いはありましょうが、わかりやすいお話です。
ここは実用的な器がありまして重宝しております。
僕はクルマの中で寝てました。


お昼御飯も信楽で。
初めて入ったお店です。

お蕎麦と鯖寿司。肉厚でした。
ちょうどいい分量で大変美味しくいただきました。

そんな感じで午後3時前には帰宅しました。


日曜日は予報通りのドヨヨんとしたお天気。
終日自宅でゴロゴロしておりました。

今度の週末はもう12月ですね。ビックリです。

以上!です。(^-^)
2016年11月26日 イイね!
まさにリアルなお話…特集はうまいなあ…。毎号買ってます。
新車の予想はよく外しますが、
特集はうまいなあ…。

お休みの方もお仕事の方も、みなさんお疲れさまです。
駄文でご紹介、お目汚しスミマセン。m(_ _)m






50代、今後のカーライフをどうするかというテーマです。

どんなクルマと過ごすのか、いくつかのパターンが紹介されてます。

スポーツカーで締めくくる。
キャンピングカーで日本一周。
クルマは必要ない、など、7ページを割いてありました。

ちなみに、この雑誌の主要な読者は40代から50代なんだそうです。


冒頭に挙げられたデータがリアルです。

生涯給与のベスト30です。
天下とっても二合半、をモットーにしてはおりますが、
気になります。

いま話題の企業もランクインしてますね。

お、こんなもんか、とおっしゃる貴方は幸せもの!…?

これは定年時の金融資産の合計だそうです。

要は2000万未満が46パーセント。
とは言っても10万の人と1,990万の人とでは大違い…。

そして退職金です。

…どうなんだ〜。


そして隣のページ広告にこの写真…。

せちがらいお話とは無縁のこの方。

やはりこの雑誌、特集はうまいなあ…(^^;;
Posted at 2016/11/26 22:05:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑誌(クルマ) | 日記
プロフィール
「夏色のナンシー、早見優ちゃん50歳なのか…17歳やったやん…。33年も経ったんか…。」
何シテル?   12/03 23:33
かつての「新人類」なれの果て、中年後期の勤め人です。 起きて半畳、寝て一畳、天下とっても二合半、生きてるだけで丸儲け、イイね!つけらりゃつけ返す!(^^;; ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
新時代の大本命(NC1RHT) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 14:54:33
うわ~遂にPVが初めて300台になってしまいました(汗)。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 09:24:49
sedan考 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/04 10:07:12
お友達
基本的に申請はお受けしておりません。
まことに僭越ながら、やりとりのあった方に、私から申請させていただいております。(^_^)
せっかくのご縁です。
たとえ時々でも、イイね!、コメントなど、お互いの投稿意欲が高まる交流継続を期待します。(^_^)
142 人のお友達がいます
akio62akio62 * どすんどすん *
ツゥツゥ * はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた *
Z31Z31 * minicatminicat *
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダNCクーペ (マツダ ロードスター)
マツダNCクーペ (RHTはいわゆるオープンカーではなく、クーペと考えてます) ※みんカ ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
毎日の通勤で一言の文句も言わずによく働いてくれました。 キビキビ走りますし、一般道では何 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ R32 フォルクスワーゲン ゴルフ R32
何よりもV6の排気音が素晴らしかった。 ドッシリとしたボディ、高速での安定感。 どこま ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
初めて買った新車です。 見た目からは想像できない安定感が素晴らしかった。 窓落ち、にはガ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.