車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
まずはレンタカーの空き具合を確認。先週土曜日、朝のニュースです。
オチはありません。
そのまんまです。







いま、外国人旅行者に沖縄が大人気なんだそうです。
何でか、というお話です。



タイトル写真のロードスターのシフト周りですね。



ホンダS660!


ダイハツコペン!


日本ではお金さえ出せば、これらの高性能スポーツカーがよりどりみどり!



ところが、外国では手に入れるのが難しい・・・。


要はレンタカーです。

(ちょっと下ぶくれのマッ○?)

沖縄の業者さんは、スポーツカーの品揃えが豊富でなお且つ料金もリーズナブル。
もともと観光地として魅力的であったところへさして、クルマ好きのみなさんが、
レンタカー目当てに多数いらしている、ということのようです。


まずはレンタカーの空き具合を確認してから、宿の手配など旅行のスケジュールを
組む人が多いそうです。



そして更にインターネットがブームを後押し。



みんカラ、のようなものでしょうか。



クルマ好きの考えることは同じ。



クルマの印象、旅の思い出をネットで公開。


自動車関連の話題ってかなり頻繁にニュースで取り上げられてるもんですね。


スポーツカーを手放して寂しい僕も、乗りたくなったら沖縄へ行ってみようかな。
観光と合わせてまさに一石二鳥!

日本に生まれてよかった!改めてそう思いました。

以上!です。(^_^)
Posted at 2017/02/22 10:36:56 | コメント(7) | トラックバック(0) | TV(ニュース、その他) | 日記
2017年02月19日 イイね!
私ら、そないに凶暴やおまへんで〜久々の陽気に誘われてチョッと外出しようかと。










ああ、そうだ!(^_^)

奈良公園の鹿さん、実際どんな感じか検証に行ってみよう!
2/13付けブログ
封印して来たのではないか…

ということで、検証! 奈良公園の鹿さん!



この鹿さんは、鹿せんべいの源流へダイレクトに。
おじさんは全くの無視、でした。



なんか、みなさん、やる気ない感じで…

あのニュースを受けて、大人しくしなさい、という御達しでも出たのでしょうか…

ガツガツした鹿さんはいませんでした。

私ら、そないに凶暴やおまへんで〜

ということで、鹿さん凶暴説、本日は確認出来ませんでした!
お粗末!(^^;;

以上!です。(^_^)
Posted at 2017/02/19 20:17:13 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月16日 イイね!
主役はサリバン先生!…訳(やく)が悪いわ。「奇跡の人」
1962年 アメリカ
106分
監督:アーサーペン
出演:アンバンクロフト
2/12(日)午前10時の映画祭




※この映画は事実をもとにかなり大幅に脚色してあるようです。


タイトルは知っているけど観たことはない、という方が殆どだと思います。
僕もそうでした。


もの凄く裕福な家庭であることが印象的でした。

海よりも深いお母さんの愛情があったからこそ。


1800年代の末近く、アメリカ南部のお話です。
(1800年代の末近く、アメリカは西部に、ハンニバルヘイズとキッドカーリーと
申します無法者がおりました。懐かしい~)

南北戦争からそんなに時間が経ってません。

電気はなく、明かりはランプです。
自動車は出て来ません、馬車です。

バリアフリーなどの概念はかけらもなかった時代。
ガラスのコップ、お皿、ナイフ、フォーク、縫い針などがそこら中にあります。


ヘレンケラーは生後19カ月で高熱を発し、それが原因となって
視力と聴力、そして言葉を発する力を失ったそうです。



サリバン先生との出会いは7歳。
(演ずるパティーデュークは16歳。ここだけでも事実とずい分違います。)

モノには名前がある。
そのことをヘレンにどう伝えるか。

壮絶とも言える程の闘いの日々。

ヘレンケラーの中にある知識欲と負けん気を見抜いたサリバン先生。
そこをうまく活かすことに成功しました。



主役のアンバンクロフトは美人、ヘレンケラー役のパティデュークも可憐。
アカデミー主演、助演女優賞ダブルで授与されました。
(ちなみにこの時の作品賞は「アラビアのロレンス」)

タイトル「奇跡の人」は、「奇跡」を起こしたサリバン先生のことだそうです。
初めて知りました。

ウチ嫁ハンにその話をしますと、訳が悪いわ(翻訳が悪いわ)、とバッサリ。(^^;;
「奇跡を起こした人」にして欲しいそうです・・・。
※原題「The Miracle Worker」

サリバン先生はその後もヘレンケラーと共に行動し、通訳を勤めるなど、
献身的な生涯を送ったそうです。

冒頭にも記しましたが、この映画はかなりの脚色が施されているようです。
事実とは大きく乖離した部分があるということは理解しておいた方が良さそうです。

昔の映画は、ラストに到達するまでかなりの根気が要求されます。
映画ファンならずとも一度は観ておきたい20世紀の映画だと思います。

以上です。(^_^)
Posted at 2017/02/16 17:48:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年02月13日 イイね!
封印して来たのではないか…先週金曜日夕方、関西ローカルニュース番組。
各地の大雪ニュースの後に、何とも平和な特集。









ノーベル賞クラスのナイスな研究成果を取り上げていました。
番組を企画した人、素晴らしい!

奈良公園、東大寺付近で多数見かける鹿さんにまつわるお話です。



修学旅行などで訪れる人も多く、全国的に有名だと思われます。
そして名物となっている「鹿せんべい」。
鹿に与えるエサ、です。
(このせんべいを、お土産として人間が食べるものだと思っていた人が身近にいます。)

そして、このエサをもらった鹿が「お辞儀」をする・・・。



大人も子供も、みんなそれを楽しみに「鹿せんべい」を買い、喜々として鹿に与える。
古都奈良に繰り広げられる美しい光景です!


親としての自然な気持ち。
この上ない情操教育!


さて、そんな鹿のお辞儀を研究している人が…。
…そんな人がいたんだ…。

まずはそこに驚きました。
平和大国ニッポン!


シラミ潰しに調査した。


なるほど…。そんな習性があるのか。


え…?


笑撃、いや衝撃の事実。



実は、鹿が礼儀正しいわけではない、と。


・・・じゃあ…

これも…

…ではなく、


…ということだった!のか?


みなさん、苦笑するしかない…。



鹿にも人間と同じく個性があるようで、
お辞儀(?)を速く繰り返すせっかちな鹿には焦らさずにエサを与えないと、
襲いかかって来る可能性が高いそうです。


こんな恐ろしいデータも…。

鹿って攻撃的な動物だったんですね。

しかしまあよくよく考えてみると、鹿がお辞儀するなんてホンマかいな、
って皆さん意識の底では漠然と思っていたのではないか…。

奈良公園の鹿はお辞儀をする、という刷り込みがあまりにも強すぎて、
その考えが表面まで上がって来なかったのでは。

どうやって仕込んでいるのだろうか、などとチラッとは思っても、深くは考えずに
そんなもんかなと納得していた。



それにしても、そんなこと、学者センセイが調査するまでもなく、周辺地域の人は
経験上ご存知だったのではないのでしょうか・・・。
それを暗黙の了解として封印して来たのではないか・・・なんて。

ところが近年、外国からの旅行者が急増、それに伴って事故も増加。
こら具合悪いで、とういことで、それを解いた、と、そんな穿った見方をしてしまいます。
ゴメンなさい、これはあくまでも僕の勝手な憶測です。

まあ、そんなことはともかく、何となく信じていたコチラのアホさ加減も含めて
大笑いさせてもらいました。

去年のノーベル賞が何だったか、既にワタシのアタマからは消滅しております。
しかしながら、この話は一生忘れないでしょう。(^_^)

週始め、憂鬱な月曜日前半が終わりました。
先週後半、カゼで勤務をサボっていた身には社会復帰が大変です。^_^;


クルマのSNSなのにウダ話ばかり続いてスミマセンm(__)m。
ほんのすこ~しだけ、クルマにかかわる写真を一枚。

2/11(土)午前、阪奈道路、奈良県側から眺めた生駒山、です。^_^;

この山頂付近から左(南)に向かって尾根伝いに天空のバイパス、
信貴生駒スカイラインが走っています。

さすがにここも先週は路面凍結のため、料金所から先はノーマルタイヤでの
通行はムリでした。

以上!です。
Posted at 2017/02/13 11:55:19 | コメント(11) | トラックバック(0) | TV(ニュース、その他) | 日記
2017年02月12日 イイね!
時計が蘇りました!週末、各地で大雪の情報。

ご苦労なさっている皆さんには
お見舞い申し上げます。m(_ _)m






そんなところへ能天気なお話です。

一時期ハードに愛用していた腕時計。
電池交換してもスグに止まる。
バンドもボロボロで遂にちぎれました。



代わりの時計を何本か買ってみましたが、
この時計も気になる。
※2016.11.23付け
老眼にはキビシい…

1月の終わり、映画を観た帰りに東急ハンズの
時計コーナーへ。

修理を依頼。

本日、映画を観た帰りに電話で問い合わせましたところ、
出来上がっているとのこと。

さっそく取りに行きました。



バッチリ、新品同様!
ムーブメント交換にバンドも新品ですから
当たり前と言えば当たり前。

クルマで言えばエンジン載せ替えに全塗装といったところでしょうか。



ちなみに、お値段は税込み14,040円。
新品を買った時もそれ位だったと思います。
(調べましたところ、クォーツのムーブメントは10年で回路が
壊れることもあるそうです。)

それでも嬉しい!
というのも、似たデザインは今でもあるのですが、
微妙に違うからです。



スモールセコンドとシンプルな文字盤が気に入ってます。
汗をかきそうな時には早目に取り外すようにしようっと!

さ、日曜日もそろそろ終わり、また1週間!
以上!です。(^_^)
Posted at 2017/02/12 18:08:21 | コメント(6) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
プロフィール
「ぼちぼちクルマ寄りの話も書かないとね・・・。いつまでも映画や、ウ○コ、鹿の話ばかりではね・・・。^_^;」
何シテル?   02/22 16:23
かつての「新人類」なれの果て、中年後期の勤め人です。 起きて半畳、寝て一畳、天下とっても二合半、生きてるだけで丸儲け、 イイね!つけらりゃつけ返す! 早寝...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
PINKタイフーン。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/18 21:51:28
新時代の大本命(NC1RHT) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 14:54:33
うわ~遂にPVが初めて300台になってしまいました(汗)。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 09:24:49
お友達
申請はお受けせず、私からお声かけさせていただいております。
イイね!は大変嬉しく励みになります。
ポチッとお願いします。m(__)m
何シテル?に頂戴したコメントへのお返しはイイね!でご容赦下さいm(_ _)m
スミマセン、更新情報のないお友達への訪問は滞りがちになります。
146 人のお友達がいます
サーキットの豚サーキットの豚 * 他力本願他力本願 *
大根おろし大根おろし * BLISSIABLISSIA *
SACHI@(*μ_μ)♪SACHI@(*μ_μ)♪ * 適当男適当男 *
ファン
84 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダNCクーペ (マツダ ロードスター)
2017年1月にお別れいたしました。 マツダNCクーペ (RHTはいわゆるオープンカーで ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
毎日の通勤で一言の文句も言わずによく働いてくれました。 キビキビ走りますし、一般道では何 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ R32 フォルクスワーゲン ゴルフ R32
何よりもV6の排気音が素晴らしかった。 ドッシリとしたボディ、高速での安定感。 どこま ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
初めて買った新車です。 見た目からは想像できない安定感が素晴らしかった。 窓落ち、にはガ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.