• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

峠の走り屋のブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

ブランチ&夕食なう♪😌(笑)

こんにちは!

本日の浦和は晴天ながらも寒い昼を迎えております。

さて、自分は昨日、彼女と一緒に長野県までドライビングを楽しんで来てから、夜はカラオケスナックで楽しみ…









今朝は合体プレーを繰り返しながらマッタリとし過ぎて、気付けば昼を過ぎて居たので今からブランチ…と言うか遅い昼食&早い夕食です😓(笑)







てな訳で皆様、佳い日曜日をお過ごし下さい♪(^-^)/
Posted at 2017/12/17 14:35:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月16日 イイね!

寒い土曜日なう!(笑)

おはよう御座います!

本日の浦和は晴天ながらも寒いサタデーモーニングを迎えております。

さて、自分は昨夜から彼女と2ラウンドの合体プレーを堪能しまして💏、運動後の朝食を美味しく頂きました♪😌





今から長野県まで、ちょいとドライビングへ出掛けて来ま~す♪😃

スタッドレスタイヤへ履き替えて無いけど大丈夫かな?😓(笑)

てな訳で皆様、佳い土曜日をお過ごし下さい!(^-^)/
Posted at 2017/12/16 08:38:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月15日 イイね!

本日は『観光バス記念日』なう!(笑)

おはよう御座います!

本日の浦和はどんよりとした曇り空で外気温は7℃と、寒い朝を迎えております!…って間もなく昼ですけど(笑)



さて、本日12月15日は1925(大正14)年の此の日、 東京乗合自動車(現・都営バス)で事業を開始した遊覧自動車会社(現・株式会社はとバス)が「ユーランバス」の商標を使用し、皇居前→銀座→上野のコースに於いて日本初となる、定期観光バスの運行が開始された事から『観光バス記念日』です。



東京の観光バスと言えば1948(昭和23)年8月より営業を開始して居る「はとバス」ですけど、最近では昔の様な「お上りさん」的な人が少なくなった為か?はとバスの乗客も減少傾向に在る様で、此れははとバスに限らず全国的に観光バスの経営は厳しくなって来て居るそうで、其の背景には昔と比較して都会の観光スポットが増えた事に因る、価値観の多様化に在ると言えましょう。

昭和40年代迄でしたら、東京へ出て来た人に上野恩賜公園(上野動物園他)や浅草寺・神田明神・東京タワー・国立代々木競技場・明治神宮などのスポットへ案内すれば一様に喜ばれましたが、現在では其れに加えてお台場海浜公園や東京スカイツリー・六本木ヒルズ・恵比寿ガーデンプレイス・三鷹の森ジブリ美術館等と際限無く増加の一途を辿ってますね。

中には「秋葉原で家電品を買いたい」なんてチャイニーズみたいな事を言い出す人や、「大江戸温泉に入りたい」なんて「田舎へ帰れば天然温泉で源泉掛け流しのもっと良い温泉へニューヨーク出来るだろ?」( ゜o゜)…って言いたくなる様な人も居たり、他には「両国国技館や出羽海部屋・時津風部屋を巡りたい」…って相撲マニアか?( ゜o゜)(笑)…等々ニーズが多様化して切りが無く、上京だけに数種の価値観ではカバー出来ない状況になって居る様です!(笑)

故に、自分で旅をアレンジしたい人向けにJTBパブリッシング発行のムック「るるぶ情報版」等が売れて居る様ですが、此れが田舎で在れば観光名所も限られて居たりするので、コースも絞り易いと思いますけど…

しかし、定期観光バスは初めての土地でも道に迷う事無く、一人でもグループでも安心して観光地を漏れ無く巡ってくれて、目当てのスポットもガイドさんの案内に任せられますし、ガイドが美人だったりすると其れが目当てになっちゃったりして♪(笑)…

乗り継ぎの煩わしさとは無縁なので観光地では荷物を持たず身軽になれますし、一人でも団体割引の適用となるのでリーズナブルな事も定期観光バスならでは魅力ですね!



マイカーだと観光スポット毎に駐車場が混んでたりする上に料金も掛かりますし、何より観光バスだとマイカーへ燃料(ガソリン)を補給しなくて済む代わりに、自分の身体へ燃料(アルコール)を補給出来ますから~♪(笑)…って其れでも自分はマイカーでドライビングしながら観光するのが好きですけど、観光バスの旅行も楽しそうですね。

バスの運転に際しても一々バス停に停車する必要が無く、高齢者等の乗客が車内で転倒し負傷する車内人身事故のリスクも少ない観光バスの方が、路線バスよりも運転に集中出来て良いと思います。



バスガイドさんに「ピッピッ♪ピッピッ♪」って笛を吹いて誘導して貰いながら、バックで挿入するのは(※駐車場へ)気分良さそうですし♪😌…って下ネタか?( ゜o゜)(笑)

てな訳で、本日もボチボチと頑張ってみますかね~(^-^)/(笑)
Posted at 2017/12/15 11:33:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月14日 イイね!

本日は『南極の日』なう!

こんにちは!

本日の浦和は晴天ながらも寒い昼を迎えております。



さて、本日12月14日は1911(明治44)年の此の日、ノルウェーの探検家「ロアール・アムンゼン」と4人の隊員が人類で初めて南極点に到達した事から『南極の日』です。

南極と言えば「南極物語」のカラフト犬タロとジロのイメージを持たれる人も多いかも知れませんが(笑)、南極で日本の観測隊が犬橇(犬ぞり)を使って居たのは1956(昭和31)年から数年間だけで雪上車の性能向上に伴い廃止され、更に1998(平成10)年からは「環境保護に関する南極条約議定書」に因り南極に元々存在しない「種」を持ち込んではならない事となり、其の時点で南極に居た動物は全て連れ帰ったそうです。

南極観測隊(南極地域観測隊)は現在も派遣されて居て、様々な業種別の中から選考され日本で雪中移動訓練や野外活動訓練を受けた観測隊員が、11月末に飛行機でオーストラリアへ渡り、現地で海上自衛隊が運航する砕氷艦「しらせ」(通称・南極観測船)に乗艦して昭和基地へ向かいます。

そして昭和基地へ到着後は前年の越冬隊と共同生活となり、業務の引継ぎを1ヶ月間行い(※此の期間は南極観測船の自衛官も共同生活)、2月1日に前年の越冬隊と新年の越冬隊が交替し、越冬しない夏隊は前年の越冬隊と共に南極観測船で日本へ帰還します。

此の間に越冬隊が1年間に使用する機材や燃料、食料などが昭和基地へ運ばれ、前年の越冬隊が出した廃棄物や過去に使用した雪上車の廃車などは、南極観測船に載せて日本へ運んで処理されますが、補給は此の1回のみしか行われないので、忘れ物なんかしたらコンビニも無いし一大事ですね😓(笑)

其れで観測隊員は南極で何をするのか?と言いますと、近年では地球温暖化に因るオゾン・ホールや解氷などが問題視されて居る様に、南極地域には地球環境変動の様相を把握する為に必要なセンサー的な役割が在り、此の地域から得られる科學的知見は我々の生活や地球の将来に拘わって来る事でも在る為、継続的な観測を重要視して遂行して居る訳ですね。

近年、世界の至る所で記録的な異常気象に見舞われ、北極海では海氷が嘗て無いほど減少したり、厚い氷で覆われたグリーンランドでも島の全域で氷の溶解が観測される等、此れ等の現象は全て温暖化の影響に因るものと考えられておりますが、取り分け其の影響が懸念されるのは世界の90%の氷が集中して居る南極です。



此れ迄は1年中氷点下の南極大陸に於いて 、仮に温暖化が此れから将来的に進行しても、氷が大きく溶けて減少する事は無いと考えられて来ましたが、日本の南極調査隊を始めとする米国・オーストラリア等の研究者達の調査に因って最近では、斯様な考えを覆す発見が次々と明らかとなっておりまして、単に氷解が進行するだけでは無く、南極大陸を覆って居る60%の氷床が溶解する可能性が高く、其の結果として世界の海面上昇は9mにも達する可能性が懸念されます。

南極大陸全体の平均的な厚さは1,850mで、東側エリアの最も分厚い箇所では4,770mに達すると言いますから、富士山より1,000mも厚い氷に覆われて居る場所が在るんですね~( ゜o゜)

南極大陸の面積がオーストラリア大陸ほど在る事を鑑みて、其の上を覆う平均で約2,000mの氷の体積でしたが、最近の調査に因って此の氷床中の約45%の氷が、海水面より低い場所に存在して居る事が判明しまして、つまり南極大陸は全て海上に突出して居る訳では無く、海面下に沈んで居る部分が半分近く存在すると言う訳です。

膨大な氷の重みで海面下に沈んだ部分へ積もった氷床は、此れまで學者が想定して来た以上に不安定で、例え氷点下の中で在っても海面上昇や海水温度の上昇に因って解けたり崩壊し、巨大な氷山となって海上を漂う事になりますし、南半球の島々に残された珊瑚の化石から、地球上の過去の海水面の高さを調べた結果、嘗て9mの高さまで海面が上昇して居た事も解っており、2~3m迄なら北極海やグリーンランドの氷の氷解に因って説明が付くものの、残りの6~7mの上昇は南極の氷床の融解しか考えられない事になります。

故に12萬年前の温暖化の時期に、南極の氷が大量に解けて海水面を上昇させた可能性を推測して居る學者に因れば、今後の温暖化の推移に因っては再び同じ様な事態が発生する可能性が有り得るとして、南極の氷を「注意深く見守って行かないと大変な事になる」と警告して居ます。

9mの海面上昇と言う事になれば、東京やニューヨークなど世界の海岸沿いの都市は其の殆んどが海面下に没する事になりますし、日本の海岸を取り巻く原発の大半が海面下に沈んで制御不能となってしまう事も懸念されます。

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告書に因ると、2100年には4.8℃の気温上昇と81cmの海面上昇が予測されるとして居ますが、全ての自然現象は直線では無く放物線を描き、カタスロフィー(巨大災害)を発生させて来た事を鑑みると、人類はそう遠く無い将来に、全く想定外の海面上昇と言う大異変を目にする事になるかも知れませんから、自然の脅威を甘く見てはいけませんし、故に継続的な観測が重要な訳ですね!

酎ハイの氷も解け出すと急速に小さくなって、アルコールが薄まり不味くなりますから~(笑)…って笑い事では無くて…
京都議定書に合意しない悪の枢軸國が協力してくれない事には(-_-;)…
ニューヨークが沈没しようが自業自得だけど、東京も沈没して巻き添えを喰っちまいます!

てな訳で、2度と無い今日と言う日を悔い無く、本日もフルスロットルで…いや、レブ2阡程度でボチボチと…気合い入れて頑張ってみますかね~(^-^)/(笑)
Posted at 2017/12/14 12:13:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月13日 イイね!

寒い朝なう!(>_<)(笑)

おはよう御座います!

本日の浦和は晴天ながらも外気温は3℃と、寒い朝を迎えております。



冬の路面は雪が降らなくとも雨などに因って冷やされる上、冷たい空気は下に落ちて暖かい空気は上昇するので地面は冷え易く、気温を測定する場所では2~3℃を示して居ても路面温度は0℃以下になって居る事が在り、斯様なシチュエーション…取り分け日陰などでは凍結する箇所も在り得るので要注意ですね。

さて、自分は昨夜、馴染みのカラオケスナックの精密採点に於いて96点以上を出すと¥1,000割引券が貰える日だったので(※1日1枚まで)挑戦したのですが、95.992点を最高に95点台が4回出るも96点には届かず、先週に引き続き2週連続で割引券をゲットする事は出来ませんでした!😓(笑)



てな訳で、本日もボチボチと頑張ってみますかね~(^-^)/(笑)
Posted at 2017/12/13 09:33:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「マイカー(スイスポ)の走行距離、奇遇にも恋人と初デートの際に観る事が出来た55,555㎞に続いて、2人で一緒に60,000㎞を観る事が出来ました♪😌」
何シテル?   11/05 19:24
昔は峠の走り屋から始まり、ラリーやサーキットでレースに参戦してましたが、近年は峠の走り屋へ戻りました(笑) 元極真空手&キックボクシングも実践しておりまして、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

本日は『メートル法公布記念日』なう!(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 14:21:05
コドライバーとワインディングドライビング&混浴温泉旅行リポート! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/07 22:08:24
奥鬼怒スーパー林道と消滅した第貳の故郷! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/13 13:40:50

お友達

お友達募集メッセージのタイトルそのまんまだけど(笑)、お友達募集してま~す(^-^)/
29 人のお友達がいます
桜家桜家 * ヨッシー1967@じいじヨッシー1967@じいじ *
ソアレソアレ * *きゅるみ**きゅるみ* *
TOSIHIROTOSIHIRO * コロたんコロたん *

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)に乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる