• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

べるぐそんのブログ一覧

2017年11月25日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【EZクリーンフロアマット】

Q1. 取り付けるクルマの車種・形式・年式・乗用人数を教えてください。
回答:ホンダN-ONE JG1 2013年式 4人乗り

Q2. 現在使用のフロアマットで気になる点を教えてください。
回答:かなり年月が経ってきており、汚れが目立ち落ちなくなってきています。

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【EZクリーンフロアマット】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/11/25 15:45:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年11月25日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【オリジナル車種別専用設計フロアマット】

Q1. 取り付けるクルマの車種名・型式・年式を教えてください。
回答:ホンダN-ONE JG1 2013年

Q2. フロアマットに求める事があれば教えてください。(素材・デザインなど)
回答:機能性・デザイン・耐久性

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【オリジナル車種別専用設計フロアマット】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/11/25 15:41:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年11月13日 イイね!

久しぶりの愛車ドライブ、撮り鉄・乗り鉄そしてお祭り

久しぶりの愛車ドライブ、撮り鉄・乗り鉄そしてお祭り今、私は病気による間接の痛みの為、車を運転することができません。

私のN-ONEもエンジンをかけたり嫁さんに近場をたまに乗ってもらうくらいで、ほとんど家のガレージの置物と化しています。

でもあまり動かさないと車が傷んだり、バッテリーが弱ったり、ガソリンが古くなったりするので、嫁さんが休みだった昨日そのことをポソッとつぶやいて、天気もいいしN-ONEを動かしがてらどこかドライブでもと言ったら、思った以上に食いついてきました。



というわけでドライブにGO!!

と、相成りました。

行先ですが、倹約生活中なのであまり費用がかからないで楽しめるところ、観光地は多分ごったがえしているので、あまり渋滞等に巻き込まれないところ、色々考えた末あることを思い出しました。



早速ドライブへと出かけたのですが、急ぐ旅でもないし費用も節約で、せっせと下道を走ります。

もちろん運転は嫁さんです。

長距離ドライブですが、早朝に出たので道も空いています。

そして数時間後目的地の近くの駐車場に車を停めました。



で、目的地はこちら!!(笑)


付近には同じところへ向かうであろう、沢山の方が歩いています。


到着しました。


まずは建物の屋上に上がり、会場内を見渡します。


どうやらこの車両は人間と綱引きするようです。


塩浜駅方面を見下ろすと、沢山のタンク車が並んでいます。


こちらでも何か催しが行われているようです。


屋上から降り会場内を歩き始めると、何やら特に女性の方の人だかりが・・・

どうやら忘れ物市のようです。


この晴れた日になぜか傘を爆買いする嫁さん・・・謎

6本で占めて400円ナリ

安っ!!(笑)

見た目ほとんど新品です。


爆買いに満足した嫁さんを連れて、会場内を回ります。

まずは私の一番の目的の電気機関車から。

日本最大の私鉄に残る、唯一の機関車です。

ただ、車籍は抹消され、入れ替え用の機械扱いで、本線上は走行できません。


こちらは電動貨車


標準軌1435㎜と狭軌1067㎜の3線になっています。


こちらは標準軌と狭軌の4線が引かれています。


会場内には駅弁や食事も売られており、また家からお弁当を持ってくれば全くお金をかけずに遊べます。

もちろん入場は無料です。


こんなのも用意されています。


会場の隅にあり、誰も見向きをしないトラバーサー。


会場ではグッズが販売され、沢山の方が買い求められて飛ぶように売れていきます。

今は倹約中ですし、元から買い漁る気もなかったので、遠くから眺めます。

私はただの乗り物好きなので、ヲタクやマニアといわれる方には遠く及びません。

彼等には圧倒されます(笑)


いつの間にか、先ほどまでいなかった「つどい」が停車していました。


先ほど屋上から見えた工事用車両。


電気機関車と電動貨車。


一通り会場内を回った後、再び嫁さんが吸い込まれます(笑)


傘以外にも、バッグやサングラス、扇子やCD/DVD・本等いろんなものが売られています。

ほとんどが100円・200円です。

そしてなぜかまた傘を買い漁る嫁さん・・・




嫁さんの気が済んで傘の爆買いが終わり、次の目的地に向かいます。

そして来たのがこちら。


四日市あすなろう鉄道は以前近鉄(近畿日本鉄道)の路線でしたが、近鉄に見放され廃止をしようとしていたのを四日市市が存続させた路線です。

一地方自治体である四日市市が存続させることは英断だったと思いますし、素晴らしい判断だったと思います。

一日乗車券を購入し、早速乗車します。

こちらはナローゲージ、線路幅762㎜の特殊軌道です。

列車もおもちゃみたいで、まるで遊園地から飛び出してきたようです。

こういった鉄道はもう日本にはほとんど残っていません。


近鉄時代の名残か、乗り場は9番10番です。

駅は近鉄四日市駅の高架下にあります。


今のこの時代の2017年(平成29年)の日本で、まさか現役で定期運用されているウインドウシル・ヘッダー付の車両に乗れるなんて夢みたいです。

感激です。

って言っても、ほとんどの方は何のことかわからないですよね(笑)


先頭車両はこんな感じです。

車内に入ってもおもちゃのような小ささです。


人と比べたら、車両の小ささがおわかり頂けると思います。


列車に揺られ、終点の内部にやって来ました。


線路幅の狭さがおわかりいただけるでしょうか。

ところどころ架線柱が木製なのも泣かせます。


この日はきんてつまつりに合わせ、こちらでも催しが行われていました。


けっこう人が訪れています。


車庫内。


列車内の見学ができます。


運転席からの眺め。


見学を終え、また列車に乗ります。


途中の日永で降り、今度は西日野へ向かいます。

同じような目的の方がチラホラ。


すぐに西日野行きがやってきました。

こちらは新しい車両です。


車内も近代的です。


すぐに終点西日野に到着しました。


旧型車両が方向幕で、新車両の行先表示がサボという不思議。

鉄道好きにはたまりませんが(笑)


特に観光するところもなさそうなので、折り返し四日市に向かいます。


こちらの車両も近代的というか近未来的です。

路線とのギャップがすごい(笑)


グリップもお洒落なハート形。


そうこうしているうちに、四日市に戻ってきました。




駅前には三重交通バス。

昔からの変わらないカラーリング。

安易に塗装変更せず、伝統を大切にするポリシーのようなものを感じます。


市内を散策します。


立ち寄ろうと思っていたところ、ビル全面が工事用シートで覆われていたのでやっていないのかなと思ったのですが、近寄ってみるとどうやら営業しているようです。


また嫁さんのショッピングタイム。


日本一だそうです。


また市内をぶらり。




せっかく一日乗車券を買ったので、また列車に乗ります。


人ひとりがやっと通れるくらいの大きさのドア。


日が差し込む長閑な車内。


途中の列車交換駅で下車。


撮り鉄します。


反対行きの列車が発車します。


乗ってきた列車も発車。


誰もいなくなった鄙びた田舎のプラットホーム。


都会では見られなくなった構内踏切。


泊という名の駅。

またふらりと下車する日が来ることはあるだろうか。


ローカル線のローカル駅。


駅前の様子。

どこか懐かしく、童心にかえるような気持ちになります。

といっても、私は都会の真ん中の育ちなので、実際にはこのような思い出はないのですが。


この日は気が済むまで行ったり来たりしました。

路盤が悪いのか特殊狭軌の為か、とても揺れる列車。

昔は日本中どこでも聴けた、今では貴重な吊り掛けモーター音。

ウインドウシル・ヘッダーが残る車両。

もう日本中探してもほとんど見つからないものが、まだここには当たり前のように日常に溶け込み残っています。

しかし油断はできません。

もしかしたらそう遠くない将来、これらのものが姿を消してしまうのかもしれません。

でも、この日訪れた事がいつまでも私の記憶の中に残り続けます。



私を一日楽しませてくれた一日乗車券。


この日全く何も購入しなかったので、見かねた嫁さんが記念にと買ってくれた記念入場券。


もうひとつ、若い頃から好きで持ち歩いていた扇子。

ほとんど新品のようなものも売られていたので、こちらも嫁さんが買ってくれていました。

今の時代はお年寄りしか持たれていないかもしれませんが、でも私は扇子が好きです。

200円ナリ(笑)


そしてドライブに行ったのに、ほぼ自分の愛車の写真を撮っていませんでした(^_^;)

埃を被って汚れています。

今度体調が良くて痛みが少ない時に、頑張って洗車してやりたいと思います。

一日ご苦労様でした。






最後までご覧くださり、ありがとうございました。
Posted at 2017/11/13 22:42:01 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月06日 イイね!

みん友さんとお出かけ その2

みん友さんとお出かけ その2みん友さんとお出かけ その1 からの続きです。



伏見桃山城を後にし、すっかり有名観光地になった次の場所へ向かいます。



で、到着したのがこちらです。


以前一度訪れた事があったのですが、その時は鳳凰堂が修復工事中で、その姿をちゃんと見ることができませんでした。

世界遺産に登録されて以来、沢山の観光客が押し寄せ、中に入るのも行列ができています。


やっと中に入ったと思ったら、今度は鳳凰堂内部の見学客の行列ができています。

私達は内部見学は断念し、撮影に専念します。


青空が広がっていれば建物の朱色と相まって美しい写真が撮れたのですが・・・

まあ、こういう写真も趣があるということで・・・(笑)


ややこしい空模様。


全体を撮影したいのですが、私のレンズではワイドさが足りず、両端が切れてしまいます。

もっと広角が必要ですね。


鳳凰堂の中央部分。


比較的空が安定しているほうへ向け撮影。


鳳凰堂を横から撮影。


このあとミュージアムの見学をし、平等院をあとにしようとしたらこの天気。

普段の行ないでしょうか・・・(笑)




せっかく宇治に来たので、他のところも散策します。



以前ここを訪れ、観光したことのある私がみん友さんを案内させて頂きます。


朱色が綺麗な橋。


宇治川の川べりを散策。


道端に佇むお地蔵様。


そして着いたのがこちら。


秋のひと時。


境内に佇むお地蔵様。


かざぐるまの躍動感を表現する為、何度もシャッタースピードを変えて撮影。


こちらも優しくて、そして動きのある水の流れを表現する為、シャッタースピードを変えて、何度も何度も撮影。


本堂とお地蔵様。


なんだろう、眺めていると安らかな気持ちになります。


お寺を後にし、まだお昼には少し早かったのですが、私お勧めのこちらで昼食。

皆さんコンビニなどでよくお世話になっているのでは。

ここは直営店で、お茶を使った料理を提供しています。

1階はお土産物屋さん、奥は無料見学ができる工場になっています。


頼んだ料理がこちら。

見た目もいいですが、見た目以上に美味しいです。


食後のデザート。


昼食を終え、散策再開です。


七五三で賑わってました。


次に訪れたのがこちら。

紅葉にはまだ少し早かったです。


こたらも沢山の参拝客で賑わっていました。


この建物は平安時代に造られたもので、国宝になっています。

広角が足りず、また端が切れてしまいました。


全体を写す為、反対側からパシャリ。


ずっとこんな道が続きます。


いい感じですね。


暫くは散策した道の雰囲気をお伝えします。










散策を終え、宇治川を渡ります。

JRの221系も橋を渡ります。


こちらでお土産の茶団子を購入。




ここで本来の予定は終了なのですが、ついでに行きたかったところがあり、みん友さんにご無理を言って連れて行ってもらうことにしました。



到着したのがこちら。


ここは遊園地でも、洒落たホテルでもありません。


なにかお分かりになるでしょうか。


じつはこちら刑務所です。

いえ正確には刑務所だったところです。


今年の春役目を終え、現在は廃墟になっています。

とはいっても明治時代に建造された歴史的建造物。

解体されずに保存されることになりました。


以前見学会が実施された時に訪れようとしたのですが、大渋滞に巻き込まれ辿り着く事ができませんでした。

今回念願叶っての訪問です。

数年後にはホテルや資料館などに生まれ変わる予定です。




みん友さんに再びご無理を言って、最後にもうひとつ連れて行ってもらいました。



廃墟群です。

こちらもいずれ解体されてしまうと思うので、その前に記録に残しておきたいと思っていました。


昔は沢山の家族が暮らし、子供達の歓声が響いていたのでしょう。

栄枯盛衰を感じます。


沢山撮影したので、また別の機会にご紹介できればと思います。

なおこちらの建物群は管理されています。

いつもながらこの廃墟群の詳細についてのお問い合わせはご容赦ください。




とても充実した一日を終え、家に帰ってきました。



なんとか天気も持ちこたえ、思い出に残る一日になりました。



伏見稲荷大社で、白黒ONEさんが買ってくれました。




宇治で買った家へのお土産の茶団子。

美味しかったです。




お付き合い頂きました白黒ONEさん@tossyさん、ありがとうございましたm(__)m



また宜しくお願いします。



そして今回ご一緒できなかった方も、次回お会いできるのを楽しみにしています(^_^)
Posted at 2017/11/06 22:20:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

みん友さんとお出かけ その1

みん友さんとお出かけ その1昨日はみん友さんと出かけてきました。

今回はみんカラミニミニ写真部、残念ながら1人欠席でしたが、超有名観光名所に撮影に出かける為、夜中の出発になりました。

今回も拙い写真を膨大な数撮影したので、もし宜しければご覧頂ければ幸いです。



出発時からハプニングがあったものの、なんとか無事に現地に到着しました。


早朝の神社は厳かな雰囲気です。


とはいっても到着が遅れてしまい、7時前になってしまったのですが、この段階で広い駐車場は既に埋まってきています。


そうこうしているうちにもどんどん参拝の方がいらっしゃるので、さっそくお参りに向かいます。


訪れたのはこちら、前から来たかったところです。


参道を歩いていきます。


先日のお礼参りの為、本殿でお参りさせて頂きます。


本殿の中は撮影禁止です。


全国のお稲荷さんの総本山、沢山のお稲荷さんがいます。


澄んだ空に映える、朱色の境内。


いよいよ皆さんご存知の千本鳥居を歩きます。


こちらがスタート地点です。


ここから左右に分かれ、右側通行になります。


この時間でも、こんな感じでけっこう参拝の方がいらっしゃるので、撮影するのは至難の業です。


一瞬のチャンスを逃さずパシャリ。

撮影も目的にされている方は、皆さん同じように苦労されてます。


願い事を書くのもお稲荷さん。


千本鳥居を撮る人を撮る。

というか、こんな感じでなかなかシャッターチャンスに恵まれません。


こちらは有名なおもかる石。

願い事をして灯篭の上の石を持ち上げ、軽いと思ったら願いが叶うといわれています。

めっちゃ軽く感じたので、願い事は叶うかも!!


シャッターチャンスを見計らいながら先へ進みます。


鳥居を外側からパシャリ。


鳥居と鳥居の間から天を見上げる。


途中で出会ったニャンコ。


渋滞中。


皆さんもおひとつ如何でしょうか。


山ひとつが境内なので、進むにつれだんだん険しくなります。


数百枚撮影したもののうち、なぜかこの場所で撮影した3枚だけが、こんな風になってしまいました。


参道は更に険しくなっていきます。


ここまでけっこう時間をかけて、頑張って歩いてきたつもりだったのですが、案内図を見たらまだこんなところ。


他に行くところもあり、疲れたのとでもうムリ~となって違う参道から下山することにします。


登ってきた参道。

けっこう頑張りました。


ここでカメラをちょっと弄って細工をして、こんな風に撮影。

如何でしょうか。


ゆっくり下っていきます。


沢山のニャンコと遭遇。

近頃三毛猫は珍しいのでは。


おみくじ。


戻ってきました。


8時を過ぎた頃にはこんなことに。

これでも人の切れ目を狙って撮影しています。

なによりもこの時間になると駐車場は溢れかえり、駐車場待ちの長蛇の列ができています。


それもそのはず、超人気の観光地と化しています。




ごった返してきたので、私が希望していた次の目的地に向かいます。



そして到着したのがこちら。


ここは本物のお城ではなく、昔遊園地の目玉アトラクションとして建造されたたものです。

現在遊園地は閉園され、公共の公園となって残されています。


とはいっても侮れません。

かなりしっかり、本格的に造られています。


残念ながら、現在は内部に入ることはできません。


ご覧くださいこの造り。


素晴らしいです。


怪しい雲行きと相まって、廃墟感満点です。


またカメラを操作してセピア調に。


そしてモノトーンにもしてみました。





今回は一部で完結するともりだったのですが、沢山画像をアップしてしまったのと編集が間に合わないのとで、二部作にさせて頂きます。



もし宜しければ第二部もご覧頂けたら幸いです。



ここまでご覧くださり、ありがとうございました。
Posted at 2017/11/05 22:20:21 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@uuchi さん、お疲れ様でしたm(__)m」
何シテル?   11/25 14:04
べるぐそんです。N-ONEに乗っています。 旅行やドライブが好きですが、最近あまり行けていません。 皆さんのを見て行った気になっておきます。(笑) 音楽も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

COUNTDOWN JAPAN で BABYMETAL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 23:19:46
べる工房 ポッティングチャーム 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 14:51:47
クリスタルアイ N-ONE 3Dホール LEDテール ついに発売開始!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/26 19:46:01

お友達

以前みん友さんで再登録された方、いつもイイね!を付けてくださる方、お会いしてお話しさせて頂いた方、BABYMETALがお好きな方等は、お気軽にご遠慮なくお誘いください(^_^)
953 人のお友達がいます
danpeidanpei * 赤雲母赤雲母 *
☆☆じん☆☆じん * うっちゃん46うっちゃん46 *
エヌゴンエヌゴン * でいすけでいすけ *

ファン

521 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.