車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月17日
ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・
ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・ うちには りん と れおん という2匹のヨークシャーテリアがいます。

以前、「りん との出会い」「れおん との出会い」というブログで、どうやって巡り合いうちの家族になったのかをご紹介しました。

りん も れおん もショッピングモールにある、ペットショップで出会いました。



そのペットショップにいる犬や猫達が、不運にも誰にも家族として迎え入れられなかった場合、その行く末がどうなるのか、皆さんご存知でしょうか。

先日たまたまTV放送でもやっていたので、ご覧になりご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

その末路というのはとても悲惨なものです。



以前は売れ残った犬や猫達は、実は保健所に運ばれ 処分 されていました。

今は保健所が引き取らなくなったので、引き取り屋 なるものが存在し、売れ残った犬や猫達はペットショップがお金を払い、そちらに引き取られ、そこで過ごしたりすることになります。

処分 されなくて良かったと思うかもしれませんが、そうもいかないようです。

狭い檻に入れられたまま、散歩に連れて行ってもらえることもなく、劣悪な環境で、病気になってもほったらかしで、治療もしてもらえず、重病であればそのまま死を待つのみです。

その現場の状況を見ると、涙が溢れ、とても直視できるものではありません。



なぜ今、私がこんなブログを綴るに至ったかというと、以前からブログにしようかどうか、ずっと悩んでいたある事が脳裏から離れなかったからです。



私のブログに登場するのは画像も含め、圧倒的に れおん が多いです。

2匹のヨークシャーテリアを飼っていながら、なぜ れおん の登場回数が多いのか。

その理由は、りん がうちの家族になって、数ヶ月経った頃まで遡ります。







りん はとても可愛くてちっちゃくて愛嬌があって、惚れ込んだ私と次女と三女が、嫁さんの反対を押しきり家に連れて帰って来ました。

それから暫くは何事もなく、りん はすくすくと成長していきました。

ただ数ヵ月後、りん にある変化が訪れました。

りん の体半分、下半身の毛が抜け落ち、皮膚はただれていきました。

日を追うごとに症状は酷くなり、病院に連れて行っても原因はわかりません。

りん の体は目を背けたくなるほど、酷い状態になっていきました。



その時あることを思い出しました。

私達が りん と出会ったペットショップでは代犬保証というのがあり、一定期間内に死んでしまったり先天性の疾病が見つかった場合、代わりの犬を保証してくれるというものです。

私達はさっそく、「こんな病気の犬を売りつけて文句を言ってやる、元気な犬と交換しろ!!」と電話することに。

携帯を手にし、電話番号を入れながら、「ちょっと待て。 新しい元気な犬が来たとして、りん はどうなる!?」

答えは明白でした。







私達は りん が気に入り、りん だったから家族にしたんじゃないのか。

私達は りん を見捨て、見殺しにするのか。

自分の子供が病気だったら見捨てるのか。



私達は電話をするのをやめ、一生 りん の病気と共に闘うことに決めました。

それから数年、ずっと最近まで治療方法がわからず、りん の状態は酷くなる一方でしたが、色々な病院を訪れ色々な治療をし、最近は随分良くなってきました。

画像に写っている小さい方が最近の りん ですが、見違えるようになりました。

因みに りん が服用している薬は、私と同じものです(笑)







れおん もまた、ともすると悲惨な運命を辿る運命でした。

詳しくは「れおん との出会い」の中で綴っていますが、れおん はずっと売れ残りで、他の犬達がみんな新しい家族の元に行っても、ずっとペットショップに残っていました。

れおん もまた愛想が良くて愛嬌があって、私達はいつしか れおん に会いにペットショップに行っていました。






でも月日が経つにつれ れおん はどんどん大きくなり、段々と れおん の行く末が心配になってきました。

ペットショップの店員さんに話を聞くと、れおん は可愛くて人気があるのですが、ヨークシャーテリアとしては大きすぎ、小さい個体を好むヨークシャーテリア好きの方には、最終的に敬遠されるとのことでした。

しまいにはヨークシャーテリアとしては有り得ない、叩き売りで殆どタダ同然のような価格が付けられていました。

それでも飼い手が見つからず、先行きを悟った私達が家族に迎え入れる事にしました。

結果的に手続き中に飼いたいという女性が現れたのですが・・・・・







こうやって りん と れおん は家族の一員となっているのですが、りん と れおん はうちに来たことをどう思っているのかわかりませんが、生きながらえることができ幸せだったのではと私達は思っています。





世の中では人間のエゴでどんどん犬や猫達が生まれ、勝手に人間達が値段を付け、売れ残ったら人間の都合で哀れな末路を送ることになります。



犬にも猫にも命が宿っています。



犬や猫であっても、人間の都合で命を奪ったり悲惨な生活を送らせてもいいものでしょうか。



世の中から、保健所で処分されたり、哀れな末路を送る犬や猫達(勿論他の生き物達も)がいなくなることを、切に願ってやみません。



このような内容のブログを最後までお読みくださり、ありがとうございます。



犬や猫を家族に迎え入れようか悩んでる貴方、貴方の判断が、一つの命を左右するかもしれません。
ブログ一覧 | ペット
Posted at 2016/10/17 19:28:06

イイね!0件



この記事へのトラックバック
是非知って欲しい内容ですね」 From [ @もこたそのページ ] 2016/10/18 12:23
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
シェア」 From [ ゆぅグラのページ ] 2016/10/18 13:24
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
見て頂けたら幸いです」 From [ aym0111のページ ] 2016/10/18 21:29
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
ご存知ですか!?ペットショップで売れ残 ...」 From [ ( . .)φメモメモ ] 2016/10/19 19:01
とても大切な事実だと思いますし、ペット飼育を安易に 考えないで欲しいです。 この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
ペット後進国の日本では是非知って欲しい ...」 From [ satujiのページ ] 2016/10/19 23:50
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
ぜひ皆さんに見てほしい。」 From [ あしゅら0814のページ ] 2016/10/20 04:47
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
シェアさせていただきますm(_ _)m」 From [ Kazuvw ] 2016/10/20 05:48
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
勝手ながらトラバさせていただきました…」 From [ 北の異端児のページ ] 2016/10/20 12:41
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。 犬好きの僕ですが、涙が出そうになりますね…
ペット」 From [ hikabon blog ] 2016/10/20 18:40
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
悲しい現実を知ってもらいたい( >_<)」 From [ Yasu7のページ ] 2016/11/08 12:14
この記事は、ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・について書いています。
この記事へのコメント
2016/10/17 19:54:05
こんばんは。

失礼します。


うちの犬も、大きくなりすぎたチワワで
叩き売りされていました。

ショーケースにも入れてもらえなくて
バックスペースのショーケースの半分くらいしかないところに入れられ、
店頭には写真が一枚貼ってありました。

でも、私達夫婦はその貧弱なヨボヨボの犬が欲しくて家に連れて帰りました。なんでかわかりませんが、そうすべきだと思いました。ガリガリで貧相なのに。他にもっと見た目のステキな子がいたのに。


連れて帰ってから腸炎にかかっていることがわかりました。

栄養が足りなくて、毛が短く
ずっとロングコートのチワワであることに
気がつきませんでした。




いまではすっかり元気になって
ツヤツヤふわふわな毛の
美犬に育ちました。
性格は穏やかでかしこく滅多に吠えません。

大事な家族です。
幸せにしてやりたいです。


他のワンコたちにも
運命の出会いがやってくるよう
願ってやみません。




おじゃましました。

コメントへの返答
2016/10/17 21:23:15
こんばんは。

まんちゅうさん、コメントくださいましてありがとうございます。

まんちゅうさんのページを訪問するたび、プロフィール画像のカワイイお写真を拝見しています。



れおん と同じよな境遇で、叩き売りされてたんですね。

れおん も個別のショーケースに入れてもらえず、他の犬達と一緒のスペースで、ごちゃまぜになっていました。

見に行くたび、他の犬達の顔ぶれは変わっても、ずっと れおん だけ取り残されていました。

れおん はヨーキーにしてはかなり大きいのですが、ただそれだけのことで、怪力の持ち主ですが従順で大人しく、私達のいうことはよくききます。

他の犬や他人に対しても威嚇したり吠えたりすることもなく、愛想を振りまいています。

大きさとか血統とか毛並みとか、それは勝手に人間が良い悪いと決めただけで、それが性格的に良いとか悪いとか判断できるものだはありません。

私達は りん や れおん をコンクールに出したり、血筋を自慢する為に家族に迎え入れたのではありません。

まんちゅうさんと同じように、りん や れおん を家族として迎え入れるべきだと思い、連れて帰りました。

残念ながら私には、不幸になってしまう全ての犬達や猫達を救う力はありません。

全ての犬達や猫達に、幸せな未来があることを祈るばかりです。
2016/10/17 20:02:53
こんばんは🙇
うちのワンコもペットショップで売れ残り、どんどん大きくなってきたのを、うちのと娘が連日見に行ってました❗
お話しの通り投げ売りになってきたので、その後が心配した娘が私の仕事場に今日見に来てとのことで、うちのワンコになりました☺
とても頭の良い子で最高のワンコです🎵
仕方ないのでしょうが、売れ残りワンコやにゃんこが幸せに暮らせるシステムを願います🙇
コメントへの返答
2016/10/20 01:29:57
こんばんは_(._.)_

kuta55さんのところのワンちゃんも、れおん と同じような境遇だったんですね。

少し大きくなったからといって叩き売りされる犬達。

少し大きくなったからといって敬遠する自称犬好きの方々。

でも、叩き売りされていた犬達がダメな犬かといえば、けっしてそんなことはないと思います。

考え方やシステムを根本から変えていく必要がありますね。
2016/10/17 20:16:43
べるぐそんさんの愛情や優しさが詰まったブログだと思います。

りんちゃんもれおんちゃんもべるぐそんさんの家族になれた事で

きっと2匹とも幸せに感じてると思います(*´ー`*)
コメントへの返答
2016/10/20 01:33:16
こんばんは。

いなうささん、ありがとうございますm(_ _)m

私一人では微力ですが、発信していくことによって一人でも多くの方にこういった問題を考えて頂ければと思います。

りん も れおん もかけがえのない家族です(^_^)
2016/10/17 20:17:18
こんばんは♪

りんちゃん(べるぐそんさん一家も)、長い年月…辛かったと思いますが、良い治療方が見つかり回復してきて良かったですね(^-^)
コメントへの返答
2016/10/20 01:36:08
こんばんは!

何年経っても りん の病気が良くならず、とても辛い日々でしたが、最近は日を追うごとに良くなっています。

本当に良かったです。

ハグラさん、ありがとうございます(^_^)
2016/10/17 20:54:57
こんばんは。
こういった話を読むと、とても淋しくなります……

自分は、保育園の頃に犬を飼ってまして。
(どういう経緯でウチに来たかは僕は知りません)
まだ僕は子供だったので怖くて近づけなかったけど、
それでも見てるだけで毎日楽しかったんですけど。

ところがある日、保健所に連れていく事になりました。
理由は鳴き声がうるさいとか、全然言うことをきかないとか、そんな理由で。


で、近所の方やウチの家族何人かで保健所に行ったんですが、僕はずっと泣きわめいてましてね。
「タック(その犬の名前)連れてかないで!連れてかないで!」って延々車の中で泣き叫んでたけど、
大人二人に両側から押さえつけられては、どうしようも出来ません。
保健所の中へ連れていかれたタックを、ただ見送るだけしか出来ませんでした。
(正直、トラウマでもあります)

僕は今はペットが飼えませんが、数年後に実家に戻るので、その時は後悔のないように、犬を家族に迎えたいと考えています。


そうそう、余談ですが現在金魚は飼ってます。
1年前に出店で子供たちが捕まえてきたんですけど、
子供たちに「もしかしたらすぐ死ぬかも知れない。だけど先の事はともかく一生懸命育てるぞ」と一応自分にも覚悟のつもりで伝えたのですが、当初体長3cm前後だった金魚たち、いまでは皆12~3cmくらいにすくすく育っております(笑)

やっぱり、犬も猫も魚も人間も、皆同じ命です。
誰もがその尊さと素晴らしさをもっと知ってほしいですね。
コメントへの返答
2016/10/22 22:44:02
こんばんは。

ブログご覧頂き、ありがとうございます。

ぶらたんさんは、幼少の頃に飼っておられたんですね。

その犬が保健所に連れて行かれたとのこと、さぞお辛かっただろうと心中お察し致します。



数年後にはまた犬を家族に加えられるとのこと。

今度は寿命を全うするまで、一緒に暮らせそうですね。



私も以前金魚を飼っていた事がありますが、しまいには鯉かと見間違えるくらい大きくなりました(笑)



命というものはどんな生き物も尊いものです。

皆がそういうことに気づき、大切にする世の中になればいいですね。
2016/10/17 21:03:14
こんばんは〜!

本当、ワンもニャンも飼い主や住む環境を選べないですからね…

他の皆さんのコメントを見ると良い方ばかりです。
他の方々もこんな飼い主さんばかりなら良いのですが…

我が家の ふぁんちゃんは飼育放棄された保護犬です。
飼い主やブリーダー・ショップの姿勢が良い方向に向かうのを願うばかりです。

コメントへの返答
2016/10/22 22:49:50
こんばんは~!

返信が遅くなり、申し訳ございません。

人間はワンコもニャンコも選ぶ事ができますが、TAKA & ふぁんたさんの仰る通り、ワンコもニャンコも飼い主は選べないですね。

私のブログをご覧くださったり、イイね!やコメントをくださった方は、ワンコやニャンコが好きで、また意識の高い方々だと思います。

皆がそういった意識を持てるようにならなければなりませんね。

ふぁんちゃんは保護犬だったんですね。

TAKAさんと巡り合って、とても幸せだと思います。
2016/10/17 21:54:42
自分の飼っている、今の猫は、保健所から
譲り受けてきた猫でして、去年14年でお別れした猫は
捨てられていたのを拾いました。

運命を感じます。
コメントへの返答
2016/10/22 22:53:33
返信が遅くなり、申し訳ございません。

M39CZ75さんは、保健所から譲り受けられたり、捨て猫を保護されたりされたんですね。

M39CZ75さんと巡り合って、とても幸せですね。
2016/10/17 22:08:14
こんばんは!お久しぶりです。
自分も、レオンちゃんやりんちゃんと同じヨーキーのゴン太を4年?前から一緒に暮らしてますが、値段の問題とかではありませんがやはり叩き売りみたいな感じでした。
一際元気に動き回っていたので、その2年前から保育所から頂いてきたラブラドールに似たミックスのへい太と仲良くやっていけるかなって一緒に暮らし始めました。今では天下ですが(笑)
でも、行く末の記事を見たり聞いたりしていると、どうしようも無いのかもしれませんがイタタマリナイ気持ちになります。
決して、自分達のところに来たところで彼らが幸せかどうかはわかりませんが。
ちょっとした仕草や行動をみたりしてると、彼らと自分達のなかでは幸せなのかなって思います。
きっと、レオンちゃんやりんちゃんもベルさんファミリーに共に暮らせて幸せだと思います。
どう形であれ家族になれてる訳ですし。
なんと言うか取り纏めないコメントになってしまいましたが彼らは、大切な家族です。
コメントへの返答
2016/10/22 23:00:04
こんばんは!

ご無沙汰しております。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

4D56さんのところのゴン太ちゃんも、叩き売りされてたんですね。

ペットショップが盛況ななか、一方では不幸な末路を辿る犬や猫達がいることも、悲しいかな現実です。

ゴン太ちゃんは4D56さんと巡り合い、きっと幸せだと思います。

仰るように家族の一員ですよね。
2016/10/17 22:33:11
初コメ失礼いたします。

日本では、販売されているペットはあくまで「物」としか見られてないのかなと実感する事は多々ありますよね。

もう亡くなったのですが、実家の犬で似たようなことがありました。
実家の場合はブリーダーから直接だったのですが、引き渡された時から先天的な病気を持っていて、病院でももう長くないと余命宣告され、その事をブリーダーに話したら「交換する」と。
父はその言葉にキレてしまい、交換を拒否し最期まで家族として暮らそうとつれて帰りました。
奇跡的にその病気は完治し、10年ほど一緒に暮らすことが出来ましたが、あの時交換したらと思うとぞっとします。

今の世の中、売る方も買う方も簡単に考えすぎている人が多すぎます。
家族として迎える方もどんな事があろうと最期まで面倒みる覚悟のない方は飼ったりしてはいけないと思いますね。

ペットに罪はないのですから…。
コメントへの返答
2016/10/22 23:13:56
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

mura_muraさんの仰るように、日本では犬や猫達を、商品としか思っていない輩がいることも事実ですね。

mura_muraさんの家族となったワンちゃんも、先天性の病気がお有りだったとのことですが、病気が完治して本当に良かったですね。

今の日本では生き物の命を軽く考え、簡単に飼って飼えないとなると簡単に放棄するような人も多くいるようです。

販売する側も物ではなく命を預かっている、飼う側も命を預かるという自覚と意識が必要ですね。
2016/10/17 23:29:12
こんばんは

愛犬家としては、読んでいて
とても悲しい内容でした
わかっていても考えないようにしていましたが ほんとうはしっかり考えないと
いけない事なのでしょうね。
様々な事情があるのかもしれませんが
生き物を飼うという事は
その小さな命に責任を持つという事ですよね。
コメントへの返答
2016/10/22 23:19:26
こんばんは。

ポメωリーさん、コメント頂きましてありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

愛犬家や愛猫家の方ほど、辛くて背けたくなるような現実ですよね。

しかしながら不幸な犬や猫達がいなくなるよう、みんなで考え行動していかなければならない問題だとも思います。

一人の力は微力ですが、みんなで力を合わせ、現状を改善したいですね。

まずは命の大切さを、皆が再認識する必要がありますね。
2016/10/17 23:34:04
こんばんわ、はじめましてm(._.)m

うちにも叩き売りのパピヨンがいます。もう12才になりますが元気です。家族です。

ただ、ペット飼ってるのって、結局全部、ひとのエゴではないでしょうか?
五十歩百歩のような気もします。


いきなり失礼しましたm(._.)m
コメントへの返答
2016/10/22 23:23:47
こんばんは。

はじめまして。

せっかくコメントを頂いたにもかかわらず、返信が遅くなり申し訳ございません。

drhirokunxさんの仰るように、ペットを飼うこと自体、人間のエゴなのかもしれませんね。

逆に不幸になってしまう動物達に、手を差し伸べられるのも、人間なのかなとも思います。
2016/10/17 23:42:01
今晩は(^^)/
おっちゃんの家にも代々 犬が居ました実家の家の犬達は父ちゃんが貰って来た犬達でショップで買った犬は二匹 一匹は知り合いが飼ってた犬で娘さんが飼いたくて飼ったは良いが面倒みれないからと言う事からおっちゃんの家に来ました。
面倒がみれないからと言って保健所になんておっちゃんは出来ませんだからおっちゃんが引き取りました。
ヤマ爺もアーちゃんもおっちゃんの家で看取りましたが今でも二匹は幸せだったのかなと思います
実家に居た犬達も最後まで看取り幸せだったのかなと思います。
ペットにも命があり人の身勝手で刹処分なんておっちゃんは許せません。
刹処分が無くなるようになれば良いのですが現実は刹処分される動物達が居ると言う事なんですよね。
心が痛む限りです
コメントへの返答
2016/10/24 16:07:42
こんにちは(^_^)

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

ファンキーなおっちゃんさんも、ずっと家に犬がいたんですね。

仰るように、面倒がみれないから保健所に連れて行くというのは、人間の身勝手で犬達には何の罪もありません。

とても悲しいことです。

そんな犬を引き取られたというのは、ファンキーなおっちゃんさんの素晴らしいお人柄が垣間見えます。

きっと犬達は幸せだったことだと思います。

生き物には全て命が宿っています。

人間のエゴや身勝手で、殺処分される生き物がいなくなるような社会をつくっていかなければなりませんね。
2016/10/17 23:48:29
こんばんは~(*^^*)

実は家のレオさんも売れ残りですよ、オラがペットショップに行った時はもう、6ヶ月を過ぎて大きくなっていました、
最初は3ヶ月のシーズーを買うつもりで、話を進めていたのですが、大きくなったシーズーが気になって、抱かせてもらったら、
不思議な安心感と言うか?
運命と言うか?
連れて帰って来ちゃいましたよ、

レオさんは凄く良い子なので、
正解ですた、
コメントへの返答
2016/10/24 16:13:50
こんにちは~(^_^)

返信が遅くなり、申し訳ございません。

シャコタン魂さんのところのレオさんも、うちの れおん と同じような境遇だったんですね。

ペットショップや犬種によって、多少の齟齬はあるのかもしれませんが、6ヶ月というのが一つのボーダーラインとなっているようです。

犬でも運命の出会いというか、なんかピンとくるものがあるように思います。

シャコタン魂さんもレオさんも、巡り会えて本当に良かったですね!(^_^)
2016/10/17 23:56:59
コメント失礼いたします

私の家族(ミニチュアダックス)もペットショップで売れ残り格安になってました

今は甘やかしすぎて、わがままし放題です(笑)

色んな出会い方はあると思いますが、やはり、命があり、会話が出来ないだけで大事な家族ですよね

確かに病気になると少々高くつく時もありますが、そこは・・・ね


2匹と末永く楽しく過ごせることをお祈りします



乱文、失礼しました
コメントへの返答
2016/10/24 17:31:24
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

地蔵菩薩さんのところのワンちゃんも、れおん と同じような境遇だったんですね。

ペットとはいえ、せっかくご縁があって巡り合った大切な家族。

確かに病気などで病院に行けば、驚くような治療費になることもありますが、最後までちゃんと面倒をみるのが人間の役目ですね。

地蔵菩薩さんのところもワンちゃんも、きっと幸せだと感じているでしょうね!
2016/10/18 00:30:18
こんばんは。確か2度目の書き込みだと思います。

私も動物保護団体に所属しており、我が家のワンコもその団体から里親になった子です。

そのような団体にいると、近親勾配を続ける悪徳ブリーダーやペット産業の闇を見聞きする事も多くなります。
中には、反社会的勢力の人も居たりします。
儲かれば、何でもアリなんて許せません!
コメントへの返答
2016/10/24 17:36:04
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

Dさん/エボ3さんは、動物保護団体に所属しておられるんですね。

私以上に様々な事情をご存知だと思います。

生き物を大切にせず、商品のように扱い、売れなければ処分する。

そのような事がまかり通ってはなりませんね。
2016/10/18 01:12:14
こんばんは。温かい記事をありがとうございます。
私も2匹キャバリアを飼っておりますが、1匹はペットショップで破格で売れ残っていた子を、どうにも放っておけず連れ帰ったもので、お気持ちは察することができます。
今後のブログも楽しみにしております!
コメントへの返答
2016/10/24 17:40:17
こんばんは。

ブログご覧くださり、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

かりぷよさんのところのワンちゃんも、同じような境遇だったんですね。

たとえ売れ残りでも、その犬がダメな犬かといえば、絶対そんなことないですよね。

いつも拙いブログですが、これからも宜しくお願いします。
2016/10/18 07:27:20
うちもペットショップから買ったコーギーが15歳6ヶ月で大往生しました。
晩年は介護が大変でしたが、最期まで看とることが出来て、ワンコも私たちも幸せでした。
寿命の長い、短いはそれぞれ違いますが、生命を全うさせてあげたいですね。
せっかく犬に産まれてきたのに、人間(日本人)の身勝手で翻弄されるペットたち。
本当に殺処分ゼロの世界が来ることを願います。
コメントへの返答
2016/10/24 17:46:53
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

sskcappuccinoさんの仰る通り、せっかく巡り合った出会い、最後まできちんと面倒を見て、寿命を全うさせてあげたいですね。

日本は先進国といわれますが、こういう面ではまだまだ後進国ですね。

殺処分のない世の中をつくっていかなければならないです。
2016/10/18 09:37:06
初めまして。コメント失礼致します。
動物を飼うということは、命を預かるということを再認識しました。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/10/24 17:51:00
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

ブログご覧くださいまして恐縮です。

全ての方が命の尊さに気づいていただけると有難く思います。

衛宮さん、こちらこそありがとうございました。
2016/10/18 10:14:31
はじめまして

ペット・ショップで売れ残り、考えたくないような結末を迎えてしまう動物達のことは人間のエゴでしかないと思います。

ただ
迎えいれた犬が先天性の病気があったからと言って交換して貰おうと思った気持ちが一瞬でもあったことに驚きと悲しみを覚えました。

ペットが家族ならば病気であれば自分の所に迎えれたことで良かったと、一緒に治してあげようと思うのでは

思い直され家族として治療され元気に育って良かったとおもいます。

偉そうなことを言って申し訳ありませんでした。
コメントへの返答
2016/10/24 17:59:51
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

ほの花さんの仰る通り、一瞬でもペットショップに電話しようと思ったこと、りん には申し訳なく思っています。

いいように見られたい。

いい人だと思ってもらいたいと思えば、敢えてブログに記述しなくてもよかったことですが、その時のことを嘘偽りなく、ありのままのことをブログに綴らせてもらいました。

人として、あるまじきことだったと思っています。

りん には今まで、莫大な治療費がかかっています。

でもお金の問題ではなく、最後まで りん と過ごしていく所存です。
2016/10/18 10:15:32
お早う御座います。そうなんでよね😰。売れ残った動物達は処分されるんですよ。自分もムックを購入する時に抱っこした時に可愛くて嫁と買おうと言って購入しました。今は家族として子供より可愛がってます😊。一つの命を何故大事にして育て無いのか疑問に思います。人間も動物も同じ生き物なのに…
コメントへの返答
2016/10/24 18:20:20
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

人間の身勝手で、売れ残った動物が処分されてしまうことは、とても悲しいことですね。

ペットといえども家に来れば立派な家族の一員ですよね。

これ以上罪のない動物達が不遇な末路を辿らないよう、一人一人皆が意識を変えていかなければならないと思います。
2016/10/18 10:16:56
初めまして(≧∇≦)

うちにもニャンコ3匹居て、2匹は、野良同然のニャンコを引き取り、もう1匹は、保健所から、殺処分される1日前に引き取ってきました(^^)

命の大切さをいつも感じます(^^)

りんちゃん、レオンちゃんもきっと良い飼い主様と巡り合って、幸せだと思いますよ(≧∇≦)
コメントへの返答
2016/10/24 18:26:56
初めまして(^_^)

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

hirarin25じぃさんはニャンコが3匹おられるんですね。

野良猫同然や殺処分寸前のニャンコ、さぞhirarin25じぃさんを命の恩人だと思っているでしょうね(^O^)

命の大切さを、全ての人に知ってほしいですね!
2016/10/18 13:12:35
べるぐそんさん、初めまして。
私は色々なところから集まった8匹の猫達と暮らしている者です。
この様なブログをあげるには勇気が必要だったと思います。


保護猫、保護犬に関わる活動に参加したのをきっかけに、自分なりに色々調べる様になりました。
あの並べられた狭いケージの中にいる子達を、ただ可愛いと言って眺める人達のいる日本は、犬、猫事情においてはかなりの発展途上国だと感じます。可哀想な子を減らすには、ペットショップでの生体販売自体を考え直さなくてはならないと思います。


りんちゃんとれおんくんは今はとても幸せですね。
元気に長生きして欲しいです。
コメントへの返答
2016/10/24 18:41:01
martin-markさん、初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

martin-markさんは沢山の猫達と暮らしておられるんですね。

仰るようにこのブログを投稿するまで、色々葛藤がありました。

でも、一人でも多くの方に知ってもらえれば、一匹でも多くの命が助かればと思い、アップ致しました。

martin-markさんは保護猫・保護犬に関わる活動に参加されているとのこと、様々な場面や事情をご存知だと思います。

日本は先進国といわれていますが、こと生き物の命の尊さや、生き物の販売方法といったことに関しては、後進国だと言わざるを得ませんね。

ドイツなどヨーロッパ諸国のように、意識も環境も変えていかなくてはなりません。

りん と れおん とは末永く、最後まで家族として、一緒に過ごしていきたいと思います。
2016/10/18 13:24:06
こんにちは(╹◡╹)♡

ウチの飛鳥もその内でした。
ヤンチャすぎるほど、元気てしかもある病気持ちその病気で、飛鳥は、死ぬのですが、叩き売りでしたでも、7歳7カ月以上生きました。

ほんと飛鳥に会わなければ、飛鳥は、殺処分だったでしょう
たまたま、お父さんの命日、と飛鳥の誕生日が同じで、買った。
うさぎさんです🐰
もう、飛鳥はいません。

7年間ありがとう🐰
コメントへの返答
2016/10/24 18:48:45
こんばんは(^_^)

返信が遅くなり、申し訳ございません。

飛鳥ちゃんも、れおん と同じような境遇だったんですね。

飛鳥ちゃんが亡くなったこととても残念です。

お父様の命日と飛鳥ちゃんの誕生日が同じというのも、運面の巡り合わせなのかもしれませんね。

飛鳥ちゃんのご冥福を、心よりお祈り致します。
2016/10/18 14:01:49
こんにちは。
ペットショップからペットを買う人がいる以上、例え法規制がされたとしても、こういうことは延々と繰り返されると思います。飼い主さんもシェルターから引き取るライフスタイルを身につけないと。
コメントへの返答
2016/10/24 19:04:22
こんにちは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

仰るようにペットショップから買う人がいる以上、これからも繰り返されることなのかもしれません。

現実にはすぐにペットショップがなくなることはありえないので、たとえ誰も買わなくなっても、今いる動物達は処分されてしまいます。

非常に悩ましい問題です。

RAINMAKERさんのお住まいのところではどのようになっているのかわかりませんが、私の住んでいる地域では引き取る場合、「他に動物を飼育していないこと」、「動物だけを残して日常的に1日4時間以上留守にしないこと」等、様々な制約や条件があります。

残念ながらうちは該当せず、私の家では引き取ることができませんでした。

RAINMAKERさんが仰るようなことをしたくても、できない方が沢山おられます。

ですので私達は、れおん を救うことにしました。

心中お察し頂ければ幸いです。
2016/10/18 16:23:25
こんにちは
自分が小学一年生の頃だったでしょうか?
デパートのペットショップで 大きくなったウサギが 5円で売られてました

何故かあっさり親と 買って帰った記憶があります
その後、2年ほど飼いましたが 飼えなくなり
学校に預けた後も 数年間元気でした

もしかすると 売れなかったらと思うと
あれで良かったのかも知れませんね(。´Д⊂)


それから約40年後 先日、うちの上司が
大きくなり売れなくて困っていたからと

2メートルのニシキヘビ買ってきました(--;)

バカじゃないの!ココ σ(゚Д゚*)
って言っておきました

コメントへの返答
2016/10/24 19:18:04
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

うさぎが五円、命が5円で売られていたことに驚きです。

家で飼えなくなったあと、学校で預かってもらえたというのは、本当に良かったですね。



上司がニシキヘビを飼われたということ、私も爬虫類は嫌いではありませんが、まだまだ大きくなると思うので、この先が大変ですね。

寿命も長いですし、餌も大変だと思いますし、最後まで面倒をみられることを願ってやみません。
2016/10/18 19:03:07
命を命として扱わない、金儲けしか考えていないブリーダーに読んで欲しいblogです。
コメントへの返答
2016/10/24 19:21:32
返信が遅くなり、申し訳ございません。

ウォルナッツさんの仰るように、是非そういう方に読んで頂きたいと思うのですが、そういう方は読んだり耳を傾けたりされないんですよねー。

金儲け以前に、命の大切さを学んでほしいです。
2016/10/18 19:14:10
商売として成り立つ以上、割り切る人達が必ずいて。
動物に愛情を注ぐ人との溝は埋めれないのが現実だと思います。

でも、こうやって発信してくコトで、たくさんの人々の心に言葉が届けば、未来は明るいですよね。

ウチはオカメ2羽と黒ラブ1匹です。
毎日が、お祭り騒ぎです♪
コメントへの返答
2016/10/24 19:27:34
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ございません。

++ワタル++さんの全く仰る通りですね。

お金の為に命の尊さを顧みない人がいることが現実です。

私一人の力は微力ですが、皆さんにこういったブログ等をご覧頂き、そしてそういった皆さんが声を上げ、行動を起こしていく事が、明るい未来につながっていくと思います。

++ワタル++さん、毎日楽しそうですね!
2016/10/18 22:10:25
初めまして。

ペットショップの犬や猫の現実を垣間見たのですね。
実はもっと深いのです。
ペットショップというものは日本特有なもので、海外では動物を狭い空間に閉じ込めている事自体が犯罪になります。動物虐待になるわけです。
それと、今現在も保健所に持ち込まれた動物達は、殺処分の曜日になる迄に新しい飼い主が現れないとか元の飼い主が現れないなど引き取り手がいない際は生命が絶たれてしまいます。平均寿命が2〜3年と言われている野良猫等も同じです。捕獲されたり持ち込まれたら殺処分なんです。それに企業や医療の動物実験の材料にされてしまう事もあるんです。
里親探しや終生飼育をしてくれる団体も頑張っていますが現実は厳しいです。
一個人で出来るといったら、動物を家族と同じ様に扱う様に、生命を考える事について広めていかねばならないのだと自分は思います。
せめて産まれてきたのだから生涯を全うさせてやりたいと思うんです。
不幸な動物を増やさない為のTNRなどの活動や里親探しの手助けをしてもらえたら幸いです。募金活動が想像に容易いですが、まずはそういった団体があり活動がある事を世間に浸透させていければ良いと思います。

霊長類の長は人間だと勝手に決めているのならば生き物を粗末に扱う事は許せません。ネットなどで簡単に保護活動を調べられると思いますのでよろしくお願いします。

日本という国の動物に対する意識向上の為に。
コメントへの返答
2016/11/04 21:16:41
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

今の日本の現状は、動物後進国と言わざるを得ませんね。

保健所では、ペットショップなどからの引取りは現在行なっていないと聞きましたが、個人の持ち込みや野良達は、今でも命を絶たれたりしていますね。

保護活動をされている方も沢山いらっしゃいますが、追いつかないというのが現状だと思います。

法改正や規制の強化も必要かと思いますが、私達人間の意識改革も必要だと思っています。

特に日本は他の先進国に比べ、考え方も扱いもかなり遅れています。

一個人の力は微力かもしれませんが、皆が声を上げることによって変えていけるのではないでしょうか。

私自身も出来るだけのことをしていきたいと思います。

日本がドイツのように、殺処分0の国になるように。
2016/10/18 23:13:28
通りすがりからです。

以前、テレビ番組で売れ残った「犬」や「猫」の処遇について取り上げられているのをみましたが、大手のホームセンターではそういったケースの場合、従業員が個人的に引き取ったり、引き取り手がいない場合は「薬殺」処分となると言ってましたね。誰が実際に処分を実施しているかは明かしてはいませんでしたけど・・・。

日ごろペットショップのコーナーがあるホームセンターに足を運んだ時に、売れ残っている犬がショップのケージ内で成長しているのを目にして、何とか飼い主となってくれる人が見つかったら良いのにね・・・と心の中で呟いたりしています。

コメントへの返答
2016/11/04 21:25:24
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

以前テレビ番組で取り上げられていたのを、ご覧になられたんですね。

一見華やかで、癒しとなるペットショップですが、その裏では目を覆いたくなるような現実があります。

私もペットショップの前を通るたび、大きく成長し売れ残っている犬達を見て、いつも気が気ではありません。

微力な私ではすべての子を救うことはできません。

そんな中で れおん はうちに連れて帰って来ました。

今では家族の一員です。

全ての売れ残った動物達に、幸せな未来が来ることを願ってやみませんし、そうならなければならないですね。
2016/10/18 23:38:36
イイねから来ました。失礼します。

我が家でも同じヨークシャーテリアを飼っているので居ても立っても居られずコメントさせて頂きます。読んでいて涙が溢れてくる内容でした。

愛犬が我が家に来る前は捨てられるペットは可哀想と思うもののそれだけでしたが、実際ペットを飼ってみると考えが全く変わり、可哀想だけでなくそれ以上の感情を思うようになりました。

愛犬を飼うきっかけは両親が衝動買いの様な形で、家に帰ってきたらゲージと子犬が居てビックリしたのを今でも覚えて居ます。それでも、今では大切な家族の一員です。我が家の犬は今2歳と3ヶ月ですがいつかは重い病気にかかる事も有ると思います。その時は家族の一員として真正面から向き合いたいと改めて思いました。

人間のエゴで不幸な余生を生きるペット達がすこしでも減る様に祈るばかりです。
コメントへの返答
2016/11/04 22:08:30
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

ぼっち-level3さんのところにも、ヨークシャーテリアがいるんですね。

実際に家族になると、人間と動物といった垣根はなくなってしまいますよね。

ぼっち-level3さんの仰るように、人間だけでなく愛犬もいつ病気になるかわかりません。

でもせっかくのご縁で巡り会ったのですから、最後まできちんと責任を持ちたいですね。

日本からも殺処分0の日がやってくることを、願ってやみません。
2016/10/19 03:23:39
こんばんは、はじめまして。

初コメ失礼します。

りんちゃんと、れおんちゃんめっちゃ可愛いですね。

うちにもわんちゃん3匹いて末っ子がヨーキーです。

すごくちっちゃい子でうちに来た時、自分の不注意で低血糖を起こさせてしまい2日間入院しました。

うちの近くにもいろんなペットショップあるんですがもう1歳超えた子とかいっぱいいて....この記事読ませていただいて本当に飼主、売り手側、ブリーダーさん達の意識と責任が変わらないといけないなと再認識させていただきました。

可愛いわんちゃん見れて癒されました。
これからも応援させて頂きます。
コメントへの返答
2016/11/04 22:17:45
こんばんは。

はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

りん と れおん お褒め頂きまして恐縮です。

あっちゃん0811さんのところにも、ワンちゃんが3匹おられるんですね。

末っ子がヨーキーなんですね!

お近くのペットショップ、1歳を超えた子がいるとのこと、まだそのペットショップはいいほうなのかもしれません。

私の知ったところでは、概ね半年がボーダーラインというところのようです。

あっちゃん0811さんお仰る通り、すべての立場の方が意識と考えを改め、きちんと責任を持たなければなりません。

売れ残ったから処分する、そんなことは絶対あってはなりません。

あっちゃん0811さん、これからも宜しくお願い致します。
2016/10/19 09:53:04
動物は売り物になってるのが可哀想ですよね。無事に家族になれれば幸いですが。
家は買って貰えませんでした、でも、
わんこ2匹
猫5匹
色んな場所で拾って来ちゃって
その子達は育ててました。
そのうちの猫2匹は11年前
スーパーの駐車場にたまたま買い物に来た
車のエンジンルームから子猫を発見して
車の持ち主がマンションで飼えないと言うので引き取りました。
うちも団地だったのに(笑)
娘、息子の様に育って
今でも息子は健在です♪ヽ(´▽`)/
コメントへの返答
2016/11/07 20:09:20
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

姫 桜さんの仰る通り、人間が勝手に売り物にして値段を付け、売れなければ不幸な末路を辿る動物達。

本当に可哀想でやるせないですね。

いろんなところで拾ってこられて育てられたとのこと、頭の下がる思いです。

姫 桜さんは素晴らしい方ですね!

きっと姫 桜さんに育てられてみんな幸せだったでしょうね(^O^)
2016/10/19 10:50:30
初めまして。通りすがりの者です^^;
我が家にも投げ売りだったMIX犬がいます^^

りんちゃんのご病気が快方に向かって本当に良かったですね!

そしてペットビジネス、闇は深そうですね。悩ましいです(´-`)
でもこうして問題を発信されただけでも素晴らしいことだと私は思います。もちろん行動も大事ですが、まずは意識から。できることから。

私もかわいそうな動物たちに何ができるわけでもありませんが、彼らを尊いと思う気持ちだけは変わりません。
コメントへの返答
2016/11/07 20:16:11
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

ハチ次郎さんのところのワンちゃんも、投げ売りされてたんですね。

おかげさまで りん の病気は、随分回復してきました。

表向きは和むペットショップですが、その反面悲しい現実も待ち構えています。

私一人の力は微力ですが、皆さんが意識を共有していくことで、少しでも動物達にとって幸せな未来が訪れることを、心の底から願っています。

みんなでこのことについて、考えていきたいですね。
2016/10/19 11:32:48
こんにちは
私も犬をかっているので 涙して読みました

命の大切さを知ってもらいたい
あたたかい ブログだと思います

二匹とも 大事にしてあげてくださいね
コメントへの返答
2016/11/07 20:19:58
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

大切なのは人間の命だけではなく、動物達の命も尊いものですね。

これからも末永く、りん と れおん と暮らしていきたいと思います。
2016/10/19 13:14:43
初めまして 読ませて貰いました 私共も犬を三匹飼ってます 依然飼ってた犬が老衰で亡くなり 2匹を里親で頂きました 後一匹は ホームセンターで売れ残って居たのを家族にしました 病気が有ると書いてありましたが 大変だと思いますが 最後まで見てあげて下さい 彼等が飼って貰う確率は  人が宝くじ当てる確率より 低いそうです 頑張って下さい
コメントへの返答
2016/11/07 20:24:51
初めまして。

ブログご覧くださいまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

危ない親父さんは犬を三匹飼っておられ、そのうちの一匹はホームセンターで売れ残っていたんですね。

りん の病気はかなり手ごわいようですが、必ず最後まで面倒を見て、末永く一緒に暮らしていきたいと思っています。

励ましのお言葉ありがとうございます。
2016/10/19 14:27:28
初コメ、失礼致します。

こういう現実を知るたびに胸が苦しくなります。

もしかしたら、殺処分されたほうがマシなのかもしれません。

狭くて窮屈な空間で一生過ごすことを思うと、生き地獄です。


卵の鶏も、牛舎の牛、豚……
食肉の家畜に関しては人間が生きていくために必要なものだと思うので、お肉やお魚は残さないようにしなければなりません。

ペット達の現実を知ると、ほんとに辛くなります。
震災や災害にあった動物達も心配です。

もっと動物達の命というものを、大切にしてほしい。


そう思います。
コメントへの返答
2016/11/07 20:38:01
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

一見華やかなペットショップも、反面悲しい現実もあります。

mαri-sukёさんの仰る通り、人は生きていく為に他の動物を殺めなくてはいけません。

「いただきます」とは、命をいただくということでもあります。

せめて残さないよう、命を無駄にしないようにしなければなりませんね。

人間の命だけでなく、動物の命も尊いものであり、大切にするということを、皆に理解してもらいたいと思います。
2016/10/19 16:20:40
失礼します。
ペットショップでの末路 深刻な問題だと思います。
欧米の様にペットショップでの販売を禁止しない限りはこの様な悲劇は無くならないだろうと思います。
流行りで特定の品種をもてはやす様な風潮もペットにとっては不幸を招く結果になるだろうと思います。
コメントへの返答
2016/11/07 20:42:51
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

ニャンコせんせいさんの仰るように、とても深刻な問題です。

日本は先進国といわれますが、ことペットに関しては後進国と言わざるを得ません。

ペットにまで流行り廃りが必要なんでしょうか。

ドイツのように殺処分0の国になるよう、願ってやみません。
2016/10/19 16:31:22
べるぐそんさんお久しぶりです。
人間社会の闇ですね。
そう言えばネット上で動物と人間が逆転している画を見掛けました。
酷いとしか言い様が有りません。
現在ペットは居りませんが、以前は…

紀州犬…人間で言うと唇の一部が黒いので品評会に出せないから安楽死させると言うので親父が引き取る。
四国犬…毛並みが悪いので品評会に出せないから…。親父が引き取る。数年後にももう一匹四国犬。
シーズ犬…親父の会社の同僚が虐待していたので引き取る。他に小型の雑種犬も一緒に引き取る。
虎ネコ(雄)…手のひら(指を抜く)位の大きさで捨てられていたのを弟が拾って来る。最初はスポイドでミルクを与えていた。
黒猫(雄)…虎ネコが居るのに勝手に居つく。
一時期は犬二匹ネコ二匹で大変でしたが、良い思い出です。
もっともっと可愛がればよかったと思います。
今はお別れが辛くて飼えないでおります。
一つ一つの大切な命が人間の勝手な都合で失われて続けているんですね。

    
コメントへの返答
2016/11/07 20:50:48
エモヤンさん、ご無沙汰しております。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

エモヤンさんのところは、随分沢山引き取られたんですね。

ちょっとしたことや品評会に出せないからと、捨てたり虐待したり安楽死させようとしたり・・・・・人間のエゴ以外のなにものでもないですね。

動物の命だからといって、尊さは変わりません。

もっと大切にしていかなければなりませんね。
2016/10/19 18:33:15
こんばんは

べるぐそんさんのおっしゃるとおりですよね…

自分も最近 犬を飼い始めまして…

しつけのつもりでも度が過ぎたら虐待になってしまいますよね…

イライラせずに しつけをしないと…


コメントへの返答
2016/11/07 20:56:37
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

マッキー11さんも、最近犬を飼い始めたんですね。

躾は大切ですが、虐待にならないよう気をつけなければなりませんね。

犬はとても賢い動物です。

最初は何度も同じことを繰り返し躾なければなりませんが、やがて思いは伝わります。

素晴らしい犬との生活を送られますよう、お祈り致します。
2016/10/19 23:36:53
初めまして、うちにもヨークシャテリアがいます。ペットショップで、買い手がつかなく保護犬として、我が家で引き取りました。もぉ8年になります。
ヨークシャテリアとしては、大きいのとしっぽが長く、また、耳に欠があり、売れないままデカクなったようで、行き先が無いと処分される寸前の子でした。
今では、我が家で一番偉そうにしています。
コメントへの返答
2016/11/07 21:05:41
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

SHIGEPONGさんのところにも、ヨークシャーテリアがいるんですね。

保護犬として引き取られたとのこと、生きながらえることができて、本当に良かったです。

そういえばヨークシャーテリアは以前、断尾というのがありましたが、現在でも行われているのでしょうか。

以前うちにいた るる は断尾されていましたが、りん と れおん はされていません。

このような現在は必要のない悪しき習慣は、是非なくなってほしいと思います。
2016/10/19 23:58:37
こんばんは☆
はじめまして(*^_^*)

ペットショップの裏事情をブログにして頂き
ありがとうございます!

我が家はペットショップではありませんが
保健所から殺処分前のポメと、飼育放棄のチワワを引き取っています(*^_^*)

幸せになれるワンコが1匹でも増えるよう…
色んな事情を知ってほしいですね(*^_^*)
コメントへの返答
2016/11/07 21:20:46
こんばんは!

はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

動物好きゆえ、皆さんに知ってほしくてブログに綴りました。

*よっしー*さんは保健所から引き取って来られたとのこと、素晴らしいことだと思います。

残念ながら私の住んでる地域では様々な制約や条件があり、我が家は該当せず、保健所から引き取ることはできませんでした。

ですのでせめてペットショップで売れ残った子を救おうと、れおん を連れて帰って来た次第です。

*よっしー*さんの仰るように、1匹でも多くの動物達が幸せに暮らせるといいですね。
2016/10/20 00:21:27
うちのわんこたちも売れ残りの2万円でした。でも家族の一員です(^^)/
コメントへの返答
2016/11/07 21:25:12
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

丘レーサー7さんのところのわんこも、売れ残っていたんですね。

でも売れ残り=悪い・ダメな犬というわけではないです。

大切な家族に値段は関係ありませんよね(^O^)
2016/10/20 01:26:43
はじめまして。

お気持ち、とてもよく理解できます。

そもそも、人間のエゴでペットを繁殖させ、金銭で売買をすることに大きな疑問を持っています。

私が物心ついた時には、既に犬が我が家にいました。
入手経路は不明ですが、おそらく野良犬。
その後も、何匹かの犬を飼いましたが、全て野良か保護された犬。

ここ16,7年は猫を飼っています。
今年に入って、2匹飼っていた猫が相次いで亡くなりました。
16歳、17歳でした。
17歳の子は野良、16歳の子は保護猫でした。
母が、どうしても飼いたいというので保護猫をもらい受けようとしましたが、うまく話がまとまらず。
止む無く、ブリーダー直販で購入。
初めてペットを購入しました。

ブリーダーは最悪の部類に入る、酷い有様でした。
唯一の救いは、売れ残っている猫をブリーダー自身で面倒を見ている点でした。

べるぐそんさんの仰る通り、犬、猫にも命が宿っています。
牛や豚はまだましです、人の食料になる分。
ペットについては、人の欲望を満足させるだけではないかと思ってしまいます。
流行りに乗って興味本位でペットを買う。
飽きたら捨てる。
ブリーダーは、ペットをお金としか見ていない。

どうしたらいいのでしょう。
コメントへの返答
2016/11/07 21:44:53
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

kenkenmasaeさんの仰るように、人間のエゴで動物の命を売買したり、場合によっては哀れな末路を辿らせるなど、疑念を抱かずにはいられませんし、あってはならないことですね。

今まで野良犬や保護犬を飼ってこられたとのこと、頭が下がる思いです。

最近はめっきり野良犬を見なくなってしまいました。

最近は猫を飼っておられるんですね。

お亡くなりになった時、さぞお辛かっただろうと心中お察し致します。

猫も野良猫や保護猫だったんですね。

ブリーダーにも様々な人がいると思います。

せめて自分のところの子達の引き取り手が見つからなかったとき、全てのブリーダーが責任をもって、自分の手で育ててほしいですね。

私も保健所からの引き取りを考えたりもしましたが、残念ながら私の住んでいる地域では制約や条件が厳しく、我が家では引き取ることができませんでした。

一人一人の力は微力かもしれませんが、皆が現状を知り、声を上げ、行動していくことで、不幸な末路を辿る命がなくなるようにしていかなければなりませんね。
2016/10/20 06:03:39
本当に良い方に引き取られわんちゃん達も感謝してますよ。 普通の❓お方なら高いお金を出してペットショップで購入された方なら交換してくれ❗️

と言いますよね、でも良く考えたらそのわんちゃんを飼った事えの愛情は代え難いですよね。でも電話せずにそのわんちゃんの病気の為に治療して回復傾向は素晴らしい行為だと思います。

私も動物が大好きで以前は猫だの犬だの金魚も、飼っていましたが猫は盗難❓にあうし(ショートヘア)

2年前には12年飼っていたミニチュアダックスが突然買い物から帰ってきたら死んでいましたがその日が私の誕生日で私が死ぬまで忘れない命日です。

今でも自宅の仏壇に元気な頃の写真が立て掛けてあります。


どうか大切に育ててあげてください。
コメントへの返答
2016/11/07 21:55:17
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

りん がとても可愛くて好きになり我が家に迎え入れたので、いくら病気とはいえ交換してくれとはどうしても言えませんでした。

今までにかかった治療費も、正直シャレにならない額ですが、それ以上に りん は我が家になくてはならない存在です。

これからも治療が必要ですが、せっかくの巡り合いで出会ったのですから、最後まできちんと面倒をみようと思っています。

ワンちゃんが突然お亡くなりになったこともあったとのこと、さぞお辛かっただろうと心中お察し致します。

命日と黒猫り~ふさんの誕生日が同じだとのこと、それも何かのご縁かもしれませんね。

黒猫り~ふさんとの暮らした日々、とても幸せだったと思います。
2016/10/20 06:09:03
はじめまして^_^

うちのワンコも処分される予定だったところを縁があってうちに来ました。
来た時は歯も耳もボロボロでしたが、今ではとても元気です(^^)

りんちゃんのことのくだりを読んで涙が出そうでした(T-T)

モール等にあるペットショップで、「売れ残り」にされているワンコ・ニャンコを見るたびにやるせない思いになります(>_<)

べるぐそんさんのブログで、みんカラさん達に「里親」になる、という方法もあることが広まってくれると嬉しいです。

ちなみにうちはワンコのエサをネットで、「Chou chou」というお店から買っています。
このお店は生体販売をやめて里親運動を支援しているところで、こちらでペットフード等を購入する事で一部が支援にまわされるそうです。
コメントへの返答
2016/11/07 22:05:57
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

Kazuvwさんのところのワンちゃん、処分される前に助かって本当に良かったです。

実は今日も買い物ついでにペットショップに立ち寄ったところ、以前から売れ残りで気になっていた子がまだいて、さらに大きくなり叩き売り状態になっていました。

諸事情でさすがにうちではこれ以上飼えず、早く誰か現れないかと気が気ではありません。

不幸な末路を辿らないよう、祈るばかりです。

「Chou chou」というお店があるんですね。

お恥ずかしながら存じ上げませんでした。

一部が支援にまわされるとのこと、私達も協力したいと思います。
2016/10/20 06:38:40
初めまして。
ブログを拝見させていただき、
涙がでそうになりました。
恥ずかしながら……このようなことを考えたことがありませんでした。
我が家でもヨークシャーテリアを飼っていますが……人間のように喋れたら何て言うのかな……!?と考えさせられる毎日です。
りんちゃんもれおんくんも100%「幸せです。連れてきてくれてありがとう」そう言ってるに、違いありません。

このブログで動物の命について考えさせられました。感謝します。ありがとうございます。

コメントへの返答
2016/11/07 22:11:10
初めまして。

ブログご覧くださいまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

このブログがネモ7880さんに御一考頂ける一助になれば幸いです。

ネモ7880さんもヨークシャーテリアを飼っておられるんですね。

とてもカワイイですよね。

動物の命も尊いものです。

この事を全ての方に理解してもらいたいですね。
2016/10/20 06:57:17
初めまして。お早うございます
今の日本からペットショップが消えたら殺処分される命は助かるそうです。世界的にも生体販売が禁止され始めている今、日本は少し出遅れているように感じます。
この問題だけでなく色々な面で少し出遅れた感が否めない日本ですが、良い方向へ変わってくれればと思います。

PS:犬に名前をつける日という映画を見ることができる機会があれば見て見て下さい。殺処分のこと繁殖屋のこと生々しく語られています。
コメントへの返答
2016/11/07 22:17:28
初めまして。

こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

日本は先進国といわれますが、litle catさんの仰る通り、ことペットに関しては後進国と言わざるを得ませんね。

せめてこれからはペットの命を蔑ろにしない国になってほしいです。

犬に名前をつける日という映画があるんですね。

お恥ずかしながら、存じ上げませんでした。

観ることができるなら、是非拝見したいと思います。
2016/10/20 07:33:56
初めまして。

自分はこの事は昔から知っているのでペットショップが嫌いです。

ペットショップで働いている人達はどんな気持ちで働いているのか気になります。

家には猫が2匹いますが両方保護猫です。

本当に世界中で殺処分ゼロになってほしいと願っています。


コメントへの返答
2016/11/07 22:22:11
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

t-(0m0)さんは随分以前からご存知なんですね。

ペットショップで働いている方は皆さんご存知なんでしょうか。

だとしたら、お気持ちを是非お聞きしてみたいですね。

t-(0m0)さんは保護猫を引き取られてるんですね。

仰るように、世界中がドイツのように、殺処分0になることを願ってやみません。
2016/10/20 08:47:02
ブログ内容と相反するかも知れませんが
このような人間のエゴによる殺戮を止めるためには
ペットショップ自体を無くすことが
何より先決です
つまり
「ペットショップでは絶対に動物を買わない」
と言うこと
売り上げが出なければ、お店は潰れます
「可愛いから」「買われないと悲惨だから」
それこそ人間のエゴです
まずはペットショップを潰す事

ペットショップの動物を虐殺から守る方法はただひとつ
不買運動しかありません
法律で規制されない以上
一般人が出来ることはその程度です

相反するかも知れませんが
ペットショップで動物を買うという行為自体が
ペットの虐殺行為に加担しているんです

動物を飼いたいなと思ったら
ペットショップより先に
まず保健所へ出向き
そこで死を待つだけの動物達を保護することこそが
何よりも助けることに繋がります

うちもネコとシバ犬を飼っていますが
ネコは元猫屋敷に捨てられていた捨てネコ
シバはそれこそ突然、親がペットショップの
売れ残りを買ってきて来てしまいました
「シバ犬が欲しかったから」と
勿論今では、家族だと思っている犬に罪は有りませんが

親には
なぜ先に保健所へ行かなかった?
ペットショップで買うと言うことは
新たに別の犬が仕入れられ
より殺される命を増やしただけなんだよ!と
もう家族に迎え入れてしまったので
今からではどうすることも出来ませんが

そもそも犬種や血統書ってそんなに大事ですか?
命よりも大切な物なんですか?と

ブランド品のバックを買うのとは訳が違う
病気(不良品)だからと返品しようと考える時点で
命ではなく、物として見ていたことになります

命に補償など必要ありません
家族に迎え入れたのなら
病気だったとしても
その責任をペットショップに押し付けるのではなく
その病気も含めて購入したと思うべきです
それは紛れもなく
飼い始めたときに気が付かなかった
飼い主の責任なんです

その事に途中でも気付かれたあなたは
非情に立派だと思います

飼うからには(買うからには)
より良い個体を選びたいと思うのは当然です
自然界でも
病気や怪我をした子供は見捨てられます
弱肉強食ですから
でもペットはそうではありません

飼ったら最後、病気や怪我をしても
寿命で生き絶えるまで治療し保護する事が
飼い主の一番重要な責任です

ペットは物ではなく家族

それが出来ない、又は面倒だなと思った時点で
その人にペットを飼う資格はありません
と言うよりそのような人は
人間の子供を育てることも難しいでしょうね

ペットを育てられない人間が
人間を育てられる訳がない

自分が言える立場では有りませんが
これからもリンちゃん レオンちゃんを
家族として大切になさってください

長文駄文、大変失礼致しましたm(__)m

コメントへの返答
2016/11/08 00:22:07
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

不幸な動物をなくすためには、ペットショップをなくすのが早道かもしれません。

そうすればこの先悲劇は繰り返されなくなるでしょう。

しかしながらペットショップは今日明日突然なくなるわけではありませんし、誰も買わなくなったら今いる沢山の犬猫達は見殺しになることになります。

非常に悩ましい問題ですが、今いる犬猫達も救うには、法規制と人間の意識改革が必要なのかなと考えます。

よくペットショップで買う前に、保健所から引き取って来ればいいというお話をお聞きます。

TREK@ワークス・カプチ♪さんのお住まいのところでは、どういう制度になっているのか存じ上げませんが、私の住んでいる地域や周辺地域では、保健所から引き取る場合、「他に動物を飼育していないこと」、「動物だけを残して日常的に1日4時間以上留守にしないこと」等、非常に多くの制約や詳細な規定があります。

つまり先に動物を飼っていたり、単身者や共働き世帯等、20歳から65歳までの人間が、日常的に必ず家に誰かいないと、保健所から動物を引き取ることが、したくてもできないのです。

TREK@ワークス・カプチ♪さんは、こういった現実問題があることを、ご存知だったでしょうか。

私達のように保健所から引き取りたくてもできない方が、沢山いらっしゃるのです。

日中成人がいなくなることより、殺処分されることが優先されているのです。

ペットショップやブリーダー・飼い主の問題もありますが、行政の考え方ややり方も、意識改革する必要があると考えています。

わたし自身は りん に対して病気が発症した際、一瞬でも気持ちが揺らいだこと、大変申し訳なかったと思っています。

偽善者を装うなら、敢えてブログに綴る必要はなかったのでしょう。

良いことだけ綴っていれば、良い人だと思われたでしょう。

でも、ありのままの事実をブログに綴らせて頂きました。

りん には現在まで想像を絶する治療費がかかっています。

人によってはとても支払いきれないでしょう。

私達は りん を家族に加えた以上、この先どんなことがあっても一生面倒を見ていきたいと思っています。
2016/10/20 08:48:46
はじめまして。

私は、動物が大好きです。
14年間一緒だった、ゴールデンを9ヶ月の介護の末、今年亡くしました。

上の方がおっしゃられているように、私も知っているのでペットショップが嫌いです。
日本はいつも遅れているので、欧米を見習って展示販売を禁止スべきです。

それと....
話は、逸れますが、皆さん、牛や豚を好んで食べますよね?
あれだって、殺処分なのではないでしょうか?
犬、猫とどう違うのですか?
犬を食べないのは、たまたま日本の文化がそうなだけです。
アルパカだって、かわぃ~なんて言われてますが、食肉ですよね?

少し前に、ミニブタを飼うのが流行っていましたが、ああいう人はどんな気持ちでお肉を食べるのでしょうか?
私は、極力食べないようにしています。
あの、牛さんや豚さんの目を見ただけで、食べられなくなります。
勿論、食べる時は感謝していただきます。

肉好きの方は、大いに結構です。
ですが、TVShowなんかで、公共の電波使って、「私お肉大好きなんですぅ」なんて言ってる女性タレントは、皆馬鹿なんだなと思ってしまいます。

もう動物は飼えません。
コメントへの返答
2016/11/08 00:40:48
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

Johnny♪さんの仰るように、日本は先進国といわれますが、ことペットに関しては、後進国だと言わざるを得ません。

今年ゴールデンレトリバーが亡くなられたとのこと、さぞお辛かっただろうと心中お察し致します。

私達人間は生きていく為に、他の動物を殺めなくてはなりません。

ベジタリアンだと仰る方もいらっしゃいますが、植物も生きています。

結局自分が生きるために、他の生き物たちがその犠牲になってしまいます。

残酷なことですが、これが現実であり受け止めなければならないのでしょう。

せめて食事をするときは、「いただきます」という言葉の中に、命を頂いているんだということを忘れてはならないですね。

自分が生きるために他の生き物が犠牲になっている、このことを忘れず感謝して日々生きなければと考えています。
2016/10/20 09:11:26
通りがかり失礼します。
ペットの販売方法システムを変えなければならないと思います。
ペットの売買で何もしていない赤ちゃんペットがその後この世界で
地獄の扱いを受けるなど日本の理不尽システムそのものです。
みんなで立ち上がってこの世界を変えたい。
コメントへの返答
2016/11/08 00:44:40
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

シマントドッグさんの仰る通り、ペットの販売システムを、法規制の面や人間の意識改革の面で、変えていかなければならないですね。

一人一人の力は微力かもしれませんが、皆で声を上げれば、大きな力になると思います。
2016/10/20 11:29:36
はじめましてです。

犬、猫も勿論そうですし、食用として市場に出された家畜、水産物も…。
様々な形で加工して(自分が一番感じるのは、スーパーの惣菜とか)出され、売れ残ったらゴミとして廃棄される現状があります。

人間のエゴが感じられる瞬間です(夜のスーパーに行って、売れ残りが多くあるとよく思います)。
コメントへの返答
2016/11/08 00:50:03
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

全く以て、Interplay Xさんの仰る通りですね。

人間が生きていく為に、どうしても他の動物達が食用として犠牲になっています。

人間の身勝手ですが、食用として殺められたのならまだしも、そのまま廃棄されるなんてとても悲しいことです。

私も以前そのことがどうしても納得できず、ある職から身を引いたことがあります。
2016/10/20 12:00:50
天国にいった家のテリアをおもいだします
コメントへの返答
2016/11/08 00:52:20
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

天国に行かれたテリアちゃんも、levo.ingさんと出会われてきっと幸せだったことだろうと思います。
2016/10/20 12:23:41
命と言うものをもう一度考えさせられるブログですね。
心を打たれました。ついコメントしちゃいました。
失礼します。
コメントへの返答
2016/11/08 00:54:03
コメント頂きまして恐縮です。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

ブログご覧くださいまして、ありがとうございました。
2016/10/20 20:28:59
失礼いたします。
あまりに感動し、コメントをしてしまいました。
ペットの飼い主が、全員、貴殿のような気持ちになることを願ってやみません。
コメントへの返答
2016/11/08 00:56:10
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

この世から不幸な末路を辿る動物達がいなくなることを、心から願っています。
2016/10/20 21:53:35
はじめまして。(じゃないような気もしますが)
ウチもペットショップの売れ残りでした。
初めての会った時は5ヶ月。契約してお迎えの間に病気が見つかり、更に1ヶ月遅くなりました。
私も途中で契約解除しようと思いましたが、同じことを考えて現在に至ります。

実は犬が苦手な男なんですが、ふらっと寄ったペットショップであまりにもなつくので、ついつい購入しましたが、同じ犬種でウチの子よりデカイ犬はいないくらいです。(^_^;)
だから買い手がつかなかったんだと思います。
持病があって、毎月病院通いですが、これも何かの縁だと考えてます。(^O^)
コメントへの返答
2016/11/08 01:09:17
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

ゆうぞ~。さんのところも、売れ残りだったんですね。

犬が苦手とのこと、それでも家族に加えられた何かがあったんでしょうね。

持病があると、元気なワンちゃんしか飼った事がない方にはわからない様々な苦労がありますよね。

でもゆうぞ~。さんが仰る通り何かのご縁、私も りん の病気も引っ括めてこの先も大切に一緒に過ごしていきたいと思っています。
2016/10/20 22:08:22
初めまして

人間の都合で産み出され売れ残れば殺処分というのに振り回される犬や猫は被害者かも知れませんよね…
ウチでは母が「犬や猫は死んだときのショックが大きいので飼わない」と言っているので飼っていません。
僕自身は趣味がアクアリウムで魚とはいえ「命を飼う」のは変わらないので改めて道徳的な目線で考えなければと思いました。

通りすがりの者が失礼しました。
コメントへの返答
2016/11/08 01:19:09
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

りょう 1993さんの仰る通り、人間の都合で生死を左右される犬や猫達は被害者ですね。

今の時代、人間は死というものから遠ざかって生活しています。

通常犬や猫達は、人間の寿命より早く死を迎えます。

死というものが稀薄な現在、命を大切にする為に子供の情操教育も踏まえて、敢えて犬を家族にすることにしました。

以前 最初に飼っていた るる が天に召され、子供達は相当ショックが大きかったようですが、同時に命の大切さというものも、再認識したようです。

全ての方に、命の大切さを知って頂きたいと願っています。
2016/10/20 23:17:52
初見です。
私も6年前にペットショップで買った
パピヨンが2匹いまして去年その2匹から産まれた子を育てて現在は、3匹のパピヨンを飼って家族同然で過ごしています。
今年の5月にまた2匹仔犬が産まれたのですが
流石に5匹も飼えないという家族の勝手な事で
飼いたいと言ってくれた人がいまして
2匹共、里親が見つかり引き渡しました。
たまには、仔犬の成長を拝見しに訪れたりもします。

私も、保健所に行った犬や猫がどうなるのか
気になってこの前調べた事かあります。
本当に悲惨な結末です。
もし、うちの犬がこんな残酷なことになったら
と考えたら、瞳に涙を浮かべながらいました。

調べた所にも書いてありましたが、
保健所の犬や猫をこんな風にしてるのは、人間でどうにかならないのかと考えるなら、ペットショップで犬や猫を飼うのでなく、まず保健所で飼いたい犬や猫を探して飼ってあげれば、少しでも悲惨な結末は、避けられる と、書いてありました。


私もそう思うし、また飼うことがあれば、
ペットショップの売れ残りの犬や猫もそうですが
保健所で訳あってそこに居る犬や猫もいる訳ですから、まずペットショップでなく保健所に足を運んでもいいのかな って思いました。
コメントへの返答
2016/11/08 10:28:18
コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

リにゃぴぃさんのところには、パピヨンが3匹おられるんですね。

仔犬に里親が見つかり良かったですね!

保健所に行った犬や猫達は、本当に気の毒で可哀想です。

私達も保健所か引き取ることを考えました。

しかしながら私達が暮らしている地域や周辺地域の自治体では、保健所から引き取る場合、「他に動物を飼育していないこと」、「動物だけを残して日常的に1日4時間以上留守にしないこと」等、非常に多くの制約や条件があります。

引き取りたくても私の家庭は条件に該当せず、涙を飲むしかありませんでした。

もし、リにゃぴぃさんのお住まいの地域の保健所にこんな細やかな規定がなく、ご家庭が引き取りに該当されるならば、、保健所から引き取られるのも素晴らしい選択だと思います。
2016/10/26 04:30:01
べるさん お久しぶりですm(__)m

華やかなペットショップの裏ではそんな事がおこなわれいて
ほんとに酷く悲惨な現実ですね。
前々からペットショップに足を運ぶ度そんな事を考えてました。
いつしかペットショップなんか無くなればいいのにとか、人間なんか早く滅びてしまえばいいとさえ思いました。
無事に家族に迎えられても虐待などで苦しみながら一生を終える子もいます。
何の為に生まれてきたのか…
考えただけで涙が出てきます

もっと動物の命を大切にしてほしいですね((ノД`)
コメントへの返答
2016/11/08 10:36:57
ヤスさん、ご無沙汰しております。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

ペットショップの表側からは見えない裏の闇の世界、本当に悲惨で悲しいことです。

昨日も用事がてらペットショップに立ち寄った際、以前から気になっている売れ残りのテリア犬が、さらに大きくなって叩き売りされていました。

まだ元気でペットショップにいたんだという安堵の反面、この先このまま飼い主が見つからなければどうなってしまうんだろうと、気が気ではありません。

動物を殺めるのも人間ですが、動物を救うことができるのもまた人間です。

一人一人の力は微力ですが、皆で力を合わせ声を上げれば、きっと動物達の未来は変わると思います。
2016/10/28 03:39:54
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

自分も時々考えます。
ペットショップはかわいい子犬、子猫がいるので見る分にはいいですが、見るだけにしてます。
良くも悪くも何も考えないようにしてます。

我が家にも犬がいます。
保健所から連れてきました。
たった一匹でも救えれば・・・そう思い、ペットショップから買うことはしませんでした。

元々の性格なのか、音をたてるとすぐにビビり逃げていきます。が、人懐こくすぐに駆け寄ってきます。
じゃれてよく引っ掛かれます。
しつけの問題かもしれませんがかわいいやつです。
保健所にいかなかったらこいつが処分されてたかも・・・と思うと何とも言えない気持ちになります。

人は殺しちゃいけないけど、人以外ならいいんだ~。
人身売買はダメだけど、人以外なら好きに交配させて大量生産して売っていいんだ~。
人って自己中な動物だな。
と思いました。

長々とまとまりのない文章失礼しました。
コメントへの返答
2016/11/08 10:45:19
初めまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

AKIRA@BG5さんのところには、保健所から連れて来られたワンちゃんがおられるんですね。

もしAKIRA@BG5さんが引き取らなければ、最悪の事態が待ち受けていたかもしれませんね。

本当に良かったと思います。

私達も保健所からの引き取りを考えましたが、住んでいる地域の制約や条件が非常に厳しく、残念ながら我が家は該当しませんでした。

日本はことペットや動物に関しての意識や法整備は、先進国の中でも遅れていると言わざるを得ません。

ドイツのように殺処分0となるよう、願ってやみません。
2016/11/07 22:50:24
たかが 犬 そう思う方が居るのも真実 家には三匹居ます嫌3人居ますかな この子達に色んな事教えて貰ったと思います 今まで軽乗ってましたが この子達のためもありデリカに変えました 何時も思いますが この子達は 私のとこ来て幸せなのか考えること有ります 支払いも大変(*`・ω・)ゞが いろんな所連れて移行と思ってます いろいろ愚痴みたいですみません ちびちゃん達を大切に ペットは 天国に渡る手前の橋で 飼い主が来るの待ってるそうです 飼い主が来たら 一緒に渡って天国行くそうです そういう飼い主になるように 頑張って下さい
コメントへの返答
2016/11/08 10:54:50
再コメント頂きまして、ありがとうございます。

たかが犬、たかが動物、金になる商品、そういう考えのもとで命を蔑ろにする人達がいることは、非常に悲しい現実です。

人間には犬を見下す人もいますが、犬達から大切なことを教えられることもあります。

危ない親父さんはワンちゃん達の為に、車を乗り換えられたとのこと、なかなかできることではないと思います。

そういう方の元に行くことができ、みんな幸せだと思います。

私も りん と れおん にうちに来て良かったと思ってもらえるよう、頑張ります。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@hayabusa0824 さんこんばんは(^o^)

BABYMETALの進化は、留まるところを知りませんね!!

彼女達、以前ドラゴンフォースのフレデリクの髪の毛を、ツインテールにして遊んでましたが、彼女達だったら何しても笑って許されそうですね(^^)」
何シテル?   12/08 01:37
べるぐそんです。N-ONEに乗っています。 旅行やドライブが好きですが、最近あまり行けていません。 皆さんのを見て行った気になっておきます。(笑) 音楽も...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
COUNTDOWN JAPAN で BABYMETAL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 23:19:46
べる工房 ポッティングチャーム 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 14:51:47
クリスタルアイ N-ONE 3Dホール LEDテール ついに発売開始!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/26 19:46:01
お友達
以前みん友さんで再登録された方、いつもイイね!を付けてくださる方、お会いしてお話しさせて頂いた方、BABYMETALがお好きな方等は、お気軽にご遠慮なくお誘いください(^_^)
704 人のお友達がいます
nikuyasannikuyasan * hiro5150hiro5150 *
MLpoloMLpolo * 伊勢伊勢 *
カメ3412カメ3412 * Kaaaz.Kaaaz. *
ファン
485 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.