• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月19日

滋賀巡りとお線香 その1-1

滋賀巡りとお線香 その1-1 9月の初旬、所用と観光を兼ねて滋賀県へ行って来ました。

実は8月から持病が悪化し、行けるかどうか危ぶまれていたのですが、様々な事情があり、この機会を逃すと当分行けなくなり所用も済ませなくなってしまうので、医師からのできるだけ安静にしておくようによいう言葉をよそに、できるるところまでやってみようと半ば強行軍での決行でした。

とは言っても、結果的には所用だけではなく、結構観光も楽しむことができました。



前から何度も綴っているので、皆さんよくご存知かと思いますが、私は絶対に病に屈したり諦めたりするつもりはありません。

必ずまた元気に復活すると心に誓っています。

ただ、これはあくまで私の決意であり、冷静に客観的に考えた時に、今より状況が好転するとは必ずしも限りません。

その時になってああすれば良かった、これもしておけば良かったと後悔しても後の祭りです。

私は自分の人生を悔やんだり後悔ばかりして生きていきたくはありません。

できることはできるうちにすぐに実行するということをモットーにしたいと思っています。

全てがそう思い通りにいくわけではありませんが、気持ちだけはいつもそう思っています。



前置きが長くなりましたが、そういうわけで多少無茶をしながらも行って来ました。



約3000枚の写真を撮った為、写真の整理と編集にかなり時間を要してしまい、約2週間経っての投稿ですが、それでもまだ全ての整理と編集が終わっているわけではないので、できたところから少しずつ投稿させて頂きます。



9月7日の早朝、自宅を出発します。

いつものように りん と れおん がリビングのドアのガラス越しに、出かける私達をずっと見ています。

勿論ずっと りん と れおん を放っておくわけにはいかないので、私達が留守の間は次女が面倒をみてくれます。


初日は観光の為京都駅から在来線に乗り、石山駅に移動します。


ここからは京阪電車に乗り換えます。


朝の時間帯ですが、殆どの方がここで降りられ、ここから先に行くのは私達を含めてもまばらです。


前から新塗装の車両がやって来ました。

皆さんご承知かと思いますが、走行中の鉄道車両を撮影する時は、絶対にフラッシュは禁物です。


終点石山寺駅に到着しました。


「鉄道むすめ」なるもの、知ってはいましたが、こんな大々的にやってるとは驚きました。


ここから石山寺まで歩いて行きます。

駅前にあった鳥居と郵便ポスト、趣があって思わずパチリ。

因みに郵便ポストが傾いているのは、私の撮影が下手だからではありません(笑)


お寺までの道のりが結構長い。

元気な体だとそれほどではないのかもしれませんが、痛む足で歩いていくのには結構な距離に感じます。


疲れてきたと思った頃にお寺に到着です。


立派な門構えです。


長い一直線の道。

少しずつ歩みを進めます。


途中で何気なく撮影した写真。

後ろに何か写っています。


ここを歩いて行きます。


この洞窟を通ってお寺に行きます。

いえ、通らなくても普通に行けるんですが、茶目っ気が出て体が痛いのに頑張ってくぐって行きました。

後で少し痛みが増し、やらなければ良かったと・・・(笑)

でもやってなかったら性格上、やっておけば良かったと絶対に思ってしまう私(笑)


長い参道を歩き、入山料をお支払いしてお寺に参ります。


このお寺に初めてお参りする私、このまますぐに本堂に行けると思っていたのですが・・・

な、なんじゃこりゃ~~~


ヒィヒィ言いながら階段を登っていると、途中でわびさびの風景が。


やっと登りきりました。


なかなか由緒ありそうです。


こちらのお堂は・・・


↓だそうです↓


険しい岩の間から多宝塔が垣間見えます。

階段の多さに((((;゚Д゚))))


本堂はこちらの方向になっていたので、力尽きる前に本堂に向かいます。


なかなか絵になるお寺です。


お寺と緑のもみじの葉のコントラストが美しいです。


ピント合わせの位置を変えて撮影。




本堂に到着です。


本堂の中にお参りします。

ここから先は撮影禁止です。

ピントが甘いのはご容赦を。


紫式部も祀られています。


順路の通り進んでいくのですがまた階段。


本堂のほうを振り返ると・・・

やっぱり絵になるお寺です。


階段を登り終えたと思ったらまた階段orz


紅葉の時期はとても綺麗だと思います。


どこを切り取っても美しいお寺。

撮影枚数も自然と増えていきます。


体と懐具合が許すならば、紅葉の季節に写真を撮りまくりたい。

きっと沢山の参拝客がいらっしゃると思います。


ギョェェェェェ~~~~~

また階段(汗)


なんとか多宝塔までたどり着きました。


登ってきたなら必ず降りないといけないわけで・・・


階段を降りた先にも立派な建物が。


ずっと雨が強くなったり弱くなったりする中を歩いているのですが、このお寺の景色はなんだかとても癒されます。


ヒェェェェェ~~~~~

なんちゅう急な階段。


とても険しい岩山にあるお寺。


なんだか石山寺というお寺の名前の由来がわかったような気がします。


雨に打たれながら、岩場に葉を広げ頑張って生きている植物。


やっと平らなところに出ました。


苔に癒される私は変人なのでしょうか。


さっき岩場の間から、多宝塔を見上げた場所です。


ヒィィィィィ~~~~~

もうご勘弁を~~~

そろそろ足がヤバイ。

いや、さっきからずっとヤバイ。


長い直線の階段を降りたと思ったら、曲がりくねりながらまだまだ続きます(大汗)


やっと終わりが見えてきました(o´Д`)=з


まだまだ境内は続きます。


開運祈願を。


最初の長い直線の参道をまた戻ります。


最初のほうで何気なく撮った時に写っていたマスコット?


門を出て、参道前のお店屋さんのところまで来ました。


今更ですが、仁王門の全景。

痛む足に鞭打ちながらのお参りで結構きつかったのですが、本当に美しいお寺で感動しました。

元気な時なら丸一日でも撮影していられるお寺です。


ここからはお店巡りが大好きな嫁さんに付き合います。




お寺の全体図。

結構歩いて回ったつもりだったのですが、これを見ると私達が回ったのはごく一部だったようです。

それと後で知ったのですが、急な階段を登り降りしなくても、緩やかな坂の道があったようです(ToT)


お店を回りながら駅に戻ります。


痛む足を引きずりながら、やっぱり駅まで遠い・・・


やっと駅に到着しました。

この時点で既に結構ヘロヘロなのですが、まだまだ午前中です。

電車に揺られて次の目的地に向う間、足を休めます。


出発進行~~~


雨が強くならないように願いながら、次の目的地へ向かいます。




現時点で編集が終わっているのはここまでです。



既に皆さん食傷気味かもしれませんが、次回その1-2に続きたいと思います。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/09/19 22:06:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

滋賀巡りとお線香 その1-2
べるぐそんさん

本日、雨の長谷寺へ。
dpgさん

観音霊場巡り、歩いてみた・・・
Una~ぎ~いぬさん

気儘な1人旅
こうろぎ野郎さん

歩く
GON武内さん

ちょっと前のハナシですが、伊勢原に ...
まーねこさん

この記事へのコメント

2017/09/19 22:13:32
石山寺イイですね~!
見るところが沢山あって
楽しそうです(^^)!
紅葉時期に行ってみたいな~~~
コメントへの返答
2017/09/19 23:02:42
デスラーさん、こんばんは!

石山寺、とってもいいところでした。

寺社仏閣好きにはたまらないと思います。

ブログの続きにも出てくる予定ですが、この周辺には由緒ある寺社仏閣が沢山あります。

紅葉の季節は絶対にいいと思います(^_^)
2017/09/19 22:15:22
緑色の電車、昔よく乗ってました...(爆)
コメントへの返答
2017/09/19 23:06:52
Midnihgt-Exp.(深夜急行)さん、こんばんは!

緑色の電車、よく乗っておられたんですね(笑)

実はこの緑色の電車、全部新塗装に変わってしまうので、今のうちに乗って記録おきたいと思ったのも、この旅の目的の一つでした(^_^)
2017/09/19 22:18:41
続き楽しみにしています!
が、無理はしないでください。
コメントへの返答
2017/09/19 23:08:12
とっし~ER34さん、こんばんは!

ありがとうございます。

ボチボチと編集頑張りたいと思います(^_^)
2017/09/19 22:24:23
べるぐそんさん♪こんばんは♪(〃⌒ー⌒〃)ゞいやはや♪3000枚の緒についたばかりとのblogですが…楽しませて頂きました♪
由緒ある寺社と言うのは♪何故にこんなに癒しと困難をない交ぜにして建っておられるのでしょうねぇ…
べるぐそんさんの…ひぇェェェェひょぇェェェェ~に、スイマセンm(__)m思わず笑ってしまいました(〃⌒ー⌒〃)ゞ
続きを読ませて頂くのが楽しみです♪
コメントへの返答
2017/09/19 23:50:05
3ダイヤ-LIFEさん、こんばんは(^O^)

ご覧くださりありがとうございます。

2週間かかってやっと第一弾を投稿できました(^^;

このお寺では壮大な威厳を感じることができました。

ただ体の痛みとの闘いで、五感の全てで感じれなかったのは残念でした。

根が関西人なので、笑ってもらえることに喜びを感じてしまいます(笑)

また続編をご覧頂けたら嬉しいです(^_^)
2017/09/19 22:32:21
とてもステキな所ですね
階段いっぱいでホントに大変そうです
どれも渾身の写真?!ですね〜

以前に
とある山の上の奥の院といわれる所に上がった時に思ったことですが…
千段以上といわれた階段をフラフラしながら必死で上り、めちゃくちゃ大変やぁ…ってグチが出そうになったんですが
この階段やお堂などなどを造った方々は
もっと大変だったんだ!って気が付いて
階段を上がれるコトが有り難いとジ~ンと来たのでした

そんなコトを思い出すきっかけをありがとうございます〜
コメントへの返答
2017/09/20 00:07:03
しるしるさん、こんばんは!

とてもいいお寺でした。

でもまさかこんなに階段があるとは思ってませんでした(^^;

もし事前に知っていたら、今回は行ってなかったかも・・・

いえ、それを見越して敢えて下調べをしなかったのかもしれません(笑)

私も以前とあるお寺の奥の院に行った時、入口近くで降りてきた方に、「すぐそこ10分ぐらいで着くから頑張って!」と言われて気軽に登っていったところ、登れど登れど全く到着しない、一体どこまで登るんだろうと思ったところ、結局結構なお山の頂上でした。

「なんじゃそら~~~」と思いながらも、ここにお堂を建立された古の方の偉大さと、ここまで登って来ることができた自分の体に感謝したものでした。

まだ不治の病に蝕まれる前のことです(^_^)
2017/09/19 22:34:39
ちょうど去年の今頃かな?長男と訪れました(*^^*)

花の寺として有名なので、彼岸花、紫式部、萩、藤袴が咲きほこっていましたが…

階段ルートを通るとあの庭園ゎ通らないのかな?^^;
コメントへの返答
2017/09/20 00:15:19
紫☆彡さん、こんばんは(^O^)

本文にも綴ろうとか思ったのですが、祀ってある紫式部を見て真っ先に思ったのが、紫繋がりで紫☆彡さんでした(笑)

この後次の日に所用の為、親戚の叔母さんの所へ行ったのですが、その時に教えてもらったのがまさに階段を登らない庭園ルートでした(^^;

結局咲き誇る花を見ることもなく・・・

許されるならばまた次回、そちらのルートを通って花々を鑑賞したいです(^_^)
2017/09/19 23:02:53
こんばんは☺

昔から見慣れた京阪電車🚃
地元ですが今は乗る事ほとんど無いので懐かしく思いました😏

良い写真の数々で
観光気分を味あわせていただき
ありがとうございました❗
コメントへの返答
2017/09/20 00:22:43
良縁和尚さん、こんばんは!

ご覧くださり、ありがとうございます。

京阪電車、馴染み深いんですね!!

昔ながらのカラーリングも、あと僅かで見納めになってしまいます。

この旅の目的の一つが、この京阪電車のカラーリングを記録に残すことでした(^_^)
2017/09/19 23:04:24
べるぐそんさん

今晩は、写真編集&ブログアップお疲れ様でした👍

私はあまり観光地を知らないので、皆さんのあげるブログを見て目的地にしたりします(笑)

写真綺麗ですね!私も遊び程度にデジイチやりますが、今回の旅行では、雨も降っていたため、スマホとコンデジのみの撮影でした💦

べるぐそんさんの前向きな考え方が好きです💕

今日も1日お疲れ様でした👍

明日も宜しくお願いします⤴️
コメントへの返答
2017/09/20 00:33:51
ONWARDさん、こんばんは!

ブログの再編集、ご苦労様でした。

拝見させて頂きました。

私の安価なカメラは高感度や動体が不得意です。

生憎の天候でお見苦しい写真の数々、ご覧頂けてとても嬉しく思います。

いつかフルサイズデジイチを購入して、私の未熟な腕をカバーしたいと思います(笑)

私はオツムがあまりよろしくない分、前向きに明るく生きようと常々考えています。

これからも精一杯生きていきたいと思います(^O^)

本日もお疲れ様でした_(._.)_

こちらこそまた明日も、宜しくお願いします(^_^)
2017/09/19 23:07:36
べるぐそんさん
こんばんは(*^◯^*)
私もべるぐそんさんのヒェエエェ…ヒョエェェェが…すみませんが笑っちゃいました(*^^*)
素敵な場所ですね^_^b
コメントへの返答
2017/09/20 00:43:33
move☆y.mさん、こんばんは(^O^)

私、生まれが関西で根っからの関西人の血が流れている為、人に笑ってもらえることに何よりも喜びを感じてしまいます(笑)

石山寺、とてもいいところでした(^_^)
2017/09/19 23:08:18
こんばんは\(^^)/

何事も悔いのないようにする事はとても大事ですね❗
趣のある所はやっぱり違いますね✨
むしろ、ゆるキャラが目立ってます(笑)


階段の登り降りはトレーニングだったということで(笑)

緑色は視覚的に落ち着きや癒しの効果があるようですよ🌿
コメントへの返答
2017/09/20 00:51:06
TK714さん、こんばんは(^O^)

私常々、やらないで悔やむよりも、やって後悔したほうがいいと思っています。

そうは言っても、できることとできないことがありますが・・・

とても素晴らしいお寺でしたが、恐縮ながらこのマスコット?ゆるキャラ?に、少し違和感を感じてしまいました(笑)

これだけの階段の登り降り、医師からは安静に横になっているようにくれぐれも言われていたので、医師が知ったら大目玉を喰らいそうです(笑)

実は私、一番好きな色が緑です(^_^)
2017/09/20 00:37:23
写真どれもすごい綺麗ですね(^-^)✧*。
見ていて楽しいです。
コメントへの返答
2017/09/20 00:53:06
ぱとけんさん、こんばんは(^O^)

ご覧くださり、お褒めのお言葉を頂きまして恐縮です。

また次回、ご覧頂けたら嬉しいです(^_^)
2017/09/20 01:36:22
こんばんは(^-^)/
石山寺ってホントいいお寺ですねぇ(*´-`)
綺麗なお写真を見て、それが強く伝わってきました(*´ω`*)
しかし、かなり無茶しましたね(>_<")
べるぐそんさんらしいって思いもしましたが(;^_^A
次回も楽しみにしてますが、無理のないようお身体をご自愛くださいませ(^-^)ゝ゛
お疲れ様でしたm(__)m
コメントへの返答
2017/09/21 11:37:40
人生夢半ばさん、こんにちは(^O^)

前から行きたいと思っていて初めて訪れたのですが、とてもいいお寺でした。

ただまさかこんなに階段が多いと思っていなかったので、今の体では結構辛かったのも正直なところです(笑)

でも紅葉の季節はとても美しいと思います。

体のほうお気遣い頂きまして恐縮です。

徐々に編集を進めていますので、またご覧頂けたら幸いです(^_^)
2017/09/20 02:34:21
べるぐそんさん。おはようございます(^o^)🎵

滋賀県にお越ししておられたのですねヽ(´ー` )ノね✨
滋賀観光楽しまれて良かったです(*^^*)

無理だけはしないでくださいねヽ(´ー` )ノね。

べるぐそんさんと、いずれお会い出来ましたらしたいです(^_^)🎵



コメントへの返答
2017/09/21 11:42:37
JUMPさん、こんにちは(^O^)

今回は所用を兼ね、滋賀県を巡ってきました。

何度も滋賀県は訪れているのですが、あまり観光をしたことはなかったので、とても思い出に残る旅になりました。

体のほうお気遣い頂きまして、ありがとうございます。

私も是非JUMPさんとお会いできる機会があればと思います(^_^)
2017/09/20 08:29:03
おはようございます。頑張られましたね。
出来るうちにやりたい事をしておく。
その通りだと思います。
やっておけばよかったと後悔する事と、やった後にやらなきゃよかったと後悔する事では前者の方が後々心残りになるように思います。

でも、それを差し引いてもこの階段はツラい(^_^*)
コメントへの返答
2017/09/21 11:48:09
ずほちんさん、こんにちは!

ご覧くださり、ありがとうございます。

私はまた元気になって、いろんなところを巡ってみたいと思っていますし、そうなれるよう努力するつもりでいます。

ただ人生、思い通りにならないこともままあるので、できる時にやっておきたいという思いが強くありました。

ですので今回、多少無謀だと思いながらも強行してきました。

ただ・・・事前にあんなに階段があることを知っていたら、正直躊躇したかもしれません(笑)
2017/09/20 11:16:43
こんにちは~。

広大な境内を雨の中歩くのは大変でしたね💦

写真を拝見して雨の中の深緑もまた美しい、と思いました😁
コメントへの返答
2017/09/21 11:52:59
パオぞーさん、こんにちは~

思った以上に大きくて立派なお寺でした。

雨が強くなったり弱くなったりする中をお参りしていたのですが、まだこの時点ではこのあと降りかかる悪夢の序章でしかありませんでした(笑)

でも雨の中の風景は、とても情緒がありました(^_^)
2017/09/20 18:17:45
こんばんは♪

良いご旅行をされた様で何よりです。

無理をしない範囲で楽しんで下さいね。
コメントへの返答
2017/09/21 11:56:50
kob_JM23さん、こんにちは!

今回は所用を兼ね、とても思い出に残る旅になりました。

かなり無茶をしての強行軍でしたが、行ってとても良かったと思います(^_^)

でも病が悪化しないよう、気をつけなければなりませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ドン兄 さん、こんにちは(^o^)

お気遣いありがとうございます。

BABYMETALを知らない方が、BABYMETALを観てこんな感想を持ってもらえるのは、嬉しい限りですね❗❗(^^)」
何シテル?   10/24 16:23
べるぐそんです。N-ONEに乗っています。 旅行やドライブが好きですが、最近あまり行けていません。 皆さんのを見て行った気になっておきます。(笑) 音楽も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

COUNTDOWN JAPAN で BABYMETAL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 23:19:46
べる工房 ポッティングチャーム 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 14:51:47
クリスタルアイ N-ONE 3Dホール LEDテール ついに発売開始!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/26 19:46:01

お友達

以前みん友さんで再登録された方、いつもイイね!を付けてくださる方、お会いしてお話しさせて頂いた方、BABYMETALがお好きな方等は、お気軽にご遠慮なくお誘いください(^_^)
931 人のお友達がいます
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 のっぽ.さんのっぽ.さん *
kittdayo(キットだよ)kittdayo(キットだよ) * ピヨピヨえっちゃんピヨピヨえっちゃん *
美~豚美~豚 * まひ★☆まひ★☆ *

ファン

514 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.