• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

べるぐそんのブログ一覧

2017年02月21日 イイね!

マイコレクション(バスコレ編2)

マイコレクション(バスコレ編2)殆どの方がご興味ないかもしれませんが、懲りもせずマイコレクション(バスコレ編2)です。

今回は国鉄バスです。

とは言ってもお若い方は国鉄バスをご存知ないかもしれませんね。

かく言う私も国鉄バスに乗った明確な記憶がありません。

もしかしたら乗ったことがないかも・・・・・

幼少の頃、私が住んでいた地域には、国鉄バスは走っていませんでした。

少し離れたところには、国鉄のハイウェイバスは走っていましたが、それを見たこともなくまた普通の国鉄路線バスは、遠く離れた田舎を走っているというような、子供ながらに勝手な思いがありました。

勿論地方に行った時に見たことはありましたが、乗った記憶はなく、国鉄バスを見ただけで随分遠くに来たんだと、そんな感じでした。



そんな国鉄バスをなぜコレクションしようと思ったかというと、私の中ではすごく旅情を感じさせられるのと、将来的にジオラマを制作する場合、全国のどこをイメージして制作しても、国鉄バスなら似合うし整合性がとれるんじゃないかと、安直な考えからです。

他のバスではどうしても地域が限定されてしまいます。

厳密には国鉄バスも地域によって車種に相違があるのかもしれませんが、前回も申しました通り私はバスの知識があまりなく、車種や形式などといわれても全くわかりません。

ですので、詳しい方からはツッコミが入るかもしれませんが、私の中ではどんなジオラマでもオールマイティーに使えるんじゃないかと思った次第です。



そんなコレクションの中から、一部をご紹介したいと思います。

今回も良好な保存状態を保つ為、袋に入った状態で撮影しており、お見苦しい点どうかご容赦下さい。











本当はまだコレクションをしているものがあるのですが、現在整理中で容易に見つけられなかったのと、殆どの方が興味ないであろう画像を延々と見せられることに、多分皆さん辟易としておられると思い、今回は画像少なめです。







今回マイコレクションとして、二度バスコレをご紹介しましたが、それ以外にも建コレや鉄コレ、そしてジオコレ以外にも沢山コレクションがありますので、また気が向けばご紹介したいと思います。



もしこのようなブログにお付き合いいただけるのであれば、また次回も宜しくお願い致します。
Posted at 2017/02/21 16:37:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!

ショートカット

日々車を運転していると、私には全く理解できない光景に出くわします。

その中でもよく目にするのが、コンビニ等をショートカットする車。

何をそんなに急いでいるんでしょう。



以前こんな事故がありました。

自分の家の庭いじりをして花を植えていた女性。

交差点にあるその家の庭をショートカットして通り過ぎようとした車。

女性に気づかず轢き殺してしまいました。



またコンビニをショートカットして、買い物客を轢くということもありました。



私自身もコンビニをショートカットした車と、道路を走ってきた車が激突したという場面に遭遇したことがあります。



なぜそこまでしてわずかな時間を短縮しようとするのでしょう。



そこまでして急ぐ理由はなんなのでしょう。



そういうことをしようと思ったことがない私には、いくら考えてもわかりません。



寝坊して仕事に間に合わないのか。

誰か危篤なのか。

だからといって、他人を危険にさらしたり、命を奪ってもいいということにはなりません。



そもそも他人の敷地に用もなく無断で進入するなんて、道路交通法の範疇を超え、不法侵入・無断侵入で、もはや犯罪ではないのでしょうか。

自分の都合・自分優先で、他人の命を奪うことも厭わないのでしょうか。

こんなのは業務上過失致死ではなく、殺人ではないのでしょうか。



もし他人が無断で勝手に自分の敷地に入ってきたり、自分の職場をショートカットされたりしたら、その人はどう思うんでしょう。



こういうことをする人は、自分は大丈夫・自分は事故を起こさないと思ってやっているんでしょう。

でも、実際に事故を起こした人も、自分は事故を起こすと思ってはやっていないでしょう。



多分このブログをご覧になって下さった皆さんはそういう方ではなく、きちんと分別をわきまえられた方だと思います。

でももし周りにそういう人がいたら、言ってみてもらえませんか。



たった数秒・数十秒のために、人の命を危険にさらす価値があるのですかと。
Posted at 2017/02/15 23:25:05 | コメント(23) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!

立春の緑地散策

立春の緑地散策子供の頃、従姉弟の家に行った時、よく遊びに行った緑地を、多分十数年ぶりに訪れてみました。

立春というにふさわしい、よく晴れた暖かい日でした。

いつもながらたいした写真ではありませんが、お付き合い頂ければ幸いです。





バーベキューOKなので、暖かくなったらここでバーベキューしたいですね。


暫く緑地を散策します。











ここでフォトにアップした黒猫に出会いました。


花も綺麗に咲いてます。






松ぼっくりをまじまじと見るなんてどれくらいぶりだろう。


大きな池のほとりに。


暫く歩きます。


こういったものに焦点を当てるなんて、数年前までは思ってもいませんでした。


綺麗に咲いてます。








広場に出ました。




池のほとりで野鳥の撮影。






ピンボケ~ 残念(笑)


疲れたらゆっくり休憩もできます。 テイクアウトもOK.


向こうにいるワンコが気になる れおん。


手入れをされる方は大変ですね。


雲一つない、気持ち良い青空です。


散策再開。




りん と れおん 密談中!(笑)


梅が綺麗。


とても広大な緑地です。




また野鳥の撮影。














ちょっと休憩。


いつもカメラを向けると顔を背ける れおん。


また散策。




遊具のあるところはごった返していました。


人のいないほうへ行きます。




この~木何の木、気になる木~♪


奥へと進みます。








ちょっと芸術っぽく。




いろんな風景。








ここにも梅が。




なにか童心に帰る風景。 なぜだろう。






そろそろ戻ります。








何かが気になる りん と れおん。


駐車場に向かいます。


目の前に現れた三毛猫。


何をしてるのだろうと近づいてみたら、水を飲んでました。


満足。


また目の前に黒猫が。


近づく れおん。


身構える黒猫。


遊んで遊んで~~~と、無邪気に駆け寄る れおん。


今回もこの車で。




大人になってからも何度か訪れていた緑地ですが、最後に訪れてからは随分年月が経っていました。

でも中に入ると、すぐに子供の頃にタイムスリップします。

私の中ではタイムカプセルみたいなところです。

ここの駐車場、身体障害者の方や、私のように国から難病指定された方は無料で利用できるのですが、そんなことはすっかり忘れて駐車料金を払ってきました。

でも、それくらい自分が病気だということを忘れさせてくれる一日でした。
Posted at 2017/02/11 17:23:25 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@パンダさんw 、もうお昼ご飯作ってしもた・・・( ̄O ̄;」
何シテル?   10/19 11:38
べるぐそんです。N-ONEに乗っています。 旅行やドライブが好きですが、最近あまり行けていません。 皆さんのを見て行った気になっておきます。(笑) 音楽も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

COUNTDOWN JAPAN で BABYMETAL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 23:19:46
べる工房 ポッティングチャーム 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 14:51:47
クリスタルアイ N-ONE 3Dホール LEDテール ついに発売開始!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/26 19:46:01

お友達

以前みん友さんで再登録された方、いつもイイね!を付けてくださる方、お会いしてお話しさせて頂いた方、BABYMETALがお好きな方等は、お気軽にご遠慮なくお誘いください(^_^)
929 人のお友達がいます
nikuyasannikuyasan * こうちゃんパパこうちゃんパパ *
ここちゃん0703ここちゃん0703 * anzu0519anzu0519 *
シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認 てすたろっさ@てすたろっさ@ *

ファン

518 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.