• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もっきーさんのブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

GPSが不安定な場合(2)

GPSが不安定な場合(2)前回、GPSでなかなか位置が定まらないケースについて書きました。今回は「定まってはいるが精度が悪い」場合のお話をします。

GPSには誤差がつきもので「多少の誤差はしょうがない」という事は広く知られているかと思います。その通りなのですが、それゆえに「こんなもんかな~」と、「改善できる小さな誤差」が放置されている事があります。

今回、着目したいのは「車の差」、車内環境です。
結構な割合で「電波の通りの悪い車ではGPS誤差が増える」という事があります。しかし、何台も乗り比べる人は稀ですから、自分の車が電波を通しにくいということに気づいていないケースがある訳です。この原因と対策について書きたいと思います。

主な原因はボディ形状とガラスの差です。特に「断熱性のあるガラス」や「断熱フィルムを貼ったガラス」はGPS電波を妨げます。また「フロントガラスだけ断熱」というように特殊ガラスの位置の影響もあります。最近の車では純正カーナビのGPSユニットを取り付けるために、フロントガラスの一部分だけ断熱せずGPS電波が通るようにしている車もあります。

対策としては地味ですが「iPhoneの置き場を変えてみる」ことです。特に助手席足元など深い位置に置いている方は、一度見通しの良い場所に置いてみて「速度グラフの誤差」を比べてみると良いと思います。条件の悪い車では置き場所は意外と効きます。

もう一つは外部GPSユニットを使うことです。1万円前後の出費になりますが、これは強力です。配置は自由(車外にさえ置ける)ですし、専用機だけあって高精度。シガーソケットに繋いでおけば、自動で電源が入ってiPhoneと接続されるので、外部ユニットを使っている事を意識すること無く使うことが出来ます。なんで早く買わなかったのか、と思うほど。

また、外部GPSユニットがあれば、GPSを内蔵しないiPadやiPod TouchでもGPSが有効になります。G-Bowlアプリはもちろん、GoogleMap等、全てのアプリから位置情報が利用可能になります。

GPSはGコントロールの練習には必ずしも必要ではありませんが、よりこだわって練習されたい方、特に「速度」の精度(遅れ)に不満がある方には外部GPSユニットをお薦めしたいと思います。速度グラフの遅れはハッキリと改善します(タイトル画像に注目)。

→対応の機器名などはこちら
Posted at 2017/08/14 00:02:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年08月08日 イイね!

GPSが不安定な場合(1)

G-BowlアプリではiPhoneの内蔵GPSを使って位置情報と速度を得ています。つまり、GPSの狂いはアプリに表示されるマップとスピードの狂いとなって現れるという訳です。

さて、GPS精度が低下する原因にはGPSの仕組みによるものと、iPhone側の事情によるものがあります。両方知らないと的外れな対策になりかねない、というのが難しいところです。GPSについてイチから説明し始めるとキリが無いので、興味があればウィキペディア等を読んで頂くとして、G-Bowlアプリを使う上で注意する点を少し取り上げてみたいと思います。

カーナビや登山用のGPS機器を使っていて、
最初に電源を入れてから位置が定まるのに時間がかかる」
という経験をした事はないでしょうか? 説明書にもそういう記述があって、長いと数分程度待たされる事があります。これは最初に近くの衛星から「軌道データ」を受信する必要があるためです(この衛星通信がとても遅い)。しかし、iPhoneを使っているとこの待ち時間を感じることがほぼありません。無論、衛星電波の届かない屋内等で位置が定まらない事はありますが、青空の下で「最初に何分も待たされる」という事がありません。マップを開けば瞬時に現在地が出ますよね。

これはiPhoneでは軌道データを衛星からではなく「携帯電話のデータ通信」を使って一瞬で得ているからです。これをA-GPSと言います(詳しくはこちら)。「なんだ GPSって衛星通信だけじゃなかったのか!」と思われた方、そうなんです。でも、それはつまり逆に言えば「携帯電波が無い」状況だと、iPhoneもただのGPSと同じになってしまう訳です。

前置き長くなりましたが、これで注意点が見えて来たと思います。

(1)A-GPSの為に携帯データ通信(3G/LTE)が出来る状態にしておく事。
(2)A-GPSが使えない場合でも、屋外で数分待てば改善される。
(3)「軌道データ」は保持されるので、毎回受信する訳ではない。


原因がわかっていればイライラせずに済みますね。ちなみに(1)が出来ないのに以下のようなケースがあります。

・山奥等で携帯電波が来てない。
・機内モードになっている。
・SIMが挿さっていない。

「機内モード」や「SIMなし」もGPSに影響がある、というのがポイントです。特にお古のiPhoneをG-Bowlアプリ専用にしている方は「SIMが刺さってない」と常に不利です。0SIMをお薦めしている理由の一つでもあります(*1)。

さて、こういう話をすると「パケ代が心配!」と不安になる方がいらっしゃいます。「G-Bowlアプリを使うときには”機内モード”にしている」と言う方もいます。これは間違いです。実際にデータ通信するのは最初の「軌道データ」だけで金額的にどうこうという量ではありませんし、以後はGPS電波を受信するだけですからパケット代は発生しません。 G-Bowlアプリのために機内モードにするのは意味が無い(かえって害がある)と考えて結構です。

次回は走行中のGPS精度を改善する方法、GPSを搭載していないiPad/iPod等の対策を紹介したいと思います。


*1 G-Bowlを使って地図を表示したり、メールでデータ交換する程度ならいくら使っても無料枠(500MB/月)に収まります(というかかなり余裕あります)。

Posted at 2017/08/08 23:13:40 | コメント(1) | トラックバック(1) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年08月06日 イイね!

ランキング3位になりました!

ランキング3位になりました!本日、AppStroreランキング3位(カテゴリ別)を頂きました。
有料アプリで申し訳ございませんが、皆様にご購入頂いているお陰様で、現在も開発を続けられております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

今後も一人でも多くの方にGコントロールの楽しさと、G感覚を身につけることで「確信を持って運転できる」事の安心感をお伝えできればと思います。そこから「速さ」と「安全性」の両方が手に入ります(両方あってこそと思います)。

引き続き改良していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

P.S.
感謝の意を込めて、今週中にG-Bowlアプリの活用に関するブログを2本アップしたいと思います。
Posted at 2017/08/06 21:07:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年06月17日 イイね!

パーツのいい話

パーツのいい話いわゆる車イジリには疎遠な私ですが、ダンパーが抜けたまま走るなんてのは許せないので、時期が来ればそういったパーツも交換しますし、それは純正とは限りません。

別にスポーツ仕様にする訳でも、いわんやローダウンを狙っての社外品では無いので・・・純正より「ダンパーとして良いもの」があったら選択肢に入るというだけですが。
具体的には前回、ゴルフIIIのダンパーが抜けた時に入れたSACHSがとても調子が良いので、今回、10万kmを越えたカングーIにもSACHSを注文しました。
前置きはここまで。

今週の森慶太FMOメルマガ Vol.239 のQ&Aコーナーに読者から「SACHSって何がそんなに良いの?」という質問が来ていました。答えは詳しくはメルマガを読んでいただくとして、その中の一文

「ツインチューブダンパーのひとつひとつの部品の設計のダメなところや足りないところをぜーんぶ、つぶす。ちゃんとする。そうするとねモリさん。そのダンパーは、SACHSになるんですよ(笑)」(國政)

ああ、なんていい話でしょう。
以上です。


え? おわり? ええ特にオチとか無いですよ。いい話じゃないですか!
だってオレ、SACHS注文してるんですよ(^o^)/


冗談はさておき、こんな話がもっと読んでみたい方、ぜひメルマガもチェックしてみてください。「四輪の書」の元になった記事が(現在も進行中で)連載されているという例のアレです。

森慶太FMO メルマガhttps://www.motorjournal-wl.jp/森慶太fmo/
Posted at 2017/06/18 02:11:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本の紹介等 | クルマ
2017年06月17日 イイね!

遥か昔のサーキットでの出来事

遥か昔のサーキットでの出来事十数年前、私たちは筑波サーキットコース1000を貸し切って走行会をしておりました。
そんなある日、つてを頼って國政さんをゲストにお招きした時の話です。

恐れ多くも國政さんに「自分の車を運転して下さい!」と頼み込んで助手席に乗り込みました。コース上では十数台のドライバーが入り乱れて所狭しと走っております。自分の車はインプレッサのスペックCでしたので、國政さんが本気で走ればあっという間に前走車に追いついてクリアラップを取るのは難しいだろう・・・という状況。

サーキットに通った方はご存知だと思いますが、前が詰まってクリアラップが取れないとイライラしますよね(金返せって言う人もいるくらいw)。それが「お手本見せて下さい」って頼まれて、ひとついいところ見せないとって時に素人が前ふさいで全開にできないんじゃ・・・。こりゃもう怒涛の追い抜き祭りでもするしかないのか?と。

そしたら國政さん「ふつー」に走ってるんです、ゆったり高速を流すようなリラックスムードですよ。速くも遅くもない、全体の平均くらいのペース。そんで、後ろから速い車が追いついてきたら流れるように前に行かせます。あからさまに遅かったり不自然な動きは無いのですが、気がつくといい所で抜かせている、空気のような存在です。追い抜いていった車はタイムダウン無いはずです、邪魔になっていませんから。そうして他車を次々と前に行かせながら周回を重ねます。(その間、車内は和やかな会話で、とてもサーキット走行中という感じではありませんw 正直、手を抜いてるのか?と思った程)

何周かしたところで、気がつくと前に車がいません(「スペースを作った」ということなんでしょうね)。ペースアップして何事もなく一周クリアラップを取ってパドックに帰りました。(*1)
あの混走の中、どこにそんなスペースが? あの空気のような抜かせ方も普通にやってたけど・・・、空から見てたの?

当時、がむしゃらに走っていた私には想像外の展開で、おもわず「後ろにも目がついてて、コース上にいるクルマの動きが全て分かってるかのような運転でした」と感想を言った記憶があります。それに対して國政さんは言いました。

「普段運転する時、周りの車の動きを予測しつつ走るでしょう? それに比べたらサーキットなんかシンプルだから簡単なものですよ」、と。(いやーそう言うのは簡単ですけど・・・)


・・・時は流れて、手元に「四輪の書」があります。その最初の章は交通ルールの話(!)です(皆さんちゃんと飛ばさずに読みましたか?)。公道において他車と交わる事の意味が説明されています。タイトル画像はその1ページ、「周りのクルマを予測して走りましょう」ってお話です。

「知ってるよ、その位やってるよ」
と読み流した方、少なくないのでは?と想像します。

でも、私は、あの日のことを思い出す訳です。サーキットのアレが簡単に出来るほどのレベルで普段からやる話だと想像した人がどれだけいるだろう?と。よく見ると「サッカー選手のように」とそれを想像させる一文が入っています。でも、「オレ知ってる、やってる」と思って読む人にその真意がどこまで伝わっているか?

自分には「運転が上手いって、こういうことか!」と心底思って意識が変わった話ですが、「出来てる」と思って流しちゃう人もいる訳です。書いてあっても容易には伝わらない、だから難しい。

どうしても自分の知識、体験に照らして読むしか無いので、難しい部分はあります。でも、「交通ルールの話」をサラっと読み流してしまった方、「この章は飛ばしてもいい」と思った方には、この話がヒントになるんじゃないかと思うんですよ。

つまり、運転を学ぶ上では自分の想像を越えたことが沢山あると言う事。一度読んでピンと来なくても、アタマに柔らかく留めておいて、上手い人の助手席に乗せてもらったり、自分で試したりしながら、また読み返すことで「これか!」と理解が進み、正解に近づいていく、そういうものだと思います。

「自分なりに解釈して終わり」ではもったいないです。世界が広がりません。

あせらず、こういった気付きのプロセスも含めて楽しむのが上達の秘訣かなと思います。運転に限らない話かと思います(^^)

*1 中途半端なプロなら、素人の車なんか邪魔だオラオラで追い越して、追い越して、最後までクリアが取れないで「こいつら邪魔だからムリだわ」とか言いそうな所です。
Posted at 2017/06/17 03:13:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本の紹介等 | クルマ

プロフィール

「旧サイトにあった「ダウンロード」を新たに加筆して復活させました。 http://ifulsoft.com/
何シテル?   11/14 09:16
G-Bowlアプリの中の人です。 こちらでは製品サポートは行っておりません。不具合、ご要望等につきましては公式サイトの「FAQ」をご確認の上、改善されない場合...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

G-Bowl & i-DM 富士山麓にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/27 10:58:51

お友達

どなたでも歓迎です、遠慮なく申請下さい。
90 人のお友達がいます
にゃー5にゃー5 * はるじぃーはるじぃー *
三月葵三月葵 * アクティブアスパラアクティブアスパラ *
ともンダンともンダン * かたむ~かたむ~ *

ファン

72 人のファンがいます

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.