車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月20日 イイね!
久々にG-Bowlアプリで測ってみたとある資料用にグラフが必要になったのですが、もう採点モードの走りとか碁盤の目とか何年もやってないですし、iPhoneは助手席上にゴロンと設置でグラフはガタガタだし、人に見せられそうなグラフが全く無い(爆)

(注:決して運転をダラけてる訳ではなくて、今はそういった練習はしていないので)

そんな事情もあって近年ブログに自分のグラフを貼る機会も減る一方でして、みんカラで熱心に練習されている皆さんのデータを頂いた方がよほど整ってる(^^) という気もしましたが、そうもいかないので・・・久々にiPhoneをちゃんとセットしてひとっ走り。帰宅してログを見てみると・・・

画像は走り出して最初のヘアピンと次のヘアピンですが・・・
あーなんかヒドイことになってるかと思ったら、そうでもないじゃんか(笑)
まぁこのあと目的地まで往復1時間ほど走って、これ以上特段良くもならない訳ですが。
(という事で資料には2つ目のグラフを採用しました)

國政さんは常日頃「同じサーキット何十周もぐるぐる回って自己ベストを出すようなのは意味が無い」と仰っています。今回のグラフの良し悪しはともかく、普段走らない道で1コーナー目から調子が安定していたのは振り返って良かったというか、自分的にはちゃんと測ってみてホッとしているところです。

そういう点では良かったかなと(^^)

追記:
誤解のないように追記しますが、今はもう採点モードに特化した練習はしていないという事で、私の運転練習は続いています(^^) というか新たな課題に取り組んでいるので、道は深まる一方、運転も数年前とはだいぶ変わってます。その新しい知見は現状のG-Bowlアプリのグラフに現れる部分もありますし、アプリでは見えない部分もあります。そういった要素も今後のバージョンアップでアプリに取り込んでいけたらいいなと思います。新採点モード、とかね(^^)
Posted at 2017/04/24 08:55:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年04月10日 イイね!
グラフ拡大で見るF3ドライバーの走り本日アップデートされましたG-BowlアプリVer.4.1.0より、
「グラフの全画面表示」に対応しました。ログ表示画面でiPhoneを横向きや逆さにするとグラフが拡大されます。

さて、画像はF3第1戦 岡山国際レッドマンコーナー。
2Gの領域でも正確なGコントロール、素早いヨーレート(紫)の立ち上げからアクセルオンで旋回を維持しています(さすがプロですね)。

私達の普段の運転(時速40km、0.2G)でもこのグラフをそのまま1/10に縮小したようなグラフを描くことが出来ます。プロが行う正しい運転のリズムは変わりません。普段からそんな運転が出来ていればどこに行っても安心です。逆に40km/hでGが乱れるようでは・・・ちょっと飛ばしただけで助手席はヒヤヒアかもしれませんね(^^)

サーキットに行かなくても(ハイスピード領域で通用する)正しい運転、精度の高い運転の練習は出来ます。G-Bowlアプリをご活用ください。
Posted at 2017/04/10 10:18:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年04月01日 イイね!
G-Bowlアプリ F3デビューです!サーキット対応したG-Bowlアプリ Ver.4.1.0 が本日、

全日本F3レースに実戦投入されました!

本物のレーシングカーですから振動も半端ではなく、iPhoneの取り付けには苦労があったようですが、十分見られるグラフが録れたと思います。(※惜しくもGPS電波が届きにくい位置だったため、地図と速度に関しては遅延が多くなっています)。

初めて見る 時速200km、2Gオーバーの世界です。
G-Bowl開発者である国政久郎氏は常々「普段の運転もレーシングスピードも全く同じ」と語りますが、ついに皆さんのお手元にもあるG-Bowlアプリで「本当にそうなのか?(※1)」を確かめられるデータが手に入った訳です! 追って紹介して行きたいと思います。

取り急ぎ報告まで(^^)


※1 私自身は1ミリも疑ってはおりませんが(^^) 我々一般人には想像を絶する世界でもありますから、やはり見てみたいものです。
Posted at 2017/04/01 23:11:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年03月06日 イイね!
「減速G独立表示」でブレーキを見るG-Bowlアプリ Ver.4.0.0 で「減速G独立表示」モードが新設されました。
でも、従来のモードでも減速Gのグラフは表示されていました、他の情報を消しただけです。何の意味があるんでしょう?

これは是非みなさん試してみて欲しいです! 聞くと見るでは大違い、「ブレーキが大事です」と言う必要が無く見せられるブレーキ、ブレーキ、ブレーキ、こんなにハッキリしちゃうのか・・・と思わず声がでましたよ。
という事で、家を出てから帰るまでひたすらブレーキを見ていくのがオススメですが、ブログでは画面に収まらないのでちょっと特殊ですが濃縮された状況を取り上げてみます。


現場は写真の通り、急な下りのスラローム。すぐに次のコーナーが来るのでのんびりブレーキを踏んでいるヒマはありません、一方で下り勾配がキツイのでしっかりブレーキかけないと車速が落ちません。では、手元にあったデータを見ていきます(どれが誰とか分からんので気にしないでネ)

Aさんは言うまでもなくお手本です。全てのコーナーで一瞬で減速Gを立ち上げて一定を保つ形になっています、効率よく減速力を引き出せる形です。

BさんはAに比べると全体的に甘い、最初の減速Gは抜いて調整しているし、Gの立ち上げの思い切りの良さもAに比べて甘い。変なことはしていないが精度に確信が持ててないのが見て取れます。

Cさんは全てのグラフの山に「裾野」があります。ブレーキを最初に少し触るクセ、これを「丁寧」と考える方もいますが、Aの用にスパっとGを立ち上げて頭を揺らさないブレーキがある以上、この「裾野」は無駄な遅れに繋がります。実際、間に合っておらずX点で車両姿勢が前のめりのままです。

(加速グラフで確認するとAとBだけがX点でアクセルオンしています。こんな短い直線で加速することに意味があるのではなくて車両姿勢の問題で、アクセルが入る=ちゃんと4輪で曲がっているという事)

Dさんは明らかに踏み足しています。普段から「とりあえず弱くブレーキを踏んで、様子を見て踏み足す」という運転をしていると、こうなってしまいます(予測が無い)。助手席は不安かも。一番多いタイプと思います。

Eさんも同じ傾向ですが、より減速が足りてない感じがします。Aからここまでだんだんグラフの山が尖って来てるのが分かります。大きな減速が必要な時に「手前から減速する」のではなく「止まらないと思った時に強く踏む」というやりかただと、トゲトゲのグラフになって現れます。それで止まれれば良いのですが・・・

Fさんはずっとブレーキを踏んでいるので「慎重で安全?」と思うかもしれませんが、逆です。だらっとブレーキを踏んで車速が落ちず、ずっとブレーキを踏んだ姿勢のまま(かつ踏み足しもして)ハンドルを切り、最後までブレーキから足が離れません。前輪に減速と旋回の負担が集中していますから、雨の日は心配です。普段から飛ばなさい方に多い傾向ですが、スピードにかかわらず正しい操作は同じですから、こういうクセがついていると危ないです。


ホントは説明不要でグラフだけ並べたかったのですが、全く見方が分からない方のために一応書いてみました。ぜひ皆さんご自身で考えてみてください。

追記:ブレーキのグラフだけだと意味が分からない方もいるかもしれないので、通常の減速・加速・旋回Gが入ったグラフも追加しておきます。
Posted at 2017/03/07 08:50:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | G-Bowlアプリ | クルマ
2017年03月02日 イイね!
最初に練習すること前回のブログで「道具に使われないように自分がめざす運転を明らかにしていく事が大事」みたいな話を書きました。近々本も出るなんて話でしたが・・・

さておき、最近G-Bowlを手にされた皆様におかれましては、みんカラで目にする諸先輩方の「美しく整ったグラフ」に感嘆し、自分もあんな風に走らせられるようになりたい! でも、どこから手を付けたらいいか分からない! という方も多いのではないでしょうか? (i-DMをやられている方はランプも気になりますから尚の事でしょう)

とっかかりは悩まずとも、最初に練習することはハッキリしています。「G一定ブレーキ」です。何のために? 「尺を身につける」ためにです。最初にして「すべて」と言ってもいいテーマです。良い機会なので公式FAQを紹介しましょう。

公式FAQ「Q.なかなか上手くボールを回す事が出来ません」

どういう練習をすればよいか、具体的には以前書いた記事をリンクしておきますね。

2014年7月17日 「ブレーキが全て」(ちょっと加筆しました)

信号停止時、ブレーキを意識して踏むだけの練習です(Gは一定ですからどこから踏み始めるかが勝負!)。地味に2,3ヶ月も続けてもらえば、気がつけば「ボール回し」なんて楽勝です。わざわざワインディングや練習コースなど行かなくてもでいつでも出来る練習です。ブレーキを踏む時はいついかなるときもやる、それだけです。

ただちょっと地味なんですよね(笑) 基礎は一番大事と分かっていても、基礎は地味ですから。減速Gが一定でも「コーナーを気持ちよく駆け抜けた」ような快感は無いでしょうし、誰も褒めてくれないかもしれません(笑)
そこでG-Bowlアプリなんですよ。Gが目に見える、音で聞こえる事で「G一定ブレーキ」の手応え、モチベーションが得られます(褒めてももらえますw)。

G-Bowlアプリで地味な基礎練をガッツリ楽しくマスターしてください。
Posted at 2017/03/02 13:10:39 | コメント(3) | トラックバック(1) | G-Bowlアプリ | クルマ
プロフィール
「ブログちょっと追記した。」
何シテル?   04/24 23:16
G-Bowlアプリの中の人です。 こちらは個人ページですので製品サポートは行っておりません。不具合等に関しましては公式サイトのFAQをご確認の上、改善されない...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
G-Bowl & i-DM 富士山麓にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/27 10:58:51
お友達
G-Bowlアプリに興味をお持ちの方は無条件に承認しますので、ぜひメッセージください。
67 人のお友達がいます
弐神釼弐神釼 * Tak168Tak168 *
たつND5RCたつND5RC * vertinvertin *
赤褐色の記録員赤褐色の記録員 * たくみレーシングたくみレーシング *
ファン
60 人のファンがいます
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.